花、満ちるまで

Lunakate

花、満ちるまで

作詞:Lunakate
作曲:Lunakate
発売日:2010/09/29
この曲の表示回数:4,737回

花、満ちるまで
どこかで今も 痛んだ 地上の花
うつろに天へ 望みを浮かべては
ららら… 想いをよせて

潤う大地は ゆっくり河となって
過去の過ちで 流した血とともに
注いでく 境目のない この海へ

取り返せない 命のように
緑の揺らぎや 恵みの雨が
誰かの支配で 奪われようと
この想いは終われない 満ちるまで

しなやかな風が 種をふわりと運び
青色に泳ぐ天を 吸い込んでは
弛まなく 根をはった 花は咲く

流れにまかせて 生まれかわる
緑の揺らぎや 恵みの雨が
誰かの都合で 奪われようと
嘆いたりはしないで 希望を抱いて

ららら… 想いをよせて 蘇る

流れにまかせて 生かされてる
緑の揺らぎに 誓った平和
誰かの支配で 奪われようと
この想いは終われない 忘れないで

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません