試聴する

ガラスのくつ

この曲の表示回数 12,638

冬の花が咲いた
走り行く季節の中
そらした目の端を
イタイ風がなでるだけ

二人でみつめた
その色は変わらぬ朱
つかませておいて
手を離した

壊れたカケラみつめて
動けないまま
今 こぼれ落ちて…
夢のカケラあつめて
動けないまま
今 こぼれ落ちて消えた

春の花が咲いた
むせかえる季節の中
そらした目の端を
ぬるい風がなでるだけ

二人でみつけた
その場所は消えゆく蒼
つかませておいて 手を離した

砕けたかけら抱いて
離せないまま
今 こぼれ落ちて…
追憶のかけらあつめて
抱きしめたまま
今 こぼれ落ちて消えた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ガラスのくつ 歌手:いとうかなこ

いとうかなこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-02-27
商品番号:DAKHBMS-6
インディペンデントレーベル

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP