試聴する

花火

この曲の表示回数 20,494

きらめいた季節の終わり 思い出は揺れていました
置いてけぼりの約束が ひりひりと胸に沁みます

君の涙から目を逸らしてまで夢中で追いかけたものは
どこへ行ったのでしょう

ほのかに浮かんで消えてく あの遠い場所の花火は
はかない輝きに永遠を閉じ込めてゆく
若いあの日の間違いも 去りゆく人の夢も
静かに眠りにつくように

思えばついこないだの話 だけど今よりずっと昔
容赦のない夏の日差し じりじりと照りつけました

持て余していた時間の中で やがてくる未来だけは
疑いもしなかったけど

映画のエンドロールのように夜空に映る花火は
ほろ苦い青春を心に蘇らせる
愛した人の面影をそっと胸にしまって
またいつか帰れますように

鮮やかに咲き誇り いずれ終わる花火は
喜びも悲しみもまぶたに焼き付けてゆく
若いあの日の過ちも 去って行った人の夢も
静かに眠りにつくように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花火 歌手:山崎まさよし

山崎まさよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-29
商品番号:UPCH-80201
NAYUTAWAVE RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP