GARDEN作曲の歌詞一覧リスト  28曲中 1-28曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
28曲中 1-28曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
memory河西智美河西智美河西智美GARDENKAZMoonlight 誰もいない 夜の砂浜で なぜか照れくさそうな あなたを見ると 胸が熱くなる  In Sight 揺れる髪を そっと撫でながら ふいに抱き寄せられて 交わしたKissが 水面に映る  海よりも深い愛に 星空も嫉妬している 誰よりも そぅ 側にいて ねぇ あなたを感じていたい 暑い夏が過ぎても 街の木々を染めても 私を呼ぶ 優しい声 何も変わらないでいて Daring Love  My Heart 溶けるくらい 熱いKissの中 足を濡らす波にも 気づかないほど 夢中でいたから  海よりも深い愛に 星空も嫉妬している いつまでも そぅ 穏やかに ねぇ あなたを感じていたい 今日の足跡がまた 消えてしまうとしても 来年もそぅ 再来年も 2人はこの砂浜で Daring Love  海よりも深い愛に 星空も嫉妬している 誰よりも そぅ 側にいて ねぇ あなたを感じていたい 暑い夏が過ぎても 街の木々を染めても 私を呼ぶ 優しい声 何も変わらないでいて Daring Love
Chu Chu Chu!GOLD LYLICテゴマスGOLD LYLICテゴマスkafkaGARDENGARDEN・中西亮輔フワフワ 雲がながれてく 晴れた空 太陽さん笑顔 君と出会って 好きになって 世界はずっと 輝いたよ  リラックスして ちょっと力抜けるような そんな関係(ふたり)で いつもいられたら 手と手つないだ 意味があるね それがふたりの 愛のしるし  君と見つめあって Chu Chu Chu! もっと たくさん 愛してね はにかんで笑う 君が好きだよ ほら もっと ギュっと抱き合って ふたつのハートを くっつけて 愛のチカラで 支え合うよ  LOVE LOVE ならば マッスーパーマン増田 『最高のクッキー』 君に贈ります(!?) あらら、違った! 『最高のハッピー』  晴れた日は お散歩デート お弁当もって どこ行こう ふたり一緒に 居れるだけで それ以上は いらないんだよ  リラックスして ちょっと力抜けた君の 柔らかな笑顔に 恋してる 歩幅合わせて 歩いてゆこう それがふたりの 愛のかたち  君と見つめあって Chu Chu Chu! もっと たくさん 愛してね はにかんで笑う 君が好きだよ ほら もっと ギュっと抱き合って ふたつのハートを くっつけて 愛のチカラで 支え合うよ  ハニー ハニー スウィート ハニー 僕らの愛のストーリー もっとハッピーでいたいね  君と見つめあって Chu Chu Chu! もっと たくさん 愛してね はにかんで笑う 君が好きだよ ほら もっと ギュっと抱き合って ふたつのハートを くっつけて 愛のチカラで 支え合うよ
月とペンギン城南海城南海前田たかひろGARDEN三日月にぶらさがって 夜の空渡ろう 飛べない羽なら 夢を見ればいいさ  真夜中に目覚めると もう眠れない そっと窓開けた 月明かりの部屋  ずっと昔は背中に 羽が生えてた 見上げた夜空は とおい夢がキラキラ  僕らは鳥なんかじゃない 自由に飛べない それでも小さな 羽をひろげるから  とどかない夢なんかない 飛べない空もない 夢見る心に 羽なんかいらない  こわい夢見た夜は いつも泣いてた 涙で濡れた 枕が嫌だった  夜空は青空より 広い気がした 星空を辿って どこまでも行けそう  昔の空 未来の空 今見える月 僕らはいつでも おんなじ空の中  風だって吹く 雨だって降る 闇夜にもなる それでもそこには 夢が輝いてる  三日月にぶらさがって 夜の空渡ろう 飛べない羽なら 夢を見ればいいさ  僕らは鳥なんかじゃない 自由に飛べない それでも小さな 羽をひろげるから‥
歩き出せ中河内雅貴中河内雅貴中河内雅貴・こさかなおみGARDEN増渕東ありふれた言葉で 飾られた現実 嘘でゆがむ都会で 人込みを掻き分け  探しあてた言葉の欠片 誰よりも強く 解き放て!  歩き出せ見えないものも、見えてくるはずと信じて… 探し出せば見つかるはずさ、諦めることはしないで…行け  穏やかな坂道 歩きだした今を 後悔せず進め 迷いを振り払って  周りの事は気にせず進めよ 自分のために 未来へと!  歩き出せば遠い希望に、手が届く明日を願って… 探し出せば気がつくはずさ、遥かなる道を踏みしめ…行け  孤独を感じて暗闇の中を 彷徨うことは もう、やめよう!  歩き出せ見えないものも、見えてくるはずと信じて… 探し出せば見つかるはずさ、諦めることはしないで…行け
FEEL LIVE織田裕二織田裕二織田裕二GARDENU-SKEどこに行けばいい? 探りながら走る日々 ひたすら今を信じ進む意味を問う  見失いそうな時でも 人知れず泣いた夜も いつか、、、、諦めない勇気 ときに教えてくれたね  たとえ 走れなくなるとしても 君を忘れはしない 限りある いま この瞬間を 過ごす奇跡  FEEL LIVE FEEL LIVE FEEL LIVE 僕を動かす FEEL LIVE FEEL LIVE FEEL LIVE  何をすればいい? ゴールはまだ遠すぎて でも諦めるより 駆け抜ける道を選び  いまもこの眼に焼きついた 眩しすぎる情熱が いつも僕のこの背中を 絶えず押し続けていた  FEEL LIVE FEEL LIVE FEEL LIVE 風に逆らい FEEL LIVE FEEL LIVE FEEL LIVE  見えそうでミエナイ そんな光  追いかけて 果てしなくてもいい 求め続けていくよ いつか、、、、君と  どれだけ時が過ぎ去っても ずっと忘れはしない 共に感じたあの喜びを いつも胸に、、、、  FEEL LIVE FEEL LIVE FEEL LIVE ふたつの鼓動が FEEL LIVE FEEL LIVE FEEL LIVE
「ありがとう」織田裕二織田裕二織田裕二GARDENGARDENあたりまえの毎日に 気づかずに歩いている 僕は飛び込んだ カラダごと 夢中で追いかけ  新しい明日探して 終わらない旅の先に 今、感じてる 愛すべき人の待っている場所を  なんどもなんども 心から“ありがとう”を 何よりも思える現在(いま) あなたに逢えてよかったと  生きていることの喜び あなたが教えてくれた 覚めない夢をなぞるより 現在(いま)を愛し続けよう  あなたを知りたい いつまでも いつまでも また逢えて良かったと 心から言えるように 言葉はいらない この気持ちは伝わるから どこまでも どこまでも あせらずに あきらめずに  なんどもなんども 心から“ありがとう”を 何よりも思える現在(いま) あなたに逢えてよかったと いつまでも いつまでも この瞬間(とき)を忘れないで 僕はまた歩き出す 約束を果たせるまで
Late-showGARDENGARDENKazuya MinekuraGARDENGARDENほら夜の闇が 暇を潰してるんだ 群雲溶けて照らすから がむしゃらに来たんだ ぬかるんだ道を 『憶えてるか』と囁く月  掌の中の 爪痕でまた 三日月の赤 滲んでく 誤魔化してきた 痛み許せば 強がる僕に気付いたんだ  白みだした空 君の背を焦がすよに 明日の強い太陽 そこにある気がして…  月が看ていた僕のLate-show 朝待ち顔で紡ぐLate-show  とめどない雨 あてどない旅 いつか途切れるそんな日に 止まらず走って 傷ついた足を 君は愚かと笑うかな  揺るがない闇 深い場所睨んでさ 煙草の火種メジルシに行こうか  夜の静寂に響くLate-show 君の手を取って走るLate-show  月が看ていた僕のLate-show 君の手を取って走るLate-show 夜の静寂に響くLate-show ただ朝を待って…紡ぐLate-show
endingGARDENGARDENこさかなおみGARDENGARDEN例え世界の果て 何も無く 朝も夜も来ない場所としても  それでも行くんだろ キミはキミのため 太陽道連れに 朝を作り出すだろう  カミサマが見てる長い夢いつも 気まぐれに目覚め変わるending  もしもこの世の罪 消えるなら 愛の意味知るには 何をすれば  それでも探すだろ 罰を受けながら 痛みに立ち向かい 愛を見つけ出すだろう  カミサマが描く物語いつも 繰り返し似てる冷めたending  それでも行くんだろ キミはキミのため 太陽道連れに 朝を作り出すだろう  カミサマが見てる長い夢いつも 気まぐれに目覚め変わるending  カミサマが描く物語いつも 繰り返し似てる冷めたending
apollonルードヴィッヒ(関俊彦)ルードヴィッヒ(関俊彦)こさかなおみGARDEN遠く視てる眼ざし 映るカオス 今はまだ何一つ カタチを成さず  愛と嘘の隙間に 差した光 熱く瞳に宿し 射抜く世界を  沈まぬ太陽 汚(けが)れを知らぬ勇者よ 誇りを掲げて 空の高みを目指せ  沈まぬ太陽 己を削りながらも 輝き続ける 魂(いのち)吹き込むために 太陽  甘い夢を見ること 誰もできる 痛み知り得 目覚める 想いは強く  沈まぬ太陽 揺るがぬ意志のカリスマ 手にした剣(つるぎ)で闇を切り裂き進め  沈まぬ太陽 その身を焦がしながらも この世の果てまで全て導くために 太陽
GLORY DAY~輝くその日~GARDENGARDENGARDEN・ピカチュウ学芸部GARDENGLORY DAY どしゃぶりの雨も GLORY DAY 強い北風も GLORY DAY ぜんぶ受け止めて 突き進め!! GLORY DAY  雲が遠く 流れてゆく 太陽残して 流れる汗 ふけば 生きてる!!って感じ  最低!!って 時にはメチャクチャ 落ち込んだって きっと行けるはずさ 信じたなら自分を  GLORY DAY 迷った時には GLORY DAY 風に聞けばいい GLORY DAY そっと耳すませば 聴こえてくる“Believe Myself!!”  本気で ぶつかった時しか 見えないけれど きっと出会うはずさ こぼれるよな笑顔  「やったね!!」って 駆け寄る仲間は きらめくダイヤ 絶対 雲らない 信じたなら みんなを  GLORY DAY まぶしい太陽も GLORY DAY 流れる雲も GLORY DAY ぜんぶ引き連れて たどり着くさ!! GLORY DAY  GLORY DAY 迷った時には GLORY DAY 風に聞けばいい GLORY DAY そっと耳すませば 聴こえてくる“Believe Myself!!”  GLORY DAY どしゃぶりの雨も GLORY DAY 強い北風も GLORY DAY ぜんぶ受け止めて 輝くのさ!! GLORY DAY
海が聴こえるビリー・バンバンビリー・バンバンGARDENGARDEN過ぎた日の 悲しみの匂いが 晴れた午后の海風に 紛れてる  あんなにも責め合ってしまった すべてを若さのせいにできたから 遠いあの日  あなたは 何処にいて 僕等は 何処にいて この船は 何処へ流れる  何もかも求め過ぎた後に 僕等は何を残して 行けるだろう  少しだけ今は理解できる すべてが偶然じゃなくそれぞれに 選んだ出来事(こと)  あなたの淋しさを この手に抱き止めて 優しくなれればよかった  あなたは 何処にいて 僕らは 何処にいて この船は 何処へ流れる  あなたは 何処にいて 僕らは 何処にいて この船は 何処へ流れる
まいにちLyricoLyricoTakashi YamamotoGARDENねえ 退屈ってすてきじゃない 悪いことなんて起こらない あなたのとなりに ためらいもなく いつも私がいる  駅へ下るながらかな坂 光の束降りそそいで 私はバターみたいに溶けそうになる  待ち合わせの柱の下で 微笑んでいるあなたが見える 駆けだしたいのをやっと押さえて歩く  ねえ まいにちって不思議じゃない 何気ない顔で流れていく あたりまえのことは ほんとは奇跡ね そばにあなたがいる  幸せって征服したり 獲得したりばかりじゃなくて 予定のない日の朝が青空なら  二人何処へも行ける 何処へも行かなくてもいい あなたの横顔の向こうに 季節が動いていく  ねえ 退屈ってすてきじゃない 悪いことなんて起こらない あなたのとなりに ためらいもなく いつも私がいる  あたりまえのことは ほんとは奇跡ね そばにあなたがいる
禁じられた情熱中村雅俊中村雅俊GARDENGARDEN花より華やかに 君は咲き乱れて 遠い日のなつかしい トキメキが消えない  秘密は美しい 特にその微笑(ほほえみ) 真紅のベルベット 道徳(モラル)にかぶせよう 誰かが言ってる常識めいた言葉 誰も傷つけず波風たてずに 生きれればいいけど  禁じられても 禁じられても 溢れ出す 情熱 封じ込めても 封じ込めても 自分に嘘はつけない  平凡な毎日を 君も選んで来た 幸福(しあわせ)を退屈と いつしかすりかえて  “指きりしてほしい” 君のその眼差し 限りある恋でも 自分を責めないで  君の表情が思い出させるものは 生まれる前から 観たことのあった 風景に似ている  抑えつけても 抑えつけても 流れ出す涙を 隠したくても 隠したくても 心は隠しきれない  誰かが言ってる常識めいた言葉 誰も傷つけず波風立てずに 生きれればいいけど  禁じられても 禁じられても 溢れ出す 情熱 封じ込めても 封じ込めても 自分に嘘はつけない 抑えつけても 抑えつけても 流れ出す涙を 隠したくても 隠したくても 心は隠しきれない
ちぎれた雲織田裕二織田裕二GARDENGARDENGARDEN君を胸に抱きしめてると 風の音が聴こえる 何処か遠くの 静かな海へ たどり着いたみたいに 転がってゆく世界の中で 君に逢えてよかった もっと先まで歩いて行ける この手を離さないで 手を離さないで  紫の夕暮れが 太陽に溶けて 明日は晴れさ 君と二人で 散歩でもしたいよな  昨日はない場所に 花が咲いているよ だけどほんとは そんなささいな事に 救われてるんだ  ちぎれた雲 何処まで行く  君の笑顔みつめていると 夢の続きが見える あきらめかけて もう一度 勇気 取り戻せるみたいに 重なってゆく時間の中で 何を捨てて行こうか 大事なことは君といること 僕から離れないで もう離れないで  子供の頃 海岸を 裸足で駆けた日に 何かが永遠に 続いていると 信じられた気がする  かわいた道 何処まで行く  君を胸に抱きしめてると 風の音が聴こえる 何処か遠くの 静かな海へ たどり着いたみたいに 転がってゆく世界の中で 君に逢えてよかった もっと先まで歩いて行ける この手を離さないで 手を離さないで
今、ここに君はいる織田裕二織田裕二織田裕二GARDEN陽が昇り 月日がたち 夢にまで見た あの舞台へ 勝てるようにと… 敗けぬようにと… 誰もが胸に秘め  時代と共に去る者 新しく生まれてくる者 にがい苦しみ 泣ける喜び 今、この舞台へ  Nobody knows たとえ 全てを失っても たとえ 誰も見向きもしなくても 今、ここに 君は ここにいて  Don't give up 人知れぬ勇気を持ち 一瞬(ひととき)の栄光と挫折をくり返す I love you… 今の君を  いつから走り始めて 何処まで走りつづけるんだろう 期待を背負い 喜びに変え ふたたび、この舞台へ  いつも答えは誰も知らない わからない 何が幸せ?何が不幸で ただ 自分の為に あきらめないで あきらめないで…  Nobody knows たとえ 全てを失っても たとえ 誰も見向きもしなくても 今、ここに 君は ここにいて  Don't give up 人知れぬ勇気を持ち 一瞬の栄光と挫折をまたくり返す I love you… 今の君を
終わらない寂しさを中村雅俊中村雅俊GARDENGARDEN富田素弘戸惑いもなく 振り向かず 進むためには 君が要る  君を抱きしめ 風の街 ディランみたしに 歩いてゆく  叶いそうで 届かぬ夢よ 叫ひそうな 退屈よりいいさ  シャラララeveryday 君と何を見つけよう シャラララeverything 君と何をみつめよう  災いもなく 罪もなく 歩けるほどに 容易じゃなく  この終わらない 寂しさを 世界の隅で 歌にする  笑えそうで 笑えぬ日々よ つらぬいて 負けるならいいさ  シャラララeverywhere 君に何を伝えよう シャラララevery time 君と何を選ぼう  シャラララeveryday 君と何を見つけよう シャラララeverything 君と何をみつめよう  愛がかすれて いつの日か 耐え難いほど 平凡で  そしたら君の 手を握り 二人の好きな 海へゆこう
T.R.Y.織田裕二織田裕二坂元裕二GARDENGARDEN僕の手を 握りしめて 海の底から どうか連れ出して いつになれば 笑えるだろう? どこまで行けば 風になれるだろう?  探し続けた 失くし続けた  星になった友の 夢のかけらと 僕は何を 見つけよう  永遠の 悲しみの中 飛び込んだって 君を守るから  約束するよ もう迷わないよ  走り出した夢と 旅の終わりは 神様にも 決められない  もう一度 遠くまで 遠くまで  いつか見た光  嘘も罪も愛も どんな痛みも 全部僕が 抱きしめよう  いま僕であるために ただ君に出会うために  世界中でいま雨が…
空のむこうまで織田裕二織田裕二GARDENGARDENGARDEN遠い空のむこうまで 行けそうな気がする 君のこと抱きしめると 自由になれるよ もっといろんな場所へ 運ばれてくとして でも 君がそばにいれば なんにも恐くはないんだ  だいじょうぶさ そこらじゅうが 事件で騒がしいけど 愛だけは傘みたいに 電車に忘れないように  ずっと君のむこうには 太陽が昇ってく 今だけは信じられる 未来があること いつか道に迷ったら あの月を探そう そのとき近くにいれば なんにも心配ないんだ  どうってことない 思い出なら 時が洗ってくれる 忘れたい事を何故か 僕等はかかえちゃうもんさ  遠い空のむこうまで 行けそうな気がする 君のこと抱きしめると 自由になれるよ もっといろんな場所へ 運ばれてくとして でも 君がそばにいれば なんにも恐くはないんだ
Moon織田裕二織田裕二安藤秀樹GARDEN住友紀人足もとにじゃれつく 落ち葉と木もれ陽を ただ 踏みつけて歩いた  心に刺ってる 君の爪跡さえ 今では もう遠い出来事  誰もうらまず 生きてゆくことができるなら 愛を悔やまず いつかすべてを許しあえるのなら  砕け散る 夢の かけら もう一度 かきあつめて この手の中に ふり向けば うまく愛せなかった 過ぎた日々を 今抱きしめて  冷たい君の手を ポケットで握りしめ 川に浮かぶ 月を見つめた  灯るキャンドル にぎやかに踊るショーウィンドウ 人ごみ淋しく あの日の君の微笑みを忘れない  闇に散る 月の かけら もう一度 かきあつめて この手の中に ふり向けば うまく愛せなかった 過ぎた日々を 今抱きしめて  愛を悔やまず いつかすべてを許しあえるのなら  砕け散る 夢の かけら もう一度 かきあつめて この手の中に 青白く 闇に咲いた月の下 明日へ また歩いてゆく
明日へ向かえ!織田裕二織田裕二YUJI ODAGARDEN西脇辰也だから今日も探すのさ 明日に飽きてしまわないように 争いを怖がってちゃ何も始まらない 明日へ向かえ  曲がりくねる坂道 少し減った靴底 終わることのない欲望 争いは今日も続くよ 辞書に載るはずもない もどかしいこの気持ち 抱きしめあって許せれば それもいい?  もっと近くで感じたい 震えるくらい 夢で終わらすのは 耐えられない  だから今日も探すのさ 足りないカケラを求めて 昨日よりも違う朝 君と二人でむかえたいから  退屈な毎日で 少しづつ埋もれてく 暮らしはいつだって面倒 漠然と過ぎてく  もっと近くに感じたい 苦しむくらい 君と二人だったら それもいい  だから今日も探すのさ 明日に飽きてしまわないように 争いを怖がってちゃ何も始まらない 明日へ向かえ  だから今日も探すのさ 見えない答えを求めて 戦場へ続く橋に僕は向かうよ 君のもとへ  だから今日も…
ずーっとずっと中村雅俊中村雅俊GARDENGARDEN富田素弘空の右端に飛行機が飛んでる 見えないくらいに進んでいるらしい 僕が指をさすと あなたは波間で 何が言ったけれど 風に消された  ずーっとずっと あなたを もう離さないと そう決めたから ずーっとずっと あなたと もう迷わないで 歩いて行くから  浜辺のポートは 夏の砂はらって 季節の終りを 感じているらしい すべてがいい方に 流れるといいね 二人の望まない 出来事(こと)が起きても  ずーっとずっと あなたを もう離さないと そう決めたから ずーっとずっと あなたと もう迷わない 歩いて行くから  ずーっとずっと あなたを もう離さない そう決めたから ずーっとずっと あなたと もう迷わないで 歩いて行くから
Beautiful稲垣吾郎(SMAP)稲垣吾郎(SMAP)GARDENGARDENMIKA自由 自由 自由さ 君の愛で 自由さ ah Beautiful 風も花も太陽も こんなに輝いてたなんて ah Beautiful Beautiful!  さよなら僕の孤独 月のような僕の友達 そう僕は君に会うまで 闇の中をさまよっていた 君は朝陽のような笑顔で 凍えた心 溶かしてくれた  自由 自由 自由さ 君の愛で 自由さ ah Beautiful 風も花も太陽も こんなに輝いてたなんて ah Beautiful Beautiful!  ねえ君は憶えてるかい とても晴れた冬の午後を そう僕はこう訊いたよね 君の為に何かできるかい そして君はこう答えたんだ そのままでいい あなたのままで もっと強くなれる この愛のために もっと もっと  自由 自由 自由さ 君の愛で 自由さ ah Beautiful 風も花も太陽も こんなに輝いてたなんて ah Beautiful Beautiful!  自由 自由 自由さ 君の愛で 自由さ ah Beautiful 風も花も太陽も こんなに輝いてたなんて ah Beautiful Beautiful!
FLY HIGH織田裕二織田裕二Yuji OdaGARDEN松本晃彦空を飛びたい 震えるくらい ガキの頃からの変わらない想いさ 丘に登ってふと気づいたら たちうち出来ない 静けさを聴いたよ Hey! Are you alright? ここで終わりかい 何処へ行くんだか 雲が流れてたよ 見果てぬ夢 いつかたどりつきたい場所 もしそこへ届くなら I wanna Fly Fly Fly たいしたことない こんな痛みは そう言い聞かせてんのに なんで立てないんだよ 追い越してゆく風の背中を 眺めてるだけじゃ 始まらないだろ Yes! I'm alright もう少しやれるかい 誰のためじゃなく 自分に嘘はないかい ゆずれない夢 ずっと忘れられないんだよ あきらめるくらいなら I wanna Fly Fly Fly Get your own dreams Everything is alright Get your own dreams Everything is alright なにがなんでも いつかたどり着きたいんだよ もしそこへ届くなら I am Cry Cry Cry 負けた日々も まるで無駄じゃなかったことに やっと気づいた今なら I can Fly Fly Fly I can Fly...
