北のめぐり逢い

この曲の表示回数 20,187
歌手:

小金沢昇司


作詞:

木下龍太郎


作曲:

弦哲也


誰より愛して いるくせに
今日まで寄り道 まわり道
女ごころの 裏側を
読めずに別れた 分からず屋
せめて せめて詫びたい あの女(ひと)に
雪降り止まぬ 北のめぐり逢い

一緒に行けない 弱虫を
叱っていいわと 泣いていた
足手まといに なることを
恐れたあげくの 言い訳か
頬を 頬を殴った 夜のよに
雪降り止まぬ 北のめぐり逢い

男のつまらぬ 片意地が
苦労をさせたか 痩せるほど
若いあの日の あやまちを
必ずつぐなう しあわせで
抱いて 抱いてやりたい あの女(ひと)を
雪降り止まぬ 北のめぐり逢い
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北のめぐり逢い 歌手:小金沢昇司

小金沢昇司の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003/06/04
商品番号:KICM-8018
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP