×

TAKUYA∞作詞の歌詞一覧リスト  176曲中 1-176曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
176曲中 1-176曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ピグマリオンUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞大切なことを考えているとき 傍からみれば ボケっとしてるだけに見えるかも  君を脅かして 飛んでったあの虫は 寧ろ君を バケモノだと恐れたのかも  相手の気持ちは分からない 抱きしめもせずに分かるはず無い  泣いてる間だけでも良いから 抱きしめて欲しい それだけだったんじゃ無い 泣いてる間だけでも良いから 離さないであげて それで愛し方を知るから  憧れた人が 自ら命を絶った あの人になれたら 幸せだけだと疑いもしなかった  誰があの国の偉い人になっても どうしようもなくなって 核で脅すのかもしれない  そこに立たなきゃ分からない 悲しみも 痛みも 感じ方も 違うから  泣いてる間だけでも良いから 抱きしめて欲しい それだけだったんじゃ無い 泣いてる間だけでも良いから 離さないであげて  誰もがそれで愛し方を知るから  付けられた傷は跡が残った キャンバスは白に戻らなかった 君は変わった あの頃の方が好きだった そう思ったときは 大体変わってたのは自分もだった  忘れずに居たいよ 友の言葉を 越えてきた夜を これからの景色を 誰しもが誰かの大切な人ってこと  それだけを それだけは
BVCKUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞ほら思った通り やめときゃよかった その姿を一瞬でも 瞳が捉えたら  かなり遠くまで 来たはずなのに 一瞬で もと居た場所に引き戻される  君との出会いの意味 解き明かそうとして 言葉にはめれば 詩的というより不明瞭な表現に  もう何を詰め込んでも 圧倒的な空白で その場所は埋められない もう二度と会えなくても 自分を変えてくれた人を “運命の人”と  愛されていなけりゃ 愛しても意味がない 代案なき否定は断固禁ずる  そんな綺麗な目で 見つめないでくれ いやもっと見つめてくれ 罪深きイノセンス  運命そのものを説明しようとして 言葉にはめれば 詩的というより不明瞭な表現に  もう何を詰め込んでも 圧倒的な空白で その場所は埋められない もう二度と会えなくても 自分を変えてくれた人を “運命の人”と  出会いで感じる運命は当てにならない さよならの後に 感じる運命だけが本物と  もう何を詰め込んでも 圧倒的な空白で その場所は埋められない もう二度と会えなくても 自分を変えてくれた人を “運命の人”と
ENUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞あの日から突然 何もかもが変わってしまった でも 永遠に抱える価値ある悲しみだと そう信じて...今日も行こう  例外ばかりで出来ている世界 前を向こうとしてもどちらが前か分からない時だってある 淡い希望こそが その希望を粉砕 幸せかどうか 良かったかどうか 世界は広いかは捉え方しだい  自分のドラマの主人公であればそれで良い 誰かを指差し非難する 大概その指はそいつより汚れてる 俺達が生きてる間に 差別も犯罪も戦争もなくならねぇ  今日も何処かで飢えて死んで行く子供達を平気でシカトしてる神様が 俺達の夢に興味持つ訳ねぇだろ! 願う以上に自分で変えろ!  It's gonna be the one 行こう 行こう (唯一無二の存在になるだろう) We wanna see what's there 行こう (俺たちはそこにあるものを見たいんだ) I'm gonna go go (俺は行く) Are you gonna go? (お前は行くか?)  自分自身の価値よりも金の方が価値があると思ってる奴らは 金の話ばかりをする リツイートすれば大金をばらまくと言われようが俺は断る 自分で稼いで食う飯で満たされていたい  あれほど死ぬ事が怖かったのに いつか君も居なくなってしまうなら俺もちゃんと死にたい そんな人を見つけるのが人生 愛を粗末にする奴は 何に勝ったって一生負け組  どんなに好きでもちゃんと愛してくれない人からは離れる強さを それは自分を大切にすることと同じ 悩みが尽きる事なんてない でも 10年前の今日何に悩んでたか覚えてる奴なんていない  似合う物では無く着たいものを着ろ ひょっとして 差別をしてるのは自分自身? 好きなモノを愛せ 忘れるな!お前の人生はお前の為のもの!  It's gonna be the one 行こう 行こう (唯一無二の存在になるだろう) We wanna see what's there 行こう (俺たちはそこにあるものを見たいんだ) I'm gonna go go (俺は行く) Are you gonna go? (お前は行くか?)  また会えるかもしれない場所を探して そこに行く 生き物である以上 明日が来る保証なんて何処にもない  伝えたい事は 今日伝える  あの日から突然 何もかもが変わってしまった でも 永遠に抱える価値ある悲しみだと そう信じて...今日も行こう  偉人の残した名言なんてクソくらえで良い お前を傷つけた全ての死んで欲しい奴に寿命で勝て! 生きろ!そこがお前の行きたい場所!  来世ではどんな職業に就いて どんな人を愛したい? それを今から始めればいい!  俺達にとって音楽はビジネスなんかじゃねぇ! これが人生の全て!  見つけろ! お前にとっての「全て」
One stroke for freedomUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞今愛してくれてる人にもっと深く愛されるだけで良い でも その生き方貫けば 何も思ってくれなかった人たちにも愛されちゃうかもな  もう売れなくても良い好きにしたい したい事以外はもうしない 全てここまできたらさ 稼ぎ方なんていくらもあるからこそ やってきたことの歴史と同じくらい 何をやらなかったかを大切にしたい  やり直しきかない一筆書きの人生  思ってたのと違う絵を描いていた そういや時々泣いていた やりたくもない事やりすぎていた  反発で好き放題言ってきて分かった 言葉は留めることのほうが強さ 笑った奴を見返す?それも違う 笑われたのは身の丈 力をつけろ それだけ  向かい風も 足枷も いかなる時も反骨精神になって 僕らを強くしてきたけど 悔しさを叫んでばかりの悲しい顔 君に見せたくない  したい事以外はもうしない 自分にがっかりしたくない 全てやり方なんてさ 売れるだけで良いならいくらでもあるからこそ やってきたことの歴史と同じくらい 何をやらなかったかを大切にしたい  「来年には消える一発屋」って言われてきたけど こっちからすれば一発も当たった覚えねえわ! 昼夜年中没頭 捧げてきた報いが此処なわけない 世間の寸法からはみ出してんだ  「ROCK J-POP HIP HOPとはこう在るべき」とか お前音楽の何様やねん?黙れボケ! 失敬!これが最後 こっからは口からアート 自分を信じずに何を信じる?  ライブハウス客がゼロなんてざらだった 今じゃ何万人もがチケット取り合う中歌った これが一体何を意味するのか 才能だけじゃ努力に勝てない 努力なんかじゃ楽しむ奴には勝てない  したい事以外はもうしない 自分にがっかりしたくない 全てやり方なんてさ 売れるだけで良いならいくらでもあるからこそ やってきたことの歴史と同じくらい 何をやらなかったかを大切にしたい それも誇りに思ってたい  今愛してくれてる人にもっと深く愛されるだけで良い でも その生き方貫けば 何も思ってくれなかった人たちにも愛されちゃうかもな  もう売れなくても良い 自分自身の在り方を誇れるように やり方なんてさ 売れるだけで良いならいくらでもあるからこそ やってきたことの歴史と同じくらい 何をやらなかったかを大切にしたい  今愛してくれる君が更に愛せるような事だけを考えて生きてゆく その事だけを もう君だけで良い でもその生き方をずっと貫いてたら 今よりもむしろ売れちゃうかもな それを誇りに思わせたい
えくぼUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞“えくぼ”って前世で愛した人を忘れたくないと付ける “しるし”なんだってさ 僕にはないから 大好きな人に前世で会えなかったんだね  だから今度こそ 誓いの下で 頬に“しるし”を付けたくなるような 理想以上の 夢のような 君のことを見つけ出したんだ  “えくぼ”って前世で愛した人を忘れたくないと付ける “しるし”なんだってさ ならもう二人は心配ないね 次もさ笑顔で居れば良い  だって来世では 誓いの下で 頬に“しるし”を付けた僕が居る 見つけてあげるから 君も“しるし”を忘れないで付けておいてね  1000年の孤独と 悲しみと 超えた時の その先でも 一緒に居たいねって 言い合える そんな恋をしていようね  いつか誰しもが 時代を超えて 永遠を捧げたい出会いに巡り合う 今でも可愛いのに 来世でその頬に“えくぼ”が付いてたら また可愛いだろうね  もしその頬に“しるし”があるのに 今夜寂しさに包まれそうでも 笑っていてあげてね 待ち合わせした人が その“しるし”を見つけられるように
OUR ALWAYSUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞・UTAワンボックスカーに荷物を乗せ 街から街へ 夢を運んで それだけで幸せだったけど  Always このバンドを愛してこれたのは 音だけじゃなく人を愛してこれたから  Let's go ごめん俺 このメンバーでずっとやってゆくこと 一度も嫌だと思ったことがない きっと周りが合わせてくれてる 大丈夫じゃない時も「大丈夫!」って言ってくれてる  彼らはあなたにとって何?と聞かれたら 家族というより 仲間というより 本当の命の恩人  Let's go Always このバンドを愛しているから 愛しているのは 音以上に人を Always このバンドを愛していたいなら 今以上もっと素敵にならなきゃと思う  Let's go 未来変えてくれただけじゃない 過去に起きた嫌な事実の解釈を変え 過去も変えてくれた 「幸福は収入と比例しない」 それは俺たちワンボックスカーで実感してきた 「幸せとは 誰と共に過ごして その人に何を与えられるのか」 を考えるのが俺らのテーマ  本当にこのメンバーに会えて良かったな 良かったと思うのは 音以上に人に Always このメンバーと過ごしてゆくなら 今以上もっと素敵にならなきゃと思う  Let's go Always このバンドを愛しているから 愛しているのは 音以上に人を Always このバンドを愛していたいなら 今以上もっと素敵にならなきゃな  本当の幸せって 物や場所じゃないから 誰と過ごすかを もう誰かと幸せを探せているなら その人に何を与えられるかだと思う
THUG LIFEUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞時にゼロになって 考えないようにして 人の本棚のラインナップでがっかりもするし 寂しさに敏感すぎる街 おっさんだらけの女子会 気にしない 気にしない  この世界をまともに受け止めてたら 毎週のサザエ∞は 「孤独」「疑念」「没落」の三本です  シャッフルで流す音楽程度に 聞き流してれば良い 俺がおかしいなんて 俺以外の奴しか思っちゃいない 最後に本気で笑ったのがいつか分からなくなる前に 適当にかわしていけ  I can do it You can do it  何を求めて 少し疲れて 最短距離探して迷子になるのも 本音に居留守ばっか使って手招きする犬 気にしない 気にしない  この世界を軽くかわしていけりゃ 毎週のサザエ∞は 「極上」「自由」「金星」の三本です  レアもんばっか探しても 結局はこの世界にあるもの既に数量限定 俺を必要としない人は 俺にとって必要ない人 むしろかわしていけ  I can do it You can do it  完璧じゃなくても 周りと違って何が悪い? 心を支えるものを見つければ 一人で立っていられる 俺を必要としない人は 俺にとって必要ない人 むしろかわしていけ  I can do it You can do it  シャッフルで流す音楽程度に 聞き流してれば良い 俺がおかしいなんて 俺以外の奴しか思っちゃいない 最後に本気で笑ったのがいつか分からなくなる前に 適当にかわしていけ  I can do it You can do it
NEVER ENDING WORLDUVERworldUVERworldTAKUYA∞We are ready
AVALANCHEUVERworldUVERworldTAKUYA∞克哉・TAKUYA∞Are you ready to go new world Creating new world  Are you ready to go new world Living new world  Are you ready to go new world Creating new world  Come and see me now Leading new world  A long night begin 空埋め尽くす後悔 遍く照らす光 探し 探し  リリカルなパーツで 上げる反逆の狼煙 無謀な思想が希望に変わる  Are you ready to go new world Creating new world  Are you ready to go new world Living new world  Are you ready to go new world Creating new world  Come and see me now Leading new world  Are you ready? Will take you to the light from the dark night Even dark night,“the dawn will break” And I will take you to the light from the dark night  A long night begin 目に見えるものが事実 目には見えないものが真実  一度たりも 見えたことのないもの信じてこれたのは  闇に全てが包まれて見えなくとも 誰の声も閉ざされて届かぬとも 心ならば見えてたものがある 心ならば聞こえてたものがある  Are you ready? Will take you to the light from the dark night Even dark night,“the dawn will break” And I will take you to the light from the dark night  一度たりも 見えたことのないもの信じてこれたのは  その笑顔が布で覆われ隠された日も 君の姿が遠く離れ見えなくとも 不安じゃなかったよ 此処に辿り着くまで 目に見えたことない愛を信じてきたから  Will take you to the light from the dark night Even dark night,“the dawn will break” And I will take you to the light from the dark night
イーティーUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞ああどうして お前がダメで あんな奴が成功するんだよ きっとお前は 形を変えて 夢を叶えるだろうけど  一度出会ってしまったら 出会う前になんて戻れない 離れてもただ寄り添うよ 背中は押され疲れたろうから  駅前で配られてるティッシュ位の 有難みしかないような言葉より どうでも良いメッセージを送れるような俺が必要だろう?  性に合わない物事に 俺達型破り 道が変わっても途切れないよな?  でも ああどうして お前がダメで あんな奴が成功するんだよ きっとお前は 形を変えて 夢を叶えるだろうけど  全て満たされなくても良かった 悔しさを埋める分だけで良い やれることは全てやり尽くしたろう? 嫉妬するほど輝いてたよ  いつか全てを捨てて旅に出ようとか言ってた頃 狭い空を見上げながら この先どうなるのかな?って  性に合わないモノトリーに 俺達型破り 道が変わっても途切れないよな?  でも ああどうして お前がダメで あんな奴が成功するんだよ きっとお前は 形を変えて 夢を叶えるだろうけど  いつかお前と全てを捨てて旅に出ようとか言ってた頃の あの狭い空の先の広がる世界を見に  もし俺の夢が破れて お前がどんな道選ぼうとも ずっと互いに形を変えて夢を叶えてみせよう
NAMELYUVERworldUVERworldTAKUYA∞彰・Yuzuru Kusugo・Satoshi Shibayama初めて目が合った時 例えば普通の感覚は ハイタッチくらいなもん 流れてく程度だとしたら  あの日 君と目が合った瞬間に感じたのは 手と手を握り合ったような感覚だった  互いの日々は動いて 今の世界の向こうへ いつかは尽きてしまうものもあるという事を それも分かってる でも今はあともう少しだけ  気づかないふりをして このままもう少し一緒に居ようよ どんなに悲しい終わりだって 素敵な思いに変えるから こうしてる今は 乱暴な例えかもだけれど このまま終わって良いと思うほど幸せだよ  失いものを探し 気付かずに進んでた 思えばわずかに 砂が舞っては消えてった  埋めてはいけないドーナツの穴 距離感はもう 埋めては意味を失うものなのか?  落ち葉をすくうように 心をさらって このまま離れても変わらないという事を それも分かってる でも今はあともう少しだけ  永遠なんていう 言葉を使う君と 明日には消えてしまうとしても 騙されていたい僕 タイムリミットが まだ先だと思ってた頃 あの月さえ遠く感じてなかったよ  惹かれ始めた逆の手順で 離れられやしない 運命が目を離してる隙に あともう少しだけ  気づかないふりをして このままもう少し一緒に居ようよ どんなに悲しい終わりだって 素敵な思いに変えるから こうしてる今は 乱暴な例えかもだけれど このまま終わって良いと思うほど幸せだよ
LIVIN' IT UPUVERworldUVERworldTAKUYA∞信人・TAKUYA∞・Yuzuru Kusugo・Satoshi Shibayama昨日 誰かが捨てた愛してるを拾った 匂いは甘いが味は苦い バニラエッセンス 平凡に紛れた 傾いた一説  法だけで善悪は裁ける訳がない 後ろ向きに前に進めば良い きっと初めは自由が無かった アダムはイヴしか選択肢が無かった  此処からはもう Yeah, Wow wow I can do it! You can do it!  LIVIN' IT UP I can do it! You can do it!  Hey! 自分だけの映らない 鏡の前立ちすくみ Don't let me, Don't let me go I can do it! You can do it!  Hey! 最後のオチくらいは 愛しい人生 Go free Go free I can do it! You can do it!  そして 何もかもが変わってく猛スピード 強くなるために噛み締めるマウスピース 自由も不自由も成分も同じ 不本意なことには慣れたくない  理想と向上心 飛べる翼が欲しい訳ではなく このままではまた明日が来てしまう 縛られた明日が  此処からはもう Yeah, Wow wow I can do it! You can do it!  LIVIN' IT UP I can do it! You can do it!  Hey! 頭が悪い奴ほど 無駄なプライドが高い Don't let me, Don't let me go I can do it! You can do it!  Hey! 来るはずの無い大穴に全て賭ける Go free Go free I can do it! You can do it!  昨日 誰かが捨てた愛してるを拾った 匂いは甘いが味は苦い バニラエッセンス 平凡に紛れた 傾いた一説  法だけで善悪は裁ける訳がない 後ろ向きに前に進めば良い きっと初めは自由が無かった アダムはイヴしか選択肢が無かった  Wow wow I can do it! You can do it!  Hey! 自分だけの映らない 鏡の前立ちすくみ Don't let me, Don't let me go I can do it! You can do it!  Hey! 最後のオチくらいは 愛しい人生 Go free Go free I can do it! You can do it!  Wow wow
HOURGLASSUVERworldUVERworldTAKUYA∞信人・TAKUYA∞・Yuzuru Kusugo・Satoshi Shibayama砂時計のように 満たした瞬間に片方は空になる 自由を自由で奪ってく  傷も悲しみも 暗証番号のように 自分が知ってれば良い  今日一日の「サヨナラ」と 永遠の「サヨナラ」の 響きは時々同じ  You never want to stop,so go 逆さにした砂時計のように 満たしながら空になるはずなのに 忘れられない あの日々を  大概の出来事は 推理小説のように読み終わった後に 大切だったことに気づく  自分の全てを 大切な人ほど 知られるのは怖かった  言葉にすれば失うものもあったね  You never want to stop,so go どんなに不自由だとしても 心だけは自由で在るべきだろう? 忘れたくない あの日々を  辿り着いた夜の先に 忘れてはいけないことは  今日一日の「サヨナラ」と 永遠の「サヨナラ」の 響きは時々同じ  You never want to stop,so go 間違いなく確かなことは 愛すものから逃げれば後悔する それだけは  You never want to stop,so go どんなに不自由だとしても 心だけは自由で在るべきだろう? まだ終わってない あの日から
Teenage LoveUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞・Ryosuke“Dr.R”SakaiSo let me be your teengage love Stupid kind a love 子供みたいな恋だったとしても 僕らが そういつか 思い出すのは今日の日さ  Say Hello 忘れられないものだよ 誰もが登る大人の階段の途中 全てが黄金比率  あの日恋がしたかったわけじゃない 気づけばもう恋に落ちてた 若さ故の歯止めも 恐れもない  ずっと一緒に居たいなって でもいつか離れるのか?って 想像もつかない無数のストーリー 分かってることはきっと  So let me be your teengage love 大人になり思い出すのは君のことだろう Teenage love Got me like a drug 君も僕を思い出す  So let me be your teengage love Stupid kind a love 子供みたいな恋だったとしても 僕らが そういつか 思い出すのは今日の日さ  何度かした恋愛の その数だけした別れも 時間が経って好きだった想いも 忘れてこれたけど  急に会えなくなったとしたって また誰かと恋をしたって 想像もつかない無数のストーリー 分かってることはきっと  So let me be your teengage love 大人になり思い出すのは君のことだろう Teenage love Gonna look a drug 君も僕を思い出す  So let me be your teengage love Stupid kind a love 子供みたいな恋だったとしても 僕らが そういつか 思い出すのは今日の日さ  So let me be your teengage love この先の二人の行方分からないけど Teenage love 君と目が合うたびに分かるんだよ  So let me be your teengage love この恋が夢のように消えてったとしても いつまでも君だけは思い出してしまうだろう  So let me be your teengage love Stupid kind a love 子供みたいな恋だったとしても 僕らが そういつか 思い出すのは今日の日さ
AS ONEUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞理想と闘争心の手綱を締め引き寄せてく 正しさがあるから ダメになるものも この光も闇も愛も  AS ONE  気づけばもう 街から街 まるで逃げ道作るかのように 善人も容易く悪人に 悲しみと喜びの区別もつかぬほど麻痺してく  さよならも言えず 消えてく想いと寿命とTime 信じがたい悲劇もさ 容易く起こる日々に  陰と陽も そう虚と実 善悪も産まれは同じ 陰りが生じてダメになるものに 馴染んでくか? 変えてゆくか?  AS ONE  気づけばもう 追いつくことも無いほどに離れた心に 善人も容易く悪人に 悲しみと喜びの区別も出来ぬほど霞んでく  望んだラインに 届かぬ想いと寿命とTime 刺激的な狂気もさ 容易く起こる日々に  理想と闘争心の手綱を締め引寄せてく 全ては きっと無から有 それを生け捕り  陰と陽も そう虚と実 善悪も産まれは同じ 正しさがあるから ダメになるものも この光も闇も愛も  AS ONE  3,2,1  想像し創造 考察して投下 目に見えぬもの その表裏 全てAS ONE  想像し創造 考察して投下 目に見えぬもの その表裏 全てAS ONE  突然ブラックアウトもさ 容易く起こる日々に  理想と闘争心の手綱を締め引寄せてく 俺達が居るからダメになるものも この光も闇も愛も  陰と陽も そう虚と実 善悪も産まれは同じ 此処から先は そこに馴染むか? それを変えていくか?  心死んだままでもう 帰ること出来ぬ場所  想像し創造 考察して投下 目に見えぬもの その表裏 全てAS ONE  想像し創造 考察して投下 目に見えぬもの その表裏 全てAS ONE
Making it DriveUVERworldUVERworldTAKUYA∞Chris Wallace・Drew Ryan Scott・UVERworldずっと憧れて 時間をかけて 銀河の果て 進化の過程 好きなやつにも 嫌いなやつにも 出会ってなきゃ 今の自分はない  時に振り向き 過ぎ去ったものは何? 確かめ進む また思うがままに やっと在り方の自由を勝ち取り この旅はまだ始まったばかり  大事な物も捨てられるさ さらに大事なものを失わぬため  今も目指す場所は あのゲームの背景 描かれてるだけで辿り着けないような そんな場所じゃない 例えそうだとしても 構わず Drive 求め続けて  I'm making Drive!  信じ合うみたいに 愛し合ってたい 望むその世界も きっと俺次第 好きなやつにも 嫌いなやつにも 出会ってこそ 成長を遂げる  時に振り向き 過ぎ去ったものは何? 確かめ進むまた思うがままに 理想と違った日々 歓喜した日々 二度と戻らない貴重な日々  誰にも邪魔はさせやしない 巻き戻せずともやり直しはできる  記憶よりも心に残る日々を 今見てくれてる君 照らしていきたいよ ロウソクのように 灯り放つたびに この身は少し削られてくとしても  I will burn my feeling!  数を求めれば失うもの 抱える価値などないもの 少し報われた昨日に 戻りたいなんて思わなくて良い  今も目指す場所は あのゲームの背景 描かれてるだけで辿り着けないような そんな場所じゃない あともう少しだろう 恐れず Drive さあ いざ行こう  I'm making Drive!  I'm making Drive!
AFTER LIFEGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Stand by me  流星群が過ぎ去った後 誰しも夜空を見上げるのやめる 明け方になり はぐれて遅れた彗星に願いをかける Stand by me  俺等進行形 似て非なるもんで 互いの理想へ 掴む一等星 幸せなんて いつも染み込む振りして身体からすり抜けてって  奇しくもどこか似たもん同志 誰といてもどこか独りぼっち 解けぬ問題集 一人が好きなわけじゃない 誰も好きになれなかった  何も知らないで笑ってたくない 全て知ったつもり 嘆いてたくない 群れるのを嫌って 掴み損ねた虹も数知れず  Stand by me  俺達はずっと宇宙を この身燃やしながら いつか夜空に煌く日を願う 彗星のよう  Stand by me  流星群とはぐれて 孤独に迷いながら 誰も見上げてもいない夜空でも煌いた あの彗星のように  Live now, stand by me  絆なんて消えてくもんで 大都会なんて無人島で 初めましてが最初で最後の言葉の出会いばかり繰り返してる  他人からすれば幸せそうに 何も満たされてはいない時 あいつの一言で この宇宙で何を探してたか分かったんだ  今お前の周り 集まる人だかり それもいつか去り 一人きりになり 俺だけ隣で寄り添う そんな未来も楽しみさ  Stand by me  未だに俺も生きるべきか 死ぬべきか考える お前の事思い出すと 踏みとどまれるよ  Stand by me  楽しいと思えること 毎日起こるわけない だからくだらない事で笑いあえる人を大切にするんだろう  生きてゆくほど 愛する者が増えてゆく事ばかりなのに 生きてゆくほど 失うことの方が増えてゆく そんなもんだろうけど  今お前の周り 集まる人だかり 全てが離れてしまった日も 俺だけ隣で寄り添う そんな未来は保証するぞ  Stand by me  俺達はきっと宇宙で この身を燃やしながら 流星群からはぐれてった孤独な彗星のよう  Stand by me  誰しもが見上げもしない そんな日の夜空でも お前がその身を燃やし煌く時 俺はきっと見つけるぞ  未だに俺も生きるべきか 死ぬべきか考える お前の事思い出すと 踏みとどまれるよ  Stand by me  悲しい意味での孤独や 独りぼっちはもう無い だから燃え尽きることも はぐれることも恐れぬ あの彗星のように  Stand by me
境界UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Going up!  そう Independent bad city 誰もが AI のよう はみ出さぬように Feeling 行きたいように行け やりたいようにやれ 愛したいもの愛せ After all  生きる意味なんてある訳ないじゃん ある訳ないじゃん ある訳ないじゃん 生まれた意味なんてある訳ないじゃん ある訳ないじゃん 作るしかないじゃん  Going up!  そう Independent bad city 国籍も性別も 全てを越え 言いたいこと言え 辞めたいなら辞める 愛したいもの愛せ After all  生きる意味なんてある訳ないじゃん ある訳ないじゃん ある訳ないじゃん 生まれた意味なんてある訳ないじゃん ある訳ないじゃん 作るしかないじゃん  Going up!  本当は どこへ行っても良いはず 何をやっても良いはず いつ辞めても良いはず  本当は 傷ついても良いはず 傷付けても良いはず 誰を愛しても良いはず  生きる意味なんてある訳ないじゃん  ある訳ないじゃん ある訳ないじゃん 生まれた意味なんてある訳ないじゃん ある訳ないじゃん 作るしかないじゃん
stay onUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞全てまるでバブル 泡のように消えるまでに合図しかなくて はじけたその先の感覚を迎えに行って  そう今は肩書も捨てて感じる全音 知れば逃れられはしないダンジョン 日常を抜け出すための一歩  Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow  Yo! Everybody Go!  Bring! Joy! Burn! On the 3.2.1 Go!  What's up? Stay on  What's up?  What's up? Stay on  What's up?  世間にとって 直角に突き刺さって 突き破って 進んで好きなもの身に纏って 天使が黒い服を着たって良い  一人でも行けるし 登場人物の多いこの旅 それでも君と一緒に行きたいんだ You ready go!  Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow  Yo! Everybody Go!  Bring! Joy! Burn! On the 3.2.1 Go!  What's up? Stay on  What's up?  What's up? Stay on  What's up?  素肌に染み込む言葉 何が大切かをここで再定義  はじめて笑えた本当の君 今すぐ一緒に会いに行きたいだけ  Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow  Yo! Everybody Go!  さあ 行こう もう既にそこまで来てる 踏み出すだけ  Bring! Joy! Burn! On the 3.2.1 Go!  What's up? Stay on  What's up?  What's up? Stay on  What's up?
First SightUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞・克哉話せるだけでよかったのに 繋がるだけでよかったのに 初めて会った日の気持ちも薄れてゆくの  離れて過ごす間の 君の心の中にも 同じくこんな曲が流れてたら良いな  I wanna sing forever 何年経っても 今日みたいに愛を伝え合おうよ あの日会えた奇跡を 忘れそうになるたび 何度でも君に初めて会いにゆくよ  話せるだけでよかったのに 繋がるだけでよかったのに 会えない日が続き聞こえた気がした溜息  大丈夫だよって言う 君の心を覗いて こんな曲が流れてたら僕は泣いちゃうかもな  会えない日も好きだよ 溜息と共に消えてった幸せは 二人でまた探そうね 愛より大事なプライドなんてない 君より大事なものがあるわけない  夢や仕事 大切なものが一つなわけがないのに 君といると本当に大切なものは 一つなんだって思うんだよ  I wanna sing forever 何年経っても 今日みたいに愛を伝え合おうよ I wanna sing forever 何年先も 何度も恋に落ちに 初めて会いに行くよ  I wanna sing forever これは叶わなくても良い 永遠じゃなくて良い 二人が過ごす日々だけで良い 愛より大事なプライドなんてない 君より大事なものがあるわけない
無意味になる夜UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞言わしときゃいいのに させときゃいいのに 好きに言わしときゃいいのに 好きにさせときゃいいのに  君が共感できないその大惨事 変態の俺達の日常茶飯事 何秒 何時間 何日 無駄にして 合わない靴履いて進めないヤツばっか  年甲斐のある事って大概ダサい どうせ腐るなら納豆みたく美味そうに 道徳が支配するその場所に 芸術や文化は育たない その意見に同感  合法 非合法 無関心 中立 でも俺に吸わせようとしたヤツはマジぶっ飛ばしてきたし 自動操縦 夢を追うストーカー こちとら頭なんてとっくにバグってんだよもう 空気吸って 走って リリック書いて 歌って ハーブティーがドンペリを超えたあたりで  分からなくなったよ 全ての事が無意味に感じる夜でも  絶対あのドラッグで死んだ伝説のアーティストより 俺達のほうがすごい 真面目な分だけカッコいい 絶対あのドラッグで死んだ伝説のアーティストより 俺達のほうがすごい 真面目な分だけカッコいい  言わしときゃいいのに させときゃいいのに 好きに言わしときゃいいのに 好きにさせときゃいいのに  君が共感できないその大惨事 変態の俺達の日常茶飯事 文句があんならサシで勝負しよう? そしてサッカーのユニフォームみたいに何か交換しよう  死ぬまで応援するって言ってくれたあの子 居ないって事は もう死んでしまったのかも 日本と全く同じ空を海外で見たらそっちが良いとか言っちゃうような子  東京ってもっぱら美女のほうが野獣 見た目はお金に一歩及ばず 知識が減る度 偏見が増える 収入と共に増えた 税金と知り合い 半分は幸せな姿が見たそう その半分は少し不幸も見たそう  分からなくなったよ 全ての事が無意味に感じる夜でも  死んでから 一番リスペクトしてたアーティスト とか言い出す奴多いけど それ死ぬ前に言ってやってよ 死んでから 伝説とか神とか崇め出すけれど その評価もっと早くしてたら 生きててくれたかもしれない  枠は無い運命の糸噛みちぎり 学のない俺達が人生勝ちにリーチ やっぱそうか 音楽は俺達を平等に照らす  すでに終わっている音楽業界? もう終わっているロックバンド自体?  ならなんで毎日こんなに俺達は楽しいんだよ?
OXYMORONUVERworldUVERworldTAKUYA∞Erik Ron・Drew Ryan Scott・UVERworldどんなに近くに居ても それでも目すら合わない人 さよならを告げ去って 今も遠くで支えてくれる人  生きたいとか言って死んでく奴と 死にたいとか言って生きてる奴  言葉にならない想いなんていくらでもある  見せたい時に 涙は出ず 見せたくない時に 涙が溢れる 最後に残るのは 集めてきたものじゃなく 与えてきたもの 自分以外のために  It's OXYMORON  本当の正しさって 必ずしも賛成が多いほうではない 全員に愛される人なんて居ない そんな人を嫌う奴が居るから  夢叶え夢を失って 成功し同時に敗北者になる  名の無い感情 物なんていくらでもある  変わりゆく故の 安定がある 生きてる間に生まれ変われ 迷わないことが 恐れないことが 間違わないことが 強さではない  It's OXYMORON  Wow Wow Wow It's OXYMORON Wow Wow Wow  Wow Wow Wow It's OXYMORON Wow Wow Wow  知った悲しみと 持つ優しさは比例していたい 同じものを見て 違うことを感じる 正しさなんてない  You make me smile 矛盾してて良いんだよ 生きてる間に生まれ変われ 迷わないことが 恐れないことが 間違わないことが 強さではない  見せたい時に 涙は出ず 見せたくない時に 涙が溢れる 最後に残るのは 集めてきたものじゃなく 与えてきたもの 自分以外のために  It's OXYMORON
One Last TimeUVERworldUVERworldTAKUYA∞Ryosuke“Dr.R”Sakai・Drew Ryan Scott・UVERworld見えるはずのないものが 鮮明に明確に今見える 欲しいものはただのハートとアート  Bring down buuun 崩れるジェンガ 飛ばす先制打 連鎖し変化 点火し着火 連覇 名は体を表す ならば俺は「無限」だ 世の中偽物ばっか リセットし弾丸打ち込みシャバを奪還 技術で出し抜く 絶滅危惧種 本物のアーティスト希少な生き残り  無理と決めつけるな 伸るか反るかドラマ まざまざ見せつけられる先天的なパワーだとしても 全ては神の采配ではない  一芸に秀でて One last time 決断と直感で One last time 何をするにも時間が人より少しかかってしまうが  秀でて One last time 一芸に秀でて One last time 10年で無理なら20年 そう思えるところだって才能  Bring down buuun 崩れるジェンガ はみ出せ豪快に リミッター脳内搭載してない 理想を具現化って愚問だ 可能性は無限だ オメェとはちげぇんだ やってやる直感 木っ端みじん ごっつぁん 待ってんのが順番 今更恥じんな 元からダセぇんだ 分かるか? やってみせろそこのドヤ顔の坊ちゃん  無理と決めつけるな 伸るか反るかドラマ まざまざ見せつけられる先天的なパワーだとしても 全ては神の采配ではない  一芸に秀でて One last time 決断と直感で One last time 報われる事が約束されてるなら誰だってトライする  秀でて One last time 一芸に秀でて One last time 報われそうにもない事トライし続けれる それだって才能  欲しいものはただのハートとアート  意外なやつが主役の方が面白いドラマ まざまざ見せつけられる先天的なパワーだとしても 全ては神の采配ではない  思いを受け入れる事も 心開き信じることも 何をするにも時間が人より少しかかったとして  一度愛したものを 誰よりも強く深く 真実はどうあれそう思い込めるならそれだって才能  一泡吹かせに行こう 一つで良いずば抜けろ Say oh! 一泡吹かせに行こう 一つで良いずば抜けろ Say oh!
ROB THE FRONTIERGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞信人・TAKUYA∞瞬く間に加速してく景色と 待ち侘びた期待と危険にダイブ ノスタルジックな孤独に想いを馳せ 満たせない時間が飽和して  いっそもう この新たな地平線 最前線へさらってくだけ いっそもう つまらないシーンはスキップ 煙に巻き濁したノイズ リアル定義 Check This  0と1の狭間 動き出してfrontierへ 散り散りになった想い集めるよ 疑いも無く高鳴る鼓動frontierへ Dead Endなんて無い 鳴り止まぬanthem  薄々空回り噂して 信じてた事も 裏切らしてく 頭の中と胸の内を書き換えれぬようスクショしたい  いっそもう この全てと刺し違えようとも リアル定義 Check This  100と101の狭間 動き出してfrontierへ 昨日以上の想い集めるよ 疑いも無く高鳴る鼓動frontierへ Dead Endなんて無い 鳴り止まぬanthem  傷だらけだって無傷だって進むLIFE frontierへ 今を重ね歩き出していくよ 移りゆく時代に回転するコインfrontierへ Dead Endなんて無い 鳴り止まぬanthem  自分(てめえ)がまだ見ぬ光を… 0と1の狭間で動き出す 自分(てめえ)がまだ見ぬ光を… 0と1の狭間で動き出す 自分(てめえ)がまだ見ぬ光を… Fighting 思想永久保存  Fighting  自分(てめえ)がまだ見ぬ光を… 100と101の狭間でまた膨れ出す 自分(てめえ)がまだ見ぬ光を… Fighting 思想永久保存  常識は縛られずに覆すもの 終わりなんて無くても 大事にできるはず 1になる前の100を超す時に You know まだMissing  0と1の狭間 動き出してfrontierへ 散り散りになった想い集めるよ 疑いも無く高鳴る鼓動frontierへ Dead Endなんて無い 鳴り止まぬanthem  自分(てめえ)がまだ見ぬ光を… 0と1の狭間で動き出す 自分(てめえ)がまだ見ぬ光を… Fighting 思想永久保存  Fighting
Touch offGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldFIRE あと幾つの自由を  さぁ俺の番だ 先頭バッター 何が失敗かなんてまだ知る前に 導火線見つけて そこにFIRE  拝む神なんて居ないや 星もないや でも願う事は辞めなかった 後悔恐れ立ち止まる足元 そこにFIRE  忘れたい事は 忘れられない事 天国への道は 地獄から繋がってる わずかな火花が炎に変わってく 尖ったままで追い続けてく Go to future  わずか数センチだって 願った場所に向かって 進んで行く 止まるなんて No,No,No… 心に贖(あがな)って 諭(さと)しては諦める それで未来で何が言える No,No,No… 進んで行く 止まるなんて No,No,No…  さぁお前の番だ 満は持した その器は満パンだ 溢れ燃料塗(まみ)れの魂に そこにFIRE  現存賭けワンラウンド 死ぬか生きるか それも含めお前の自由だ 万人の知る事さえ疑え そこにFIRE  ここから僕ら あといくつの自由を生きて行けるのだろう 1年に一度じゃなく 1秒ずつ年を重ねてゆく タイムリミット内で  わずか数センチだって 願った場所に向かって 進んで行く 止まるなんて No,No,No… 届かぬ場所だって 彼方先だって 進んで行く 止まるなんて No,No,No… 進んで行く 止まるなんて No,No,No…  Super (FIRE) 精神の (FIRE) 高速で (FIRE) 1.2 (FIRE) 魂の解放 We gotta freedom I'm show you heart  Super (FIRE) 精神の (FIRE) 高速で (FIRE) 1.2 (FIRE) 魂の解放 We gotta freedom  ここから僕ら 後いくつもの自由を生きていけるはずだろう 諦める日は 長い旅の終わりじゃ無く 最悪の未来の始まりだろう  わずか数センチだって 願った場所に向かって 進んで行く 止まるなんて No,No,No… 心に贖(あがな)って 諭(さと)しては諦める それで未来で何が言える No,No,No…  それをどれだけ長く 創造的に考えることができるか ゆっくりと着実に急ぐ そんな矛盾を抱えつづけ 何かを待つだけの時間なんて短い方がいい ここに来て最大の武器は 全ての苦い想い出とかいた恥 本当の自由など無い ならばこれはそれを否定する為の旅
ConneQtUVERworldUVERworldTAKUYA∞UVERworldきっと僕はモノ好きだろうね きっと君もモノ好きなんだろうね 適度な恋を知らない 変わり者の変わり者たる所以だろうね  歪な形だってさ 歪な形なりの均等が取れてるなら そのままで良かったのに  悲しませる前に伝えなきゃいけない気がした bye-bye  綺麗に見せようとして 聞きわけが良い事で 汚れてしまうものが 本当の大切なモノなのにね  笑えない真面目な空気 怒られたって 君の事だけは 余命宣告受けた夜でも 笑わせる覚悟だったのに  もうこれ以上好きになっちゃいけないと思った日から 何も言えなくなって 君だけ見つめ 君からだけ目をそらし 伝えようとしてる bye-bye  大好きな君が僕をこれ以上好きにならない方が きっと幸せな気がしたんだ 綺麗に見せようとして 聞きわけが良い事で 汚れてしまうものが 本当の大切なモノなのにね  会わないようにしてるのは きっと僕はキスも拒めないから 君の事上手く愛せないくせに 好きになってゴメンね  今でも君だけを見つめているけれど 気付かれないようにと僕は 君からだけ目をそらして 綺麗に見せようとして 聞きわけが良い事で 汚れてしまうものがあるから いつかは強がりも bye-bye  本当の想いも 聞こえるか聞こえないか位で 綺麗事も綺麗なら良いけど 汚れてしまうこの想いは やっぱり大切だったんだね
GOOD and EVILUVERworldUVERworldTAKUYA∞UVERworld振り向かずグッバイ 僕を一人にした世界を追い掛けることは無い  You know Ever  It's on fleek getting  捨てな潔く希望 Bom! 怒り勃発 From now 生き残るためだけの War 寧ろ整う情勢  一体いつまで俺達はもう 何と戦わされてるの? 過激派もKnowledge is power 戦術はEvolution  振り向かずグッバイ 僕を一人にした世界を追い掛けることは無い 善悪よりもずっと その命何に使うか明確に出来た者が残る  Ever You know  It's on fleek getting  It's gonna be ok 何言ったって It's gonna be ok 何やったって It's gonna be ok 何愛したって 本当は良い 覚悟だけだって  一体いつまで俺達はもう 何と戦わされてるの? 過激派もKnowledge is power 戦術はEvolution  本当はもう気付いてる  真実よりもずっと 自分に幾らか都合の良い嘘を信じ出した未来 振り向くなグッバイ 君を一人にした世界を追い掛けることは無い  Ever You know  全て終われる覚悟 過激派もKnowledge is power 始まってく覚悟 過激派もKnowledge is power  本当はもう気付いてる  善悪よりもずっと その命何に使うか明確に 出来た者が残る 振り向かずグッバイ 僕を一人にした世界を追い掛けることは無い  Ever You know
ODD FUTUREGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞克哉・TAKUYA∞You realy? Are you excited? 行こう  一部を知って high 厭(いと)わず starlight 矛盾を楽しめる余裕  ビリならビリで One step 自ら溺れる One step 容易く全て One step  終わらぬ今日に価値なんてない そうだって これもただの遊び 妨げてく 自ずと 遠ざける理由を  Dreaming 意思逆走 四角い空 心の隙間埋めぬ 明けぬ夜から抜けよう 未来の解像度下げ 僕らは目をそらしては なりたいものなんて無いと嘯(うそぶ)いた日々を  ODD FUTURE  全ては身から出た錆 羽振りよく増やした黒歴史 ありとあらゆる物を捨てたり 身に覚えの無い運命に 殺されかけた事もあったし 死んだ目をして生きた時期 それでも今日も生かされてるって事は  What's going on? まだそう やり残してんだろう 修正のしようの無い日々の中でも What's going on? 人とは違うと認めた上で 可能性のるつぼ開く  Tears その意味擦れて 消えてく New days 何度も上書きしていこう Do you best? Are you excited? 全てが通過してくシナプス やりたい 阻む黒幕抜けよう  ODD FUTURE  Dreaming 意思逆走 四角い空 心の隙間埋めぬ 明けぬ夜から抜けよう 未来の解像度下げ 僕らは目をそらしては なりたいものなんて無いと嘯(うそぶ)いた日々を  I Keep my ideals それぞれの人生 愛も夢も危険なほど簡単に火がついちゃうのさ ゴング鳴りそれぞれの天命を
PLOTUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞無駄吠えでも生きる屍よかマシ 未来を逆走 落ちてく中 理性と知性 考えなおすイカロス 万能薬は存在しない 無言で消えてくのが虹 死ぬ気でやって とっくに死んで何度も訪れた命日  ならもう怖い物は無い ONE TRY Won't be defeated  誰より悲しみ知って 涙流したなら 僕よりも君の歌は響くんだよ 超えてく夜を 堪える今も 崩れる日々も 重さに変わるんだね もう失う物を選んで ONE WAY そう 正気を失う程に  音速350 獲得し 削ぎ落としてく作業 誰かと比べ無けりゃ 幸せかも気づけぬ化け物 万能薬は存在しない 無言で消えてくのが虹 堕ちてく様を 世間はヨダレを垂らし待ってる  Won't be defeated  才能と時間を売って その身と命切り売っても 魂だけは何人にも売るなよ 譲れぬ想いと 傷つけた人 愛してく人 心に浮かぶ間 意地でもブレない ONE WAY 行き切るだけ そう 正気を失う程に  Won't be defeated I won't be defeated  リスク背負うパターン 諦めるも勇気と黙れ地蔵 古傷からバックレて生きれるか?  身包み全て剥がれて 金も君も失っても それでも終われない物があるんだよ 追いかける日々 追いついた時 理想の自分に トドメが刺せる日まで 信じて来たものだけで あと全て関係ねぇ 行け そう正気を失う程に  Won't be defeated I won't be defeated
ODD FUTURE short ver.UVERworldUVERworldTAKUYA∞克哉・TAKUYA∞I Keep my ideals それぞれの天命を  全ては身から出た錆 羽振りよく増やした黒歴史 ありとあらゆる物を捨てたり 身に覚えの無い運命に 殺されかけた事もあったし 死んだ目をして生きた時期 それでも今日も生かされてるって事は  What's going on? まだそう やり残してんだろう 修正のしようの無い日々の中でも What's going on? 人とは違うと認めた上で 可能性のるつぼ開く  Dreaming 意思逆走 四角い空 心の隙間埋めぬ 明けぬ夜から抜けよう 未来の解像度下げ 僕らは目をそらしては なりたいものなんて無いと嘯(うそぶ)いた日々を  I Keep my ideals それぞれの人生 愛も夢も危険なほど簡単に火がついちゃうのさ ゴング鳴りそれぞれの天命を
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
SHAMROCKザ・フーパーズザ・フーパーズTAKUYA∞TAKUYA∞あの日僕が握りしめてた夢 今はここにあって 一人になって どこにいたって 想ってる君に 胸を突き刺す痛みさえも「忘れたくないよ」と伝えないのは せめての気持ち  馬力を最大にキープ ここからは いやきっと一人で行けると まだまだファイト 失ったことも糧になって 生きて行けると 言い聞かせる  すべて投げ出し 今すぐに君をこの手にただ抱き寄せたいよと願う声も 離れてく距離に届かない君の匂い タダ風に揺れて消えてく 夢の代償に…  幼い日に覚えた悲しみが 「今も忘れられない」と打ち明けてくれた 過去の傷でさえも 愛し過ぎたから 気持ちが伝わりすぎて 壊れないように消えないで そう手を繋げば良かった It's not so easy to be consistent 茨でも  止まることのない時間の中走り続ける 振り返る日々なんて意味ないから 手の届く距離にいた君の温もりさえ 思い出せないで生きてく 忘れたくないのに…  言葉も言えないままに感情をキープ 最初は大体 Ironは冷めないままに 大音量キープ バイバイバイバイ  言おうとずっと思ってたもの 言葉ってなんで伝えきれずに 待ってたって戻ってこない 別れとかって忘れてくから  すべて投げ出し 今すぐに君をこの手にただ抱き寄せたいよと願う声も 離れてく距離に届かない君の匂い タダ風に揺れて消えてく 夢の代償に…  伝えたいけど 馬力を最大にキープ ここまでは いやきっと君がいたから まだまだファイト 君の言葉が糧になって走り続ける 走り続ける
Q.E.D.GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Just wanna keep look on You も誰も 眩い世界 憧れ立ち尽くすだけなら そこにたどり着いて言ってやるよ 俺はお前と同じ場所に立ってた  憧れと許せないのが明らさま混在して イケてるのと そうじゃないのと 奴等にも二種類あって 命に関わる事以外は好きにさせて欲しくね?  誰が見ても無謀な夢追っている奴 (everyone) 自分の気持ちに正直すぎる奴 (everyone) それをダメな大人と呼ぶなら (everyone) 「最低で最高な奴を目指していこう!」  土砂降りの本能受け入れて 誰かの描いた絵じゃなく自分の道描いて 無謀な夢叶えて言ってやるよ 俺はお前と同じ場所に立ってた  憧れと許せないのが明らさま混在して イケてるのと そうじゃないのと 大人にも二種類あって 伝えてくる言葉はいつも一言多いか少ないか  やたら溜息の多い奴らだ (everyday) ああなりたくはないと願って生きた (everyday) 常識 前例 世間の目を (everyday) そればっか口にするところが またダサかった  俺達はもう…そうガキじゃない でもつまらない大人になったつもりも無い 無謀な夢叶えて言ってやるよ 此処に希望はまだある お前にだってある  Follow your heart  Bring up テメェが何を護りたいかだ たったそれだけ ある程度自分の現状に納得してなきゃ ふざけても笑えねぇ  その理想像へ行こうぜ (everyone) 本当の笑顔失うな (everyone) どこまでも行こう諦め悪く 最低で最高な俺達でいよう  土砂降りの本能受け入れて これしかない想いで生きて来たんだろ?  俺達はもう…そうガキじゃない でもつまらない大人になるつもりがないなら 無謀な夢叶えて言ってやるよ 此処に希望はまだある 俺たちにだってまだある  その理想像へ行こうぜ (everyone) 本当の笑顔失うな (everyone) どこまでも行こう諦め悪く 最低で最高な俺達でいよう  その理想像へ行こうぜ (everyone) 本当の笑顔失うな (everyone)
シリウスGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞思い出すだけで泣いてしまう 悔しかった あの事忘れられないだろうけど 君が笑ってることが嬉しい 自分が今泣いてること忘れちゃうくらい  自分が特別じゃ無いと そんなことは気づいてから飛び出した 眠ることを惜しんだ いっそもうこのまま永遠に眠れと願う日もあった  金なんて無きゃ無いで そう 生きていける事は経験し証明して来た 散々ひっぱ叩かれてきたから 叩かれても痛くはない 大事な人の言葉でしか傷つかない  どんな自分勝手な生き方も 自分のものだけじゃ無い事も気づいてる テンポも 歩幅も 手法も違っても 同じ幸せ願ってくれる人がいることも  何度だってやり直せばいい それだけだから 苦しいとか思わなかったけど 君を心配そうな顔させている そんな日々が許せなかった  楽しくなくても笑える 嫌いな奴に愛想だって振る舞える その場の空気読んで意見合わすこともできる 鏡の前で言う お前はいったい誰なんだ?  自分自身と この人生に 負けを認めないで生きて来たけど 何度か傍から見りゃ 絶望によく似た 取り返しのつかない経験もした  あの日誰もが思ってた あいつの人生はもう終わったと  誰に笑われようが構わない 言わせておけばいいと思ってたけど 君に悲しそうな顔させている それだけが許せなかった  でもね今日の喜びも この出会いも この先訪れる幸せも 人生終わったと思われたあの日から 始まっていたんだよ  そうして君の人生も 君だけのものじゃないことも分かるだろう? テンポも 歩幅も 手法も違っても 同じ幸せ願ってるよ  愛する人達と愛してくれる人達よ 幸せに過ごしててほしいよ そこに僕を入れてくれるなら嬉しい 辛かった日々忘れちゃうくらい  思い出すだけで泣いてしまう 悔しかった あの事忘れられないだろうけど 君が笑ってることが嬉しい 自分が今泣いてること忘れちゃうくらい  人は悲しみ受け入れなきゃいけない日々に 希望失わぬように 自分以外に護りたいと思うものが一つ それがあればいい
SHOUT LOVEGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞克哉・TAKUYA∞好きだと 好きだと 言う代わりに 時間ごと君を写真の中に閉じ込めて行った 怒る顔も 困る顔も 悩んでる顔 全部奇跡の一枚のように  もうこれ以上 好きになれないってところまで行って そこからはどんどん嫌いになれなくなって行って 深く溺れ沈んで 想い膨らみ また浮かんで 君に見とれてる  僕の心の中 君以外の女性が行方不明 本当の意味で僕を満たしてくれた人は居ない君以外 何故こんなに好きになってゆくのかを 隣にいて教えて  君の大好きなアーティスト 僕に勧めてくれるけどイマイチ好きになれないんだ でも曲流れて喜ぶ君を見て そいつらの音楽に心から感謝したりして  もう愛おしい以上の気持ちはどんな言葉で 伝えれば良いか分からないまま見つめて 言葉失って 黙ったまま泣いてむしろ答えになってく  愛が溢れ過ぎて自分が泣いてしまうなんて知らなかったよ 本当の意味で僕を満たしてくれた人は居ない君以外 何故こんなに好きになってゆくのかを 隣にいて教えて  二人で会う前に過ごしてた時間が 君にも同じだけもちろんあったわけで なんか悲しくって ちょっと悔しくって 二人のその空白を埋めるように深く愛して行く  僕の心の中 君以外の女性が行方不明 本当の意味で心満たしてくれた人は居ない君以外 何故こんなに好きになってゆくのかを 隣にいて教えて
IDEAL REALITYUVERworldUVERworldTAKUYA∞UVERworld理想と言う現実へ 6人で立てた誓い 闇の中走る同志達を 照らせるような太陽になろう 進化してく為にも常に 俺達白いキャンパスでいよう 刻み込みたくなった刺青なら 心の奥に掘って行こう  この街は誰かに争わされて 猿が爆弾ぶっ放す 三大欲より満たしたい欲 10キロ分走らせるペンとペーパー 夜を乗り越えて行くリリシスト 明けて太陽突き合わす Fist このパーティが終わる頃には もう俺たちの宇宙  Let coming Light... Let coming Smile... レコードに針落とす  君も探してたんだろ? ずっと待ってたんだろ? そのたった1日が 10年よりも愛おしい 甘いお菓子のような 儚い若さのような いつかのキスのような この理想的な現実へ 素敵な夜へ  まだ眠れないのは もう君が既に夢の中にいるから 今はさ ほんの少しの不安を抱いて この夜が明ければ終わるのか? いや言い切れやしないよ この曲生み出す時は スタジオに朝と夜が順番に来る事の方が少なかった  常識は最早タブー 東西南北 We go 上へ行こう 第1第2第3都市 海を越え闇を抜け 新規 古参で向かうオリジナルの頂 投下 拡散 電波 音源を通じあと残りわずか 俺達の心の数センチの距離を現場に埋めに来なよ  Let coming Light... Let coming Smile...  その今見せている側の逆の一面 あっち側ではなく こっち側から見た あの世の人からすれば この世界はまたあの世  そう此処は歓喜の祭典 道楽の刹那の油田 無関心以外は巻き込める 下にいなきゃ上に行けへんで  理想と言う現実へ 6人で立てた誓い 闇の中走る同志達を 照らせるような太陽になろう 進化してく為にも常に 俺達白いキャンパスでいよう 刻み込みたくなった刺青なら 心の奥に掘って行こう  君も探してたんだろ? ずっと待ってたんだろ? そのたった1日が 10年よりも愛おしい 甘いお菓子のような 儚い若さのような いつかのキスのような この理想的な現実へ 素敵な夜へ  理想的な現実へ 僕と君の間の僅か残り数センチ 心の距離 現場に埋めにおいでよ  Let coming Light... Let coming Smile...  この街は誰かに争わされて 猿が爆弾ぶっ放す 三大欲より満たしたい欲 10キロ分走らせるペンとペーパー 夜を乗り越えて行くリリシスト 明けて太陽突き合わす Fist このパーティが終わる頃には もう俺たちの宇宙
LONE WOLFGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞別れる為に出会った仲間なんていないけど でもこのままずっと一緒に居られない気もするんだよ 忙しなく変わる街 追いつけない心 引き寄せられた俺達 一匹狼の群れ 共に過ごせる日々の中で  いつまでこうやって 一緒に居れるんだろう? いつまでこうして 笑っていられるんだろう? 独りぼっちの時代も それで良かったし 孤独が恐い半端な育ちではない  でも My Friend 俺の未来を 俺よりも信じてくれてる そう My Friend 心通って血の繋がりをも超えてけそうな だから 間違いや誤解くらいで離れてっても 何度も理解を求め迎えに行くぞ でもいつかは それぞれの未来へと 進んでくだろう  別れる為に出会った仲間なんていないけど でもこのままずっと一緒に居られない気もするんだよ 夢があればあるで 辛いのも分かってて 心少し分け合えた 一匹狼の群れ 共に過ごせる日々の中で  あの時のあの問いに答えられたら あいつと今も一緒に居れたのかな? あの頃の自分じゃ 救えなかった仲間も いつか迎えに行くためにも 叶えたいんだよ  でも My Friend もしダメだとしても仲間の絆は変わらない そう My Friend でも俺はきっと会わす顔を失うだろう  だから 不安を殺して 騒ぎ明かしても 帰り道に 未来が怖くなってく 同じだろ? まだ時間はあるはずさ 共に行こうぜ  別れる為に出会った仲間なんていないから これから先ずっと一緒に 居たいとも思ってるけど 俺より俺の未来を 信じてくれてる仲間に もらってきた愛情は倍以上で返すからな  過ごした時間や場所や年齢は関係ない 大切な俺の仲間に 1番も2番もないからな 幸せや喜びは 半分分けてやるけど 悲しみや苦しみは 分けてやるつもりはない まだ見せなきゃいけない景色がある  別れる為に出会った仲間なんていないけど でもこのままずっと一緒に居られない気もするんだよ どんな未来を選んでも お互い輝いていよう あれは俺の仲間だと 自慢し合ってたいよな  いつか自分の子供に 大事な事を教える時 お前と居た日々の事ばかり話してやりたいよ 過ごした時間や場所や年齢は関係ない 大切な俺の仲間は お前の事だからな  幸せも喜びも 思い出も感動も 場所を取らないだろ? ありったけ持って行こうぜ 共に過ごせる日々の先へ
ほんの少しGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞僕は君より少しだけ 強いのかもしれないね そうだったとしよう  誰だってそうさ 置いていかれる方が辛いから 安心していいよ 最後の日は 少し強い  僕が見送るよ 君が寂しくないように たった1秒でも この世に長く残ると 約束するから 君が眠ったあと僕も 隣で眠りに就くよ 抱きしめたままで夢をみるよ そこで会えるように ほんの少しでも  ほんの少し 君より強いと思ってた そんな僕が 君を残して この世から先に 旅に出てしまっても  安心していいよ 最後の日も笑っていてね  僕が生まれた日も 誰かが死んでしまったように 僕が死んでゆく日も 誰かがまた生まれるから 寂しい日なんかじゃないよ  でも君が死ぬ日は 世界中哀しんでほしいんだよ 君がこの世にいない そんな哀しみは 僕1人の涙じゃ とても足りないよ  1秒先へ向かう者とただ訪れる者 置いてくことと 置いてかれる哀しみの差は 長く生きることは たくさん別れがあるということなら 僕は少し強いから  どちらが先でも 君に笑っててほしいんだよ 心配しなくていいよ あの世でも来世だろうと 必ず見つけてあげるから  永遠の愛とか この命を懸けてだとかさ 歌ってる奴が嫌いだった 嘘くさいと思ってたのにさ 君を見てたら僕も歌いたくなる  僕は ほんの少しでも 強くなって ほんの少しでも 長く生きて ほんの少しも 寂しい思いさせないよ  だから君も ほんの少しでも 長く生きてね ほんの少しでも 一緒にいよう ほんの少しも 離れたくない ずっと君より ほんの少し強くいるよ
奏全域UVERworldUVERworldTAKUYA∞信人・TAKUYA∞Gotta raise your hands up!  もう捨て身で飛び降りるつもりで 行ったはずが 登りつめてった  Oh… 心折れたら 持って尖ったほう突き刺す Oh… 入り口含めりゃ出口は2つ  Wish me luck  Welcome to the fight… Gotta raise your hands up! Welcome to the trouble… TEKITOUNI  ダウンタウン デトロイト コンプトン 命がけでも死んで行く街 銃社会がベース 桁違いの犯罪件数スラム街 ジャパニーズ ジパング 和の国 先進国で自殺率 No.1 若年層の命の危険なら見劣りしないスラム街  World wide So what? World wide  World wide So what? World wide  Welcome to the fight… Gotta raise your hands up! Welcome to the trouble… TEKITOUNI  Everybody else Gotta raise your hands up  Everybody else Gotta raise your hands up  Everybody else Gotta raise your hands up  Everybody else Gotta raise your hands up  Wish me luck…  Welcome to the fight… Gotta raise your hands up Welcome to the trouble… Gotta raise your hands up  Welcome to the fight… Gotta raise your hands up Welcome to the trouble… TEKITOUNI
終焉UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞夢がなくても 明日生きていけることなんて 今はまだ 知りたくない 優しい嘘には気付かず生きていたい 信じていたいものを 信じてたい また会おうねって 言った約束も 次会えるその日まで 信じてたい  間違ってばかりさ 洋服や住む場所で あの子は幸せそうだとか 羨んだり 決めたはずの事を 悩んだり 大切にし過ぎて 壊してしまったり 笑えば笑うほど 切なくなったり こらえれば こらえるほど涙が出たり  わかるよ あるよな 正しいと思ってたこと 間違いで 大事な人 傷つけて わかるよ あるよな 信じ続けたものが ほんの一瞬で 全て不安になることも  壁がないとこに 壁が見えたり 遠くに見えたものが 意外と近かったり 優しさ 思いやりが 裏目に出たり 適当にしたことが 感謝をされたり 周りに追い越され 焦って 追いかけて それぞれ ゴールの場所は違うのに  わかるよ あるよな 優しい人の声も届かない 素直になれない わかるよ あるよな 考えすぎる事も 何を大切にしたいか それだけでいいのに  君がいなくても 明日生きていけることなんて 今はまだ知りたくない 優しい嘘には気付かず 生きていたい 信じていたいものを 信じてたい また会おうねって 言った約束も 次会えるその日まで 信じてたい
DIS is TEKIUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞おい信人 今日はお前がベースを置く日 言ってやるよ 今まで誰も言ってくれなかったことをよ  お前のガキの頃のあだ名は のぶちん 幼稚園からのお前のそのちんけな人生 見捨てずにやってきてやったが限界 お前はやっぱチンカスだ 信人バンドの汚点 このマイク振り落とす脳天 食らわされる前にさっさと出せ転職届け お前に渡すぜ引導 ベースのスキルアマチュア以下 打ち上げだけで発揮する力 余興とか言って脱ぎ出すな露出狂 今度はてめぇがパクられろ 後輩にたかられてる てめぇ 慕われてると思ってる めでてぇ LIVE後にファンをナンパして 一般人と間違われてたよな  あぁ? 言われたまんまで終われっかよ お前はこのバンドの癌だってことを教えてやるよ TAKUYA∞まったく役に立たねぇ 行こうか オイ  幼稚園・小・中 腐れ縁 それも今日をもって THE END タダでバンドに入ってやったのに ずっとお前はただのゴミ もう聞き飽きた お前の説教のようなLIVEのMCは ほぼお経 テンプレみたいな歌詞ばっかり歌いやがって お前のテンプルに鉄槌 走ってる 走ってる 分かった 歌が走ってる もっとベース聴け TVが苦手か心なし 俺が歌ったほうがまだマシ 滋賀の恥 モロ出し マイクさっさと差し出し お前の不良のネーチャンとトーチャンと 一緒にドンキでたまってろ  お前家族関係ねぇだろ オイ おぉ だったら俺も言ってやるよ  参観日 髪が短め お前の親父だと思ってた あの人はのちに分かった 本当はお前のカーチャンだったよな 自分と同じ顔のやつ3人 出会えば死ぬドッペルゲンガー タイには絶対近づくな 空港だけでお前そっくりが6人 ベースもペンも箸も右のくせに左利き演じんな カス 左も右も下手くそなお前は 結局利き腕のない猿 音もでけぇが 態度もでけぇ 鼻もでけぇけど 一番でけぇのは 一泊二日の遠征のLIVEで 海外旅行ばりのキャリー持ってくんな 18から未だに教習所落ちまくって 普通免許に何年かかってんだ  クワバラ クワバラ インターネットで10年間違われたまま 存在感の無さが祟った 本当は苗字 桑原じゃねぇ  クワバラ 信人 インターネットで10年間違われたまま 存在感の無さが祟った 世界中の桑原さんに謝れ  もうキレた とうとうキレた 言ってやるよ オイ  お前のその趣味程度の読書 インテリぶったモーション 読んでるのシャルマンの裏の堤防で拾ったエロ本しか見たことねぇけどな 今度俺が書く暴露本読めよ お前が手出した女とかさ 軽く見積もって前科百犯 上・中・下 三巻で出すからさ 免許はいらねー 俺がこのバンド抜けたらお前はニート 運転手で雇ってあげてもいいよ? 後ろで呑んでる 俺はモヒート あの日の恨みは忘れねぇ あの日の痛みを忘れねぇ 小学校 行進の練習中 お前と二人でふざけてたのに ド突かれたのは俺だけ この哀しみ倍にしてくれてやるよ  まったく まったくや まったく役に立たず TAKUYA∞ TAKUYA∞の耳に念仏 TAKUYA∞叩くやつの味方や まったく まったくや まったく役に立たず TAKUYA∞ TAKUYA∞の耳に念仏 TAKUYA∞叩くやつの味方や  こっちもお前の弱み握ってっからな てめぇ この野郎 目には目を 歯には歯を  この間のツアー お前名古屋でLIVE直後に ###と一緒にクラブで @@@@たの見てたからな  はぁ? お前言ったな? じゃあ お前も四国で####現地の####ってただろ あれも知ってるぞ 栃木で@@@@  「やめよう」 「うん、やめよう」 「賛成」  議論の余地なし きっとこれは不毛な戦い 電光石火のスピードでやめよう なぁ? 俺ら一心同体 俺の命日 お前の命日 墓場の前で続きをしよう 手前で全部投げ捨ててやろう  なぁ ぜってー先にいくなよ なぁ ぜってー先にいくなよ
DECIDEDPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞さぁ お前ら心の導きへ 始めよ今日がその X-day 黙れ Backseat bring up これは俺の お前の人生じゃねぇ Go ahead  Tell me about it 落下して行く Face this world 全部どうかしてる でも怯まねぇ 点と線で繋いだ未来も 毒されたとしても Tell me about it 叶わぬことだって腐る程あるだろう それ数え生きてく事に何の意味もないだろう  なら何故今日も未来を信じられているのかって? そこに希望感じてるからじゃなく  愛するって決めたから 愛して そう信じるって決めたから もう信じていくだけ 僕らが不安感じるべき事は 自分に何ができるか?じゃなく 自分に何が合うか?じゃなく 本当に心が一番選びたいもの選んでるか?ってことだろう  Tell me about it 落下して行く Face this world 裏切られる でも怯まねぇ 点と線で繋いだ出会いも 毒されたとしても Tell me about it 何をしたって俺を嫌う奴はいるだろう それ数え生きてく事に何の意味もないだろう  数えるべきものは  愛してくれた人と その信じてくれた人たちが居てくれたじゃないか この思いごと 愛してくれたなら 自分に何ができるか?じゃなく 自分に何が合うか?じゃなく 本当に心が一番選びたいもの選んで行け!ってことだろう  さぁ お前ら心の導きへ 始めよ今日がその X-day 黙れ Backseat bring up これは俺の お前の人生じゃねぇ Go ahead  言わずもがな誰もが自由 表現のリアリティーは もう4D超えハミ出すくらいが丁度いい なぜ叶わぬと知って尚愛してしまうのか その本質と真意がいつか分かるまで  愛するって決めたなら 愛して そう信じるって決めたなら もう信じていくだけ 僕たちにとって大事な事は 向き不向きじゃなくて 運命的じゃなくても 本当に心が一番選びたいもの選んでるか?ってことだろう  さぁ お前ら心の導きへ 始めよ今日がそのX-day 黙れ Backseat bring up これは俺の お前の人生じゃねぇ Go ahead  さぁ お前ら心の導きへ 始めよ今日がそのX-day 黙れ Backseat bring up これは俺の お前の人生じゃねぇ Go ahead
RANGEUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞これが最後だと言って 君が離れようとして 僕は最後の別れの言葉を言わないだろう 分かる人だけでいい 分かってくれる人だけでいい そんな程度の想いで今歌ってるわけじゃない  Ah 素敵な時 流れるスピードが増す 特に君と過ごす日々 Ah もう楽し過ぎてトラウマになるレベル 複雑な想い difficult  自分の期待以外は裏切らないと決めた story 離れ離れでも届く想いがあるだろ  あれが最後だと知って 次が来れないと知って それでも僕は別れの言葉を言う事はない 出逢えただけでいい 言葉かわせただけでいい そんな程度の出逢い此処で求めて来たわけじゃない  Ah 沢山の人と繋がってくことより 君にとってダメな人と 別れてく事の方が大事な時もある 見極める日々 difficult  時間も場所も違うとこで産まれた僕らが時に 争うこととか すれ違いだってあるだろう  これが最後だと言って 君が離れようとして 僕は最後の別れの言葉を言わないだろう 分かる人だけでいい 分かってくれる人だけでいい そんな程度の想いで今歌ってるわけじゃない  これが最後だと知って 次は会えないと知って ずっと僕は別れの言葉を言えないだろう  愛してくれた人たち 愛してくれてる人たち あなたたちの想いで僕らこんなとこまで来れた  行ける所まで行こう やれる所までやろう そんな言い訳で終わらせない 行きたい所まで行こう
一滴の影響PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞許せば進めるし 恨みは立ち止まらす あれは僕のせいにしな それも僕のせいにしてよ 君をずっと立ち止める その全てと 僕以外を許して 進んで行きなよ  生涯枯れることのない花 と名付けても 生涯枯れることのない花 になることはない 真面目に生きていれば いつか報われる そうやって言い切ってしまえば それは嘘になる  身に起こるその数十% 自業自得でも 残りの数% 誰のせいでもないその不平等を  許せば進めるし 恨みは立ち止まらす あれは僕のせいにしな それも僕のせいにしてよ 僕以外を許して進んで行きなよ 君自身のことも許してあげてよ  満たされ過ぎてるか 全く足りないか どちらにせよ 幸か不幸かは感じ方次第 バタフライ 蝶が羽ばたく 裏で起こす台風 一滴の潮騒が 彼方を闇に包む  罪と罰が問えないもの 生きることは傷つくこと 誰もが幸せになれるなんて 思っちゃいないけど  一番いけないことはさ 自分はダメだと思うこと 誰のせいでもないことを 自分のせいにして 今日も君は生きている  人の涙を見ても 何も感じなくなってきたのは 自分の心を殺すのが上手過ぎる 哀しいサインだよ  真面目に生きていれば いつか報われる そうやって言い切ってしまえば それは嘘になる 身に起こる その数十% 自業自得でも 残りの数% 誰のせいでもない 不平等  一番いけないことはさ 自分はダメだと思うこと 誰のせいでもないことを 自分のせいにしないで 立ち止まらないで  ずるい奴が笑う世界 そう言いながら物事が ゆっくりでも良い方に進むと信じ 今日も 正しく生きようとする君は素敵だよ そんな自分を君も愛してあげてよ
エミューGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Don't turn away  表に見えたものが 実は裏の裏だと 気付けない奴らが 今夜も街で 無謀と勇気と投げやりと潔さ履き違えてる  Hey hey hey... 陽の裏側を歩く道標 Hey hey hey... 追いかけても 掴めない  Don't turn away  Get down 飛べぬ翼持つ鳥達 Disappointed Don't turn away 躍動 空(くう)を切る Get down 踏み外せば 何処までも堕ちてく Disappointed 溶けて飲み込む Don't turn away  消された 消した カモった 撒いた 堕ちた 泡の様に弾け飛んだ時は 誰に付くとか 今夜も街は 同じ話題さ 誰もが出し抜く機会を  Hey hey hey... 溶けた世界の裏側へ  Don't turn away  Get down 裏がなきゃ 表は存在しない Disappointed Don't turn away 理想 空を切る Get down 度が過ぎれば 身を滅ぼす Disappointed Don't turn away 幸せも金も Get down その紙きれが束になりゃ Disappointed Don't turn away 世界も動かす Get down 追い過ぎれば 何処までも堕ちてく Disappointed 全て飲み込む  Don't turn away  Get down 飛べぬ翼持つ鳥達 Disappointed Don't turn away 躍動 空を切る Get down 裏がなきゃ 表は存在しない Disappointed Don't turn away 理想 空を切る Get down 古いもの順に捨ててくなら まずは Don't turn away 頭にフルスイング Get down 踏み外せば 何処までも堕ちてく Disappointed 全て飲み込む  Don't turn away
WE ARE GOGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Genesis Discover new fate  さぁ どう見える? 異常な日々 バランスの中 淡い 与えられ過ぎた希望と領土 まるで水を得て溺れる魚  深海でも消えぬ炎 灯し モラルに飛び込もう 水面に迷いは映らない 迷いはうつってない てっぺんで止まったまま 影焼き尽くす 太陽はこの手に  Let's sing it  We are 動かない臆病者なんかじゃない We are どこまで行けるか 死ぬまで挑戦者 We are 笑われても良い クソッタレ共に We are 喰らわせろ 行こう  We are そろそろ出番だ 名を呼ばれるのは We are そして最後に笑ってるのは We are 何もかも失ったって未来は残ってる  Discover new fate  さぁ どう見える? もう はたから見りゃ 異端児 自爆に匹敵 結果がすべてじゃないと言えるほど 心も牙も まだ折れちゃいない  深海でも開け目を 水面に向かって行けよ 水面下に生きる場所はない やれること やるだけじゃ気が済まない 不可能を可能にしていくのは  Let's sing it  We are 止まらない 止まれない まさに遊魚 We are 或いは人の姿をした闘争 We are 笑わせてた あのクソッタレ共を We are 撃ち抜けよ 行こう  We are ルールも自分で決める ヒエラルキーに We are 勝ちにこだわってる訳じゃない We are 負ける訳にいかないだけ  Genesis Discover new fate  もう 明日から目を伏せれば 深海よりも深い闇 もう 明日から目を伏せれば 深海よりも深い闇 自分を捨てて生きるのは そりゃもう ほぼ自殺行為  We are 動かない臆病者なんかじゃない We are どこまで行けるか 死ぬまで挑戦者 We are 笑われても良い クソッタレ共に We are 喰らわせろ 行こう  We are 全て叶えて 手に入れるのは We are そして最後に笑ってるのは We are 生き方に殺されてたまるか  Genesis Discover new fate  もう 明日から目を伏せれば 深海よりも深い闇 自分を捨てて生きるのは そりゃもう ほぼ自殺行為
ALL ALONEPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Black Point 浮き上がる Arise STRAIGHT OUTTA TOKYO noisy town がんじがらめの 規制と法 俺達が信じたのは 戦争を知らぬ大人の群れでは無く 宗教や金でもねぇ 自分の存在を 認める瞬間を  哀しい時に 僕は歌う あいつは言った 俺は踊る 私 絵を描いてる時だけ 全て忘れられる  真っ黒な壁に 黒のスプレーで 助けてと書かれたメッセージ いかがわしい都会の影に 飲み込まれて行く  生まれの貧しさが 僕らの未来を決められなかったように 生まれの貧しさなんて 誰かと比べるものじゃないけど 自由や平等なんて言葉で これ以上導くのなら 答えてみろよ  LONELY この世界の Dislike 一番最低で 本当に許せない所は その 本当にこの世界で起きてる最低な出来事は 表現させない 歌わせない  LONELY いつかこのままじゃ 掴めずとも 伸ばしてた手も 下ろしてしまうんだろう? そしていつか この許せないと言って泣いた 意味も夢も 忘れて行くの?  そう Ride or Die 出せよ チップ あぶく銭を得ては それを恐ろしい物に変え 満たしたい感覚は 自分で掴んだと言う感覚を  何者に媚びぬ力が欲しい 無理なら媚びる勇気が欲しい 頷き 従う 勇気を  雑居ビルの隙間を抜け スクランブル 助けてと掲げたメッセージ ボカシのかかったこの街じゃ もう 目さえ合わない  死ぬ間際に お金や物を欲しがる人なんて居ないでしょう? 僕達はそんなものを 探す旅をしているんだろう きっと世界が無くした物だろう 正しい愛と夢 お前らに 言ってんだよ  LONELY この世界の Dislike 一番本当に 悔しくて許せない事は この 本気で追いかけて来た夢も 値札が付いてなくちゃ 見向きもされない 認めちゃくれない  LONELY いつかこのままじゃ 掴めずとも 伸ばしてた手も 下ろしてしまうんだろう? そしていつか この許せないと言って泣いた 意味も夢も 忘れて行くの?  暗闇での多数決 押し付けられるルール 虚無感と 違和感と 舌打ちが 街に響いてても  哀しくても 歌ってるだけで 哀しくても 踊ってるだけで ほんの少し こんな街で 僕らは輝けてる気がしてた  哀しくても 絵を描いてる時だけ この街に 存在してる気がした ほんの少し 笑ってる気がした  LONELY 自分自身の Dislike 一番本当に 悔しくて許せないことは この 特別な才能を持って 産まれて来れなかった事なんかじゃない  この世界の どうでもいい 心無い言葉や ただのフレーズに押しつぶされそうになって 全てを 一瞬で捨ててしまいそうになる事 未来も この命も  哀しくても 歌ってるだけで あいつは 踊ってる時だけ 彼女は 絵を描いている時だけ あの子は 文字を綴っている時だけ あいつらは 何かを演じてる時だけ あの人は 誰かを笑わせてる時だけ 彼らは 物を作っている時だけ お前は お前がやりたい事を やれ  最後の日に欲しい物は 最後の日に欲しいと思えるような この街で生きて来た証
I LOVE THE WORLDGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Take me away Don't stop Up and down  Rock!  Time flies, so go ahead!  物議かもす格差 弱者の Real あの対岸の火事 明日は我が身 Real  プラスマイナスも捉え様 進化をしトライせよ そうノイズ一蹴 「いつか」は もう今日だ  ずっとそこにあるのに見えずに気付かない 馬鹿になる前に Yeah 行こうぜ Get up ホントはそこにもここにもあるんだろ  ほらどうしたんだ? Woo なにお前 愛出し渋ってんだよ ほらどうしたんだ? Woo 無い愛を作って叫んでみろよ  Rock!  I LOVE THE WORLD I LOVE THE WORLD Take me away  さあよく見ろ 大人を手本にすれば Real そう未来は暗いと証明されてる Real  でも 不安なんて唱えてないさ 僕らは今夜も叫んでいたい  I LOVE THE WORLD I LOVE THE WORLD Take me away  踊って叫ぼう  Rock!  Take me away Don't stop Up and down  満たされた世界で 無いもんばっかり探してんだろ? どんな世界でも僕らは 無いもん作ってアガっていたい  Woo... Take me away Don't stop Up and down  Time flies, so go ahead  その幸せは 誰かに勝つためじゃなくていい 僕らの笑う理由は 誰を見返すためじゃなくていい  I LOVE THE WORLD I LOVE THE WORLD Take me away  ほらどうしたんだ? Woo なにお前 愛出し渋ってんだよ ほらどうしたんだ? Woo 無い愛を作って叫んでみろよ  Woo Woo Woo Take me away Don't stop Up and down  I LOVE THE WORLD I LOVE THE WORLD  Time flies, so go ahead! Take me away
PRAYING RUNPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Keep on praying (祈り続けろ) Trailblazer (先駆者よ) Believe in you (自分を信じろ) Keep on running (走り続けろ)  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow Be strong Check it out Trust yourself  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow  俺がお前に勝つとか負けるとか これが叶うのか叶わねぇのか それができるのか できねぇのかは 全部やって確かめりゃいいだろう  右と左どちらが正解 押すべきか引くべきか それが幸と出るか不幸と出るか 全部やって確かめりゃいいだろう  意味があるのか無いのか 結果が出るか出ないか もっかいやっても無駄か 全部やって確かめりゃいいだろう  これがホントの最後か もう手遅れだったとしても 答えが決まってたとしても 全部やって確かめりゃいいだろう  走り続けようとする僕に誰かが言った あなたは強い人 怖いものはもうないでしょ そんなわけない 違うよ  僕は止まるのが本当は怖くて 何もかもが一緒に止まってしまいそうで まだ終わらないでくれって祈るように走って いつか起きる奇跡を信じて  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow Be strong まだ終わらせやしない  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow  間一髪で危機回避 ここでやめときゃ俺の勝ち 助かる でも どうせならさ 全部やって確かめりゃいいだろう  できないことはやらない主義ですってこだわり持って格好いい 分かった そのうえでお前もさ 全部やって確かめりゃいいだろう  つき合うとか 合わねぇとか 相性がいい 悪いとか 気持ちがいいか悪いかは 全部やって確かめりゃいいだろう  もっとああしろよとか 俺に文句があんならば お前も マイク持ってステージ立って 全部やって確かめりゃいいだろう  迷いのない強い人だねって 違うこの迷いを  どうすればいいか分からず走って 汗をかけば楽になると思ったのに それ以上にあふれてくる思いが 水になって目からこぼれてゆく  努力をせずに夢が叶った人と 努力をしても叶わなかった人 共に過ごすこの世界を眺めて それでも今日も祈りを込めて  La la la... La la la... La la la...  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow Be strong まだ止まらせやしない  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow  気持ちだけが進んでくのに 理想は遠く追いつけそうにない 暗闇を目隠ししたまま ひたすら前にあてもなく  それでも走ってるときだけは 夢に向かって進んでるようで ときどき目から水がこぼれるけど それも幸せだと思えてるよ  努力をせずに夢が叶った人と 努力をしても叶わなかった人 たとえ僕は叶わない人だとしても この足を止めはしないだろう  いつか誰もが驚くような奇跡が この身に起きたとしても きっと僕だけは驚きはしないだろう 起こるべき奇跡が起きただけさ  祈りよ届け La la la... La la la... La la la...  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow Be strong 本気を止まらせやしない Stay on your way
僕の言葉ではない これは僕達の言葉PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Du Di Di Ding…  I've found the new way to live  僕の言葉じゃない きっとこれは僕たちの言葉だ 世界中が左手しかなけりゃ 右手を隠すやつらにはなるな  この青の先に何も無い 気付いた日から空見上げない 底なし沼に ほら 底があって 今もなお 汚れ行くこの町じゃ  ただ 空気だけを吸おうとしたって 悪い物も一緒に吸い込んでしまう  Oh this way  いつも 失って 去って 耐えられないものなんて この手には作らぬようにと生きてきた僕らの手に You are friend, Baby, Dream 気付けばもう心に 愛し抜くべきものばかり  今まで犯した過ちが 全て悪いとは思えなかった 全ての優しさがいつだって 正しくなかったことのように 汝見誤ることなかれ サイズの合わない服と同じさ サイズの合わない金や吐く言葉は お前をみすぼらしくするだけだぞ  たかがそんなものはくれてやれるけど  でも いつも 失って 去って 耐えられないものさえ 守れずに悔やむだけの日々に 生きていたくはないから You are friend ,Baby, Dream この手に抱えたものを 守れる強さを  Di Di Ding… Ah Ah…  I've found the new way to live  この血よりも ほんの少し大切だと言える場所がここで この両手じゃまだ 抱えきれないほどの 永遠より さらに時間をかけても 願った未来を ただそのためだけに生きていられるようにと  oh this way  いつも 失って 去って 耐えられないものなんて この手には作らぬようにと生きてきた僕らの手に You are friend ,Baby, Dream 気付けばもう心に 愛し抜くべきものばかり  oh this way  いつも 失って 去って 耐えられないものさえ 守れずに悔やむだけの日々に生きていたくはないから You are friend ,Baby, Dream 「もっと強くなるよ」 これは 僕の言葉じゃない 僕らの言葉  Di Di Ding… Ah Ah…  I've found the new way to live
言わなくても伝わる あれは少し嘘だPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞愛してるから 分からなくなる 愛してるから 言えないこともある 愛してるから 許せないこともあって 愛してるから 離れようとする日もある  好きだから 憎む時があって 好きだから 言えないことがあって 好きだから 許せないことがあって 好きだから 傷つけたくなる日もあって  好きだから 疑ってしまって 好きだから 困らせたくなって 好きだから 抑えきれなくて 好きだから 忘れようともして  何も言わなくても 伝わるなんてさ あれは少し嘘だ 大切なことは言わなきゃね それこそ言われなくたって分かってんだけど 思った通りに うまくいかないよ  愛してるから わからなくなる 愛してるから 言えないこともある 愛してるから 許せないこともあって それでも君を 愛してるから  分かってることも 言ってほしい時がある 言わなくても 分かってほしい時もある 言わなくてもいいことは 言わなくていいこと 分かってるのに ぶつけてしまう日もあって  笑ってたけど 悲しい日もあって 納得してないのに 理解したふりして そんなことにも 気付いてほしくて そんな些細なことで すぐに傷ついて  特別な言葉はいらない 呼ばれ慣れた僕の名前も 君が呼んでくれるだけで いつも素敵な響きに変わってくから 分かってんだけど 思った通りに うまくいかないよ  愛してるから わからなくなる 愛してるから 言えないこともある 愛してるから 許せないこともあって 誰よりも 優しくありたいのに  憎んでしまうことも 疑ってしまうことも 困らせてしまうことも 忘れようとしたのも  我慢してしまうのも 抑えきれないのも 泣いてしまったのも 君を 愛してるから  言わなくたって 全てが伝わる あれはきっと 少しだけ嘘だ 僕のことで もう泣かないで でも 僕を思い出して 時々は泣いて 壊れてしまうから 大切にできて 裏切られたのなら 信じられたっていうこと 何もかも分かり合えるはずなんて無い 本当に大切なことだけを  愛してるから 分かろうとしてる 愛してるから 言える言葉がある 愛してるから 許せることがあって 誰よりも 理解してあげたいけど  憎んでしまうことも 疑ってしまうことも 困らせてしまうことも 忘れようとしたことも  今ここにいるのも 信じられることも 強くなれることも 君を 愛してるから
CollidePLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞何もかも 傷つけた日も 何一つ楽になれなかった 合わす顔のない感情を いつか理解する為のものなのか  心の影よりも深い場所に踏み込まれても 思いを殺して生きるのが俺なら 俺はもう俺に用は無い  the baked fight 一挙手一動 one wordのメッセージ 空気変えてみせる winding road a wall trouble let it go 荒れ狂う世界をGoing  Rampage collide 理解超えそこで交わる意志 Rampage collide 理屈は抜き 唯一そこでしか分かれぬもの  勝てる勝負しか挑まない 戦わなきゃ負けることも無い そんな言葉 部屋で一生マスかき死んでいくやつの言葉  the baked fight 一挙手一動 one wordのメッセージ 空気変えてみせる winding road a wall trouble let it go 荒れ狂う世界をGoing  Rampage collide 理解超えそこで交わる意志 Rampage collide 理屈は抜き 唯一そこでしか分かれぬもの  Go てっぺんに Fly 一挙手一動 one wordのメッセージ 空気変えてみせる winding road a wall trouble let it go 荒れ狂う世界をGoing  Rampage collide 理解超えそこで交わる意志 Rampage collide 理屈は抜き 唯一そこでしか分かれぬもの
僕の言葉ではない これは僕達の言葉(TV size)UVERworldUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞I've found the new way to live  僕の言葉じゃない きっとこれは僕たちの言葉だ 世界中が左手しかなけりゃ 右手を隠すやつらにはなるな この青の先に何も無い 気付いた日から空見上げない 底なし沼にほら 底があって 今もなお 汚れ行くこの町じゃ  ただ空気だけを吸おうとしたって 悪い物も一緒に吸い込んでしまう  oh this way  いつも 失って 去って 耐えられないものなんて この手には作らぬようにと生きてきた僕らの手に You are friend, Baby, Dream 気付けばもう心に 愛し抜くべきものばかり  いつも 失って 去って 耐えられないものさえ 守れずに悔やむだけの日々に 生きていたくはないから You are friend, Baby, Dream 「もっと強くなるよ」 これは 僕の言葉じゃない 僕らの言葉
Fight For Liberty (TVSize)UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Just WAR  Fight for...liberty  you get down 夜と同時に朝が来て escapeを探そうとも 負けを認め逃げ行く者に 優しく手を差しのべる世界は無い  まだ何も this time 始まっても無いのに 理性で fade out bet 戦おうともしない奴らのすべてが 許せなくなっていたのは  永い間 雨に打たれ過ぎた 一途な希望と無言の未来が 僕を裏切るカルマ 生きることを忘れて過ごしていた日々の中 鏡の前に立って いつも自分を恨んでいた でも君を想えば 越えられないものなんて無い 何一つ諦めて生きていくつもりは無い 立ち尽くした日々に 力を宿せWAR  Fight for...liberty  生きると言う全てのanswer
IMPACTPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Ladies and Gentlemen Are you ready for DANCING? Express Mind Scream Dive You can't fly? Come on! VICTORIA Go for it ROUND  Let it go 打てよ ゴング 黙々と進み出すフロアへ 一滴の人生も 薄めて生きるつもりは無い 暴走する不満の行き場はLIVEへ  Go そこの成れの果てまで 衝撃的265秒間 その身に起こる意識高揚に身を任せ 現実とは決別に踏み込む覚悟出来たなら それなら行こう思い知らされる楽園へ  Ladies and Gentlemen Are you ready for DANCING Express Mind Scream Dive You can't fly? Come on! VICTORIA Go for it  Wow…Come on! VICTORIA Go for it Wow…Come on! VICTORIA Go for it  Let it go 打てよ ゴング 紛れも無く動き出したステージ 一滴の人生は 事なきなんて求めちゃいない 天国なんて誰もが口にしても 見た者はいない それなら創ろう俺達だけのその楽園を  Come on! VICTORIA Go for it Wow…Come on! VICTORIA Go for it Wow…Come on! VICTORIA Go for it Wow…Come on! VICTORIA Go for it Wow…  いつだって 世界の中心は 今立つその場所 その世界の広さを決めるのはお前自身 道に迷えば始まる冒険 行こう 起きても覚めぬ夢の中へ  Ladies and Gentlemen Are you ready for DANCING Express Mind Scream Dive Ladies and Gentlemen Are you ready for DANCING Express Mind Scream Dive You can't fly? Come on! VICTORIA Go for it  Wow…Come on! VICTORIA Go for it Wow…Come on! VICTORIA Go for it Wow…Come on! VICTORIA Go for it  It's round  いつだって 世界の中心は 今立つその場所 その世界の広さを決めるのはお前自身 道に迷えば始まる冒険 行こう 起きても覚めぬ夢の中へ
誰が言ったGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldEverybody YES…と 身を守る呪文のようにくり返す Everybody YES…と 祈るように イエスマンがくり返す  Straightforward そのBackboneと 整合性に 重さが変わって行く Straightforward 溢れた言葉の秘めた可能性 求め I will go My art is exploding BOW!  あれを言ったのは誰だ? 『芸術や音楽が無力だ』って 求めよさらば与えられん Yeah! SPARK! 正気の沙汰は何処へ… 右脳が異常に発達 独創はひらめかないらしい そろそろ僕の中の芸術も爆発しそう  で あれは誰が言ったんだ? 『芸術や音楽が無力だ』って 一時はよく聞いたよな? 『直ちに影響は無い』って そしてあれを言ったのは誰だ? 『一人減らしてデビューさせろ』 言葉に出来ない悔しみも 音楽で表現してみよ ほら  Straightforward 溢れた言葉の秘めた可能性  誰が言った? 言った? 答えろよ 答えろよ Yes everlasting 誰か言えよ 言えよ パスコード パスコード Yes by good fortune  どいつもこいつもみんな同じ服を着て 猿真似して だいたい歌ってることも同じ 伝えたい事もない それが死んでくアーティストの姿だ バビロンを壊して 俺等スーパーオリジナル 迷いの無い羊 ぶち上がった激動の世界を見せつけてやろう  Rebel1 じゃねぇぞ Rebel2 G9 以上のパンチ 激動  Straightforward 溢れた言葉の秘めた可能性  誰が言った? 言った? 答えろよ 答えろよ Yes everlasting 誰か言えよ 言えよ パスコード パスコード Yes by good fortune  Everybody YES…と 身を守る呪文のようにくり返す Everybody YES…と 祈るように イエスマンがくり返す Everybody YES…と フェイクでも都合の良い暗号らしい  Straightforward そのBackboneと 整合性に 重さが変わって行く Straightforward 溢れた言葉の秘めた可能性  おい 誰が言った? 言った? 答えろよ 答えろよ  誰が言った? 言った? 答えろよ 答えろよ Yes everlasting 誰か言えよ 言えよ パスコード パスコード Yes by good fortune  もう どいつもこいつもみんな 口から出まかせ 上滑りで 都合の悪い事は言った事さえ忘れて 蜂は人を針で刺せば 自分も死んでしまう その覚悟で届けなきゃいけない言葉をお前に刺す
ENOUGH-1GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞ジャンボ!ハバリザアスブヒ?  ただ見た目が良いだけの人達の言葉じゃ 心に響かなかった 歌が上手いだけの人の旋律じゃ 心までは動かなかった 報道番組の放送されないような本当の部分の事 自主規制して逃げんなよ 本気の言葉に飢えてんだよ  データベースに不満とピース持つウォーカー この国は清潔で 腐った賞味期限に敏感 そのくせ腐った政治に やけに鈍感だ 貧乏より金持ちの方が 金にはもっぱら卑しい方だ 太っ腹に貢ぐ姿を見てたら モデルの女が苦手になった お前は真面目に生きなくても良いが 真面目な奴をあざ笑い ぶたなきゃわからねぇ 豚はおめぇか? スパンキング  欲しいものなんていくらでもある 全部乞うだけ じゃ無く一つに絞って追うだけ そこら中に散らばってる幸せ ガキは気付くのがヘタクソなだけ 隔世遺伝って孫に行くらしい 可能性としてこの無謀な夢を追う遺伝子 ハイリスク ノーリターンの精神  世間じゃ自分の子供に就いて欲しい職業ランキング第1位:公務員 親が安定を望むのは 当たり前 俺も孫にこう言うよ そいつに何の才能もなかったとして なのに音楽の夢なんか追っかけてしまったとして そろそろ業界もヤバそうだからさ 『素敵なミュージシャンになれよ!』  ただ見た目が良いだけの人達の言葉じゃ 心に響かなかった 歌が上手いだけの人の旋律じゃ 心までは動かなかった 報道番組の放送されないような本当の部分の事 本気に触れたくて 俺達のことを聴くんだろ?  カメラの前で歌う僕も TV越しに見る君も 世界中の悩みも 全て乗せても今日も地球は宇宙でポツンと浮いている 険しい山道 沢山の人が歩いた そこに道が出来たのに歩かず 横の森に飛び込む僕らもいつも浮いてる  8年前から僕らのファンだったさ いつもライブハウスの端っこでさ 曲を聴きながら泣いてた 寂しそうだったあの子が 会場で出逢った人と こんど結婚するんだってさ 幸せになってね 『来世では僕とも一度は付き合ってね』  ただ綺麗や可愛いだけの人の心まで愛せなかった 日々の苦悩や苦労を知らない人の心は 何かが欠けてた 幾つか君さえ気付いてない 僕にしか見えてない物だってある 僕さえ気付いてりゃ良い 確かにある君の素敵さを  ジャンボ!ハバリザアスブヒ?  高く飛びたいのなら 一度低くしゃがめよ 助走をつけて飛ぶなら 後ろへ下がっても良いだろ 高く飛びたいのなら 一度低くしゃがめよ 助走をつけて飛ぶなら 後ろへ下がっても良いだろ  希望なんて探してみたり 酒とタバコやめてみたり 柄にもなく神頼み 小さな験を担いでみたり 何十回転んで良い 何百回転んで良い 転んだ回数プラス1が 起き上った回数なら良い  ただ見た目が良いだけの人達の言葉じゃ 心に響かなかった 歌が上手いだけの人の旋律じゃ 心までは動かなかった 報道番組の放送されないような本当の部分の事 本気に触れたくて 俺達のことを聴くんだろ?  高く飛びたいのなら 一度低くしゃがめよ 助走をつけて飛ぶなら 一歩下がってみても良いだろ いつも強さは 弱さから生まれる 欠点さえもそう 天からの恵み  ジャンボ!ハバリザアスブヒ?
KICKが自由GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞突然 思ってる事を全部 意味なく歌にしたくなる 間違いも録り直さず 入れたくなる 決して病んでるわけじゃない さあ行って見よう 音楽はリズムが大事だね 生活にはリズムが無いね 年の半分はスタジオで オッサンだらけに囲まれても 曲を作り散らかして 楽しんでるはず  出前を持って来るオバぁさんも 可愛く見えて来る はい 僕は少し病んでる事を認めるよ  OH 全てがそう捉えようさ 何もなくとも ここんところずっと 今に始まった事じゃないよ Feel like a million dollars まだ見ぬ未来 昔は良かったなんて言えれば そりゃまだマシ 夢から逃げるなら それも本気で逃げなきゃな どこまでも追ってくるよ 言うの忘れてたね 1番の歌詞はこの曲と全く関係ない  実に興味深いよね でも何でなんだろうね きっと似たものなのにね あの子とあの子も たったほんの少し ほんの少しの違いってことも ほぼシルエットは一緒で その機能性もほぼ一緒で みんな同じのが付いてんのにあの子のが見た・・・ この話も やっぱり もう良い そんな事より KICKっていう犬が可愛いんだよ  食事中は君の瞳には 僕は映る事さえ出来なかったけれど 残念だな 君が何を愛そうが 何処へ行こうが 僕は君を忘れたりはしないだろう  OH 全てがそう捉えようさ 何もなくとも ここんところずっと 今に始まった事じゃないよ I won't forget you My sweet dog I love KICK 僕らのアイドルだったよ 自由を歌うとき 君を想い出すよ ああ そう言えば 言うの忘れてたね 2番の歌詞もこの曲と全く関係ない  もう上手く行かないから辞めてしまうよ そんな夜はもう 何年も前に越して来たんだよ まだ見ぬ未来も 自由じゃなきゃ何の魅力もない とは言っても この曲とやっぱり全く関係ない ああ そう言えば 言うの忘れてたね この曲で伝えようとしていた事を  この先 君がどんなに応援してくれようと いつか僕らも何かに負ける日が来るだろう でも その日こそ誇りに思わせるよ 何度も立ち上がるその姿を
在るべき形PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞・彰I wanna be myself 幸せも 未来も 過去も 欲しい物も Everyone そう在り方も違うでしょ? 誰が僕のこの未来に 絶望していたとしても 自分自身が終わってないかどうかだろう 在るべき形へ  大切な物を失って二日が経ち それでも人生は続くと思い知らされる 願うだけで叶うなら 努力だけで届くなら きっと僕らもう誰も悩まない  どうしてだよ 一人にされた日も 裏切られた日も あの子に振られた日も 時間はかかっても それも経験だし ずっといつだって希望抱き 前向いて来れたけど  でも もし空から思い出が降ってきたら まだ僕は 悔しさで溺れてしまう でも 誰が僕のこの未来に 絶望していたとしても 自分自身が終わってないかどうかだろう 在るべき形へ  ねえ 諦める日が来ても 正しく諦めたいんだよ もし投げ出しただけなら 僕を許さないでくれ 仲間だからこそ 許さないでほしい  本当に怖い事は 暗い夜道じゃない 悪人でもない オバケでもない 負ける事にも慣れ 頑張る仲間を見ても 何も感じなくなってゆく事  もし今 空から思い出が降ってきたら まだ僕は 悔しさで溺れてしまう でも 誰が僕のこの未来に 絶望していたとしても 自分自身が終わってないかどうかだろう 在るべき形へ  他の誰かの正解は 僕の答えじゃない それぞれの複雑な数式の答えは きっともう僕は見つけたから  I wanna be myself 幸せも 未来も 過去も 欲しい物も Everyone そう在り方も違うでしょ? 愛した人を愛し抜くより その人への想いを 諦めてしまう方が難しいでしょ?  誰に期待されてなくていい 誰もがあなたの 願いに絶望を抱いてたとしても 構わず進んでゆけばいい 恐れないで何もかも 君自身が終わらせるかどうかだろう 在るべき形を  他の誰かの正解は 君の答えじゃない それぞれの複雑な数式の答えは きっともう君も出てるんだろう
0 choirPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞・彰ねぇ Baby この世界は汚れて見えるけど でもね Baby 愛すことは怖い事じゃないよ  choir Let's go!  ねぇ?普通って場所はここから何光年先の場所なんだい? リンゴの皮を剥くように 心さらけ出したい 人の幸せは 人の不幸の上 成り立つって? 僕がこのプリンを食べたら 死者でも出るのかい?  I like it Baby ねぇ 何もしてあげられなくてゴメン そう言って泣く 君から今素敵な物をもらえたよ 僕らは美しい物ばかり探すくせに 隣に居てくれる人の美しさに気付けない 世間にとっての僕や どの時代の総理にも代わりは居る でも それぞれの大切な人の代わりは居ない 人生が100年だったとして 70億人なら 1人1秒づつ出逢ったって 全員には出逢えない まずいな1秒どころか この先の何10年を 君に捧げるつもりだから もっと出逢い大事にしておこう  I like it Baby 愛が憎しみに変わって行くなら 僕を憎んだあの人は 愛してもくれた人かもな  人はしてもらえた事は すぐ忘れがち してあげた事だけは 忘れずに悲しくなり 一人の方がマシだ なんて心に嘘つき そんな事ばっかり言って 愛され方忘れないでね  ねぇ Baby 誰かが君にリンゴを剥くように 心を全てさらけ出して 捧げてくれたら なら Baby 次は君がリンゴと言う名の心を ウサギの形にでもして 食べさせてあげれば良い  choir Let's go!  ねぇ Baby 愛す事は怖いことじゃないけど 失った物も 失った人も 愛してしまってたから 僕もきっとこの先 何百人で過ごそうとも どこか1人足りないような 寂しさは消えないけど  失った物ばっかり 数えてちゃいけないだろ? これから出逢える 素敵な物が沢山あるはずだろ? 毎年やり切り 年末は幸せで泣くって決めたし 年とっても 愛だの夢だの言えそうな仲間も出来たし  ねぇ Baby この世界はまだ汚れて見えるけど やっぱり僕は産まれてこれて 幸せだと思ってるよ ねぇ baby 約束しよう 世界は素敵だから まだ死にたくない そう言えるまで 僕達は生きて行こう  choir Let's go!
7日目の決意PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞君は冬の夢を見て鳴く蝉 もしその願いが明日叶うと知ったら 7日目を生きたのかい? 悲しみだけなんて 忘れる事なんて出来ないから 今は全て忘れても良いよ いつかまた 大事な事だけを思い出せば良い  7日で世界を創造した神と 地震の一週間前に座礁して行くイルカの群れと 週末の東京駅 毎週泣いてるあの子との7日じゃ どれが一番長いかな?  戦争で左手を失った祖父に 死ぬ以上の悲しみが この世界に在ったか?と問えば あると言えばあったな 無いと言えば無いがな 全てはお前次第  10代最後の日に あと一年頑張って何も変わらなかったら もう人生ごと終わらせようと思ってた でもそれも出来なかった きっと本当の死ぬ気の覚悟も知らず 生きてきた  君は冬の夢を見て鳴く蝉 明日こそ願いが叶う事を信じて 7日目を生き抜くんだね なあ 僕達もそんな生き方していたいよな? 明日からでもなく 何かの記念日でもなく どうしようもなく涙が出てしまった今日から変わって行けば良い  いつも甘えた家庭に包まれ 友達が100人いて 恋人が何十人いたって 満足出来ない人もいて 自らある種の地獄へ向かって行く でも僕は違う 家族に憧れ抱いたままでも まだ上手く友達も作れずに 恋愛に臆病なままでも 前を向いて生きている 幸せも感じている 全ては自分次第  もう 今日からは死ぬ以上の悲しみは ここに無いと思って生きて行くよ ならもう何も怖くない 誰がどう言おうと構わない 諦める必要もない 強く生き抜くよ  君は冬の夢を見て鳴く蝉 悲しくなんてないよ 一番大事な事は 叶うとか叶わないじゃない 欲しかった物は 此処に無い未来や過去じゃなく その気持ちを失った時に 僕が僕じゃ無くなってしまう… そう思える そんな生き方を  嬉しくて泣いてる人も 悲しくても笑ってる人にも スローライフでゆっくり歩いても 充実感に過ぎる時を忘れていても  いつかきっと 僕も君も居なくなってしまう 例外無く終わっていく そこにどんな意味があるかなんて分かるはず無い  でも 君は冬の夢を見て鳴く蝉 7日目の夜も 夢を願う時だけは少し強くなれたんだね なあ 僕達もそんな生き方をしていような その最後まで 忘れたくないよ 夢を願う時 少し強くなれる僕らの日々
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ナノ・セカンドPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞everything year life don't know why but  それが幻想のままで終わって行って 良いわけないだろう 伴う傷 厭(いと)わず Ride on...  Just do it! Keep your head up!  to be or not to be  1000マイルの距離で 時計の指針はズレ 「今」さえ 不確かな境界線  確かな事は 全ての選択肢も時間も この時と引き換えて来た 積み重ねが今 誘う  Just do it! Keep your head up!  その幻想のままで終わって行って 良いわけないだろう 伴う傷 厭わず 恐れを 木っ端みじん  「一度も間違いの無い」そんな間違った生き方 望んでる訳じゃない  もう此処には 良いも悪いも無い 正解も不正解も無い ただひたすらに 心は揺るぎはしない  容易く叶う夢は 叶わぬ夢の次に悲しい 未踏の地へ 誘え  Just do it! Keep your head up!  ならマボロシのままで終わって行って 良いわけないだろう 本気は痛みを厭わない Ride on... 立ちはだかる物を 木っ端みじん  to be or not to be  everything year life don't know why but  考えてみろよ あの 恐れてた魔物が 何故 お前と同じ姿で立ってるのかを  人の数より少し 少なく用意される希望 辞しても自転してく地球  Just do it! Keep your head up!  ならマボロシのままで終わって行って 良いわけないだろう 本気は痛みを厭わない Ride on... 立ちはだかる物を 木っ端みじん  to be or not to be
LIFEGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworld煙に巻く事で その存在が急に明らかになってく事も少なくは無い back ground noise 不可能に×して 贖(あがな)っても take back 助走つけて打ち返される back ground noise  何故自分を傷つけるような生き方 同じ場所で 僕は空 君は影を 眺めている 眺めている 重ねてゆく  いつも笑っていようよ 大切な人が君を見て悲しまないように 自分以上に大切に思える それぞれが見つける旅に出て行くんだろう  不可能に×して 贖っても take back 助走つけて打ち返される back ground noise 悲しみなんてもう そこらじゅうに転がってる 不幸は何処にだってまみれてる back ground noise  まだ空と影を 眺めている 重ねてゆく  いつも笑っていたいよ 永遠に 満たされずとも嘆くばかりじゃ 幸せも逃げてくよ でも時々悲しすぎて 抱えきれないなら 泣いてもいいよ 抱きしめるから 少しずつでも癒えてゆくように 自分以上に大切に思える そんな人に出会う事で強くなってくだろう  誰も与えやしない 自分(てめえ)で生み出せ 意外と子供(ガキ)の頃に感じた 嫌なものは嫌なままだし 好きなものは好きなまま 腐った奴がよく目に付くのは 善人を名乗る奴らが見て見ぬふりをして生きてきたからかな 無駄を無くします と言われる度 蒼白 危惧な面で 無人駅の次に消されるのは誰  同じ場所 僕は空 君は影から 同じものをきっと 探してた  笑っていようよ 大切な人が君を見て悲しまないように 自分以上に大切に思える事が それぞれの強さに変わってく 笑っていようよ 大切な人を幸せにしてあげなくちゃ 自分以上に大切に思える力は 僕にとってはもう これがそうだろう  LIFE 一人の幸せの光が LIFE 仲間全てを照らしてゆく LIFE この手にある光を放て
DEJAVUGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞信人・TAKUYA∞きっと幸せなはずで でもいつも少し寂しくて 許せない事も許して 此処に無いものを探して  もう大概当たり前の事さえ 上手く行きゃしないのに 当たり前のよう 日々だけ流れて行く DEJAVU  目を閉じ耳を塞ぎ気付かないフリをしても 心が余計に感じ取って行く DEJAVU  Ready go まずは 自分の事をよく知ろうと 全ての惑星で自分の体重を計算してはみたけど 意味ないね DEJAVU  ヨハネスブルグの人が吸う為の Whiz kids その酸素の為の Whiz kids 呼吸を減らしても 意味ないね DEJAVU  Jesus Crisis 即決断 威風堂々と 意気揚々 Life goes on Life goes on らしく行こうよ  Jesus Crisis 起死回生 全知全能の因果応報 Life goes on Life goes on  Incentive その新世界 何をどうしたって 人類分の1の人生しか得られない その新世界を 光の速度で その後世も 全て知りたくなって来た  正直そんなこと今更 どうでも良いのに それが合ってたのかさえ知りたがる DEJAVU  Ready go まずは 自然の事をよく知ろうと 高樹齢の大木の年輪の見方 習得しても 意味ないね DEJAVU  この世にどん底なんて場所は無い Whiz kids あるのは永遠に Whiz kids 続く下り坂  Incentive その新世界 何をどうしたって 人類分の1の人生しか得られない その新世界を 光の速度で その後世も  Incentive その DEJAVU 溺れた街 バケツで外に水を出すより DEJAVU 着替えて水着で泳ぎ出そう 全てを知ってたいなら  今もきっと幸せなはずで でも何故か少し寂しくて ずっとそれが消えなくても 笑顔で過ごす事選んで 許せない事も許して 立ち止まり少し休んで また歩いて行く  Incentive その新世界 何をどうしたって 人類分の1の人生しか得られない その新世界を 光の速度で その後世も  Incentive その DEJAVU 溺れた街 繰り返し同じ場所には居られない DEJAVU 光の速度で その後世も 移ろってゆく  ずっと幸せだとして ずっと少し寂しくて それが人間らしさって そこに無いものを探し生きてく  Jesus Crisis 即決断 威風堂々と 意気揚々 Life goes on Life goes on らしく行けよ
Fight For LibertyPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Just WAR  Fight for...liberty  you get down 我武者羅に追う姿が無様で but kick out さめざめと「サムイ」と吐いたが 痺れたよ 本当は全てがうらやましかった  何度も this time bet 戦いを挑む理由は this time bet 追い求め切り開き満ち足りても 誰の目にも見えない 生きるという全てのanswer  永い間 雨に打たれ過ぎた 純朴な夢とその理想が 僕を裏切るカルマ 叶えたいことと叶わなそうなことが重なって見えるけど 人生が二度あるなら こんな険しい道は選ばないだろう でもこの一回 たった一回しかチャンスが無いのなら 何もかも諦めて生きていくつもりは無い 後ろに明日は無い 力を宿せWAR  you get down 夜と同時に朝が来て escapeを探そうとも 負けを認め逃げ行く者に 優しく手を差しのべる世界は無い  まだ何も this time 始まっても無いのに 理性で fade out bet 戦おうともしない奴らのすべてが 許せなくなっていたのは  永い間 雨に打たれ過ぎた 一途な希望と無言の未来が 僕を裏切るカルマ 生きることを忘れて過ごしていた日々の中 鏡の前に立って いつも自分を恨んでいた でも君を想えば 越えられないものなんて無い 何一つ諦めて生きていくつもりは無い 立ち尽くした日々に 力を宿せWAR  戦う スペックを超えるペースで 誰に媚びる必要の無い世界へ 生きると死ぬのその真ん中辺りで 生きるを忘れ過ごす者ばかり 願う again その度 不確定な未来に掲げる絶対的 生きると言う全てのanswer  永い間 雨に打たれ過ぎたせいかもな 多少の傷は気にもならなくなった 他人の痛みにまで鈍感になって行かぬように 人生が二度あるなら こんな険しい道は選ばないだろう でもこの一回 たった一回しかチャンスが無いのなら 何かをもう傷つけ傷つけられたとしても 後ろに明日は無い 力を宿せWAR  何も無かった日々に 力を宿せWAR 今しか出来ない事も確かにあった  戦う時はいつだって一人だぞ でも一人じゃない事もわかるだろ? Every life 力を宿せWAR  Fight for...liberty
Wizard CLUBPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldtake a good look we rob we rob その your love your love your love 奪う Wizard Wizard Wizard 捜査は難航 唯一現場に残された犯行声明 逃走経路不明 痕跡なし offence 君の人生の一部をつまみに 飲み干す全て乞うご期待 test try test try test try  Ready go  to the action to the action 複数犯による音 Hey yeah to the wonder to the wonder 未解決だろうな Hey yeah to the action to the action 複数犯による音の犯行 to the wonder to the wonder そのハートをターゲット  オーバーグラウンドに風穴開けて 触れてバインド 良くも悪くも 互いを依存 君を予告通りに全て奪う この凡人に無い 無数の引き出しを見せよう Oh ready go  take a good look we rob we rob その your love your love your love 奪う Wizard Wizard Wizard  遡ることミュージックシーン 4000年の歴史の上半期 その芸術に完成は無いとさ ならば 書きかけの曲で さしずめ踊るのも世の習いかい? test try test try test try  Ready go  to the action to the action 思う存分に行こう Hey yeah to the wonder to the wonder 此処に読む空気は無い Hey yeah  そこにあるだろ 何をしても埋められない その隙間をターゲット  オーバーグラウンドに風穴開けて 触れてバインド 良くも悪くも 互いを依存 君を予告通りに全て奪う この凡人に無い 無数の引き出しを見せよう Oh ready go  take a good look we rob we rob その your love your love your love 奪う Wizard Wizard Wizard  to the action to the action 確かに掛け替えは無く大切だが to the wonder to the wonder 世界を変えるにはまだちょっと地味だな to the action to the action 仲間恋人が何人居ようとも 埋められない 埋められなかった 隙間 満たすには充分だな to the action to the action 複数犯による音の犯行 to the wonder to the wonder go for it  ハートをターゲット この行く手を阻むものは無い 共に行きたいなら さぁ 奏でよう まるでブレーメンの音楽隊みたいにね  オーバーグラウンドに風穴開けて 触れてバインド 良くも悪くも 互いを依存 君を予告通りに全て奪う この凡人に無い 無数の引き出しを見せよう Oh ready go  take a good look we rob we rob その your love your love your love 奪う Wizard Wizard Wizard  take a good look we rob we rob その your love your love your love 奪う Wizard Wizard Wizard
a LOVELY TONEPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Every word 君に沢山 愛の言葉投げかけたけど まだ言えてない言葉が一つある  一晩中頭の中を 引っ掻き回し集めた言葉 翌日勢いを失って 何処へにも行けず消えて行く  今までも愛の言葉を いくつも君には伝えてきたよ  oh forever『愛してる』なんて事も 今じゃ 君には簡単に言えてしまうけど 今日までずっと言えなかった言葉 僕と一緒になろうよ Words of love Give it all  一度だけ子供の頃に 憧れのヒーローに手紙を書いた 僕の拙い言葉じゃ 何も伝えられない気がして  気持ちが言葉を追い越して 涙が止まらなかったあの日みたいだよ  今日君に伝える事がある 一生涯 僕が一回きりで使う言葉 二度は言わない 君のために用意した 僕と一緒になろうよ Will you marry me?  Every word 今まで君にどれだけの愛の言葉かけたでしょうか? そしてこれから 僕は君にどれだけの愛の言葉かけると思う? 解き方は『二人+残された時間×円周率』それが答えさ そう全てが 計り知れず これからも永遠に続く数式なんだね  そうさ君を幸せに出来るのは 他の誰でもなく 僕だと証明するよ 永久の旅に連れ出す 運転手は僕 じゃあ よそ見は出来ないね  oh forever I wanna tell you everything oh together Deep inside of my heart そう いつだって どんな言葉だろうと 君に愛を伝え続けるよ  今ある物全て 失ってしまって 訪れる最大の不幸は 昔は君が隣に居たという 人生を生きて行くこと  もう君を知ってしまった 愛を知ってしまった 孤独での生き方と引き換えに  僕はもう覚悟が出来た 君の居ない未来に未練は無い 誰よりも幸せにするから
セオリーとの決別の研究+81GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworld僕らは あなたと笑いあえるなら 誰に誤解されることもためらいやしない もう 何もためらわない  君の名場面ランキング 今年の一番に流れた曲で 楽しい時に 笑いたいだけ 少し角度を変えて セオリーと決別の仕方を研究  Keep smiling あなたの前なら あきれるほどにバカな奴になれる 僕らは いつもこうやってあなたと笑いあえるなら 誰に誤解されることもためらいやしない もう 何もためらわない  いつもこの音の中には あきれるほどに僕らは希望を信じてる 毎年僕らの名場面ランキングの中には あなたが 僕らの歌を歌う姿 その姿が  あなたと笑いあえるなら 誰に誤解されることもためらいやしない もう 何もためらわない
Don't Think.FeelPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworld好きなようにやれ そして俺に指図をするな  One's Artist センス極度の集中力 聴衆を鷲掴むPlayers 言語で翻弄 音のマジック 俺の頭の中が見たいだろ? Bad flow この脳天から指の先まで値段をつけ甲乙優劣を伝えてきやがる 平然と That's ALL!  もう僕は幾千の旅に飛び立つよ  Hustle and bustle Don't Think.Feel 無心 不動 且つ 唯一無二の思想 何を考えてばかり お前は誰の為に生きる? Hustle and bustle Don't Think.Feel 無心 不動 且つ 唯一無二の思想 Blow away 掴みなフェイクじゃない まだ見ぬ先は理性グッバイ  今住む世界に根本で勝利も敗北もない 頭で理解しようとも 闘争心と言う感情があるからまたやっかいだな… リスクを恐れぬような 生き方は 若さ故 一過性のものと願ってたいが 永遠に そこでしか生きる意味を感じられそうにもないな  Don't Think.Feel 無心 不動 且つ 唯一無二の思想 誰かの為に生きて行く それさえお前の為だろ Hustle and bustle Don't Think.Feel 無心 不動 且つ 唯一無二の思想 ただ求めて まだ見ぬ先は理性グッバイ  独走且つ自由  Bring everybody Don't Think.Feel Gimmick sound kick out Bring everybody それぞれのオリジナル お前にこのスタイルは奪えねぇ  もう僕は幾千の旅に飛び立つよ  Hustle and bustle Don't Think.Feel 無心 不動 且つ 唯一無二の思想 誰もたどり着いていない そんな景色を見に行こう Hustle and bustle Don't Think.Feel 無心 不動 且つ 唯一無二の思想 Blow away 掴みなフェイクじゃない 立ち向かう先は ただ求めて まだ見ぬ先は理性グッバイ
LIMITLESSPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldLimit  No doubt 俺たちに必要なものは時間じゃなかった No doubt 芸術的濃密な瞬間を迎えに行こう I will back っては戻れない空前の時代で  My name is『世界を超える』  スパっと過去と未来をまとめ捨てて ホッと胸なでおろす 履歴書に書けないような長所なら腐るほど持ってるプラス思考 Cheer up  Go 漁りに行こう 街中の ありとあらゆるを拝借 所持して一番似合ってたものは 腐っていくものと淋しさ  I will back... じゃ 何が必要で必要ではないのかを確かめよう 行こうよ 行こうよ  「タイミング逃すな」で とっさに出てきた想いは yeah No doubt...揺るぎなく大切なもの  It is『世界を超える』  Let's  Spark! 頂点を一網打尽だよ 電光石火のごとく 近道を探せど 坂道なら一番急な上り坂だ Cheer up  やっぱりな その意識が宙を舞う その時 瞬きの後 一瞬現れる星が消えるまでに  確かめよう 行こうよ 行こうよ  「タイミング逃すな」で とっさに出てきた想いは yeah 君にとって一番大切なものかもね Stay with me 浮かぶもの 何一つないなら いつか君のそれに当たりたいよ 大切なもの 世界を超える  Let's  No doubt 俺たちに必要なものは時間じゃなかった No doubt 芸術的濃密な瞬間を迎えに行こう I will back back  行こうよ 行こうよ Oh yeah!  「タイミング逃すな」で とっさに出てきた想いは yeah 君にとって一番大切なものかもね 「タイミング逃すな」で とっさに浮かぶ人が ずっとそばにいて欲しい人かもね  そうだとしたら  君が大切に思うなら No doubt No doubt それが物だろうと人だろうが No doubt No doubt  Limit
23ワードGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞信人・TAKUYA∞Just going 負けんな同志 流れる闘志 本気だと認める男同士 お前が終わりゃ 俺も半分死んだ気になる  無理より無謀 We are 自ら険しき冒す We are 終わりなき道 traveler We are 共に戦う Who we are  「また来世どっかで次も落ち合おうか」なんて事が言い合える 気心許せる何人かの仲間に出逢えたのは人生の救い デタラメな旅の中の明け方まで話した 格好いい男になれなくていい しかし格好いい生き様ではいたいよな  今俺たちは確かに正気を失う程に胸を焦がし 疑いようも無い本気が溢れてる その溢れた想いを受け止めてくれる器はこの街に無かった そんな言い分や言い訳では終われない  俺達はまだ行けると 唱え続ける  今日 立ち上がったとして 遅すぎる事があって 叶わずタイムオーバーだったとしても 天国に昇ったとして すぐに降りてきて 戦う姿勢をお前に見せてやるよ  Just going 負けんな同志 流れる闘志 本気だと認める男同士 お前が終わりゃ 俺も半分死んだ気になる  無理より無謀 We are 自ら険しき冒す We are 終わりなき道 traveler We are 共に戦う Who we are  お前とつるむようになって 俺は少し変われた 仲間を信用出来ない 仲間を大切に出来ない そこには死んでく以上の孤独があるらしい いつかのお前の姿に憧れ いくつものお前の言葉に救われ 落ちこぼれと呼ばれた俺も力を試そうと思えた  闇の中 何も見えないからこそ そこには希望も潜むと信じてる 真夜中 一番深い闇は 明け方の前にやって来る そうだろ?  それでも負けてたまるかと 唱え続ける  今日 立ち上がったとして 遅すぎる事があって 叶わずタイムオーバーだったとしても 天国に昇ったとして すぐに降りてきて 戦う姿勢をお前に見せてやるよ  なぁ兄弟 この時代を生き抜いて あの世で少し落ち着いたら セントラルパーク ダコタハウス前 来世はそこで落ち合おうぜ  なぁ兄弟 この時代を生き抜いて あの世で少し落ち着いたら セントラルパーク ダコタハウス前 来世はそこから旅を始めようぜ  しかしまだここでは終われないと 唱え続ける  今日 立ち上がったとして 遅すぎる事があって 叶わずタイムオーバーだったとしても 天国に昇ったとして すぐに降りてきて 戦う姿勢をお前に見せてやるよ  Just going 負けんな同志 流れる闘志 本気だと認める男同士 お前が終わりゃ 俺も半分死んだ気になる  無理より無謀 We are 自ら険しき冒す We are 終わりなき道 traveler We are 共に戦う Who we are  Who we are
此処からPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldstedfast  honesty  ずっと使ってる一本のペン 通い慣れた店 同じ物を頼む 気に入ったアルバムの一曲をリピートしては繰り返し聴き fragranceも 趣味趣向はいつも これだと決めた物は この手に一つ たった一つあればいい だから  君だけを愛してくと決めたんだよ 抱きしめてこのまま離したくない 君も僕だったなんて すぐに言ってくれても良かったのに いつかは見つけてと心で願い あえて隠れる子供は君みたいだね  そう お互いに異なる所(とこ)ばかり 過ごす時間 場所 いくつかの そう見てきたものも 捉え方も 真逆に見えたとしても 不安に思わなくても良い 違うからこそ惹かれ合って行くんだね  だからもう僕は君だけを愛しているんだよ 僕ら以上に合う二人なんていないさ じゃあさ 異なる二人が真逆の道を選んだら 君は太陽が昇る方へ 僕は沈む夜の方へ 互いは行く先でまた 出逢ってしまうんだね  なんびとも入れない特別な世界へ この胸の音は いったいどっちのかな? そうさ 二人だけが許された場所に行くんだよ  僕が愛してくのは もう君だけなんだよ 抱きしめてこのまま離しやしない いくら口にしても それは形では無いから 妙に疑い深い恋は あれは本当に 君と見た月なのかい? 一人きりの夜も 二人分愛すなよ もちろん僕も同じさ 離れていても隣に居ててくれ
NOWHERE boyGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞nowhere boy この世界で巡り逢える事は これっぽっちしかないのにな 気づけず誰もが 通りすぎて行く nowhere boy この世界で巡り逢える事は これっぽっちしかないのにな 気づけず誰もが 通りすぎて行く  ああ 僕は何がしたかったんだろう 差し出された優しさも あれは マボロシだったと言い聞かせて 思い知らされる  Oh baby my days yeah 今すれ違った奴には意味は無い さっきクラブで知り合った女の子達も意味は無い この街からすれば 僕が出て行こうとも意味は無い 人だかりの隙間に 居場所を探して 出会いのその素敵さを忘れて行く  追いかけて 追いかけても 通り過ぎた出逢いには追いつけない 逢いたくて 逢いたくても 願った時 そこにはもう居ない  胸張ってたくて 何もかもやり直そうと 一から勉強しようと 広げた昔の教科書 微かな記憶を辿ってくものの 笑える程分からなくって パタンと教科書を閉じた そう言えば昔もこうやって 此処に居場所は無いと言って教室から消えてった  ひょっとして僕は今もそんな風に 出逢う人達との距離感が分からずに パタンと心を閉じて あの頃の様に消えてって 誰かを悲しませていないか すれ違った人 引き止められなかった人と もう一度出逢い直せるなら 心からの感謝と心からのサヨナラを 今なら伝えれるのに  nowhere boy この世界で巡り逢える事は これっぽっちしかないのにな 誰も気づけず大切な人の横を nowhere boy この世界で巡り逢える事は これっぽっちしかないのにな 誰も気づけず大切な人の横をただ通りすぎて行く  先に逝ってしまった 二度と逢えない人に もう一度 出逢えるとしたら 逢いたくて 逢いたくて その日が訪れるまで願う  追いかけて 追いかけて 通り過ぎた出逢いには追いつけないから こぼさぬように もう こぼさぬように 此処にある 大切な出逢いを抱きしめる  nowhere boy この世界で巡り逢えることは これっぽっちしかないのにな 誰も気づけず 大切な人の横を 今日も nowhere boy この世界で巡り逢えることは これっぽっちしかないのにな 誰も気づけず 大切な人の横をただ通りすぎて行く
REVERSIPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞Listen tempt providence 決戦 lock on rip up Listen tempt providence 決戦 lock on rip up  sound 聴かせてやる 俺らのpage 沢山あるまだ見ぬworld follow never next...yeah  その手で 全て色あるものを変えれるなら 君は何色に塗りつぶす?  不安と迷いから見つけ出した生き方も 安らぐ方に行こうとして 汚い世界で息を止め居心地にも慣れてきて 青春に裏切られた大人の仲間入りするのか?  Reversi 負かしてやる 俺らがwin 沢山あるまだ見ぬworld follow never next...yeah  がんじがらめの社会で幾度手を伸ばし 掴もうとしたものはこれじゃない 逃げてもそれなりに幸せなこの世界で まだ此処じゃないと言えるから  この手で 全て色あるものを変えれるなら この胸の迷いに白黒をつける  Listen tempt providence 決戦 lock on rip up  仲間たちが夢を掴む度 自分は少し終わってく気がしていた 何を守ろうとしていたんだ? 失ってしまったら 本当に困る物まで届いてないのに  Reversi 負かしてやる 俺らがwin 沢山あるまだ見ぬworld follow never next...yeah  他人に勝つことなんてさほど難しくはない 自分に勝ち続けることを思えば 逃げてもそれなりに幸せなこの世界で まだ此処じゃないと言えるから 先に行くよ  Reversi 負かしてやる 俺らがwin 沢山あるまだ見ぬworld follow never next...respectiveに行こう  Listen tempt providence 決戦 lock on rip up Listen tempt providence 決戦 lock on rip up Listen tempt providence 決戦 lock on rip up 不安と迷いの中生き方を見つけだす  Listen tempt providence 決戦 lock on rip up Listen tempt providence 決戦 lock on rip up 汚い都会で 皆 息を止めながら歩いて 不安と迷いの中生き方を見つけだす  どうしても僕を認めたくない全ての人に 心から感謝を捧げるよ 敵も味方も その存在に平等に価値を感じる でも白黒つけようか  基本のオセロの勝ち方を教えてやるよ 序盤は相手に多く取らせるのさ 負けて始まる そこからが本当の勝負 最後は大胆に返してやろうぜ  この手で 全て色あるものを変えれるなら この胸の迷いに白黒をつける  respective yeah
THE SONGPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworld川辺に流れる一枚の葉っぱみたいだね 平凡な日々の中 そんな風にしか見えてなかった 小説になるようなものじゃ無いが 恋も別れも夢も見て来た いくつもこの手からすり抜け 一つだけ離さなかった  何か得たつもりで 何も得ちゃいなかった そんな日々が続いていたから  手にある全てがありきたりだった 特別なものは何も無かった いつも少し遅れて訪れる後悔に 気づきながら怯えていた ガムシャラな十年から得た事は 一瞬で過ぎ去る十年の儚さ 歩き続けた まだ此処では終われないと ありきたりな日々が特別に変わって行くように  時に全て 努力が報われてる そんな気がした 時に全ての 無意味な 砂を積み上げる作業に見えた 本当の強さとは何か 本当の弱さとは何か 永遠の愛 なぜ必要なのか 百年そこらの命の中で  若さを与えられて なぜ奪われて行くのか 結局のところ分からないけれど  ただ歌う事や意思を叫ぶ事に 震えるほど情熱を感じた 平等に過ぎて行く全ての時間が 何なのか分からないけど 熱く生きた十年から得た事は どれほど人が変わって行けるか 誰かの理解 理由 何もいらない ただその感覚で 魂を奮わせ生きて行く  出来る言い訳なんて もう無い 完璧な状態で戦えてる奴の方が少ない 大なり小なり傷は仕方が無い それにしても随分たくさんの 大切なもの達を奪われてしまったけど  まだ失うわけにはいかないよ どんな未曾有の悲劇が起きても 愛 夢 理想 希望 それがどんなにも 素敵な事か思い出して  残された時間 才能 運命が決めた限界が此処だとしても 従うつもりはない 理解 理由もいらないよ ただこの感覚で 魂を奮わせ生きて行く
THE OVERMILLION LYLICUVERworldMILLION LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworld最後まで 嘘ついてまで 一人になろうとするんだね 何もかも嫌になってしまう程 自分の事を知りすぎているから いつからか僕はもう 逃げようとしてた  何も無いのに 兎に角ずっと悲しくてたまらなかった こんな時代で ありのままで生きてけるわけなんて無かったし 大切な君だけは 失いたくないから 本当の自分を隠して またつくろって行く 僕はいつか失ってしまう 分かってるからもどかしいよ  テレビの中の俳優や大富豪やビッグスターなら 君を満足させれるだろう そして幸せにもするだろう でも僕は君を想うしか無い 僕は君を想うしか無い 伝えようとして 空を眺め立ち止まる 傘をさすかどうか迷う程の雨 思い切りの無さは 僕のようだった  諦めながら 生きて行く毎日は 何をしても悲しいだけだった 誰よりも愛されたいのに 一人になろうとしていた事も 大切な君のためだったよ  伝えたい気持ちは溢れてくるのに 言葉にすればする程 違って行く それが もどかしいんだよ  一番幸せ願って 一番哀しませてそうで 自分に自信が無かった できるだけ一人で生きて来た でも君だけが離せない なぜ君だけが離せない 一人じゃないと 理解してしまった感情を 抑えきれないと 認めた時に なぜ涙が出たのかは分からないけど よく見れば 青空も 青一色じゃ無い その複雑さは 心を映したようだ  未来へ向かうボートに乗って オールで漕ぐ僕からすれば後ろへ進む 僕には進む先は見えない でも 君が向かいに座って見ていてくれるなら 何処に辿り着いたって 辿り着かなかったとして 未来を想像すれば だいたい幸せだった ああ 好きだよ 君も僕を選ぶなら もう離そうとしないよ  年をとり日が経って 言葉さえ失って 二人過ごした日々を君が忘れてしまった時も 変わらず手を握りしめ 変わって行く君を支えて 最後まで心で対話して 守り優しさを与えていくよ いつまでも君を想うだろう 最後まで想い抜くだろう 一人じゃないと感じさせてみせるよ  どんなに言葉の意味を調べても どれほど強くイメージしてみても 一人きりのままじゃ 知れなかった あの 探してた愛は君そのものなんだ  誰もが自分を超えられる OVER 一人になんてさせやしないよ OVER  さあ すべてを超える OVER
7th TriggerPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Trigger  Ah 白々しいこの街も人も 馴染んでいく自分にも 苛ついていた 川の流れから目をそらした 同じように 流されて来たわけじゃない  But たった一瞬だったとしても oh...かまわない アンチ Destiny 放てshining 俺等のdream 此処にある全ての夢 理想郷が oh...叶わない そんな事分かってる 決断の引き金で 生きてるか生かされてるのか 分からないような生き方を 撃ち抜こう  どんなに食べたって太らない僕を見て 君は言った「きっとこの世は不平等なものね」 上を向いて歩いたくらいじゃ何も変わらなかった 目を向けるべきは 己の内面 競争社会で気になってる 横 横 じゃねぇぞ  if...は無い アンチ Destiny 泣いて終わっていくつもりはねぇ Calling 俺等のステージ oh...Glory 無いなら俺が担って 決断の引き金で 苛立ちも希望も不公平も覚悟も 銃口に込め 撃ち抜こう  Time is now  時計を反対に向け 走り抜け 戻らない Time is now give upじゃ終われねぇ noリスク no冒険 Don't be shy Break Wonder World 選ばれし生の出番は give upじゃ終われねぇ  this moment of eternity oh...like itこの価値観でしかないが...世界は素敵だろ this moment of eternity oh...この場所で 描いた未来手にしたい たとえばそれが 一瞬だったとしてもかまわない もう覚悟は出来てる かかげた理想と心中しちゃえるくらいの この価値観だけも oh...like it 疑う余地も無いほどやり切れてる そう言えるほど  決めたなら行けよ  お前だって 此処で終わってたまるか そう思っているんだろう 自分で選べよ 全部選べよ 突き抜ける覚悟も 敗れてく覚悟も 栄光への引き金 自分で掴んで 撃ち抜こう  時計を反対に向け 走り抜け 戻らない Time is now give up じゃ終われねぇ noリスク no冒険 Don't be shy Break Wonder World 選ばれし生の出番は give upじゃ終われねぇ  It's time now
バーベル~皇帝の新しい服ver.~PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞服飾人「皇帝 この布は 馬鹿の目にはうつらない 特殊な布で仕立てた衣装です」  王様「俺は かの有名な裸の王様 実は服職人の嘘を見抜いていた 本当の事は言わず 見えない服を誉めじゃあなんで 裸でパレードに出たのかって?  筋肉を見せたかった 筋肉をみんなに見せたかった 筋繊維を斬って斬っては肉体改造  プロテイン毎日飲んで ダンベル重いけどもって 感想 感想を さぁ 聞かせてよ」  民衆A「この国の民衆達に 裸を晒せる国王が欲しい もちろん身体じゃなく 心の話ね」  王様「俺の肖像画をほら見てみな どの絵も 裸に下着はつけてる 特殊な布で下着は作らせなかった 俺は嘘を見抜いていたから…  俺の肖像画をほら見てみな どの絵も 裸に下着はつけてる 特殊な布で下着は作らせなかった ソコには自信が無かった  そんな布 あるわけないじゃん  本当の事は言えず 見えもしない服を誉める家来達よ ちがうよ!筋肉よ!筋肉よ!!  上腕二頭筋が スゲーって 王の腹筋やっぱスゲーって 本当の事 さぁ聞かせてよ」  民衆B「この世界が終わるときに 神様だけ助かっちゃうんだろ? たいていの上に立ってる奴らにも同じ事感じてる」  民衆達「この国の民衆達に裸を晒せる国王が欲しい もちろん身体じゃなく 心の話ね」  バーベル! 10kg上げた! 11kgだ! 明日は9kgだけだったとしても キスをしよう バーベル!
AWAYOKUBA-斬るPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞愛って 口先で簡単に言えるけど 究極の愛の姿ってどんなんだろう 過去の恋愛の答えは 「その全ては答えを出せずに消えて行った」ってこと 今あるすべてを up to you  君の心を照らそうとして 真夜中の太陽になろうとした 手をのばせば 触れられるくらい近くに居るのに 全ては知れない  愛 育てるには 時間を you never say never いつも長い時間を必要とし 失う時は光速以上に up to you  君がこの世から去れば 僕は君を追いかけこの世から発つ 一人きりの寂しさは もうない そんな恋をあげるよ make go for the next step 全てを受け入れ僕らは自由になる 君を哀しませはしないようにと また太陽に手を伸ばす 心ごと あわよくば 全てを奪いさってくれ  あと1時間だけは19歳で 次の年の広がる未来を楽しみにしているように 10年後もそうやって同じように 来年の楽しい予定を立てていよう  愛 育てるには 時間を you never say never いつも長い時間を必要とし 失う時は光速以上に up to you  君が君で産まれた事を幸せに思う為に僕は生きる 二人で信じた物が正しかったことを証明しよう make go for the next step 全てを受け入れ僕らは自由になる 君を哀しませはしないようにと また太陽に手を伸ばす  心ごと あわよくば 全てを奪いさってくれ  愛 もうダメかもとか言っておいて 今年も一緒に居れたね 傷つけ合ったり すれ違いを何度したって どうしたって嫌いにはなれないから my lifeも up to you  誰もが送る日常を犠牲にして咲かす花は美しい ただそれを見せたくて また僕は太陽に手を伸ばす  君がこの世から去れば 僕は君を追いかけこの世から発つ 一人きりの寂しさは もうない そんな恋をあげるよ 君が君で産まれた事を幸せに思う為に僕は生きる 二人で信じた物が正しかった事を証明しよう 心ごと あわよくば 全てを奪いさってくれ
BABY BORN & GOPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Play  Yeah Ha-Ha Yeah shack it どうだ To the world 演奏のBGM everybody,baby can go high  モクモクの煙 火の無い心に放火 新しきを招くための儀式 Ready go oi Check it Check it boom  ロックして行こうぜ 凹んでる場合じゃねぇぞ 群衆の中でも遠慮はいらんぞ 此処に居るのは演奏者6人俺らと これを聴く お前合わせれば7人だ うっかりしてんな 古き良きを知れ タルイことやってる時間は無いな Ah 茄子の牛より キュウリの馬 蝉の7日間のように  モクモクと煙たたして行こうや 火の無い心に俺が放火 新しきを招くための儀式 You ready You ready You ready  everybody,baby can let it go(誰もが手放すことができるのさ) everybody,baby can let it go(誰もが手放すことができるのさ)  全てを手放した時に 必要なかったことに気づく Baby can let it go もっと もっと 組み込まれるシステムじゃなく 手に掴む藁を放してみろよ  time to go (Yeah) time to go (Listen) time to go (Check it out)  Check it Check it boom  進みすぎた文明に いささか困惑 技術大国 環境下のもとで 便利を超えた神にも似た力 そこで失った人間らしさ  Uh 捨てちまえ 煩悩の根源 ポッケの裏に隠す馬鹿は門前払いだ こりゃ失敬 そうだ 真っ直ぐだ その突き当たりをまだ真っ直ぐだ 本当の大切は何?本当に守りたいものは何? ガラクタに囲まれてる事さえ 俺達は失ってからしか気づけない  time to go(Yeah) time to go(Listen) time to go You ready You ready You ready  Anybody baby can't let it go(誰も手放すことはできないのさ) Anybody baby can't let it go(誰も手放すことはできないのさ) 順応さを求めて 自分らしさを失う Baby can't let it go ずっと ずっと 文明に溺れながら 人間らしさを失って行く  time to go (Yeah) time to go (Listen) time to go (Check it out)  un deux trois HEY! come on Bad Scream 出口ないラビリンスそんな時は第六感を辿りな (Goodbye to myself) そんくらいの覚悟なしにいける程単純じゃねぇぞ (Goodbye to myself) Nobody knows 日々をライトに透かして everyone does not know 取り乱す最終的感情無くす そんなサイボーグじゃな  Hey モクモクと煙たたして行こうや 火の無い心に俺が放火 新しきを招くための儀式 You ready You ready You ready  time to go (Yeah) time to go (Listen) time to go ホントノ大切ハ何?  Anybody baby can't let it go(誰も手放すことはできないのさ) Anybody baby can't let it go(誰も手放すことはできないのさ) Li-Li-Lo Li-Li-Lo You're bad scream Yeah  everybody,baby can let it go(誰もが手放すことができるのさ) everybody,baby can let it go(誰もが手放すことができるのさ)  暗闇で君に触れる 見えないものを信じれた日 Baby can't let it go そっと そっと 目を閉じて君に触れる 何を探してたのかに気づく  time to go (Yeah) time to go (Listen) time to go  探し当てろよ  time to go (No) time to go (Listen) time to go un deux trois HEY! come on Bad Scream
KINJITOPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworld1,2 Glad hand 1,2 now 疑うことなく バウンス 金字塔 諦めるわけない 信じ続けた俺らの桃源郷 from Japan 発信地は東京 黄金郷ならジパングを妄想かどうか新時代を想像 未来はそう 俺らが創造  Come on Your love drives me Crazy 金字塔 By buy bye little by bye bye  Everyone's speaking  Your love drives me Crazy Little by buy bye little by bye bye Let us go the point Wa-wa go again stoic  Your love drives me Crazy Little by buy bye little by bye bye Let us go the point  身に降りかかる大概は 自業自得 ざまねえ Your love drives me crazy 責任者を連れてこいよ  Baby 退屈な日々からみんな誘って逃走しよう 今も逃げ腰 ヨロレライレヒ 行けよ In my head  報道規制越える君のページ 枯れるくらいなら舞い散れや  もういいよ 言い訳は やるかやらないはどっちだ?  ダイダラボッチなのか? どうなんだ? どうなんだ? 立ち尽くすままで終わっていいのか 悪なき欲望の革命児 ララバイ 散々な日々をくぐり抜けここから始まる  いつか この不安 涙 向こう側の栄光へ Little by buy bye little by bye bye Wa-wa go again stoic  走れ赤道直下 運を生み出すタイミングそれは目下 信じろ 掴む first  Your love drives me Crazy Little by buy bye little by bye bye Let us go the point  泣かないでBaby そう言ってよかった思い出だけ脈絡なく思いだして 責任者は己自身だ  上下関係ってなんだっけ? みんな誘って独走しよう 今が勝ち時 ヨロレライレヒ 行けよ In my head  最大許容範囲(キャパシティ)無限のスペース 枯れるくらいなら舞い散れや  さあ 行こう もう俺らの番だ 将棋でいう玉将 チェスならキング  ダイダラボッチなのか? どうなんだ? どうなんだ? 立ち尽くすままで終わっていいのか 悪なき欲望の革命児 ララバイじゃねぇんだぞ 日々をくぐり抜けここから始まる  いつか この不安 涙 向こう側の栄光へ Little by buy bye little by bye bye Wa-wa go again Stoic  1,2 Glad hand 1,2 now 疑うことなく バウンス 金字塔 諦めるわけなく 信じ続けた俺らの桃源郷 from Japan 発信地は東京 黄金郷ならジパングを妄想かどうか新時代を想像 未来はそう 俺らの手の中  Glad hand 1,2 now 疑うことなく バウンス 金字塔 諦めるわけない 信じ続けた俺らの桃源郷 from Japan America赤道直下 動き出せ タイミングは そう 目下 信じろ 己を信じろ 打ち立てろ お前らの金字塔  Go down beat bronx On the grooves (Wa-wa go again) Hey play 4 strings oh come on (Wa-wa go again) Ready go Play Rocks 6 strings (Wa-wa go again) Michrophone Beat Box 俺がACE (Wa-wa go again) Sax!  最後に大切なやつらと 笑えりゃいい 笑えりゃいい 傷だらけになっていたとしても Enlarge your chance to fly どこなんだ どこなんだ 諦めるための理由をさがすのをやめた  いつか この不安 涙の向こう側の栄光へ Little by buy bye little by bye bye Let us go the point Wa-wa go again stoic  Your love drives me Crazy Little by buy bye little by bye bye Let us go the point  己を信じ続ける タイミングあわせて Wa-wa go again Ready go Once again ついてこい Wa-wa go again  世代交代 新時代の到来 俺らの番だな そうだろ? Little by buy bye little by bye bye
いつか必ず死ぬことを忘れるなPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞別れ惜しんで泣くだけじゃなく いつか自分だって変わらず死んで行くことも忘れんじゃないよと 人が生きる為に与えられた時間は きっと必要な時間の半分も渡されちゃいないんだ  明るくなって 暗くなって 街を彷徨いながらの Runaway 日が昇る始まりのサイレン 聞こえぬなら 終わりの合図 always 卓越した禁断生命の命のリンゴ  目を開けろ 開けろ いつも now 情熱鼓動 我に与えたまえ 生を勝ち取る invitation buddy scream  別れ惜しんで泣くだけじゃなく いつか自分だって変わらず死んで行くことも忘れんじゃないよと 人が生きる為に与えられた時間は きっと必要な時間の半分も渡されちゃいないんだ 行こう 挑発的に 9番目の雲に乗って  NEW WORLD  たった1秒間 64億分の2人に 死亡時刻を知らせるサイレン 聞こえぬなら 生きろの合図 always 卓越した禁断生命の命のリンゴ  目を開けろ 開けろ いつも now 情熱鼓動 我に与えたまえ 生を勝ち取る invitation buddy scream  志半ばで死んで逝った者達を 横目に死んだふり出来んのか? 甘えてんじゃねぇぞ 生きてられる時点で俺達は 意味を失っても 自分で終わらせても良い理由なんて あるわけないだろう 行こう 前へ進め 9番目の雲に乗って  明るくなって 暗くなって 街を彷徨いながらの Runaway 孤独を知って 立ち上がって そこで少し知るのが that's life 欠落したって 引きずったって戻れやしないのさyour past 偉人にだって カラスにだって 終わりが来る 此処の定め  別れ惜しんで泣くだけじゃなく いつか自分だって変わらず死んで行くことも忘れんじゃないよと 人が生きる為に与えられた時間は きっと必要な時間の半分も渡されちゃいないんだ  また逢える事を信じて 生きる事をつらぬいて 終わったその先に 何があるかなんて分からんが 志半ばで去って逝った仲間達が 今も心の中で 生き続けてんだ そして...そうさ俺もいつか 君の心へ...  恵まれたって 報われたって 完璧な満足なんてないさ 生かし合って 殺し合って そこで少し正解(こたえ)を知った 愛を知って 命を産んで 未来へつなぐのが instinct 明るくなって 暗くなって 街を彷徨いながらの Runaway
一石を投じる Tokyo midnight sunPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞ability、like this core baked UVERworld Six PRIDE 一石投じる生きる力  愛のtaxが重いです でも C'mon! get up get up sweet check check check providence It's great  再起した元焼け野原の 土壌は東京の中核 表面の薄皮どっぷり深いところ 黒目に映した 5、6年 大都会のこの格差の絵は まさに世界の縮図にも見える ぬるま湯に浸かり「死んだように眠る」者 路地裏で「眠るように死んで行く」者 底なしの出会い求めんなら きっと友達100人はできるかな 王様みたいな姫様 王子様みたいな超悪人 現実に負けては暴落し たいがいは溺れてやがる娯楽に この街で出会った数百人 俺の葬式で泣くやつは5、6人だな  豪速球投げる如く 一石投じる生きる力 カラクリに全て奪われて 失うんじゃねーぞ生きる力  逢いたいんだ君に 下らない奴ばかりだ その手で誘え 生きる力を  仕事終え スタジオ出たのは午前7時 それは予想通り 帰路を辿る 足が少し重い 昼夜 別世界の六本木通り ヘベレケの大人の横を通り ランドセル背負う子供無表情に クラブ帰り 無国籍 即席の愛眺め 向かう学び舎に  「もういい 害虫以下のあいつ等なんかに学ぶもんか このビーカーの薬品の方が俺守ってくれそうだ」  親が自分の子供の命を奪う 世から消されるべきは本当はそんな親だ たいがいは自分の事で精一杯 清算されるその日はもう近い  豪速球投げる如く 一石投じる生きる力 カラクリに全て奪われて 失うんじゃねーぞ生きる力  逢いたいんだ君に くだらない奴ばかりだ その手で誘え 生きる力を 忘れんなこの世界は 俺らの意志消す事 浮気相手の着信消す程度にしか思ってないぞ  愛のtaxが重いです でも C'mon get up get up sweet check check check providence it great 愛のtaxが重いです でも C'mon get up get up sweet check check check providence it great  言葉の重さを知る  言葉に重きをおくプラズマのライミング  河原の石ころになりたかねぇんだよ  逢いたいんだ君に くだらない奴ばかりだ その手で誘え 生きる力を 忘れんなこの世界は 俺らの意思消す事 浮気相手の着信消す程度にしか思ってないぞ  様々なその生き様 醜さも虚しさも隠す お月様 東京のブランド一刀両断 闇照らし出す我らmidnight sun  様々なその生き様 醜さも虚しさも隠す お月様 東京のブランド一刀両断 闇照らし出す我らmidnight sun
ace of aceGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞オーバーステア アウト・イン・アウト ACE of ACE そう 行くぞスパーク  ACE of ACE  行くぞ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? 第一レース Podiumてっぺん狙う 決死の覚悟なきゃ刺激がたりねぇ レース トラック出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? ちょっとそっとのアンダーステア位が面白れ  デグナーカーブ 魔の第8コーナー Don't stop go オーバースピード のしかかるG アウトラップから火花を散らす  経験上のミス 恐怖を消し 且つ 正確な APEXポイント 見定め  独走 圧勝 に手を伸ばす 俺がACE of ACE  行くぞ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? 第一レース Podiumてっぺん狙う 決死の覚悟なきゃ刺激がたりねぇ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? ちょっとそっとのアンダーステア位が面白れ そう面白れ  デグナーカーブ 魔の第8コーナー Don't stop go オーバースピード のしかかるG アウトラップから火花を散らす  経験上のミス 恐怖を消し 且つ 正確に勝利をつかむ  そう この俺がACE of ACE  行くぞ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? 第一レース Podiumてっぺん狙う 決死の覚悟なきゃ刺激がたりねぇ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? ちょっとそっとのアンダーステア位が面白れ そう面白れ  やりきって敗れた そんな日だって 負けて納得できる理由なんていらない  俺がACE of ACE  行くぞ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? 第一レース Podiumてっぺん狙う 決死の覚悟なきゃ刺激がたりねぇ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? ちょっとそっとアンダーステア位が面白れ そう面白れ  ACE ACE ACE  ちょっとそっとのアンダーステア 楽勝で終わってちゃ刺激じゃたりねぇ  行くぞスパーク
NO.1(album ver.)GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldNO.1  3.2.1 今宵も絶唱 我らこそがNO.1 you baby 完膚無きまでに 音だけで世がグゥの音も出せぬ程 Every day Yeah! Love Psychic 鞄パンパン詰め込んだ 旅のページ たびたび希望に敗れて来た俺達の 会心のability Beyond the time  The believers only persuade (I'm just gonna let you shout) 口に出せよ その声を ドキドキの魔法だろ? Love Love Love Love Love Psychic 未完成 俺達のpunks' dream  3.2.1 今宵も絶唱 我らこそが only one 紛い物たちよ 真似るがいい 追いつかれない場所で おまえらを誘う Every day Yeah! Love Psychic 世間てどこのどいつだ 知ったこっちゃねぇ 賛否両論が丁度良いぞ来い  新たなる時代に 足跡つけに行く Yes you show, yes this, this time  The believers only persuade (I'm just gonna let you shout) 用意ドンの音なんて無いぞ ドキドキの魔法だろ? Love Love Love Love Love Psychic 行け俺達のpunks' dream  NO.1  3.2.1 Love Love Love Love Love Psychic... Love Love Love Love Love Psychic... Love Love Love Love Love Psychic...  初めて見た夢は ガキの頃の学者だった 二度目は本気で熱くなれた プロのスポーツ選手  いつも 口にも出せないような夢は 力なく消えていった you ready もう嫌なんだ 言えずにやれずに終わってくなんて 限りある人生の中で出会えた仲間とともに 永遠に終わりなき旅で 愛を唄おう  このまま 何もせず終われないんだ  The believers only persuade (I'm just gonna let you shout) 口に出せよその声を ドキドキの魔法だろ? Love Love Love Love Love Psychic Love Love Love Love Love Psychic 行け俺達のpunks' dream
シークレットGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞変装した君の隣を 奴が通り過ぎる 僕なら どんな君も見つけられるのに  割れた花瓶に生けた花 そんな風だね僕達 隣に君が居ても 心には居ないよ それさえも気づかないように 気にしないように 祈って信じるのは苦手なスタイル  シークレットこの想いは 誰にも触れられたくない そこに鍵をかけ 少し歪んだ街の喧騒のせいかな 何も聞こえない 辞めた方が良いとの仲間達の助言も  今の彼と作り上げたもの 捨て切れずに 君は僕に逢いに来ている事も知ってる この恋は そうさ横恋慕の愛さ 自業自得の運命 天罰 報いを受ける覚悟は出来ている  シークレット二人の恋は 誰にも知られちゃいけない 声を殺して 少し歪んだ街を 変装した君の隣を 彼が通り過ぎる 僕なら どんな君も見つけられるのに  恋のない日々の貧しさは辛いけれど 愛のある日々の貧しさはなんか我慢出来る 一瞬見えた晴れ間 それだけを焼き付けて 濡れたまま 今日は天気良いね って言うような  曇りきった空の 隙間の青だけ見つめて この手離したくない 君を離したくない  シークレット二人の恋は 誰にも知られちゃいけない 声を殺して 少し歪んだ街を 変装した君の隣を 彼が通り過ぎる 僕なら どんな君も見つけられるのに
勝者臆病者GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞勝敗はdecisive blow(決め手)  今朝 川辺で木を切ってたら 斧を川に落としたらさ 川に後光が差して「あなたの斧はこれか?」と聞いてきた  「兎に角そりゃもう怖かったんだ だって ずぶ濡れの女が斧三本持ってんだよ? 全部俺のせいにされたくはないから 正直に一本って言ったら三本置いて行った 笑」  an overly honest person(馬鹿正直な人) 君の負けだよと an overly honest person(馬鹿正直な人) どうなってんだ?連鎖のピラミッドは お人好しが泣いてんぞ 勝者臆病者に軍配  俺はこの街を恨んだ羊飼い 山のふもとに住み 嘘をつき続けた この街じゃ 誰も俺を信じない  「しめた!」 山からオオカミが街へ向かって行く 黙ってたら後で罪に問われる 俺は「オオカミが来たー!」と伝えたはずだ...笑 これぞ完全犯罪  an overly honest person(馬鹿正直な人) 君の負けだよと an overly honest person(馬鹿正直な人) どうなってんだ?連鎖のピラミッドは お人好しが泣いてんぞ 勝者臆病者に軍配  「いや、なんか おかしいな~と思ったんですけど 恩返しをしたいと言われて....ふすまを開けるなって言われたんですよ んで~ 色んな物が無くなってることに気づいたのは鶴が帰った後でしたね」  an overly honest person(馬鹿正直な人) 見極めろその目で an overly honest person(馬鹿正直な人) 誰も人の人生は背負えんぞ 見極めろ その目を鍛えよ  疑いを持てとは言わんがな 疑問を持つ事は必要さ 全ての表情に理由があるんだぞ 見逃すな それが勝敗の decisive blow (決め手)
6つの風(album ver.)GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldBlow six この風はどっちだ happiness? or misfortune?  此処はジパング黄金郷 エル.ドラドをこぞって追いかける理想の国 理解を超えたパフォーマンス素敵さ この風がもたらすものは  1.幸 (幸福をもたらす風) 2.不幸 (不幸をもたらす風) 3.Zero (何も生み出さない風) 4.frustration (苛立ちを生む風) 5.missing (懐かしさを感じさせる風) 6.money (お金を生む風)  Blow?  happiness? misfortune? what?  無数に吹きすさぶ どっちだ?どっちだ? (Which one is mine ?)  Blow six この風はどっちだ? 心震わせるBlow Blow six この風はどっちだ? ただのモンスーンじゃねぇの? (Which one is mine ?) Blow six この風はどっちだ? 桶屋が閉まっていく 行こう New Blowを見極める力が必要さ  Yeah 国外のsix BlowよくぞJAPANに この国は君招き入れるよ 社会や政治が超えれぬ壁を抜けて 何をもたらしてくれる?  1.幸 (幸福をもたらす風) 2.不幸 (不幸をもたらす風) 3.Zero (何も生み出さない風) 4.frustration (苛立ちを生む風) 5.missing (懐かしさを感じさせる風) 6.money (お金を生む風)  Blow?  You know? Which one is mine ?  Blow six この風はどっちだ? アジアを震わせるBlow Blow six この風はどっちだ? またマペットじゃねえだろな? (Which one is mine ?) Blow six この風はどっちだ? 桶屋が笑ってる そのNew Blowは きっと6番目の風さ  1.幸 (幸福をもたらす風) 2.不幸 (不幸をもたらす風) 3.Zero (何も生み出さない風) 4.frustration (苛立ちを生む風) 5.missing (懐かしさを感じさせる風) 6.money (お金を生む風)  Blow?  happiness? misfortune? what?  Blow six この風はどっちだ? これが今流行りのBlow Blow six この風はどっちだ? ノスタルジアスな風に誘われる Blow six この風はどっちだ? それぞれの自由さ 行こう  人生ごと持って行くような 風を自らがおこして このジパングの空へ パラグライディング
一億分の一の小説PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞君に貰った小説の最後のページに 願いを込めて ほら近づくよ  今立つ現状そのものが 読んでいた小説と内容がタイムリーに重なってくよ 騒然とする街を出て 忘却の果て 意味のない 沈黙を選択し 厚いカーテンを閉めた  着火 booming ready go premiereのhope try... pray... 紡ぎ出した 一億からのメッセージ  この暗い部屋に太陽の光が欲しくて 君の似顔絵を描いてみたんだ 似てるだろ? また会えるよな? また会えるよな? 次は君が僕の絵を描いてくれよな 追憶から世が覚める  君に貰った小説の最後のページに 少しだけ書き足したストーリー 「その後ずっと笑顔が溢れる日々が続いた」と 願いを込めて いつかこの物語と重なるように  清栄を君に送るよ 天命のように図らずとも 愛をギュッと感じてくれりゃ それで良い 成す術もなく立ち竦み 前向いた涙目から こぼれそうなら もう返事はしなくたっていい  真っ暗な街で 悲しみに声をふるわせ 僕の名前を呼ぶ君の声が聞こえたんだよ もう大丈夫だよ ほら大丈夫だよ 誰より強い僕が君のこと包みこむよ 厚いカーテンを開けた  君に貰った小説の最後のページに 少しだけ書き足したストーリー 「どうしようもないくらい 愛し愛される日々が続いた」と 願いを込めて いつかこの物語と重なってくように  着火 booming ready go premiereのhope try... pray... 紡ぎ出した 一億からのメッセージ  昨日ベッドの中で見た 夢の話をしても良いかい? 何処へでも行ける魔法を手にしたんだけれど 楽園でもなく この世の果てでもなく やっぱり 君の所へ行ったよ どうしたってそこを選ぶだろう  二人で読んだ小説の最後のページには 特別なストーリーを書き足そうよ 同じ言葉 同じ素敵な物語 願えば ほら 近づくよ
白昼夢PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldtragedy world 駄目もとで伸ばした手も 白昼夢追っても去ってったんだ 残ったのは bad day dream  境目のない空の広さに 心を打たれた 優しい笑みを浮かべて 優しい海に浮かんで  この空のように 君を包みたいよ 消せやしない 何もかもの  悲しい過去を忘れさす歌じゃなく 悲しみに立ち向かえる歌を 夜空の月は満ち欠け 星も見えない そんな闇の中でも 君と共にある歌を  tragedy world 駄目もとで伸ばした手も 白昼夢追っても去ってったんだ 残ったのは next stage  進み風を切るその音が 言葉を超えてった 優しい笑みを浮かべて 優しい海に浮かんで  もう 行くのかい? それも良いだろう 決めたんだろ  戦いの日々で時として僕らは 一人で立ち上がらなきゃいけない そんな時も君のどこかで この歌が流れて強く生きてほしい  悲しい過去を忘れさす歌じゃなく 悲しみに立ち向かえる歌を 夜空の月は満ち欠け 星も見えない そんな闇の中でも 明日を照らす 君と共にある歌を
CORE PRIDEMILLION LYLICUVERworldMILLION LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞生を受け それぞれが人生を謳歌 脳のブラックボックスを知る それは幸か? 要はリミットラインをすべて凌駕 さぁ行こうか 踏み出す それは今日だ  やっぱ日々は如何せん こう そつなくこなしてちゃ NO NO ストップ 流れを見極めな まずものともせず行こうぜ  届かぬものや限りあるものに 熱くなる胸を押さえつけるのは 理解もせず 押さえつけようとしてきた 嫌いで許せなかった あの大人達と同じじゃんかよ  どうしたって 叶わない絵空事だろうが 胸を燃やす火は誰にも消せやしない 空から降る黒い雨が この身濡らし降り止まなくとも まだ消させはしないこの胸の火 それが「プライド」  予報通りに降り出した雨 予想以上に仲間は集まった お互いの日々や将来の話で 熱くなって殴り合いになった  15の頃も不安から逃れるように 同じような事で殴り合ったこと思い出して お前が笑い出すから 変わってないな...って 俺も吹き出したんだ  そうやって意地張って 踏ん張って生きてなくちゃ 時間の流れさえも怖くなる 本当に殴るべき相手は そんな自分だろ ただ今は負けたくない 自分に負けない「プライド」  ストップ 流れを見極めな まずものともせず行こうぜ ストップ 流れを見極めな まずものともせず行こうぜ  どうしたって やっぱ一人の夜は 自分の事さえも分からなくなる そんな俺と分かり合おうとしてくれる君が居るなら もっと強くなれる  もうどうなったって良い 格好悪くたって良い 死にものぐるいで未来を変えてやる どうしたって 変えれない運命だと言われても まだ俺は変われる 自分で変えてみせる  これがそう「プライド」 それぞれの場所で...  まだまだ消えるな 心の火を まだ忘れたくない 胸の熱さを まだまだ消えるな 心の火を まだまだ行けるぞ 行けるぞ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
MONDO PIECEPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworld必要なものは全部ここにある あいつらに奪われた宝物は 殴って取り返したってよかったけど この手に余るものは 置いとかない主義さ  大人になって金を手にしてからは 欲しいものは容易く手に入る 子供のころそれが幸せと疑わなかった とんだ間違いだったなあ  「それは失敗するとやけどするよ」と言われてもピンとこないから 本当に熱いかどうか 確かめる主義なんだ  正しいことが幸せと限らないでしょ たくさんの間違いをして おろかでも純粋に 誤解されたって 理解のひもを解いて行こう どうしたって幸せすぎると 僕たちは何も残せない 確かめた火傷の痛みも 大切にしなくちゃな  分かり合えることのほうが少ないから 僕らは「さよなら」を言われるかもな でもね そう思ったのならそれがいいんだよ 君が選んだ道が なにより大切さ  それに もしも君が戻ってきてくれたら もう 僕たちは離れたりやしないだろう それだって 本当に素敵なことさ 目の前の現実は この空のように広く 限りない可能性が 僕らを待つよ  これから話すことは べつに悲しい話じゃないんだよ こんなにも惹かれあって 一緒にいる僕たちが10年後にバラバラだったとしても 信じた道を進めたのなら どこにいてもどんな状態でも笑っていられる気がするんだ それでこそ人生が輝く  いくつだって感受性は不安定 人に言えずそのストレスをぶつけられる 唯一のMUSICなら本音が言える それは間違いない でも 肝心な時カッコつけて 弱音に思われるのも嫌で 言えずにいた心の奥底のほうにある言葉だって本音なんだ 大切なものが離れる前に言っておくよ  本当は10年先 20年だって一緒にいたい そう願ってるんだよ 全部壊れたって 一緒にいるなら作り直せる きっと何度でも 自分を信じれなくなった日があった でも この仲間を信じれなくなった日はなかった  言葉にするとちょっと恥ずかしいけど 本当に出会えてよかったと思ってるよ
パニックワールドGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞奪われるぞ パニックワールド  寸分の狂い無く 尚かつ簡単に 髪型を変えるように自分を変えたいや 月曜9時のドラマの話題より夢中になったのは  歴史的名盤聴き ジョン・レノンからジョニー・ロットンまで 学生の頃カート・コバーンを真似 左利きのギターをかき鳴らす  どんなに追いかけても あの人になれなかった  憧れの人に無くて 僕にあるもの 多少見つけたけれど やけに小さく見える 限界を知るのは辛いから 平凡で良い 「はい!僕 今嘘をつきました」 それじゃ足んない 名前無くしてくぞパニックワールド  突発的瞬間な恋の中で 最終的に捨てられる君は考えた グラフイックアート コンパスでなぞるように変えてしまおう  先生ナタリー・ポートマンみたいな目にして アンニュイな笑顔のクレア・デインズにしてよ ねぇ? そしたら私愛されるでしょ?  違う 違うよ ダメだったのは その心意気  盲目の画家の絵を初めて見て 感じたこと 目に映る物しか信じない 君の絵には感じない 優しいだけで良い 後は何も求めない 「はい!ちょっと君 嘘ついたでしょ?」 名前を無くしていく夢へ  きっと彼も初めにあった 手のひらの上 それは小さな可能性に 水を与えて日を重ねてきた  憧れた人に無くて 僕にある物 今は小さく見えたって それを育てていきゃいい 何年か後 誰かの憧れになれて 無くても良い 「はい!僕今嘘をつきました」 俺が引っ張ってたい  もう一回この世に生まれ変わるとしたら 「ほかの誰でもなく自分になりたい」って言えるように
魑魅魍魎マーチGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞現世 因果律を超えて 科学 非科学の迷宮 最初若干の違和感から お化け出るぞ  無数の霊以外にも 西洋から妖精も 化け銀杏の霊以外にも マジ出るぞ  夜桜で花見だ雨天決行で騒ぐ テントのすみに一人ずぶ濡れの人が居た 「あの人」誰だっけ?って帰り道に聞いたら 俺にしか「あの人」見えてなかった….  またか…  まぁ 見ちゃった…って言うか 丑三つ時は既に恒例 金縛りは最早日常 俺にしたら もうただのBad Day  魑魅魍魎 亡霊 呪縛 第六感で受け取るメッセージ 百鬼夜行に混ぜろよ 俺にも見せろよ 向こうのネクストステージ  ハードラック ザ・ブラックアウト 誰に向けられたあの世のメッセージ ハードラック ザ・ブラックアウト 誰に向けられたあの世のメッセージ  現世 因果律を超えて 科学 非科学の迷宮 最初若干の違和感から お化け出るぞ  無数の霊以外にも 柿の木に化け猫 化け銀杏の霊以外にも マジ出るぞ  おい…またかよ…また?……  なんで俺ん所来んの? 頭の三角 似合うよ 柳の木の下でよく逢うね? そう 慣れてからは ただのBad Day  魑魅魍魎 亡霊 呪縛 第六感で受け取るメッセージ 百鬼夜行に混ぜろよ 俺にも見せろよ 向こうのネクストステージ  ハードラック ザ・ブラックアウト 誰に向けられたあの世のメッセージ ハードラック ザ・ブラックアウト 誰に向けられたあの世のメッセージ  切った髪のように 離れた途端不気味になるんだ ホラープランが甘いな 君をその程度にしか思わんな  魑魅魍魎 亡霊 呪縛 第六感で受け取るメッセージ 百鬼夜行に混ぜろよ 俺にも見せろよ 向こうのネクストステージ  ハードラック ザ・ブラックアウト 誰に向けられたあの世のメッセージ ハードラック ザ・ブラックアウト 誰に向けられたあの世のメッセージ  現世 因果律を超えて 科学 非科学の迷宮 最初若干の違和感から 奴らが来るぞ
NO.1PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldそんな夢が叶うはずが無い 売れるはずが無い 成功した途端に手のひらを返す者共に告ぐ  俺達がNO.1  本気の瞬間に 口にも出せないような夢は 力なく消えていった you readyもう嫌なんだ 言えずにやれずに終わってくなんて  3.2.1 今宵も絶唱 我らこそが NO.1 you baby 完負なきまでに 音だけで世がグゥの音も出せぬ程 Every day yeah! Love Psychic 鞄パンパン詰め込んだ 旅のページ たびたび希望に敗れて来た俺達の 会心のability Beyond the time  The believers only persuade (I'm just gonna let you shout) 口に出せよ その声を ドキドキの魔法だろ? Love Love Love Love Love Psychic 未完成 俺達のpunks' dream  3.2.1 今宵も絶唱 我らこそが only one 紛い物たちよ 真似るがいい 追いつかれない場所で おまえらを誘う Every day yeah! Love Psychic 世間てどこのどいつだ 知ったこっちゃねぇ 賛否両論が丁度良いぞ来い  新たなる時代に 足跡つけに行く Yes you show, yes this, this time  The believers only persuade (I'm just gonna let you shout) 用意ドンの音なんて無いぞ ドキドキの魔法だろ? Love Love Love Love Love Psychic 行け俺達のpunks' dream  NO.1  3.2.1 Love Love Love Love Love Psychic... Love Love Love Love Love Psychic... Love Love Love Love Love Psychic...  初めて見た夢は ガキの頃の 学者だった 二度目は本気で熱くなれた プロのスポーツ選手  いつも 口にも出せないような夢は 力なく消えていった you readyもう嫌なんだ 言えずにやれずに終わってくなんて 限りある人生の中で出会えた仲間とともに 永遠に終わりなき旅で 愛を唄おう  このまま 何もせず終われないんだ  The believers only persuade (I'm just gonna let you shout) 口に出せよその声を ドキドキの魔法だろ? Love Love Love Love Love Psychic Love Love Love Love Love Psychic 行け俺達のpunks' dream
6つの風UVERworldUVERworldTAKUYA∞UVERworldBlow six この風はどっちだ? happiness? or misfortune?  此処はジパング黄金郷 エル.ドラドをこぞって追いかける理想の国 理解を超えたパフォーマンス素敵さ この風がもたらすものは  1.幸 (幸福をもたらす風) 2.不幸 (不幸をもたらす風) 3.Zero (何も生み出さない風) 4.frustration (苛立ちを生む風) 5.missing (懐かしさを感じさせる風) 6.money (お金を生む風)  Blow?  happiness? misfortune? what?  無数に吹きすさぶ どっちだ?どっちだ? (Which one is mine?)  Blow six この風はどっちだ? 少し心を揺さぶるBlow Blow six この風はどっちだ? ただのモンスーンじゃねぇの? You know?(Which one is mine ?) Blow six この風はどっちだ? ほら 桶屋が軒並み閉まっていく 行こう New Blowを見極める力が必要さ  Yeah 国外のsix BlowよくぞJAPANに この国は君招き入れるよ 社会や政治が超えられぬ壁を抜けて 何をもたらしてくれる?  1.幸 (幸福をもたらす風) 2.不幸 (不幸をもたらす風) 3.Zero (何も生み出さない風) 4.frustration (苛立ちを生む風) 5.missing (懐かしさを感じさせる風) 6.money (お金を生む風)  Blow?  Which one is mine?  Blow six この風はどっちだ? アジアを震わせるBlow Blow six この風はどっちだ? まさか またマペットじゃないだろ? (Which one is mine ?) Blow six この風はどっちだ ほら何処かの桶屋が笑ってる そのNew Blowは きっと6番目の風さ  1.幸 (幸福をもたらす風) 2.不幸 (不幸をもたらす風) 3.Zero (何も生み出さない風) 4.frustration (苛立ちを生む風) 5.missing (懐かしさを感じさせる風) 6.money (お金を生む風)  Blow?  happiness misfortune what?  Blow six この風はどっちだ? それは今流行りのBlow Blow six この風はどっちだ? 時にノスタルジアスな風に誘われる (Which one is mine ?) Blow six この風はどっちだ? ほら どうするかはそれぞれの自由さ 行こう  人生ごと持って行くような 風を自らがおこして このジパングの空へ パラグライディング
超大作+81UVERworldUVERworldTAKUYA∞UVERworld我々は遊びの天才さ ハハと笑ってる いつも一番大切なこと思い出す 無礼講 そこに乗ってこう yeah なんでも聞け 来い それをミッションというか ただ楽しみたいだけ  真太郎 「港区でちょっと見てただけ」 TAKUYA∞ 「海へ遊びに行くぞ 飛び込め! 天誅」 彰 「てるお」  「サランヘヨ」 歌:信人  右手にワイングラス 左手にくるみ こねくり回してまわす そしたらバンバン バン万歳 俺を倒して行くぅのか? それはよさねぇか?  劇終
クオリアPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldIt's time now See me now やっと出逢えたんだね  初めからそうだった 僕らは誰かと比べられ生きて来て  笑おうとした  そんな世界で二人は お互いの幸せを願えるんだね 僕のあくびが君に移った 君の明日が全てに変わった  億千の巡り逢いの中で 最後までこの出逢いを 僕は欲しがるだろう 綺麗に着飾るための言葉 そんな物に意味は無い 必要ない 捨てろよ 心臓にもない 脳にもない 何処にも見当たらないココロ 二人の間なら 確かに感じられる  会えない日の寂しさが ほら 一緒に居る時間の充実さを証明した 特別な時間(とき)に変わって行くよ  思いを辞したんじゃない ねぇ ねぇ 伝えたい心情が ねぇ  隣で ここぞって時に 言葉がこんなに溢れてるのに 何も言えなくなる 大切な事は 大切と想う事を ありきたりな言葉に 全部を込めるよ 心臓にも無い 脳にも無い 何処にも見当たらないココロ 君を想う時は 確かに熱く揺れてる  億千の巡り逢いの中で 最後まで君の事を 僕は欲しがるだろう 綺麗に着飾るための言葉 そんな物に意味は無い 必要ない 捨てろよ 心臓にもない 脳にもない 何処にも見当たらないココロ 君と居る時は 確かに感じれる 優しく全てを包み込んで行く  It's time now See me now やっと出逢えたんだね
若さ故エンテレケイアGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworld暗闇舞う 荒れるそのハイテンション 弾むビートフロア そりゃまたベター 誰も彼も 寄せて上げよう 集合フェロモン 君をダウジング 第六感覚どころか 感覚二十あるすべてを この手の選択なんて アバウト YES!  身体が欲しいだけ 身体が欲しいだけ 乙女の振りしたって すぐに君は一糸纏わず...  憂いのboys&girls 哀しみと喜びの 色に染まった目の中 時代を溶かして行く 若すぎる僕たちは 裏切りも あやまちも 自分で試さなきゃ リアルじゃない  オッシャ来い! オッシャ来い! ヨッシャ来い!  宙を舞う 君の平手ビンタ かわすタイミング こりゃまたベター 腕の中で 君の事を 縛り付けて閉じ込めたいよ 完全 傲慢 なんて 放つ あんたも ちょっと分かるでしょ? その手の質問なんて 野暮で下らなイヤ嫌痛イタイやいや  憂いのboys&girls 欲張りに 友達の大切な人まで欲しがったりして 若すぎる僕たちは 裏切りも あやまちも 自分で試さなきゃ リアルじゃない そうだろ?  全部欲しがっている 全部欲しがっている 24時を過ぎた頃 目覚めて幸せ買いに行こ ふわふわ のろのろ 集まる街の トム・ソーヤ  全部自分で決めたんだ 全部自分で決めたんだ 全部自分で選んだんだ 全部自分で選んだんだ  身体が欲しいだけ 身体が欲しいだけ 綺麗な恋なんて ドラマの中だけでしょ それも分かってる それも分かってる 汚れたままのよこしまな day dream  憂いのboys&girls 哀しみと喜びの 色に染まった目の中 時代を溶かして行く 若すぎる僕たちは 裏切りも あやまちも 自分で試さなきゃ リアルじゃない そうだろ?  24時を過ぎた頃 目覚めて幸せ買いに行こ ふわふわ のろのろ 集まる街の トム・ソーヤ 後悔に負ける程 柔じゃない  オッシャ来い! オッシャ来い! ヨッシャ来い!
UltimateGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞心はもう万全を期した今 Fight to the end その美学の中で  振り返れば制圧の情勢 その反旗をひるがえす傾向 忍び寄る完全抑制の警報 最悪なケース 荒野で切り捨てる己の弱さ すべて計らう決断のとき 勝利のために非情になれるか  その場から逃げれば もう未来は無い そう明日も無い そうさ その先にある光を その先にある光を  Just War たった一人の選ばれし人 Amazing Shining 逃げを打たず進めば 薄氷を踏むような日々もあるだろう  Just War 時として 最愛の友とも非情な戦慄強いられるは 究極の勝ち残るための選択  いわばそれは 冗談めいた法則で 一人ひとつ配られた 戦い  不服な顔で それでいて僕らは 「このままでいい」なんて終わらせていいはずない  Just War たった一人の選ばれし人 Amazing Shining 逃げを打たず進めば 薄氷を踏むような日々もあるだろう  Just War 時として 最愛の友とも非情な戦慄強いられるは 究極の勝ち残るための選択  Final preparation, you make up your mind Stand up for what you fight for Do you see the future lit up with the hope ? Do you see the future lit up with the hope ?  Just War たった一人の選ばれし人 Amazing Shining 逃げを打たず進めば 薄氷を踏むような日々もあるだろう  Just War 時として 最愛の友とも非情な戦慄強いられるは 究極の勝ち残るための選択
world LOST worldGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞「これが最後の言葉になるだろう...」 そう思えばもっと言葉を大切にできた 何をどうしたって こんな日がいつか訪れたのに  wow... wow... (yeah... yeah...)  You don't care 絡まって遠くに感じた簡単な結末で 指をくわえてた自分に 烙印を押した 欲で皮が突っ張ったまま 探すものが何なのか それも分からないから 夜も日も明けない  そう 揺りかごから墓場までだって 大した時間は無いから  これが君と最後の夜かもしれない そう思っただけで この一瞬が愛しい 身も世も無い哀しみが 来るのは決まってんだから 今伝えなきゃ 一途な想いで 涙を流したり 人である以上の心の醜さも 全てを持ち 受け入れる君は 素敵だよ  You don't care 絡まって遠くに感じた簡単な結末で 指をくわえてた自分に 烙印を押した 愛想もこそも尽き果てる前に 赤の他人のだって 余勢を駆ってでも 走るべきだった  もう二度とあんな轍(てつ)は踏まないよ もう君は戻らないけど  あれが君と最後の夜と知っていたなら もっと心を開いて ぶつかれば良かった 賽(さい)は投げられたら 戻れやしないことも 気づいてたのに 無くした未来は 僕が見つけるよ 約束した未来へ 有終の美を飾るよ 全てを壊し 全てを創る 始まりなんだよ  Beat out I came back with pain came back Beat out I came back Here he comes On the bass!  I don't wanna lose my spark Get up! Get up! Get up! Climb! Stand up! Get up! Get up! Get up! Climb! Stand up! wow wow... I don't wanna lose my spark  Get up! Get up! Get up! Climb! Stand up! Get up! Get up! Get up! Climb! Stand up! wow wow... oh I don't wanna give it away  「これが最後の言葉になるだろう...」 そう思えばもっと言葉を大切にできた きっと何をどうしたって 身も世も無い哀しみは来てしまうんだ 一途な想いで 涙を流したり 人である以上の心の醜さも 全てを持ち 受け入れる君は 素敵だよ  wow... wow... (yeah... yeah...)
スパルタGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞さんざん説き伏せて Stay gold ちょっとスパルタなくらい 日々Stay gold  Break down  希望も無く残され生きるのは 悶絶ビッグバン 言葉も無いな 正気は消滅 癖に不満は ますます増え出す  Just break 空気も薄いような 寿命も短いな 欲望は尽きようとはしないな 何一つだって足りないないや  誰だ?こんなご時世にしたのは 答えの無い議論は 口のうまい奴が勝つだけ 異性を愛せ 生まれたなら 果たせだのなんだかんだ言って  Just break 正直 馬鹿みたいだ ルールも 腑に落ちないな もういや 何もいらなくなった  君がいなくなった日からすべてが  ねぇレイラ ビルの25階から飛び出し伸ばした手じゃ 君のいる空に届かないね 哀れに落ちる風の中で聞こえた君の声はこう言ったんだ 「余るほどの金と自由な暮らしのその先に、お前の望む幸せはないぞ」 風と共に声は消えたが そこにいるなら 雲かきわけ手を伸ばしてよ  さんざん説き伏せて Stay gold ちょっとスパルタなくらい 日々Stay gold 残念なくらい Life 無礼講 ちょっと簡単に捨てられる傾向  元気な顔して「また明日」って言って 二度と会えぬことになった仲間が俺には2人いて そんなことも日々世間じゃ当たり前に起こって 何も無かったように消えていくよ  ざっと見積もって残された時間だけで 何もできるはずは無いと諦め始めて だけど死ぬのなんてもっともっと怖くて 一人ぼっちにはされたくはないから  飛べるふりをして生きてたんだ 光を放てるふりをしたんだ  あの日からすべてが  ねぇレイラ ビルの25階から見下ろして見えたすべての 一つ一つの街の光が 同じほどの時にそれ以上の哀しみをたいて 生を授かり果たしてるんでしょ? この街の光を見ているときだけは 一人じゃ無い気になれた 年を重ね強くなっていくつもりが 臆病になっていくようで  飛べるふりをして生きていたんだ 光を放てるふりをしたんだ  こうして青春も消えていくのかな 愛する君がここにいればよかった  君だけでよかった
心とココロPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞克哉・TAKUYA∞飾らない関係でいて everything 見つめ合う二つの心(ココロ)はずっと steady 当たり前くらいに一緒にいて 一年に一度しか咲かぬ花も何度も一緒に見て silent voice Maybe 僕を支える君が隣に居てくれたから I got up 掛け替えの無いものに  限りなく透明な糸を辿って その先にある単なる偶然を 本気で運命だと思ってんだ 笑えるだろ?  だから... 今まで離れて過ごした分だけ 隣で君の話を聞かせて 「待ちくたびれたわ」なんて言わないで これからの方がきっと素敵な毎日さ  今まで君を泣かせた分だけ「もういいよー」って言う程に笑わせるから ケラケラケラと声あげなよ 全てを置いて僕のもとに来た君を 全てで受け止めるつもりだよ  「君は僕だけの宝物」それはとんだ間違いって事に気づいたのは 娘を今日の日まで 守り続け育てた 君のお父さんの話を聞いた時  今まで 感じた事無いくらいの責任感と もっと「ビッ!」して行かなきゃいけないとか...「らしくない」とか茶化すなよ  好きだよ... ずっと離れたくないこのまま 君も同じ事願ってるんだね? なんて世界が綺麗に見えるんだ 街中がリズムに合わせ踊ってるみたいなんだ 「永く付き合えば飽きないの?」って聞かれたら 「愛は深まる一方だ」って言ってやろう もっともっともっと深まっていくだろう 心のパズル最後のワンピースみたいに探した この出会いを  永い永い夜をこえて 時間の試練にたえて silent voice  限りなく透明な糸を辿って その先にある単なる偶然を 本気で運命と呼べりゃ それも素敵だろ?  自分でも言ってて照れは多少あるけど 下らない話を少しだけ聞いて 例えば前世なんてものがあったとすれば 最後君の隣で眠りについたんだ  だから この世に産まれた日 ずっと僕は 隣に君が居ないと泣いてたんだ シクシクシクと探したんだ 様々な出会いに恵まれてきて 道を辿る 君の事探すため  「自分ばっかり都合いいわ」とか言われそうだけど また最後は 君の隣で...
バーレルGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Go to war  Bunch of crap なんて言って 終止符のゴング Ready go on カウントダウン 一心に国士無双に手をのばす ドープなフロウ&E・F・F・E・C・T バンバン ノベルティー振りまくりのブロウ 尽きることの無いイメージの every day  wow... wow...  20XX年 地球がROCKして 上がり過ぎてClockはLockされ 古のクゥトゥルの神話みたく 99%の確率で破滅 意外な展開でこの長い生命線途切れるんだね 78枚のカードが告ぐ 歴史上最後のbirthday  まだまだ現役で奮い立ってんだ そっちの都合で騒いでんな ますます その信憑性が無ぇ  Just because I know you are a liar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! その占いに 不満全開です Just because I know you are a liar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! でも ちょっとどっか信じちゃってるんだろうけど...  YES もう止む事の無い頭痛 Oh もう限界! 覚悟して 医者へ おい なぁ! Dr.(ドクター) 簡単に 体(てい)かわしただけでしょ  your baby is saying your baby is saying your baby is saying your baby is saying  「はい! きっとそれは神経的な突発的な症状、段々と悩みと消えてくよ」  Just because I know that you are a liar (yeah!) 先生 (yeah!) もう現代人は 不完全live 不満全壊です Just because I know that you are a liar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! 悩みが無い方が異常なんじゃないの? きっとliar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! 不完全live 不満全壊です Just because I know that you are a liar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ  stay for life for... stay for liar liar out no out no... stay for liar liar out no out no...  Just because I know that you are a liar (yeah!) 絶対 (yeah!) もう現代人は 不完全live 不満全壊です Just because I know that you are a liar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ  きっとliar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! 不完全live 不満全壊です Just because I know that you are a liar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! Oh! 蟻の這い出る隙も無い  Go to war
ハイ!問題作PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldラフに行こう 一回休みくらいみたいに わかりやすく言や適当だ いいじゃんか たまに適当な歌があっても 期待して聞くんじゃねぇぞ さぁ いこうか  あぁ 3日もらった休みの使い道 よし ここにすべて掛けよう 糸の切れた凧みたく 二度と戻れぬとしても 遊びに行くぜ  その流れで地元に帰ったとき たまたま 通学路だったその道で メンバーに遭遇して大爆笑  だってバカでかいサングラスに 帽子まぶかで で こそこそと歩くから 怪しくて誰よりも目立ってたから  なんだかんだして 世話になった人と待ち合わせ 「大きくなったね」と一言 あんた俺のガキのころ見たことねぇだろ?  「ホントよかったね ずっと応援してんだよ あの曲が好き “はかないえいきゅうの…なんとか”」 ホントは俺のこと好きじゃねぇだろ?  車ん中で猫と住んでて パチンコ超強くて 仕事3日以上もったことなくて そのくせオシャレだけど 昔っからなんにも変わらない 無茶苦茶な連れ でも やっぱりお前のことは好きだわ  土曜の商店街 まさかあの店もつぶれたの? 「東京に出てったお前に 勝手なこと言わせないぞ」と  思い思いの夢を追い 地元を離れてく 仲間の帰る場所を作るために残ったんだ 商店街に店だすぞ 充電しに帰ってこいよ ずっと地元離れる気ないぞ  そんな奴となら ラフに行こう 何をしてたって 対等だ わかりやすく言や 適当だ いいじゃんか 心を許し切ってる場所で なんか話を聞いてるだけで 熱くなるぜ  おお見てろよ 絶対に俺しかできないことやってやる 言いにくいことも言ってやる いいじゃんか マニュアルさかさまに読むくらいが 充電プラグ 胸に差し満タン 2番に行こうか?  あぁしかしなんだな こんなにもまぁ 言いたいことは尽きないんだな しゃべることは得意じゃない 仲良しこよしはもうとっくにやめたし  だからきっと 誤解されてるだろうけど でも自分の感覚には 敏感に正直に反応したい  知らねぇ奴のケンカの仲裁に入ってバカバカしく感じた メロンが食べたくて売春した子がいるんだってさ  あんた なんで嘘ばっか書いてんだ? 嫁と子供を食わせるための記事?じゃあしょうがねぇ  「ここはどこ? 俺は誰?」それに近いもんがあんだよ 始めようとしたやつらも 迷い始めてる  怖がらせないでよ そりゃ甘かないけど まだまだ 夢みていい世界なんでしょ?  さあ行こうか 前線に 今立ち上がれ 歌いたいやつ 身も心も投げ出したって いいじゃんか 裸で生まれてきた俺たちは 全部無くしたって プラマイゼロはちょっと言いすぎか?  ヘラヘラしてるように見えた 相手にしてなかった後輩は 生まれた日に 親を亡くしていたなんて 俺の目はどこまで節穴なんだ そいつに教わった 泣きながらだって進むしかない  wo... wo... wo...  ラフに行こう なんて言ったくせ 結局は熱くなっちゃうね ご満悦さ いいじゃんか 冷めたふりで かっこつけるよりは  期待してなかった 明日だって 楽しみ方しだいで 自在に oh  あぁどうしても こんなにも知りたいことが多すぎる 果てしなく興味が尽きない なんなんだ? 俺は××××先生一族か? 限りなく本気でふざけていこう 今日みたいに  あぁ もうそろそろあの頃の 小学校の先生の年齢に近づいたけれど わかんねぇぞ あの日のビンタの真の意図が 知りたいことの一つだけど これはもういいや
closed POKERGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞克哉・TAKUYA∞ポーカーゲームなら 腕に覚えがある 人生だってよく似たもんだろ? 大風呂敷をひろげても 俺は負けた事ない 手元にカードを引きつけ レートは高めで  ワンペア フルハウスでも 表情を変えずに 心理騙し合いさ 恋愛も同じように  何を求め傷つけ合って 群の中で傷舐め合って 誰かの為に生きるなんて わずらわしかった 大人達は汚れてるなんて 今のガキには言わせないぞ 小さな迷いもなかった 君に逢うまでは 逢うまでは  砂を噛むような 味気ないはずだった 後ろ髪を引かれた事も無かった  子供の頃の思い出に 愛情は無かったから 誘発した不自然な気持ちに 合わす顔が無かった  この想いに 名は無いだろう コントロール不能に 全てが嘘みたいに 惹かれ合った者同士  壊れる程に 抱きしめ合って 互いの闇を照らし合って 必要としてた 手に無いカードを求め合うように 確かめるように さらけ出して 震えて孤独 消え去って 引き換えに 勝敗の行方の恐れの影が差した Yo! ready go on show down  思った以上に 生きる事は難しくて 嫌気が差していた 未来はもう針の筵(むしろ)だと思ってた 思った以上に 笑うことは難しくて 嫌いだった 置いて行かれることに 恐れは無かった  壊れる程の愛と言う 危険なカードを手にしたんだ この一枚が 願うものか 身を滅ぼすか 時の運しだい
WANNA be BRILLIANTGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞誰かを傷つけたとしても 守らなきゃいけないものがあるというなら きっとこの瞬間が それに値して たどり着いた答えだから  最後に奇麗事を言うのは 僕の悪い所だね 寂しそうな顔を見たくなくて  この先 何十回 何百回 慈悲無いこの世界で 理不尽な洗礼に 立ち向かっていけるだけの 僕らは強さ必要としてた 君との日々で優しさを知った  歩き出した足音がやけに綺麗に 心地よく響き渡ってるのも確かで 暗い夜が明けてすべてが変わって いつもと変わらず今日が始まったよ  僕のことならもう心配しなくていいんだよ 今 本当に幸せだよ  何十回 何百回 別れを越えて生きてたって その哀しみの洗礼に慣れることは無いだろう やり切ったときに 出会えたことを幸せだったと思い出そうね  これからもずっと 輝いててね 素敵な君のままでいてほしいよ  きっとこの先 何十回 何百回 素敵な出会いがあって 何十回 何百回 悲しい別れもあって 最後の夜に 出会えたことを幸せだったと思い出すだろう  輝いていたいね ずっといたいね ずっといたいね 輝いていようね ずっといようね ずっといようね
君のままGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞このドアを開ければ いつものように 変わらず君がそこに 居てくれてる気がするんだ  随分先の事だと思ってたのに 明日の夕方発(た)つんだね 昨日より大人に見える 君の横顔に 何も言えなくなってしまうよ  溢れる想いは 止まらないのに 意気地なしがまた君を傷つけ 頑張って来なって 笑って送るつもりが ただうつむいたまま 手を握りしめただけ...  夕方頃から 降った雨の中 いつも以上に忙(せわ)しくなる街 子供達が 狐の嫁入りだとはしゃいでる 見慣れたこの街の 至る所に  溢れる想い出が 心を砕く 逢えた喜びは言葉に余る 何処に居てたって 変わりはしないこと 分かったはずなのに 核心を告げずに  道ばたに咲いてた花 また明日だって咲いてると思ってたのに 今頬を撫でてくれた この風は二度と戻らない wow  凍える夜は 想い出せばいい 色を変えて変わってくのもいい いつかまた出会えるその日を 一日千秋(いちにちせんしゅう)のように待ちこがれてるよ 心が晴れてくよ 成長して生きてくよ  溢れる想いは これからの為に 逢えた喜びは言葉に余る 何処に居てたって 変わりはしないから 君はそのままで 歩いて行けばいい
MINORIGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞「何してるの?偶然だね こんなところで出会えるとは思わなかった」 なんてね 本当は君がよくここに来てることは知らないふりをして  この帰り道 ちょっと遠回りすれば 君もきっと気に入ると思う そんな場所がある  砂を蹴って 追いかけて 笑ってまた歩いて 疲れたら 腰下ろして 街眺めよう 今日こそは伝えようって思ったことも それを言えば消えてしまいそうで  「よく来たね 会いたかった 変わりはないかい? 疲れたんじゃない?」 何も無い家だけど 聞きたがっていたCDは買っておいたよ  いつもより早く時計が進む 会話は途切れない 今日こそ伝えなきゃ  心の中で 愛してるって 何度叫んだって それだけじゃ押さえきれなくなるよ 君はひょっとしたら 気づいてるの? 街が夜に溶けて行く中で  「そろそろ帰るね」 と言ったと同時に 君の手を握り 「聞いてほしい」  この気持ちは 愛してるっていう言葉だけじゃ 本当のとこの これっぽっちしか伝わらない気がするよ もう少しだけ一緒にいよう 言葉はいらない 握り返してくれた手だけで  夜に溶けた街を眺めたまま 眺めたまま このままで 今は このままで
CHANGEGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞プライドも全て無くした日に 過ちを悔やむその日に 僕は君にこう言う 「やっと全てが揃ったね」  「明日へ向かうにはどっちへいけば良いんですか?」 と聞かれる 「馬鹿だな、そんな意味も無いものは探すなよ」  邪気なき 光 今 キラキラに光る眼 その美しさをも取り込み 奪おうとするもの  愛を殺したのは僕なんだ きっとこの世界はもう その犠牲のもとで成り立っている あの嘘をついたのは僕だから 一人おびえてなかった 心が凍っていた  何も恐れないその瞳に 初めて臆病を浮かべた時 僕は君にこう言う 「やっと全てが揃ったね」  眠れずに今夜もまた 当たらない予感を 馬鹿だな そんな意味も無い夜を過ごすなよ  邪気なき 光 今 キラキラに光る眼 見抜けよ 慰め優しさは騙す為の手口さ オーロラの姿をした砂漠の元凶ども達の  あの手を離したのは僕だから 驚きはしなかった 夜光虫の光に紛れ 幸せを願うよと うそぶいてるけど 骨まで透けてるよ 言いたい事はこう言う事だろう  簡単に裏切る様を見せりゃ 防衛本能で無意識に 「痛い思いはしたくない」と 楯突きゃしないだろ  愛を殺したのは僕なんだ きっとこの世界は もうその犠牲の上で成り立っている あの嘘をついたのは僕だから一人おびえてなかった そんな事吐いてる人達の  イメージする その唇が後悔の念を喚くたび 僕は君に こう言う「やっと人らしくなれたね」  何も恐れないその瞳に初めて臆病浮かべた時 僕は君にこう言う「やっと全てが揃ったね」  一人で生きようと決めた夜に 無性に逢いたくなる想いに 人らしさ感じてた
GOLDPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞Always we stay You wanna stay? I'm just a fighter  Help yourself to fly fly You make boom boom You don't stop Help yourself to fly fly You make boom boom You don't stop  Wake up!  われらpeopleはready go バイオ絶唱の導きの finding a way 夜に繰り出し 踊りに行こ そこで ah? ah? 見つけた  マニアックな女に心打たれ 普通だなんて言葉は無い ビィルヘルム ニーチェ に憧れて独創的にget it away  Clap hands!  Just like a game 紙一重で スレスレで行こう ou ah-ah バカ騒ぎしようぜ オイ! オイ! youも 来い! 来い!  さあ 踊れ 踊れや 無数のparty combat 誰だって 上手くなんて 笑えてやしないさ だから一人じゃもう Cry! Cry! 流れ止めて Smile! Smile! 壊せ disturbed 最高の 一発のblow!  われらpeopleはready go 肝心なとこグダグダの finding a way really baby グルリ廻す 皿 a ha アン・ドゥ awake  メイクマネーもかえり見ずに 這いつくばって掻き集め ステリアンで特注した ドレスで着飾って  裸足のまんまかけずって お気に入りのポーズで目配せて プライベートを食して 螺旋の日常  探したのは運命へのpassage ただ一人の相手を探してる  さあ 踊れ 踊れや 無数の恋愛combat 誰だって 上手くなんて 人を愛せやしないさ だから一人じゃもう Cry! Cry! 流れ止めて Smile! Smile! 10年分の 散々な broken heart verse  You wanna stay?  Clap hands! Just like a game 紙一重で スレスレで行こう ou ah-ah 若すぎる愛も LOVE LOVE it's on on  ah 一生涯 共に過ごしたって 別れは一瞬だから 笑って その瞬間まで 熱くなれりゃ良いじゃん?  愛のもとで 抱き合って行けよ 無数の恋愛 combat 誰だって 偽物の愛を求めてやしないさ だから一人じゃもう Cry! Cry! 流れ止めて Smile! Smile! 壊せ disturbed 動き出せ!!  Help yourself to fly fly You make boom boom You don't stop Help yourself to fly fly You make boom boom You don't stop  Wake up!
D-tecnoRizeGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞歓喜 光 絶望 希望 もちろん答えはそこには無い Be still but avaricious 感情を顔に出さない それがルール 世界には明けない夜があった 創作のための破壊  動け鼓動  癒えない 痛み 悲しみで キズついた 君よ 消せない過去も背負いあっていこう 生きる事を投げ出さないで  いつか失ってしまうのかな 薄れていく 笑顔と君を守りたいから 響く僕を呼ぶ声さえ枯れ Do you remember? Every different life we had choose forbidden things  Woo we would face what people's problems are You're the only one to be forgiven It's you, break the wall in front of us Be still and sensitive  違うよ  癒えない 痛み 悲しみで キズついた 君 もう笑えないなんて 人嫌いなんて 言葉そう言わないで 見えない未来に起こる事 全てに意味があるから 今はそのままでいい きっと気づける 時が来るだろ  重なり合うだけが虚しくて 一人で生きて行けるって言ってた ありふれたやさしさ言葉じゃ 今はもう届かないほどに 君は疼きだす  つないだ君の手は なにげないやさしさを求め Do you remember 痛みを知る事で 人に優しくなれるから Drive your Life  癒えない 痛み 悲しみで キズついた 君 もう笑えないなんて 人嫌いなんて 言葉そう言わないで 見えない未来に起こる事 全てに意味があるから 今はそのままでいい きっと気づける 時が来るだろ  How can I see the meaning of life この悲しみ消せずには今以上に痛み負って 心に刻んでは 開いても そこに答えはなかったろう 生まれ変わる事を信じて  こわれないようにと 離れていく 君 もう笑えないなんて 人嫌いなんて 言葉そう言わないで 今は by and by 見え無くったって 全てに意味があるから 消せない過去も背負い合ってこう 生きる事を投げ出さないで  You'd better forget everything. Remember your different Life? You'd better forget everything. Remember...戻らないけど  歪んだ記憶のような 時の中でいつか解りあえるから
撃破GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞変わっていく憂鬱な背景を映すことは無い ドナウの風をうけ アルベルトはこう言った あえて厳しい言葉を選んだのだろう 『人は生まれながら、孤独なのだ』と  疑似幸福論の断片じゃ 隠しきれぬ程の 毒的依存症漂う 夜が明け目が覚めた 真実と道義 それを唱えれば すぐ消されるんだろ 何も聞かされず そう聞かされず  気持ち焦って 泣きわめいたって 救われないんだよ 地獄も天国も 本当はこの世にあるんだろ 今の自分が幸か不幸かなんて そんなことは自分で決めろってことだろ  変わっていくことに対して恐れは無いけど 最近性に合わぬ 外野に振り回されて もしもの時はここに戻ろう いつもと同じ 何も変わらずに  仲間同士で笑って歌って過ごせる今を 気絶しそうな程に愛してるんだよ 他人にしちゃ価値が無くたって 誇れるものが 自分を唯一撃破できる Precious One  開き直って 快楽に消えて行ったとしても 水を得た魚が食に飢えてるよ 手にある幸せに気づけない悲しい生き様を 映し出していくのか  至って 駄目になっていくこんな世界でも 恥ずかしげも無く 愛を歌ってやろう 世界にしちゃ価値が無くたって 誇れるものが 自分を唯一撃破できる Precious One
美影意志~single ver.~GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞一緒にいるだけで 泣けてくる夜を過ごして 「幸せすぎて苦しいよ」 って笑う君を見て 大切なことは 二人で一緒にいることだよな  生きていくなかで 小さな分岐点が無数にあって 選んだ先に それぞれ未来があって 形は変わる でも どの未来でも 君とは一緒にいると思うんだ たとえば二人が 初めて出会った店に 君が来なかったとして 二回目に出会えた交差点でも 君に気づけなかったとしても 今日出会えたのなら 僕は君に恋をする  愛してるよ この言葉の響きが 日を増すごとに 輝いていくんだ 何も無い部屋でただ二人で それだけで全てが素敵だよなあ 愛してるよ その一言で君は 僕の悪い癖も受け入れられるなんて言うから その度に 僕は君の心に 恥ずかしいくらいに 何度も君に恋をするんだ  「二人のためって言うけど 仕事ばっかりね」 「友達大切にしてほしいけど 私の事好きなの?」って そんな事も聞かなきゃわからなくなるほど 寂しい思いをさせてたんだね  昨日こんな話を聞いたんだ あのオリンピック選手は 自分のユニホームに 息子の名前を書いて 金メダルを手にしたんだよ 人は背負うものがあれば 強くなるんだってさ きっと僕で言う 君の事なんだろうな  一緒にいるだけで 泣けてくる夜を過ごして 「幸せすぎて苦しいよ」 って笑う君をみて 年老いたって一緒にいたいなんて事を 本気で思った 女らしくなくたっていい 時に男らしくなくたっていいだろう 人間らしい二人で愛しあえるなら 君はうわべの流行りも品格も 俺は見栄張った強がりはもう いらないよな  素敵な景色を見た時 感動する前に こう思ったんだ 君にすぐ見せてあげたいなって 自分の為に生きてたつもりが 君の喜びが いつの間にか僕の幸せだった  たえまない会話の 次話す言葉がわかったり すぐにそうやって 増やしたがる記念日も 面倒くさいふりして 実は聞き耳たてて 出来る範囲で 叶えたいと思っているんだ 小さくていいから 家に犬を飼って 子供は欲しいけど 週末はたまに二人で きっと楽しい事ばかりじゃないけれど 最後二人で笑って眠りにつければいいね  形の無いところから生まれた愛が いつか形の無い世界に行くまで つながってるから 願う気持ちだって 不安だってそうさ 同じなんだよ  一緒にいるだけで 泣けてくる夜もあったし 幸せすぎて 苦しくなる日もある 恋人たちが みんな探している 愛の本当の答えを二人で見つけような
哀しみはきっとPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞・平出悟心だけは 捨てないよ これが終わりだとしても 誰にも思い出とか希望は奪えない  手を重ねた時の 温もりをイメージして 辛い時ほどほら 笑ってみせるよ  いつも僕は 嫌な事一つで 良かった事全部を忘れてしまいそうになるけれど 少しずつ強くもなって 想いを 想いを  立てない程の哀しみが 僕を選んだとしても 誰かが この運命のクジを背負うなら 僕は 避けて生きるだけの人になりたくない 辛いのは分かってるけど 明日笑えるように  運命のこよりは 巡るゲームのように ふられたサイにほら 人は当てられた運命(みち) 辿って行く  この目に映る全ての物は 奪われたり無くしたりするけれど 君がくれた言葉だけは 誰にも奪えない  何も見えない暗闇の 愛が消えた夜には 眠りにつく前に 君を思い出す 明日君と一緒に見た 雲を探しに行こう 無理なのも分かってるけど 今日よりちょっとは進むために  素敵なものにでも どんなに辛くても いちいち憂いていられない時代で 楽は直ぐ過ぎ去り 辛い時の方が永く感じる 嫌な相対性理論の中で過ごす  空を眺め ゆっくりと浮かぶ はぐれ雲を見て いつかの僕みたいだね 君の声探してるよ  サヨナラは言わないことにしよう これが終わりだとしても 自分でさえ 希望とか心とかって奪えない 一日が終わり眠る前に 明日あえるかな?とか 無理なのも分かってるけど 愛の住む心のど真ん中は 誰にも奪えないから 明日を笑って迎えるために  ふわふわ はぐれ雲が僕の憂鬱と共に流れて行く 同じ雲に また誰かが「自分みたい…」って重ねるのだろう
GO-ONPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞To seek your way of life In the brilliance for an instant Infinite choices are all over Where you stand is what you choose To seek the place where you meet the end...  Guts Music!  何にもしないで遊ぶだけ そんな夜は泣けてきた 単純に生きる日々の中で 歌う意味を考えた  it's up to me! 伝える手段的に 本を出版したり講演したり 手紙もなんかいいね it's up to me! 世界変えたいだけなら 東京メトロ国会議事堂前に降りてオッサンを起こそう  いくつもの生き方が 無限に広がる中で 僕が手にしたのは  響け 豪音 Go on! Go! Roll on! 轟けとoh yeah! 世界を巻き込んで バカみたい本気の声が 心動かすとこを見せたいんだよ この世は素敵で溢れてるよ でもこれじゃなきゃ駄目なんだよ 音 リズム メロディー 声 君が無きゃ僕は息だってできないんだ  Guts Music!  頭の上の赤いリンゴを 頭もろともブッ飛ばすような衝撃はまさにEternity 一度あじわってみな Goody Goody-La!  モスキートMusic一掃 パラドックス 音響心理学 直通 Ready Ready 豪腕に yeah! Step! Step! 踊れよ Bomb! Bomb! Bomb! Way! Way! Way!  歌え 乾いた日々の中に 潤い与える君は まさにMusic Venusさ  響け 豪音 Go on! Go! Roll on! 轟けと oh yeah! 世界を巻き込んで バカみたい本気の声が 心動かすとこを見せたいんだよ この世は素敵で溢れてるよ でもこれじゃなきゃ駄目なんだよ 音 リズム メロディー 声 君が無きゃ僕は息だってできないんだ  いつも隣にいて 夢や恋の切なさ教えてくれる On Music 色んな言葉で ずっと聴かせてほしい 限りある時間で 限りない心で包んで  Guts Music!  伝えたい言の葉があるから 音に乗せる気持ちを選んだし バカみたい本気の歌が 唯一僕を変えてくれたんだよ この世は素敵で溢れてるよ でもこれじゃなきゃ駄目なんだよ 音 リズム メロディー 声 君がいれば最強のMusic 豪音を轟かせられるんだ
the truthGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞僕は君の全てを 壊すような 愛の危険なSympathy  始まった万物のクリエイティング 動き出した天性の司令塔 「あいつは変わった」って そんなもんだろうと 変われない底の管制塔 縛られた+-(プラマイ)ゼロの環境 値踏みしても意味ないじゃん  Burning!  確かに不確かな物が 心刺し 美しさも全て枯らすんだろ? 目を伏せようとしても  I see you   Cry for 大した価値の見えぬ世界で Cry for 味方だの敵だの興味ないね Cry for 傷つかない為の予防線なんて Cry for 容易く解けばいいさ  誰も言えないような 目が覚めるような 言葉を聞かせたい 時に君の全てを壊すような 危険に満ちた言葉で  コックピット窮屈なフロアで Jacobite精神の覚醒 「あいつは変わった」って そんなもんだろうと いつか居眠ってる間に 信頼した不確かたちが 善くしてくれるって思った  Burning!  ステレオからいつも聞こえる 求めないのに 無責任に人を励ますんだろ? ロック パンク R&B HipHopも  I see you  Cry for 出来の悪い奴も良い奴も Cry for 口裏を合わせたかのように Cry for 歌の結末は結局ガンバレって Cry for もう聞き飽きただろ?  誰もみんな言ってくれはしないような 言葉を聞かせよう 時に君の全てを壊すような 痛みに満ちた言葉で  NO.5 神の呼吸に称して 五番目の数字に勝利を知れ  NO.4 皇帝を示す数字 願う第四惑星への人類の移動  NO.3 自由 平等 愛を示すトリコロール 全てをコントロールするトライアングルのポーズ  NO.2 善と悪は二重奏  NO.1 人々の誓い  Cry for 恵まれすぎたこの日本で Cry for 幸だ不幸だとか言い合ったって Cry for ぬるま湯から訴える思考だって Cry for 個々にすりゃ大問題で  誰もみんな言ってくれはしないような 言葉を聞かせたい 死ぬ気で生きた君の昨日が 泡みたく消えるほどの  僕は君の全てを 壊すような 愛の危険なSympathy
マダラ蝶PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞いつもと同じ時間に目覚めて いつもと同じ電車に揺られる 二人で選んだ部屋の灯りは 一人で消して眠りにつく  何もかも悪くは無いけど 足かせになる思い出はほどいて  私は海を渡るマダラ蝶 のように 今以上を求め羽ばたいて行きたい 何も無くしてないと言い聞かせて アナタに出会う前に戻っただけよ いいわ  変わる事の無いものに 美しさなんて見出せない 「カランコロン」空き缶蹴っ飛ばしながら 小学生が横を歩いてく  私も子供じゃないんだよ どんなに想い続けたとしても 叶わない恋もあるということに 気付いた日からは 泣くのも辞めたわ  あんなに好きだと言ってたのに 心変わりに全てさらわれて 街のスレ違う人みたいに 何も無かった そんな顔をして アナタは終わりを告げていったのに 私はそこから動けずに 馬鹿みたい 強い女に成りすまして せめて最後は美しくあろうなんて  何一つ得るもの無く 失うだけのような この恋はそんなもののようね 幸せの為に繋いだ二人の手は 離す事でしか幸せをつかめない  あんなに好きだと言ってたのに 心変わりに全てさらわれて 「本当に好きだった」とか言わないで 忘れようとしてるんじゃん 優しくなんてしないで  アナタは全てを見てきたかのように 「永遠なんてこの世に無い」って言うけど 1時間後にこの世が終わったとしても 愛し合った事実は永遠に消えないでしょ?  私は海を渡るマダラ蝶のように 全てをかけてアナタのもとに行きたい 「次は、幸 せになる」って おどけて見せるような 強い女になるには もう少しかかりそうね
99/100騙しの哲PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞非合法のplayでイケナイ事 奴ら退屈しのぎ Reason come on you ready? パニクッてくれんなよ! 広がるパノラマのAir Dream 忍ぶ 斜め45°からの怪しい誘いかも  「Hey ちょっと 5minutes 貰えるかな?」 「まずは退屈しのぎで良いよ」 「明日のスターは君だ」 って temptation 臭ぇぞ 臭ぇぞ おぇ おぇ おぇ  我がで掴むから結構 脳みそカイロプラクティックはいかがかな? 確率は針の穴ほどの大きさに 指をぶっ刺す位Cool No 全てが罠に見えるの…Get Justice !  汚れ知らず脱ぎ捨て無抵抗 焦り過ぎ前向き過ぎ警報 馬鹿はバックにおんぶに抱っこ 滑り落ちるぞ  100ある美味しい話の99個の結末は いつだって僕等をあざ笑いコケにした 石に噛り付いたって 笑ってらんないさ このまんまじゃ 今度こそ僕が100分の1を手にする  Reason come on you ready?  Balalai…浮かれた分×2倍凹むんだよ Balalai…ロックバンドでもでかい夢見てぇんだよ  Hey boy! なんて甘い声で 渡される携帯番号 マスコミがちょっと怖いから 若干惜しみながら 捨てておこう  怪しい顔したオジサンがこっちを見ている きっと僕のことユキチに見えてるんだ 誰を信じ 何を捨て 何を感じ 誰を救う 気付いた時には大概 すでに奪われてる  喰えねぇあんただってよ 夢に敗れたり 恋だってしてきたろうし 気持ちは分かんだろ? 本気過ぎて空回るのも 一寸先しか見えないのも 引き返せない所まで来たら 前しか見えないのも  汚れ知らず脱ぎ捨て無抵抗 そいつに媚びたって売れやしねぇぞ こっちの水はそっちより甘いよ 本当は嘘だけどね  馬鹿げてる ダッシュで消えろよ ただの火傷じゃすまなそう 思考回路傷んだ大人達に 絶対負けんなよ  100ある美味しい話の99個の結末は いつだって僕等をあざ笑いコケにした 石に噛り付いたって 笑ってらんないさ このまんまじゃ 今度こそ僕が100分の1を手にする  誰を信じ 何を捨て 何を感じ 誰を救う 譲れないモノは ずっと握りしめてろ  追いかけ続けて どっちから来たかも分からない 僕たちは 帰る場所なんてどこにも無い 恨んだこの街は 昔憧れた街だった この場所で1000分の1だとしても 手にしてやる
美影意志PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞生きていくなかで 小さな分岐点が無数にあって 選んだ先に それぞれ未来があって 形は変わる でも どの未来でも 君とは一緒にいると思うんだ たとえば二人が 初めて出会った店に 君が来なかったとして 二回目に出会えた交差点でも 君に気づけなかったとしても 今日出会えたのなら 僕は君に恋をする  愛してるよ この言葉の響きが 日を増すごとに 輝いていくんだ 何も無い部屋でただ二人で それだけで全てが素敵だよなあ 愛してるよ その一言で君は 僕の悪い癖も受け入れられるなんて言うから その度に 僕は君の心に 恥ずかしいくらいに 何度も君に恋をするんだ  「二人のためって言うけど 仕事ばっかりね」 「友達大切にしてほしいけど 私の事好きなの?」って そんな事も聞かなきゃわからなくなるほど 寂しい思いをさせてたんだね  昨日こんな話を聞いたんだ あのオリンピック選手は 自分のユニホームに 息子の名前を書いて 金メダルを手にしたんだよ 人は背負うものがあれば 強くなるんだってさ きっと僕で言う 君の事なんだろうな  一緒にいるだけで 泣けてくる夜を過ごして 「幸せすぎて苦しいよ」 って笑う君をみて 年老いたって一緒にいたいなんて事を 本気で思った 女らしくなくたっていい 時に男らしくなくたっていいだろう 人間らしい二人で愛しあえるなら 君はうわべの流行りも品格も 俺は見栄張った強がりはもう いらないよな  素敵な景色を見た時 感動する前に こう思ったんだ 君にすぐ見せてあげたいなって 自分の為に生きてたつもりが 君の喜びが いつの間にか僕の幸せだった  たえまない会話の 次話す言葉がわかったり すぐにそうやって 増やしたがる記念日も 面倒くさいふりして 実は聞き耳たてて 出来る範囲で 叶えたいと思ってんだ 小さくていいから 家に犬を飼って 子供は欲しいけど 週末はたまに二人で きっと楽しい事ばかりじゃないけれど 最後二人で笑って眠りにつければいいね  形の無いところから生まれた愛が いつか形の無い世界に行くまで つながってるから 願う気持ちだって 不安だってそうさ 同じなんだよ  一緒にいるだけで 泣けてくる夜もあったし 幸せすぎて 苦しくなる日もある 恋人たちが みんな探している 愛の本当の答えを二人で見つけような
コロナPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞60兆の 僕を担う全ての視覚的細胞を 燃やして欲しいんだ 灰になるほど 焼き尽くしてくれよ 僕に潜むコロナ  道づれ探し space walk 夢中になれた玩具 そこまであと一歩 あからさまに destiny cloudy 価値観なんてそうさ ヒナ鳥の親の法則  ちがう ちがう これじゃない 逝けない理由は 僕の破壊的好奇心は 不感症だ…  60兆の 僕を担う全ての視覚的細胞を 燃やしていたいんだ 同じ数ほどだけの 銀河の海のような女の中に 少しそれを感じたんだけど もっとヤバイものを探してる delinquent boy  さっきまでの勢いは無いな もう無いや 明日へのパスポート破って 踏み絵を避けて歩く 振り返ったところで 僕には何も無いや 砂時計ひっくり返し 言い訳を探している  ちがう ちがう これじゃない 逝けない理由は 噴き出すコロナよ 焼き尽くすほどに もう逝っちゃって  60兆の 僕を担う全ての視覚的細胞を 燃やしていたいんだ 同じ数ほどだけの 銀河の海の中 あの光る天体にも寿命が言い渡された 見てみたいな この星のクライマックスを  星が降って 瞬きを止めて 期待が脈打って ため息に変わる 夜になって 目は意味を無くし 丸くなって 闇が去るのを待つ 鳥になって 迎えに行こうか 西に向いて飛べば夜は来ない 立ちこめた 低気圧な時代またいで 前に習わず見えたのが そう コロナ  60兆の 僕を担う全ての視覚的細胞が 産まれたと同時に 百発百中で 僕を待つエンディングが 何処でどんな形で訪れるとしても 望むはヤバイ位 想像もつかないほどのクライマックスを  星が降るたび 瞬きを止める コロナ 僕を焼き尽くすほどに
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
earthy worldPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞平出悟・UVERworld心にある本当の気持ち 伝えるのは苦手だから 今日もちょっと 上手く話せるか分からないけど 今日は少しだけ そんな話をしよう  目一杯で生きて来たけど 振り返れば 何も無いよ 持ち金無くなったけど 歌があれば それで良かった  思い通り 進めたことの方が 多くは無かったから  此処に辿り着くまでに もう本気で「ダメなのかもな…」思う日もあった 「無駄だから辞めときな」とか バカにもされたし 良い奴ばかりじゃ無い世の中で 本気でぶつかり合える メンバーに出逢えて 俺たちの馬鹿な夢に付き合ってくれる仲間たちも増えて 今は本当にこう思うんだ 振り返れば 全てがありがたい  理想通りかどうかは置いといて 好きには生きている インタビューで答えたんだ 「自分らしさと感覚をそれだけ信じて生きてきました」 って そうは言っても  此処に辿り着くまでに もう本気で「ダメなのかもな…」って思う日もあった アイツが居なくなって 崩れそうな時だって 「もう一度このメンバーで笑おう」って言ってくれたから 何も怖く無くなった 本気で叶えられるなんて 思えたんだ 厚い雲は通り過ぎた 振り返れば 全てがありがたい  少し時間はかかったけれど 遠回りして 苦しんで 一緒にすごした日々も 窮屈だとか言いながら 何だかんだ悪くは無かったよな  下手クソな生き方だって言われても 好きだと思えることには正直でいたい それぞれが 愛せる人なんかも見つけて 「良い人生だった」ってみんなで笑おうな!  順番なんてものは大嫌いだ オンリーワンでいいと分かった上でも やっぱ男だから てっぺん目指して 無謀な夢追っていこうぜ 笑いたきゃ笑いなよ  先のことは分からないけど 一つだけ分かることもあるんだ 年老いて 「あなたの青春はいつですか?」と聞かれれば きっとこの話をするだろう  振り返れば 全てがありがたい
畢生皐月プロローグGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞oh ノンフィクション いわば鼓動のプリズム 定期的にあらわれるこの衝動 全部やめようかな 安泰も将来も恋愛も関係も携帯も金も もうくだらねぇ 期限付けられた指図も真っ平だ やめたやめた naked の heart  oh ノンフィクション you know? いわば鼓動のラビリンス 眠りにつくことまでも惜しんで なんで歌ってるんだろう? 腐れきった music market ならば殻をポイ get please! digital native lyrics と time code 持って 帰ろ 帰ろ ねえ言ってよ  やってきたことさえも全部 意味も無いよな そうやってまた逃げる  生きるって面倒くさいな 雲に乗って飛べると思ってたころのような 素直なままでいないの? 届け Ah 今になって なんて吐きたくはないから 本当に 自信証明 ダメ元 雲に飛び乗ってみりゃいいだろ  でもね Ah 一人になって 心を覗いたら 今も 本当は 本当は 熱くなりたい 生きるって面倒くさいな 雲に乗って飛べると思ってたころのような 素直なままでいないの?  届け Ah 今になって なんて吐きたくはないから 本当に 自信証明 ダメ元 雲に飛び乗ってみりゃいいだろ
アイ・アムRiriGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞悲しみの淵で She was singing sorrowfully  遠い昔の話 その子の名はRiri 美しい容姿に兼ね備えられた知性 聞くもの皆 癒す歌声 しかしそれを嫉む者も 「アイツを罠に…」 闇を越え そして森を抜け 誰も近づかないあの宮殿におびき寄せる 全てはそこからはじまったんだ  それは それは 悲しみのストーリー  遮られた光 体温を奪うコンクリート4m四方ほどの 色彩のない景色 枯れ果てた涙腺 憂いのDIVA そして自分が誰なのかも分からなくなって 自分の存在意義認識の為に歌うこと それだけは唯一やめようとはしなかった メロディーの旋律の中では 悲しみさえも消えた 届くことの無い想いの中で Riri はこう歌うことが多かった 「今あるものだけでも失くさないでいよう…」  assert yourself  (shout yourself hoarse) I'm Riri 希望 絶望 命の美しさを叫ぶ (shout yourself hoarse) I'm Riri 何も見えないで 自分さえ消えそうだから 歌うことで示すLife  捻じ曲がった情勢 破滅へのカウントダウン 正義と名をうった 都合の良い規則やルール そんなもんが嫌で逃げ込んだこのライブハウス 「俺達は現代のRiriとも言えよう」 自由と言う名の 生まれからの囚われの身 確率変動も無意味なページで 何かを求め 一つを求め 集まる俺達は核集合体  今解き放つ言葉 yeah 心の目かっさらってよ Like it 此処に居るよと  assert yourself  (shout yourself hoarse) You're Riri さぁ 歌え さぁ 叫べ 此処はお前の居場所さ (shout yourself hoarse) You're Riri 言いたいこと言えば 生きて行けぬ世界ならば 此処で叫んで繋げよLife  assert yourself  (shout yourself hoarse) You're Riri 希望 絶望 命の美しさを叫ぶ (shout yourself hoarse) You're Riri さぁ 歌え さぁ 叫べ 此処はお前の居場所さ (shout yourself hoarse) You're Riri 君が此処に居ること感じたいよ (shout yourself hoarse) 言いたいこと言えば 生きて行けぬ世界ならば 此処で叫んで繋げよLife
ForgetGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldいつか受け入れられるようにと 僕たちに備えられた 忘れるという機能 立てないくらい辛い出来事は 引き出しにはしまえずに 忘れなきゃ生きてもいけない 悲しい 万物霊長  昨日食べたものなんて 何一つ覚えてない そもそも食べたかさえ もう記憶に無いし 適当ってのも悪くはないぜ  だってそうだろ? 細胞の構造に任せ 単純に心にないわけじゃないんだよ  いつか受け入れられるようにと 僕たちに備えられた 忘れるという機能 時々 忘れちゃいけないことまで忘れるのに どうしてそんなに 寂しそうな顔して あいつが忘れられないと 嘆く君の横顔は いつもより綺麗だよ むしろ忘れたくはないと思って生きる毎日を見てると 誰も皆 悲しみと付き合って生きていくんだろう  あの子と付き合っていた頃の思い出も 何一つ覚えてない そもそもどこに惚れてたかも もう記憶にないし 心ないわけじゃないけど 便利な機能に寄りかかってる  いつか受け入れられるようにと 僕たちに備えられた 忘れるという機能 時々 忘れちゃいけないことまで忘れるのに どうしてそんなに 難しい顔をして 何も変えられないと気づいて諦めた悔しさが 今も奥歯に挟まる 一人で当たり散らして 気が済むまで泣き明かして そうやって 悔しさと上手く付き合って でっかくなれよ  生まれながら与えられたこの機能も時として残酷に思える 忘れるくらいなら 辛いままでいいと思えることも 悲しい思い出は 悲しいままでいいのに  「あなたは長生きしてね」 最後に残していった あの人の優しい寝顔も 立ち上がれないくらい 悲しい出来事だったのに 楽になっていく自分大嫌いだ  忘れていかないと 生きていくことも出来ない 悲しい生き物 思い出じゃ生きていけないし 僕らにも限りはあるし それでいいんだよ これでいいんだよな 刹那に生きる万物霊長
YURA YURAGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞戻れないことを覚悟して YURA YURAと揺れる至純の光で 最後の言葉を探す 美しさの中で  あたりを見渡しても この世にいくらの価値も見当たらない 一瞬で消えるような 浅はかな愛ばかり 嘘をつけば あの世で舌を引き抜かれて償いなんてね それこそが 償われるべき嘘  泣く暇も無いくらい 悲しい歌 求めてんだね 時代に似合わない歌を 探して歩く  戻れないことを覚悟して YURA YURAと揺れるカゲロウを抜け 右へならえをやめて 隠したナイフを見つめた 胸をえぐる言葉貼り付け 庭で悪魔育つ この街じゃ 最後の言葉もCrying  愛する人のことさえも ここぞってとき 信じられなくなることも 人の弱さだろう  交わしたくは無いんだよ 結末が見える 果たされないことが 大嫌いなんだ  戻れないことを覚悟して 何もかもが汚れているけど 捨てたもんじゃないよと 美しさも歌っていたい 歳を重ねるのも若さも 言葉にならぬ 本当の神秘さで 強くて美しい tiny soul  揺れる心 今至純の光が導いたその先は 隠し持ったそのナイフで 自分の哀れさを突き刺す  戻れないことを覚悟して 何もかもが汚れているけど 捨てたもんじゃないよと 美しさも歌っていたい 歳を重ねるのも若さも 言葉にならぬ 本当の神秘さで 強くて美しい tiny soul  ねぇもっと 悲しい歌なんかより 希望に満ちた声を聞かせたいよ
ハルジオンGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞今日は一人で歩く そうやって好きに生きてきた 仲間の内の何人かは 空に居るから 俺は上を向いて歩く 新しい命 旅立つ命 止まること出来ぬ毎日で必要な別れも  Ah くだらぬ物に執着 そこはなんら変わりは無い 犬も喰わない 個性むき出し 絵にならぬその態度も 良いね  出逢うか逢わないかは 人の数だけの確率の地図上で重なる  新しい命 旅立つ命 大切な仲間とも 本当の別れも時に必要だから 明日何が起こるなんて 分からないから見たいんだ 仲間たちと好きに生きた日々のまんまで  今年も恒例の正月に集まろうぜ ガキみたいに ドキッとしたアイツの言葉 忘れられないこの一言 「毎日が楽しいなんて、毎日楽しくないのと同じ」  間違った事もやって ボロボロだったあの日々が 今思えば 俺たちの全てだったよな 仲間の内の何人かは あの空に居るから 俺は上を向いて歩いて行く  今日は一人で歩く そうやって好きに生きてきた 一人で生まれ一人で死ぬ ただの葦などと 俺は信じたくはない  それぞれが抱えてる 大抵の問題なんて 一言では言えない事ばかりだから 間違った事もやって ボロボロだったあの日々も 今思い起こせば  新しい記憶 古い記憶 止まることの無い毎日で 忘れていく事ほど寂しい事は無いから 仲間の内の何人かは あの空に居るから 俺は上を向いて歩いて行く
体温GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞昨日は何してたの? 心配するじゃん 電話出ないし うつむく君を見たら すぐに何を言おうとしてるか 気付いたんだ  「何一つ形の無い見えないものは愛なんかじゃないって 馬鹿げてるわね」 なんて君は本当に思うのかい? それなら どうして君は泣いてるの? 最後の優しさに触れる  「サヨナラ」を言わせないように くちづけで君の言葉閉ざしたんだ 何故なんだよ? 言葉以上に 唇から伝わる体温  仕事とはまだ呼べないけど 今日もギターを持ってJazz Barで歌わせてもらっている 君から貰ったスニーカーは ちょっと磨り減ってきたけど その分履きなれた  「何一つ先の見えない関係に愛想が尽きた」って 夢じゃないかと 悲しすぎて僕は笑う  現実なんかより 夢を食べて生きる僕と 理想どおりじゃないと生きられない君じゃ 悲しい程にずれていった価値観が 君を悩ませた そりゃそうだけど…  「サヨナラ」のその一言だけで 消えてしまう程ちっぽけな愛だったんだ 追いかけようとしたけど 現実は腹が減るから 磨り減ったスニーカーで 僕は夢の中へとまた戻る…  確かにあったでしょ? 目には見えないけど 大きなカバンでも入りきらない位の 好きなレコードや 待ち遠しい季節が ただ一緒なだけで笑えてたじゃん  何もかも見えないからこそ 愛の本質が見えてくるんじゃないか? 分からなくなるよ… 綺麗事を抜いたら 何が一番大切かは言えやしないけど  「サヨナラ」のその一言だけで 消せてしまう事なんて一つも無かったんだ これも違うのかい? 離れようとはしない 唇に残ってる 形の無い 見えない体温
儚くも永久のカナシMILLION LYLICUVERworldMILLION LYLICUVERworldTAKUYA∞克哉・TAKUYA∞愛が愛を「重過ぎる」って理解を拒み 憎しみに 変わっていく前に…  何もかもそうだろ? バツの悪い事情にはいつも蓋して 食わせ物のリアル 歪んだジレンマ時代で 約束したはずの二人さえ 気付かず通り過ぎて行く  壊しあって 解り合ってたことも 置き去りにした これが成れの果てなの? 認めないで 立ち向かったときも 落ちて行く時のイメージから逃げ出せずに  Ah 何度でも探し出すよ 君の目 その手の温もりを  何もかもそうだろ? バツの悪い事情にはいつも蓋して 食わせ物のリアル 歪んだジレンマ時代で 約束したはずの二人さえ 気付かず通り過ぎて行く  いなくたって変わりはしない街は 僕の救いを求めやしないだろう まともな奴に成りすまして 誰もが崩れそうな結晶の中で  Ah 何度も嘘を重ねるから  愛はいつも私を傷つけるだけ…って君はつぶやいて 信じる事が怖くて泣いたんだろ 弱さを知って強くなれ 恐れず信じることで 憎しみに変わる前の 本当の愛を知るのだろう  欲しがってたものは 心がない 作られた こんな世界じゃないんだよ 見てられない 理由の欠片もない日々 卑しさが宿ってた 映し疲れた瞳に  心を癒す嘘 それもありなんて でも心を奪うのが嘘だろう  愛に近づこうとも 噛み付かれるだけ…って僕はつぶやいて 信じる事をやめて生きてきたんだよ 絶望食らって立っても あきれるほどの思いで 儚い命 しがみついていきゃいい  欲しがってたものは 心がない 作られた こんなもんじゃないんだよ  この街で失った愛 その意味探せば 少しマシになって進めるだろう
over the stoicUVERworldUVERworldTAKUYA∞UVERworldstoic the world 革命への方程式 spellはUV 無限にplay 空っぽの地球儀に、ねじ込めば音 煮えたぎる鼓動 お前等がplayer riskを背負う それこそromantic+bounce 核の違い ぶっとんだ回路 規格外のcore 己しか出来ない力をcontrol
恋いしくてPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞克哉・TAKUYA∞君に最後に 打ち明けた 夢の話のことは うまくいっているよ 君といるはずだった時間は 仕事に打ち込んだり 仲間と過ごしたり でもなぜだろう たくさんの人に囲まれているときほど この世界中で 一人きりな気がして 君の姿 探してしまうんだ  恋いしくて 君の名を 呼んだ 呼んだ 心のままに愛せば良かった “さよなら”の訳を 何度も繰り返す 終わり告げたのに 消せない  雨はいつも 止むときを 教えてはくれずに ただただ降り続く いつもと同じ 時間通りの最終電車の中 寄り添う恋人たち ふいに 気持ちがあの日と重ねる 思いは褪せずに 時間は経つのに 雲の晴れない空の 涙がまだ止まらないんだ  恋いしくて 君の名を 呼んだ 呼んだ 心のままに愛せば良かった 臆病になってたんだ たとえば君がそこに咲く花ならば  水を注ぎすぎ枯らす 守りすぎて日差し閉ざす 分からなくなるほど 君のこと I miss you  甘すぎる蜜は その甘さゆえに嫌われ 絶妙なバランスが ほら 崩れ始めたとき 怖くなって 何が大切かを 分かった振りして 離してしまった 愛を  別れは出会いの始まりだって 言い聞かせて 今日も僕は歩いていくけど  恋いしくて 君の名を 呼んだ 呼んだ 心が理解してくれないんだ “さよなら”の訳を 何度も繰り返す 終わり告げたのに  今はもう逢えないと 分かっているのに 僕はまだ理由を探している “さよなら”の訳を何度も繰り返す 心に嘘が…つけなくて
core ability +81UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞dancing dancing... dancing dancing...  Ah 他愛も無いことで 笑いも耐えなくて 2度と無いだろう こいつらと音の出会いは  dancing dancing... dancing dancing...
Just break the limit!GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞・彰思い続け心に描いた かなえたい100のページ I believe 本当の勝敗はきっとそこにあるんだ  高く放り投げたノート たまたま開いたページに ふと思いつくこと全部 書いてみたんだ 気になる話題・初恋・欲しいもの・尊敬する人の言葉 ここじゃ言えないようなことまで とにかくいろいろ書いた  そう言ゃぁいつかも 太いペンで 夢を繰り返し書いてたなあ  思い続け心に描いた かなえたい100のページ 諦めた数と敗れた数は同じだった そのうまく行かなかった経験がはじき出したデータは 諦めなかった数と かなった数も同じってこと証明した  十八の時 始めるには遅いって諦めたピアノ 二十歳の時 同じ理由で思い閉じ込めて その二年後に諦めきれず 始めたピアノの 沢山のメロディーが 僕に今をくれた この曲も  遅すぎることは無いと言ってくれた 88の鍵盤 少しずつ音をつなぎ合わせ 明日へ続いていった きっと自分にはできないと決めて 終わらせてたんだ 届く場所も いつからかなんか遠い気がしていた  とはいえ 現実があって奇麗事じゃ済まないことも分かってる いつかの徒競走グランド蹴飛ばし最後10mで手を抜き負けた その悔しい気持ちが消えない  I believe 本当の勝敗はきっとそこにあるんだ  思い続け心に描いた かなえたい100のページ 諦めた数と 敗れた数は同じだった そのうまく行かなかった経験がはじき出したデータは 諦めなかった数と かなった数も同じだよと  本当は遅すぎるとかはどうでもよかった 上手くいかなかった経験のほうが 心に残るから怖かった 諦めることと 大人になることを 背中合わせにはしないで 今度こそはラスト10m ここぞと輝いて
激動PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞研ぎ澄ます eyes 聞き飽きたフレーズや 誰かのコピーじゃ満たされないんだよ Spark 消えてくれ また虎の威を借りて 吹いてくんだろ  末期のドス黒のベストプレイ インザハウス 第一線のステージでこれっぽっちも負ける気がしねーな 24h 7d Come on, fight it out.  所詮 青の世界に閉じ込められて笑う 太陽を失って 僕は月のありかを探す  見えていた物まで 見失って僕らは 思い出の海の中 溺れていくのに どうして? 誓い合ったことまで 無かったことにして 次のpassport  Cloudy 失われ insistence 馴れ合いのeveryday Flatererに苛ついてんだよ Spark 消えそうだ 拍車はかからずとも 思いに移ろいはない  末期のドス黒のベストプレイ インザハウス 第一線のステージでこぞって探すelysionの扉 目前で逃す  手のひらから笑って落ちて行く 綺麗に 必死で集め彷徨った空っぽのストーリー  大切な思い出も 少し置いて行こう 全て背負ったままじゃ 渡るには重くて そうして また出逢った時には 少し色濃く暖めてくれ  Rebel one 永久の声 again 心にいつ届く Rebel one 永久の声 again 聞かせて Rebel one 永久の声 again 心にいつ届く Rebel one turning point  G9 一桁で魅せる 激動の脳内革命  base ability mind  Round 1 ダッセー位置から吠えてな 喰らった挫折プラス本気の瞬間だ G9ヘビーのパンチ 魅せる激動 1ケタで脳内革命 Rebel one shake violently again コマク飛ばす Rebel one shake violently again  太陽を失ってしまった僕の瞳は 月を映し輝くことはないよ 尽きない欲と願望にあてられて きっと何処にも無いものを探して歩くよ  見えていた物まで 見失って僕らは 思い出の海の中 溺れていくのに どうして? 誓い合ったことまで 無かったことにして 次のpassport  大切な思い出も 少し置いて行こう 全て背負ったままじゃ 渡るには重くて そうして また出逢った時には 少し色濃く暖めてくれ  上手く置いていけたら 溺れないで 捨てないで また逢えるから Rebel one 永久の声 again 心にいつ届く Rebel one turning point
to the world (SE)UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞The music of UVER SIX World, here comes The world wants “Revolution” The notes we create lead to the beginning of our Revolution To the world  The sounds will never die, will live forever The world wants “Revolution” The notes we create lead to the beginning of our Revolution To the world  You say UVERworld Let me hear your voice more You gotta scream  You say UVERworld You see We will have one world Let me hear your voice more You gotta scream
オトノハGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞夢が叶ったようにみえる僕たちも 君と同じ うまくいかないことのほうが多いんだ 戦うことに疲れて 自分に負けて泣く夜もあるし 答えを探して生きている 君と同じなんだ  だから 負けそうなときは 僕らの歌を思い出してみて 泣きそうな夜には 笑いあえたこと思い出して 独りの夜は 僕らが出会えたこと思い出して 明日はきっと何かが変わる  愛するものを無くすと 気づいてたとしても ここに立つことを 僕は望んだだろう 100万人への歌も 自己満足だけの歌もいいけど それより今は君へ届く歌を歌おう  だから 負けそうなときは 僕らの歌を思い出してみて 泣きそうな夜には 笑いあえたこと思い出して 独りの夜は 僕らが出会えたこと思い出して 明日はきっと何かが変わる  僕を愛してくれたことを いつまでも忘れはしないよ つまづいたとき 支えてくれたことも忘れはしないよ ただの偶然の出会いと言われても それを運命と呼びたいんだ 明日もずっと歌うから  色あせぬ願いを届けと歌うけど それを聞いて自分を変えるのは君なんだ  自分を変えるのは君だから  明日はきっと変わるから
心が指す場所と口癖 そして君がついて来るGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworld少し早く目覚める カーテンを開ければ 白い雪に 凍える窓 そんな気がしてたんだ 昨夜の君がいつもより近く 隣で寝てる  「何も望まないよ、今以上を。だから離れないでね。」と そう言うくせに みせるわがまま  いつも君が言わせたがる“あの”言葉 でも僕は恥ずかしがって 口にはしない ありきたりな言葉 二人ならそれも素敵さ じゃいっそ ねぇずっと 口癖の言葉になるように  買い物に夢中の君「こっちのが似合うかな?」 街に瞳奪われ 歩く すれ違う綺麗な人 「あんな人が好きなんでしょ!?」って 勝手にすねて 心を隠す  分かり合えないでしょ? 言葉なしじゃ 時には聞かせてよ 探す答えを見つけたけど  「綺麗な人が好きなの?」って聞かれたら そりゃやっぱ 嫌いとは言えないけど あの人より 完璧じゃない所も 何でだろ? 本当に愛しく思えるんだ  目に見える物より 大切なことがあるだろう? 同じ物を 同じように 美しく思える 君は時に そのあたりまえのことも 少しわすれて 見えなくなるけど 時を越えて 君の駄目なところも もうずっと 本当に 愛し続ける自信があるんだ  この言葉も じゃいっそ ねぇずっと 口癖の言葉になるように
-forecast map 1955-UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞盲目のforecast map my name is earth  そう 朽ちていく星 1955 盲目のforecast map  my name is earth  朽ちていくだけの星 AH 1955 あの日見た今日は何が映ったの?
神集めGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞The Secret of God  番犬のケルベロスの目を盗んでこっちに来いよ 暗闇病室ベットの上で今夜は何を話そう? 「神懸り」 未知の領域があって 「本当に? 本当に?」NONONONONO! 最大の秘密は あの世があって cry cry 本当の終わりは此処じゃないこと  ゴルフィルの木で造った船 ノアに舵を任す 雨を欲した砂漠のSPIDER 垂らした糸で誘う 「アマテラス」宴くらいこっち来いよ 踊れ踊れ 踊ろろろろ 猫の額の 神の心 きっと きっと 信じる者のみ導く  「だから終わりじゃないよ」って 「秘密を超えたその先でもう一度逢えるよ」って 君は泣き顔で笑った 物語の星になって 空からいつも見てるから 「だから別れじゃないよ」って 君はもう一度笑った  An act of God the music evokes the past  The Secret of God Everything is alright  The fairytale told in my childhood made me thinking of God The existence of the unknown world must be the top secret  The fairytale told in my childhood made me thinking of God  The faith, Enormous, Expanding Immeasurable world, Beyond the moon and stars The faith, Enormous, Expanding Immeasurable world, Beyond the moon and stars  明るい空にだって 厚い雲がかかったって 目に見えないだけで星は変わらずそこにいるから  「だから終わりじゃないよ」って 「秘密を超えたその先でもう一度逢えるよ」って 君は泣き顔で笑った 最後の時を知って その日を一人待つより 忘れ去られていく事が本当の怖さだった  だから夜空の星になって  The Secret of God
-god's followers-UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞An act of god  The faith, Enormous, Expanding Immesureable world  The Secret of God
expod-digitalUVERworldUVERworldTAKUYA∞UVERworld超人的衝人的エクスパンション差込口言葉握り拳大パンチに全身全霊 右左言葉のmic the PASS game 吐息に乗せる語学の手榴弾BANGピン抜け飛ばす跳ばすビートBOX
GROOVY GROOVY GROOVYUVERworldUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞[gut gut gut!]  check it brave [bomb!] ライフゾーン [GRAVIS] absolute music [イェー] 脳内にぶっ刺して直結  check it brave [bomb!] ライフゾーン [GRAVIS] DUB ME CRAZY go up!  感覚とリズムのステージ えぐり込む簡単にブロウ ノックアウトしていきな  Life goes on その中で ファイティングポーズ musicパンチドランカー 抑えきれないものを 見せてみろ 見せてみろ  [gut gut gut!]  check it brave [bomb!] ライフゾーン [GRAVIS] absolute music [イェー] 脳内にぶっ刺して直結 check it brave [bomb!] ライフゾーン [GRAVIS] DUB ME CRAZY go up!  classical word 並べて go playing 劇物投下 ガンガン鳴らす 衝撃波のnote  GET YOUR TOMORROW その中で 爆音 G-G-D-B mic 伝う感電粒子 枯れるまで意思を 聞かせろよ 聞かせろよ  [gut gut gut!]  check it brave [bomb!] ライフゾーン [GRAVIS] absolute music [イェー] 脳内にぶっ刺して直結 check it brave [bomb!] ライフゾーン [GRAVIS] DUB ME CRAZY go up!  音に出して 声に出して 伝うshock 聞かせろよ 届けそう The word  [gut gut gut!]  break!  check it brave [bomb!] ライフゾーン [GRAVIS] absolute music [イェー] 脳内にぶっ刺して直結 check it brave [bomb!] ライフゾーン [GRAVIS] DUB ME CRAZY go up!  音に出して 声に出して 伝うshock 聞かせろよ 聞かせろよ The word
counting song-HGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞disclose 妨げのthought 逃れようとしても 形をかえて Why? 瞳が引き寄せ 頭中を打ち抜き 染める  6番目の回路契って空に飛ぶ 目を合わさぬように 声を殺す 飢えた肉食の社会 言動が刺す 刺に闘争心なんて折れて 朽ちてく  歌に散りばめる明日の 簡単な地図も揺らぎだして見えないから  風に揺れた向日葵や 空の色も 君の声も 心に残るものだけ並べて 生きてたいけど…  常に答えを求めてくる この世界のルールなの? 誰一人正解を知りもしないのに?  逆説の独房 逃げ道も無い 二重に仕組まれたトラップ 無心に届く  「ごめんよ!」って足すくって こま進める うろたえた証なんて 枯れて 薄れゆく  あるべきはずの 思いやりの簡単な合図も ためらって目を逸らしたんだ  雨に濡れた紫陽花や 濡れた君の黒い髪も 心に残るものだけ並べて 眺めてたいな でもきっと 泣き崩れた人の横も歩くだろ そのとき目を逸らさず (without a reason)  無意味な比較なんて 何も生みはしないよ 求めてもいないよ  歌に散りばめた 明日の簡単な地図にも 近道なんてありはしなかった  笑い声を待つアサガオ 当たり前の君の横顔 失くしたくない物だけ並べて 眺めていたいな でもきっと 泣き崩れた人の横も歩くだろ その時手放しで救えるように  日差しの手の温もりも 四季が魅せる美しさも 君がくれる暖かさも 与えられてることに気づき  常に答えを求めてくる この世界のルールなの? 誰一人 正解を知りもしないのに?
病的希求日記GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞tragedy もう駄目だって思うそんな夜は 君の心請う 請う tragedy 感情さえ無くなれと願う夜に 君は何を請う 請う  生きる感覚求め 月を目に浮かべ しるしを手首に打った 必要とされたかった この思考回路のもどかしさが笑う  tragedy もう駄目だって思うそんな夜は 君の心請う 請う tragedy 感情さえ無くなれと願う夜に 君は何を請う 請う  ねぇ 60億のライト 凍えて消えそうな 小さな光を その全てを灯してから 人の私欲贅沢はそれからじゃないの?  tragedy 現状はうわべでもがいてる 陰りの中何もかも消えていった tragedy 人に踏み折られた花が空に 今も命請う 請う  快楽 楽園 安定 名声 「贅沢なんかも全部手に入れたいな」って 苦渋も 貧困も 絶望も down fall 古の悲しみの意味を知らない僕たちが 時代のせいで汚れた振りしてるけれど 時代をおいて心汚したのは僕だろ  today 踏み折られた花が 今も咲こうと 空へ立ち上がってんだ  tragedy 悲観と向き合う人の心に 一つも陰りなんて無かった tragedy きっと誰も探してる答えは 見えず願い請う 請う  「もう愛はこの世に無いのよ」って言うけれど 人の愛の結晶 それが僕らなんだろう  無意味な穿鑿(せんさく) 不条理な選択 止む事は無いだろう  僕らの diary
brand new ancientUVERworldUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞Platinum world & NO6 時代に刻むEternity Prime egoist 先駆者的 SAMURAIのSpiritus [Bring up The brand new world Back to the past Identical to our time]  1603年 遥か昔 最後の幕府 歓楽の都 歴史上最大の悲しみに向かって 歩き出す旅人 常に情報に飢えていた時代 口コミ 飛脚による264年間 人々は誤報に踊らされていた いつの時代も同じ  不確かな地 足震える 独裁の地の上 空は憂いで泣く 真横にも動く針の音 うたかたの おとぎの中で  この先ずっと いつの時代も 人は変わらず人を愛して行くだろう 実話と対照に踊らされる いつの時代も同じ  場面は紀元前 海を渡り 太古の壁画にもこう記されていた 「最近の若者はなってない」 いつの時代も同じ 必要以上に足進める 四角に捉えた地球に 何も得なかった  この先ずっといつの時代も 人は変わらず人を殺めてくの? 明日に不安を抱くことも いつの時代も同じだけ  [Bring up うたかたの声も]  Platinum world & NO6 時代に刻む Eternity Prime egoist 先駆者的 SAMURAIのSpiritus  Play actパイオニアと化す キラリと挿す腰の太刀 皆が殺める力ぶら下げる不法のエリア 悲しきかな 不定な答えは 時ヲ超え今のが勝るだろ 古き良き風習を答えに 願うは全て正確に伝導  この先ずっと いつの時代も 人は変わらず人を愛して行くだろう 実話と対照に踊らされる いつの時代も同じだけ  [Bring up Our time The brand new world Back to the past Identical to our time] [The brand new world Back to the past Identical to play act]
RootsPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞いつだって 愛で救われた事実を 人は忘れられないんだ  Spiral galaxyよ 応答せよ 人は過去を生きるものでは無く 過ごす時間が短くとも 凝縮の時の中 学ぶべき事もあろう ピース&LOVE きっとneed 消えぬ志 光奪うtwilight 断ち切れぬ絆 俺を強く また強く奮い立たし限界へ  WO  僕に残された数十年 もがいて泣いて生きたくらいで 変わりはしないだろう WO it's too late  侵食された大都会で 沈没なんてあたりまえで それでも僕はずっと愛を歌うんだ  絶望の時代で分かってるんだよ 愛だけじゃ世界は救えないことも そぅ でも 愛で救われた事実を人は忘れられないんだ  憤りの意思 干ばつした眼球が 抱え込んだ景色は モノクロで不完全な 孤独が体温を奪った 僕は耳を塞ぎ ありもしない希望のメロディー探す  いつだって 絶望の時代で分かってるんだよ 歌じゃ世界は救えないことも そぅ でも 変わってく願いを歌うよ 僕だけでも目は伏せない  justice  clap your hands everybody  生きるreason探し求めるバイブス yo close my eyes ブレて回路パンクする vent blast bang! bang! bang! bang!  just keep the light light 生きる light heavenly push push push かざせf××k 願う truth truth truth all men are created equal ねぇ?  不透明ばかりで分からないんだよ 何が人の愛の形なの? ふさぐ僕たちがいるよ 交わることの無い心  何遍も伝えようと… 君が嘆く夜も 逃げ出したくなる日もあるだろ for your life 最後の夜も歌うよ ありったけの声を込めるよ  もう一切の欠落の 太陽をなくした明日さえ 愛の形に気づけなくても 繋げ合わせてく心
energyGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞give me...  モンスター2トン超爆音 アメ車で(eco life...) V6 4300ccの(eco life...) 地球のレースのカーテンオゾン層破壊王(eco life...) 掃き溜めCO2 地獄絵図そこまで(eco life...)  what shall I do? 無計画walker what shall I do? 無限大の資源だろ? what shall I do? 馬鹿の象徴 what shall I do? Do you know it?  明日には季節が無くなる 過去が取り戻せない そして明後日は来ない  あぁ 誰もが未来の子供を犠牲にしようとは思っちゃいないけど あぁ 気温65℃の未来じゃ子供はきっと夢も見ないだろう  ハイブリッドCARが乗りてーな(eco life...) でもエコCARちょっと高いじゃんか(eco life...)  give me...  大都市温室暖冬放置why? (eco life...) Burst 末期のドス黒アンダーワールド(eco life...) 酸性雨 砂漠化 水質毒化の(eco life...) 46億年モノの地獄絵図完成(eco life...)  これっぽっちほどの傷で僕は「痛い...」と眠りから覚める 生きる地球を僕らはどれだけ傷つけてきたんだろう  あぁ すべての出来事に終わりがそこまで近づいてるのに あぁ どうしてなんだろう誰もがみんな気づいてないフリ  ハイブリッドCARが乗りてーな(eco life...) でもエコCAR若干高いじゃんか(eco life...) ハイブリッドCARって気持ちいいじゃん(eco life...) でもエコCARやっぱ高いもんな(eco life...)  あぁ この世界的問題にすべての人々が向き合えるのなら あぁ これは世界が初めて1つになれるチャンスだろう  あぁ 動き出せenergy 僕らはきっとまだ愛を歌える あぁ ココロのenergy 愛すべき子供が生きていく未来なんだよ  ハイブリッドCARぜってー乗るぞ(eco life...) でもエコCARちょっと高いじゃんか(eco life...) ハイブリッドCARって気持ち良いじゃん(eco life...) でもエコCARやっぱ高ぇもんな (eco life...)  give me... エコCAR... give me...
浮世CROSSINGPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞ありのままが素敵だと 言ってくれたことが 嬉しくて 嬉しくて Knock knock knock Knock knock myself We're on the crossing to choose  A・lo・lo・lone 時代と文化のパイロン この平成生き抜く為には 死ぬ気で行かなきゃ 神の力作も 行き先なくした子羊  A・lo・lo・lo・lo・lone 退屈な毎日なら タイムオーバーロス でもまぁ良いや まぁ良いや 気にしないようにして  全てはその心意気でしょ? 太陽はいつも僕の上にあるよきっと  ありのままが素敵だと 言ってくれたことが 嬉しくて 嬉しくて Knock knock Knock knock knock 自分一人が戦ってるって思ってたんだよ それぞれ何か抱えて この平成と向き合ってんだ 向う場所が浮世離れでも 今はもう迷うことはない We're on the crossing to choose  A・lo・lo・lone 世界に生を受け 浮かれ 第三惑星から 15時代の2000年 神の力作も 彷徨う鎧の無茶振り  A・lo・lo・lo・lo・lone 希望に満ちていたはずだろ? Where did I go wrong? 自分が嫌 もう嫌って ふさぐ心にくれた 「内面の弱さも外見もこの世に一つしかない君の個性だろ」  ありのままの自分が好きになれない事が 悔しくて 悔しくて knock knock knock knock knock 嫌いだったこの弱点も強さに変えていこう 「自分なんかに出来ない」 なんて そんなこと思いたくない 描く明日が浮世離れでも 僕はもう迷わない We're on the crossing to choose  何度だって振り返って生きていけばいいだろう 変わって行く事だけが大切じゃないよきっと  ありのままが素敵だと 言ってくれたことが 嬉しくて 嬉しくて Knock knock Knock knock knock 自分一人が戦ってるって思ってたんだよ それぞれ何か抱えて この平成と向き合ってんだ 向う場所が浮世離れでも 今はもう迷うことはない We're on the crossing to choose  AH 素直に 生きたいだけなのに 複雑な時代だな
DISCORD~your voices mix~UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞鳴り止まぬディスコード この世の中と上手くやれずに 泣いた昨日も消えぬディスコード 僕等もいつか愛せるように What we need (なくてはならないもの)  You see the lights?  Seek after 黒い無気力が包む 感情麻痺したCan't find out this理想とは ずれた普遍的未来destiny Kick it 操作 rust bluster 速攻ぶっ飛ばす ようはバランス 敵意メラメラ 生き急ぐlaughter 一気にクラッシャー never get together声を閉ざす  Can't give my microphone away  She says to me yeah “Don't worry, I'm with you” そんな言葉 いらないよ Tell you why この不感症の右脳が 時に人の心の奥まで 目をつぶったって 映し出し見せ付けていくんだ  僕らの sweeping changes never leave us, leave us Sweeping changes never leave us 教えてよwhat we wonder 欠落のmy life, my days What we know 腐っていくending  Seek after 気力も薄れていく感情はない Can't find out this 結末見えた 普遍的未来destiny Kick it 操作 rust bluster 速攻ぶっ飛ばす ようはバランス 敵意メラメラ あざ笑うlaughter 一気にクラッシャー never get together蹴散らしてく  くり返すディスコード 不協和音につぶされないようにと 愛した人でさえも 時に心の中まで見えてしまうから 絆も失っていくから 浮かび上がる悲しい音 一人で生きていくことなんて 出来ないだろ 辛いだろ 心を越える声が見えるだろ  僕らの sweeping changes never leave us, leave us Sweeping changes never leave us 教えてよwhat we wonder 欠落のmy life, my days What we know 腐っていくending  鳴り止まぬディスコード この世の中と上手くやれずに 泣いた昨日も消えぬディスコード 僕等もいつか愛せるように What we need  ~your voices~  愛せるようにWhat we need 鳴り止まぬディスコード この世の中と上手くやれずに 泣いた昨日も消えぬディスコード 僕等はいつか愛せるように What we need
sorrow [file named ”moment”]UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UWマイクスクラッチボイスチェック/ ジャンルと言う壁をもぶち壊したる/ ジャストキープトップマインド/ 心技一体 覆す全てのエセサイエンス/ 全身前進行動途中フロム滋賀関西のフェイト 背負う次世代の音リスペクト/ 05進み出した原点をキープ。  静かに帰る町 季節もかわり行く 寂しく映る瞳 少し冷たい風 闇を永くまとい 光も全て飲み込んで 憂いを残す音 耳から離れずに 戻れないと呟いた anxiety……
シャカビーチ~Laka Laka La~PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldギラギラのbeach way 夏のflow again 願っては身勝手な一夜のゲーム ロックオン 君を待ってたんだ But I don't know you (笑)  ギラギラの瞳で 口説くPlay途中も 横ぎった ビキニ ガン見のscope ロックオン 一人だけ ロックオン 苦渋の選択  あぁ神に逆らってでも この刺激に満ちた季節を 終わらせない  夏が今 僕の心 広げてく 波 風 笑い声が Laka Laka love Laka Laka love この空 雲 虹に乗っかって 砂浜の君の足跡 見つけ出すから Laka Laka love Laka Laka love  夜は群がって ビーチ向かいのBAR 今宵も探す恋愛のゲーム 俺が司令塔 そして特攻きる お前はアシストとパスを出す! OK?  行こうかー  夜の同志達よ たくらみだらけの ただれた関係 ロックオン 当たっても砕けるな ロックオン かりそめの  月に惑わされ 事情なんかより先に行動 近づく唇がド厳(ギツ)い ハバネロ言語 それも悪かない  夏が今 僕の心 広げてく 波 風 笑い声が Laka Laka love Laka Laka love この空 雲 虹に乗っかって 高い山見下ろして 耳澄ましたら Laka Laka love Laka Laka love  No lonely No lonely 愛に裏切られてきたけど Lonely Lonely 心の中は Nobody knows 答えは波のしらべ 探す足跡 消えていくまえに  君の光の色が広がっていく 波 風 笑い声が Laka Laka love Laka Laka love この空 雲 虹に乗っかって 砂浜の君の足跡 見つけ出すから  夏が今 君と僕を 引き寄せる 沈まない太陽が Laka Laka love Laka Laka love 海よ 春も秋も冬も飲み干してゆけ まだまだ終わらせない この夏は Laka Laka love Laka Laka love
RainyUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞セピア色したit's my memory 孤独が縁取る  出来るならRain Cloudy story 洗い流してくれ その空の涙の雫で 出来るでしょRain Cloudy story ねぇ響かせて雨音  何もない この街の 夕暮れに耳をあてる 「そろそろ夜が来たな」って チカチカまばたき始めた街灯が照らす 水溜りのlighting 車道水しぶきのmood music 曖昧なリズム 乾いた心を濡らしていく  everything I forget everything I forget  出来るならRain Cloudy story 洗い流してく その空の涙の雫で 出来るでしょRain Cloudy story ねぇ響かせて雨音  フレイバー depression tone aerial 降り注ぐ雨は 大地への blessing 雨上がり後のみに架かる橋 風が雲の舵をとる by oneself  部屋を飛び出した午前0時 体を伝う雨の雫は 孤独を染み込ませたスコッチ 飲み干した分だけ  re born 洗われる日々  re bir th 繰り返しのない日々  re born 現われる日々  re bir th 繰り返せない日々  空に身を任せて  everything I forget everything I forget  指先でtouch エンディングストーリー 弱すぎてこの枯れて行く花も抱きしめて 真夜中のcry エンディングストーリー もう 小さな歌声  出来るならRain Cloudy story 洗い流してく その空の涙の雫で  出来るでしょRain Cloudy story ねぇ響かせて雨音  re born 洗われる日々  re bir th 繰り返しのない日々  re born 現われる日々  re bir th 繰り返せない日々  re born 洗われる日々  re bir th 繰り返しのない日々  re born re birth
モノクローム~気付けなかったdevotion~GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞克哉・TAKUYA∞いつだって言葉は無くても 無償の愛で僕を包んでくれてた 桜の公園で幼い僕の手をひいて 歩いてくれた それが最初の記憶  いつも笑って話して通ってたあの思いも 今はもう届かないんだよ 愛してくれた気持ちの分量を 僕はきっと返せなかったんだ 一人涙を呑む  僕も少し 大人になって 手を離し 仲間と群れる 桜の公園を 一人で歩くあなたの 後姿 最後の記憶  笑って話して通ってたあの思いも 今はもう届かないんだよ あの頃照れくさくて 離した手を もう少し繋いだままで 歩けば良かったな  春を過ぎ いつもの公園 寄り道しては思い出す 桜が散って 裸の木って何か寂しいねって 笑ってた あの声を探してる  いつも笑って話して通ってたあの思いも 今はもう届かないんだよ 今の僕が あなたの為に出来ることは 明日も変わらず 笑って生きてくこと  大切な人との間に 僕もいつか命を産むだろう その時はあなたがしてくれたように 大きな愛で 守れるように 強くなるから 心配しないで 休んでいいよ
UNKNOWN ORCHESTRAGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞You're ready to go Nobody do Stay Universe our Paradise What a complicated world  Party outフェイク マッハ5的な 金の匂い嗅ぎつけた虫 Let you dance  Party out Party out無意味な宴 やっぱりな! たてまえの裏の裏の裏 狂言は最高の主張の証 牙無くして 媚売って 後退はパス 表の顔の裏の裏の裏の裏 その裏の裏の裏の裏を晒す 絶えず燃える脳内禁断の扉 公開のピッキング癖になる 喰らい尽くす本能 ドM 感じが大事だな 人に狂わされる快感  Breaking down Breaking down Breaking Dancing Come to go the end where I don't know Getting down Getting down Getting Dancing  Do Pang! お化けパー券 You know you get high 抜け出せずに Respect for yourself Don't you look it back What are you looking for? I see it by magic We will go together We will get higher  Party out マッハ5でフェイク上っ面 脱ぎだす 無礼講 強攻も最高の主張の証 一億総オタクの最高なworld 23区街路の裏の裏の裏 その裏の裏の裏の裏を歩く 絶えず燃える脳内禁断の扉 公開のピッキング癖になる 誰も知らない所 見つけ出しては 今一人羽を広げ What are you looking for? I see it by magic We will go together We will get higher  You're ready to go Nobody do Stay Universe our Paradise Dream comes true one day She needs your response  You're ready to go Nobody do Stay Universe our Paradise What a complicated world  Life…  You know you get high 抜け出せずに Respect for yourself Don't you look it back What are you looking for? I see it by magic We will go together We will get higher  You're ready to go Nobody do Stay Universe our Paradise Dream comes true one day She needs your response  You're ready to go Nobody do Stay Universe our Paradise What a complicated world
endscapePLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldねぇ答えはないよ 今日の景色を 忘れない様にと 僕は息を止めるんだ  昔の経験に足を取られて 在りもしない壁を自分で作ってたんだ 大事にしすぎると壊れていきそうで かけがえない物を作るのが怖かった  僕たちはこの世界に永く生き過ぎたのかな  ねぇ答えはないよ 今日の景色を 忘れない様にと 僕は息を止めた 与えもしないのに求めすぎていたんだろう 時に過ちが僕の心を試す 見上げた夜空 叶えたい未来を 開く瞳に強く映し出す  昔の自分に 偶然逢って あの頃を思い出してたんだ 明日を浮かべながら 寝静まった町の ベランダから見る景色は同じなのに  生きるほどに見えなくなる 素直な本当の気持ちが 綺麗な物ばっか並べても悲しくなるだけだった  ねぇ足りない物を 嘆くだけの僕らは 創ろうとはせず 膝を抱えてるだけで この先になりたい 自分を描いたら 今するべきことが見えるから  太陽の呼ぶ声に 目が覚めた 昨日の 赤い海を飲み干して青に変えて行く キラキラ光る時間の針の上 風に逆らう雲を 明日の自分に 重ねて行く  遮るものが 多すぎるんだよ ここに立ってるだけじゃきっと  ねぇ答えはないよ 今日の景色を 忘れない様にと僕は息を止めた 与えもしないのに求め過ぎていたんだろう 時に過ちが僕の心を試す  5年先 なりたい 自分を描いたら 今するべきことが見えてくるだろ 見上げた夜空 叶えたい未来を 開く瞳に強く映し出す
~流れ・空虚・THIS WORD~GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Just cry 閉じ込めた記憶を辿る Why 罪を引きずる足音 今はもう 空は滲む涙と 厚い雲に閉ざされた心  ああ 誰も彼も 一つや二つは触れられたくないことも もう自分以外の人を 傷つけたくないよ 弱ささえ受け入れて  つらいときは泣けばいい 明日はきっとI'll make my day (最高の日にするのさ) 高く高く ねぇ 飛べるから 僕らは越える どこまでもきっと I'll find my way (僕の道を見つけるのさ) 遠くを見つめていける  Alive 植え付けられた 生きてくルール Why 全て削がれ落ちてく 人はもう嘘をつき続ける生き物 なのになぜ?真実ばかり求めるの? そして時代を恨む日々に いつしか僕たちは 愛の意味も落としたんだな  つらい時は泣けばいい 言葉じゃきっと満たせないから 震える肩に触れて 僕も泣くから 壊れ行くもの 確かになおせない物もあった 何かを教えるために  理想は求めるほどに 儚さを抱いて迷いこんでいく 伸ばした手のひら 霞んでいく 今は泣けばいい 明日はきっと I'll be on your side (僕は君の味方だから) 遠くを越えていける  滲む君の瞳が 明日さえ見たくはないと言うのなら 抱えたもの捨て 今は止まればいいさ いつかは飛べる 明日はきっと I'll find my way (僕の道を見つけるのさ) 心は越えて行ける  つらい時は泣けばいい 言葉じゃきっと満たせないから 君の痛みに触れて 僕も泣くから 壊れ行くもの 確かになおせないこともあった 明日へ向かうために
DISCORDGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞You see the lights?  Seek after 黒い無気力が包む 感情麻痺したCan't find out this理想とは ずれた普遍的未来destiny Kick it 操作 rust bluster 速攻ぶっ飛ばす ようはバランス 敵意メラメラ 生き急ぐlaughter 一気にクラッシャー never get together声を閉ざす  Can't give my microphone away  She says to me yeah (「心配しないで、一緒にいるから」と彼女は言う) “Don't worry, I'm with you” そんな言葉 いらないよ Tell you why この不感症の右脳が 時に人の心の奥まで 目をつぶったって 映し出し見せ付けていくんだ  僕らの sweeping changes never leave us, leave us (僕らの周りは常に目まぐるしく変化していて) Sweeping changes never leave us 教えてよwhat we wonder 欠落のmy life, my days What we know 腐っていくending (教えてよ欠落の日々僕らが何を知りたいと思うのか) (腐っていく終わり、僕らは何を知るのだろう)  Seek after 気力も薄れていく感情はない Can't find out this 結末見えた 普遍的未来destiny Kick it 操作 rust bluster 速攻ぶっ飛ばす ようはバランス 敵意メラメラ あざ笑うlaughter 一気にクラッシャー never get together蹴散らしてく  Can't give my microphone away  無機質な物で埋め尽くすmemory 確かなものは皆無 If you are right, give it  繰り返すDISCORD 不協和音に潰されないようにと 愛したものだってこの不感症の右脳が 時に君の心の奥まで 目をつぶったって 映し出し見せ付けていくんだ  Everyone knows it's over (誰もが終わりだって気付いてる) 音のないサイレンsilence 朽ちてくカウントダウンの中溺れてゆく  僕らの sweeping changes never leave us, leave us (僕らの周りは常に目まぐるしく変化していて) Sweeping changes never leave us 教えてよwhat we wonder 欠落のmy life, my days What we know 腐っていくending (教えてよ欠落の日々僕らが何を知りたいと思うのか) (腐っていく終わり、僕らは何を知るのだろう)  鳴り止まぬディスコード この世の中と上手くやれずに 泣いた昨日も消えぬディスコード 僕等はいつか愛せるように What we need (なくてはならないもの)
EMPTY96GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞行き着く将来も今ある歴史も 落書き半分で書き換えられてく 僕は目隠しされたまま 灯りついた街彷徨ってる  偽りの真実解読怖くてフェイクしか映さないなら この瞳をいっそ二度と開かないように  嘘の数だけ見失ってく EMPTY96… 今求めれば求めるほどに遠ざかるEMPTY96… Vain regrets (どうしようもない後悔)  救助Peopleベタにhollow ? 蓋して見ないフリOUT truth69 96empty I got tired of hearing it Depressing Depressing 心汚れてくだけならいっそ鼓動断ち切りたい  この世界に平等なんて何処にも無かったEMPTY96… そんなの信じたくはないよ…そうなの?EMPTY96…  すばらしいだけの毎日なら、いつかその すばらしさも忘れるだろう 「生まれて不幸だ」って泣いた昨日は 先の喜びのためにあるんだな  生きていく理由なんて何処にも無かったEMPTY96… 傷口から命の体温が流れるからEMPTY96…  No…in the vain hope of success (当てもなく成功を夢見て) Deep sorrow No… 全てのすばらしい事だって初めは一人からだった 月に見た満ち欠けだって 96coming up
LIFEsizeGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞・彰From day to day 形ないものが手のひらに 見えていたって気付かなかったこと 自分の好きなとこ人に聞かれても 一つだって言えなかった昨日を繰り返す 抑えきれず走り出して友達に 今年こそ何か始めようと思うんだ 信じられるものを 胸張って言えることを 笑われてもそれでもいいんだ  大切に思えることなんて いくつもないから 自分にこれ以上は 嘘は言わない 何一つ失くそうとしない僕は 何もつかめない 失くしたって また拾い集めればいい  探したものは椅子の上に立っても きっと見えない感覚を 振り切って形を変えていく 独り歩きショーウィンドウに映る僕は まわりの人のスピードに合わせようと歩いていた by myself 言えるならきっと 遅れをとってもそれでもいいんだ I am still looking for it  簡単に手に入らないものが 心つないでいく 気付けば昨日以上に胸は染まって 与えられたものなんかじゃ何も得られない 理由なんかなくて 迷いの夜は明けていく  大切に思えることなんて いくつもないから 自分にこれ以上は 嘘は言わない 何一つ失くそうとしない僕は 何もつかめない 失くしたって また拾い集めればいい  簡単に手に入らないものが 心つないでいく 気付けば昨日以上に胸は染まって 与えられたものなんかじゃ何も得られない 理由なんかなくて 迷いの夜は明けていく  大事なものが何か 悩んで迷った日々の中で 一つだけ見つかった夢がある ダメだとしても 諦めたくはないんだ
51%PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞I don't wanna let you go Deep inside Close to you 君には聞こえないように呟くいつまでも消えないでと  駐車場に向う途中「寒いね」って僕のポケットに手をしのばせる 「たまには、私に運転させて」キーホルダーと鍵を指で鳴らす  カーステレオから流れてくる恋愛の最後のストーリーと 思いつくだけ… 思いつくだけ… 重ならない理由を探す  二人の日々の中で 何かがきっかけで 別れが来てもそれ以上のやり直すきっかけを探そうよ。  傷ついたって良いと 心から君を… わかるだろ?言えないけど本当なんだよ 姿勢で伝えようStay with me  「愛してる」って思うほどに 口にはしないように 言葉は力を無くして行くから ここぞとゆう時に伝わるように この先二人の間に何かのきっかけで 別れが来てもそれ以上のやり直すきっかけを探そうよ。  分かり合えない事もあるだろう 誤解を知って理解を知る 1つの幸せが2人に 2人の悲しみは半分に  気持ち募れば募るほどに 口にはしないように 言葉は力を無くして行くから ここぞとゆう時に伝わるように この先二人の間に何かのきっかけで 別れが来てもそれ以上のやり直すきっかけを探そうよ。  忙しい毎日が二人に距離を作るけど 離れられない理由を一つずつ増やして行こう
シャルマンノウラGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞しなきゃいけない事全部忘れて 一人フラリ散歩 たまに、まっいいかって歩いてみる シャルマンの裏の堤防の遅めに咲く桜が綺麗で 息巻いて飲んで見とれた オレンジ色に広がる町の景色  思い出の場所が今日も消えてた 少しづつ空ろいて行く  町は色を変えて留まんない景色移り変わり 置き忘れた想い出はその場を発つ あの日のままがクラシックな場所 昔と違って忙しいフリが町を歩いている  住む町が変わっても同じ 部屋の窓を開けて見える空港 接ぎ張られた鉄板が空を飛ぶ 早送りで進む毎日 鳴り止まぬ携帯24状態 それで内心 いつのまにか 忙しいフリで歩いてた  育って見慣れたあの町と 引き寄せられて今住む町の オレンジ色ん中を 飛行機雲が繋ぐ  僕の空回りの気持ちは今此処で変える 置き忘れた携帯も、まっいっかって言えずに 何も変わらん それもクラシック瞳に映る 締め付ける思いが夜空に舞ってく  全てのために膨らました心と景色 良かったことまで なんで空ろいて行く いつもの散歩道がつぶやく ここんとこ最近 必要なかった感情や物が増えてきたな  僕の空回りの気持ちは今此処で変える いらなかった物に支配されてゆく ネットに吐き出した文字が人の心を刺す メールが肉声をこえる気持ちは伝えずに  忙しいフリも気遣うフリも心の内容 いらなかった感情を僕は覚えていく 昔と一緒それもクラシック フリは捨てていこう  置き忘れた携帯は今日はもういらない
Live everyday as if it were the last dayGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Fly 音流れて大人も揺れて揺れて一緒にしよ Fly 後ろの目を閉じて 過ぎてゆく少年、空回り消えてく調子は大丈夫か? SOS繰り返すことのないように後ろ向かないように  いつも最後までやり通せずに、嫌になって何もかも見えずに けどもう、気付いたんだ  Don't stop believing 好きなカード手に Believing 明日を無いものとして Don't stop believing 無いものねだり 叶えられる only myself  人の魅力に負けそうで苛立ち 心にない言葉言ってしまった 大事なものはもう捨てないと心に決め 昨日喧嘩したあいつに謝りに行こう  いつも何かのせいにしていた 口だけでなにもできずに これでいいのか?と問い掛けるよ  Freedom 見つけ出せたもの Freedom 叶わなくても To be honest (正直になって) やり切れたなら 後悔なんてしないだろう  Don't stop believing 好きなカード手に Believing 明日を無いものとして Don't stop believing 無いものねだり 叶えられる only myself
Home 微熱39℃GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞UVERworldスタートは北緯35度 大雑把 東経135度 my home town 仲間 集まって 週末は 微熱39度  当たり前の日々がまとわりつく 何かが違うよ いつわりの everyday  distance 立ち止まれば 消えて行く この思い 焼き付けるほどagain 揺れる感傷 忘れてた 体温を  You gotta stop 言葉のぐらつきにstop 今なら yes we can  年老いても忘れないで弾け出すこの体温 神業で乗ってきなdiva get up つまらない日々大人になること履き違えてた僕ら くだらないことで笑える余裕がいいじゃん  記憶に残らない今日を生きていく 時計ばかり気になる スローモーションのように  悪循環はstop 時にはずしたっていいよ 気持ちさえあれば We can make it  くだらない日々 ときめいていた無垢なこどものように 今忘れることできるなら 君はlight up get up 壊れるほど 笑えば良いじゃん 今夜は踊り明かそう 体はまだ明日に渡さないよboogie back  普通は何か嫌だと 理由をつけてもがいていた 戻りたいって言えなかった 上げていく体温  年老いても忘れないで弾け出すこの体温 神業で乗ってきなdiva get up つまらない日々大人になること履き違えてた僕ら くだらないことで笑える余裕がいいじゃん  スタートは北緯35度 大雑把 東経135度 my home town 仲間 集まって 週末は 微熱39度  発信は北緯35度 大体で 東経139度 リスキーな賭けも悪くはない 思うままタイムリーなタイミングで
ゼロの答PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞たとえば明日がこないとしたら 僕が生きた過去も今も ゼロになり 無意味な物になるのかな? 時間の上を立ち止まり 君が問いかける  雪が溶けて消えるように 僕の命も終わりがあって だからこそ 輝ける  僕らの 見えない未来 強く生きて 最後は笑っていたいから  うわべの友情や愛情なら 僕はもういらない 人は死ぬ前に何かを 思い出すというのなら 僕は人を愛したことを思い出すだろう  雪が溶けて消えるように 僕の命も終わりがあって だからこそ 歌える  僕らの 見えない未来 光放ち始める just be dreaming, shining  青空が最後につけた言葉の色 僕に答えをくれた a life is mine (この人生は僕のもの)  考えすぎ ためらいの後悔 何もしないよりは 充実の後悔を  いつまでも 続けと願っても 僕の命は終わりがあって だからこそ 輝ける  今と向き合う意味を 声をからし 叫んでるから  僕らの生きていく世界は 毒もあって 時に愛も踏みにじられる  それでも 最後の日に 愛されたことも思い出せますように  青空が最後につけた言葉の色 僕に答えをくれた a life is mine (この人生は僕のもの)  考えすぎ ためらいの後悔 何もしないよりは 全てをかけて生きたい
EXTREMEUVERworldUVERworldTAKUYA∞彰・TAKUYA∞From here,it's time to show my heart U-nite, become one 今は forget'em all trust your sound You gotta be standing strong now  a party's still not over  ハット スネア ビート音にのせる 言の葉 ブレイク 依存症 状態は 末期だ 実際 tecnoLife 乗り回す 真後ろ引き離して play 言葉巧みに まわす 口の皿 回せbounce begin to bounce disco  It's time to open your heart U-nite, become one メロディーのクロスワード引き寄せる You gotta be standing strong now a party's still not over  誰かが行った先には 興味は無い 今があるのなら たいした事じゃない きっと キミは 快楽を手に入れ Disco×2  It's time to open your heart U-nite, become one メロディーのクロスワード引き寄せる You gotta be standing strong now a party's still not over  Break it  Can you do it?  From here,it's time to show my heart U-nite, become one 今は forget'em all trust your sound You gotta be standing strong now a party's still not over
君の好きなうたMILLION LYLICUVERworldMILLION LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞好きだよと 今日も言えないまま 見送った 今まで一緒にいたのに 会いたくて 君の好きなうたを繰り返し 口ずさんだ 帰り道  話す声のトーン 視線の先 ほかの誰かとかわす言葉さえ 些細な 君の仕草が 僕を惑わせる 君の気持ちが 同じように 答えがここでありますように きっとずっと 待った 奇跡よ 起こるなら今ここで  好きだよと 今日も言えないまま 見送った 今まで一緒にいたのに すぐに会いたくて 君の好きなうたを繰り返し 口ずさんだ 帰り道  偶然ふれた手 君の体温さえ愛しくて 僕の全てを受け入れてくれる気がした 出会えたことで 気付けたことが 僕を変えて行く今まで以上に  もう二度と人を愛さないと 前の恋で うつむいていた僕も もう一度 誰かの為に生きたいと思えた この気持ちを伝えに行くよ  どこにいても 何をしてる時も 君のことが頭から離れない 教えてくれた 届かぬつらさ 恋のせつなさ 愛する喜びを  その笑顔も 受話器越しの声も 人ごみが苦手な小さな体 悪い癖も 君にしかないもので輝いている 全てが one and only  僕の中で君を思うことが 明日の生きる力に変わってく もし向き合えたなら 同じ歩幅で信じ合える道を 歩いて行こう  こんなにも君を思うだけで 苦しくて 愛しさ募る 気持ち 会いたくて 君の好きなうたを繰り返し 口ずさんだ 帰り道
GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞紅色の空を飛んで、 また一つ僕は嫌いな物を集めてこの街を泳ぐんだ。  何度叫んでみたって答えはくれず、 一人で本当の意味が分かるまで歌うんだ。  生まれた場所とか瞳の色や言葉だけで、僕の何が解るっていうの? 足りないものもあるだろ?全て求めないで! 追えば追うほど 湖に浮かぶ雲のように沈んでく。  We'll be back! 鳴り止まぬ耳鳴り止まることはなく(We'll be back!) 僕の大切な物達を(I'll be back!) いつか守りたくて 手に入れたいと願った物は こんな心をも引き裂く紙切れじゃない!  こらえてた涙意識の果てで動き出した、 冷たい壁に寄りかかって泣いた。 瞳に映った物全て僕は知りすぎたんだ。 追えば追うほど 今に分かり合える事を信じて。  Realize truth. Why? Everyday,Battle day 鮮やかな虹がそっといつか繋ぐから。 後ろ向いたままじゃ No use 違うと思うんだ。  生まれた場所とか瞳の色や言葉だけで、僕の何が解るっていうの? 足りないものもあるから、人は手を取り合って 偽りの絶えない湖に浮かびながら歌うんだ。
僕に重なって来る今UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞嘘の言えない君がいる 震える声受話器越しに 部屋の隅で耳をふさぐ 置き忘れたWill and Hope I'll remember it slowly  気づかないふりのままで それなりに過ごしてた日々に 終わりを告げた  時の中で 僕らは 迷っては傷ついて 大人になってく 悔しささえも 少しの恥だって 共に過ごした日々の思い出と  どっちつかずの諦めはパス ありきたりな答え捨てて 転んではまた一つ拾って  そぅ 自転車のカゴあふれるくらい The cheerful future 気の向くままに走る  時の中で 僕らは 欲しがっては失って また大人になる 悔しささえも 少しの恥だって 共に過ごした日々の思い出と  この街の問いかけは いつか笑みをくれると信じたい 必要とされて 今の時間と僕が重なるなら  時の中で 僕らは 迷っては傷ついて 大人になってく 悔しささえも 少しの恥だって 共に過ごした日々の思い出と この時代に生まれて 何か間違ってると思った事や 不安を抱きながらも ここまで僕は育ったって事は この時代が抱える悩み、問題、傷跡なんてものを 僕等は考えなきゃいけないような気がするんだ 僕に重なって来る今を…
SHAMROCKPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞あの日僕が握りしめてた夢 今はここにあって 一人になって どこにいたって 想ってる君に 胸を突き刺す痛みさえも「忘れたくないよ」 と伝えないのは せめての気持ち  馬力を最大にキープ ここからは いやきっと一人で行けると まだまだファイト 失ったことも糧になって 生きて行けると 言い聞かせる  すべて投げ出し 今すぐに君をこの手にただ抱き寄せたいよと願う声も 離れてく距離に届かない君の匂い タダ風に揺れて消えてく 夢の代償に…  幼い日に覚えた悲しみが「今も忘れられない」と 打ち明けてくれた 過去の傷でさえも 愛し過ぎたから 気持ちが伝わりすぎて 壊れないように消えないで そう手を繋げば良かった It's not so easy to be consistent 茨でも  止まることのない時間の中走り続ける 振り返る日々なんて意味ないから 手の届く距離にいた君の温もりさえ 思い出せないで生きてく 忘れたくないのに…  言葉も言えないままに感情をキープ 最初は大体 Ironは冷めないままに 大音量キープ バイバイバイバイ  言おうとずっと思ってたもの 言葉ってなんで伝えきれずに 待ってたって戻ってこない 別れとかって忘れてくから  すべて投げ出し 今すぐに君をこの手にただ抱き寄せたいよと願う声も 離れてく距離に届かない君の匂い タダ風に揺れて消えてく 夢の代償に…  伝えたいけど 馬力を最大にキープ ここまでは いやきっと君がいたから まだまだファイト 君の言葉が糧になって走り続ける 走り続ける
一人じゃないからGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Please. don't forget it 僕が 今も 信じてた物が 大間違いだらけで良い 自分らしくあるために 望んじゃいない現実を 変えてく強さを 自分が自分であるために  A little while 話す my story まばら 町の光 時の流れはスロー Always 帰り道に立ち寄った公園には無数の星 賑わった場所も 静けさに浮かぶ夜 波を立てずに吹く湿った風 そこが俺たちの育った町 A place to come back. only 1  そして偶然の一致 必然の出会い 一本の道で繋がった俺らの home 物心がついた時には隣にいた 道はずした時も 気付けた時も 分かり合えた仲間 そんなやつが今も 俺の隣でリズム刻んでんだ 作らされるなんて まっぴらごめんだ こいつらと信じ合えるものをアウトプット  僕が 今も 信じてた物が Oh. 間違いだらけで良い 自分らしくあるために 望んじゃいない現実を 変えてく強さを 自分が自分であるために  膨大なネオン街が放つ光 見上げて見える物は薄暗い雲 立ち止まり 時間に追い越される すれ違いの 引き寄せられる町 泣き止まない空に重なる背中 凍えきった体 麻痺ってく 人ごみの中で孤独が増す 東京が染めてく俺たちの心  僕が 今も 信じてた物が 大間違いだらけで良い 自分らしくあるために 望んじゃいない現実を 変えてく強さを 自分が自分であるために 考えすぎる性格も 馴れ合いができなくても すべて間違いでも良い 自分らしくあるために 今日は明日のために 変えられる強さを 自分が自分であるために
SORAGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞・彰Now here we are 辿り着いた場所で And at this point 辿り着きたい場所  Life brings joy and sorrow This road leads to my dream いつだってそう Play fair ストリート たいがいはそう ほんの少しの好奇心 湧き出る想いはもう真剣 揺れないthought  The past Now Future Forever Support Friend Forever  Far away 古いアルバムの中にある (It's so splendid) 明日を everything Fly away 変えないようにと空色の (It's so splendid) 明日を  Trip 無数に高め合うこと バイブス乱射 妥協じゃない所目指し 一歩上 keep on yeah ガキの頃に見た夢 流れた星にかけた願い 互いに掴み取ること それが一度きりの約束の言葉 This is the dream 辿り着けるように 一発テイク 後戻りは無い 忍び寄る手 巨大なwall 届かぬからこそ掴みたい 競い合う日々 どこまでも前 無重力の空想 形に変え  そう この空の下 あいつだってきっと 負けないで 生きてるから  Everything far away 仲間と過ごした日々を僕は (It's so splendid) 忘れない everything Fly away この街の光をポケットの中に (It's so splendid) 握りしめている  悩んでた日々も 一人じゃなかったから 今 此処に立てた いつかまたするべき事終えたら 笑い合えるように 僕は  Far away 仲間と過ごした日々を僕は (It's so splendid) 忘れない Fly away この街の光をポケットの中に (It's so splendid) 握りしめている Far away 古いアルバムの中にある (It's so splendid) 明日を everything Fly away 変えないようにと仲間と交わした (It's so splendid) 最後の約束
SHINEUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞暗い霧 視界だけはあの重低音流されず Feel Get 壁の裏 日々探されず流される 永久にキレず簡単に生きる それも美学  一律だと感じずに日々牽制無く飛ばし きっかけ探し 越える壁をにらむこのスタイル進むべき道ならば  此処にいなくたっていい 振りかえったっていい 守るべきものを失わないように  出会いと別れがあるから 大切に思うことできるのかな It's sad to say good-by to you 逢えなくなったとしても忘れないよ  進化のドライビング マイペース 乱れうつ言葉に埋め込んだスピリッツ! 進むべき道選び スケールはBIG 等身大で挑戦挑む心!  いつも可能性は無限大 つかみ取れるかは自分次第 踏み出すことから明日が始まるなら  流れのままに 流れのままに その場所を君が望むのならば 迷わないで良い 恐れないで良い 願ってた描いてた道を  出会いと別れがあるから 大切に思うことできるのかな It's sad to say good-by to you 逢えなくなったとしても忘れないよ  出会いと別れがあるから 大切に思うことできるのかな It's sad to say good-by to you 逢えなくなったとしても忘れないよ  いつまでも瞳閉じたら色あせぬ景色が これからも君の地図になるだろう 思いのままに 自分らしく 立ち止まらないで きみの道を
PRIMEUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞&克哉What's up? It's the prime of my life. Burn out! We're movin' it along.  ふと周りを気にした瞬間 上に向かって歩き出したとき 目の前にあるのは真実の敵 再び起こす たぎらせる感性 震え抑え睨む願望むき出す 動き出す そう 独壇場のプレイヤーでいい 進む進む王道 日を重ねるごとに増す完成度  What's up? It's the prime of my life. Burn out! We're movin' it along.  一発触発 ライブジャック 送信 譜面のナビでライム スナイプ HIGH-ESTのリズム それが聞きたきゃ ハートで聞け  What's up? It's the prime of my life. Burn out! We're movin' it along.  03から進化のPRIME05  What's up? It's the prime of my life. Burn out! We're movin' it along.
CHANCE!PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞It's chance chance chance. Let's begin. Trans.somebody with this. One wish. Makin' sound with beats. Shakin' Dancin' UVERworld. Start! Just keep! Lastは楽勝でピース Peace! Attack! Everybody! Rock time! Big show time!  その気になっても いつも裏切る時代(とき)だけど 投げ出す気持ちStop! 向き合うキミRespect! 強く願う思いは 届くから  時はPrecious! どんな時も愛する人の為に輝いていたくて そうNice your smile keep! そういつか Get chance! キミの心の声に 答えてあげたくて  叶うはずないあの日の夢が 未だに胸の中瞬くから いつだって時は最初まで戻れる あきらめないで 追いかけ続けていたいよ  Get chance like this 音もっと上げて行こう 終わりなんてないし ノっていきな もっと いつかは消えていく恥なんてかまわないで 笑顔と光そのままで  時はPrecious! どんな時も愛する人の為に輝いていたくて そうNice your smile keep! そういつかGet chance! キミの心の声に 答えてあげたくて  叶うはずないあの日の夢が 未だに胸の中瞬くから いつだって時は最初まで戻れる あきらめないで 追いかけ続けて ここにあるいくつもの奇跡と メロディーと言葉のかけら握り締め 一切後悔なんてしたくない 答えを見つけ出せるまで 振り向かないままいたいよ  Break! Show time! Get down! どうだ? こんな感じがUVER! 全てのStyleが偶然の一致 これ聞きゃ損なし Look at me! 比べてみ? その周りとのMusic 価値も明らかな原寸大 音との会話はずむPlayer そうMakin' そうCheckin' One thing uniting for us. One Peace!  届かなくても 時はPrecious! どんな時も愛する人の為に輝いていたくて そうNice your smile keep! そういつか Get chance! キミの心の声に 答えてあげたくて  通らない声に耳寄せ 思いは儚く薄れて行く キミの恋だって 諦めるまでEndless line  叶うはずないあの日の夢が 未だに胸の中瞬くから いつだって時は最初まで戻れる あきらめないで 追いかけ続けて ここにあるいくつもの奇跡と メロディーと言葉のかけら握り締め 一切後悔なんてしたくない 答えを見つけ出せるまで 振り向かないままいたいよ
MIXED-UPUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル日の丸がbase check it out fakeな奴即 Back off get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル  get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル Everybody says no stop! don't! stop! go! get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル日の丸がbase  05に始動 軌道によばれて斬る ごちゃまぜスタイルはどう? ナイナイ 聞かずに 食わず嫌いなんて 今にジャンルというカベをもぶちこわしたる ジャスト キープ トップ マインド 心技一体くつがえす全てのエセサイエンス 前進前進 行動途中 オレ等 関西のフェイトピース  get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル Everybody says no stop! don't! stop! go! get a life 火花散らし Mixed-upから生まれるこのスタイル日の丸がbase  ブレイク one で消す 秒殺でダンク GR 限定で出る スピード以上の 結ばれた絆 eq インスペクション180°違った視角から 斬る グラフィックストーリー カベに描け NEOクルーはこんな感じで2005以降丸々頂き  get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル Everybody says no stop! don't! stop! go! get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル日の丸がbase  get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル Everybody says no stop! don't! stop! go! get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル日の丸がbase
ai ta 心GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞遠く儚いものに one chance 消えてくただ Hey baby Don't stop lovin' 苦しいほど愛しい  flash back 好きだった言葉 play back 心助けてと always いつも抱きしめてた言葉を。  マジな 恋愛だからこれしかない 今もone love 他のに映らない 俺のファーストクラス常にTOPクラス  I believe that I can fly so high  before one night  永久さえ感じた あの日はもう 届かない程遠い 伝えたい言葉も 曖昧にしたまま  過ごした時間がうすれるごとに 離れてく気持ち  プレイバック 愛しのcat聞いてよ オレが手にするものは 偉大なスケール一律旋律 ほかにはないフレーズ その先が照らす 真実なら一つまさに これ理解するお前がいる立ち止まれば背中押してくれ 心からの礼だけ言いたくて夢かなえばオレのそばに  すれ違った人のにおいや 季節や景色 町を歩いて聞こえてくる歌でさえも どこにだって君を感じて愛しさが増す 叶わないものだとしても 忘れたくないから 感じていよう  before one night 孤独を感じた 曖昧にしたままの すれちがった言葉さえ before one night 拾い集めても 冷たい風が吹き出す 君の後ろ姿から  プレイバック 愛しのcat聞いてよ オレが手にするものは 偉大なスケール一律旋律 ほかにはないフレーズ その先が照らす 真実なら一つまさに これ理解するお前がいる立ち止まれば背中押してくれ 心からの礼だけ言いたくて夢かなえばオレのそばに  すれ違った人のにおいや 季節や景色 町を歩いて聞こえてくる歌でさえも どこにだって君を感じて愛しさが増す 叶わないものだとしても 忘れたくないから 愛しすぎてすれ違って傷つけあったり 飽きれる位 笑い合った日々 どこにだって君を感じて愛しさが増す 叶わないものだとしても 忘れたくないから 感じていよう
D-tecnoLifePLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞癒えない 痛み 悲しみで キズついた 君よ 消せない過去も背負いあっていこう 生きる事を投げ出さないで  つないだ君の手を  いつか失ってしまうのかな 薄れていく 笑顔と君を守りたいから 響く僕を呼ぶ声さえ枯れ 時に沿う風にかき消されたって 君を見つけ出す  癒えない 痛み 悲しみで キズついた 君 もう笑えないなんて 人嫌いなんて 言葉そう言わないで 見えない未来に起こる事 全てに意味があるから 今はそのままでいい きっと気づける 時が来るだろ  錆びきった人のように  重なり合うだけが虚しくて 一人で生きて行けるって言ってた ありふれたやさしさ言葉じゃ 今はもう届かないほどに 君は疼きだす  つないだ君の手は なにげないやさしさを求め Do you remember 痛みを知る事で 人に優しくなれるから Drive your Life  癒えない 痛み 悲しみで キズついた 君 もう笑えないなんて 人嫌いなんて 言葉そう言わないで 見えない未来に起こる事 全てに意味があるから 今はそのままでいい きっと気づける 時が来るだろ  How can I see the meaning of life  消えてく your’re the only…   こわれないようにと 離れていく 君 もう笑えないなんて 人嫌いなんて 言葉そう言わないで 今は by and by 見え無くったって 全てに意味があるから 消せない過去も背負い合ってこう 生きる事を投げ出さないで  You'd better forget everything. Remember…your different Life? You'd better forget everything. Remember…戻らないけど  歪んだ記憶のような 時の中でいつか解りあえるから
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. SOUVENIR
  2. Tot Musica
  3. 祝福
  4. もう一度
  5. ウタカタララバイ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. Let Go
  3. Only One For Me
  4. 445
  5. 秋桜

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照