喜志邦三作詞の歌詞一覧リスト  11曲中 1-11曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
11曲中 1-11曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
淀の流れは十三里霧島昇霧島昇喜志邦三古関裕而宇治の流れに桂と木津と 溶けて大川十三里 淀のな 淀の流れは十三里  港 港 で山ほど積んで 上り下りの通い船 淀のな 淀の流れは十三里  雨の降る日は溢れる水を 止めて堤が青々と 淀のな 淀の流れは十三里  汽笛鳴る鳴る工場の水も 毛馬で堰かれた淀の水 淀のな 淀の流れは十三里
春の唄由紀さおり・安田祥子由紀さおり・安田祥子喜志邦三内田元坂田晃一ラララ あかい花束 車につんで 春が来たきた 丘から町へ すみれ買いましょ あの花売りの かわいひとみに 春の夢  ラララ 青い野菜も 市場について 春が来たきた 村から町へ 朝の買物 あの新妻(にいづま)の かごにあふれた 春の色  ラララ 鳴けよチロチロ 巣立ちの鳥よ 春が来たきた 森から町へ 姉と妹の あの小鳥屋の 店の先にも 春の唄  ラララ 空はうららか そよそよ風に 春が来たきた 町から町へ ビルの窓まど みな開かれて わかいこころに 春が来た
踊子水森かおり水森かおり喜志邦三渡久地政信丸山雅仁さよならも言えず 泣いている 私の踊子よ……ああ 船が出る  天城峠で  会(お)うた日は 絵のように あでやかな 袖が雨に 濡れていた 赤い袖に 白い雨……  月のきれいな 伊豆の宿 紅いろの 灯(ともしび)に かざす扇 舞いすがた 細い指の なつかしさ……  さよならも言えず 泣いている 私の踊子よ……ああ 船が出る  下田街道 海を見て 目をあげた 前髪の 小さな櫛も 小さな櫛も 小さな櫛も 忘られぬ 忘られぬ 忘られぬ 伊豆の旅よ さようなら……
踊子野路由紀子野路由紀子喜志邦三渡久地政信さよならも 言えず 泣いている 私の踊子よ ……ああ 船が出る  天城峠で 会(お)うた日は 絵のように あでやかな 袖が雨に 濡れていた 赤い袖に 白い雨……  月のきれいな 伊豆の宿 紅いろの 灯(ともしび)に かざす扇 舞いすがた 細い指の なつかしさ……  さよならも 言えず 泣いている 私の踊子よ ……ああ 船が出る  下田街道 海を見て 目をあげた 前髪の 小さな櫛も 忘られぬ 伊豆の旅よ さようなら……
春の唄倍賞千恵子倍賞千恵子喜志邦三内田元小六禮次郎ラララ 赤い花束 車に積んで 春が来た来た 丘から町へ すみれ買いましょ あの花売の かわい瞳に 春の夢  ラララ 青い野菜も 市場について 春が来た来た 村から町へ 朝の買物 あの新妻の 籠にあふれた 春の色  ラララ 啼けよちろちろ 巣立ちの鳥よ 春が来た来た 森から町へ 姉と妹(いもと)の あの小鳥屋の 店の頭(さき)にも 春の唄  ラララ 空はうららか そよそよ風に 春が来た来た 町から町へ ビルの窓々 皆開かれて 若い心に 春が来た
踊子氷川きよし氷川きよし喜志邦三渡久地政信石倉重信さよならも 言えず 泣いている 私の踊子よ ……ああ船が出る  天城峠で 会(お)うた日は 絵のように あでやかな 袖が雨に 濡れていた 赤い袖に 白い雨……  月のきれいな 伊豆の宿 紅いろの 灯(ともしび)に かざす扇 舞いすがた 細い指の なつかしさ……  さよならも 言えず 泣いている 私の踊子よ ……ああ船が出る  下田街道 海を見て 目をあげた 前髪の ちいさな櫛も 忘られぬ 伊豆の旅よ さようなら……
春の唄月村光子月村光子喜志邦三内田元内田元ラララ 紅(あか)い花束 車に積んで 春が来た来た 丘から町へ 菫(すみれ)買いましょ あの花売りの 可愛(かわ)い瞳に 春のゆめ  ラララ 青い野菜も 市場について 春が来た来た 村から町へ 朝の買物 あの新妻の 籠にあふれた 春の色  ラララ 啼けよちろちろ 巣立ちの鳥よ 春が来た来た 森から町へ 姉と妹の あの小鳥屋の 店のさきにも 春の唄  ラララ 空はうららか そよそよ風に 春が来た来た 町から町へ ビルの窓々 みな開かれて 若い心に 春が来た
踊子山内惠介山内惠介喜志邦三渡久地政信さよならも 言えず 泣いている 私の踊子よ ……ああ 船が出る  天城峠で 会うた日は 絵のように あでやかな 袖が雨に 濡れていた 赤い袖に 白い雨……  月のきれいな 伊豆の宿 紅いろの 灯に かざす扇 舞いすがた 細い指の なつかしさ……  さよならも 言えず 泣いている 私の踊子よ ……ああ 船が出る  下田街道 海を見て 目をあげた 前髪の 小さな櫛も 忘られぬ 伊豆の旅よ さようなら……
踊子GOLD LYLIC三浦洸一GOLD LYLIC三浦洸一喜志邦三渡久地政信さよならも 言えず 泣いている 私の踊子よ ……ああ 船が出る  天城峠で 会(お)うた日は 絵のように あでやかな 袖が雨に 濡れていた 赤い袖に 白い雨……  月のきれいな 伊豆の宿 紅いろの 灯(ともしび)に かざす扇 舞いすがた 細い指の なつかしさ……  さよならも 言えず 泣いている 私の踊子よ ……ああ 船が出る  下田街道 海を見て 目をあげた 前髪の 小さな櫛も 忘られぬ 伊豆の旅よ さようなら……
お百度こいさん和田弘とマヒナスターズ和田弘とマヒナスターズ喜志邦三渡久地政信あきらめられない この願い 泣いて船場の こいさんが 芝居の裏の雨の夜 お百度まいりの法善寺 くすり問屋のあの人に あの人に どうぞ添わせて どうぞ添わせて おくれやす おくれやす  女の心は ひとすじよ 夫婦ぜんざい 軒したに 紅提灯のともる道 お百度まいりの法善寺 幼馴染のあの人に あの人に どうぞ添わせて どうぞ添わせて おくれやす おくれやす  おみくじ引こうか辻占か 淡路町から こいさんが 悲しい夢と 知りながら お百度まいりの法善寺 思いこがれるあの人に あの人に どうぞ添わせて どうぞ添わせて おくれやす おくれやす
大阪府大阪市立淀中学校校歌校歌校歌喜志邦三大澤壽人友よ流るる淀川の 水も我等に似(に)たらずや 心に深き友愛を 湛(たた)えて学ぶ年(とし)三年(みとせ) 明るく強く 大きくと 励む いそしむ淀中学校  窓をひらけば わが町に 昇る煙の数いくつ かぞうる友ら 空高く 希望の旗も ひるがえせ 明るく強く 大きくと 励む いそしむ淀中学校  波の穂頭(ほがしら) 中の字を 組し徽章(きしょう)に光あれ 奉仕の心 美しき 学びの舎(いえ)に 栄えあれ 明るく強く 大きくと 励む いそしむ淀中学校
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. Dear
  3. さよーならまたいつか!
  4. 夢幻
  5. ライラック

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. LOVE BANDITZ
  4. 永久 -トコシエ-
  5. hanataba

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×