春女房

この曲の表示回数 5,575
歌手:

立樹みか


作詞:

里村龍一


作曲:

蔦将包


甘えていいのよ 子供のように
あなたの苦労は 私が背負う
傘のひとつに 肩寄せて
春を待ちましょ ふたりして
昨夜は優しい 母親で
今夜は女房で 抱いててあげる

心を下さい 命をあげる
あにたが私を 必要ならば
酔って自分を かくしても
辛い気持ちは 目で分かる
一人でお酒に 逃げないで
今夜は女房で 愛してあげる

眠っていいのよ 私の膝で
夢なら一緒に 探してあげる
窓の下には すみだ川
雨に情けの 灯が点る
明日は可愛い 恋人で
今夜は女房で 尽くしてあげる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春女房 歌手:立樹みか

立樹みかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/12/16
商品番号:CRDN-581
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP