試聴する

transporter

この曲の表示回数 3,405
歌手:

Lunakate


作詞:

Lunakate


作曲:

Lunakate


天(そら)と波が交じり合う
満ち潮に飛び込んだ船
あなたを乗せて 水平の果てへ
降り掛かる 罪を被って

吐く息が途切れるまで 境界線を 消してしまいたい

寄せては返す 波に 背くことになっても
ずっと スピード あげて 同じものはない世界へ

泡の身体 たぐる汗
感触が先走ってく

吸い込まれてしまいそうな 深い青 diveしたい

風の 冷たさも 今は 忘れちゃってるくらい
舵を とって 軽快に 後戻りは出来ない

寄せては返す 波に 背くことになっても
ずっと スピード あげて 同じものはない世界へ

風の 冷たさも 今は 忘れちゃってるくらい
舵を とって 軽快に 後戻りは出来ない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:transporter 歌手:Lunakate

Lunakateの新着情報

  • degage / ♪キッチンで泣きくずれた背中
  • ZERO / ♪黙ってる気になれない情熱が
  • GAUZE / ♪飽き足りないのねあなたって
  • passing lover / ♪伝えたい気持ちはないの
  • plastic art / ♪自由を保証するなんて私

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-29
商品番号:PCCA-3265
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP