試聴する

リサの海

この曲の表示回数 5,032

秋が三度(みたび)めぐり 日暮れ駅
なつかしさで胸を いたませ
帰って来たよ この町へ
リサの姿がない 闇の部屋
畳に家具のあと ましろく
昔の暮らしを きざんでる
ああリサよ いつの日か
二人して ふるさとで
海を見て 生きようと
約束したはずだ

捜しあてた時は 三月(みつき)あと
思いがけずリサは ベッドで
明日も知れない 身だという
ああリサよ 窓の外
街灯り 消え去って
ああリサよ ふるさとの
潮騒が 聞こえるか
せめてそい寝しよう ひと時を
答え返らなくても 二人で
リサの海へと旅立とう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:リサの海 歌手:ペドロ&カプリシャス

ペドロ&カプリシャスの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP