恋情フィソロフィー

Kra

恋情フィソロフィー

作詞:景夕
作曲:
発売日:2005/11/23
この曲の表示回数:15,579回

恋情フィソロフィー
あれもこれもつめこんで この街を逃げ出して
無下に泣いたのはあの日の恋情歌
思い出した夢に泣いてこのままじゃ嘘になると
とうに過ぎた幕切れをそうやってぶり返して

二人の面影を守れなくて 写真を見るたびにつらいんですが
おぼえたシガレット ごまかしてきた 戻れない忘れたい過去の春を

待って 嫌 あなたがいて
初めてあたしは生きる喜びを知って生まれかわった
待って 嫌 だからせめて
そばにいる時はあたしだけみてて 他の事は考えないでね

好き。好き? って確かめ まだ? まだ? 待ち焦がれて
素直にいたのはあの日の恋情か?
笑いあって寄り添って何気ない事を話して
すでに死んだはずの言葉思い出す

何でもおっしゃって? 何でも聞いちゃうわ。
何でもおっしゃって? 何でも捨てちゃうわ。
それが形のないものでもあなたがいてくれれば
それがあたしの恋情フィソロフィーでしょ。

だから君に触れて 離れるまでがそうワンセット たいていくり返します
でも一度きりの 夜もあってまた泣いちゃって
たいていくり返しの日々なのです

何でもおっしゃって? 何でも聞いちゃうわ。
何でもおっしゃって? 何でも捨てちゃうわ。
それが形のないものでもあなたがいてくれれば
それがあたしの恋情フィソロフィーでしょ。
だから君に触れて 離れるまでがそうワンセット たいていくり返します
でも一度きりの 夜もあってまた泣いちゃって
たいていくり返しの日々なのです
待って 嫌 あなたがいて
初めてあたしは生きる喜びを知って生まれかわった
待って 嫌 だからせめて
そばにいる時はあたしだけみてて 他の事は考えないでね

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません