ツバメ

この曲の表示回数 5,210
歌手:

Kra


作詞:

景夕


作曲:

結良


ツバメが夜の街を翔けていく 夢と希望をその胸に抱いて
先の見えない夜空に誘うのは 夢の香り 疑心と好奇心

慣れない風にのせて泳いでいた 霞む景色 君との思い出

嗚呼 あのころの僕はもういません、もう僕のことは忘れてください

汚れた羽は羽ばたくには重すぎて 会えない理由に嘘を選んだ
君はまだ待ち続けているのでしょう 帰るツバメの姿夢にみて

雨降る街で震える二人の 胸の辺り芽生えた恋心

汚れた羽は羽ばたくには重すぎて 愛を伝えることもできずに
君はまだ望み続けているのでしょう 帰らぬツバメの姿夢にみて

嗚呼 宵待ち色を見せた心に また暖かな光を覚えた

汚れた羽は羽ばたくには重すぎて 会えない理由に嘘を選んだ
君はまだ待ち続けているのでしょう 帰るツバメの姿夢にみて

汚れた羽は羽ばたくには重すぎて それでも希望を胸に羽ばたかせ
君はまだ待ち続けているのでしょう 愛しの想いをこのツバメにのせて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ツバメ 歌手:Kra

Kraの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-11-24
商品番号:YZPS-10002
Peace&Smile music

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP