TAKUYA∞作曲の歌詞一覧リスト  102曲中 1-102曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
102曲中 1-102曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
FINALIST (feat.ANARCHY)UVERworldUVERworldTAKUYA∞・ANARCHYTAKUYA∞UVERworldThis my heart is unchain  売れるか売れないかに恐れはない やり切れるかだけに恐れを抱き 生き残った俺たちが捕食者 このシーンは常にアゲインスト 確かめた全部手に入れ ダイヤでもゴールドでもねぇ 一番輝いてるのは俺  稼いだ金を数えた事もない そんな事よりも俺と踊ろや 上で偉そうにして威張ってたらつまらん この目で見るまではただの噂 お金とか女には俺は困らん だってアナーキー様 少々のルール違反は多めに見て欲しい 命がけのメロディ スタイルもくそっくらえがスタイル 清水の舞台から do or die やりたくない事やりたくないから 俺の担保は命だけな 何も付けなくても光る本物 最悪の最後はレザボアドッグス ベラージオ着いてまず■■■■■ 裏返って煙登るフェラーリも  Yeah モノホンのアーティスト俺らがファイナリスト 音楽か何らかの神に 愛された“Rapper”と “Rocker” Yeah モノホンのアーティストにジャンルの隔てはない Rockstar in da house get up Good music  音楽には関係ねぇ 年齢の下上 舐めた奴追い込むステージの上 だけじゃねぇ 裏や路上まで 傷だらけでクリアしてきた無理ゲー 15で家を飛び出し 音楽で食うこと以外興味なし 命かけてきた 議論の余地なし  「お前ら誰かの遊び見てんじゃねえぞ!」って話  媚びるくらいならば書く 自分のフルネームをデスノート 俺の葬式のドレスコード お気に入りのバンドTと革ジャンでどうぞ  送り人過ぎてバグり人 確かめた 全部手に入れ 地位 名誉 金でもねぇ 一番価値があるのは 俺の声  Yeah イメージはできてるからあとは神のご加護 明後日には明日も過去 下向いてんな馬鹿 泣きやみなよ Yeah 俺は容赦しないぞ 消せない消火器じゃ ママのベッドで言え能書きは 安売りセールなら今日までな  This my heart is unchain  売れるか売れないかに恐れはない やり切れるかだけに恐れを抱き 生き残った俺たちが捕食者 文句あんならサシで踊ってくれ 確かめた全部手に入れ ダイヤでもゴールドでもねぇ 一番輝いてるのは俺  Yeah モノホンのアーティスト俺らがファイナリスト 音楽か何らかの神に 愛された“Rapper”と “Rocker” Yeah モノホンのアーティストにジャンルの隔てはない Rockstar in da house get up Good music
echoOZUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟人生最後の恋でいいとも 変わってゆく君もずっと見ていたい 今世紀最大の約束さ この先の辛い 一人にグッバイ 二人の世界  見つけた 君が一番かわいい そう思ったあの日 声かけれたのは 自分で言っちゃうけど 少しだけモテる方だっ たからかもね でも心配いらないからね  一途に添い遂げる代わりに 最期に全部知れるシステムはないかな あの子も僕を好きだったとか 本当は落とせたはずの子の数とか  むしろその位が良い この想いに 邪魔されたくない  これが 人生最後の恋でいいとも 変わってゆく君もずっと見ていたい 今世紀最大の約束さ この先の辛い 一人にグッバイ 二人の世界  「私よりかわいい人」 「私じゃなくても」 「何で私なの?」 はもう無しにしよう 誰の美しさも失われてくもの そんなものよりも 僕を愛してくれる君の方が 尊いでしょ?  これ以上の恋はない そう思うだろう? 君にとっても  これが 人生最後の恋でいいでしょ? 変わってゆく僕をずっと見ててよ 僕だってモテなくなってくだろうけど その度 君を尊く感じるだろう  人生最期の日が訪れて その時 二人で流す涙も 幸せの涙になるように この先の辛い 一人にグッバイ 二人の世界
α-SkillUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld他人が どんなに派手な生活をしていたって 自分もそれをしたいとは思わない  あいつが どんなに可愛い子に囲まれてたって 僕は今の人を 一番愛してる  でも 素敵な歌を歌ってる人を見ているとき 僕はきっと悲しそうにしてる  理想がそこにあって 気持ちが強すぎて 耐えられなくなってく  本当に大好きな 音楽だけが 僕をみじめに 時に卑屈に うらやましいと 僻む卑しいやつになり下げていく  悔しいけれど 持たざる者と 選ばれし者 自分が一体どちらかは もう解り切っている  僕を振ったあの子が 今 幸せならば 本当に嫌われてよかった  夢に敗れて 逸れた道のその先で また夢を見る それが人生  自分のコンプレックスを受け入れられるくらい 強いはずなのに  本当に大好きな 音楽だけが 僕を苦しめ 時に憂鬱に いさぎの悪い 見苦しいやつになり下げていく  悔しいけれど 持たざる者と 選ばれし者 自分が一体どちらかは 思い知らされている  それでも 今日まで積み上げてきたメロディも 言葉もリズムも 疑ったことはない  心の支えに 必要としてる人を音楽が見放したとこも 見たことない  音楽だけが 孤独を包み 寄り添ってくれる 閉じた心の隙間からでも 生きる意味をくれる  映画のストーリー 落ちこぼれ達が夢を叶えると なんか泣いちゃうんだよな  きっと僕は 持たざる者が起こす奇跡に自分を投影し 心を動かされてきた  そしていつか 選ばれずに 持たざる君が僕に自分を投影し 起こす奇跡
two LiesUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld君に最初についた嘘は 「君のこと、好きだよ」 君についた最後の嘘は 「もう、好きじゃなくなったんだ」  two Lies  僕の酔ってるなんて大体 嘘だと知ってるくせに 別れた時も 出会った日も 笑顔で頷いてくれた  忘れられない じゃなくて 忘れたくない ちゃんと今度は怒りなよ ちゃんと泣いたりしなよ  これが君の最後から2番目の恋だといいな どんなに悲しい思い出も 曲にして歌ってさ 綺麗にする僕はずるいよね  君に最初についた嘘は 「君のこと、好きだよ」 君についた最後の嘘は 「もう、好きじゃなくなったんだ」  two Lies  理想より際どい 希望より うつろい 迷うように 君を想い 昨日より 無いものを 乞うより 都合良い 嘘っぽい 夢を追い きっと君はここにはもう来ない 俺はそれを 誰にも相談しない 本当は曲より 話を聞かせたい 仕方ないから もう時間に委ねたい  忘れられない じゃなくて 忘れたくない 忘れなくてもいいけど でも ちゃんと諦めなさい  ずっと友達のフリをすれば 友達に戻れるかな 本当は悲しいくせに 綺麗な曲にする僕はずるいよね  君に最初についた嘘は 「君のこと、好きだよ」 君についた最後の嘘は 「もう、好きじゃなくなったんだ」  two Lies  この先どんなに離れてても 「君のこと、好きだよ」 もう 信じてもらえないだろう 僕が君についた嘘は  two Lies
ピグマリオンUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞大切なことを考えているとき 傍からみれば ボケっとしてるだけに見えるかも  君を脅かして 飛んでったあの虫は 寧ろ君を バケモノだと恐れたのかも  相手の気持ちは分からない 抱きしめもせずに分かるはず無い  泣いてる間だけでも良いから 抱きしめて欲しい それだけだったんじゃ無い 泣いてる間だけでも良いから 離さないであげて それで愛し方を知るから  憧れた人が 自ら命を絶った あの人になれたら 幸せだけだと疑いもしなかった  誰があの国の偉い人になっても どうしようもなくなって 核で脅すのかもしれない  そこに立たなきゃ分からない 悲しみも 痛みも 感じ方も 違うから  泣いてる間だけでも良いから 抱きしめて欲しい それだけだったんじゃ無い 泣いてる間だけでも良いから 離さないであげて  誰もがそれで愛し方を知るから  付けられた傷は跡が残った キャンバスは白に戻らなかった 君は変わった あの頃の方が好きだった そう思ったときは 大体変わってたのは自分もだった  忘れずに居たいよ 友の言葉を 越えてきた夜を これからの景色を 誰しもが誰かの大切な人ってこと  それだけを それだけは
BVCKUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞ほら思った通り やめときゃよかった その姿を一瞬でも 瞳が捉えたら  かなり遠くまで 来たはずなのに 一瞬で もと居た場所に引き戻される  君との出会いの意味 解き明かそうとして 言葉にはめれば 詩的というより不明瞭な表現に  もう何を詰め込んでも 圧倒的な空白で その場所は埋められない もう二度と会えなくても 自分を変えてくれた人を “運命の人”と  愛されていなけりゃ 愛しても意味がない 代案なき否定は断固禁ずる  そんな綺麗な目で 見つめないでくれ いやもっと見つめてくれ 罪深きイノセンス  運命そのものを説明しようとして 言葉にはめれば 詩的というより不明瞭な表現に  もう何を詰め込んでも 圧倒的な空白で その場所は埋められない もう二度と会えなくても 自分を変えてくれた人を “運命の人”と  出会いで感じる運命は当てにならない さよならの後に 感じる運命だけが本物と  もう何を詰め込んでも 圧倒的な空白で その場所は埋められない もう二度と会えなくても 自分を変えてくれた人を “運命の人”と
ENGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideあの日から突然 何もかもが変わってしまった でも 永遠に抱える価値ある悲しみだと そう信じて...今日も行こう  例外ばかりで出来ている世界 前を向こうとしてもどちらが前か分からない時だってある 淡い希望こそが その希望を粉砕 幸せかどうか 良かったかどうか 世界は広いかは捉え方しだい  自分のドラマの主人公であればそれで良い 誰かを指差し非難する 大概その指はそいつより汚れてる 俺達が生きてる間に 差別も犯罪も戦争もなくならねぇ  今日も何処かで飢えて死んで行く子供達を平気でシカトしてる神様が 俺達の夢に興味持つ訳ねぇだろ! 願う以上に自分で変えろ!  It's gonna be the one 行こう 行こう (唯一無二の存在になるだろう) We wanna see what's there 行こう (俺たちはそこにあるものを見たいんだ) I'm gonna go go (俺は行く) Are you gonna go? (お前は行くか?)  自分自身の価値よりも金の方が価値があると思ってる奴らは 金の話ばかりをする リツイートすれば大金をばらまくと言われようが俺は断る 自分で稼いで食う飯で満たされていたい  あれほど死ぬ事が怖かったのに いつか君も居なくなってしまうなら俺もちゃんと死にたい そんな人を見つけるのが人生 愛を粗末にする奴は 何に勝ったって一生負け組  どんなに好きでもちゃんと愛してくれない人からは離れる強さを それは自分を大切にすることと同じ 悩みが尽きる事なんてない でも 10年前の今日何に悩んでたか覚えてる奴なんていない  似合う物では無く着たいものを着ろ ひょっとして 差別をしてるのは自分自身? 好きなモノを愛せ 忘れるな!お前の人生はお前の為のもの!  It's gonna be the one 行こう 行こう (唯一無二の存在になるだろう) We wanna see what's there 行こう (俺たちはそこにあるものを見たいんだ) I'm gonna go go (俺は行く) Are you gonna go? (お前は行くか?)  また会えるかもしれない場所を探して そこに行く 生き物である以上 明日が来る保証なんて何処にもない  伝えたい事は 今日伝える  あの日から突然 何もかもが変わってしまった でも 永遠に抱える価値ある悲しみだと そう信じて...今日も行こう  偉人の残した名言なんてクソくらえで良い お前を傷つけた全ての死んで欲しい奴に寿命で勝て! 生きろ!そこがお前の行きたい場所!  来世ではどんな職業に就いて どんな人を愛したい? それを今から始めればいい!  俺達にとって音楽はビジネスなんかじゃねぇ! これが人生の全て!  見つけろ! お前にとっての「全て」
One stroke for freedomUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide今愛してくれてる人にもっと深く愛されるだけで良い でも その生き方貫けば 何も思ってくれなかった人たちにも愛されちゃうかもな  もう売れなくても良い好きにしたい したい事以外はもうしない 全てここまできたらさ 稼ぎ方なんていくらもあるからこそ やってきたことの歴史と同じくらい 何をやらなかったかを大切にしたい  やり直しきかない一筆書きの人生  思ってたのと違う絵を描いていた そういや時々泣いていた やりたくもない事やりすぎていた  反発で好き放題言ってきて分かった 言葉は留めることのほうが強さ 笑った奴を見返す?それも違う 笑われたのは身の丈 力をつけろ それだけ  向かい風も 足枷も いかなる時も反骨精神になって 僕らを強くしてきたけど 悔しさを叫んでばかりの悲しい顔 君に見せたくない  したい事以外はもうしない 自分にがっかりしたくない 全てやり方なんてさ 売れるだけで良いならいくらでもあるからこそ やってきたことの歴史と同じくらい 何をやらなかったかを大切にしたい  「来年には消える一発屋」って言われてきたけど こっちからすれば一発も当たった覚えねえわ! 昼夜年中没頭 捧げてきた報いが此処なわけない 世間の寸法からはみ出してんだ  「ROCK J-POP HIP HOPとはこう在るべき」とか お前音楽の何様やねん?黙れボケ! 失敬!これが最後 こっからは口からアート 自分を信じずに何を信じる?  ライブハウス客がゼロなんてざらだった 今じゃ何万人もがチケット取り合う中歌った これが一体何を意味するのか 才能だけじゃ努力に勝てない 努力なんかじゃ楽しむ奴には勝てない  したい事以外はもうしない 自分にがっかりしたくない 全てやり方なんてさ 売れるだけで良いならいくらでもあるからこそ やってきたことの歴史と同じくらい 何をやらなかったかを大切にしたい それも誇りに思ってたい  今愛してくれてる人にもっと深く愛されるだけで良い でも その生き方貫けば 何も思ってくれなかった人たちにも愛されちゃうかもな  もう売れなくても良い 自分自身の在り方を誇れるように やり方なんてさ 売れるだけで良いならいくらでもあるからこそ やってきたことの歴史と同じくらい 何をやらなかったかを大切にしたい  今愛してくれる君が更に愛せるような事だけを考えて生きてゆく その事だけを もう君だけで良い でもその生き方をずっと貫いてたら 今よりもむしろ売れちゃうかもな それを誇りに思わせたい
えくぼUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide“えくぼ”って前世で愛した人を忘れたくないと付ける “しるし”なんだってさ 僕にはないから 大好きな人に前世で会えなかったんだね  だから今度こそ 誓いの下で 頬に“しるし”を付けたくなるような 理想以上の 夢のような 君のことを見つけ出したんだ  “えくぼ”って前世で愛した人を忘れたくないと付ける “しるし”なんだってさ ならもう二人は心配ないね 次もさ笑顔で居れば良い  だって来世では 誓いの下で 頬に“しるし”を付けた僕が居る 見つけてあげるから 君も“しるし”を忘れないで付けておいてね  1000年の孤独と 悲しみと 超えた時の その先でも 一緒に居たいねって 言い合える そんな恋をしていようね  いつか誰しもが 時代を超えて 永遠を捧げたい出会いに巡り合う 今でも可愛いのに 来世でその頬に“えくぼ”が付いてたら また可愛いだろうね  もしその頬に“しるし”があるのに 今夜寂しさに包まれそうでも 笑っていてあげてね 待ち合わせした人が その“しるし”を見つけられるように
THUG LIFEUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide時にゼロになって 考えないようにして 人の本棚のラインナップでがっかりもするし 寂しさに敏感すぎる街 おっさんだらけの女子会 気にしない 気にしない  この世界をまともに受け止めてたら 毎週のサザエ∞は 「孤独」「疑念」「没落」の三本です  シャッフルで流す音楽程度に 聞き流してれば良い 俺がおかしいなんて 俺以外の奴しか思っちゃいない 最後に本気で笑ったのがいつか分からなくなる前に 適当にかわしていけ  I can do it You can do it  何を求めて 少し疲れて 最短距離探して迷子になるのも 本音に居留守ばっか使って手招きする犬 気にしない 気にしない  この世界を軽くかわしていけりゃ 毎週のサザエ∞は 「極上」「自由」「金星」の三本です  レアもんばっか探しても 結局はこの世界にあるもの既に数量限定 俺を必要としない人は 俺にとって必要ない人 むしろかわしていけ  I can do it You can do it  完璧じゃなくても 周りと違って何が悪い? 心を支えるものを見つければ 一人で立っていられる 俺を必要としない人は 俺にとって必要ない人 むしろかわしていけ  I can do it You can do it  シャッフルで流す音楽程度に 聞き流してれば良い 俺がおかしいなんて 俺以外の奴しか思っちゃいない 最後に本気で笑ったのがいつか分からなくなる前に 適当にかわしていけ  I can do it You can do it
イーティーUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideああどうして お前がダメで あんな奴が成功するんだよ きっとお前は 形を変えて 夢を叶えるだろうけど  一度出会ってしまったら 出会う前になんて戻れない 離れてもただ寄り添うよ 背中は押され疲れたろうから  駅前で配られてるティッシュ位の 有難みしかないような言葉より どうでも良いメッセージを送れるような俺が必要だろう?  性に合わない物事に 俺達型破り 道が変わっても途切れないよな?  でも ああどうして お前がダメで あんな奴が成功するんだよ きっとお前は 形を変えて 夢を叶えるだろうけど  全て満たされなくても良かった 悔しさを埋める分だけで良い やれることは全てやり尽くしたろう? 嫉妬するほど輝いてたよ  いつか全てを捨てて旅に出ようとか言ってた頃 狭い空を見上げながら この先どうなるのかな?って  性に合わないモノトリーに 俺達型破り 道が変わっても途切れないよな?  でも ああどうして お前がダメで あんな奴が成功するんだよ きっとお前は 形を変えて 夢を叶えるだろうけど  いつかお前と全てを捨てて旅に出ようとか言ってた頃の あの狭い空の先の広がる世界を見に  もし俺の夢が破れて お前がどんな道選ぼうとも ずっと互いに形を変えて夢を叶えてみせよう
AS ONEUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide理想と闘争心の手綱を締め引き寄せてく 正しさがあるから ダメになるものも この光も闇も愛も  AS ONE  気づけばもう 街から街 まるで逃げ道作るかのように 善人も容易く悪人に 悲しみと喜びの区別もつかぬほど麻痺してく  さよならも言えず 消えてく想いと寿命とTime 信じがたい悲劇もさ 容易く起こる日々に  陰と陽も そう虚と実 善悪も産まれは同じ 陰りが生じてダメになるものに 馴染んでくか? 変えてゆくか?  AS ONE  気づけばもう 追いつくことも無いほどに離れた心に 善人も容易く悪人に 悲しみと喜びの区別も出来ぬほど霞んでく  望んだラインに 届かぬ想いと寿命とTime 刺激的な狂気もさ 容易く起こる日々に  理想と闘争心の手綱を締め引寄せてく 全ては きっと無から有 それを生け捕り  陰と陽も そう虚と実 善悪も産まれは同じ 正しさがあるから ダメになるものも この光も闇も愛も  AS ONE  3,2,1  想像し創造 考察して投下 目に見えぬもの その表裏 全てAS ONE  想像し創造 考察して投下 目に見えぬもの その表裏 全てAS ONE  突然ブラックアウトもさ 容易く起こる日々に  理想と闘争心の手綱を締め引寄せてく 俺達が居るからダメになるものも この光も闇も愛も  陰と陽も そう虚と実 善悪も産まれは同じ 此処から先は そこに馴染むか? それを変えていくか?  心死んだままでもう 帰ること出来ぬ場所  想像し創造 考察して投下 目に見えぬもの その表裏 全てAS ONE  想像し創造 考察して投下 目に見えぬもの その表裏 全てAS ONE
AFTER LIFEGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideStand by me  流星群が過ぎ去った後 誰しも夜空を見上げるのやめる 明け方になり はぐれて遅れた彗星に願いをかける Stand by me  俺等進行形 似て非なるもんで 互いの理想へ 掴む一等星 幸せなんて いつも染み込む振りして身体からすり抜けてって  奇しくもどこか似たもん同志 誰といてもどこか独りぼっち 解けぬ問題集 一人が好きなわけじゃない 誰も好きになれなかった  何も知らないで笑ってたくない 全て知ったつもり 嘆いてたくない 群れるのを嫌って 掴み損ねた虹も数知れず  Stand by me  俺達はずっと宇宙を この身燃やしながら いつか夜空に煌く日を願う 彗星のよう  Stand by me  流星群とはぐれて 孤独に迷いながら 誰も見上げてもいない夜空でも煌いた あの彗星のように  Live now, stand by me  絆なんて消えてくもんで 大都会なんて無人島で 初めましてが最初で最後の言葉の出会いばかり繰り返してる  他人からすれば幸せそうに 何も満たされてはいない時 あいつの一言で この宇宙で何を探してたか分かったんだ  今お前の周り 集まる人だかり それもいつか去り 一人きりになり 俺だけ隣で寄り添う そんな未来も楽しみさ  Stand by me  未だに俺も生きるべきか 死ぬべきか考える お前の事思い出すと 踏みとどまれるよ  Stand by me  楽しいと思えること 毎日起こるわけない だからくだらない事で笑いあえる人を大切にするんだろう  生きてゆくほど 愛する者が増えてゆく事ばかりなのに 生きてゆくほど 失うことの方が増えてゆく そんなもんだろうけど  今お前の周り 集まる人だかり 全てが離れてしまった日も 俺だけ隣で寄り添う そんな未来は保証するぞ  Stand by me  俺達はきっと宇宙で この身を燃やしながら 流星群からはぐれてった孤独な彗星のよう  Stand by me  誰しもが見上げもしない そんな日の夜空でも お前がその身を燃やし煌く時 俺はきっと見つけるぞ  未だに俺も生きるべきか 死ぬべきか考える お前の事思い出すと 踏みとどまれるよ  Stand by me  悲しい意味での孤独や 独りぼっちはもう無い だから燃え尽きることも はぐれることも恐れぬ あの彗星のように  Stand by me
境界UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideGoing up!  そう Independent bad city 誰もが AI のよう はみ出さぬように Feeling 行きたいように行け やりたいようにやれ 愛したいもの愛せ After all  生きる意味なんてある訳ないじゃん ある訳ないじゃん ある訳ないじゃん 生まれた意味なんてある訳ないじゃん ある訳ないじゃん 作るしかないじゃん  Going up!  そう Independent bad city 国籍も性別も 全てを越え 言いたいこと言え 辞めたいなら辞める 愛したいもの愛せ After all  生きる意味なんてある訳ないじゃん ある訳ないじゃん ある訳ないじゃん 生まれた意味なんてある訳ないじゃん ある訳ないじゃん 作るしかないじゃん  Going up!  本当は どこへ行っても良いはず 何をやっても良いはず いつ辞めても良いはず  本当は 傷ついても良いはず 傷付けても良いはず 誰を愛しても良いはず  生きる意味なんてある訳ないじゃん  ある訳ないじゃん ある訳ないじゃん 生まれた意味なんてある訳ないじゃん ある訳ないじゃん 作るしかないじゃん
stay onUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide全てまるでバブル 泡のように消えるまでに合図しかなくて はじけたその先の感覚を迎えに行って  そう今は肩書も捨てて感じる全音 知れば逃れられはしないダンジョン 日常を抜け出すための一歩  Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow  Yo! Everybody Go!  Bring! Joy! Burn! On the 3.2.1 Go!  What's up? Stay on  What's up?  What's up? Stay on  What's up?  世間にとって 直角に突き刺さって 突き破って 進んで好きなもの身に纏って 天使が黒い服を着たって良い  一人でも行けるし 登場人物の多いこの旅 それでも君と一緒に行きたいんだ You ready go!  Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow  Yo! Everybody Go!  Bring! Joy! Burn! On the 3.2.1 Go!  What's up? Stay on  What's up?  What's up? Stay on  What's up?  素肌に染み込む言葉 何が大切かをここで再定義  はじめて笑えた本当の君 今すぐ一緒に会いに行きたいだけ  Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow Yo! Everybody Wow Wow Wow Wow  Yo! Everybody Go!  さあ 行こう もう既にそこまで来てる 踏み出すだけ  Bring! Joy! Burn! On the 3.2.1 Go!  What's up? Stay on  What's up?  What's up? Stay on  What's up?
無意味になる夜UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide言わしときゃいいのに させときゃいいのに 好きに言わしときゃいいのに 好きにさせときゃいいのに  君が共感できないその大惨事 変態の俺達の日常茶飯事 何秒 何時間 何日 無駄にして 合わない靴履いて進めないヤツばっか  年甲斐のある事って大概ダサい どうせ腐るなら納豆みたく美味そうに 道徳が支配するその場所に 芸術や文化は育たない その意見に同感  合法 非合法 無関心 中立 でも俺に吸わせようとしたヤツはマジぶっ飛ばしてきたし 自動操縦 夢を追うストーカー こちとら頭なんてとっくにバグってんだよもう 空気吸って 走って リリック書いて 歌って ハーブティーがドンペリを超えたあたりで  分からなくなったよ 全ての事が無意味に感じる夜でも  絶対あのドラッグで死んだ伝説のアーティストより 俺達のほうがすごい 真面目な分だけカッコいい 絶対あのドラッグで死んだ伝説のアーティストより 俺達のほうがすごい 真面目な分だけカッコいい  言わしときゃいいのに させときゃいいのに 好きに言わしときゃいいのに 好きにさせときゃいいのに  君が共感できないその大惨事 変態の俺達の日常茶飯事 文句があんならサシで勝負しよう? そしてサッカーのユニフォームみたいに何か交換しよう  死ぬまで応援するって言ってくれたあの子 居ないって事は もう死んでしまったのかも 日本と全く同じ空を海外で見たらそっちが良いとか言っちゃうような子  東京ってもっぱら美女のほうが野獣 見た目はお金に一歩及ばず 知識が減る度 偏見が増える 収入と共に増えた 税金と知り合い 半分は幸せな姿が見たそう その半分は少し不幸も見たそう  分からなくなったよ 全ての事が無意味に感じる夜でも  死んでから 一番リスペクトしてたアーティスト とか言い出す奴多いけど それ死ぬ前に言ってやってよ 死んでから 伝説とか神とか崇め出すけれど その評価もっと早くしてたら 生きててくれたかもしれない  枠は無い運命の糸噛みちぎり 学のない俺達が人生勝ちにリーチ やっぱそうか 音楽は俺達を平等に照らす  すでに終わっている音楽業界? もう終わっているロックバンド自体?  ならなんで毎日こんなに俺達は楽しいんだよ?
キミの好きなうた當山みれい當山みれいTAKUYA∞・補作詞:Mirei TouyamaTAKUYA∞MANABOON好きだよと 今日も言えないまま 見送った 今まで一緒にいたのに 会いたくて キミの好きなうたを繰り返し 口ずさんだ 帰り道  長いまつげ 話すと歪む口元 たまに見せる気の抜けた表情 会う度に 惹かれていくの 些細な全てに キミの気持ちが同じように 答えがここでありますように はやる気持ち 抑えてまた 今夜も願ってる  好きだよと 今日も言えないまま 見送った 今まで一緒にいたのに すぐに会いたくて キミの好きなうたを繰り返し 口ずさんだ 帰り道  何も言わずいつも愚痴聞いてくれるから 我慢できずに キミの名前を押した 弱いとこも ダメなとこにも 大丈夫って笑うその声に 何度救われたろう  もう二度と人を愛せないと 前の恋で うつむいていた私も もう一度 誰かのために生きたいと思うよ この気持ちを伝えたいの  どこにいても 何をしてる時も キミのことが頭から離れないの 教えてくれた 届かぬつらさ 恋のせつなさ 愛する喜びを  わがままで意地っ張りな私を 笑いながら許してくれたキミを 今度は私が 支えていく番だと思うんだ そばにいさせて これからも  私の中でキミを思うことが 明日の生きる力に変わってく もし向き合えたなら 同じ歩幅で信じ合える道を 歩いて行くよ  こんなにもキミを思うだけで 苦しくて 愛しさ募る 気持ち 会いたくて キミの好きなうたを繰り返し 口ずさんだ 帰り道
PLOTUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide無駄吠えでも生きる屍よかマシ 未来を逆走 落ちてく中 理性と知性 考えなおすイカロス 万能薬は存在しない 無言で消えてくのが虹 死ぬ気でやって とっくに死んで何度も訪れた命日  ならもう怖い物は無い ONE TRY Won't be defeated  誰より悲しみ知って 涙流したなら 僕よりも君の歌は響くんだよ 超えてく夜を 堪える今も 崩れる日々も 重さに変わるんだね もう失う物を選んで ONE WAY そう 正気を失う程に  音速350 獲得し 削ぎ落としてく作業 誰かと比べ無けりゃ 幸せかも気づけぬ化け物 万能薬は存在しない 無言で消えてくのが虹 堕ちてく様を 世間はヨダレを垂らし待ってる  Won't be defeated  才能と時間を売って その身と命切り売っても 魂だけは何人にも売るなよ 譲れぬ想いと 傷つけた人 愛してく人 心に浮かぶ間 意地でもブレない ONE WAY 行き切るだけ そう 正気を失う程に  Won't be defeated I won't be defeated  リスク背負うパターン 諦めるも勇気と黙れ地蔵 古傷からバックレて生きれるか?  身包み全て剥がれて 金も君も失っても それでも終われない物があるんだよ 追いかける日々 追いついた時 理想の自分に トドメが刺せる日まで 信じて来たものだけで あと全て関係ねぇ 行け そう正気を失う程に  Won't be defeated I won't be defeated
SHAMROCKザ・フーパーズザ・フーパーズTAKUYA∞TAKUYA∞KUME.あの日僕が握りしめてた夢 今はここにあって 一人になって どこにいたって 想ってる君に 胸を突き刺す痛みさえも「忘れたくないよ」と伝えないのは せめての気持ち  馬力を最大にキープ ここからは いやきっと一人で行けると まだまだファイト 失ったことも糧になって 生きて行けると 言い聞かせる  すべて投げ出し 今すぐに君をこの手にただ抱き寄せたいよと願う声も 離れてく距離に届かない君の匂い タダ風に揺れて消えてく 夢の代償に…  幼い日に覚えた悲しみが 「今も忘れられない」と打ち明けてくれた 過去の傷でさえも 愛し過ぎたから 気持ちが伝わりすぎて 壊れないように消えないで そう手を繋げば良かった It's not so easy to be consistent 茨でも  止まることのない時間の中走り続ける 振り返る日々なんて意味ないから 手の届く距離にいた君の温もりさえ 思い出せないで生きてく 忘れたくないのに…  言葉も言えないままに感情をキープ 最初は大体 Ironは冷めないままに 大音量キープ バイバイバイバイ  言おうとずっと思ってたもの 言葉ってなんで伝えきれずに 待ってたって戻ってこない 別れとかって忘れてくから  すべて投げ出し 今すぐに君をこの手にただ抱き寄せたいよと願う声も 離れてく距離に届かない君の匂い タダ風に揺れて消えてく 夢の代償に…  伝えたいけど 馬力を最大にキープ ここまでは いやきっと君がいたから まだまだファイト 君の言葉が糧になって走り続ける 走り続ける
Q.E.D.GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideJust wanna keep look on You も誰も 眩い世界 憧れ立ち尽くすだけなら そこにたどり着いて言ってやるよ 俺はお前と同じ場所に立ってた  憧れと許せないのが明らさま混在して イケてるのと そうじゃないのと 奴等にも二種類あって 命に関わる事以外は好きにさせて欲しくね?  誰が見ても無謀な夢追っている奴 (everyone) 自分の気持ちに正直すぎる奴 (everyone) それをダメな大人と呼ぶなら (everyone) 「最低で最高な奴を目指していこう!」  土砂降りの本能受け入れて 誰かの描いた絵じゃなく自分の道描いて 無謀な夢叶えて言ってやるよ 俺はお前と同じ場所に立ってた  憧れと許せないのが明らさま混在して イケてるのと そうじゃないのと 大人にも二種類あって 伝えてくる言葉はいつも一言多いか少ないか  やたら溜息の多い奴らだ (everyday) ああなりたくはないと願って生きた (everyday) 常識 前例 世間の目を (everyday) そればっか口にするところが またダサかった  俺達はもう…そうガキじゃない でもつまらない大人になったつもりも無い 無謀な夢叶えて言ってやるよ 此処に希望はまだある お前にだってある  Follow your heart  Bring up テメェが何を護りたいかだ たったそれだけ ある程度自分の現状に納得してなきゃ ふざけても笑えねぇ  その理想像へ行こうぜ (everyone) 本当の笑顔失うな (everyone) どこまでも行こう諦め悪く 最低で最高な俺達でいよう  土砂降りの本能受け入れて これしかない想いで生きて来たんだろ?  俺達はもう…そうガキじゃない でもつまらない大人になるつもりがないなら 無謀な夢叶えて言ってやるよ 此処に希望はまだある 俺たちにだってまだある  その理想像へ行こうぜ (everyone) 本当の笑顔失うな (everyone) どこまでも行こう諦め悪く 最低で最高な俺達でいよう  その理想像へ行こうぜ (everyone) 本当の笑顔失うな (everyone)
ほんの少しGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide僕は君より少しだけ 強いのかもしれないね そうだったとしよう  誰だってそうさ 置いていかれる方が辛いから 安心していいよ 最後の日は 少し強い  僕が見送るよ 君が寂しくないように たった1秒でも この世に長く残ると 約束するから 君が眠ったあと僕も 隣で眠りに就くよ 抱きしめたままで夢をみるよ そこで会えるように ほんの少しでも  ほんの少し 君より強いと思ってた そんな僕が 君を残して この世から先に 旅に出てしまっても  安心していいよ 最後の日も笑っていてね  僕が生まれた日も 誰かが死んでしまったように 僕が死んでゆく日も 誰かがまた生まれるから 寂しい日なんかじゃないよ  でも君が死ぬ日は 世界中哀しんでほしいんだよ 君がこの世にいない そんな哀しみは 僕1人の涙じゃ とても足りないよ  1秒先へ向かう者とただ訪れる者 置いてくことと 置いてかれる哀しみの差は 長く生きることは たくさん別れがあるということなら 僕は少し強いから  どちらが先でも 君に笑っててほしいんだよ 心配しなくていいよ あの世でも来世だろうと 必ず見つけてあげるから  永遠の愛とか この命を懸けてだとかさ 歌ってる奴が嫌いだった 嘘くさいと思ってたのにさ 君を見てたら僕も歌いたくなる  僕は ほんの少しでも 強くなって ほんの少しでも 長く生きて ほんの少しも 寂しい思いさせないよ  だから君も ほんの少しでも 長く生きてね ほんの少しでも 一緒にいよう ほんの少しも 離れたくない ずっと君より ほんの少し強くいるよ
終焉GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide夢がなくても 明日生きていけることなんて 今はまだ 知りたくない 優しい嘘には気付かず生きていたい 信じていたいものを 信じてたい また会おうねって 言った約束も 次会えるその日まで 信じてたい  間違ってばかりさ 洋服や住む場所で あの子は幸せそうだとか 羨んだり 決めたはずの事を 悩んだり 大切にし過ぎて 壊してしまったり 笑えば笑うほど 切なくなったり こらえれば こらえるほど涙が出たり  わかるよ あるよな 正しいと思ってたこと 間違いで 大事な人 傷つけて わかるよ あるよな 信じ続けたものが ほんの一瞬で 全て不安になることも  壁がないとこに 壁が見えたり 遠くに見えたものが 意外と近かったり 優しさ 思いやりが 裏目に出たり 適当にしたことが 感謝をされたり 周りに追い越され 焦って 追いかけて それぞれ ゴールの場所は違うのに  わかるよ あるよな 優しい人の声も届かない 素直になれない わかるよ あるよな 考えすぎる事も 何を大切にしたいか それだけでいいのに  君がいなくても 明日生きていけることなんて 今はまだ知りたくない 優しい嘘には気付かず 生きていたい 信じていたいものを 信じてたい また会おうねって 言った約束も 次会えるその日まで 信じてたい
DIS is TEKIUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideおい信人 今日はお前がベースを置く日 言ってやるよ 今まで誰も言ってくれなかったことをよ  お前のガキの頃のあだ名は のぶちん 幼稚園からのお前のそのちんけな人生 見捨てずにやってきてやったが限界 お前はやっぱチンカスだ 信人バンドの汚点 このマイク振り落とす脳天 食らわされる前にさっさと出せ転職届け お前に渡すぜ引導 ベースのスキルアマチュア以下 打ち上げだけで発揮する力 余興とか言って脱ぎ出すな露出狂 今度はてめぇがパクられろ 後輩にたかられてる てめぇ 慕われてると思ってる めでてぇ LIVE後にファンをナンパして 一般人と間違われてたよな  あぁ? 言われたまんまで終われっかよ お前はこのバンドの癌だってことを教えてやるよ TAKUYA∞まったく役に立たねぇ 行こうか オイ  幼稚園・小・中 腐れ縁 それも今日をもって THE END タダでバンドに入ってやったのに ずっとお前はただのゴミ もう聞き飽きた お前の説教のようなLIVEのMCは ほぼお経 テンプレみたいな歌詞ばっかり歌いやがって お前のテンプルに鉄槌 走ってる 走ってる 分かった 歌が走ってる もっとベース聴け TVが苦手か心なし 俺が歌ったほうがまだマシ 滋賀の恥 モロ出し マイクさっさと差し出し お前の不良のネーチャンとトーチャンと 一緒にドンキでたまってろ  お前家族関係ねぇだろ オイ おぉ だったら俺も言ってやるよ  参観日 髪が短め お前の親父だと思ってた あの人はのちに分かった 本当はお前のカーチャンだったよな 自分と同じ顔のやつ3人 出会えば死ぬドッペルゲンガー タイには絶対近づくな 空港だけでお前そっくりが6人 ベースもペンも箸も右のくせに左利き演じんな カス 左も右も下手くそなお前は 結局利き腕のない猿 音もでけぇが 態度もでけぇ 鼻もでけぇけど 一番でけぇのは 一泊二日の遠征のLIVEで 海外旅行ばりのキャリー持ってくんな 18から未だに教習所落ちまくって 普通免許に何年かかってんだ  クワバラ クワバラ インターネットで10年間違われたまま 存在感の無さが祟った 本当は苗字 桑原じゃねぇ  クワバラ 信人 インターネットで10年間違われたまま 存在感の無さが祟った 世界中の桑原さんに謝れ  もうキレた とうとうキレた 言ってやるよ オイ  お前のその趣味程度の読書 インテリぶったモーション 読んでるのシャルマンの裏の堤防で拾ったエロ本しか見たことねぇけどな 今度俺が書く暴露本読めよ お前が手出した女とかさ 軽く見積もって前科百犯 上・中・下 三巻で出すからさ 免許はいらねー 俺がこのバンド抜けたらお前はニート 運転手で雇ってあげてもいいよ? 後ろで呑んでる 俺はモヒート あの日の恨みは忘れねぇ あの日の痛みを忘れねぇ 小学校 行進の練習中 お前と二人でふざけてたのに ド突かれたのは俺だけ この哀しみ倍にしてくれてやるよ  まったく まったくや まったく役に立たず TAKUYA∞ TAKUYA∞の耳に念仏 TAKUYA∞叩くやつの味方や まったく まったくや まったく役に立たず TAKUYA∞ TAKUYA∞の耳に念仏 TAKUYA∞叩くやつの味方や  こっちもお前の弱み握ってっからな てめぇ この野郎 目には目を 歯には歯を  この間のツアー お前名古屋でLIVE直後に ###と一緒にクラブで @@@@たの見てたからな  はぁ? お前言ったな? じゃあ お前も四国で####現地の####ってただろ あれも知ってるぞ 栃木で@@@@  「やめよう」 「うん、やめよう」 「賛成」  議論の余地なし きっとこれは不毛な戦い 電光石火のスピードでやめよう なぁ? 俺ら一心同体 俺の命日 お前の命日 墓場の前で続きをしよう 手前で全部投げ捨ててやろう  なぁ ぜってー先にいくなよ なぁ ぜってー先にいくなよ
DECIDEDPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideさぁ お前ら心の導きへ 始めよ今日がその X-day 黙れ Backseat bring up これは俺の お前の人生じゃねぇ Go ahead  Tell me about it 落下して行く Face this world 全部どうかしてる でも怯まねぇ 点と線で繋いだ未来も 毒されたとしても Tell me about it 叶わぬことだって腐る程あるだろう それ数え生きてく事に何の意味もないだろう  なら何故今日も未来を信じられているのかって? そこに希望感じてるからじゃなく  愛するって決めたから 愛して そう信じるって決めたから もう信じていくだけ 僕らが不安感じるべき事は 自分に何ができるか?じゃなく 自分に何が合うか?じゃなく 本当に心が一番選びたいもの選んでるか?ってことだろう  Tell me about it 落下して行く Face this world 裏切られる でも怯まねぇ 点と線で繋いだ出会いも 毒されたとしても Tell me about it 何をしたって俺を嫌う奴はいるだろう それ数え生きてく事に何の意味もないだろう  数えるべきものは  愛してくれた人と その信じてくれた人たちが居てくれたじゃないか この思いごと 愛してくれたなら 自分に何ができるか?じゃなく 自分に何が合うか?じゃなく 本当に心が一番選びたいもの選んで行け!ってことだろう  さぁ お前ら心の導きへ 始めよ今日がその X-day 黙れ Backseat bring up これは俺の お前の人生じゃねぇ Go ahead  言わずもがな誰もが自由 表現のリアリティーは もう4D超えハミ出すくらいが丁度いい なぜ叶わぬと知って尚愛してしまうのか その本質と真意がいつか分かるまで  愛するって決めたなら 愛して そう信じるって決めたなら もう信じていくだけ 僕たちにとって大事な事は 向き不向きじゃなくて 運命的じゃなくても 本当に心が一番選びたいもの選んでるか?ってことだろう  さぁ お前ら心の導きへ 始めよ今日がそのX-day 黙れ Backseat bring up これは俺の お前の人生じゃねぇ Go ahead  さぁ お前ら心の導きへ 始めよ今日がそのX-day 黙れ Backseat bring up これは俺の お前の人生じゃねぇ Go ahead
RANGEGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideこれが最後だと言って 君が離れようとして 僕は最後の別れの言葉を言わないだろう 分かる人だけでいい 分かってくれる人だけでいい そんな程度の想いで今歌ってるわけじゃない  Ah 素敵な時 流れるスピードが増す 特に君と過ごす日々 Ah もう楽し過ぎてトラウマになるレベル 複雑な想い difficult  自分の期待以外は裏切らないと決めた story 離れ離れでも届く想いがあるだろ  あれが最後だと知って 次が来れないと知って それでも僕は別れの言葉を言う事はない 出逢えただけでいい 言葉かわせただけでいい そんな程度の出逢い此処で求めて来たわけじゃない  Ah 沢山の人と繋がってくことより 君にとってダメな人と 別れてく事の方が大事な時もある 見極める日々 difficult  時間も場所も違うとこで産まれた僕らが時に 争うこととか すれ違いだってあるだろう  これが最後だと言って 君が離れようとして 僕は最後の別れの言葉を言わないだろう 分かる人だけでいい 分かってくれる人だけでいい そんな程度の想いで今歌ってるわけじゃない  これが最後だと知って 次は会えないと知って ずっと僕は別れの言葉を言えないだろう  愛してくれた人たち 愛してくれてる人たち あなたたちの想いで僕らこんなとこまで来れた  行ける所まで行こう やれる所までやろう そんな言い訳で終わらせない 行きたい所まで行こう
エミューGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideDon't turn away  表に見えたものが 実は裏の裏だと 気付けない奴らが 今夜も街で 無謀と勇気と投げやりと潔さ履き違えてる  Hey hey hey... 陽の裏側を歩く道標 Hey hey hey... 追いかけても 掴めない  Don't turn away  Get down 飛べぬ翼持つ鳥達 Disappointed Don't turn away 躍動 空(くう)を切る Get down 踏み外せば 何処までも堕ちてく Disappointed 溶けて飲み込む Don't turn away  消された 消した カモった 撒いた 堕ちた 泡の様に弾け飛んだ時は 誰に付くとか 今夜も街は 同じ話題さ 誰もが出し抜く機会を  Hey hey hey... 溶けた世界の裏側へ  Don't turn away  Get down 裏がなきゃ 表は存在しない Disappointed Don't turn away 理想 空を切る Get down 度が過ぎれば 身を滅ぼす Disappointed Don't turn away 幸せも金も Get down その紙きれが束になりゃ Disappointed Don't turn away 世界も動かす Get down 追い過ぎれば 何処までも堕ちてく Disappointed 全て飲み込む  Don't turn away  Get down 飛べぬ翼持つ鳥達 Disappointed Don't turn away 躍動 空を切る Get down 裏がなきゃ 表は存在しない Disappointed Don't turn away 理想 空を切る Get down 古いもの順に捨ててくなら まずは Don't turn away 頭にフルスイング Get down 踏み外せば 何処までも堕ちてく Disappointed 全て飲み込む  Don't turn away
WE ARE GOGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideGenesis Discover new fate  さぁ どう見える? 異常な日々 バランスの中 淡い 与えられ過ぎた希望と領土 まるで水を得て溺れる魚  深海でも消えぬ炎 灯し モラルに飛び込もう 水面に迷いは映らない 迷いはうつってない てっぺんで止まったまま 影焼き尽くす 太陽はこの手に  Let's sing it  We are 動かない臆病者なんかじゃない We are どこまで行けるか 死ぬまで挑戦者 We are 笑われても良い クソッタレ共に We are 喰らわせろ 行こう  We are そろそろ出番だ 名を呼ばれるのは We are そして最後に笑ってるのは We are 何もかも失ったって未来は残ってる  Discover new fate  さぁ どう見える? もう はたから見りゃ 異端児 自爆に匹敵 結果がすべてじゃないと言えるほど 心も牙も まだ折れちゃいない  深海でも開け目を 水面に向かって行けよ 水面下に生きる場所はない やれること やるだけじゃ気が済まない 不可能を可能にしていくのは  Let's sing it  We are 止まらない 止まれない まさに遊魚 We are 或いは人の姿をした闘争 We are 笑わせてた あのクソッタレ共を We are 撃ち抜けよ 行こう  We are ルールも自分で決める ヒエラルキーに We are 勝ちにこだわってる訳じゃない We are 負ける訳にいかないだけ  Genesis Discover new fate  もう 明日から目を伏せれば 深海よりも深い闇 もう 明日から目を伏せれば 深海よりも深い闇 自分を捨てて生きるのは そりゃもう ほぼ自殺行為  We are 動かない臆病者なんかじゃない We are どこまで行けるか 死ぬまで挑戦者 We are 笑われても良い クソッタレ共に We are 喰らわせろ 行こう  We are 全て叶えて 手に入れるのは We are そして最後に笑ってるのは We are 生き方に殺されてたまるか  Genesis Discover new fate  もう 明日から目を伏せれば 深海よりも深い闇 自分を捨てて生きるのは そりゃもう ほぼ自殺行為
ALL ALONEPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideBlack Point 浮き上がる Arise STRAIGHT OUTTA TOKYO noisy town がんじがらめの 規制と法 俺達が信じたのは 戦争を知らぬ大人の群れでは無く 宗教や金でもねぇ 自分の存在を 認める瞬間を  哀しい時に 僕は歌う あいつは言った 俺は踊る 私 絵を描いてる時だけ 全て忘れられる  真っ黒な壁に 黒のスプレーで 助けてと書かれたメッセージ いかがわしい都会の影に 飲み込まれて行く  生まれの貧しさが 僕らの未来を決められなかったように 生まれの貧しさなんて 誰かと比べるものじゃないけど 自由や平等なんて言葉で これ以上導くのなら 答えてみろよ  LONELY この世界の Dislike 一番最低で 本当に許せない所は その 本当にこの世界で起きてる最低な出来事は 表現させない 歌わせない  LONELY いつかこのままじゃ 掴めずとも 伸ばしてた手も 下ろしてしまうんだろう? そしていつか この許せないと言って泣いた 意味も夢も 忘れて行くの?  そう Ride or Die 出せよ チップ あぶく銭を得ては それを恐ろしい物に変え 満たしたい感覚は 自分で掴んだと言う感覚を  何者に媚びぬ力が欲しい 無理なら媚びる勇気が欲しい 頷き 従う 勇気を  雑居ビルの隙間を抜け スクランブル 助けてと掲げたメッセージ ボカシのかかったこの街じゃ もう 目さえ合わない  死ぬ間際に お金や物を欲しがる人なんて居ないでしょう? 僕達はそんなものを 探す旅をしているんだろう きっと世界が無くした物だろう 正しい愛と夢 お前らに 言ってんだよ  LONELY この世界の Dislike 一番本当に 悔しくて許せない事は この 本気で追いかけて来た夢も 値札が付いてなくちゃ 見向きもされない 認めちゃくれない  LONELY いつかこのままじゃ 掴めずとも 伸ばしてた手も 下ろしてしまうんだろう? そしていつか この許せないと言って泣いた 意味も夢も 忘れて行くの?  暗闇での多数決 押し付けられるルール 虚無感と 違和感と 舌打ちが 街に響いてても  哀しくても 歌ってるだけで 哀しくても 踊ってるだけで ほんの少し こんな街で 僕らは輝けてる気がしてた  哀しくても 絵を描いてる時だけ この街に 存在してる気がした ほんの少し 笑ってる気がした  LONELY 自分自身の Dislike 一番本当に 悔しくて許せないことは この 特別な才能を持って 産まれて来れなかった事なんかじゃない  この世界の どうでもいい 心無い言葉や ただのフレーズに押しつぶされそうになって 全てを 一瞬で捨ててしまいそうになる事 未来も この命も  哀しくても 歌ってるだけで あいつは 踊ってる時だけ 彼女は 絵を描いている時だけ あの子は 文字を綴っている時だけ あいつらは 何かを演じてる時だけ あの人は 誰かを笑わせてる時だけ 彼らは 物を作っている時だけ お前は お前がやりたい事を やれ  最後の日に欲しい物は 最後の日に欲しいと思えるような この街で生きて来た証
I LOVE THE WORLDGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideTake me away Don't stop Up and down  Rock!  Time flies, so go ahead!  物議かもす格差 弱者の Real あの対岸の火事 明日は我が身 Real  プラスマイナスも捉え様 進化をしトライせよ そうノイズ一蹴 「いつか」は もう今日だ  ずっとそこにあるのに見えずに気付かない 馬鹿になる前に Yeah 行こうぜ Get up ホントはそこにもここにもあるんだろ  ほらどうしたんだ? Woo なにお前 愛出し渋ってんだよ ほらどうしたんだ? Woo 無い愛を作って叫んでみろよ  Rock!  I LOVE THE WORLD I LOVE THE WORLD Take me away  さあよく見ろ 大人を手本にすれば Real そう未来は暗いと証明されてる Real  でも 不安なんて唱えてないさ 僕らは今夜も叫んでいたい  I LOVE THE WORLD I LOVE THE WORLD Take me away  踊って叫ぼう  Rock!  Take me away Don't stop Up and down  満たされた世界で 無いもんばっかり探してんだろ? どんな世界でも僕らは 無いもん作ってアガっていたい  Woo... Take me away Don't stop Up and down  Time flies, so go ahead  その幸せは 誰かに勝つためじゃなくていい 僕らの笑う理由は 誰を見返すためじゃなくていい  I LOVE THE WORLD I LOVE THE WORLD Take me away  ほらどうしたんだ? Woo なにお前 愛出し渋ってんだよ ほらどうしたんだ? Woo 無い愛を作って叫んでみろよ  Woo Woo Woo Take me away Don't stop Up and down  I LOVE THE WORLD I LOVE THE WORLD  Time flies, so go ahead! Take me away
PRAYING RUNPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideKeep on praying (祈り続けろ) Trailblazer (先駆者よ) Believe in you (自分を信じろ) Keep on running (走り続けろ)  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow Be strong Check it out Trust yourself  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow  俺がお前に勝つとか負けるとか これが叶うのか叶わねぇのか それができるのか できねぇのかは 全部やって確かめりゃいいだろう  右と左どちらが正解 押すべきか引くべきか それが幸と出るか不幸と出るか 全部やって確かめりゃいいだろう  意味があるのか無いのか 結果が出るか出ないか もっかいやっても無駄か 全部やって確かめりゃいいだろう  これがホントの最後か もう手遅れだったとしても 答えが決まってたとしても 全部やって確かめりゃいいだろう  走り続けようとする僕に誰かが言った あなたは強い人 怖いものはもうないでしょ そんなわけない 違うよ  僕は止まるのが本当は怖くて 何もかもが一緒に止まってしまいそうで まだ終わらないでくれって祈るように走って いつか起きる奇跡を信じて  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow Be strong まだ終わらせやしない  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow  間一髪で危機回避 ここでやめときゃ俺の勝ち 助かる でも どうせならさ 全部やって確かめりゃいいだろう  できないことはやらない主義ですってこだわり持って格好いい 分かった そのうえでお前もさ 全部やって確かめりゃいいだろう  つき合うとか 合わねぇとか 相性がいい 悪いとか 気持ちがいいか悪いかは 全部やって確かめりゃいいだろう  もっとああしろよとか 俺に文句があんならば お前も マイク持ってステージ立って 全部やって確かめりゃいいだろう  迷いのない強い人だねって 違うこの迷いを  どうすればいいか分からず走って 汗をかけば楽になると思ったのに それ以上にあふれてくる思いが 水になって目からこぼれてゆく  努力をせずに夢が叶った人と 努力をしても叶わなかった人 共に過ごすこの世界を眺めて それでも今日も祈りを込めて  La la la... La la la... La la la...  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow Be strong まだ止まらせやしない  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow  気持ちだけが進んでくのに 理想は遠く追いつけそうにない 暗闇を目隠ししたまま ひたすら前にあてもなく  それでも走ってるときだけは 夢に向かって進んでるようで ときどき目から水がこぼれるけど それも幸せだと思えてるよ  努力をせずに夢が叶った人と 努力をしても叶わなかった人 たとえ僕は叶わない人だとしても この足を止めはしないだろう  いつか誰もが驚くような奇跡が この身に起きたとしても きっと僕だけは驚きはしないだろう 起こるべき奇跡が起きただけさ  祈りよ届け La la la... La la la... La la la...  Praying run Don't give up and stay on your way wow wow Be strong 本気を止まらせやしない Stay on your way
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
僕の言葉ではない これは僕達の言葉PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideDu Di Di Ding…  I've found the new way to live  僕の言葉じゃない きっとこれは僕たちの言葉だ 世界中が左手しかなけりゃ 右手を隠すやつらにはなるな  この青の先に何も無い 気付いた日から空見上げない 底なし沼に ほら 底があって 今もなお 汚れ行くこの町じゃ  ただ 空気だけを吸おうとしたって 悪い物も一緒に吸い込んでしまう  Oh this way  いつも 失って 去って 耐えられないものなんて この手には作らぬようにと生きてきた僕らの手に You are friend, Baby, Dream 気付けばもう心に 愛し抜くべきものばかり  今まで犯した過ちが 全て悪いとは思えなかった 全ての優しさがいつだって 正しくなかったことのように 汝見誤ることなかれ サイズの合わない服と同じさ サイズの合わない金や吐く言葉は お前をみすぼらしくするだけだぞ  たかがそんなものはくれてやれるけど  でも いつも 失って 去って 耐えられないものさえ 守れずに悔やむだけの日々に 生きていたくはないから You are friend ,Baby, Dream この手に抱えたものを 守れる強さを  Di Di Ding… Ah Ah…  I've found the new way to live  この血よりも ほんの少し大切だと言える場所がここで この両手じゃまだ 抱えきれないほどの 永遠より さらに時間をかけても 願った未来を ただそのためだけに生きていられるようにと  oh this way  いつも 失って 去って 耐えられないものなんて この手には作らぬようにと生きてきた僕らの手に You are friend ,Baby, Dream 気付けばもう心に 愛し抜くべきものばかり  oh this way  いつも 失って 去って 耐えられないものさえ 守れずに悔やむだけの日々に生きていたくはないから You are friend ,Baby, Dream 「もっと強くなるよ」 これは 僕の言葉じゃない 僕らの言葉  Di Di Ding… Ah Ah…  I've found the new way to live
言わなくても伝わる あれは少し嘘だPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide愛してるから 分からなくなる 愛してるから 言えないこともある 愛してるから 許せないこともあって 愛してるから 離れようとする日もある  好きだから 憎む時があって 好きだから 言えないことがあって 好きだから 許せないことがあって 好きだから 傷つけたくなる日もあって  好きだから 疑ってしまって 好きだから 困らせたくなって 好きだから 抑えきれなくて 好きだから 忘れようともして  何も言わなくても 伝わるなんてさ あれは少し嘘だ 大切なことは言わなきゃね それこそ言われなくたって分かってんだけど 思った通りに うまくいかないよ  愛してるから わからなくなる 愛してるから 言えないこともある 愛してるから 許せないこともあって それでも君を 愛してるから  分かってることも 言ってほしい時がある 言わなくても 分かってほしい時もある 言わなくてもいいことは 言わなくていいこと 分かってるのに ぶつけてしまう日もあって  笑ってたけど 悲しい日もあって 納得してないのに 理解したふりして そんなことにも 気付いてほしくて そんな些細なことで すぐに傷ついて  特別な言葉はいらない 呼ばれ慣れた僕の名前も 君が呼んでくれるだけで いつも素敵な響きに変わってくから 分かってんだけど 思った通りに うまくいかないよ  愛してるから わからなくなる 愛してるから 言えないこともある 愛してるから 許せないこともあって 誰よりも 優しくありたいのに  憎んでしまうことも 疑ってしまうことも 困らせてしまうことも 忘れようとしたのも  我慢してしまうのも 抑えきれないのも 泣いてしまったのも 君を 愛してるから  言わなくたって 全てが伝わる あれはきっと 少しだけ嘘だ 僕のことで もう泣かないで でも 僕を思い出して 時々は泣いて 壊れてしまうから 大切にできて 裏切られたのなら 信じられたっていうこと 何もかも分かり合えるはずなんて無い 本当に大切なことだけを  愛してるから 分かろうとしてる 愛してるから 言える言葉がある 愛してるから 許せることがあって 誰よりも 理解してあげたいけど  憎んでしまうことも 疑ってしまうことも 困らせてしまうことも 忘れようとしたことも  今ここにいるのも 信じられることも 強くなれることも 君を 愛してるから
Fight For Liberty (TVSize)UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Just WAR  Fight for...liberty  you get down 夜と同時に朝が来て escapeを探そうとも 負けを認め逃げ行く者に 優しく手を差しのべる世界は無い  まだ何も this time 始まっても無いのに 理性で fade out bet 戦おうともしない奴らのすべてが 許せなくなっていたのは  永い間 雨に打たれ過ぎた 一途な希望と無言の未来が 僕を裏切るカルマ 生きることを忘れて過ごしていた日々の中 鏡の前に立って いつも自分を恨んでいた でも君を想えば 越えられないものなんて無い 何一つ諦めて生きていくつもりは無い 立ち尽くした日々に 力を宿せWAR  Fight for...liberty  生きると言う全てのanswer
IMPACTPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideLadies and Gentlemen Are you ready for DANCING? Express Mind Scream Dive You can't fly? Come on! VICTORIA Go for it ROUND  Let it go 打てよ ゴング 黙々と進み出すフロアへ 一滴の人生も 薄めて生きるつもりは無い 暴走する不満の行き場はLIVEへ  Go そこの成れの果てまで 衝撃的265秒間 その身に起こる意識高揚に身を任せ 現実とは決別に踏み込む覚悟出来たなら それなら行こう思い知らされる楽園へ  Ladies and Gentlemen Are you ready for DANCING Express Mind Scream Dive You can't fly? Come on! VICTORIA Go for it  Wow…Come on! VICTORIA Go for it Wow…Come on! VICTORIA Go for it  Let it go 打てよ ゴング 紛れも無く動き出したステージ 一滴の人生は 事なきなんて求めちゃいない 天国なんて誰もが口にしても 見た者はいない それなら創ろう俺達だけのその楽園を  Come on! VICTORIA Go for it Wow…Come on! VICTORIA Go for it Wow…Come on! VICTORIA Go for it Wow…Come on! VICTORIA Go for it Wow…  いつだって 世界の中心は 今立つその場所 その世界の広さを決めるのはお前自身 道に迷えば始まる冒険 行こう 起きても覚めぬ夢の中へ  Ladies and Gentlemen Are you ready for DANCING Express Mind Scream Dive Ladies and Gentlemen Are you ready for DANCING Express Mind Scream Dive You can't fly? Come on! VICTORIA Go for it  Wow…Come on! VICTORIA Go for it Wow…Come on! VICTORIA Go for it Wow…Come on! VICTORIA Go for it  It's round  いつだって 世界の中心は 今立つその場所 その世界の広さを決めるのはお前自身 道に迷えば始まる冒険 行こう 起きても覚めぬ夢の中へ
ENOUGH-1GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideジャンボ!ハバリザアスブヒ?  ただ見た目が良いだけの人達の言葉じゃ 心に響かなかった 歌が上手いだけの人の旋律じゃ 心までは動かなかった 報道番組の放送されないような本当の部分の事 自主規制して逃げんなよ 本気の言葉に飢えてんだよ  データベースに不満とピース持つウォーカー この国は清潔で 腐った賞味期限に敏感 そのくせ腐った政治に やけに鈍感だ 貧乏より金持ちの方が 金にはもっぱら卑しい方だ 太っ腹に貢ぐ姿を見てたら モデルの女が苦手になった お前は真面目に生きなくても良いが 真面目な奴をあざ笑い ぶたなきゃわからねぇ 豚はおめぇか? スパンキング  欲しいものなんていくらでもある 全部乞うだけ じゃ無く一つに絞って追うだけ そこら中に散らばってる幸せ ガキは気付くのがヘタクソなだけ 隔世遺伝って孫に行くらしい 可能性としてこの無謀な夢を追う遺伝子 ハイリスク ノーリターンの精神  世間じゃ自分の子供に就いて欲しい職業ランキング第1位:公務員 親が安定を望むのは 当たり前 俺も孫にこう言うよ そいつに何の才能もなかったとして なのに音楽の夢なんか追っかけてしまったとして そろそろ業界もヤバそうだからさ 『素敵なミュージシャンになれよ!』  ただ見た目が良いだけの人達の言葉じゃ 心に響かなかった 歌が上手いだけの人の旋律じゃ 心までは動かなかった 報道番組の放送されないような本当の部分の事 本気に触れたくて 俺達のことを聴くんだろ?  カメラの前で歌う僕も TV越しに見る君も 世界中の悩みも 全て乗せても今日も地球は宇宙でポツンと浮いている 険しい山道 沢山の人が歩いた そこに道が出来たのに歩かず 横の森に飛び込む僕らもいつも浮いてる  8年前から僕らのファンだったさ いつもライブハウスの端っこでさ 曲を聴きながら泣いてた 寂しそうだったあの子が 会場で出逢った人と こんど結婚するんだってさ 幸せになってね 『来世では僕とも一度は付き合ってね』  ただ綺麗や可愛いだけの人の心まで愛せなかった 日々の苦悩や苦労を知らない人の心は 何かが欠けてた 幾つか君さえ気付いてない 僕にしか見えてない物だってある 僕さえ気付いてりゃ良い 確かにある君の素敵さを  ジャンボ!ハバリザアスブヒ?  高く飛びたいのなら 一度低くしゃがめよ 助走をつけて飛ぶなら 後ろへ下がっても良いだろ 高く飛びたいのなら 一度低くしゃがめよ 助走をつけて飛ぶなら 後ろへ下がっても良いだろ  希望なんて探してみたり 酒とタバコやめてみたり 柄にもなく神頼み 小さな験を担いでみたり 何十回転んで良い 何百回転んで良い 転んだ回数プラス1が 起き上った回数なら良い  ただ見た目が良いだけの人達の言葉じゃ 心に響かなかった 歌が上手いだけの人の旋律じゃ 心までは動かなかった 報道番組の放送されないような本当の部分の事 本気に触れたくて 俺達のことを聴くんだろ?  高く飛びたいのなら 一度低くしゃがめよ 助走をつけて飛ぶなら 一歩下がってみても良いだろ いつも強さは 弱さから生まれる 欠点さえもそう 天からの恵み  ジャンボ!ハバリザアスブヒ?
