KANAの歌詞一覧リスト  28曲中 1-28曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
28曲中 1-28曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛なんて、シャバダバだ。誰にも言えない 誰も気付かない 秘密があるでしょ ウソが好きでしょ スリルがあればいい  年上のモナムール 年下のアマン 男のわがまま 女の気まぐれ 好きに生きてごらん  恋って“シュビドゥビ”どう? 愛なんて“シャバダバ”だ。 どうせ たった一度きりのこの瞬間(とき) それが運命だから  一つ 二つ 愛を重ね 泣き濡れても 最後にはそう あなたに出会えればいい  誰かを探しに 場末の街へと 子守唄のように 夜明けまでジルバ さみしい大人たち  恋って“シュビドゥビ”どう? 愛なんて“シャバダバ”だ。 どうせ 一人では生きてゆけない それが人生だから  一人 二人 恋に落ちて 大人には なれなくてもいい 感じるままに欲しがって 一つ 二つ 夜を重ね 夢の中で 歌うメロディー ロマンスに出会えればいい  一つ 二つ 愛を重ね 泣き濡れても 最後にはそう たった一人 あなたに出会えればKANA蛭田奈由未小林宏和誰にも言えない 誰も気付かない 秘密があるでしょ ウソが好きでしょ スリルがあればいい  年上のモナムール 年下のアマン 男のわがまま 女の気まぐれ 好きに生きてごらん  恋って“シュビドゥビ”どう? 愛なんて“シャバダバ”だ。 どうせ たった一度きりのこの瞬間(とき) それが運命だから  一つ 二つ 愛を重ね 泣き濡れても 最後にはそう あなたに出会えればいい  誰かを探しに 場末の街へと 子守唄のように 夜明けまでジルバ さみしい大人たち  恋って“シュビドゥビ”どう? 愛なんて“シャバダバ”だ。 どうせ 一人では生きてゆけない それが人生だから  一人 二人 恋に落ちて 大人には なれなくてもいい 感じるままに欲しがって 一つ 二つ 夜を重ね 夢の中で 歌うメロディー ロマンスに出会えればいい  一つ 二つ 愛を重ね 泣き濡れても 最後にはそう たった一人 あなたに出会えれば
愛は流れ星Love…傷つけ合い Love…求め合った それがほんとの 愛だと信じて… 肩寄せ 夜空見上げた部屋 目を閉じ 星に願い込めた  愛は流れ星 恋は星屑ね 想い出の破片(カケラ) 胸に抱きしめて 愛は流れ星 すぐに消えてしまうけど 愛された記憶 忘れはしない  Love…何も言わず Love…見つめないで キスでまぶたの 涙をぬぐって… あなたの 愛は戻らないと 抱かれるほどに わかっていた  愛は流れ星 恋は星屑ね 想い出の指輪(リング) 空に捧げましょう 愛は流れ星 すぐに消えてしまうけど 輝いた記憶 忘れはしない  愛は流れ星 すぐに消えてしまうけど 愛された記憶 忘れはしない 忘れはしないKANA北村けいこ小林宏和Love…傷つけ合い Love…求め合った それがほんとの 愛だと信じて… 肩寄せ 夜空見上げた部屋 目を閉じ 星に願い込めた  愛は流れ星 恋は星屑ね 想い出の破片(カケラ) 胸に抱きしめて 愛は流れ星 すぐに消えてしまうけど 愛された記憶 忘れはしない  Love…何も言わず Love…見つめないで キスでまぶたの 涙をぬぐって… あなたの 愛は戻らないと 抱かれるほどに わかっていた  愛は流れ星 恋は星屑ね 想い出の指輪(リング) 空に捧げましょう 愛は流れ星 すぐに消えてしまうけど 輝いた記憶 忘れはしない  愛は流れ星 すぐに消えてしまうけど 愛された記憶 忘れはしない 忘れはしない
姐御−ANEGO−夢があるとか言いながら 視線は泳いで上を見る さえない台詞を吐いた後 笑顔を残して消えてった  静まり返った夜の駅 響き続ける靴音に 電車の音さえ負けるほど 迷子の少女は狂い泣き  ホームで流したあの涙 今でも心を絞めつける そしてあたしは決めたのさ 図太い女になるってネ  A-N-E-GO A-N-E-GO GO GO GO! GO-GOGOGO! A-N-E-GO 姐御  強い女を演じても 弱さ見せたら離れてく あたしのすべて包み込む でっかい男はいないのさ  夢など嘘とわかってた あんな男は忘れたよ 渇いた心癒すのは お酒と煙草と歌だけさ  ふたりで聴いてたメロディーは 今でも心を絞めつける そしてある晩呼び出され お前が好(い)いとかほざくのさ  A-N-E-GO A-N-E-GO GO GO GO! GO-GOGOGO! A-N-E-GO 姐御  A-N-E-GO A-N-E-GO GO GO GO! GO-GOGOGO! A-N-E-GO 姐御KANARIE小林宏和夢があるとか言いながら 視線は泳いで上を見る さえない台詞を吐いた後 笑顔を残して消えてった  静まり返った夜の駅 響き続ける靴音に 電車の音さえ負けるほど 迷子の少女は狂い泣き  ホームで流したあの涙 今でも心を絞めつける そしてあたしは決めたのさ 図太い女になるってネ  A-N-E-GO A-N-E-GO GO GO GO! GO-GOGOGO! A-N-E-GO 姐御  強い女を演じても 弱さ見せたら離れてく あたしのすべて包み込む でっかい男はいないのさ  夢など嘘とわかってた あんな男は忘れたよ 渇いた心癒すのは お酒と煙草と歌だけさ  ふたりで聴いてたメロディーは 今でも心を絞めつける そしてある晩呼び出され お前が好(い)いとかほざくのさ  A-N-E-GO A-N-E-GO GO GO GO! GO-GOGOGO! A-N-E-GO 姐御  A-N-E-GO A-N-E-GO GO GO GO! GO-GOGOGO! A-N-E-GO 姐御
あばよ!Good-bye眠らない街の 片隅のステージ リズム刻む音に 疲れた傷心(こころ)癒すのさ 別れると突然 告げられたばかりだから 今日のBallade(うた)は そうさ飛びきりさ バカだよね  歌うだけ 私(あたし)は夢を追って 歩いて行く いいんだよ 自分で 選んだ道さ いつかは 笑って会える はずさ あばよ! Good-bye…  バスの窓越しの 高速の灯りも すぐに滲みだして 目深(まぶか)に帽子ずらすのさ どうせまた言い訳 するはずと思ってたよ 今度だけは まさか本気だと 聞くまでは  お似合いさ あの娘(こ)と貴男(あんた)ならば 悔しいけど 明日もし 朝陽が 見えたらきっと 幸せ 祈ってやるさ だから あばよ! Good-bye…  歌うだけ 私(あたし)は夢を追って 歩いて行く いいんだよ 自分で 選んだ道さ いつかは 笑って会える はずさ あばよ! Good-bye…KANA北村けいこ小林宏和眠らない街の 片隅のステージ リズム刻む音に 疲れた傷心(こころ)癒すのさ 別れると突然 告げられたばかりだから 今日のBallade(うた)は そうさ飛びきりさ バカだよね  歌うだけ 私(あたし)は夢を追って 歩いて行く いいんだよ 自分で 選んだ道さ いつかは 笑って会える はずさ あばよ! Good-bye…  バスの窓越しの 高速の灯りも すぐに滲みだして 目深(まぶか)に帽子ずらすのさ どうせまた言い訳 するはずと思ってたよ 今度だけは まさか本気だと 聞くまでは  お似合いさ あの娘(こ)と貴男(あんた)ならば 悔しいけど 明日もし 朝陽が 見えたらきっと 幸せ 祈ってやるさ だから あばよ! Good-bye…  歌うだけ 私(あたし)は夢を追って 歩いて行く いいんだよ 自分で 選んだ道さ いつかは 笑って会える はずさ あばよ! Good-bye…
OSAKA~夕暮れて~あなたと 乗り換えの駅の ホームで 待ち合わせた 若かった わたしたち よく似たふたりが 行き過ぎる ただまっすぐ まっすぐ 恋をしていたあの頃  夢を追うあなた 好きだった 顔も声も 仕草も 言葉も まだ覚えている 御堂筋の風の匂いも 不器用なあなた 好きだった 顔も声も 仕草も 言葉も 今ひとり歩く 夕暮れのOSAKA  どんなに ときめいた恋も 季節が 追い越してく この街も 変わったね あの日の景色は 今はない ただ前だけ 前だけ 見てた私もあなたも  あの頃のあなた 好きだった それは嘘じゃなかった ほんとよ まだ忘れないわ 御堂筋の街の灯りも 別れ際いつも 泣いてた あれは甘く せつない輝き 今日久しぶりに 想い出のOSAKA  夢を追うあなた 好きだった 顔も声も 仕草も 言葉も まだ覚えている 御堂筋の風の匂いも 不器用なあなた 好きだった 顔も声も 仕草も 言葉も 今ひとり歩く 夕暮れのOSAKAKANA冬弓ちひろ小林宏和あなたと 乗り換えの駅の ホームで 待ち合わせた 若かった わたしたち よく似たふたりが 行き過ぎる ただまっすぐ まっすぐ 恋をしていたあの頃  夢を追うあなた 好きだった 顔も声も 仕草も 言葉も まだ覚えている 御堂筋の風の匂いも 不器用なあなた 好きだった 顔も声も 仕草も 言葉も 今ひとり歩く 夕暮れのOSAKA  どんなに ときめいた恋も 季節が 追い越してく この街も 変わったね あの日の景色は 今はない ただ前だけ 前だけ 見てた私もあなたも  あの頃のあなた 好きだった それは嘘じゃなかった ほんとよ まだ忘れないわ 御堂筋の街の灯りも 別れ際いつも 泣いてた あれは甘く せつない輝き 今日久しぶりに 想い出のOSAKA  夢を追うあなた 好きだった 顔も声も 仕草も 言葉も まだ覚えている 御堂筋の風の匂いも 不器用なあなた 好きだった 顔も声も 仕草も 言葉も 今ひとり歩く 夕暮れのOSAKA
カンパイ!ネオン★ランデブーカンパイ!ネオン★ランデブー スナック♪ネオン★パラダイス 心はずませ 扉を開けて みんなでカンパイ!ランデブー  化粧のノリもいまいち 今日も目覚めの胃薬 二日酔いでも気合いの営業電話 三十路半ばのロマンス 四十路 がむしゃら へっちゃら 五十肩ひじはらずに、、、らしく生きましょう 涙なんかジョークにかえて 飲んで歌えば今夜もハレルヤ カンパイ!ネオン★ランデブー スナック♪ネオン★パラダイス 心はずませ 扉を開けて みんなでカンパイ!ランデブー  向こう横丁の路地裏 はしゃぐ陽気な顔ぶれ ここが女の花道 バーボンロード 蝶よ花よの時代も.... あたし今じゃ男前 鍛えぬかれたハスキーボイス これも勲章 一期一会 あなたに会えた 午前様もチャンチャラ平気よ  カンパイ!ネオン★ランデブー スナック♪ネオン★パラダイス パッとやりましょ! グラス合わせて みんなでカンパイ!ランデブー  カンパイ!ネオン★ランデブー スナック♪ネオン★パラダイス パッとやりましょ! グラス合わせて みんなでカンパイ!ランデブー  カンパーイ!KANAKANA・RIE小林宏和カンパイ!ネオン★ランデブー スナック♪ネオン★パラダイス 心はずませ 扉を開けて みんなでカンパイ!ランデブー  化粧のノリもいまいち 今日も目覚めの胃薬 二日酔いでも気合いの営業電話 三十路半ばのロマンス 四十路 がむしゃら へっちゃら 五十肩ひじはらずに、、、らしく生きましょう 涙なんかジョークにかえて 飲んで歌えば今夜もハレルヤ カンパイ!ネオン★ランデブー スナック♪ネオン★パラダイス 心はずませ 扉を開けて みんなでカンパイ!ランデブー  向こう横丁の路地裏 はしゃぐ陽気な顔ぶれ ここが女の花道 バーボンロード 蝶よ花よの時代も.... あたし今じゃ男前 鍛えぬかれたハスキーボイス これも勲章 一期一会 あなたに会えた 午前様もチャンチャラ平気よ  カンパイ!ネオン★ランデブー スナック♪ネオン★パラダイス パッとやりましょ! グラス合わせて みんなでカンパイ!ランデブー  カンパイ!ネオン★ランデブー スナック♪ネオン★パラダイス パッとやりましょ! グラス合わせて みんなでカンパイ!ランデブー  カンパーイ!
Crying in my heartあの日の約束 覚えていますか 震える私を きつく抱きしめ これからもずっと 守ってくれると 優しいくちづけ 誓い合ったあの夜  いつまでも 忘れることなんて 出来ない とめどなく ただ 涙流して Crying in my heart 悲しみの 雨音刻んだら 溢れそう 淋しさを消せないわ loving you…  哀しい夕暮れ 静かな波音 戻ることのない 時間(とき)を返して 言葉にできない 思いを募らせ 星を数えても 霞む夜に独りで  もう一度と 抱き合うことなんて 出来ない 思い切り ただ 涙流して Crying in my heart この胸の 震える寂しさに 壊れそう 切なさを消せないわ loving you…  今はもう うつむくことなんて 出来ない 少しずつ あの頃に戻って Crying in my heart いとしさを 夜空に散りばめて サヨナラを 側にいて欲しかった loving you…KANARIE小林宏和あの日の約束 覚えていますか 震える私を きつく抱きしめ これからもずっと 守ってくれると 優しいくちづけ 誓い合ったあの夜  いつまでも 忘れることなんて 出来ない とめどなく ただ 涙流して Crying in my heart 悲しみの 雨音刻んだら 溢れそう 淋しさを消せないわ loving you…  哀しい夕暮れ 静かな波音 戻ることのない 時間(とき)を返して 言葉にできない 思いを募らせ 星を数えても 霞む夜に独りで  もう一度と 抱き合うことなんて 出来ない 思い切り ただ 涙流して Crying in my heart この胸の 震える寂しさに 壊れそう 切なさを消せないわ loving you…  今はもう うつむくことなんて 出来ない 少しずつ あの頃に戻って Crying in my heart いとしさを 夜空に散りばめて サヨナラを 側にいて欲しかった loving you…
恋して はぐれて loneliness心はいつでもlonely so lonely 幸せなんていらないこのまま瞬間(とき)を止めて 二人の未来(あした)がほしい  月明かりに照らされ 星がささやく夜は あなたの側にいたい ほんの少しの罪をいとおしく重ねて 静かに抱かれて眠る  もっと我儘に あなたを愛せたら… ずっと口づけて 甘い夢を 見せてほしい  愛して溺れてlonely あなたが私にくれる 優しさ冷たさ 全てが恋しい 恋してはぐれてlonliness 約束なんていらない このまま 瞬間(とき)を止めて 二人の未来(あした)がほしい  夢の終わりを告げる 朝焼けに包まれ いつもの私にかえる  もっと遠くまで 心を奪えたら… そっと抱きよせて なみだ滲む 別れの空  愛して溺れてlonely あなたが私にくれる 孤独と寂しさ それさえいとしい 恋してはぐれてloneliness 慰めなんていらない このまま 瞬間(とき)を止めて 二人の未来(あした)がほしい  恋してはぐれてlonliness 幸せなんていらない このまま 瞬間(とき)を止めて 二人の未来(あした)がほしいKANA森田いづみ小林宏和心はいつでもlonely so lonely 幸せなんていらないこのまま瞬間(とき)を止めて 二人の未来(あした)がほしい  月明かりに照らされ 星がささやく夜は あなたの側にいたい ほんの少しの罪をいとおしく重ねて 静かに抱かれて眠る  もっと我儘に あなたを愛せたら… ずっと口づけて 甘い夢を 見せてほしい  愛して溺れてlonely あなたが私にくれる 優しさ冷たさ 全てが恋しい 恋してはぐれてlonliness 約束なんていらない このまま 瞬間(とき)を止めて 二人の未来(あした)がほしい  夢の終わりを告げる 朝焼けに包まれ いつもの私にかえる  もっと遠くまで 心を奪えたら… そっと抱きよせて なみだ滲む 別れの空  愛して溺れてlonely あなたが私にくれる 孤独と寂しさ それさえいとしい 恋してはぐれてloneliness 慰めなんていらない このまま 瞬間(とき)を止めて 二人の未来(あした)がほしい  恋してはぐれてlonliness 幸せなんていらない このまま 瞬間(とき)を止めて 二人の未来(あした)がほしい
コイノアシアト出逢いは そう 偶然だと あなたじゃなければ 長く細い この道のり 歩いたのでしょうか? 涙の粒をつなぎ合わせて あなたにそっと返したい 恋の足あと うしろ姿 深い静寂(しじま)に沈んでゆくわ もう一度 手を伸ばしても あの陽だまりは 遠い夢  あきらめたの 捨てたはずよ なのにすがってる 夢の終り 見たくなくて 心をごまかした あの時 背中をつたった指 想い出 消えるはずもない 恋の足あと うしろ姿 深い静寂(しじま)に沈んでゆくわ もう一度 手を伸ばしても あの陽だまりは 遠い夢  欲しかったのは くちづけより 次の約束 明日のふたり 信じても 叶わないこと こんな近くに あったのねKANA岩井薫小林宏和出逢いは そう 偶然だと あなたじゃなければ 長く細い この道のり 歩いたのでしょうか? 涙の粒をつなぎ合わせて あなたにそっと返したい 恋の足あと うしろ姿 深い静寂(しじま)に沈んでゆくわ もう一度 手を伸ばしても あの陽だまりは 遠い夢  あきらめたの 捨てたはずよ なのにすがってる 夢の終り 見たくなくて 心をごまかした あの時 背中をつたった指 想い出 消えるはずもない 恋の足あと うしろ姿 深い静寂(しじま)に沈んでゆくわ もう一度 手を伸ばしても あの陽だまりは 遠い夢  欲しかったのは くちづけより 次の約束 明日のふたり 信じても 叶わないこと こんな近くに あったのね
再会の街夕暮れの人波に あなたを見つけた 揺れる想い 懐かしさに震える はにかんだその笑顔 昔のままだから 時が止まる 再会の街  待ってたの きっとこんな日を 別れてから 心の隅で  ねえ… どんな風に 今は暮してるの 私なんて 相変わらずだけど ねえ… どんな女(ひと)が 今はそばにいるの あのぬくもり まどろみの中…  わがままで臆病な 二人だったから 喧嘩しては 深く傷つけあった 時が過ぎこの胸の 痛みは消えたけれど あなた以上 愛せなかった  ショーウィンドウ あかりが灯れば 待ち合わせた 昔のようね  ねえ… どんな風に 今は暮してるの 私なんて 相変わらずだけど ねえ… どんな女(ひと)が 今はそばにいるの あのまなざし その腕の中…  ああ… 「どこにいた」と そっと抱きしめてよ たとえそれが 上手な嘘だって… ああ… あなただけに そっと秘めた想い 口に出来ず 雑踏(ざわめき)の中…KANA冬弓ちひろ小林宏和夕暮れの人波に あなたを見つけた 揺れる想い 懐かしさに震える はにかんだその笑顔 昔のままだから 時が止まる 再会の街  待ってたの きっとこんな日を 別れてから 心の隅で  ねえ… どんな風に 今は暮してるの 私なんて 相変わらずだけど ねえ… どんな女(ひと)が 今はそばにいるの あのぬくもり まどろみの中…  わがままで臆病な 二人だったから 喧嘩しては 深く傷つけあった 時が過ぎこの胸の 痛みは消えたけれど あなた以上 愛せなかった  ショーウィンドウ あかりが灯れば 待ち合わせた 昔のようね  ねえ… どんな風に 今は暮してるの 私なんて 相変わらずだけど ねえ… どんな女(ひと)が 今はそばにいるの あのまなざし その腕の中…  ああ… 「どこにいた」と そっと抱きしめてよ たとえそれが 上手な嘘だって… ああ… あなただけに そっと秘めた想い 口に出来ず 雑踏(ざわめき)の中…
潮風の街胸を焦がしたシーサイド ひとり砂浜歩いて泣いた ほんの小さな嘘だけど 許していれば幸せだった そうよ私はこの街で 今もあなたを感じているわ そうよ私は夢の中 想い出抱いて暮らして行くのよ そっと奏でるセレナーデ 胸に響いた潮風の街  赤い電車でゆらゆらと ここは横須賀面影の駅 今は見かけるはずのない あなたの姿幻だった そうよ私はこの街で ずっとあなたを感じているわ そうよ私は夢の中 涙を抱いて暮らして行くのよ あの日女神が微笑んだ 愛を見守る潮風の街 潮風の街KANARIE小林宏和胸を焦がしたシーサイド ひとり砂浜歩いて泣いた ほんの小さな嘘だけど 許していれば幸せだった そうよ私はこの街で 今もあなたを感じているわ そうよ私は夢の中 想い出抱いて暮らして行くのよ そっと奏でるセレナーデ 胸に響いた潮風の街  赤い電車でゆらゆらと ここは横須賀面影の駅 今は見かけるはずのない あなたの姿幻だった そうよ私はこの街で ずっとあなたを感じているわ そうよ私は夢の中 涙を抱いて暮らして行くのよ あの日女神が微笑んだ 愛を見守る潮風の街 潮風の街
忍ばず・ものがたり ~メリーゴーランドと君と~忍ばず通りの 安アパート 二号室の君は 昼間もベビードール 廊下に甘い 香りを残し 派手な化粧で でかける夕暮れ 男にしてあげようか… 学生服の 僕をからかって 勉強しなよと 嘲笑(わら)った  メリーゴーランド 年齢(とし)はいくつも メリーゴーランド 変わらぬくせに メリーゴーランド 君だけが あぁ… 人生を知っていた  新宿あたりの 盛り場で 二号室の君の あだ名はベビーフェイス 貸してた本だけポストに入れて 派手なアロハの男ときえた 風に揺れる釣りしのぶ… 学生服の 釦はずして 勉強したよと 微笑(わら)った  メリーゴーランド あれは遠い日… メリーゴーランド 遠い遠い日 メリーゴーランド 君だけが あぁ… 人生を知っていた  メリーゴーランド 年齢(とし)はいくつも メリーゴーランド 変わらぬくせに メリーゴーランド 君だけが あぁ… 人生を知っていたKANA朝比奈京子杉本眞人忍ばず通りの 安アパート 二号室の君は 昼間もベビードール 廊下に甘い 香りを残し 派手な化粧で でかける夕暮れ 男にしてあげようか… 学生服の 僕をからかって 勉強しなよと 嘲笑(わら)った  メリーゴーランド 年齢(とし)はいくつも メリーゴーランド 変わらぬくせに メリーゴーランド 君だけが あぁ… 人生を知っていた  新宿あたりの 盛り場で 二号室の君の あだ名はベビーフェイス 貸してた本だけポストに入れて 派手なアロハの男ときえた 風に揺れる釣りしのぶ… 学生服の 釦はずして 勉強したよと 微笑(わら)った  メリーゴーランド あれは遠い日… メリーゴーランド 遠い遠い日 メリーゴーランド 君だけが あぁ… 人生を知っていた  メリーゴーランド 年齢(とし)はいくつも メリーゴーランド 変わらぬくせに メリーゴーランド 君だけが あぁ… 人生を知っていた
シャドー・フェイス今夜の夜汽車で 遠くへ行くわ いいことなんかは 無かったけれど あいつと暮らした 二年の月日 幸せだったの 生きてるうちで  シャドーフェイス 誰が呼んだか シャドーフェイス どうせぼろぼろ 身も心も シャドーフェイス やばい女と シャドーフェイス 男はみんな 背中を向ける  子供の頃から 愛さえ知らず やさしくされたら すべてをあげた 危ない男と わかっちゃいても だまされつづけて 不幸になった  シャドーフェイス ついたあだ名が シャドーフェイス 涙ぼろぼろ 枯れ果てた シャドーフェイス やばい女と シャドーフェイス 男はみんな 背中を向ける  シャドーフェイス 誰が呼んだか シャドーフェイス どうせぼろぼろ 身も心も シャドーフェイス やばい女と シャドーフェイス 男はみんな 背中を向けるKANA杉本眞人杉本眞人今夜の夜汽車で 遠くへ行くわ いいことなんかは 無かったけれど あいつと暮らした 二年の月日 幸せだったの 生きてるうちで  シャドーフェイス 誰が呼んだか シャドーフェイス どうせぼろぼろ 身も心も シャドーフェイス やばい女と シャドーフェイス 男はみんな 背中を向ける  子供の頃から 愛さえ知らず やさしくされたら すべてをあげた 危ない男と わかっちゃいても だまされつづけて 不幸になった  シャドーフェイス ついたあだ名が シャドーフェイス 涙ぼろぼろ 枯れ果てた シャドーフェイス やばい女と シャドーフェイス 男はみんな 背中を向ける  シャドーフェイス 誰が呼んだか シャドーフェイス どうせぼろぼろ 身も心も シャドーフェイス やばい女と シャドーフェイス 男はみんな 背中を向ける
時間よ止まれ~ソロ・バージョン~神様が二人を逢わせたの 運命にもてあそばれて… ボロボロの別れが来ないように このままで時間よ止まれ  淋しいと言いながら 愛のない遊びに疲れ…  夢の扉の鍵さえなくし 折れた翼を見つめていた もう泣かないわ 抱きしめあえば 天の国へ行けると信じて…  サヨナラの予感に追われてた 大好きな男(ひと)の胸でも… 裏切りの都会(まち)にも真実(しんじつ)が あるはずよ 時間よ止まれ  疑えばきりがない ぬくもりが消えないように…  悲しい過去を 星で飾って 子供のように眠りたいの もう泣かないわ 離れないでね 熱い愛の命を信じて…  淋しいと言いながら 愛のない遊びに疲れ…  夢の扉の鍵さえなくし 折れた翼を見つめていた もう泣かないわ 抱きしめあえば 天の国へ行けると信じて…KANA岡田冨美子杉本眞人神様が二人を逢わせたの 運命にもてあそばれて… ボロボロの別れが来ないように このままで時間よ止まれ  淋しいと言いながら 愛のない遊びに疲れ…  夢の扉の鍵さえなくし 折れた翼を見つめていた もう泣かないわ 抱きしめあえば 天の国へ行けると信じて…  サヨナラの予感に追われてた 大好きな男(ひと)の胸でも… 裏切りの都会(まち)にも真実(しんじつ)が あるはずよ 時間よ止まれ  疑えばきりがない ぬくもりが消えないように…  悲しい過去を 星で飾って 子供のように眠りたいの もう泣かないわ 離れないでね 熱い愛の命を信じて…  淋しいと言いながら 愛のない遊びに疲れ…  夢の扉の鍵さえなくし 折れた翼を見つめていた もう泣かないわ 抱きしめあえば 天の国へ行けると信じて…
センチメンタル・ゲイ・ブルースあたしが男を知ったのは おんなを知った日から まだ3日目の夜 場末の酒場で むせていた あたしを介抱してくれた GIジョー 熱い嵐が身体を走り 気づいたところは安ホテル 小ちゃな窓のガラス越しに 路面電車の青い火花が散った ラーララララー ラーララララー  あたしが男を愛したのは 女に絶望した日から まだ間もない頃 男と男が部屋を借りて それからしばらくは幸せだった ある晩ジョーは大酒飲んで 手当たり次第に あたりをぶち壊す その日が来たのね あたしのいい人に 真っ黒な頬に 大粒の涙 ルールルルルー ルールルルルー  あたしが街に立ったのは ベトナムが終わってから しばらく過ぎた頃 寂しさまぎらす化粧もいつか ルージュをひく手つきも 女を越えた あたしに弱みがあるなら それは 化粧を浮かせるひげの剃りあと 毎日3時になると 風呂屋に行って すね毛を剃るのが その日の始まり ラーララララー ラーララララー  あたしに声をかけたのは 今夜はあんたが最初の男 一本貰うわね ハッカたばこ つまらぬ話を終わらすために それよりあんたは普通の男 それともあたしのいい人なの 今夜もたたずむ街角に 夜風がしみるよ センチメンタル・ゲイ・ブルース 今夜もたたずむ街角に 夜風がしみるよ センチメンタル・ゲイ・ブルース ルールルルルー ルールルルルーKANA最首としみつ杉本眞人あたしが男を知ったのは おんなを知った日から まだ3日目の夜 場末の酒場で むせていた あたしを介抱してくれた GIジョー 熱い嵐が身体を走り 気づいたところは安ホテル 小ちゃな窓のガラス越しに 路面電車の青い火花が散った ラーララララー ラーララララー  あたしが男を愛したのは 女に絶望した日から まだ間もない頃 男と男が部屋を借りて それからしばらくは幸せだった ある晩ジョーは大酒飲んで 手当たり次第に あたりをぶち壊す その日が来たのね あたしのいい人に 真っ黒な頬に 大粒の涙 ルールルルルー ルールルルルー  あたしが街に立ったのは ベトナムが終わってから しばらく過ぎた頃 寂しさまぎらす化粧もいつか ルージュをひく手つきも 女を越えた あたしに弱みがあるなら それは 化粧を浮かせるひげの剃りあと 毎日3時になると 風呂屋に行って すね毛を剃るのが その日の始まり ラーララララー ラーララララー  あたしに声をかけたのは 今夜はあんたが最初の男 一本貰うわね ハッカたばこ つまらぬ話を終わらすために それよりあんたは普通の男 それともあたしのいい人なの 今夜もたたずむ街角に 夜風がしみるよ センチメンタル・ゲイ・ブルース 今夜もたたずむ街角に 夜風がしみるよ センチメンタル・ゲイ・ブルース ルールルルルー ルールルルルー
そんじょそこらの女あんたの話は 退屈過ぎるわ 私を好きなら すべてを見せて  No!No! 口先だけ No!No! 格好つけた No!No! 男らしさは いらない  そんじょそこらの 女と違う 私 熱く熱く 燃える炎 バーニングハート そんじょそこらの 女と違う 魂(こころ)を抱いて  あんたのカラダは 私を包める? ほんとの強さや 男を見せて  No!No! 午前零時 No!No! うわっつらの No!No! 優しさなんて いらない  そんじょそこらの 女と違う 恋は 熱く熱く 燃える炎 バーニングラブ そんじょそこらの 女と違う 覚悟を決めて  そんじょそこらの 女と違う 私 熱く熱く 燃える炎 バーニングハート そんじょそこらの 女と違う 魂(こころ)を抱いてKANA冬弓ちひろ小林宏和あんたの話は 退屈過ぎるわ 私を好きなら すべてを見せて  No!No! 口先だけ No!No! 格好つけた No!No! 男らしさは いらない  そんじょそこらの 女と違う 私 熱く熱く 燃える炎 バーニングハート そんじょそこらの 女と違う 魂(こころ)を抱いて  あんたのカラダは 私を包める? ほんとの強さや 男を見せて  No!No! 午前零時 No!No! うわっつらの No!No! 優しさなんて いらない  そんじょそこらの 女と違う 恋は 熱く熱く 燃える炎 バーニングラブ そんじょそこらの 女と違う 覚悟を決めて  そんじょそこらの 女と違う 私 熱く熱く 燃える炎 バーニングハート そんじょそこらの 女と違う 魂(こころ)を抱いて
誰より愛しいひともしもわたしの 願いごとが 叶うのならば ただひとつだけ ああ あなたを ああ 失くさないで この恋が穏やかに 続くこと それを願うでしょう  誰より愛しいひと そうよあなたとなら 降る雨 吹く風も こんなに優しい 誰より愛しいひと わたしのそばにいて 「愛してる」 言わなくてもいい 愛の歌 聴かせて  もしも二人の この幸せ 終わる季節が 来るとしたなら ああ わたしは ああ 壊れそうよ 花びらが散るように 風の中 消えてしまうでしょう  誰より愛しいひと この手離さないで あなたがいるだけで 世界は愛しい 誰より愛しいひと 心のそばにいて 抱きしめて 陽だまりのように 愛の歌 奏でて  誰より愛しいひと ずっとずっと好きよ 降る雨 吹く風も こんなに優しい 誰より愛しいひと わたしのそばにいて 「愛してる」 言わなくてもいい 愛の歌 聴かせてKANA冬弓ちひろ小林宏和もしもわたしの 願いごとが 叶うのならば ただひとつだけ ああ あなたを ああ 失くさないで この恋が穏やかに 続くこと それを願うでしょう  誰より愛しいひと そうよあなたとなら 降る雨 吹く風も こんなに優しい 誰より愛しいひと わたしのそばにいて 「愛してる」 言わなくてもいい 愛の歌 聴かせて  もしも二人の この幸せ 終わる季節が 来るとしたなら ああ わたしは ああ 壊れそうよ 花びらが散るように 風の中 消えてしまうでしょう  誰より愛しいひと この手離さないで あなたがいるだけで 世界は愛しい 誰より愛しいひと 心のそばにいて 抱きしめて 陽だまりのように 愛の歌 奏でて  誰より愛しいひと ずっとずっと好きよ 降る雨 吹く風も こんなに優しい 誰より愛しいひと わたしのそばにいて 「愛してる」 言わなくてもいい 愛の歌 聴かせて
永遠の桜遠く離れて 君想ふ 逢えぬわが身の やるせなさ 夕空渡る 鳥になり 帰らん 君のもとへ いつの日か  暮れて流るゝ 星一つ 明日この身は 果てるとも 愛(いと)しきひとの 幸せを 今宵の月に祈る とこしえに  君の優しき 名を呼べば 肩に舞い散る 山桜 この瞬間(とき)生きる 君なれば 見守る空の果てで ただ愛(いと)し  夕空渡る 鳥になり 帰らん 君のもとへ いつの日かKANA冬弓ちひろ小林宏和遠く離れて 君想ふ 逢えぬわが身の やるせなさ 夕空渡る 鳥になり 帰らん 君のもとへ いつの日か  暮れて流るゝ 星一つ 明日この身は 果てるとも 愛(いと)しきひとの 幸せを 今宵の月に祈る とこしえに  君の優しき 名を呼べば 肩に舞い散る 山桜 この瞬間(とき)生きる 君なれば 見守る空の果てで ただ愛(いと)し  夕空渡る 鳥になり 帰らん 君のもとへ いつの日か
永遠の月二十三夜 夢の中で あなたを探している 目覚めれば冷たい頬を 包みこむ月明かり  独りにしないと 約束したのに あなたは嘘つき 空に抱かれ もう戻ってこない  ああ 逢いたくても 届かない永遠(とわ)の月 も一度そっと触れたい 優しかったその腕に ああ 瞳閉じて 描く遠い夏の日 月が照らすセレナーデ 今は風に消えた  最後の夜 白い部屋で 音もなく散った花 くちびるが「ありがとう」って 動くのが怖かった  あれから季節は 私を置き去り 写真のあなたに話しかける 今も愛してると  ああ あなたはもう 届かない永遠(とわ)の月 涙がこぼれないよう 見上げながら歩く夜 ああ 忘れるより 痛み抱いて生きたい 月が照らすエピローグ あの日生きた記憶  ああ 逢いたくても 届かない永遠(とわ)の月 も一度そっと触れたい 優しかったその腕に ああ 長い旅の終わりに また逢いたい 忘れないで見つめていて  遠い空でずっと…KANA冬弓ちひろ小林宏和二十三夜 夢の中で あなたを探している 目覚めれば冷たい頬を 包みこむ月明かり  独りにしないと 約束したのに あなたは嘘つき 空に抱かれ もう戻ってこない  ああ 逢いたくても 届かない永遠(とわ)の月 も一度そっと触れたい 優しかったその腕に ああ 瞳閉じて 描く遠い夏の日 月が照らすセレナーデ 今は風に消えた  最後の夜 白い部屋で 音もなく散った花 くちびるが「ありがとう」って 動くのが怖かった  あれから季節は 私を置き去り 写真のあなたに話しかける 今も愛してると  ああ あなたはもう 届かない永遠(とわ)の月 涙がこぼれないよう 見上げながら歩く夜 ああ 忘れるより 痛み抱いて生きたい 月が照らすエピローグ あの日生きた記憶  ああ 逢いたくても 届かない永遠(とわ)の月 も一度そっと触れたい 優しかったその腕に ああ 長い旅の終わりに また逢いたい 忘れないで見つめていて  遠い空でずっと…
ドライな貴方を飲みほしてグラス片手に口ずさむYou're my destiny どうしてこんなに激しく揺れる心のemotion  そうねドライな貴方を飲みほして 夢の続きをふたり探しましょう 愛し愛され夜のシルクに包まれて そうねドライな貴方を飲みほして 時の流れにふたり酔いましょう ずっと貴方の声が私を酔わせるの  危険な香り漂う今夜はfall in love どうしてそんなに熱くするのわたしのheartbeat  そうねドライな貴方を飲みほして 愛の続きをふたり探しましょう 抱いて抱かれて強く背中に口づけを そうねドライな貴方を飲みほして 過ぎゆく現実(いま)に乾杯しましょう ずっと貴方の声が私を酔わせるのKANA小林宏和小林宏和グラス片手に口ずさむYou're my destiny どうしてこんなに激しく揺れる心のemotion  そうねドライな貴方を飲みほして 夢の続きをふたり探しましょう 愛し愛され夜のシルクに包まれて そうねドライな貴方を飲みほして 時の流れにふたり酔いましょう ずっと貴方の声が私を酔わせるの  危険な香り漂う今夜はfall in love どうしてそんなに熱くするのわたしのheartbeat  そうねドライな貴方を飲みほして 愛の続きをふたり探しましょう 抱いて抱かれて強く背中に口づけを そうねドライな貴方を飲みほして 過ぎゆく現実(いま)に乾杯しましょう ずっと貴方の声が私を酔わせるの
ナイアガラ~マリリン・モンローの伝説~「忘れないでね、忘れないわ」 そう云いながら 燃える手が 男の誘いを 待っている  パパとママは昼も夜も 喧嘩していた 孤独だから 寂しいから あたしは覚えた 男の汗 男の息 名前のない恋 ベッドの中 指をくわえ 明日を夢見た  ナ ナ ナ ナ ナ ナイアガラ 伝説レディー ナ ナ ナイアガラ 淫らに生きた ナ ナ ナ ナ ナ ナイアガラ 伝説レディー 幸せが通り過ぎてく  男の心が読めますか? 切ない情事が出来ますか? 悪い 悪い 悪い女になれますか? Like a マリリン・モンロー  金と銀と酒と薔薇に 埋もれたけれども 普通の愛 よくある恋 本気で望んだ 男の意地 男の夢 解ったふりして 虚しい夜 我慢をして 私は眠った  ナ ナ ナ ナ ナ ナイアガラ 伝説レディー ナ ナ ナイアガラ 豊かな胸に ナ ナ ナ ナ ナ ナイアガラ 伝説レディー 思い切り甘えておくれ  男を誘惑 出来ますか? 素肌の匂いが 好きですか? 悪い 悪い 悪い女になれますか? Like a マリリン・モンロー  ナ ナ ナ ナ ナ ナイアガラ 伝説レディー ナ ナ ナイアガラ 淫らに生きた ナ ナ ナ ナ ナ ナイアガラ 伝説レディー 幸せが通り過ぎてく 男の心が読めますか? 切ない情事が出来ますか? 悪い 悪い 悪い女になれますか? Like a マリリン・モンローKANA橋本淳杉本眞人「忘れないでね、忘れないわ」 そう云いながら 燃える手が 男の誘いを 待っている  パパとママは昼も夜も 喧嘩していた 孤独だから 寂しいから あたしは覚えた 男の汗 男の息 名前のない恋 ベッドの中 指をくわえ 明日を夢見た  ナ ナ ナ ナ ナ ナイアガラ 伝説レディー ナ ナ ナイアガラ 淫らに生きた ナ ナ ナ ナ ナ ナイアガラ 伝説レディー 幸せが通り過ぎてく  男の心が読めますか? 切ない情事が出来ますか? 悪い 悪い 悪い女になれますか? Like a マリリン・モンロー  金と銀と酒と薔薇に 埋もれたけれども 普通の愛 よくある恋 本気で望んだ 男の意地 男の夢 解ったふりして 虚しい夜 我慢をして 私は眠った  ナ ナ ナ ナ ナ ナイアガラ 伝説レディー ナ ナ ナイアガラ 豊かな胸に ナ ナ ナ ナ ナ ナイアガラ 伝説レディー 思い切り甘えておくれ  男を誘惑 出来ますか? 素肌の匂いが 好きですか? 悪い 悪い 悪い女になれますか? Like a マリリン・モンロー  ナ ナ ナ ナ ナ ナイアガラ 伝説レディー ナ ナ ナイアガラ 淫らに生きた ナ ナ ナ ナ ナ ナイアガラ 伝説レディー 幸せが通り過ぎてく 男の心が読めますか? 切ない情事が出来ますか? 悪い 悪い 悪い女になれますか? Like a マリリン・モンロー
泣かせてヨコハマ薄墨の街角 港を濡らす雨 儚く消えた恋 すれ違う車の 灯りが切なくて あなたの背中追いかけ 独り濡れていた  だから今夜 泣かせてヨコハマ あなたのことだけ 愛していたわ だけど今夜 泣かせてヨコハマ サヨナラは したくない  待ち合わせはいつも 本牧のあの店 優しく見つめ合う 想い出が滲んだ 色褪せた指輪も 別れの台詞(ことば)を残し 潮風に消えた  だから今夜 泣かせてヨコハマ あなたのことだけ 愛していたわ だけど今夜 泣かせてヨコハマ サヨナラは したくない  だから今夜 泣かせてヨコハマ あなたのことだけ 愛していたわ だけど今夜 泣かせてヨコハマ サヨナラは したくないKANA小林宏和小林宏和薄墨の街角 港を濡らす雨 儚く消えた恋 すれ違う車の 灯りが切なくて あなたの背中追いかけ 独り濡れていた  だから今夜 泣かせてヨコハマ あなたのことだけ 愛していたわ だけど今夜 泣かせてヨコハマ サヨナラは したくない  待ち合わせはいつも 本牧のあの店 優しく見つめ合う 想い出が滲んだ 色褪せた指輪も 別れの台詞(ことば)を残し 潮風に消えた  だから今夜 泣かせてヨコハマ あなたのことだけ 愛していたわ だけど今夜 泣かせてヨコハマ サヨナラは したくない  だから今夜 泣かせてヨコハマ あなたのことだけ 愛していたわ だけど今夜 泣かせてヨコハマ サヨナラは したくない
涙はいらないフワフワ陽気に 笑っていても 案外性根は 淋しがり 何かのはずみで 好きと言われりゃ 朝から晩まで そいつが全て ただ嬉しくて まとわりついて すぐに男に 嫌われる I'm sorry So much I love you 愛しすぎちゃって ごめんネ I'm sorry So much I love you うまい愛し方を 誰か教えて もう もう… 涙はいらないよ  そこそこ勝気に 振舞うけれど 本音を言ったら 弱虫よ 風の強い日は ひとり眠れない 嫌われたくなくて 我慢してたら 君はひとりで 生きてゆけるね ある日 男は背を向ける I'm sorry So much I love you 愛しすぎちゃって ごめんネ I'm sorry So much I love you うまい愛され方を 誰か教えて もう もう… 涙はいらないよ  I'm sorry So much I love you 愛しすぎちゃって ごめんネ I'm sorry So much I love you うまい忘れ方を 誰か教えて もう もう… 涙はいらないよKANA冬弓ちひろ杉本眞人フワフワ陽気に 笑っていても 案外性根は 淋しがり 何かのはずみで 好きと言われりゃ 朝から晩まで そいつが全て ただ嬉しくて まとわりついて すぐに男に 嫌われる I'm sorry So much I love you 愛しすぎちゃって ごめんネ I'm sorry So much I love you うまい愛し方を 誰か教えて もう もう… 涙はいらないよ  そこそこ勝気に 振舞うけれど 本音を言ったら 弱虫よ 風の強い日は ひとり眠れない 嫌われたくなくて 我慢してたら 君はひとりで 生きてゆけるね ある日 男は背を向ける I'm sorry So much I love you 愛しすぎちゃって ごめんネ I'm sorry So much I love you うまい愛され方を 誰か教えて もう もう… 涙はいらないよ  I'm sorry So much I love you 愛しすぎちゃって ごめんネ I'm sorry So much I love you うまい忘れ方を 誰か教えて もう もう… 涙はいらないよ
バーボン・ダブルで…(哀愁のジャズ・シンガー)ありふれた夜の ありふれた酒場 古い恋歌 けだるく ためいきのトランペット(ペット) ひとごとのように クールな顔して つらい過去(むかし)を隠して 今夜も歌う  哀愁の ジャズシンガー ひとは 誰も そう呼ぶわ 愛も 恋も 夢も 捨て 気楽な ふりして  この次の 出番まで バーボン ダブルで…  恋をした数で 上手くなるのなら あたし誰にも負けない ラブソング歌う 薔薇の花束が 贈られてきても 男なんかはいらない 強がりじゃないわ  哀愁の ジャズシンガー 胸に 秘めた この想い あんた だけに 真実を そろそろ 言おうか  照れくさい 話だから バーボン ダブルで…  哀愁の ジャズシンガー それは きっと やせがまん あんただから 言えるのさ こころが 溶けてく  酔いどれて 眠るまで バーボン ダブルで…KANA星川裕二杉本眞人ありふれた夜の ありふれた酒場 古い恋歌 けだるく ためいきのトランペット(ペット) ひとごとのように クールな顔して つらい過去(むかし)を隠して 今夜も歌う  哀愁の ジャズシンガー ひとは 誰も そう呼ぶわ 愛も 恋も 夢も 捨て 気楽な ふりして  この次の 出番まで バーボン ダブルで…  恋をした数で 上手くなるのなら あたし誰にも負けない ラブソング歌う 薔薇の花束が 贈られてきても 男なんかはいらない 強がりじゃないわ  哀愁の ジャズシンガー 胸に 秘めた この想い あんた だけに 真実を そろそろ 言おうか  照れくさい 話だから バーボン ダブルで…  哀愁の ジャズシンガー それは きっと やせがまん あんただから 言えるのさ こころが 溶けてく  酔いどれて 眠るまで バーボン ダブルで…
