ゲスの極み乙女の歌詞一覧リスト  108曲中 1-108曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
108曲中 1-108曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ゴーストディスコ 新曲レビレビアーヤ  だってまだ僕らは鳳仙花 これ以上触るとわかんないや 見よう見まねで武器を使って 見えないところで死んでくんだ トロフィーを掲げた仮面と 誰でもない無防備な魂 あれよあれよと歴史は進む 聞いてないや 聞いてないや  半端な心 恥じるものじゃないから 逃げたいものからは逃げて たまには  泣いて 泣いて 泣いて ゴーストみたいに 真夜中に一人深く踊れ 踊れ 踊れ 痛みを忘れて ささやかにやってしまえ  色が無くなっても 常に醒めている 微睡(まどろみ)の意味を 考えながら  泣いて 泣いて 泣いて ゴーストみたいに 真夜中に一人深く踊れ 踊れ 踊れ 痛みを忘れて ささやかにやってしまえ  レビレビアーヤ  泣いて 泣いて 泣いて ゴーストみたいに 真夜中に一人深く踊れ 踊れ 踊れ 痛みを忘れて ささやかにやってしまえ 新曲ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音レビレビアーヤ  だってまだ僕らは鳳仙花 これ以上触るとわかんないや 見よう見まねで武器を使って 見えないところで死んでくんだ トロフィーを掲げた仮面と 誰でもない無防備な魂 あれよあれよと歴史は進む 聞いてないや 聞いてないや  半端な心 恥じるものじゃないから 逃げたいものからは逃げて たまには  泣いて 泣いて 泣いて ゴーストみたいに 真夜中に一人深く踊れ 踊れ 踊れ 痛みを忘れて ささやかにやってしまえ  色が無くなっても 常に醒めている 微睡(まどろみ)の意味を 考えながら  泣いて 泣いて 泣いて ゴーストみたいに 真夜中に一人深く踊れ 踊れ 踊れ 痛みを忘れて ささやかにやってしまえ  レビレビアーヤ  泣いて 泣いて 泣いて ゴーストみたいに 真夜中に一人深く踊れ 踊れ 踊れ 痛みを忘れて ささやかにやってしまえ
晩春 新曲晴れに乗る 私は全然風来坊 渋く編集 置いてけぼりの観衆 安くなる たまには品を欠いてみる 長回し 悪夢みたいな繰り返し カメラ越し あえて意識させるし オマージュの芽 少しだけ見えるようなイメージ お洒落だね それってお洒落だね 他にはない きっと他にはないよね  ぼやけて見えるような見えないような心理に 振り回されてしまうのも芸術の一端だ 天才だなんだってもてはやされても インプットの地獄をループしてばかりの人生だ 売れるものとやりたいものは違うって何回言ったって宙に浮いた 出来ることと出来ないことの違いも曖昧になってきた 何のために生きているのかわからないことに 気付くのに何年もかかった 意味のないことに意味があると思って15年が経った  貧しいのは どっちだ 苦しいのは なんでだ  飛ばし記事見ながら 鞘に収めたアイデア 空振った過去のセンス 残念だ  春に泣く 言葉と態度をOUT 夢に見る インスピレーションをアウトプット  あと何年歌えますか あと何曲書けますか あと何年続きますか あと何曲売れますか  春に泣く 言葉と態度をOUT 夢に見る インスピレーションをアウトプット  晴れに乗る 私は全然風来坊 渋く編集 置いてけぼりの観衆 安くなる たまには品を欠いてみる 長回し 悪夢みたいな繰り返し カメラ越し あえて意識させるし オマージュの芽 少しだけ見えるようなイメージ  なんちゃって じゃあね 新曲ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音晴れに乗る 私は全然風来坊 渋く編集 置いてけぼりの観衆 安くなる たまには品を欠いてみる 長回し 悪夢みたいな繰り返し カメラ越し あえて意識させるし オマージュの芽 少しだけ見えるようなイメージ お洒落だね それってお洒落だね 他にはない きっと他にはないよね  ぼやけて見えるような見えないような心理に 振り回されてしまうのも芸術の一端だ 天才だなんだってもてはやされても インプットの地獄をループしてばかりの人生だ 売れるものとやりたいものは違うって何回言ったって宙に浮いた 出来ることと出来ないことの違いも曖昧になってきた 何のために生きているのかわからないことに 気付くのに何年もかかった 意味のないことに意味があると思って15年が経った  貧しいのは どっちだ 苦しいのは なんでだ  飛ばし記事見ながら 鞘に収めたアイデア 空振った過去のセンス 残念だ  春に泣く 言葉と態度をOUT 夢に見る インスピレーションをアウトプット  あと何年歌えますか あと何曲書けますか あと何年続きますか あと何曲売れますか  春に泣く 言葉と態度をOUT 夢に見る インスピレーションをアウトプット  晴れに乗る 私は全然風来坊 渋く編集 置いてけぼりの観衆 安くなる たまには品を欠いてみる 長回し 悪夢みたいな繰り返し カメラ越し あえて意識させるし オマージュの芽 少しだけ見えるようなイメージ  なんちゃって じゃあね
