ペドロ&カプリシャスの歌詞一覧リスト  42曲中 1-42曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
42曲中 1-42曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛のプレリュードWe've Only Just Begun to live White lace and promises A kiss for luck and we're on our way  Before the rising sun we fry So many roads to choose We start out walking and learn to run  And yes, we've Just Begun  Sharing horizons that are new to us Watching the signs a long the way Talking it over just the two of us Working together day to day together  And when the evening comes we smile So much of life ahead We'll find a place where there's room to grow  And yes, We've Just Begun  Sharing horizons that are new to us Watching the signs a long the way Talking it over just the two of us Working together day to day together  And yes, We've Just Begunペドロ&カプリシャスP.William・R.NicholsP.William・R.Nichols小松原正We've Only Just Begun to live White lace and promises A kiss for luck and we're on our way  Before the rising sun we fry So many roads to choose We start out walking and learn to run  And yes, we've Just Begun  Sharing horizons that are new to us Watching the signs a long the way Talking it over just the two of us Working together day to day together  And when the evening comes we smile So much of life ahead We'll find a place where there's room to grow  And yes, We've Just Begun  Sharing horizons that are new to us Watching the signs a long the way Talking it over just the two of us Working together day to day together  And yes, We've Just Begun
愛をつくろうメキシコでヤア ヤア ヤア ヤア ヤア ローズマリー レッツゴー トウ メキシコ ローズマリー 俺は結婚してるけど お前に惚れているんだぜ 待つこと嫌でなかったら いつか二人で 暮らそうよ そんな男の いいのがれ 目をさましなよ ぼくのローズマリー  ヤア ヤア ヤア ヤア ヤア ローズマリー レッツゴー トウ メキシコ ローズマリー 今も昔もだまされた おんなはあまたいるけれど わたしは すこし違うのよ かれはやさしいひとなのよ だめな男の 嘘っぱち 信じてるのかなぼくのローズマリー  ヤア ヤア ヤア ヤア ヤア ローズマリー レッツゴー トウ メキシコ ローズマリー いつかメキシコ 行くときは 二人の心 ひとつだよ 可愛いドレス買ってやる 愛も夢でも 買ってやる こんな男さ このぼくは 愛してるのさぼくのローズマリー  ヤア ヤア ヤア ヤア ヤア ローズマリー レッツゴー トウ メキシコ ローズマリーペドロ&カプリシャス高橋マリ古城マサミあかのたちおヤア ヤア ヤア ヤア ヤア ローズマリー レッツゴー トウ メキシコ ローズマリー 俺は結婚してるけど お前に惚れているんだぜ 待つこと嫌でなかったら いつか二人で 暮らそうよ そんな男の いいのがれ 目をさましなよ ぼくのローズマリー  ヤア ヤア ヤア ヤア ヤア ローズマリー レッツゴー トウ メキシコ ローズマリー 今も昔もだまされた おんなはあまたいるけれど わたしは すこし違うのよ かれはやさしいひとなのよ だめな男の 嘘っぱち 信じてるのかなぼくのローズマリー  ヤア ヤア ヤア ヤア ヤア ローズマリー レッツゴー トウ メキシコ ローズマリー いつかメキシコ 行くときは 二人の心 ひとつだよ 可愛いドレス買ってやる 愛も夢でも 買ってやる こんな男さ このぼくは 愛してるのさぼくのローズマリー  ヤア ヤア ヤア ヤア ヤア ローズマリー レッツゴー トウ メキシコ ローズマリー
朝もやの中であの人に出会った 朝もやの中で かけよるふたりは ひたすら恋して  あの時わたしは ちょうど二十歳で 愛されることに 夢中だったから  遠くから来た人が 遠くへ去るなんて 思いもしなかったの 悲しみを知るまで  愛のために死ねるわ あの人がいないこの 苦しみにくらべれば 一人生きるよりも  死ぬまではなさないと いくどもいくども たしかめ合ったの 春は燃えていた  遠くから来た人が 遠くへ去るなんて 思いもしなかったの 悲しみを知るまで  愛のために死ねるわ あの人がいないこの 苦しみにくらべれば 一人生きるよりも  一人生きるよりも ラララ…ペドロ&カプリシャスなかにし礼F.Laiあの人に出会った 朝もやの中で かけよるふたりは ひたすら恋して  あの時わたしは ちょうど二十歳で 愛されることに 夢中だったから  遠くから来た人が 遠くへ去るなんて 思いもしなかったの 悲しみを知るまで  愛のために死ねるわ あの人がいないこの 苦しみにくらべれば 一人生きるよりも  死ぬまではなさないと いくどもいくども たしかめ合ったの 春は燃えていた  遠くから来た人が 遠くへ去るなんて 思いもしなかったの 悲しみを知るまで  愛のために死ねるわ あの人がいないこの 苦しみにくらべれば 一人生きるよりも  一人生きるよりも ラララ…
ある日・出逢い思えばささいなことで 背中向けた二人だった あれから二年が過ぎて 町の中で不意に逢った 変わりはないかとたずねるあなたは あの日のまま あの日のまま 急ぎでなければ お話をしたいと 思ったけれども ただ見つめるだけ ただ見つめるだけ  二年のすき間を埋めて 愛し合える道はないの 想い出ばかりの店で 好きなお茶を二人飲んだ 今でもあなたが大好きなのよと いいたいけど いいたいけど あなたの指には 気にかかる指環が 何でもないよに また別れて行く また別れて行く ラララ…ペドロ&カプリシャス阿久悠都倉俊一思えばささいなことで 背中向けた二人だった あれから二年が過ぎて 町の中で不意に逢った 変わりはないかとたずねるあなたは あの日のまま あの日のまま 急ぎでなければ お話をしたいと 思ったけれども ただ見つめるだけ ただ見つめるだけ  二年のすき間を埋めて 愛し合える道はないの 想い出ばかりの店で 好きなお茶を二人飲んだ 今でもあなたが大好きなのよと いいたいけど いいたいけど あなたの指には 気にかかる指環が 何でもないよに また別れて行く また別れて行く ラララ…
イエスタデイ・ワンス・モアSha-la-la-la Wo-o-wo-o... When I was young I'd listen to the radio Waitin' for my favorite songs When they played I'd sing along It made me smile  Those were such happy times And not so long ago How I wondered where they'd gone But they're back again Just like a long lost friend All the songs I loved so well  Every Sha-la-la-la Every Wo-o-wo-o Still shines Every shing-a-ling-a-ling That they're startin' to sing's So fine  When they get to the part Where he's breakin' her heart It can really make me cry Just like before It's yesterday once more  Lookin' back on how it was In years gone by And the good times that I had Makes today seen rather sad So much has changed  It was songs of love that I would sing to then And I'd menorize each word Those old melodies Still sound so good to me As they melt the years away  Every Sha-la-la-la Every Wo-o-wo-o Still shines Every shing-a-ling-a-ling That they're startin' to sing's So fine  All my best memories Come back clearly to me Some can even make me cry Just like before It's yesterday once more  Every Sha-la-la-la Every Wo-o-wo-o Still shines Every shing-a-ling-a-ling That they're startin' to sing's So fineペドロ&カプリシャスR.Carpenter・J.BettlsR.Carpenter・J.Bettlsヘンリー広瀬Sha-la-la-la Wo-o-wo-o... When I was young I'd listen to the radio Waitin' for my favorite songs When they played I'd sing along It made me smile  Those were such happy times And not so long ago How I wondered where they'd gone But they're back again Just like a long lost friend All the songs I loved so well  Every Sha-la-la-la Every Wo-o-wo-o Still shines Every shing-a-ling-a-ling That they're startin' to sing's So fine  When they get to the part Where he's breakin' her heart It can really make me cry Just like before It's yesterday once more  Lookin' back on how it was In years gone by And the good times that I had Makes today seen rather sad So much has changed  It was songs of love that I would sing to then And I'd menorize each word Those old melodies Still sound so good to me As they melt the years away  Every Sha-la-la-la Every Wo-o-wo-o Still shines Every shing-a-ling-a-ling That they're startin' to sing's So fine  All my best memories Come back clearly to me Some can even make me cry Just like before It's yesterday once more  Every Sha-la-la-la Every Wo-o-wo-o Still shines Every shing-a-ling-a-ling That they're startin' to sing's So fine
占いカードは78枚悪い事は所かまわずやってくる ねむるときくやんでみても けっかだけ 少しだけでいいから 先の事を知ってみたい 少しだけでいいから 夢のように生きてみたい ララララ 占いカード 占いカード ほんとにたのむよ ララララ 悪魔のカード 悪魔のカード 姿を見せるな  好きな彼女 いくら呼んでもふりむかない 星空みたい 遠い人でも追いかけてゆく 78枚で たよりになる すがってしまう 78枚で すきなカード だしてみよう ララララ 占いカード 占いカード ほんとにたのむよ ララララ 恋人カード 恋人カード ひょっこり出て来い  ララララ 占いカード 占いカード ほんとにたのむよ ララララ 悪魔のカード 悪魔のカード 姿を見せるなペドロ&カプリシャス高橋まりあかのたちお悪い事は所かまわずやってくる ねむるときくやんでみても けっかだけ 少しだけでいいから 先の事を知ってみたい 少しだけでいいから 夢のように生きてみたい ララララ 占いカード 占いカード ほんとにたのむよ ララララ 悪魔のカード 悪魔のカード 姿を見せるな  好きな彼女 いくら呼んでもふりむかない 星空みたい 遠い人でも追いかけてゆく 78枚で たよりになる すがってしまう 78枚で すきなカード だしてみよう ララララ 占いカード 占いカード ほんとにたのむよ ララララ 恋人カード 恋人カード ひょっこり出て来い  ララララ 占いカード 占いカード ほんとにたのむよ ララララ 悪魔のカード 悪魔のカード 姿を見せるな
過去ある愛情見てはいけないものがある ふれてはいけないものがある 悲しい過去の傷あとは 紐でしばって 石をつないで 深い海に沈めましょう ああ…海よ ああ…海よ お前だけが…… ふいてもふいても 消えない 心のしみあとを消してくれる  かくしきれないものがある 言ってはいけないものがある 悲しい過去の傷あとは 海を見ながら 一人ぼっちで 低い声で歌いましょう ああ…海よ ああ…海よ お前だけが…… 誰にも 誰にも 言えない 心のつぶやきを聞いてくれる  ああ…海よ ああ…海よ お前だけが…… ふいてもふいても 消えない 心のしみあとを消してくれるペドロ&カプリシャスなかにし礼あかのたちお見てはいけないものがある ふれてはいけないものがある 悲しい過去の傷あとは 紐でしばって 石をつないで 深い海に沈めましょう ああ…海よ ああ…海よ お前だけが…… ふいてもふいても 消えない 心のしみあとを消してくれる  かくしきれないものがある 言ってはいけないものがある 悲しい過去の傷あとは 海を見ながら 一人ぼっちで 低い声で歌いましょう ああ…海よ ああ…海よ お前だけが…… 誰にも 誰にも 言えない 心のつぶやきを聞いてくれる  ああ…海よ ああ…海よ お前だけが…… ふいてもふいても 消えない 心のしみあとを消してくれる
カリブの夢心が寒くなると 見上げる 壁のポスター コバルトのカリブの海に 寂しさを 旅立たせるため あなたは 笑うかしら 私の おとぎ話 待つことは つらくないから ひとつだけ 夢を見ていいでしょう  くもったガラス窓を 小指で そっとぬぐうと 陽に燃える カリブの海が 冬空の むこうに見えるの あなたは 笑うかしら 私の おとぎ話 灰色の 部屋の片すみ 足音に 耳を澄ませるの  たよりない 時の流れに すがりつく 何かがほしいの あなたがドアを叩く日までペドロ&カプリシャス山川啓介筒美京平萩田光雄心が寒くなると 見上げる 壁のポスター コバルトのカリブの海に 寂しさを 旅立たせるため あなたは 笑うかしら 私の おとぎ話 待つことは つらくないから ひとつだけ 夢を見ていいでしょう  くもったガラス窓を 小指で そっとぬぐうと 陽に燃える カリブの海が 冬空の むこうに見えるの あなたは 笑うかしら 私の おとぎ話 灰色の 部屋の片すみ 足音に 耳を澄ませるの  たよりない 時の流れに すがりつく 何かがほしいの あなたがドアを叩く日まで
君の友だちひとりがつらくて 泣きたい時は 呼んでほしい私を どんなに離れていてもすぐに そこまでかけてゆくから そうよ 私は生きているかぎり あなたの友達なの この手をさしのべて あなたのためになら どんなことでも してあげる  嵐が吹き荒れ つめたい夜も 呼んでほしい私を 両手にいっぱい 愛を抱いて そこまでかけてゆくから そうよ 私は生きているかぎり あなたの友達なの 誰もが背を向ける そんな時がきても 見つめてあげる だから生きてく勇気をなくさないで ひとが忘れても 私はあなたを忘れないわ  You just call out my name and you know wherever I am I'll come running, to see you again Winter, spring, summer or fall, all you've got to do is call And I'll be there you've got a friend...ペドロ&カプリシャス訳詞:山川啓介C.Kingひとりがつらくて 泣きたい時は 呼んでほしい私を どんなに離れていてもすぐに そこまでかけてゆくから そうよ 私は生きているかぎり あなたの友達なの この手をさしのべて あなたのためになら どんなことでも してあげる  嵐が吹き荒れ つめたい夜も 呼んでほしい私を 両手にいっぱい 愛を抱いて そこまでかけてゆくから そうよ 私は生きているかぎり あなたの友達なの 誰もが背を向ける そんな時がきても 見つめてあげる だから生きてく勇気をなくさないで ひとが忘れても 私はあなたを忘れないわ  You just call out my name and you know wherever I am I'll come running, to see you again Winter, spring, summer or fall, all you've got to do is call And I'll be there you've got a friend...
教会へ行く坂道を教会へ行く 真黒なドレス着て 好きなひとが死んだ朝に たったひとりで あのひとはいいひとだった 私だけ知っている 可哀想な人生だと ひとはいうけど 誰も来なくて 私だけでいい ひそかな祈りを捧げてあげる どんよりとあの雲がたれ 坂道は急だけど 涙こらえ私は行く 丘の教会  しあわせな人たちが行く やすらかな日曜日 公園のあのベンチで 話す人々 そんな絵がもうかすんでる 遠い日のことのように 涙が出てとまらないの とても悲しい 誰も来なくて 私だけでいい ひそかな祈りを捧げてあげる 坂道を教会へ行く 真黒なドレス着て 好きなひとが死んだ朝に たったひとりでペドロ&カプリシャス阿久悠都倉俊一都倉俊一坂道を教会へ行く 真黒なドレス着て 好きなひとが死んだ朝に たったひとりで あのひとはいいひとだった 私だけ知っている 可哀想な人生だと ひとはいうけど 誰も来なくて 私だけでいい ひそかな祈りを捧げてあげる どんよりとあの雲がたれ 坂道は急だけど 涙こらえ私は行く 丘の教会  しあわせな人たちが行く やすらかな日曜日 公園のあのベンチで 話す人々 そんな絵がもうかすんでる 遠い日のことのように 涙が出てとまらないの とても悲しい 誰も来なくて 私だけでいい ひそかな祈りを捧げてあげる 坂道を教会へ行く 真黒なドレス着て 好きなひとが死んだ朝に たったひとりで
恋人たちの時間時計が約束を忘れて テレビは退屈を流す 悲しい小説を開けば ようやく待ちかねた電話 彼の声の優しさが 私の仮面をはがす 鏡に微笑みがこぼれて 不安が駆け足で逃げる 恋はいつも不意を突き 私の心を捉まえる  きれいな灰皿を揃えて 部屋にはコーヒーの香り 写真が想い出をささやき 期待がドアに手をかける 彼が愛をさし出して私の孤独は終る 時計は約束を守って 静かに夜明けまで眠る 恋は夜を誘いこみ 二人の時間を奪い去るペドロ&カプリシャス増永直子ヘンリー広瀬あかのたちお時計が約束を忘れて テレビは退屈を流す 悲しい小説を開けば ようやく待ちかねた電話 彼の声の優しさが 私の仮面をはがす 鏡に微笑みがこぼれて 不安が駆け足で逃げる 恋はいつも不意を突き 私の心を捉まえる  きれいな灰皿を揃えて 部屋にはコーヒーの香り 写真が想い出をささやき 期待がドアに手をかける 彼が愛をさし出して私の孤独は終る 時計は約束を守って 静かに夜明けまで眠る 恋は夜を誘いこみ 二人の時間を奪い去る
ゴッド・ファーザー(愛のテーマ)広い世界の片隅に やがて二人の朝が来る あふれる光が ほほの涙をうつし出す  愛する心に 言葉はいらない どうぞ一人で 泣かないで 忘れかけてる悲しみを 窓から逃がして そっと二人で見送ろう  愛する心に 言葉はいらない どうぞどこにも 行かないで そばに来ている幸せに 両手をのばして そっと二人で育てようペドロ&カプリシャス訳詞:千家和也N.Rotaヘンリー広瀬広い世界の片隅に やがて二人の朝が来る あふれる光が ほほの涙をうつし出す  愛する心に 言葉はいらない どうぞ一人で 泣かないで 忘れかけてる悲しみを 窓から逃がして そっと二人で見送ろう  愛する心に 言葉はいらない どうぞどこにも 行かないで そばに来ている幸せに 両手をのばして そっと二人で育てよう
五番街のマリーへ五番街へ行ったならば マリーの家へ行き どんなくらししているのか 見て来てほしい 五番街は古い町で 昔からの人が きっと住んでいると思う たずねてほしい マリーという娘と 遠い昔にくらし 悲しい思いをさせた それだけが気がかり 五番街でうわさをきいて もしも嫁に行って 今がとてもしあわせなら 寄らずにほしい  五番街へ行ったならば マリーの家へ行き どんなくらししているのか 見て来てほしい 五番街で住んだ頃は 長い髪をしてた 可愛いマリー今はどうか しらせてほしい マリーという娘と 遠い昔にくらし 悲しい思いをさせた それだけが気がかり 五番街は近いけれど とても遠いところ 悪いけれどそんな思い 察してほしいペドロ&カプリシャス阿久悠都倉俊一五番街へ行ったならば マリーの家へ行き どんなくらししているのか 見て来てほしい 五番街は古い町で 昔からの人が きっと住んでいると思う たずねてほしい マリーという娘と 遠い昔にくらし 悲しい思いをさせた それだけが気がかり 五番街でうわさをきいて もしも嫁に行って 今がとてもしあわせなら 寄らずにほしい  五番街へ行ったならば マリーの家へ行き どんなくらししているのか 見て来てほしい 五番街で住んだ頃は 長い髪をしてた 可愛いマリー今はどうか しらせてほしい マリーという娘と 遠い昔にくらし 悲しい思いをさせた それだけが気がかり 五番街は近いけれど とても遠いところ 悪いけれどそんな思い 察してほしい
さようならの紅いバラ最後の夜だから 白いワインに 紅いバラの花を浮かべて  テーブルはさんで 向かい合って 二人は別れのグラスを重ねた  紅いバラが 枯れるまでは さようならを 言わないでね  白い夜明けの ひかりの中で あなたにもらった 指輪をはずして  わたしはあなたを 送りもせずに 扉の音を 背中で聞いてた  紅いバラが 枯れるまでは わたしのもの あなたは  紅いバラが 枯れるまでは さよならを 言わないでね  紅いバラが 枯れるまでは わたしのもの あなたはペドロ&カプリシャス訳詞:なかにし礼B.ケンプフェルト最後の夜だから 白いワインに 紅いバラの花を浮かべて  テーブルはさんで 向かい合って 二人は別れのグラスを重ねた  紅いバラが 枯れるまでは さようならを 言わないでね  白い夜明けの ひかりの中で あなたにもらった 指輪をはずして  わたしはあなたを 送りもせずに 扉の音を 背中で聞いてた  紅いバラが 枯れるまでは わたしのもの あなたは  紅いバラが 枯れるまでは さよならを 言わないでね  紅いバラが 枯れるまでは わたしのもの あなたは
シバの女王GOLD LYLICあなた故狂おしく みだれたわたしの心よ まどわされそむかれて とまどう愛のまぼろし わたしはあなたの愛のどれい 命もまごころもあげていたいの あなたがいないと生きる力も 失われてゆく砂時計  思い出は遠すぎて 涙は今日もほほぬらす 悲しみをつれながら 歩けば影も重たい わたしはあなたの愛のどれい たとえきらわれても愛しているわ けれどもあなたが帰るのぞみは 失われて行く砂時計GOLD LYLICペドロ&カプリシャス訳詞:なかにし礼M.Laurent前田憲男あなた故狂おしく みだれたわたしの心よ まどわされそむかれて とまどう愛のまぼろし わたしはあなたの愛のどれい 命もまごころもあげていたいの あなたがいないと生きる力も 失われてゆく砂時計  思い出は遠すぎて 涙は今日もほほぬらす 悲しみをつれながら 歩けば影も重たい わたしはあなたの愛のどれい たとえきらわれても愛しているわ けれどもあなたが帰るのぞみは 失われて行く砂時計
13番目の女貴方と暮せて幸福だった ベッドの食事も素敵だった だいじにされる程ホコリ舞うあの店の 悪っポイ友達がなつかしくなってきた  御免よ引き止めないで 甘いシャネルも指輪も 似合う女に私 とてもなれないもの そうよいつも呼ばれてる 13番目の女って  貴方に抱かれて幸福だった やさしい言葉を初めて聞いた 大事にされる程 色あせたジーパンと あけすけな友達が忘れられなかった 御免よ我がままだけど オレンジ色の口紅が 似合う女に私 とてもなれないもの そうよいつも呼ばれてる 13番目の女って  御免よ引き止めないで 甘いシャネルも指輪も 似合う女に私 とてもなれないもの そうよいつも呼ばれてる 13番目の女ってペドロ&カプリシャス杉山政美あかのたちおあかのたちお貴方と暮せて幸福だった ベッドの食事も素敵だった だいじにされる程ホコリ舞うあの店の 悪っポイ友達がなつかしくなってきた  御免よ引き止めないで 甘いシャネルも指輪も 似合う女に私 とてもなれないもの そうよいつも呼ばれてる 13番目の女って  貴方に抱かれて幸福だった やさしい言葉を初めて聞いた 大事にされる程 色あせたジーパンと あけすけな友達が忘れられなかった 御免よ我がままだけど オレンジ色の口紅が 似合う女に私 とてもなれないもの そうよいつも呼ばれてる 13番目の女って  御免よ引き止めないで 甘いシャネルも指輪も 似合う女に私 とてもなれないもの そうよいつも呼ばれてる 13番目の女って
ジョニィへの伝言ジョニイが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと 割と元気よく出て行ったよと お酒のついでに話してよ 友だちなら そこのところ うまく伝えて  ジョニイが来たなら伝えてよ わたしは大丈夫 もとの踊り子でまた稼げるわ 根っから陽気に出来てるの 友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は 友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  ジョニイが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと サイは投げられた もう出かけるわ わたしはわたしの道を行く 友だちなら そこのところ うまく伝えて うまく伝えてペドロ&カプリシャス阿久悠都倉俊一ジョニイが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと 割と元気よく出て行ったよと お酒のついでに話してよ 友だちなら そこのところ うまく伝えて  ジョニイが来たなら伝えてよ わたしは大丈夫 もとの踊り子でまた稼げるわ 根っから陽気に出来てるの 友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は 友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  ジョニイが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと サイは投げられた もう出かけるわ わたしはわたしの道を行く 友だちなら そこのところ うまく伝えて うまく伝えて
ぜんまいじかけぜんまいじかけの 1日が過ぎ 夜の部屋に のまれてしまいそう 壁を たたいていいですか 声を かけてもいいですか ああ…夜明けまでは 人の声に 抱かれていたい いくじなしです  あなたのぬくもり あとかたもなく ベッドの広さに 涙が出るのです 電話 かけてもいいですか ぐちを こぼしてもいいですか ああ…さびた過去に うしろがみを 引かれたままで 暮らしています  私の夢さえぜんまいじかけ はじけとんで 姿もありません けれど 生きてていいですか 背中 ささえてくれますか ああ…朝が来たら さようならと きのうの私に 別れを 告げますペドロ&カプリシャス沢口義明ヘンリー広瀬あかのたちおぜんまいじかけの 1日が過ぎ 夜の部屋に のまれてしまいそう 壁を たたいていいですか 声を かけてもいいですか ああ…夜明けまでは 人の声に 抱かれていたい いくじなしです  あなたのぬくもり あとかたもなく ベッドの広さに 涙が出るのです 電話 かけてもいいですか ぐちを こぼしてもいいですか ああ…さびた過去に うしろがみを 引かれたままで 暮らしています  私の夢さえぜんまいじかけ はじけとんで 姿もありません けれど 生きてていいですか 背中 ささえてくれますか ああ…朝が来たら さようならと きのうの私に 別れを 告げます
そして今は(NOW)わずかな荷物を トランクにつめて これが今日までの ふたりの愛の旅  まだ愛しているの まだあの人といた くせが直らない 次の恋がくるまで  他に好きな人が できたらいつでも 別れていいわと ふざけて云ってた  まだ愛しているの まだあの人といた くせが直らない 次の恋がくるまで  その理由(わけ)をきいて 傷つくよりむしろ 静かに閉るドアを せめてみつめるの  まだ愛しているの まだあの人といた くせが直らない 次の恋がくるまで  次の恋がくるまで…ペドロ&カプリシャスP.Paul・S.Hebert・訳詞:安井かずみP.Paul・S.Hebertわずかな荷物を トランクにつめて これが今日までの ふたりの愛の旅  まだ愛しているの まだあの人といた くせが直らない 次の恋がくるまで  他に好きな人が できたらいつでも 別れていいわと ふざけて云ってた  まだ愛しているの まだあの人といた くせが直らない 次の恋がくるまで  その理由(わけ)をきいて 傷つくよりむしろ 静かに閉るドアを せめてみつめるの  まだ愛しているの まだあの人といた くせが直らない 次の恋がくるまで  次の恋がくるまで…
それと涙目に見えるものだけ 信じられる 胸をうつものだけ 感じられる 春は白 それと涙  過去をふりかえると 心がいたい 未来をもとめると 何も見えない 夏は赤 それと涙 今この時間だけ 私の世界 もう二度とはこない たいせつなもの めぐる季節 それと涙  夜毎の想い出は 愛のささやき 眠りについた時 そこにやすらぎ 秋は青 それと涙  何かを思う夜 長いくらやみ 嵐がきても すでにあすを待つだけ 冬は黒 それと涙 今この時間だけ 私の世界 もう二度とはこない たいせつなもの めぐる季節 それと涙ペドロ&カプリシャス高橋マリ古城マサミ目に見えるものだけ 信じられる 胸をうつものだけ 感じられる 春は白 それと涙  過去をふりかえると 心がいたい 未来をもとめると 何も見えない 夏は赤 それと涙 今この時間だけ 私の世界 もう二度とはこない たいせつなもの めぐる季節 それと涙  夜毎の想い出は 愛のささやき 眠りについた時 そこにやすらぎ 秋は青 それと涙  何かを思う夜 長いくらやみ 嵐がきても すでにあすを待つだけ 冬は黒 それと涙 今この時間だけ 私の世界 もう二度とはこない たいせつなもの めぐる季節 それと涙
追憶今 心の中を よぎる水色の想い出よ ほほえむ 幸せそうな写真も やぶいて 捨てましょう こんな別れは 二人の若さのせいかしら 出直しできるのかしら 教えて? だめ?  ただ傷つくだけの 想い出ならもう 忘れましょう 何もかも過ぎたこと 思い出すなら楽しいことだけペドロ&カプリシャス訳詞:岩谷時子M.Hamlish穂口雄右今 心の中を よぎる水色の想い出よ ほほえむ 幸せそうな写真も やぶいて 捨てましょう こんな別れは 二人の若さのせいかしら 出直しできるのかしら 教えて? だめ?  ただ傷つくだけの 想い出ならもう 忘れましょう 何もかも過ぎたこと 思い出すなら楽しいことだけ
手紙不意に心が ゆれたわ あなたの手紙に けれど月日は 流れたわ あの日から  時をへだてて あなたは 向う岸にいるの そして今では 独身(ひとり)じゃなくなったのよ 私  すすけたランプの 小さな町工場 あなたの笑顔が 生きがいだったけど それはそれで とっておきたいの だから返事は 出さずにおくわ  いろんなことが あったわ あなたと別れて だけど手紙は これっきりに してほしい  やっとつかんだ 安らぎ 静かな日々を どうか乱さずに このまま忘れてほしい あなた  ふたりで暮らした 小さな町工場 あなたの笑顔が 生きがいだったけど それはそれで とっておきたいの だから返事は 出さずにおくわ  ふたりで暮らした 小さな町工場 あなたの笑顔が 生きがいだったけど それはそれで とっておきたいの だから返事は 出さずにおくわペドロ&カプリシャス麻生香太郎すぎやまこういち不意に心が ゆれたわ あなたの手紙に けれど月日は 流れたわ あの日から  時をへだてて あなたは 向う岸にいるの そして今では 独身(ひとり)じゃなくなったのよ 私  すすけたランプの 小さな町工場 あなたの笑顔が 生きがいだったけど それはそれで とっておきたいの だから返事は 出さずにおくわ  いろんなことが あったわ あなたと別れて だけど手紙は これっきりに してほしい  やっとつかんだ 安らぎ 静かな日々を どうか乱さずに このまま忘れてほしい あなた  ふたりで暮らした 小さな町工場 あなたの笑顔が 生きがいだったけど それはそれで とっておきたいの だから返事は 出さずにおくわ  ふたりで暮らした 小さな町工場 あなたの笑顔が 生きがいだったけど それはそれで とっておきたいの だから返事は 出さずにおくわ
通りすぎた季節変わりゆく季節の歌を ただ見送ってる 恋人は時にうもれて 白い枯葉になるの 赤いワイングラスを手に 揺らいでる二人ね 別れてもいい様な事 どうぞ口に出さないでね ふと変わるあなたの空を 誰か止めてほしい  いつからかあなたの目には この私が居た さり気なく愛を結んで 抱いてくれた人ね 糸の切れたギターでさえ 幸せがあったわ 一度だけ口づけして 甘い暮らし思い出して ふと変わる男は謎ね だけど信じたいのペドロ&カプリシャス石坂まさおあかのたちおあかのたちお変わりゆく季節の歌を ただ見送ってる 恋人は時にうもれて 白い枯葉になるの 赤いワイングラスを手に 揺らいでる二人ね 別れてもいい様な事 どうぞ口に出さないでね ふと変わるあなたの空を 誰か止めてほしい  いつからかあなたの目には この私が居た さり気なく愛を結んで 抱いてくれた人ね 糸の切れたギターでさえ 幸せがあったわ 一度だけ口づけして 甘い暮らし思い出して ふと変わる男は謎ね だけど信じたいの
花のサンフランシスコIf you're goin' to San Francisco Be sure to wear some flowers in your hair If you're goin' to San Francisco You're gonna meet some gentle people there  For those who come to San Francisco Summer time will be a love in there In the streets of San Francisco Gentle people with flowers in their hair  All across the nation such a strong vibration People in motion There's a whole generation with a new explanation People in motion, people in motion  For those who come to San Francisco Be sure to wear some flowers in your hair If you come to San Francisco Summer time will be a love in there  If you come to San Francisco Summer time will be a love in thereペドロ&カプリシャスJ.PhillipsJ.Phillips穂口雄右If you're goin' to San Francisco Be sure to wear some flowers in your hair If you're goin' to San Francisco You're gonna meet some gentle people there  For those who come to San Francisco Summer time will be a love in there In the streets of San Francisco Gentle people with flowers in their hair  All across the nation such a strong vibration People in motion There's a whole generation with a new explanation People in motion, people in motion  For those who come to San Francisco Be sure to wear some flowers in your hair If you come to San Francisco Summer time will be a love in there  If you come to San Francisco Summer time will be a love in there
パントマイム愛という名前の 絆で結ばれ そしていつの間にか 縛られた二人は セキセイインコが 鳴いている朝のひととき コーヒーのわく音がして 二人は黙ってる あなたが煙草を すいながらレモンの木を 見始めたら出かける仕度 スーツ選び出す あなたはシャワーを 浴びる時 いつもドアを あけたまま かつてあれほど愛してた その仕草 なのにその同じ 仕草がいつから 愛のない愛のない 生活(くらし)に  あなたの車が フルスピードで遠去かる 昔のように振り向きもせず 微笑(ほほえみ)すらくれず 今日は私の 誕生日だからあなたは いつも忘れず何かをくれる ただそれだけのこと もうこんな仕草だけの 言葉のない生活(くらし)は嫌 かつてあれほど胸踊る ときめきは いつか色あせて 乾いたバラのように 静かに香りを 消したペドロ&カプリシャス喜多條忠都倉俊一愛という名前の 絆で結ばれ そしていつの間にか 縛られた二人は セキセイインコが 鳴いている朝のひととき コーヒーのわく音がして 二人は黙ってる あなたが煙草を すいながらレモンの木を 見始めたら出かける仕度 スーツ選び出す あなたはシャワーを 浴びる時 いつもドアを あけたまま かつてあれほど愛してた その仕草 なのにその同じ 仕草がいつから 愛のない愛のない 生活(くらし)に  あなたの車が フルスピードで遠去かる 昔のように振り向きもせず 微笑(ほほえみ)すらくれず 今日は私の 誕生日だからあなたは いつも忘れず何かをくれる ただそれだけのこと もうこんな仕草だけの 言葉のない生活(くらし)は嫌 かつてあれほど胸踊る ときめきは いつか色あせて 乾いたバラのように 静かに香りを 消した
陽かげりの街陽かげりの 街には今日も ゆきずりの 愛に誰か泣き はぐれ鳥 帰るとき 空は悲しみ色に どうぞすぐに 帰って下さい 貴方 私の心に  名もない 男たちの汗と 名もない 女たちの夢が なくしかけた なにかを 想いださせて くれる すてたはずの あの日の愛が なぜかまぶしく よみがえる  ああ あなたに逢いたいけど 流れて今日も 行くだろう こんな小さな 街を染めて しずかに朝日が 今 昇る しずかに朝日が 今 昇るペドロ&カプリシャス杉山政美・麻生幸太郎ヘンリー広瀬陽かげりの 街には今日も ゆきずりの 愛に誰か泣き はぐれ鳥 帰るとき 空は悲しみ色に どうぞすぐに 帰って下さい 貴方 私の心に  名もない 男たちの汗と 名もない 女たちの夢が なくしかけた なにかを 想いださせて くれる すてたはずの あの日の愛が なぜかまぶしく よみがえる  ああ あなたに逢いたいけど 流れて今日も 行くだろう こんな小さな 街を染めて しずかに朝日が 今 昇る しずかに朝日が 今 昇る
ミスター・マジシャンMr.Magician あのひとをウサギに変えて 若い恋人のもとへと彼は走った Mr.Magician あのひとをこらしめてほしい 二度と恋など かなわぬ姿にしてほしい いとしい娘よ それはできない 死ぬまでつづく愛はないのさ じっとその身を焦がしてるより おまえに似合いの男がいるだろう  Mr.Magician あのひとが忘れられない すきですきで あゝ二人は結ばれたのに Mr.Magician あのひとは私だけのもの みんなの反対ふりきり しあわせだったの いとしい娘よ いまも好きだよ 力になれる我が身が悲しい 彼はおそらく戻らないだろ おまえの祈りは届かないだろう  Mr.Magician Mr.Magician Mr.Magician Mr.Magicianペドロ&カプリシャス麻生香太郎古城マサミMr.Magician あのひとをウサギに変えて 若い恋人のもとへと彼は走った Mr.Magician あのひとをこらしめてほしい 二度と恋など かなわぬ姿にしてほしい いとしい娘よ それはできない 死ぬまでつづく愛はないのさ じっとその身を焦がしてるより おまえに似合いの男がいるだろう  Mr.Magician あのひとが忘れられない すきですきで あゝ二人は結ばれたのに Mr.Magician あのひとは私だけのもの みんなの反対ふりきり しあわせだったの いとしい娘よ いまも好きだよ 力になれる我が身が悲しい 彼はおそらく戻らないだろ おまえの祈りは届かないだろう  Mr.Magician Mr.Magician Mr.Magician Mr.Magician
ミッシェルMichelle, ma belle. These are words that go together well, my Michelle Michelle, ma belle. Sont les mots, qui vont tres bien ensembles Tres bien ensembles  I love you, I love you, I love you. That's all I want to say Until I find the way I will say the only words I know That you'll understand  Michelle, ma belle. Sont les mots, qui vont tres bien ensembles. Tres bien ensembles.  I need you, I need you, I need you. I need to make you see. Oh what you mean to me. Until I do I'm hoping you will know what I mean. I love you  I want you, I want you, I want you. I think you know by now. I'll get to you somehow. Until I do I'm tellin' you so you'll understand.  Michelle, ma belle. Sont les mots, qui vont tres bien ensembles. Tres bien ensembles.  I will say the only words I know That you'll understand. My Michelle......ペドロ&カプリシャスJ.Lennon・P.McCartneyJ.Lennon・P.McCartneyMichelle, ma belle. These are words that go together well, my Michelle Michelle, ma belle. Sont les mots, qui vont tres bien ensembles Tres bien ensembles  I love you, I love you, I love you. That's all I want to say Until I find the way I will say the only words I know That you'll understand  Michelle, ma belle. Sont les mots, qui vont tres bien ensembles. Tres bien ensembles.  I need you, I need you, I need you. I need to make you see. Oh what you mean to me. Until I do I'm hoping you will know what I mean. I love you  I want you, I want you, I want you. I think you know by now. I'll get to you somehow. Until I do I'm tellin' you so you'll understand.  Michelle, ma belle. Sont les mots, qui vont tres bien ensembles. Tres bien ensembles.  I will say the only words I know That you'll understand. My Michelle......
メリーゴーラウンド人は誰でも さみしい時 何故か やさしくなるわ 夕陽がおちる 遊園地へ 白い銀貨 ひとつ握って メリーメリーゴーラウンド 風にまかれてまわれ 過ぎた愛の悲しみ まわれ まわれ 涙かくして  顔のペンキも はげ落ちてる 木馬よ お前たちは その瞳を赤く 泣きはらせて 夕陽の中 何を見てるの メリーメリーゴーラウンド 白い木馬に揺られ 愛が残るあの街 遠くながめ 淋しさだけが ひとつふたつ 家の窓に 灯り始める  メリーメリーゴーラウンド 風にまかれてまわれ 過ぎた愛の悲しみ まわれ まわれ 涙かくしてペドロ&カプリシャス喜多條忠都倉俊一人は誰でも さみしい時 何故か やさしくなるわ 夕陽がおちる 遊園地へ 白い銀貨 ひとつ握って メリーメリーゴーラウンド 風にまかれてまわれ 過ぎた愛の悲しみ まわれ まわれ 涙かくして  顔のペンキも はげ落ちてる 木馬よ お前たちは その瞳を赤く 泣きはらせて 夕陽の中 何を見てるの メリーメリーゴーラウンド 白い木馬に揺られ 愛が残るあの街 遠くながめ 淋しさだけが ひとつふたつ 家の窓に 灯り始める  メリーメリーゴーラウンド 風にまかれてまわれ 過ぎた愛の悲しみ まわれ まわれ 涙かくして
物語ならハッピーエンドで忘れていった 読みかけの あなたの本 閉じて わたしはいま うつろな灰色の空  物語なら Happy ENDがいいけれど 雨に濡れた舗道は 悲しみのターミナル  思い出は 命あるものの様に 苦い薬をわたしに 飲ませ続ける  たどり着けない 未来への散歩道 振り向けば あなたの 笑顔は霧の中 ラララ………ペドロ&カプリシャス小山條二P.Anka忘れていった 読みかけの あなたの本 閉じて わたしはいま うつろな灰色の空  物語なら Happy ENDがいいけれど 雨に濡れた舗道は 悲しみのターミナル  思い出は 命あるものの様に 苦い薬をわたしに 飲ませ続ける  たどり着けない 未来への散歩道 振り向けば あなたの 笑顔は霧の中 ラララ………
やさしく歌ってStrumming my pain with his fingers Singing my life with his words Killing me softly with his song Killing me softly with his song Telling my whole life with his words Killing me softly with his song  I heard he sang a good song I heard he had a style And so I came to see him And listen for a while And there he was, this young boy A stranger to my eyes  Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words Killing me softly with his song Killing me softly with his song Telling my whole life with his words Killing me softly with his song  I felt all flushed with fever In there is vital crowd I felt he found my letters And read each one out loud Afraid that he would finish But he just kept right on  Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words Killing me softly with his song Killing me softly with his song Telling my whole life with his words Killing me softly with his song  He sang as if he knew me In all my dark despair And then he looked right through me As if I wasn't there And he just kept on singing Singing clear and strong  Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words Killing me softly with his song Killing me softly with his song Telling my whole life with his words Killing me softly with his song  Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words Killing me softly with his song Killing me softly with his song Telling my whole life with his words Killing me softly with his song  Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words Killing me softly with his song Killing me softly with his song Telling my whole life with his words Killing me softly with his songペドロ&カプリシャスN.Gimbel・C.FoxN.Gimbel・C.Fox佐渡岩男Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words Killing me softly with his song Killing me softly with his song Telling my whole life with his words Killing me softly with his song  I heard he sang a good song I heard he had a style And so I came to see him And listen for a while And there he was, this young boy A stranger to my eyes  Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words Killing me softly with his song Killing me softly with his song Telling my whole life with his words Killing me softly with his song  I felt all flushed with fever In there is vital crowd I felt he found my letters And read each one out loud Afraid that he would finish But he just kept right on  Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words Killing me softly with his song Killing me softly with his song Telling my whole life with his words Killing me softly with his song  He sang as if he knew me In all my dark despair And then he looked right through me As if I wasn't there And he just kept on singing Singing clear and strong  Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words Killing me softly with his song Killing me softly with his song Telling my whole life with his words Killing me softly with his song  Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words Killing me softly with his song Killing me softly with his song Telling my whole life with his words Killing me softly with his song  Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words Killing me softly with his song Killing me softly with his song Telling my whole life with his words Killing me softly with his song
やっぱり別れますやっぱり別れます いろいろ考えてみたけれど やっぱり別れます ぐずぐずしていて 先を見失うといけないし やっぱり別れます 何度もやめようとしたけれど やっぱり別れます ずるずる暮らして 後悔するといけないし そうよ今までは 別れる事が出来なかったら 今度もあなたは たかをくくっているのね あー気まぐれ屋さん あとで泣いても知らないから いい気になって女遊びが過ぎたようね  やっぱり別れます いろいろ考えてみたけれど やっぱり別れます ぐずぐずしていて 先を見失うといけないし やっぱり別れます 何度も追いかけて行ったけれど やっぱり別れます 毎日悩んでやせ細ってもいけないし そうよ男だから 浮気の虫はわかってあげたい けれども私がだめになりそう くたくた あー気まぐれ屋さん あとで捜してくれるかしら 帰ってくるさと タバコふかして寝ちゃうかもね  やっぱり別れます けれども急ぐ事ないけれど やっぱり別れます 絶対本気よつかみどころのないあなた やっぱり別れます ラララ……… やっぱり別れます ラララ………ペドロ&カプリシャス高橋マリあかのたちおあかのたちおやっぱり別れます いろいろ考えてみたけれど やっぱり別れます ぐずぐずしていて 先を見失うといけないし やっぱり別れます 何度もやめようとしたけれど やっぱり別れます ずるずる暮らして 後悔するといけないし そうよ今までは 別れる事が出来なかったら 今度もあなたは たかをくくっているのね あー気まぐれ屋さん あとで泣いても知らないから いい気になって女遊びが過ぎたようね  やっぱり別れます いろいろ考えてみたけれど やっぱり別れます ぐずぐずしていて 先を見失うといけないし やっぱり別れます 何度も追いかけて行ったけれど やっぱり別れます 毎日悩んでやせ細ってもいけないし そうよ男だから 浮気の虫はわかってあげたい けれども私がだめになりそう くたくた あー気まぐれ屋さん あとで捜してくれるかしら 帰ってくるさと タバコふかして寝ちゃうかもね  やっぱり別れます けれども急ぐ事ないけれど やっぱり別れます 絶対本気よつかみどころのないあなた やっぱり別れます ラララ……… やっぱり別れます ラララ………
雪が降る雪は降る あなたは来ない 雪は降る 重い心に  むなしい夢 白い涙 鳥は遊ぶ 夜は更ける あなたはこない いくら呼んでも 白い雪が ただ降るばかり ラーララ ララララ……  「雪は降る あなたのこない夜」 「雪は降る すべては消えた」  この悲しみ このさみしさ 涙の夜 ひとりの夜 あなたはこない いくら呼んでも 白い雪が ただ降るばかり ラーララ ララララ……ペドロ&カプリシャス安井かずみS.Adamoクニ河内雪は降る あなたは来ない 雪は降る 重い心に  むなしい夢 白い涙 鳥は遊ぶ 夜は更ける あなたはこない いくら呼んでも 白い雪が ただ降るばかり ラーララ ララララ……  「雪は降る あなたのこない夜」 「雪は降る すべては消えた」  この悲しみ このさみしさ 涙の夜 ひとりの夜 あなたはこない いくら呼んでも 白い雪が ただ降るばかり ラーララ ララララ……
酔いどれマリアが歌う店酔いどれマリア そんな名前を付けられた ピアノに寄り掛かり グラスを手にしたまま 時々歌詞を間違える そういう歌手だから  恋した数で 歌が上手になるのなら そろそろ この私 スターになる筈だが どうやら恋は無関係 お酒がふえるだけ  ロレロレ ロロレロロ ロレロレ ロロレロロ 今夜は特別酔いどれる ロレロレ ロロレロロ ロレロレ ロロレロロ あなたが客で来てるから ああ 酔いどれマリアが歌う店  お酒をやめて 少しマジメに歌ったら 心に響いたり 涙を流させたり 拍手も店に鳴り響く そうなる筈だけど  恋した数で 歌が上手になるのなら そろそろ この私 スターになる筈だが どうやら恋は無関係 お酒がふえるだけ  ロレロレ ロロレロロ ロレロレ ロロレロロ 今夜は死ぬほど恥ずかしい ロレロレ ロロレロロ ロレロレ ロロレロロ あなたがじっと見てるから ああ 酔いどれマリアが歌う店  ロレロレ ロロレロロ ロレロレ ロロレロロ 今夜は特別酔いどれる ロレロレ ロロレロロ ロレロレ ロロレロロ あなたが客で来てるから ああ 酔いどれマリアが歌う店ペドロ&カプリシャス阿久悠阿部靖広阿部靖広酔いどれマリア そんな名前を付けられた ピアノに寄り掛かり グラスを手にしたまま 時々歌詞を間違える そういう歌手だから  恋した数で 歌が上手になるのなら そろそろ この私 スターになる筈だが どうやら恋は無関係 お酒がふえるだけ  ロレロレ ロロレロロ ロレロレ ロロレロロ 今夜は特別酔いどれる ロレロレ ロロレロロ ロレロレ ロロレロロ あなたが客で来てるから ああ 酔いどれマリアが歌う店  お酒をやめて 少しマジメに歌ったら 心に響いたり 涙を流させたり 拍手も店に鳴り響く そうなる筈だけど  恋した数で 歌が上手になるのなら そろそろ この私 スターになる筈だが どうやら恋は無関係 お酒がふえるだけ  ロレロレ ロロレロロ ロレロレ ロロレロロ 今夜は死ぬほど恥ずかしい ロレロレ ロロレロロ ロレロレ ロロレロロ あなたがじっと見てるから ああ 酔いどれマリアが歌う店  ロレロレ ロロレロロ ロレロレ ロロレロロ 今夜は特別酔いどれる ロレロレ ロロレロロ ロレロレ ロロレロロ あなたが客で来てるから ああ 酔いどれマリアが歌う店
夜汽車にて北へとひた走る夜汽車の片隅は あてどない思い出のめぐる時 ガラスに映る見知らぬ人の顔 頬ぬらすひとしずく 目にしみる 涙のその意味は知るわけないけど 私もつらい日の覚えがあるから 愛した人のこと心でまさぐれば 忘れることだけがいいみたい  嘆きやよろこびの旅心乗せたまま この汽車は裏海へ出た頃か 見えない暗闇を見続けるその人の 寝もやらぬ横顔が淋しそう 誰かと別れた日 雨降る季節に 私も似たような旅しているから タバコをとりだしてその苦さ楽しめば 哀しみの薄れ方 気がつくのペドロ&カプリシャス有馬三恵子古城マサミ北へとひた走る夜汽車の片隅は あてどない思い出のめぐる時 ガラスに映る見知らぬ人の顔 頬ぬらすひとしずく 目にしみる 涙のその意味は知るわけないけど 私もつらい日の覚えがあるから 愛した人のこと心でまさぐれば 忘れることだけがいいみたい  嘆きやよろこびの旅心乗せたまま この汽車は裏海へ出た頃か 見えない暗闇を見続けるその人の 寝もやらぬ横顔が淋しそう 誰かと別れた日 雨降る季節に 私も似たような旅しているから タバコをとりだしてその苦さ楽しめば 哀しみの薄れ方 気がつくの
ラスト・シーン男と女 二人 この地球で出逢い 別れていくの ありふれたことだけど私には あなたが すべてだった  時がながれただけ すぎた私の愛 そうよ あなたの胸に 甘え なにもかも 忘れ 眠った あの日  時がながれただけ すぎた私の愛 そうよ あなたの胸に 甘え なにもかも 忘れ 眠った あの日  眠った あの日ペドロ&カプリシャス麻生香太郎佐藤つぐとし男と女 二人 この地球で出逢い 別れていくの ありふれたことだけど私には あなたが すべてだった  時がながれただけ すぎた私の愛 そうよ あなたの胸に 甘え なにもかも 忘れ 眠った あの日  時がながれただけ すぎた私の愛 そうよ あなたの胸に 甘え なにもかも 忘れ 眠った あの日  眠った あの日
リサの海秋が三度(みたび)めぐり 日暮れ駅 なつかしさで胸を いたませ 帰って来たよ この町へ リサの姿がない 闇の部屋 畳に家具のあと ましろく 昔の暮らしを きざんでる ああリサよ いつの日か 二人して ふるさとで 海を見て 生きようと 約束したはずだ  捜しあてた時は 三月(みつき)あと 思いがけずリサは ベッドで 明日も知れない 身だという ああリサよ 窓の外 街灯り 消え去って ああリサよ ふるさとの 潮騒が 聞こえるか せめてそい寝しよう ひと時を 答え返らなくても 二人で リサの海へと旅立とうペドロ&カプリシャス沢口義明ヘンリー広瀬秋が三度(みたび)めぐり 日暮れ駅 なつかしさで胸を いたませ 帰って来たよ この町へ リサの姿がない 闇の部屋 畳に家具のあと ましろく 昔の暮らしを きざんでる ああリサよ いつの日か 二人して ふるさとで 海を見て 生きようと 約束したはずだ  捜しあてた時は 三月(みつき)あと 思いがけずリサは ベッドで 明日も知れない 身だという ああリサよ 窓の外 街灯り 消え去って ああリサよ ふるさとの 潮騒が 聞こえるか せめてそい寝しよう ひと時を 答え返らなくても 二人で リサの海へと旅立とう
レンガ通りの酒場で家のあかりが ここに輝いてはいるけれど レンガ通り 足を向けるよ 冬の身をさす風に 心はらはらとばされ きしむドアをまた あけた レンガ通りの酒場に来れば 時を忘れ去った 男たちがいる 安い酒と ダイスの音が なにより胸にしみる 子守唄だよ  ひとつ小銭を出して 明日のゆくえを占う 気やすめをしてる おまえに 俺はグラスを見つめ 夢をしみじみ語らう かなうはずもない夢を レンガ通りの酒場に来ても うすい男の影が 壁を飾るだけ 生きるのぞみも 落ちてないから しらじら夜明けまでも 涙ながそうかペドロ&カプリシャス沢口義明佐渡岩男家のあかりが ここに輝いてはいるけれど レンガ通り 足を向けるよ 冬の身をさす風に 心はらはらとばされ きしむドアをまた あけた レンガ通りの酒場に来れば 時を忘れ去った 男たちがいる 安い酒と ダイスの音が なにより胸にしみる 子守唄だよ  ひとつ小銭を出して 明日のゆくえを占う 気やすめをしてる おまえに 俺はグラスを見つめ 夢をしみじみ語らう かなうはずもない夢を レンガ通りの酒場に来ても うすい男の影が 壁を飾るだけ 生きるのぞみも 落ちてないから しらじら夜明けまでも 涙ながそうか
別れの朝GOLD LYLIC別れの朝 ふたりは さめた紅茶 のみほし さようならの くちづけ わらいながら 交わした  別れの朝 ふたりは 白いドアを 開いて 駅につづく 小怪を 何も言わず 歩いた  言わないで なぐさめは 涙をさそうから 触れないで この指に 心が乱れるから  やがて汽車は 出てゆき 一人残る 私は ちぎれるほど 手をふる あなたの目を見ていた  言わないで なぐさめは 涙をさそうから 触れないで この指に 心が乱れるから  あなたの目を見ていたGOLD LYLICペドロ&カプリシャスなかにし礼ウド・ユルゲンス別れの朝 ふたりは さめた紅茶 のみほし さようならの くちづけ わらいながら 交わした  別れの朝 ふたりは 白いドアを 開いて 駅につづく 小怪を 何も言わず 歩いた  言わないで なぐさめは 涙をさそうから 触れないで この指に 心が乱れるから  やがて汽車は 出てゆき 一人残る 私は ちぎれるほど 手をふる あなたの目を見ていた  言わないで なぐさめは 涙をさそうから 触れないで この指に 心が乱れるから  あなたの目を見ていた
わが町は…ママからいわれてた 急いで帰るように… お前はここでくらすことが 一番いいよと… 夢やぶれ傷ついて 悲しみにとざされ 生きていた昨日までが まるで嘘みたい 空に雲があり 丘に花があり 人に愛があるこの町 今日からは この私 生まれ変るわ  パパからいわれてた やさしさ忘れるなと…… お前に残す一つだけの 言葉なんだよと…… あの人にいつかは 手紙など書きましょう もう二度と戻らないと 書いて出しましょう  明日はどうなるか 誰もわからない だけどこの町にいたなら おだやかな人間で きっといられる  明日はどうなるか 誰もペドロ&カプリシャス阿久悠都倉俊一ママからいわれてた 急いで帰るように… お前はここでくらすことが 一番いいよと… 夢やぶれ傷ついて 悲しみにとざされ 生きていた昨日までが まるで嘘みたい 空に雲があり 丘に花があり 人に愛があるこの町 今日からは この私 生まれ変るわ  パパからいわれてた やさしさ忘れるなと…… お前に残す一つだけの 言葉なんだよと…… あの人にいつかは 手紙など書きましょう もう二度と戻らないと 書いて出しましょう  明日はどうなるか 誰もわからない だけどこの町にいたなら おだやかな人間で きっといられる  明日はどうなるか 誰も
わたしのスーパースターいつまでも いつまでも あなたはスーパースター 愛してる 私には あなたが スーパースター  生きてゆく望みなの あゝ はてしない 夢のもと 宇宙のすべてなのよ  すばらしい すばらしい あなたはスーパースター 足もとに 口づけて 見上げる スーパースター  あなたへの…… 愛に…… 死んでいい…… 宇宙のすべてなのよ  私には あなたこそ この世のスーパースター デュ……あなたはスーパースターペドロ&カプリシャス有馬三恵子あかのたちおいつまでも いつまでも あなたはスーパースター 愛してる 私には あなたが スーパースター  生きてゆく望みなの あゝ はてしない 夢のもと 宇宙のすべてなのよ  すばらしい すばらしい あなたはスーパースター 足もとに 口づけて 見上げる スーパースター  あなたへの…… 愛に…… 死んでいい…… 宇宙のすべてなのよ  私には あなたこそ この世のスーパースター デュ……あなたはスーパースター
わたしは旅人もう話すことは さよならしかない 互いに口を閉ざし 長いホーム端まで歩いて行く 白く光る線路見て  たった二年だが 情熱燃やして あなたと生きられたわ まだぬけがらみたいな私だけど きっと大丈夫 駆け寄って あなたといおうと したけど 足がとまった それをしたら 泣くわ あのシャラララ しあわせは もうシャラララ かえらない  でも うつむく女はやめて 私は行くわ 私は行くわ シャラララララ シャラララララ  上りの列車があのひとを乗せる 私は下りに乗る すれ違いにホームをはなれて行き その時からはじまるの  まぶしい景色が 何故だか悲しい のどかな駅の声も もう二度とは逢えぬ人になった これで この場所で さよならと 心で叫んで 私はもとの旅人 ひとり窓を見てる あのシャラララ しあわせは もうシャラララ かえらない  でも うつむく女はやめて 私は行くわ 私は行くわ シャラララララ シャラララララペドロ&カプリシャス阿久悠都倉俊一都倉俊一もう話すことは さよならしかない 互いに口を閉ざし 長いホーム端まで歩いて行く 白く光る線路見て  たった二年だが 情熱燃やして あなたと生きられたわ まだぬけがらみたいな私だけど きっと大丈夫 駆け寄って あなたといおうと したけど 足がとまった それをしたら 泣くわ あのシャラララ しあわせは もうシャラララ かえらない  でも うつむく女はやめて 私は行くわ 私は行くわ シャラララララ シャラララララ  上りの列車があのひとを乗せる 私は下りに乗る すれ違いにホームをはなれて行き その時からはじまるの  まぶしい景色が 何故だか悲しい のどかな駅の声も もう二度とは逢えぬ人になった これで この場所で さよならと 心で叫んで 私はもとの旅人 ひとり窓を見てる あのシャラララ しあわせは もうシャラララ かえらない  でも うつむく女はやめて 私は行くわ 私は行くわ シャラララララ シャラララララ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 真冬の帰り道
  3. ここにはないもの
  4. KICK BACK
  5. スカーレット

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 希望のチューしよっ
  2. Accelerate
  3. Deep down
  4. Blue Moon
  5. 霹靂

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照