微笑みを想い出すまで人はなぜ 繰り返す 愚かなことを 悲しみに打たれ 子供達が泣いてる 人はなぜ 奪い合う 大切なもの 世界のどこかで 嘆きの声聞こえる  今 抱きしめて めぐりあえた この奇跡 今 届けよう あふれる愛こそ 希望  くちびるが 微笑みを想い出すまで この愛の詩(うた)をわたしからあなたへ  今 この星で 生きることの喜びを 今 伝えたい 祈りと願いを込めて  泣き顔が 微笑みを想い出すまで この命の詩(うた)を 何度でもあなたへ  ささやかな幸せは失くして気づく 優しいぬくもり 戻らない地球(ふるさと)  くちびるが 微笑みを想い出すまで この愛の詩(うた)を あなたから 続く未来へKANA冬弓ちひろ小林宏和人はなぜ 繰り返す 愚かなことを 悲しみに打たれ 子供達が泣いてる 人はなぜ 奪い合う 大切なもの 世界のどこかで 嘆きの声聞こえる  今 抱きしめて めぐりあえた この奇跡 今 届けよう あふれる愛こそ 希望  くちびるが 微笑みを想い出すまで この愛の詩(うた)をわたしからあなたへ  今 この星で 生きることの喜びを 今 伝えたい 祈りと願いを込めて  泣き顔が 微笑みを想い出すまで この命の詩(うた)を 何度でもあなたへ  ささやかな幸せは失くして気づく 優しいぬくもり 戻らない地球(ふるさと)  くちびるが 微笑みを想い出すまで この愛の詩(うた)を あなたから 続く未来へ
酔いどれ女の物語寝静まる街 月を見ながら 独りで帰るアパート 酔いどれ女の 恋物語 別れ話はいつも私から…  あんた一人が男じゃないと グラス片手に気取ってみても 淋しくて 恋しくて 強がり続け 生きて行けなくて  もしもあの頃に戻れると言うのなら もう何もいらないし 迷わない 今はあの胸に戻ることは出来ない 色褪せぬネオンだけ 探し続けていくわ  寝静まるとき 星を見ながら 裏路地を千鳥足 酔いどれ女の 夢物語 分かっているわ我儘なことは  涙堪えて見送っていた 溢れだしそう微笑(わら)ってみても 愛しくて 切なくて 苦しみ続け 生きて行けなくて  もしもあの頃に戻れると言うのなら もう何も悩まずに 暮らしたい 今はあの胸に戻ることは出来ない 色褪せぬネオンだけ 探し続けていくわ  今もあいつにはきっと逢える気がして ぬくもりを抱きしめて 明日へ向かって行くわKANARIE小林宏和寝静まる街 月を見ながら 独りで帰るアパート 酔いどれ女の 恋物語 別れ話はいつも私から…  あんた一人が男じゃないと グラス片手に気取ってみても 淋しくて 恋しくて 強がり続け 生きて行けなくて  もしもあの頃に戻れると言うのなら もう何もいらないし 迷わない 今はあの胸に戻ることは出来ない 色褪せぬネオンだけ 探し続けていくわ  寝静まるとき 星を見ながら 裏路地を千鳥足 酔いどれ女の 夢物語 分かっているわ我儘なことは  涙堪えて見送っていた 溢れだしそう微笑(わら)ってみても 愛しくて 切なくて 苦しみ続け 生きて行けなくて  もしもあの頃に戻れると言うのなら もう何も悩まずに 暮らしたい 今はあの胸に戻ることは出来ない 色褪せぬネオンだけ 探し続けていくわ  今もあいつにはきっと逢える気がして ぬくもりを抱きしめて 明日へ向かって行くわ
ラビリンス~薔薇の蜃気楼~銀のヴェールを 素肌にまとい 過去を脱ぎ捨て 旅を続ける 古い街並み 彷徨いながら 風のジプシー 孤独なまなざし  そう あなたにあげる そう 真っ赤な花も ユラユラユラ… 消えてゆく幻(まぼろし)  薔薇の蜃気楼 くちづけごしに 甘い媚薬を 注いであげる Espejismo de rosas 呪文解かれて 恋はひと夜の ラビリンス  不思議な蝶の 翅(はね)のきらめき のけぞる背中 妖しく揺らめく  ただ 刹那の炎 そう 燃やしつくすの ユラユラユラ… 消えてゆく幻(まぼろし)  薔薇の蜃気楼 縛られるより 裸足のままで 踊っていたい Espejismo de rosas 狂わせたいの 恋は月夜の ラビリンス  星は流れ この世の果て 千年先も 心のままに  薔薇の蜃気楼 風がかき消す 恋はひと夜の ラビリンス 恋は謎めく ラビリンスKANA冬弓ちひろ小林宏和銀のヴェールを 素肌にまとい 過去を脱ぎ捨て 旅を続ける 古い街並み 彷徨いながら 風のジプシー 孤独なまなざし  そう あなたにあげる そう 真っ赤な花も ユラユラユラ… 消えてゆく幻(まぼろし)  薔薇の蜃気楼 くちづけごしに 甘い媚薬を 注いであげる Espejismo de rosas 呪文解かれて 恋はひと夜の ラビリンス  不思議な蝶の 翅(はね)のきらめき のけぞる背中 妖しく揺らめく  ただ 刹那の炎 そう 燃やしつくすの ユラユラユラ… 消えてゆく幻(まぼろし)  薔薇の蜃気楼 縛られるより 裸足のままで 踊っていたい Espejismo de rosas 狂わせたいの 恋は月夜の ラビリンス  星は流れ この世の果て 千年先も 心のままに  薔薇の蜃気楼 風がかき消す 恋はひと夜の ラビリンス 恋は謎めく ラビリンス
リバーサイド・カフェおだやかな 昼下がりの街 川沿いの カフェで二人 お似合いと 誰もがきっと 思うでしょう  別れ話のあとの 冷めた珈琲 飲めば 淋しさ 溢れて 空に舞う  こんなもんだよね あっけないね 恋が終わるときは すべて水に流し きれいさっぱり さようなら…  しあわせな 日々が遠ざかる 人混みに 消える背中 見送れば 逢うこともない もう二度と  別れ話は晴れた 午後の陽ざしの中に 哀しみ 紛れて 風に散る  だけど悔しいね しょうがないね 心変わりなんて いつかこんなときが 来ると思って いたけれど…  別れ話のカフェに ひとり取り残されて 淋しく 笑って 川を見る  こんなもんだよね あっけないね 恋が終わるときは… すべて水に流し きれいさっぱり さようなら…KANA星川裕二杉本眞人おだやかな 昼下がりの街 川沿いの カフェで二人 お似合いと 誰もがきっと 思うでしょう  別れ話のあとの 冷めた珈琲 飲めば 淋しさ 溢れて 空に舞う  こんなもんだよね あっけないね 恋が終わるときは すべて水に流し きれいさっぱり さようなら…  しあわせな 日々が遠ざかる 人混みに 消える背中 見送れば 逢うこともない もう二度と  別れ話は晴れた 午後の陽ざしの中に 哀しみ 紛れて 風に散る  だけど悔しいね しょうがないね 心変わりなんて いつかこんなときが 来ると思って いたけれど…  別れ話のカフェに ひとり取り残されて 淋しく 笑って 川を見る  こんなもんだよね あっけないね 恋が終わるときは… すべて水に流し きれいさっぱり さようなら…
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. ウタカタララバイ
  2. 新時代
  3. ミックスナッツ
  4. Habit
  5. 逆光

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. ウタカタララバイ
  2. 新時代
  3. Scream
  4. 逆光
  5. Beautiful

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照