DJ卵 新曲スクラッチ DJ DJ TKG ハピハッピー黄身 ハピラッピ白身 Uh パラダイム 本当にそうなのか check check  ビキビキビキビキ 割れる  ファイナルアンサー  たまごまーご Hey Hey egghead  フランキーブランキー ブランドブランデー ヨード卵 ランランカンカン リンリンランラン 恋のインディアン人形  ビキビキビキビキ 割れる  ファイナルアンサー  たまごまーご Hey Hey egghead  DJ卵 新曲ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音スクラッチ DJ DJ TKG ハピハッピー黄身 ハピラッピ白身 Uh パラダイム 本当にそうなのか check check  ビキビキビキビキ 割れる  ファイナルアンサー  たまごまーご Hey Hey egghead  フランキーブランキー ブランドブランデー ヨード卵 ランランカンカン リンリンランラン 恋のインディアン人形  ビキビキビキビキ 割れる  ファイナルアンサー  たまごまーご Hey Hey egghead  DJ卵
歌舞伎乙女 新曲前を向いたら引っ張る人がいて 今日も舞台は超満員 踊り方も指定され やめるタイミングも決められる 過剰演出ではない そういう口で合図して 私は反応してしまう それこそ過剰に  可能性は過去じゃない 思い出にならないように 飴色の気持ちはナード 痛くなる前に歌舞け これ以上を望むのさ 不器用な生き方で 抱え込んだはずの後悔は 実はそんなに重くない  花道を器用に使った 奈落の上を舞う乙女 そんなに羨ましいかい 私が私であることが  思い通りじゃなくても 化粧映えはするんだから ある意味で真っ当な これ以上という宝 意外なセリフ回し 使ってく 私キュート 磨いた芸を生き様で 本物にしていくだけ  誰にも笑わせないよ 捕まえてよサリンジャー デタラメな機能性で 私を殴ってみて 何にも起こらないよ そんな志じゃ 半端な歌舞伎者は 私が相手になる  可能性は過去じゃない 思い出にならないように 飴色の気持ちはナード 痛くなる前に歌舞け これ以上を望むのさ 不器用な生き方で 抱え込んだはずの後悔は 実はそんなに重くない  誰にも笑わせないよ 捕まえてよサリンジャー デタラメな機能性で 私を殴ってみて 何にも起こらないよ そんな志じゃ 半端な歌舞伎者と 歌舞伎乙女の私 新曲ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音前を向いたら引っ張る人がいて 今日も舞台は超満員 踊り方も指定され やめるタイミングも決められる 過剰演出ではない そういう口で合図して 私は反応してしまう それこそ過剰に  可能性は過去じゃない 思い出にならないように 飴色の気持ちはナード 痛くなる前に歌舞け これ以上を望むのさ 不器用な生き方で 抱え込んだはずの後悔は 実はそんなに重くない  花道を器用に使った 奈落の上を舞う乙女 そんなに羨ましいかい 私が私であることが  思い通りじゃなくても 化粧映えはするんだから ある意味で真っ当な これ以上という宝 意外なセリフ回し 使ってく 私キュート 磨いた芸を生き様で 本物にしていくだけ  誰にも笑わせないよ 捕まえてよサリンジャー デタラメな機能性で 私を殴ってみて 何にも起こらないよ そんな志じゃ 半端な歌舞伎者は 私が相手になる  可能性は過去じゃない 思い出にならないように 飴色の気持ちはナード 痛くなる前に歌舞け これ以上を望むのさ 不器用な生き方で 抱え込んだはずの後悔は 実はそんなに重くない  誰にも笑わせないよ 捕まえてよサリンジャー デタラメな機能性で 私を殴ってみて 何にも起こらないよ そんな志じゃ 半端な歌舞伎者と 歌舞伎乙女の私
Gut Feeling 新曲gut gut gut gut gut feeling このままじゃ笑えないや  rap rap rap rap rap music 僕らでも歌えるかな  ランパンパンパンパン gut gut gut gut gut feeling  クラクラする J-POP ギラギラしたい Drippin  gut gut gut gut gut feeling このままじゃ笑えないや  ランパンパンパンパン gut gut gut gut gut feeling 新曲ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音gut gut gut gut gut feeling このままじゃ笑えないや  rap rap rap rap rap music 僕らでも歌えるかな  ランパンパンパンパン gut gut gut gut gut feeling  クラクラする J-POP ギラギラしたい Drippin  gut gut gut gut gut feeling このままじゃ笑えないや  ランパンパンパンパン gut gut gut gut gut feeling