Mirage織田裕二織田裕二GARDENGARDEN松本晃彦ビートのかすれたラジオをOFFると風が泣いてる 心に広げたやぶれた地図には標識もない SO I LOVE YOU 砂漠をさまよっているみたいさ…  真摯な気持ちで言葉を交して触れあったのに 神秘な瞳で今日もこの腕をすりぬけてゆく OH I SO LOVE YOU どこまで僕をじらすつもりさ…Wow  君は揺れる蜃気楼 消える見える遠ざかる 本当の君はどこにいる Wow 愛も夢も蜃気楼 つかみかけて見失う だけど僕はあきらめない 手に入れる  ハートがこすれて荒野のベッドで君が泣いたら シーツのかわりに溢れるナミダを受け止めるのに I CAN'T SEE YOU 震える背中しか見せない  信じた誰かの遠い裏切りをぬぐいきれずに 神父になれない僕はすべてをいやしきれない BUT I LOVE YOU いつまで自分を閉ざすつもりさ…Wow  僕を誘う蜃気楼 濡れる揺れる惑わせる 近ずく度に逃げてゆく Wow 今日も明日も蜃気楼 解りかけて迷い込む だけど僕はとどまれない 抱きしめる  君は揺れる蜃気楼 消えるみえる遠ざかる 本当の君はどこにいる Wow 愛も夢も蜃気楼 つかみかけて見失う だけど僕はあきらめない 手に入れる  手に入れる… 
Love SomebodyGOLD LYLIC織田裕二withマキシ・プリーストGOLD LYLIC織田裕二withマキシ・プリーストOda with Maxi PriestGARDEN松本晃彦Love Somebody tonight Love Somebody for life And I will never never never... Let the love go I wanna Love Somebody tonight  あの日見た夢の続きを今も 憶えているから あてもなく過ごす日々を どうにかこうにか切り抜けた 大切な人を忘れないように 生きるのもムズカシイさ 僕らはせめて同じ時代を 生きていることを感じたい  僕をみつけた時から 求め続けていることは ひとつだけ  Love Somebody tonight Love Somebody for life And I will never never never... Let the love go I wanna Love Somebody tonight  また逢える日の約束をしよう 言葉が足んなくたって 響き合ったね 同じリズムで どんなに遠くに離れても  風に耳を澄ませば 聴こえ続けている詩は ひとつだけ  I wanna Love Somebody tonight  いつも敗けないように 心に誓おう 誰かを愛せたとき この胸は躍るよ  Love Somebody tonight Love Somebody for life And I will never never never... Let the love go I wanna Love Somebody tonight  Love Somebody tonight Love Somebody for life And I will never never never... Let the love go I wanna Love Somebody tonight
過ぎた日にそっと花を中村雅俊中村雅俊GARDENGARDENGARDEN・富田素弘忘れたかった悲しみが なんだか いとしい 思いつめて はしゃぎすぎて 行き場ない 立ちつくした  戻りたいとは思わない でもただ眩しい 何も知らず すべてを知り あまりに若過ぎた日々  過ぎた日にそっと花を 夢は まだ かなえきれず 愛をくれた君に花を そしてもうふり返らず 遠いあやまち 胸にきざんで 風の中へ行こう  守れなかった約束は 今でもさみしい だからきっと いつの間にか 心 閉じて生きていたんだ  強くならなきゃいけないと 思うと苦しい ただ本気で 望めばいい 友はそう教えてくれた  過ぎた日にそっと花を とどまらず 先へ行こう 語り合えた君に花を いつかまたきっと逢おう すぐに答えを 出さなくていい 旅の終わる日まで  過ぎた日にそっと花を 夢は まだ かなえきれず 愛をくれた君に花を そしてもうふり返らず 遠いあやまち 胸にきざんで 風の中へ行こう 
恋の未来GARDENGARDENGARDENGARDEN山田直毅風のむこうに僕と行こうよ 君を守ってみせるよ 傷つくことを恐がらないで 信じておくれよ My Girl  わざと喧嘩を仕掛けたね もっと知りあいたいから そばにいないと不安だと 君は時々僕を困らす 未来が読めればいいのに 君の目の中に僕がいる  風のむこうに僕と行こうよ 君を守ってみせるよ 傷つくことを恐がらないで 信じておくれよ My Girl  君の肩を抱きしめると 何故か勇気がでるんだ 丘の上で叫びたいよ 誰も僕等の邪魔はさせない 素直になれればいいのに 君は僕の胸頬寄せる  風のむこうに僕と行こうよ 君を守ってみせるよ 傷つくことを恐がらないで 信じておくれよ My Girl  My Girl My Girl My Girl
キッスの途中で涙がGARDENGARDENGARDENGARDENキッスの途中で涙が こぼれてしまう 心閉ざしてあなたを 遠ざけていたから  PM5時の校庭 ボールの影も長い そんな無口でいないで 廊下で会う度 ケンカしてたのに  キッスの途中で涙が こぼれてしまう 心開いてすべてが 通じ合えたから  AM2時のベッドで あなたのことを想う 降りだした雪見ながら 傷つくことなど 恐れないと決めた  明日会えるのに 今すぐ会いたい  瞳閉じても涙が あふれてしまう 心閉ざして今日まで ひとりでいたから
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. KICK BACK
  4. 第ゼロ感
  5. 新時代

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. アルジャーノン
  3. Romance
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照