KICKが自由GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide突然 思ってる事を全部 意味なく歌にしたくなる 間違いも録り直さず 入れたくなる 決して病んでるわけじゃない さあ行って見よう 音楽はリズムが大事だね 生活にはリズムが無いね 年の半分はスタジオで オッサンだらけに囲まれても 曲を作り散らかして 楽しんでるはず  出前を持って来るオバぁさんも 可愛く見えて来る はい 僕は少し病んでる事を認めるよ  OH 全てがそう捉えようさ 何もなくとも ここんところずっと 今に始まった事じゃないよ Feel like a million dollars まだ見ぬ未来 昔は良かったなんて言えれば そりゃまだマシ 夢から逃げるなら それも本気で逃げなきゃな どこまでも追ってくるよ 言うの忘れてたね 1番の歌詞はこの曲と全く関係ない  実に興味深いよね でも何でなんだろうね きっと似たものなのにね あの子とあの子も たったほんの少し ほんの少しの違いってことも ほぼシルエットは一緒で その機能性もほぼ一緒で みんな同じのが付いてんのにあの子のが見た・・・ この話も やっぱり もう良い そんな事より KICKっていう犬が可愛いんだよ  食事中は君の瞳には 僕は映る事さえ出来なかったけれど 残念だな 君が何を愛そうが 何処へ行こうが 僕は君を忘れたりはしないだろう  OH 全てがそう捉えようさ 何もなくとも ここんところずっと 今に始まった事じゃないよ I won't forget you My sweet dog I love KICK 僕らのアイドルだったよ 自由を歌うとき 君を想い出すよ ああ そう言えば 言うの忘れてたね 2番の歌詞もこの曲と全く関係ない  もう上手く行かないから辞めてしまうよ そんな夜はもう 何年も前に越して来たんだよ まだ見ぬ未来も 自由じゃなきゃ何の魅力もない とは言っても この曲とやっぱり全く関係ない ああ そう言えば 言うの忘れてたね この曲で伝えようとしていた事を  この先 君がどんなに応援してくれようと いつか僕らも何かに負ける日が来るだろう でも その日こそ誇りに思わせるよ 何度も立ち上がるその姿を
7日目の決意PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide君は冬の夢を見て鳴く蝉 もしその願いが明日叶うと知ったら 7日目を生きたのかい? 悲しみだけなんて 忘れる事なんて出来ないから 今は全て忘れても良いよ いつかまた 大事な事だけを思い出せば良い  7日で世界を創造した神と 地震の一週間前に座礁して行くイルカの群れと 週末の東京駅 毎週泣いてるあの子との7日じゃ どれが一番長いかな?  戦争で左手を失った祖父に 死ぬ以上の悲しみが この世界に在ったか?と問えば あると言えばあったな 無いと言えば無いがな 全てはお前次第  10代最後の日に あと一年頑張って何も変わらなかったら もう人生ごと終わらせようと思ってた でもそれも出来なかった きっと本当の死ぬ気の覚悟も知らず 生きてきた  君は冬の夢を見て鳴く蝉 明日こそ願いが叶う事を信じて 7日目を生き抜くんだね なあ 僕達もそんな生き方していたいよな? 明日からでもなく 何かの記念日でもなく どうしようもなく涙が出てしまった今日から変わって行けば良い  いつも甘えた家庭に包まれ 友達が100人いて 恋人が何十人いたって 満足出来ない人もいて 自らある種の地獄へ向かって行く でも僕は違う 家族に憧れ抱いたままでも まだ上手く友達も作れずに 恋愛に臆病なままでも 前を向いて生きている 幸せも感じている 全ては自分次第  もう 今日からは死ぬ以上の悲しみは ここに無いと思って生きて行くよ ならもう何も怖くない 誰がどう言おうと構わない 諦める必要もない 強く生き抜くよ  君は冬の夢を見て鳴く蝉 悲しくなんてないよ 一番大事な事は 叶うとか叶わないじゃない 欲しかった物は 此処に無い未来や過去じゃなく その気持ちを失った時に 僕が僕じゃ無くなってしまう… そう思える そんな生き方を  嬉しくて泣いてる人も 悲しくても笑ってる人にも スローライフでゆっくり歩いても 充実感に過ぎる時を忘れていても  いつかきっと 僕も君も居なくなってしまう 例外無く終わっていく そこにどんな意味があるかなんて分かるはず無い  でも 君は冬の夢を見て鳴く蝉 7日目の夜も 夢を願う時だけは少し強くなれたんだね なあ 僕達もそんな生き方をしていような その最後まで 忘れたくないよ 夢を願う時 少し強くなれる僕らの日々
ナノ・セカンドPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideeverything year life don't know why but  それが幻想のままで終わって行って 良いわけないだろう 伴う傷 厭(いと)わず Ride on...  Just do it! Keep your head up!  to be or not to be  1000マイルの距離で 時計の指針はズレ 「今」さえ 不確かな境界線  確かな事は 全ての選択肢も時間も この時と引き換えて来た 積み重ねが今 誘う  Just do it! Keep your head up!  その幻想のままで終わって行って 良いわけないだろう 伴う傷 厭わず 恐れを 木っ端みじん  「一度も間違いの無い」そんな間違った生き方 望んでる訳じゃない  もう此処には 良いも悪いも無い 正解も不正解も無い ただひたすらに 心は揺るぎはしない  容易く叶う夢は 叶わぬ夢の次に悲しい 未踏の地へ 誘え  Just do it! Keep your head up!  ならマボロシのままで終わって行って 良いわけないだろう 本気は痛みを厭わない Ride on... 立ちはだかる物を 木っ端みじん  to be or not to be  everything year life don't know why but  考えてみろよ あの 恐れてた魔物が 何故 お前と同じ姿で立ってるのかを  人の数より少し 少なく用意される希望 辞しても自転してく地球  Just do it! Keep your head up!  ならマボロシのままで終わって行って 良いわけないだろう 本気は痛みを厭わない Ride on... 立ちはだかる物を 木っ端みじん  to be or not to be
Fight For LibertyPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideJust WAR  Fight for...liberty  you get down 我武者羅に追う姿が無様で but kick out さめざめと「サムイ」と吐いたが 痺れたよ 本当は全てがうらやましかった  何度も this time bet 戦いを挑む理由は this time bet 追い求め切り開き満ち足りても 誰の目にも見えない 生きるという全てのanswer  永い間 雨に打たれ過ぎた 純朴な夢とその理想が 僕を裏切るカルマ 叶えたいことと叶わなそうなことが重なって見えるけど 人生が二度あるなら こんな険しい道は選ばないだろう でもこの一回 たった一回しかチャンスが無いのなら 何もかも諦めて生きていくつもりは無い 後ろに明日は無い 力を宿せWAR  you get down 夜と同時に朝が来て escapeを探そうとも 負けを認め逃げ行く者に 優しく手を差しのべる世界は無い  まだ何も this time 始まっても無いのに 理性で fade out bet 戦おうともしない奴らのすべてが 許せなくなっていたのは  永い間 雨に打たれ過ぎた 一途な希望と無言の未来が 僕を裏切るカルマ 生きることを忘れて過ごしていた日々の中 鏡の前に立って いつも自分を恨んでいた でも君を想えば 越えられないものなんて無い 何一つ諦めて生きていくつもりは無い 立ち尽くした日々に 力を宿せWAR  戦う スペックを超えるペースで 誰に媚びる必要の無い世界へ 生きると死ぬのその真ん中辺りで 生きるを忘れ過ごす者ばかり 願う again その度 不確定な未来に掲げる絶対的 生きると言う全てのanswer  永い間 雨に打たれ過ぎたせいかもな 多少の傷は気にもならなくなった 他人の痛みにまで鈍感になって行かぬように 人生が二度あるなら こんな険しい道は選ばないだろう でもこの一回 たった一回しかチャンスが無いのなら 何かをもう傷つけ傷つけられたとしても 後ろに明日は無い 力を宿せWAR  何も無かった日々に 力を宿せWAR 今しか出来ない事も確かにあった  戦う時はいつだって一人だぞ でも一人じゃない事もわかるだろ? Every life 力を宿せWAR  Fight for...liberty
a LOVELY TONEPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞Every word 君に沢山 愛の言葉投げかけたけど まだ言えてない言葉が一つある  一晩中頭の中を 引っ掻き回し集めた言葉 翌日勢いを失って 何処へにも行けず消えて行く  今までも愛の言葉を いくつも君には伝えてきたよ  oh forever『愛してる』なんて事も 今じゃ 君には簡単に言えてしまうけど 今日までずっと言えなかった言葉 僕と一緒になろうよ Words of love Give it all  一度だけ子供の頃に 憧れのヒーローに手紙を書いた 僕の拙い言葉じゃ 何も伝えられない気がして  気持ちが言葉を追い越して 涙が止まらなかったあの日みたいだよ  今日君に伝える事がある 一生涯 僕が一回きりで使う言葉 二度は言わない 君のために用意した 僕と一緒になろうよ Will you marry me?  Every word 今まで君にどれだけの愛の言葉かけたでしょうか? そしてこれから 僕は君にどれだけの愛の言葉かけると思う? 解き方は『二人+残された時間×円周率』それが答えさ そう全てが 計り知れず これからも永遠に続く数式なんだね  そうさ君を幸せに出来るのは 他の誰でもなく 僕だと証明するよ 永久の旅に連れ出す 運転手は僕 じゃあ よそ見は出来ないね  oh forever I wanna tell you everything oh together Deep inside of my heart そう いつだって どんな言葉だろうと 君に愛を伝え続けるよ  今ある物全て 失ってしまって 訪れる最大の不幸は 昔は君が隣に居たという 人生を生きて行くこと  もう君を知ってしまった 愛を知ってしまった 孤独での生き方と引き換えに  僕はもう覚悟が出来た 君の居ない未来に未練は無い 誰よりも幸せにするから
NOWHERE boyGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraidenowhere boy この世界で巡り逢える事は これっぽっちしかないのにな 気づけず誰もが 通りすぎて行く nowhere boy この世界で巡り逢える事は これっぽっちしかないのにな 気づけず誰もが 通りすぎて行く  ああ 僕は何がしたかったんだろう 差し出された優しさも あれは マボロシだったと言い聞かせて 思い知らされる  Oh baby my days yeah 今すれ違った奴には意味は無い さっきクラブで知り合った女の子達も意味は無い この街からすれば 僕が出て行こうとも意味は無い 人だかりの隙間に 居場所を探して 出会いのその素敵さを忘れて行く  追いかけて 追いかけても 通り過ぎた出逢いには追いつけない 逢いたくて 逢いたくても 願った時 そこにはもう居ない  胸張ってたくて 何もかもやり直そうと 一から勉強しようと 広げた昔の教科書 微かな記憶を辿ってくものの 笑える程分からなくって パタンと教科書を閉じた そう言えば昔もこうやって 此処に居場所は無いと言って教室から消えてった  ひょっとして僕は今もそんな風に 出逢う人達との距離感が分からずに パタンと心を閉じて あの頃の様に消えてって 誰かを悲しませていないか すれ違った人 引き止められなかった人と もう一度出逢い直せるなら 心からの感謝と心からのサヨナラを 今なら伝えれるのに  nowhere boy この世界で巡り逢える事は これっぽっちしかないのにな 誰も気づけず大切な人の横を nowhere boy この世界で巡り逢える事は これっぽっちしかないのにな 誰も気づけず大切な人の横をただ通りすぎて行く  先に逝ってしまった 二度と逢えない人に もう一度 出逢えるとしたら 逢いたくて 逢いたくて その日が訪れるまで願う  追いかけて 追いかけて 通り過ぎた出逢いには追いつけないから こぼさぬように もう こぼさぬように 此処にある 大切な出逢いを抱きしめる  nowhere boy この世界で巡り逢えることは これっぽっちしかないのにな 誰も気づけず 大切な人の横を 今日も nowhere boy この世界で巡り逢えることは これっぽっちしかないのにな 誰も気づけず 大切な人の横をただ通りすぎて行く
7th TriggerPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideTrigger  Ah 白々しいこの街も人も 馴染んでいく自分にも 苛ついていた 川の流れから目をそらした 同じように 流されて来たわけじゃない  But たった一瞬だったとしても oh...かまわない アンチ Destiny 放てshining 俺等のdream 此処にある全ての夢 理想郷が oh...叶わない そんな事分かってる 決断の引き金で 生きてるか生かされてるのか 分からないような生き方を 撃ち抜こう  どんなに食べたって太らない僕を見て 君は言った「きっとこの世は不平等なものね」 上を向いて歩いたくらいじゃ何も変わらなかった 目を向けるべきは 己の内面 競争社会で気になってる 横 横 じゃねぇぞ  if...は無い アンチ Destiny 泣いて終わっていくつもりはねぇ Calling 俺等のステージ oh...Glory 無いなら俺が担って 決断の引き金で 苛立ちも希望も不公平も覚悟も 銃口に込め 撃ち抜こう  Time is now  時計を反対に向け 走り抜け 戻らない Time is now give upじゃ終われねぇ noリスク no冒険 Don't be shy Break Wonder World 選ばれし生の出番は give upじゃ終われねぇ  this moment of eternity oh...like itこの価値観でしかないが...世界は素敵だろ this moment of eternity oh...この場所で 描いた未来手にしたい たとえばそれが 一瞬だったとしてもかまわない もう覚悟は出来てる かかげた理想と心中しちゃえるくらいの この価値観だけも oh...like it 疑う余地も無いほどやり切れてる そう言えるほど  決めたなら行けよ  お前だって 此処で終わってたまるか そう思っているんだろう 自分で選べよ 全部選べよ 突き抜ける覚悟も 敗れてく覚悟も 栄光への引き金 自分で掴んで 撃ち抜こう  時計を反対に向け 走り抜け 戻らない Time is now give up じゃ終われねぇ noリスク no冒険 Don't be shy Break Wonder World 選ばれし生の出番は give upじゃ終われねぇ  It's time now
バーベル~皇帝の新しい服ver.~PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide服飾人「皇帝 この布は 馬鹿の目にはうつらない 特殊な布で仕立てた衣装です」  王様「俺は かの有名な裸の王様 実は服職人の嘘を見抜いていた 本当の事は言わず 見えない服を誉めじゃあなんで 裸でパレードに出たのかって?  筋肉を見せたかった 筋肉をみんなに見せたかった 筋繊維を斬って斬っては肉体改造  プロテイン毎日飲んで ダンベル重いけどもって 感想 感想を さぁ 聞かせてよ」  民衆A「この国の民衆達に 裸を晒せる国王が欲しい もちろん身体じゃなく 心の話ね」  王様「俺の肖像画をほら見てみな どの絵も 裸に下着はつけてる 特殊な布で下着は作らせなかった 俺は嘘を見抜いていたから…  俺の肖像画をほら見てみな どの絵も 裸に下着はつけてる 特殊な布で下着は作らせなかった ソコには自信が無かった  そんな布 あるわけないじゃん  本当の事は言えず 見えもしない服を誉める家来達よ ちがうよ!筋肉よ!筋肉よ!!  上腕二頭筋が スゲーって 王の腹筋やっぱスゲーって 本当の事 さぁ聞かせてよ」  民衆B「この世界が終わるときに 神様だけ助かっちゃうんだろ? たいていの上に立ってる奴らにも同じ事感じてる」  民衆達「この国の民衆達に裸を晒せる国王が欲しい もちろん身体じゃなく 心の話ね」  バーベル! 10kg上げた! 11kgだ! 明日は9kgだけだったとしても キスをしよう バーベル!
BABY BORN & GOPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraidePlay  Yeah Ha-Ha Yeah shack it どうだ To the world 演奏のBGM everybody,baby can go high  モクモクの煙 火の無い心に放火 新しきを招くための儀式 Ready go oi Check it Check it boom  ロックして行こうぜ 凹んでる場合じゃねぇぞ 群衆の中でも遠慮はいらんぞ 此処に居るのは演奏者6人俺らと これを聴く お前合わせれば7人だ うっかりしてんな 古き良きを知れ タルイことやってる時間は無いな Ah 茄子の牛より キュウリの馬 蝉の7日間のように  モクモクと煙たたして行こうや 火の無い心に俺が放火 新しきを招くための儀式 You ready You ready You ready  everybody,baby can let it go(誰もが手放すことができるのさ) everybody,baby can let it go(誰もが手放すことができるのさ)  全てを手放した時に 必要なかったことに気づく Baby can let it go もっと もっと 組み込まれるシステムじゃなく 手に掴む藁を放してみろよ  time to go (Yeah) time to go (Listen) time to go (Check it out)  Check it Check it boom  進みすぎた文明に いささか困惑 技術大国 環境下のもとで 便利を超えた神にも似た力 そこで失った人間らしさ  Uh 捨てちまえ 煩悩の根源 ポッケの裏に隠す馬鹿は門前払いだ こりゃ失敬 そうだ 真っ直ぐだ その突き当たりをまだ真っ直ぐだ 本当の大切は何?本当に守りたいものは何? ガラクタに囲まれてる事さえ 俺達は失ってからしか気づけない  time to go(Yeah) time to go(Listen) time to go You ready You ready You ready  Anybody baby can't let it go(誰も手放すことはできないのさ) Anybody baby can't let it go(誰も手放すことはできないのさ) 順応さを求めて 自分らしさを失う Baby can't let it go ずっと ずっと 文明に溺れながら 人間らしさを失って行く  time to go (Yeah) time to go (Listen) time to go (Check it out)  un deux trois HEY! come on Bad Scream 出口ないラビリンスそんな時は第六感を辿りな (Goodbye to myself) そんくらいの覚悟なしにいける程単純じゃねぇぞ (Goodbye to myself) Nobody knows 日々をライトに透かして everyone does not know 取り乱す最終的感情無くす そんなサイボーグじゃな  Hey モクモクと煙たたして行こうや 火の無い心に俺が放火 新しきを招くための儀式 You ready You ready You ready  time to go (Yeah) time to go (Listen) time to go ホントノ大切ハ何?  Anybody baby can't let it go(誰も手放すことはできないのさ) Anybody baby can't let it go(誰も手放すことはできないのさ) Li-Li-Lo Li-Li-Lo You're bad scream Yeah  everybody,baby can let it go(誰もが手放すことができるのさ) everybody,baby can let it go(誰もが手放すことができるのさ)  暗闇で君に触れる 見えないものを信じれた日 Baby can't let it go そっと そっと 目を閉じて君に触れる 何を探してたのかに気づく  time to go (Yeah) time to go (Listen) time to go  探し当てろよ  time to go (No) time to go (Listen) time to go un deux trois HEY! come on Bad Scream
一石を投じる Tokyo midnight sunPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideability、like this core baked UVERworld Six PRIDE 一石投じる生きる力  愛のtaxが重いです でも C'mon! get up get up sweet check check check providence It's great  再起した元焼け野原の 土壌は東京の中核 表面の薄皮どっぷり深いところ 黒目に映した 5、6年 大都会のこの格差の絵は まさに世界の縮図にも見える ぬるま湯に浸かり「死んだように眠る」者 路地裏で「眠るように死んで行く」者 底なしの出会い求めんなら きっと友達100人はできるかな 王様みたいな姫様 王子様みたいな超悪人 現実に負けては暴落し たいがいは溺れてやがる娯楽に この街で出会った数百人 俺の葬式で泣くやつは5、6人だな  豪速球投げる如く 一石投じる生きる力 カラクリに全て奪われて 失うんじゃねーぞ生きる力  逢いたいんだ君に 下らない奴ばかりだ その手で誘え 生きる力を  仕事終え スタジオ出たのは午前7時 それは予想通り 帰路を辿る 足が少し重い 昼夜 別世界の六本木通り ヘベレケの大人の横を通り ランドセル背負う子供無表情に クラブ帰り 無国籍 即席の愛眺め 向かう学び舎に  「もういい 害虫以下のあいつ等なんかに学ぶもんか このビーカーの薬品の方が俺守ってくれそうだ」  親が自分の子供の命を奪う 世から消されるべきは本当はそんな親だ たいがいは自分の事で精一杯 清算されるその日はもう近い  豪速球投げる如く 一石投じる生きる力 カラクリに全て奪われて 失うんじゃねーぞ生きる力  逢いたいんだ君に くだらない奴ばかりだ その手で誘え 生きる力を 忘れんなこの世界は 俺らの意志消す事 浮気相手の着信消す程度にしか思ってないぞ  愛のtaxが重いです でも C'mon get up get up sweet check check check providence it great 愛のtaxが重いです でも C'mon get up get up sweet check check check providence it great  言葉の重さを知る  言葉に重きをおくプラズマのライミング  河原の石ころになりたかねぇんだよ  逢いたいんだ君に くだらない奴ばかりだ その手で誘え 生きる力を 忘れんなこの世界は 俺らの意思消す事 浮気相手の着信消す程度にしか思ってないぞ  様々なその生き様 醜さも虚しさも隠す お月様 東京のブランド一刀両断 闇照らし出す我らmidnight sun  様々なその生き様 醜さも虚しさも隠す お月様 東京のブランド一刀両断 闇照らし出す我らmidnight sun
ace of aceGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideオーバーステア アウト・イン・アウト ACE of ACE そう 行くぞスパーク  ACE of ACE  行くぞ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? 第一レース Podiumてっぺん狙う 決死の覚悟なきゃ刺激がたりねぇ レース トラック出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? ちょっとそっとのアンダーステア位が面白れ  デグナーカーブ 魔の第8コーナー Don't stop go オーバースピード のしかかるG アウトラップから火花を散らす  経験上のミス 恐怖を消し 且つ 正確な APEXポイント 見定め  独走 圧勝 に手を伸ばす 俺がACE of ACE  行くぞ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? 第一レース Podiumてっぺん狙う 決死の覚悟なきゃ刺激がたりねぇ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? ちょっとそっとのアンダーステア位が面白れ そう面白れ  デグナーカーブ 魔の第8コーナー Don't stop go オーバースピード のしかかるG アウトラップから火花を散らす  経験上のミス 恐怖を消し 且つ 正確に勝利をつかむ  そう この俺がACE of ACE  行くぞ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? 第一レース Podiumてっぺん狙う 決死の覚悟なきゃ刺激がたりねぇ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? ちょっとそっとのアンダーステア位が面白れ そう面白れ  やりきって敗れた そんな日だって 負けて納得できる理由なんていらない  俺がACE of ACE  行くぞ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? 第一レース Podiumてっぺん狙う 決死の覚悟なきゃ刺激がたりねぇ レース トラックに出っぱな レッドゾーンぶっ込め すぐ抜かれんぞ? ちょっとそっとアンダーステア位が面白れ そう面白れ  ACE ACE ACE  ちょっとそっとのアンダーステア 楽勝で終わってちゃ刺激じゃたりねぇ  行くぞスパーク
シークレットGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide変装した君の隣を 奴が通り過ぎる 僕なら どんな君も見つけられるのに  割れた花瓶に生けた花 そんな風だね僕達 隣に君が居ても 心には居ないよ それさえも気づかないように 気にしないように 祈って信じるのは苦手なスタイル  シークレットこの想いは 誰にも触れられたくない そこに鍵をかけ 少し歪んだ街の喧騒のせいかな 何も聞こえない 辞めた方が良いとの仲間達の助言も  今の彼と作り上げたもの 捨て切れずに 君は僕に逢いに来ている事も知ってる この恋は そうさ横恋慕の愛さ 自業自得の運命 天罰 報いを受ける覚悟は出来ている  シークレット二人の恋は 誰にも知られちゃいけない 声を殺して 少し歪んだ街を 変装した君の隣を 彼が通り過ぎる 僕なら どんな君も見つけられるのに  恋のない日々の貧しさは辛いけれど 愛のある日々の貧しさはなんか我慢出来る 一瞬見えた晴れ間 それだけを焼き付けて 濡れたまま 今日は天気良いね って言うような  曇りきった空の 隙間の青だけ見つめて この手離したくない 君を離したくない  シークレット二人の恋は 誰にも知られちゃいけない 声を殺して 少し歪んだ街を 変装した君の隣を 彼が通り過ぎる 僕なら どんな君も見つけられるのに
勝者臆病者GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide勝敗はdecisive blow(決め手)  今朝 川辺で木を切ってたら 斧を川に落としたらさ 川に後光が差して「あなたの斧はこれか?」と聞いてきた  「兎に角そりゃもう怖かったんだ だって ずぶ濡れの女が斧三本持ってんだよ? 全部俺のせいにされたくはないから 正直に一本って言ったら三本置いて行った 笑」  an overly honest person(馬鹿正直な人) 君の負けだよと an overly honest person(馬鹿正直な人) どうなってんだ?連鎖のピラミッドは お人好しが泣いてんぞ 勝者臆病者に軍配  俺はこの街を恨んだ羊飼い 山のふもとに住み 嘘をつき続けた この街じゃ 誰も俺を信じない  「しめた!」 山からオオカミが街へ向かって行く 黙ってたら後で罪に問われる 俺は「オオカミが来たー!」と伝えたはずだ...笑 これぞ完全犯罪  an overly honest person(馬鹿正直な人) 君の負けだよと an overly honest person(馬鹿正直な人) どうなってんだ?連鎖のピラミッドは お人好しが泣いてんぞ 勝者臆病者に軍配  「いや、なんか おかしいな~と思ったんですけど 恩返しをしたいと言われて....ふすまを開けるなって言われたんですよ んで~ 色んな物が無くなってることに気づいたのは鶴が帰った後でしたね」  an overly honest person(馬鹿正直な人) 見極めろその目で an overly honest person(馬鹿正直な人) 誰も人の人生は背負えんぞ 見極めろ その目を鍛えよ  疑いを持てとは言わんがな 疑問を持つ事は必要さ 全ての表情に理由があるんだぞ 見逃すな それが勝敗の decisive blow (決め手)
一億分の一の小説PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide君に貰った小説の最後のページに 願いを込めて ほら近づくよ  今立つ現状そのものが 読んでいた小説と内容がタイムリーに重なってくよ 騒然とする街を出て 忘却の果て 意味のない 沈黙を選択し 厚いカーテンを閉めた  着火 booming ready go premiereのhope try... pray... 紡ぎ出した 一億からのメッセージ  この暗い部屋に太陽の光が欲しくて 君の似顔絵を描いてみたんだ 似てるだろ? また会えるよな? また会えるよな? 次は君が僕の絵を描いてくれよな 追憶から世が覚める  君に貰った小説の最後のページに 少しだけ書き足したストーリー 「その後ずっと笑顔が溢れる日々が続いた」と 願いを込めて いつかこの物語と重なるように  清栄を君に送るよ 天命のように図らずとも 愛をギュッと感じてくれりゃ それで良い 成す術もなく立ち竦み 前向いた涙目から こぼれそうなら もう返事はしなくたっていい  真っ暗な街で 悲しみに声をふるわせ 僕の名前を呼ぶ君の声が聞こえたんだよ もう大丈夫だよ ほら大丈夫だよ 誰より強い僕が君のこと包みこむよ 厚いカーテンを開けた  君に貰った小説の最後のページに 少しだけ書き足したストーリー 「どうしようもないくらい 愛し愛される日々が続いた」と 願いを込めて いつかこの物語と重なってくように  着火 booming ready go premiereのhope try... pray... 紡ぎ出した 一億からのメッセージ  昨日ベッドの中で見た 夢の話をしても良いかい? 何処へでも行ける魔法を手にしたんだけれど 楽園でもなく この世の果てでもなく やっぱり 君の所へ行ったよ どうしたってそこを選ぶだろう  二人で読んだ小説の最後のページには 特別なストーリーを書き足そうよ 同じ言葉 同じ素敵な物語 願えば ほら 近づくよ
CORE PRIDEMILLION LYLICUVERworldMILLION LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide生を受け それぞれが人生を謳歌 脳のブラックボックスを知る それは幸か? 要はリミットラインをすべて凌駕 さぁ行こうか 踏み出す それは今日だ  やっぱ日々は如何せん こう そつなくこなしてちゃ NO NO ストップ 流れを見極めな まずものともせず行こうぜ  届かぬものや限りあるものに 熱くなる胸を押さえつけるのは 理解もせず 押さえつけようとしてきた 嫌いで許せなかった あの大人達と同じじゃんかよ  どうしたって 叶わない絵空事だろうが 胸を燃やす火は誰にも消せやしない 空から降る黒い雨が この身濡らし降り止まなくとも まだ消させはしないこの胸の火 それが「プライド」  予報通りに降り出した雨 予想以上に仲間は集まった お互いの日々や将来の話で 熱くなって殴り合いになった  15の頃も不安から逃れるように 同じような事で殴り合ったこと思い出して お前が笑い出すから 変わってないな...って 俺も吹き出したんだ  そうやって意地張って 踏ん張って生きてなくちゃ 時間の流れさえも怖くなる 本当に殴るべき相手は そんな自分だろ ただ今は負けたくない 自分に負けない「プライド」  ストップ 流れを見極めな まずものともせず行こうぜ ストップ 流れを見極めな まずものともせず行こうぜ  どうしたって やっぱ一人の夜は 自分の事さえも分からなくなる そんな俺と分かり合おうとしてくれる君が居るなら もっと強くなれる  もうどうなったって良い 格好悪くたって良い 死にものぐるいで未来を変えてやる どうしたって 変えれない運命だと言われても まだ俺は変われる 自分で変えてみせる  これがそう「プライド」 それぞれの場所で...  まだまだ消えるな 心の火を まだ忘れたくない 胸の熱さを まだまだ消えるな 心の火を まだまだ行けるぞ 行けるぞ
パニックワールドGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟奪われるぞ パニックワールド  寸分の狂い無く 尚かつ簡単に 髪型を変えるように自分を変えたいや 月曜9時のドラマの話題より夢中になったのは  歴史的名盤聴き ジョン・レノンからジョニー・ロットンまで 学生の頃カート・コバーンを真似 左利きのギターをかき鳴らす  どんなに追いかけても あの人になれなかった  憧れの人に無くて 僕にあるもの 多少見つけたけれど やけに小さく見える 限界を知るのは辛いから 平凡で良い 「はい!僕 今嘘をつきました」 それじゃ足んない 名前無くしてくぞパニックワールド  突発的瞬間な恋の中で 最終的に捨てられる君は考えた グラフイックアート コンパスでなぞるように変えてしまおう  先生ナタリー・ポートマンみたいな目にして アンニュイな笑顔のクレア・デインズにしてよ ねぇ? そしたら私愛されるでしょ?  違う 違うよ ダメだったのは その心意気  盲目の画家の絵を初めて見て 感じたこと 目に映る物しか信じない 君の絵には感じない 優しいだけで良い 後は何も求めない 「はい!ちょっと君 嘘ついたでしょ?」 名前を無くしていく夢へ  きっと彼も初めにあった 手のひらの上 それは小さな可能性に 水を与えて日を重ねてきた  憧れた人に無くて 僕にある物 今は小さく見えたって それを育てていきゃいい 何年か後 誰かの憧れになれて 無くても良い 「はい!僕今嘘をつきました」 俺が引っ張ってたい  もう一回この世に生まれ変わるとしたら 「ほかの誰でもなく自分になりたい」って言えるように
魑魅魍魎マーチGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟現世 因果律を超えて 科学 非科学の迷宮 最初若干の違和感から お化け出るぞ  無数の霊以外にも 西洋から妖精も 化け銀杏の霊以外にも マジ出るぞ  夜桜で花見だ雨天決行で騒ぐ テントのすみに一人ずぶ濡れの人が居た 「あの人」誰だっけ?って帰り道に聞いたら 俺にしか「あの人」見えてなかった….  またか…  まぁ 見ちゃった…って言うか 丑三つ時は既に恒例 金縛りは最早日常 俺にしたら もうただのBad Day  魑魅魍魎 亡霊 呪縛 第六感で受け取るメッセージ 百鬼夜行に混ぜろよ 俺にも見せろよ 向こうのネクストステージ  ハードラック ザ・ブラックアウト 誰に向けられたあの世のメッセージ ハードラック ザ・ブラックアウト 誰に向けられたあの世のメッセージ  現世 因果律を超えて 科学 非科学の迷宮 最初若干の違和感から お化け出るぞ  無数の霊以外にも 柿の木に化け猫 化け銀杏の霊以外にも マジ出るぞ  おい…またかよ…また?……  なんで俺ん所来んの? 頭の三角 似合うよ 柳の木の下でよく逢うね? そう 慣れてからは ただのBad Day  魑魅魍魎 亡霊 呪縛 第六感で受け取るメッセージ 百鬼夜行に混ぜろよ 俺にも見せろよ 向こうのネクストステージ  ハードラック ザ・ブラックアウト 誰に向けられたあの世のメッセージ ハードラック ザ・ブラックアウト 誰に向けられたあの世のメッセージ  切った髪のように 離れた途端不気味になるんだ ホラープランが甘いな 君をその程度にしか思わんな  魑魅魍魎 亡霊 呪縛 第六感で受け取るメッセージ 百鬼夜行に混ぜろよ 俺にも見せろよ 向こうのネクストステージ  ハードラック ザ・ブラックアウト 誰に向けられたあの世のメッセージ ハードラック ザ・ブラックアウト 誰に向けられたあの世のメッセージ  現世 因果律を超えて 科学 非科学の迷宮 最初若干の違和感から 奴らが来るぞ
スパルタGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟さんざん説き伏せて Stay gold ちょっとスパルタなくらい 日々Stay gold  Break down  希望も無く残され生きるのは 悶絶ビッグバン 言葉も無いな 正気は消滅 癖に不満は ますます増え出す  Just break 空気も薄いような 寿命も短いな 欲望は尽きようとはしないな 何一つだって足りないないや  誰だ?こんなご時世にしたのは 答えの無い議論は 口のうまい奴が勝つだけ 異性を愛せ 生まれたなら 果たせだのなんだかんだ言って  Just break 正直 馬鹿みたいだ ルールも 腑に落ちないな もういや 何もいらなくなった  君がいなくなった日からすべてが  ねぇレイラ ビルの25階から飛び出し伸ばした手じゃ 君のいる空に届かないね 哀れに落ちる風の中で聞こえた君の声はこう言ったんだ 「余るほどの金と自由な暮らしのその先に、お前の望む幸せはないぞ」 風と共に声は消えたが そこにいるなら 雲かきわけ手を伸ばしてよ  さんざん説き伏せて Stay gold ちょっとスパルタなくらい 日々Stay gold 残念なくらい Life 無礼講 ちょっと簡単に捨てられる傾向  元気な顔して「また明日」って言って 二度と会えぬことになった仲間が俺には2人いて そんなことも日々世間じゃ当たり前に起こって 何も無かったように消えていくよ  ざっと見積もって残された時間だけで 何もできるはずは無いと諦め始めて だけど死ぬのなんてもっともっと怖くて 一人ぼっちにはされたくはないから  飛べるふりをして生きてたんだ 光を放てるふりをしたんだ  あの日からすべてが  ねぇレイラ ビルの25階から見下ろして見えたすべての 一つ一つの街の光が 同じほどの時にそれ以上の哀しみをたいて 生を授かり果たしてるんでしょ? この街の光を見ているときだけは 一人じゃ無い気になれた 年を重ね強くなっていくつもりが 臆病になっていくようで  飛べるふりをして生きていたんだ 光を放てるふりをしたんだ  こうして青春も消えていくのかな 愛する君がここにいればよかった  君だけでよかった
バーレルGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟Go to war  Bunch of crap なんて言って 終止符のゴング Ready go on カウントダウン 一心に国士無双に手をのばす ドープなフロウ&E・F・F・E・C・T バンバン ノベルティー振りまくりのブロウ 尽きることの無いイメージの every day  wow... wow...  20XX年 地球がROCKして 上がり過ぎてClockはLockされ 古のクゥトゥルの神話みたく 99%の確率で破滅 意外な展開でこの長い生命線途切れるんだね 78枚のカードが告ぐ 歴史上最後のbirthday  まだまだ現役で奮い立ってんだ そっちの都合で騒いでんな ますます その信憑性が無ぇ  Just because I know you are a liar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! その占いに 不満全開です Just because I know you are a liar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! でも ちょっとどっか信じちゃってるんだろうけど...  YES もう止む事の無い頭痛 Oh もう限界! 覚悟して 医者へ おい なぁ! Dr.(ドクター) 簡単に 体(てい)かわしただけでしょ  your baby is saying your baby is saying your baby is saying your baby is saying  「はい! きっとそれは神経的な突発的な症状、段々と悩みと消えてくよ」  Just because I know that you are a liar (yeah!) 先生 (yeah!) もう現代人は 不完全live 不満全壊です Just because I know that you are a liar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! 悩みが無い方が異常なんじゃないの? きっとliar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! 不完全live 不満全壊です Just because I know that you are a liar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ  stay for life for... stay for liar liar out no out no... stay for liar liar out no out no...  Just because I know that you are a liar (yeah!) 絶対 (yeah!) もう現代人は 不完全live 不満全壊です Just because I know that you are a liar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ  きっとliar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! 不完全live 不満全壊です Just because I know that you are a liar (yeah!) liar (yeah!) Oh! What a crap! Oh! 蟻の這い出る隙も無い  Go to war
WANNA be BRILLIANTPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟誰かを傷つけたとしても 守らなきゃいけないものがあるというなら きっとこの瞬間が それに値して たどり着いた答えだから  最後に奇麗事を言うのは 僕の悪い所だね 寂しそうな顔を見たくなくて  この先 何十回 何百回 慈悲無いこの世界で 理不尽な洗礼に 立ち向かっていけるだけの 僕らは強さ必要としてた 君との日々で優しさを知った  歩き出した足音がやけに綺麗に 心地よく響き渡ってるのも確かで 暗い夜が明けてすべてが変わって いつもと変わらず今日が始まったよ  僕のことならもう心配しなくていいんだよ 今 本当に幸せだよ  何十回 何百回 別れを越えて生きてたって その哀しみの洗礼に慣れることは無いだろう やり切ったときに 出会えたことを幸せだったと思い出そうね  これからもずっと 輝いててね 素敵な君のままでいてほしいよ  きっとこの先 何十回 何百回 素敵な出会いがあって 何十回 何百回 悲しい別れもあって 最後の夜に 出会えたことを幸せだったと思い出すだろう  輝いていたいね ずっといたいね ずっといたいね 輝いていようね ずっといようね ずっといようね
君のままGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟このドアを開ければ いつものように 変わらず君がそこに 居てくれてる気がするんだ  随分先の事だと思ってたのに 明日の夕方発(た)つんだね 昨日より大人に見える 君の横顔に 何も言えなくなってしまうよ  溢れる想いは 止まらないのに 意気地なしがまた君を傷つけ 頑張って来なって 笑って送るつもりが ただうつむいたまま 手を握りしめただけ...  夕方頃から 降った雨の中 いつも以上に忙(せわ)しくなる街 子供達が 狐の嫁入りだとはしゃいでる 見慣れたこの街の 至る所に  溢れる想い出が 心を砕く 逢えた喜びは言葉に余る 何処に居てたって 変わりはしないこと 分かったはずなのに 核心を告げずに  道ばたに咲いてた花 また明日だって咲いてると思ってたのに 今頬を撫でてくれた この風は二度と戻らない wow  凍える夜は 想い出せばいい 色を変えて変わってくのもいい いつかまた出会えるその日を 一日千秋(いちにちせんしゅう)のように待ちこがれてるよ 心が晴れてくよ 成長して生きてくよ  溢れる想いは これからの為に 逢えた喜びは言葉に余る 何処に居てたって 変わりはしないから 君はそのままで 歩いて行けばいい
MINORIGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide「何してるの?偶然だね こんなところで出会えるとは思わなかった」 なんてね 本当は君がよくここに来てることは知らないふりをして  この帰り道 ちょっと遠回りすれば 君もきっと気に入ると思う そんな場所がある  砂を蹴って 追いかけて 笑ってまた歩いて 疲れたら 腰下ろして 街眺めよう 今日こそは伝えようって思ったことも それを言えば消えてしまいそうで  「よく来たね 会いたかった 変わりはないかい? 疲れたんじゃない?」 何も無い家だけど 聞きたがっていたCDは買っておいたよ  いつもより早く時計が進む 会話は途切れない 今日こそ伝えなきゃ  心の中で 愛してるって 何度叫んだって それだけじゃ押さえきれなくなるよ 君はひょっとしたら 気づいてるの? 街が夜に溶けて行く中で  「そろそろ帰るね」 と言ったと同時に 君の手を握り 「聞いてほしい」  この気持ちは 愛してるっていう言葉だけじゃ 本当のとこの これっぽっちしか伝わらない気がするよ もう少しだけ一緒にいよう 言葉はいらない 握り返してくれた手だけで  夜に溶けた街を眺めたまま 眺めたまま このままで 今は このままで
CHANGEGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideプライドも全て無くした日に 過ちを悔やむその日に 僕は君にこう言う 「やっと全てが揃ったね」  「明日へ向かうにはどっちへいけば良いんですか?」 と聞かれる 「馬鹿だな、そんな意味も無いものは探すなよ」  邪気なき 光 今 キラキラに光る眼 その美しさをも取り込み 奪おうとするもの  愛を殺したのは僕なんだ きっとこの世界はもう その犠牲のもとで成り立っている あの嘘をついたのは僕だから 一人おびえてなかった 心が凍っていた  何も恐れないその瞳に 初めて臆病を浮かべた時 僕は君にこう言う 「やっと全てが揃ったね」  眠れずに今夜もまた 当たらない予感を 馬鹿だな そんな意味も無い夜を過ごすなよ  邪気なき 光 今 キラキラに光る眼 見抜けよ 慰め優しさは騙す為の手口さ オーロラの姿をした砂漠の元凶ども達の  あの手を離したのは僕だから 驚きはしなかった 夜光虫の光に紛れ 幸せを願うよと うそぶいてるけど 骨まで透けてるよ 言いたい事はこう言う事だろう  簡単に裏切る様を見せりゃ 防衛本能で無意識に 「痛い思いはしたくない」と 楯突きゃしないだろ  愛を殺したのは僕なんだ きっとこの世界は もうその犠牲の上で成り立っている あの嘘をついたのは僕だから一人おびえてなかった そんな事吐いてる人達の  イメージする その唇が後悔の念を喚くたび 僕は君に こう言う「やっと人らしくなれたね」  何も恐れないその瞳に初めて臆病浮かべた時 僕は君にこう言う「やっと全てが揃ったね」  一人で生きようと決めた夜に 無性に逢いたくなる想いに 人らしさ感じてた
D-tecnoRizeGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld歓喜 光 絶望 希望 もちろん答えはそこには無い Be still but avaricious 感情を顔に出さない それがルール 世界には明けない夜があった 創作のための破壊  動け鼓動  癒えない 痛み 悲しみで キズついた 君よ 消せない過去も背負いあっていこう 生きる事を投げ出さないで  いつか失ってしまうのかな 薄れていく 笑顔と君を守りたいから 響く僕を呼ぶ声さえ枯れ Do you remember? Every different life we had choose forbidden things  Woo we would face what people's problems are You're the only one to be forgiven It's you, break the wall in front of us Be still and sensitive  違うよ  癒えない 痛み 悲しみで キズついた 君 もう笑えないなんて 人嫌いなんて 言葉そう言わないで 見えない未来に起こる事 全てに意味があるから 今はそのままでいい きっと気づける 時が来るだろ  重なり合うだけが虚しくて 一人で生きて行けるって言ってた ありふれたやさしさ言葉じゃ 今はもう届かないほどに 君は疼きだす  つないだ君の手は なにげないやさしさを求め Do you remember 痛みを知る事で 人に優しくなれるから Drive your Life  癒えない 痛み 悲しみで キズついた 君 もう笑えないなんて 人嫌いなんて 言葉そう言わないで 見えない未来に起こる事 全てに意味があるから 今はそのままでいい きっと気づける 時が来るだろ  How can I see the meaning of life この悲しみ消せずには今以上に痛み負って 心に刻んでは 開いても そこに答えはなかったろう 生まれ変わる事を信じて  こわれないようにと 離れていく 君 もう笑えないなんて 人嫌いなんて 言葉そう言わないで 今は by and by 見え無くったって 全てに意味があるから 消せない過去も背負い合ってこう 生きる事を投げ出さないで  You'd better forget everything. Remember your different Life? You'd better forget everything. Remember...戻らないけど  歪んだ記憶のような 時の中でいつか解りあえるから
美影意志~single ver.~GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide一緒にいるだけで 泣けてくる夜を過ごして 「幸せすぎて苦しいよ」 って笑う君を見て 大切なことは 二人で一緒にいることだよな  生きていくなかで 小さな分岐点が無数にあって 選んだ先に それぞれ未来があって 形は変わる でも どの未来でも 君とは一緒にいると思うんだ たとえば二人が 初めて出会った店に 君が来なかったとして 二回目に出会えた交差点でも 君に気づけなかったとしても 今日出会えたのなら 僕は君に恋をする  愛してるよ この言葉の響きが 日を増すごとに 輝いていくんだ 何も無い部屋でただ二人で それだけで全てが素敵だよなあ 愛してるよ その一言で君は 僕の悪い癖も受け入れられるなんて言うから その度に 僕は君の心に 恥ずかしいくらいに 何度も君に恋をするんだ  「二人のためって言うけど 仕事ばっかりね」 「友達大切にしてほしいけど 私の事好きなの?」って そんな事も聞かなきゃわからなくなるほど 寂しい思いをさせてたんだね  昨日こんな話を聞いたんだ あのオリンピック選手は 自分のユニホームに 息子の名前を書いて 金メダルを手にしたんだよ 人は背負うものがあれば 強くなるんだってさ きっと僕で言う 君の事なんだろうな  一緒にいるだけで 泣けてくる夜を過ごして 「幸せすぎて苦しいよ」 って笑う君をみて 年老いたって一緒にいたいなんて事を 本気で思った 女らしくなくたっていい 時に男らしくなくたっていいだろう 人間らしい二人で愛しあえるなら 君はうわべの流行りも品格も 俺は見栄張った強がりはもう いらないよな  素敵な景色を見た時 感動する前に こう思ったんだ 君にすぐ見せてあげたいなって 自分の為に生きてたつもりが 君の喜びが いつの間にか僕の幸せだった  たえまない会話の 次話す言葉がわかったり すぐにそうやって 増やしたがる記念日も 面倒くさいふりして 実は聞き耳たてて 出来る範囲で 叶えたいと思っているんだ 小さくていいから 家に犬を飼って 子供は欲しいけど 週末はたまに二人で きっと楽しい事ばかりじゃないけれど 最後二人で笑って眠りにつければいいね  形の無いところから生まれた愛が いつか形の無い世界に行くまで つながってるから 願う気持ちだって 不安だってそうさ 同じなんだよ  一緒にいるだけで 泣けてくる夜もあったし 幸せすぎて 苦しくなる日もある 恋人たちが みんな探している 愛の本当の答えを二人で見つけような
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
マダラ蝶PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟いつもと同じ時間に目覚めて いつもと同じ電車に揺られる 二人で選んだ部屋の灯りは 一人で消して眠りにつく  何もかも悪くは無いけど 足かせになる思い出はほどいて  私は海を渡るマダラ蝶 のように 今以上を求め羽ばたいて行きたい 何も無くしてないと言い聞かせて アナタに出会う前に戻っただけよ いいわ  変わる事の無いものに 美しさなんて見出せない 「カランコロン」空き缶蹴っ飛ばしながら 小学生が横を歩いてく  私も子供じゃないんだよ どんなに想い続けたとしても 叶わない恋もあるということに 気付いた日からは 泣くのも辞めたわ  あんなに好きだと言ってたのに 心変わりに全てさらわれて 街のスレ違う人みたいに 何も無かった そんな顔をして アナタは終わりを告げていったのに 私はそこから動けずに 馬鹿みたい 強い女に成りすまして せめて最後は美しくあろうなんて  何一つ得るもの無く 失うだけのような この恋はそんなもののようね 幸せの為に繋いだ二人の手は 離す事でしか幸せをつかめない  あんなに好きだと言ってたのに 心変わりに全てさらわれて 「本当に好きだった」とか言わないで 忘れようとしてるんじゃん 優しくなんてしないで  アナタは全てを見てきたかのように 「永遠なんてこの世に無い」って言うけど 1時間後にこの世が終わったとしても 愛し合った事実は永遠に消えないでしょ?  私は海を渡るマダラ蝶のように 全てをかけてアナタのもとに行きたい 「次は、幸 せになる」って おどけて見せるような 強い女になるには もう少しかかりそうね
99/100騙しの哲PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟非合法のplayでイケナイ事 奴ら退屈しのぎ Reason come on you ready? パニクッてくれんなよ! 広がるパノラマのAir Dream 忍ぶ 斜め45°からの怪しい誘いかも  「Hey ちょっと 5minutes 貰えるかな?」 「まずは退屈しのぎで良いよ」 「明日のスターは君だ」 って temptation 臭ぇぞ 臭ぇぞ おぇ おぇ おぇ  我がで掴むから結構 脳みそカイロプラクティックはいかがかな? 確率は針の穴ほどの大きさに 指をぶっ刺す位Cool No 全てが罠に見えるの…Get Justice !  汚れ知らず脱ぎ捨て無抵抗 焦り過ぎ前向き過ぎ警報 馬鹿はバックにおんぶに抱っこ 滑り落ちるぞ  100ある美味しい話の99個の結末は いつだって僕等をあざ笑いコケにした 石に噛り付いたって 笑ってらんないさ このまんまじゃ 今度こそ僕が100分の1を手にする  Reason come on you ready?  Balalai…浮かれた分×2倍凹むんだよ Balalai…ロックバンドでもでかい夢見てぇんだよ  Hey boy! なんて甘い声で 渡される携帯番号 マスコミがちょっと怖いから 若干惜しみながら 捨てておこう  怪しい顔したオジサンがこっちを見ている きっと僕のことユキチに見えてるんだ 誰を信じ 何を捨て 何を感じ 誰を救う 気付いた時には大概 すでに奪われてる  喰えねぇあんただってよ 夢に敗れたり 恋だってしてきたろうし 気持ちは分かんだろ? 本気過ぎて空回るのも 一寸先しか見えないのも 引き返せない所まで来たら 前しか見えないのも  汚れ知らず脱ぎ捨て無抵抗 そいつに媚びたって売れやしねぇぞ こっちの水はそっちより甘いよ 本当は嘘だけどね  馬鹿げてる ダッシュで消えろよ ただの火傷じゃすまなそう 思考回路傷んだ大人達に 絶対負けんなよ  100ある美味しい話の99個の結末は いつだって僕等をあざ笑いコケにした 石に噛り付いたって 笑ってらんないさ このまんまじゃ 今度こそ僕が100分の1を手にする  誰を信じ 何を捨て 何を感じ 誰を救う 譲れないモノは ずっと握りしめてろ  追いかけ続けて どっちから来たかも分からない 僕たちは 帰る場所なんてどこにも無い 恨んだこの街は 昔憧れた街だった この場所で1000分の1だとしても 手にしてやる
美影意志PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟生きていくなかで 小さな分岐点が無数にあって 選んだ先に それぞれ未来があって 形は変わる でも どの未来でも 君とは一緒にいると思うんだ たとえば二人が 初めて出会った店に 君が来なかったとして 二回目に出会えた交差点でも 君に気づけなかったとしても 今日出会えたのなら 僕は君に恋をする  愛してるよ この言葉の響きが 日を増すごとに 輝いていくんだ 何も無い部屋でただ二人で それだけで全てが素敵だよなあ 愛してるよ その一言で君は 僕の悪い癖も受け入れられるなんて言うから その度に 僕は君の心に 恥ずかしいくらいに 何度も君に恋をするんだ  「二人のためって言うけど 仕事ばっかりね」 「友達大切にしてほしいけど 私の事好きなの?」って そんな事も聞かなきゃわからなくなるほど 寂しい思いをさせてたんだね  昨日こんな話を聞いたんだ あのオリンピック選手は 自分のユニホームに 息子の名前を書いて 金メダルを手にしたんだよ 人は背負うものがあれば 強くなるんだってさ きっと僕で言う 君の事なんだろうな  一緒にいるだけで 泣けてくる夜を過ごして 「幸せすぎて苦しいよ」 って笑う君をみて 年老いたって一緒にいたいなんて事を 本気で思った 女らしくなくたっていい 時に男らしくなくたっていいだろう 人間らしい二人で愛しあえるなら 君はうわべの流行りも品格も 俺は見栄張った強がりはもう いらないよな  素敵な景色を見た時 感動する前に こう思ったんだ 君にすぐ見せてあげたいなって 自分の為に生きてたつもりが 君の喜びが いつの間にか僕の幸せだった  たえまない会話の 次話す言葉がわかったり すぐにそうやって 増やしたがる記念日も 面倒くさいふりして 実は聞き耳たてて 出来る範囲で 叶えたいと思ってんだ 小さくていいから 家に犬を飼って 子供は欲しいけど 週末はたまに二人で きっと楽しい事ばかりじゃないけれど 最後二人で笑って眠りにつければいいね  形の無いところから生まれた愛が いつか形の無い世界に行くまで つながってるから 願う気持ちだって 不安だってそうさ 同じなんだよ  一緒にいるだけで 泣けてくる夜もあったし 幸せすぎて 苦しくなる日もある 恋人たちが みんな探している 愛の本当の答えを二人で見つけような
コロナPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟60兆の 僕を担う全ての視覚的細胞を 燃やして欲しいんだ 灰になるほど 焼き尽くしてくれよ 僕に潜むコロナ  道づれ探し space walk 夢中になれた玩具 そこまであと一歩 あからさまに destiny cloudy 価値観なんてそうさ ヒナ鳥の親の法則  ちがう ちがう これじゃない 逝けない理由は 僕の破壊的好奇心は 不感症だ…  60兆の 僕を担う全ての視覚的細胞を 燃やしていたいんだ 同じ数ほどだけの 銀河の海のような女の中に 少しそれを感じたんだけど もっとヤバイものを探してる delinquent boy  さっきまでの勢いは無いな もう無いや 明日へのパスポート破って 踏み絵を避けて歩く 振り返ったところで 僕には何も無いや 砂時計ひっくり返し 言い訳を探している  ちがう ちがう これじゃない 逝けない理由は 噴き出すコロナよ 焼き尽くすほどに もう逝っちゃって  60兆の 僕を担う全ての視覚的細胞を 燃やしていたいんだ 同じ数ほどだけの 銀河の海の中 あの光る天体にも寿命が言い渡された 見てみたいな この星のクライマックスを  星が降って 瞬きを止めて 期待が脈打って ため息に変わる 夜になって 目は意味を無くし 丸くなって 闇が去るのを待つ 鳥になって 迎えに行こうか 西に向いて飛べば夜は来ない 立ちこめた 低気圧な時代またいで 前に習わず見えたのが そう コロナ  60兆の 僕を担う全ての視覚的細胞が 産まれたと同時に 百発百中で 僕を待つエンディングが 何処でどんな形で訪れるとしても 望むはヤバイ位 想像もつかないほどのクライマックスを  星が降るたび 瞬きを止める コロナ 僕を焼き尽くすほどに
畢生皐月プロローグGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟oh ノンフィクション いわば鼓動のプリズム 定期的にあらわれるこの衝動 全部やめようかな 安泰も将来も恋愛も関係も携帯も金も もうくだらねぇ 期限付けられた指図も真っ平だ やめたやめた naked の heart  oh ノンフィクション you know? いわば鼓動のラビリンス 眠りにつくことまでも惜しんで なんで歌ってるんだろう? 腐れきった music market ならば殻をポイ get please! digital native lyrics と time code 持って 帰ろ 帰ろ ねえ言ってよ  やってきたことさえも全部 意味も無いよな そうやってまた逃げる  生きるって面倒くさいな 雲に乗って飛べると思ってたころのような 素直なままでいないの? 届け Ah 今になって なんて吐きたくはないから 本当に 自信証明 ダメ元 雲に飛び乗ってみりゃいいだろ  でもね Ah 一人になって 心を覗いたら 今も 本当は 本当は 熱くなりたい 生きるって面倒くさいな 雲に乗って飛べると思ってたころのような 素直なままでいないの?  届け Ah 今になって なんて吐きたくはないから 本当に 自信証明 ダメ元 雲に飛び乗ってみりゃいいだろ
アイ・アムRiriGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟悲しみの淵で She was singing sorrowfully  遠い昔の話 その子の名はRiri 美しい容姿に兼ね備えられた知性 聞くもの皆 癒す歌声 しかしそれを嫉む者も 「アイツを罠に…」 闇を越え そして森を抜け 誰も近づかないあの宮殿におびき寄せる 全てはそこからはじまったんだ  それは それは 悲しみのストーリー  遮られた光 体温を奪うコンクリート4m四方ほどの 色彩のない景色 枯れ果てた涙腺 憂いのDIVA そして自分が誰なのかも分からなくなって 自分の存在意義認識の為に歌うこと それだけは唯一やめようとはしなかった メロディーの旋律の中では 悲しみさえも消えた 届くことの無い想いの中で Riri はこう歌うことが多かった 「今あるものだけでも失くさないでいよう…」  assert yourself  (shout yourself hoarse) I'm Riri 希望 絶望 命の美しさを叫ぶ (shout yourself hoarse) I'm Riri 何も見えないで 自分さえ消えそうだから 歌うことで示すLife  捻じ曲がった情勢 破滅へのカウントダウン 正義と名をうった 都合の良い規則やルール そんなもんが嫌で逃げ込んだこのライブハウス 「俺達は現代のRiriとも言えよう」 自由と言う名の 生まれからの囚われの身 確率変動も無意味なページで 何かを求め 一つを求め 集まる俺達は核集合体  今解き放つ言葉 yeah 心の目かっさらってよ Like it 此処に居るよと  assert yourself  (shout yourself hoarse) You're Riri さぁ 歌え さぁ 叫べ 此処はお前の居場所さ (shout yourself hoarse) You're Riri 言いたいこと言えば 生きて行けぬ世界ならば 此処で叫んで繋げよLife  assert yourself  (shout yourself hoarse) You're Riri 希望 絶望 命の美しさを叫ぶ (shout yourself hoarse) You're Riri さぁ 歌え さぁ 叫べ 此処はお前の居場所さ (shout yourself hoarse) You're Riri 君が此処に居ること感じたいよ (shout yourself hoarse) 言いたいこと言えば 生きて行けぬ世界ならば 此処で叫んで繋げよLife
体温GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟昨日は何してたの? 心配するじゃん 電話出ないし うつむく君を見たら すぐに何を言おうとしてるか 気付いたんだ  「何一つ形の無い見えないものは愛なんかじゃないって 馬鹿げてるわね」 なんて君は本当に思うのかい? それなら どうして君は泣いてるの? 最後の優しさに触れる  「サヨナラ」を言わせないように くちづけで君の言葉閉ざしたんだ 何故なんだよ? 言葉以上に 唇から伝わる体温  仕事とはまだ呼べないけど 今日もギターを持ってJazz Barで歌わせてもらっている 君から貰ったスニーカーは ちょっと磨り減ってきたけど その分履きなれた  「何一つ先の見えない関係に愛想が尽きた」って 夢じゃないかと 悲しすぎて僕は笑う  現実なんかより 夢を食べて生きる僕と 理想どおりじゃないと生きられない君じゃ 悲しい程にずれていった価値観が 君を悩ませた そりゃそうだけど…  「サヨナラ」のその一言だけで 消えてしまう程ちっぽけな愛だったんだ 追いかけようとしたけど 現実は腹が減るから 磨り減ったスニーカーで 僕は夢の中へとまた戻る…  確かにあったでしょ? 目には見えないけど 大きなカバンでも入りきらない位の 好きなレコードや 待ち遠しい季節が ただ一緒なだけで笑えてたじゃん  何もかも見えないからこそ 愛の本質が見えてくるんじゃないか? 分からなくなるよ… 綺麗事を抜いたら 何が一番大切かは言えやしないけど  「サヨナラ」のその一言だけで 消せてしまう事なんて一つも無かったんだ これも違うのかい? 離れようとはしない 唇に残ってる 形の無い 見えない体温
core ability +81UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraidedancing dancing... dancing dancing...  Ah 他愛も無いことで 笑いも耐えなくて 2度と無いだろう こいつらと音の出会いは  dancing dancing... dancing dancing...
激動PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide研ぎ澄ます eyes 聞き飽きたフレーズや 誰かのコピーじゃ満たされないんだよ Spark 消えてくれ また虎の威を借りて 吹いてくんだろ  末期のドス黒のベストプレイ インザハウス 第一線のステージでこれっぽっちも負ける気がしねーな 24h 7d Come on, fight it out.  所詮 青の世界に閉じ込められて笑う 太陽を失って 僕は月のありかを探す  見えていた物まで 見失って僕らは 思い出の海の中 溺れていくのに どうして? 誓い合ったことまで 無かったことにして 次のpassport  Cloudy 失われ insistence 馴れ合いのeveryday Flatererに苛ついてんだよ Spark 消えそうだ 拍車はかからずとも 思いに移ろいはない  末期のドス黒のベストプレイ インザハウス 第一線のステージでこぞって探すelysionの扉 目前で逃す  手のひらから笑って落ちて行く 綺麗に 必死で集め彷徨った空っぽのストーリー  大切な思い出も 少し置いて行こう 全て背負ったままじゃ 渡るには重くて そうして また出逢った時には 少し色濃く暖めてくれ  Rebel one 永久の声 again 心にいつ届く Rebel one 永久の声 again 聞かせて Rebel one 永久の声 again 心にいつ届く Rebel one turning point  G9 一桁で魅せる 激動の脳内革命  base ability mind  Round 1 ダッセー位置から吠えてな 喰らった挫折プラス本気の瞬間だ G9ヘビーのパンチ 魅せる激動 1ケタで脳内革命 Rebel one shake violently again コマク飛ばす Rebel one shake violently again  太陽を失ってしまった僕の瞳は 月を映し輝くことはないよ 尽きない欲と願望にあてられて きっと何処にも無いものを探して歩くよ  見えていた物まで 見失って僕らは 思い出の海の中 溺れていくのに どうして? 誓い合ったことまで 無かったことにして 次のpassport  大切な思い出も 少し置いて行こう 全て背負ったままじゃ 渡るには重くて そうして また出逢った時には 少し色濃く暖めてくれ  上手く置いていけたら 溺れないで 捨てないで また逢えるから Rebel one 永久の声 again 心にいつ届く Rebel one turning point
to the world (SE)UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞The music of UVER SIX World, here comes The world wants “Revolution” The notes we create lead to the beginning of our Revolution To the world  The sounds will never die, will live forever The world wants “Revolution” The notes we create lead to the beginning of our Revolution To the world  You say UVERworld Let me hear your voice more You gotta scream  You say UVERworld You see We will have one world Let me hear your voice more You gotta scream
オトノハGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞TAKUYA∞夢が叶ったようにみえる僕たちも 君と同じ うまくいかないことのほうが多いんだ 戦うことに疲れて 自分に負けて泣く夜もあるし 答えを探して生きている 君と同じなんだ  だから 負けそうなときは 僕らの歌を思い出してみて 泣きそうな夜には 笑いあえたこと思い出して 独りの夜は 僕らが出会えたこと思い出して 明日はきっと何かが変わる  愛するものを無くすと 気づいてたとしても ここに立つことを 僕は望んだだろう 100万人への歌も 自己満足だけの歌もいいけど それより今は君へ届く歌を歌おう  だから 負けそうなときは 僕らの歌を思い出してみて 泣きそうな夜には 笑いあえたこと思い出して 独りの夜は 僕らが出会えたこと思い出して 明日はきっと何かが変わる  僕を愛してくれたことを いつまでも忘れはしないよ つまづいたとき 支えてくれたことも忘れはしないよ ただの偶然の出会いと言われても それを運命と呼びたいんだ 明日もずっと歌うから  色あせぬ願いを届けと歌うけど それを聞いて自分を変えるのは君なんだ  自分を変えるのは君だから  明日はきっと変わるから
-forecast map 1955-UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞TAKUYA∞盲目のforecast map my name is earth  そう 朽ちていく星 1955 盲目のforecast map  my name is earth  朽ちていくだけの星 AH 1955 あの日見た今日は何が映ったの?
神集めGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟The Secret of God  番犬のケルベロスの目を盗んでこっちに来いよ 暗闇病室ベットの上で今夜は何を話そう? 「神懸り」 未知の領域があって 「本当に? 本当に?」NONONONONO! 最大の秘密は あの世があって cry cry 本当の終わりは此処じゃないこと  ゴルフィルの木で造った船 ノアに舵を任す 雨を欲した砂漠のSPIDER 垂らした糸で誘う 「アマテラス」宴くらいこっち来いよ 踊れ踊れ 踊ろろろろ 猫の額の 神の心 きっと きっと 信じる者のみ導く  「だから終わりじゃないよ」って 「秘密を超えたその先でもう一度逢えるよ」って 君は泣き顔で笑った 物語の星になって 空からいつも見てるから 「だから別れじゃないよ」って 君はもう一度笑った  An act of God the music evokes the past  The Secret of God Everything is alright  The fairytale told in my childhood made me thinking of God The existence of the unknown world must be the top secret  The fairytale told in my childhood made me thinking of God  The faith, Enormous, Expanding Immeasurable world, Beyond the moon and stars The faith, Enormous, Expanding Immeasurable world, Beyond the moon and stars  明るい空にだって 厚い雲がかかったって 目に見えないだけで星は変わらずそこにいるから  「だから終わりじゃないよ」って 「秘密を超えたその先でもう一度逢えるよ」って 君は泣き顔で笑った 最後の時を知って その日を一人待つより 忘れ去られていく事が本当の怖さだった  だから夜空の星になって  The Secret of God
-god's followers-UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞TAKUYA∞An act of god  The faith, Enormous, Expanding Immesureable world  The Secret of God
counting song-HGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟disclose 妨げのthought 逃れようとしても 形をかえて Why? 瞳が引き寄せ 頭中を打ち抜き 染める  6番目の回路契って空に飛ぶ 目を合わさぬように 声を殺す 飢えた肉食の社会 言動が刺す 刺に闘争心なんて折れて 朽ちてく  歌に散りばめる明日の 簡単な地図も揺らぎだして見えないから  風に揺れた向日葵や 空の色も 君の声も 心に残るものだけ並べて 生きてたいけど…  常に答えを求めてくる この世界のルールなの? 誰一人正解を知りもしないのに?  逆説の独房 逃げ道も無い 二重に仕組まれたトラップ 無心に届く  「ごめんよ!」って足すくって こま進める うろたえた証なんて 枯れて 薄れゆく  あるべきはずの 思いやりの簡単な合図も ためらって目を逸らしたんだ  雨に濡れた紫陽花や 濡れた君の黒い髪も 心に残るものだけ並べて 眺めてたいな でもきっと 泣き崩れた人の横も歩くだろ そのとき目を逸らさず (without a reason)  無意味な比較なんて 何も生みはしないよ 求めてもいないよ  歌に散りばめた 明日の簡単な地図にも 近道なんてありはしなかった  笑い声を待つアサガオ 当たり前の君の横顔 失くしたくない物だけ並べて 眺めていたいな でもきっと 泣き崩れた人の横も歩くだろ その時手放しで救えるように  日差しの手の温もりも 四季が魅せる美しさも 君がくれる暖かさも 与えられてることに気づき  常に答えを求めてくる この世界のルールなの? 誰一人 正解を知りもしないのに?
病的希求日記GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟tragedy もう駄目だって思うそんな夜は 君の心請う 請う tragedy 感情さえ無くなれと願う夜に 君は何を請う 請う  生きる感覚求め 月を目に浮かべ しるしを手首に打った 必要とされたかった この思考回路のもどかしさが笑う  tragedy もう駄目だって思うそんな夜は 君の心請う 請う tragedy 感情さえ無くなれと願う夜に 君は何を請う 請う  ねぇ 60億のライト 凍えて消えそうな 小さな光を その全てを灯してから 人の私欲贅沢はそれからじゃないの?  tragedy 現状はうわべでもがいてる 陰りの中何もかも消えていった tragedy 人に踏み折られた花が空に 今も命請う 請う  快楽 楽園 安定 名声 「贅沢なんかも全部手に入れたいな」って 苦渋も 貧困も 絶望も down fall 古の悲しみの意味を知らない僕たちが 時代のせいで汚れた振りしてるけれど 時代をおいて心汚したのは僕だろ  today 踏み折られた花が 今も咲こうと 空へ立ち上がってんだ  tragedy 悲観と向き合う人の心に 一つも陰りなんて無かった tragedy きっと誰も探してる答えは 見えず願い請う 請う  「もう愛はこの世に無いのよ」って言うけれど 人の愛の結晶 それが僕らなんだろう  無意味な穿鑿(せんさく) 不条理な選択 止む事は無いだろう  僕らの diary
energyGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraidegive me...  モンスター2トン超爆音 アメ車で(eco life...) V6 4300ccの(eco life...) 地球のレースのカーテンオゾン層破壊王(eco life...) 掃き溜めCO2 地獄絵図そこまで(eco life...)  what shall I do? 無計画walker what shall I do? 無限大の資源だろ? what shall I do? 馬鹿の象徴 what shall I do? Do you know it?  明日には季節が無くなる 過去が取り戻せない そして明後日は来ない  あぁ 誰もが未来の子供を犠牲にしようとは思っちゃいないけど あぁ 気温65℃の未来じゃ子供はきっと夢も見ないだろう  ハイブリッドCARが乗りてーな(eco life...) でもエコCARちょっと高いじゃんか(eco life...)  give me...  大都市温室暖冬放置why? (eco life...) Burst 末期のドス黒アンダーワールド(eco life...) 酸性雨 砂漠化 水質毒化の(eco life...) 46億年モノの地獄絵図完成(eco life...)  これっぽっちほどの傷で僕は「痛い...」と眠りから覚める 生きる地球を僕らはどれだけ傷つけてきたんだろう  あぁ すべての出来事に終わりがそこまで近づいてるのに あぁ どうしてなんだろう誰もがみんな気づいてないフリ  ハイブリッドCARが乗りてーな(eco life...) でもエコCAR若干高いじゃんか(eco life...) ハイブリッドCARって気持ちいいじゃん(eco life...) でもエコCARやっぱ高いもんな(eco life...)  あぁ この世界的問題にすべての人々が向き合えるのなら あぁ これは世界が初めて1つになれるチャンスだろう  あぁ 動き出せenergy 僕らはきっとまだ愛を歌える あぁ ココロのenergy 愛すべき子供が生きていく未来なんだよ  ハイブリッドCARぜってー乗るぞ(eco life...) でもエコCARちょっと高いじゃんか(eco life...) ハイブリッドCARって気持ち良いじゃん(eco life...) でもエコCARやっぱ高ぇもんな (eco life...)  give me... エコCAR... give me...
DISCORD~your voices mix~UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide鳴り止まぬディスコード この世の中と上手くやれずに 泣いた昨日も消えぬディスコード 僕等もいつか愛せるように What we need (なくてはならないもの)  You see the lights?  Seek after 黒い無気力が包む 感情麻痺したCan't find out this理想とは ずれた普遍的未来destiny Kick it 操作 rust bluster 速攻ぶっ飛ばす ようはバランス 敵意メラメラ 生き急ぐlaughter 一気にクラッシャー never get together声を閉ざす  Can't give my microphone away  She says to me yeah “Don't worry, I'm with you” そんな言葉 いらないよ Tell you why この不感症の右脳が 時に人の心の奥まで 目をつぶったって 映し出し見せ付けていくんだ  僕らの sweeping changes never leave us, leave us Sweeping changes never leave us 教えてよwhat we wonder 欠落のmy life, my days What we know 腐っていくending  Seek after 気力も薄れていく感情はない Can't find out this 結末見えた 普遍的未来destiny Kick it 操作 rust bluster 速攻ぶっ飛ばす ようはバランス 敵意メラメラ あざ笑うlaughter 一気にクラッシャー never get together蹴散らしてく  くり返すディスコード 不協和音につぶされないようにと 愛した人でさえも 時に心の中まで見えてしまうから 絆も失っていくから 浮かび上がる悲しい音 一人で生きていくことなんて 出来ないだろ 辛いだろ 心を越える声が見えるだろ  僕らの sweeping changes never leave us, leave us Sweeping changes never leave us 教えてよwhat we wonder 欠落のmy life, my days What we know 腐っていくending  鳴り止まぬディスコード この世の中と上手くやれずに 泣いた昨日も消えぬディスコード 僕等もいつか愛せるように What we need  ~your voices~  愛せるようにWhat we need 鳴り止まぬディスコード この世の中と上手くやれずに 泣いた昨日も消えぬディスコード 僕等はいつか愛せるように What we need
sorrow [file named ”moment”]UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UWマイクスクラッチボイスチェック/ ジャンルと言う壁をもぶち壊したる/ ジャストキープトップマインド/ 心技一体 覆す全てのエセサイエンス/ 全身前進行動途中フロム滋賀関西のフェイト 背負う次世代の音リスペクト/ 05進み出した原点をキープ。  静かに帰る町 季節もかわり行く 寂しく映る瞳 少し冷たい風 闇を永くまとい 光も全て飲み込んで 憂いを残す音 耳から離れずに 戻れないと呟いた anxiety……
RainyUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideセピア色したit's my memory 孤独が縁取る  出来るならRain Cloudy story 洗い流してくれ その空の涙の雫で 出来るでしょRain Cloudy story ねぇ響かせて雨音  何もない この街の 夕暮れに耳をあてる 「そろそろ夜が来たな」って チカチカまばたき始めた街灯が照らす 水溜りのlighting 車道水しぶきのmood music 曖昧なリズム 乾いた心を濡らしていく  everything I forget everything I forget  出来るならRain Cloudy story 洗い流してく その空の涙の雫で 出来るでしょRain Cloudy story ねぇ響かせて雨音  フレイバー depression tone aerial 降り注ぐ雨は 大地への blessing 雨上がり後のみに架かる橋 風が雲の舵をとる by oneself  部屋を飛び出した午前0時 体を伝う雨の雫は 孤独を染み込ませたスコッチ 飲み干した分だけ  re born 洗われる日々  re bir th 繰り返しのない日々  re born 現われる日々  re bir th 繰り返せない日々  空に身を任せて  everything I forget everything I forget  指先でtouch エンディングストーリー 弱すぎてこの枯れて行く花も抱きしめて 真夜中のcry エンディングストーリー もう 小さな歌声  出来るならRain Cloudy story 洗い流してく その空の涙の雫で  出来るでしょRain Cloudy story ねぇ響かせて雨音  re born 洗われる日々  re bir th 繰り返しのない日々  re born 現われる日々  re bir th 繰り返せない日々  re born 洗われる日々  re bir th 繰り返しのない日々  re born re birth
UNKNOWN ORCHESTRAGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟You're ready to go Nobody do Stay Universe our Paradise What a complicated world  Party outフェイク マッハ5的な 金の匂い嗅ぎつけた虫 Let you dance  Party out Party out無意味な宴 やっぱりな! たてまえの裏の裏の裏 狂言は最高の主張の証 牙無くして 媚売って 後退はパス 表の顔の裏の裏の裏の裏 その裏の裏の裏の裏を晒す 絶えず燃える脳内禁断の扉 公開のピッキング癖になる 喰らい尽くす本能 ドM 感じが大事だな 人に狂わされる快感  Breaking down Breaking down Breaking Dancing Come to go the end where I don't know Getting down Getting down Getting Dancing  Do Pang! お化けパー券 You know you get high 抜け出せずに Respect for yourself Don't you look it back What are you looking for? I see it by magic We will go together We will get higher  Party out マッハ5でフェイク上っ面 脱ぎだす 無礼講 強攻も最高の主張の証 一億総オタクの最高なworld 23区街路の裏の裏の裏 その裏の裏の裏の裏を歩く 絶えず燃える脳内禁断の扉 公開のピッキング癖になる 誰も知らない所 見つけ出しては 今一人羽を広げ What are you looking for? I see it by magic We will go together We will get higher  You're ready to go Nobody do Stay Universe our Paradise Dream comes true one day She needs your response  You're ready to go Nobody do Stay Universe our Paradise What a complicated world  Life…  You know you get high 抜け出せずに Respect for yourself Don't you look it back What are you looking for? I see it by magic We will go together We will get higher  You're ready to go Nobody do Stay Universe our Paradise Dream comes true one day She needs your response  You're ready to go Nobody do Stay Universe our Paradise What a complicated world
~流れ・空虚・THIS WORD~GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideJust cry 閉じ込めた記憶を辿る Why 罪を引きずる足音 今はもう 空は滲む涙と 厚い雲に閉ざされた心  ああ 誰も彼も 一つや二つは触れられたくないことも もう自分以外の人を 傷つけたくないよ 弱ささえ受け入れて  つらいときは泣けばいい 明日はきっとI'll make my day (最高の日にするのさ) 高く高く ねぇ 飛べるから 僕らは越える どこまでもきっと I'll find my way (僕の道を見つけるのさ) 遠くを見つめていける  Alive 植え付けられた 生きてくルール Why 全て削がれ落ちてく 人はもう嘘をつき続ける生き物 なのになぜ?真実ばかり求めるの? そして時代を恨む日々に いつしか僕たちは 愛の意味も落としたんだな  つらい時は泣けばいい 言葉じゃきっと満たせないから 震える肩に触れて 僕も泣くから 壊れ行くもの 確かになおせない物もあった 何かを教えるために  理想は求めるほどに 儚さを抱いて迷いこんでいく 伸ばした手のひら 霞んでいく 今は泣けばいい 明日はきっと I'll be on your side (僕は君の味方だから) 遠くを越えていける  滲む君の瞳が 明日さえ見たくはないと言うのなら 抱えたもの捨て 今は止まればいいさ いつかは飛べる 明日はきっと I'll find my way (僕の道を見つけるのさ) 心は越えて行ける  つらい時は泣けばいい 言葉じゃきっと満たせないから 君の痛みに触れて 僕も泣くから 壊れ行くもの 確かになおせないこともあった 明日へ向かうために
DISCORDGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideYou see the lights?  Seek after 黒い無気力が包む 感情麻痺したCan't find out this理想とは ずれた普遍的未来destiny Kick it 操作 rust bluster 速攻ぶっ飛ばす ようはバランス 敵意メラメラ 生き急ぐlaughter 一気にクラッシャー never get together声を閉ざす  Can't give my microphone away  She says to me yeah (「心配しないで、一緒にいるから」と彼女は言う) “Don't worry, I'm with you” そんな言葉 いらないよ Tell you why この不感症の右脳が 時に人の心の奥まで 目をつぶったって 映し出し見せ付けていくんだ  僕らの sweeping changes never leave us, leave us (僕らの周りは常に目まぐるしく変化していて) Sweeping changes never leave us 教えてよwhat we wonder 欠落のmy life, my days What we know 腐っていくending (教えてよ欠落の日々僕らが何を知りたいと思うのか) (腐っていく終わり、僕らは何を知るのだろう)  Seek after 気力も薄れていく感情はない Can't find out this 結末見えた 普遍的未来destiny Kick it 操作 rust bluster 速攻ぶっ飛ばす ようはバランス 敵意メラメラ あざ笑うlaughter 一気にクラッシャー never get together蹴散らしてく  Can't give my microphone away  無機質な物で埋め尽くすmemory 確かなものは皆無 If you are right, give it  繰り返すDISCORD 不協和音に潰されないようにと 愛したものだってこの不感症の右脳が 時に君の心の奥まで 目をつぶったって 映し出し見せ付けていくんだ  Everyone knows it's over (誰もが終わりだって気付いてる) 音のないサイレンsilence 朽ちてくカウントダウンの中溺れてゆく  僕らの sweeping changes never leave us, leave us (僕らの周りは常に目まぐるしく変化していて) Sweeping changes never leave us 教えてよwhat we wonder 欠落のmy life, my days What we know 腐っていくending (教えてよ欠落の日々僕らが何を知りたいと思うのか) (腐っていく終わり、僕らは何を知るのだろう)  鳴り止まぬディスコード この世の中と上手くやれずに 泣いた昨日も消えぬディスコード 僕等はいつか愛せるように What we need (なくてはならないもの)
EMPTY96GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide行き着く将来も今ある歴史も 落書き半分で書き換えられてく 僕は目隠しされたまま 灯りついた街彷徨ってる  偽りの真実解読怖くてフェイクしか映さないなら この瞳をいっそ二度と開かないように  嘘の数だけ見失ってく EMPTY96… 今求めれば求めるほどに遠ざかるEMPTY96… Vain regrets (どうしようもない後悔)  救助Peopleベタにhollow ? 蓋して見ないフリOUT truth69 96empty I got tired of hearing it Depressing Depressing 心汚れてくだけならいっそ鼓動断ち切りたい  この世界に平等なんて何処にも無かったEMPTY96… そんなの信じたくはないよ…そうなの?EMPTY96…  すばらしいだけの毎日なら、いつかその すばらしさも忘れるだろう 「生まれて不幸だ」って泣いた昨日は 先の喜びのためにあるんだな  生きていく理由なんて何処にも無かったEMPTY96… 傷口から命の体温が流れるからEMPTY96…  No…in the vain hope of success (当てもなく成功を夢見て) Deep sorrow No… 全てのすばらしい事だって初めは一人からだった 月に見た満ち欠けだって 96coming up
51%PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideI don't wanna let you go Deep inside Close to you 君には聞こえないように呟くいつまでも消えないでと  駐車場に向う途中「寒いね」って僕のポケットに手をしのばせる 「たまには、私に運転させて」キーホルダーと鍵を指で鳴らす  カーステレオから流れてくる恋愛の最後のストーリーと 思いつくだけ… 思いつくだけ… 重ならない理由を探す  二人の日々の中で 何かがきっかけで 別れが来てもそれ以上のやり直すきっかけを探そうよ。  傷ついたって良いと 心から君を… わかるだろ?言えないけど本当なんだよ 姿勢で伝えようStay with me  「愛してる」って思うほどに 口にはしないように 言葉は力を無くして行くから ここぞとゆう時に伝わるように この先二人の間に何かのきっかけで 別れが来てもそれ以上のやり直すきっかけを探そうよ。  分かり合えない事もあるだろう 誤解を知って理解を知る 1つの幸せが2人に 2人の悲しみは半分に  気持ち募れば募るほどに 口にはしないように 言葉は力を無くして行くから ここぞとゆう時に伝わるように この先二人の間に何かのきっかけで 別れが来てもそれ以上のやり直すきっかけを探そうよ。  忙しい毎日が二人に距離を作るけど 離れられない理由を一つずつ増やして行こう
シャルマンノウラGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideしなきゃいけない事全部忘れて 一人フラリ散歩 たまに、まっいいかって歩いてみる シャルマンの裏の堤防の遅めに咲く桜が綺麗で 息巻いて飲んで見とれた オレンジ色に広がる町の景色  思い出の場所が今日も消えてた 少しづつ空ろいて行く  町は色を変えて留まんない景色移り変わり 置き忘れた想い出はその場を発つ あの日のままがクラシックな場所 昔と違って忙しいフリが町を歩いている  住む町が変わっても同じ 部屋の窓を開けて見える空港 接ぎ張られた鉄板が空を飛ぶ 早送りで進む毎日 鳴り止まぬ携帯24状態 それで内心 いつのまにか 忙しいフリで歩いてた  育って見慣れたあの町と 引き寄せられて今住む町の オレンジ色ん中を 飛行機雲が繋ぐ  僕の空回りの気持ちは今此処で変える 置き忘れた携帯も、まっいっかって言えずに 何も変わらん それもクラシック瞳に映る 締め付ける思いが夜空に舞ってく  全てのために膨らました心と景色 良かったことまで なんで空ろいて行く いつもの散歩道がつぶやく ここんとこ最近 必要なかった感情や物が増えてきたな  僕の空回りの気持ちは今此処で変える いらなかった物に支配されてゆく ネットに吐き出した文字が人の心を刺す メールが肉声をこえる気持ちは伝えずに  忙しいフリも気遣うフリも心の内容 いらなかった感情を僕は覚えていく 昔と一緒それもクラシック フリは捨てていこう  置き忘れた携帯は今日はもういらない
Live everyday as if it were the last dayGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideFly 音流れて大人も揺れて揺れて一緒にしよ Fly 後ろの目を閉じて 過ぎてゆく少年、空回り消えてく調子は大丈夫か? SOS繰り返すことのないように後ろ向かないように  いつも最後までやり通せずに、嫌になって何もかも見えずに けどもう、気付いたんだ  Don't stop believing 好きなカード手に Believing 明日を無いものとして Don't stop believing 無いものねだり 叶えられる only myself  人の魅力に負けそうで苛立ち 心にない言葉言ってしまった 大事なものはもう捨てないと心に決め 昨日喧嘩したあいつに謝りに行こう  いつも何かのせいにしていた 口だけでなにもできずに これでいいのか?と問い掛けるよ  Freedom 見つけ出せたもの Freedom 叶わなくても To be honest (正直になって) やり切れたなら 後悔なんてしないだろう  Don't stop believing 好きなカード手に Believing 明日を無いものとして Don't stop believing 無いものねだり 叶えられる only myself
君の好きなうたMILLION LYLICUVERworldMILLION LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide好きだよと 今日も言えないまま 見送った 今まで一緒にいたのに 会いたくて 君の好きなうたを繰り返し 口ずさんだ 帰り道  話す声のトーン 視線の先 ほかの誰かとかわす言葉さえ 些細な 君の仕草が 僕を惑わせる 君の気持ちが 同じように 答えがここでありますように きっとずっと 待った 奇跡よ 起こるなら今ここで  好きだよと 今日も言えないまま 見送った 今まで一緒にいたのに すぐに会いたくて 君の好きなうたを繰り返し 口ずさんだ 帰り道  偶然ふれた手 君の体温さえ愛しくて 僕の全てを受け入れてくれる気がした 出会えたことで 気付けたことが 僕を変えて行く今まで以上に  もう二度と人を愛さないと 前の恋で うつむいていた僕も もう一度 誰かの為に生きたいと思えた この気持ちを伝えに行くよ  どこにいても 何をしてる時も 君のことが頭から離れない 教えてくれた 届かぬつらさ 恋のせつなさ 愛する喜びを  その笑顔も 受話器越しの声も 人ごみが苦手な小さな体 悪い癖も 君にしかないもので輝いている 全てが one and only  僕の中で君を思うことが 明日の生きる力に変わってく もし向き合えたなら 同じ歩幅で信じ合える道を 歩いて行こう  こんなにも君を思うだけで 苦しくて 愛しさ募る 気持ち 会いたくて 君の好きなうたを繰り返し 口ずさんだ 帰り道
GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide紅色の空を飛んで、 また一つ僕は嫌いな物を集めてこの街を泳ぐんだ。  何度叫んでみたって答えはくれず、 一人で本当の意味が分かるまで歌うんだ。  生まれた場所とか瞳の色や言葉だけで、僕の何が解るっていうの? 足りないものもあるだろ?全て求めないで! 追えば追うほど 湖に浮かぶ雲のように沈んでく。  We'll be back! 鳴り止まぬ耳鳴り止まることはなく(We'll be back!) 僕の大切な物達を(I'll be back!) いつか守りたくて 手に入れたいと願った物は こんな心をも引き裂く紙切れじゃない!  こらえてた涙意識の果てで動き出した、 冷たい壁に寄りかかって泣いた。 瞳に映った物全て僕は知りすぎたんだ。 追えば追うほど 今に分かり合える事を信じて。  Realize truth. Why? Everyday,Battle day 鮮やかな虹がそっといつか繋ぐから。 後ろ向いたままじゃ No use 違うと思うんだ。  生まれた場所とか瞳の色や言葉だけで、僕の何が解るっていうの? 足りないものもあるから、人は手を取り合って 偽りの絶えない湖に浮かびながら歌うんだ。
僕に重なって来る今UVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide嘘の言えない君がいる 震える声受話器越しに 部屋の隅で耳をふさぐ 置き忘れたWill and Hope I'll remember it slowly  気づかないふりのままで それなりに過ごしてた日々に 終わりを告げた  時の中で 僕らは 迷っては傷ついて 大人になってく 悔しささえも 少しの恥だって 共に過ごした日々の思い出と  どっちつかずの諦めはパス ありきたりな答え捨てて 転んではまた一つ拾って  そぅ 自転車のカゴあふれるくらい The cheerful future 気の向くままに走る  時の中で 僕らは 欲しがっては失って また大人になる 悔しささえも 少しの恥だって 共に過ごした日々の思い出と  この街の問いかけは いつか笑みをくれると信じたい 必要とされて 今の時間と僕が重なるなら  時の中で 僕らは 迷っては傷ついて 大人になってく 悔しささえも 少しの恥だって 共に過ごした日々の思い出と この時代に生まれて 何か間違ってると思った事や 不安を抱きながらも ここまで僕は育ったって事は この時代が抱える悩み、問題、傷跡なんてものを 僕等は考えなきゃいけないような気がするんだ 僕に重なって来る今を…
SHAMROCKPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideあの日僕が握りしめてた夢 今はここにあって 一人になって どこにいたって 想ってる君に 胸を突き刺す痛みさえも「忘れたくないよ」 と伝えないのは せめての気持ち  馬力を最大にキープ ここからは いやきっと一人で行けると まだまだファイト 失ったことも糧になって 生きて行けると 言い聞かせる  すべて投げ出し 今すぐに君をこの手にただ抱き寄せたいよと願う声も 離れてく距離に届かない君の匂い タダ風に揺れて消えてく 夢の代償に…  幼い日に覚えた悲しみが「今も忘れられない」と 打ち明けてくれた 過去の傷でさえも 愛し過ぎたから 気持ちが伝わりすぎて 壊れないように消えないで そう手を繋げば良かった It's not so easy to be consistent 茨でも  止まることのない時間の中走り続ける 振り返る日々なんて意味ないから 手の届く距離にいた君の温もりさえ 思い出せないで生きてく 忘れたくないのに…  言葉も言えないままに感情をキープ 最初は大体 Ironは冷めないままに 大音量キープ バイバイバイバイ  言おうとずっと思ってたもの 言葉ってなんで伝えきれずに 待ってたって戻ってこない 別れとかって忘れてくから  すべて投げ出し 今すぐに君をこの手にただ抱き寄せたいよと願う声も 離れてく距離に届かない君の匂い タダ風に揺れて消えてく 夢の代償に…  伝えたいけど 馬力を最大にキープ ここまでは いやきっと君がいたから まだまだファイト 君の言葉が糧になって走り続ける 走り続ける
一人じゃないからGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraidePlease. don't forget it 僕が 今も 信じてた物が 大間違いだらけで良い 自分らしくあるために 望んじゃいない現実を 変えてく強さを 自分が自分であるために  A little while 話す my story まばら 町の光 時の流れはスロー Always 帰り道に立ち寄った公園には無数の星 賑わった場所も 静けさに浮かぶ夜 波を立てずに吹く湿った風 そこが俺たちの育った町 A place to come back. only 1  そして偶然の一致 必然の出会い 一本の道で繋がった俺らの home 物心がついた時には隣にいた 道はずした時も 気付けた時も 分かり合えた仲間 そんなやつが今も 俺の隣でリズム刻んでんだ 作らされるなんて まっぴらごめんだ こいつらと信じ合えるものをアウトプット  僕が 今も 信じてた物が Oh. 間違いだらけで良い 自分らしくあるために 望んじゃいない現実を 変えてく強さを 自分が自分であるために  膨大なネオン街が放つ光 見上げて見える物は薄暗い雲 立ち止まり 時間に追い越される すれ違いの 引き寄せられる町 泣き止まない空に重なる背中 凍えきった体 麻痺ってく 人ごみの中で孤独が増す 東京が染めてく俺たちの心  僕が 今も 信じてた物が 大間違いだらけで良い 自分らしくあるために 望んじゃいない現実を 変えてく強さを 自分が自分であるために 考えすぎる性格も 馴れ合いができなくても すべて間違いでも良い 自分らしくあるために 今日は明日のために 変えられる強さを 自分が自分であるために
Colors of the HeartPLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞・Alice iceTAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideあの日僕の心は 音もなく崩れ去った 壊れて叫んでも 消し去れない記憶と 暗闇が 瞳の中へと流れ込む もう色さえ見えない 明日へと沈む  分かり合える日を 止めどなく探した 失うためだけに 今を生きてく もう駄目だと 一人孤独を抱いても If you turn on the lights… 光へ 照らしてく  「願い続ける想い いつか色づくよ」と 教えてくれた心に生き続ける人 何もかも 必然の中で生まれる Colors もう一度この手で 明日を描けるから  いつの間にか僕は 失くすことにも慣れ 手に入れた物さえ 指をすり抜けてく 涙が枯れる前に 聞きたかった言葉は 今は誰かを救うために It's all your fate. You gonna do that. 「光が強くなれば 闇も深くなる」と 気づいたとしても 恐れることはないよ 何もかも 心の果てに生まれる Colors もう瞳を開いて 見つめられるから  悲しみの Breath それは探してた色を滲ませるよ 音も立てずに  「願い続ける想い いつか色づくよ」と 教えてくれた心に生き続ける人 何もかも 必然の中で生まれる Colors もう一度照らすよ 光の指先で  Just drawing… Colors in light and darkness And take it… Colors in light and darkness 今は届かない優しい色も 全てはまたこの手で 描き直せるから
GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞・Alice iceTAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraideいつの間にか「フ」と過ぎ去って 戸惑わず下らぬ事で熱くなる季節「Youth」 簡単に行くはずも無い理想を抱き 描き 足掻き 諦めず行くべきだった  ただのキズ微動だにせず気づかず 仮想現代に問う 「Again」生きる証 生きる意味を おまえに伝えるために  開く扉  極めたリズム 長い階段 あと踊り狂う観衆 うねり出す最中 歩んだ証 歩んだ意味を 今ここで伝えるために  開く扉  目指すモノが違ったって 此処から進む道が違ったって そこに打ち挿れる気持ちは同じだって ここで Represent  I know I am rough n'rugged No compromise and no sell-out But when I feel like running away Always needan escape  Yeah, My trife life is goin' on the street Yeah, But I find I find the door tomorrow!!  Free blood step by step 願い続ける言葉 Let's sing al'together Free blood step by step 願い続ける言葉 Let's sing al'together  無限大膨張スピリッツ 各界 楽音送るためのRhyme flow 世界中の扉叩き出し 産声となり此処で奇蹟起こし出す  Free blood step by step Free blood step by step Free blood step by step Free blood step by step  人はDeepdownし Pressure立ちはだかる時ダメージ交差し 降りしきるイメージ ステージ意識は上 避ける者には見えぬほど上 常に音は鳴り 想いはFreedom mode 足首を掴む邪魔者は自然と消える 打ち崩す 流れず 反応に囚われずに行動 そして 開くMy gate!!  無条件感情スクリーム 実像 律動放つためのRhyme flow アンドTrackにもなる躯 切り込んで深く 痛みつけ天敵落とす! まさにヤバい現実の今 ハードなビート叩き込むライム 自ら昇華したHQ 答えを受け止めるハートのPuzzle  Free blood step by step 願い続ける言葉 Let's sing al'together Free blood step by step 願い続ける言葉 Let's sing al'together  無限大膨張スピリッツ 各界 楽音送るためのRhyme flow 世界中の扉叩き出し 産声となり此処で奇蹟起こし出す  Free blood step by step Free blood step by step  Free blood step by step  「Here, You can find the door」
Lump of affectionGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞・Alice iceTAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide久々にTVつけたらイカレタ N・E・W・S SadなKids達がNetで集い 手に手を取ってRoofからFlight ブラウン管から伝わる悲惨な悲劇を 映画を観るように記憶から抜ける 挙句 響かぬ思い 心は痛まず 労る気持ちを流され真似る  日々の嘯く 天 健在 意味の無い存在 それがFree Style 過去に此処に立った「a genius」も関係無い  自らの思いイラストに書く Blueで始まるいつもの朝 まさに 終止符打つこと出来る今から 膨大なcrew 芽生えと願う yes!!  愛という言葉へ繋ごう 愛という言葉へ繋ごう 手を繋ごう 手を差し出すだけでいい 俺がその手を掴むから WestもEastも関係ない 抱きしめたなら全部分かるから 肌で感じて それを素直に 愛という言葉へ繋ごう  Join to Lump of affection(愛のカタマリに繋がれ)  ハハ!笑わせんじゃねーぞ母 ヤツは自ずと腐った訳ではなく 親のエゴ+期待に押し潰されてる事にも気づいてもらえずに 時代にひとり送られ そこは… 金が愛に勝る時代 それ自体理解出来ない状態で この平常心保つようなmotionしてる間に時代に流されて そこで仲間見つけ荒んでゆく 過去の清算 押し寄せる誤算 夢とはかけ離れたものだろうと…  愛という言葉へ繋ごう 愛という言葉へ繋ごう 手を繋ごう 手を差し出すだけでいい 俺がその手を掴むから WestもEastも関係ない そんな人道は此処で消化して 肌で感じて それを素直に 愛という言葉へ繋ごう  Join to Lump of affection Join to Lump of affection Join to Lump of affection Join to Lump of affection yeah.  歪んだ悲観者のみを映し出す未来 そして差配される人混みの群れ 色褪ない時なんて無ぇ でも、 All that I heard shoutin' from your heart  I find out about your destiny I find out about your destiny I get back your memory I want you shinin' for my love
BurstUVERworldUVERworldTAKUYA∞・Alice iceTAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideBlaster!!(Blaster!!) Oh, yeah!! 声出say Yeah!!(Yeah!!) Let's get on peace!!(peace!!) このまま Get it on!! in!! Are you ready? Go!! Blaster!!(Blaster!!) Oh, yeah!! 声出say Yeah!!(Yeah!!) Let's get on peace!!(peace!!) Blaster game  Oh, 弾き出す Life again oh ビビリ抜き出し言葉のケツ掻き Def time Freak time!! 後ろ向き Get mount!! 一寸先もattack!! yeah? Didder? やっぱヤツそれ図星 パターン危険 揺れるアンタも同士 Don't stop!! 活かし得た 少々危険 Don't stop!! Get blow!!  Blaster!!(Blaster!!) Oh, yeah!! 声出say Yeah!!(Yeah!!) Let's get on peace!!(peace!!) まだまだ Output!! in!! Are you ready? Go!! Blaster!!(Blaster!!) Oh, yeah!! 声出say Yeah!!(Yeah!!) Let's get on peace!!(peace!!) Blaster game  Oh, ブチかます Bust again!! oh かなりヤバめの Vibesでアげてけ Def time Break down!! 次は前 Get round!! 三寸先もattack!! yeah? Busterブッタ切るなら瞬時 オヴァーフロウ 切れるリンクも同時 Don't stop!! 味方得た 上昇地帯 Don't stop!! Get blow!!  Blaster!!(Blaster!!) Oh, yeah!! 声出say Yeah!!(Yeah!!) Let's get on peace!!(peace!!) このまま Get it on!! in!! Are you ready? Go!! Blaster!!(Blaster!!) Oh, yeah!! 声出say Yeah!!(Yeah!!) Let's get on peace!!(peace!!) Blaster game  Blaster!!(Blaster!!) Oh, yeah!! 声出say Yeah!!(Yeah!!) Let's get on peace!!(peace!!) まだまだ Output!! in!! Are you ready? Go!! Blaster!!(Blaster!!) Oh, yeah!! 声出say Yeah!!(Yeah!!) Let's get on peace!!(peace!!) Blaster game  Blaster!!(Blaster!!) Oh, yeah!! 声出say Yeah!!(Yeah!!) Let's get on peace!!(peace!!) このまま Get it on!! in!! Are you ready? Go!! Blaster!!(Blaster!!) Oh, yeah!! 声出say Yeah!!(Yeah!!) Let's get on peace!!(peace!!) Blaster game
RushGOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞・Alice iceTAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideYou got a master key!! そ!ノッてきなもっと 東西南北 前々前々へ It's time! ahead! 新世界へ 上昇を手に書き描いてく  インストールした人生は最高潮に 上がり切ってるヤツら 頭まで Boy×2 10年先まで聴かせるKD こんなカンジ Hey yo!!  トオイカゼが未来を繋ぐ時 声にならぬ言葉の色 もう嫌だと 何も見えないと 時間だって映らないから  You got a master key!! Yo! イッてみな、どだ? 天上天下 前々前々へ It's time! ahead! 前頭葉Shake!! 想像を超越え増して行くImage  存在の認証は最大級に 分かり切ってるコトは 捨ててきな Boom×2 10年先まで繋げるKD こんなカンジ Hey yo!!  トオイアサへ瞳を向ける時 過去はすべてガラスとなる もう触れたって 覗き込んだって 固まって動かないから  Stand and Still 音が聞こえるかい? キミの深い場所から聞こえて来る音が Now take it all 手を伸ばして Just movin'!! はじまれ Your scream!!  トオイカゼが未来を繋ぐ時 声にならぬ言葉の色 もう嫌だと 何も見えないと 時だって移らないから  トオイアサへ瞳を向ける時 過去はすべてガラスとなる もう触れたって 覗き込んだって 固まって動かないから
SHINEUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru Hiraide暗い霧 視界だけはあの重低音流されず Feel Get 壁の裏 日々探されず流される 永久にキレず簡単に生きる それも美学  一律だと感じずに日々牽制無く飛ばし きっかけ探し 越える壁をにらむこのスタイル進むべき道ならば  此処にいなくたっていい 振りかえったっていい 守るべきものを失わないように  出会いと別れがあるから 大切に思うことできるのかな It's sad to say good-by to you 逢えなくなったとしても忘れないよ  進化のドライビング マイペース 乱れうつ言葉に埋め込んだスピリッツ! 進むべき道選び スケールはBIG 等身大で挑戦挑む心!  いつも可能性は無限大 つかみ取れるかは自分次第 踏み出すことから明日が始まるなら  流れのままに 流れのままに その場所を君が望むのならば 迷わないで良い 恐れないで良い 願ってた描いてた道を  出会いと別れがあるから 大切に思うことできるのかな It's sad to say good-by to you 逢えなくなったとしても忘れないよ  出会いと別れがあるから 大切に思うことできるのかな It's sad to say good-by to you 逢えなくなったとしても忘れないよ  いつまでも瞳閉じたら色あせぬ景色が これからも君の地図になるだろう 思いのままに 自分らしく 立ち止まらないで きみの道を
CHANCE!PLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・Satoru HiraideIt's chance chance chance. Let's begin. Trans.somebody with this. One wish. Makin' sound with beats. Shakin' Dancin' UVERworld. Start! Just keep! Lastは楽勝でピース Peace! Attack! Everybody! Rock time! Big show time!  その気になっても いつも裏切る時代(とき)だけど 投げ出す気持ちStop! 向き合うキミRespect! 強く願う思いは 届くから  時はPrecious! どんな時も愛する人の為に輝いていたくて そうNice your smile keep! そういつか Get chance! キミの心の声に 答えてあげたくて  叶うはずないあの日の夢が 未だに胸の中瞬くから いつだって時は最初まで戻れる あきらめないで 追いかけ続けていたいよ  Get chance like this 音もっと上げて行こう 終わりなんてないし ノっていきな もっと いつかは消えていく恥なんてかまわないで 笑顔と光そのままで  時はPrecious! どんな時も愛する人の為に輝いていたくて そうNice your smile keep! そういつかGet chance! キミの心の声に 答えてあげたくて  叶うはずないあの日の夢が 未だに胸の中瞬くから いつだって時は最初まで戻れる あきらめないで 追いかけ続けて ここにあるいくつもの奇跡と メロディーと言葉のかけら握り締め 一切後悔なんてしたくない 答えを見つけ出せるまで 振り向かないままいたいよ  Break! Show time! Get down! どうだ? こんな感じがUVER! 全てのStyleが偶然の一致 これ聞きゃ損なし Look at me! 比べてみ? その周りとのMusic 価値も明らかな原寸大 音との会話はずむPlayer そうMakin' そうCheckin' One thing uniting for us. One Peace!  届かなくても 時はPrecious! どんな時も愛する人の為に輝いていたくて そうNice your smile keep! そういつか Get chance! キミの心の声に 答えてあげたくて  通らない声に耳寄せ 思いは儚く薄れて行く キミの恋だって 諦めるまでEndless line  叶うはずないあの日の夢が 未だに胸の中瞬くから いつだって時は最初まで戻れる あきらめないで 追いかけ続けて ここにあるいくつもの奇跡と メロディーと言葉のかけら握り締め 一切後悔なんてしたくない 答えを見つけ出せるまで 振り向かないままいたいよ
MIXED-UPUVERworldUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworldget a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル日の丸がbase check it out fakeな奴即 Back off get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル  get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル Everybody says no stop! don't! stop! go! get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル日の丸がbase  05に始動 軌道によばれて斬る ごちゃまぜスタイルはどう? ナイナイ 聞かずに 食わず嫌いなんて 今にジャンルというカベをもぶちこわしたる ジャスト キープ トップ マインド 心技一体くつがえす全てのエセサイエンス 前進前進 行動途中 オレ等 関西のフェイトピース  get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル Everybody says no stop! don't! stop! go! get a life 火花散らし Mixed-upから生まれるこのスタイル日の丸がbase  ブレイク one で消す 秒殺でダンク GR 限定で出る スピード以上の 結ばれた絆 eq インスペクション180°違った視角から 斬る グラフィックストーリー カベに描け NEOクルーはこんな感じで2005以降丸々頂き  get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル Everybody says no stop! don't! stop! go! get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル日の丸がbase  get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル Everybody says no stop! don't! stop! go! get a life 火花散らし Mixed-up から生まれるこのスタイル日の丸がbase
ai ta 心GOLD LYLICUVERworldGOLD LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld遠く儚いものに one chance 消えてくただ Hey baby Don't stop lovin' 苦しいほど愛しい  flash back 好きだった言葉 play back 心助けてと always いつも抱きしめてた言葉を。  マジな 恋愛だからこれしかない 今もone love 他のに映らない 俺のファーストクラス常にTOPクラス  I believe that I can fly so high  before one night  永久さえ感じた あの日はもう 届かない程遠い 伝えたい言葉も 曖昧にしたまま  過ごした時間がうすれるごとに 離れてく気持ち  プレイバック 愛しのcat聞いてよ オレが手にするものは 偉大なスケール一律旋律 ほかにはないフレーズ その先が照らす 真実なら一つまさに これ理解するお前がいる立ち止まれば背中押してくれ 心からの礼だけ言いたくて夢かなえばオレのそばに  すれ違った人のにおいや 季節や景色 町を歩いて聞こえてくる歌でさえも どこにだって君を感じて愛しさが増す 叶わないものだとしても 忘れたくないから 感じていよう  before one night 孤独を感じた 曖昧にしたままの すれちがった言葉さえ before one night 拾い集めても 冷たい風が吹き出す 君の後ろ姿から  プレイバック 愛しのcat聞いてよ オレが手にするものは 偉大なスケール一律旋律 ほかにはないフレーズ その先が照らす 真実なら一つまさに これ理解するお前がいる立ち止まれば背中押してくれ 心からの礼だけ言いたくて夢かなえばオレのそばに  すれ違った人のにおいや 季節や景色 町を歩いて聞こえてくる歌でさえも どこにだって君を感じて愛しさが増す 叶わないものだとしても 忘れたくないから 愛しすぎてすれ違って傷つけあったり 飽きれる位 笑い合った日々 どこにだって君を感じて愛しさが増す 叶わないものだとしても 忘れたくないから 感じていよう
D-tecnoLifePLATINA LYLICUVERworldPLATINA LYLICUVERworldTAKUYA∞TAKUYA∞UVERworld・平出悟癒えない 痛み 悲しみで キズついた 君よ 消せない過去も背負いあっていこう 生きる事を投げ出さないで  つないだ君の手を  いつか失ってしまうのかな 薄れていく 笑顔と君を守りたいから 響く僕を呼ぶ声さえ枯れ 時に沿う風にかき消されたって 君を見つけ出す  癒えない 痛み 悲しみで キズついた 君 もう笑えないなんて 人嫌いなんて 言葉そう言わないで 見えない未来に起こる事 全てに意味があるから 今はそのままでいい きっと気づける 時が来るだろ  錆びきった人のように  重なり合うだけが虚しくて 一人で生きて行けるって言ってた ありふれたやさしさ言葉じゃ 今はもう届かないほどに 君は疼きだす  つないだ君の手は なにげないやさしさを求め Do you remember 痛みを知る事で 人に優しくなれるから Drive your Life  癒えない 痛み 悲しみで キズついた 君 もう笑えないなんて 人嫌いなんて 言葉そう言わないで 見えない未来に起こる事 全てに意味があるから 今はそのままでいい きっと気づける 時が来るだろ  How can I see the meaning of life  消えてく your’re the only…   こわれないようにと 離れていく 君 もう笑えないなんて 人嫌いなんて 言葉そう言わないで 今は by and by 見え無くったって 全てに意味があるから 消せない過去も背負い合ってこう 生きる事を投げ出さないで  You'd better forget everything. Remember…your different Life? You'd better forget everything. Remember…戻らないけど  歪んだ記憶のような 時の中でいつか解りあえるから
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新しい恋人達に
  2. ファタール
  3. Bling-Bang-Bang-Born
  4. シカ色デイズ
  5. Hush-Hush

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. ブラックボックス
  5. 伏線回収

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×