ハードモード 新曲ゼロになって初めて知った 思い出ってずる賢いのね ダメになって私を知った 本当のね  枝葉が突然見え始めた ピントが微妙に合わない 暗過ぎる夜が指から身体を遊び倒していく 少しズレた本能が だんだん私に気づいていく エグみを解いてまっすぐに伸びた 糸を切らぬように落ち着いた  ゼロになって初めて知った 思い出ってずる賢いのね ダメになって私を知った 本当のね 長くなった髪を触った それ以外のことができなくて 思いきった命の消費 そんな勇気もない  人生がそもそも遊びだったなら もっと自分を大事にしたかも 誰かを強く意識し過ぎて朝までもたなかったの 間が長過ぎて焦ってしまった ちょっとハードモード過ぎない? 嫌な雰囲気のゴーレムが ちょっと右手をあげていた  物語の途中でもっと 大きな力で手を引いてよ 抱え込んだしおりの多さに 引かないでよね 遅くなったプレゼントって 遅過ぎた場合はどうするの 思い出にも残らなかった 冗談じゃない  絶対じゃないことに 可能性を見出せない それが私の説明書  ゼロになって初めて知った 思い出ってずる賢いのね ダメになって私を知った 本当のね  長くなってしまった どうにかなると思ってた 思いきって命を握ってみた 私は馬鹿だな 孤独だって祈りで どうにかなると思ってた 全て変えてくれると 信じてた 私は馬鹿だな 新曲ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ゼロになって初めて知った 思い出ってずる賢いのね ダメになって私を知った 本当のね  枝葉が突然見え始めた ピントが微妙に合わない 暗過ぎる夜が指から身体を遊び倒していく 少しズレた本能が だんだん私に気づいていく エグみを解いてまっすぐに伸びた 糸を切らぬように落ち着いた  ゼロになって初めて知った 思い出ってずる賢いのね ダメになって私を知った 本当のね 長くなった髪を触った それ以外のことができなくて 思いきった命の消費 そんな勇気もない  人生がそもそも遊びだったなら もっと自分を大事にしたかも 誰かを強く意識し過ぎて朝までもたなかったの 間が長過ぎて焦ってしまった ちょっとハードモード過ぎない? 嫌な雰囲気のゴーレムが ちょっと右手をあげていた  物語の途中でもっと 大きな力で手を引いてよ 抱え込んだしおりの多さに 引かないでよね 遅くなったプレゼントって 遅過ぎた場合はどうするの 思い出にも残らなかった 冗談じゃない  絶対じゃないことに 可能性を見出せない それが私の説明書  ゼロになって初めて知った 思い出ってずる賢いのね ダメになって私を知った 本当のね  長くなってしまった どうにかなると思ってた 思いきって命を握ってみた 私は馬鹿だな 孤独だって祈りで どうにかなると思ってた 全て変えてくれると 信じてた 私は馬鹿だな
哀愁感ゾンビビターなターン スウィートなターン 空騒ぎしまくりなゾーン 苦しい 苦しくない リャンメン待ち 悲しい 悲しくない  哀愁感ゾンビ 悲しむまでいかないギリギリ 3年間ゾンビ 繰り返して抜け出せない懲り懲り  キター! 何が? ダメー! 何で? 死にたてだからわからない 眩しい 眩しくない 汚い 汚くない  哀愁感ゾンビ 悲しむまでいかないギリギリ 3年間ゾンビ 繰り返して抜け出せない懲り懲り  zombieゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ビターなターン スウィートなターン 空騒ぎしまくりなゾーン 苦しい 苦しくない リャンメン待ち 悲しい 悲しくない  哀愁感ゾンビ 悲しむまでいかないギリギリ 3年間ゾンビ 繰り返して抜け出せない懲り懲り  キター! 何が? ダメー! 何で? 死にたてだからわからない 眩しい 眩しくない 汚い 汚くない  哀愁感ゾンビ 悲しむまでいかないギリギリ 3年間ゾンビ 繰り返して抜け出せない懲り懲り  zombie
id 1いつになく酔っていた 意味もなく酔っていた 通りでおかしいんだ 今日は何か苦しくて 自分を装えなくて 叫びたくなって 信じることすら疑わしくなって でも誰か頼っちゃうし 愛されたいし 忘れられたくないし なんだよ、ずるいな  降る雪に見つめられて 僕らは歩むよ 足を取られながらさ つまずきそうな歩幅で思い出す 降る雪に見つめられて つまらなくても生きなきゃって思ったりした 今年も寒いな  上手く言えないけど 僕らは少しだけ 明日を待ちすぎてる気がする 何でもない気もするけど ちょっと怖い気もする 雪が強くなってきた  降る雪に見つめられて 僕らは歩むよ 足を取られながらさ つまずきそうな歩幅で思い出す 降る雪に見つめられて つまらなくても生きなきゃって思ったりした 今年も寒いなゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音いつになく酔っていた 意味もなく酔っていた 通りでおかしいんだ 今日は何か苦しくて 自分を装えなくて 叫びたくなって 信じることすら疑わしくなって でも誰か頼っちゃうし 愛されたいし 忘れられたくないし なんだよ、ずるいな  降る雪に見つめられて 僕らは歩むよ 足を取られながらさ つまずきそうな歩幅で思い出す 降る雪に見つめられて つまらなくても生きなきゃって思ったりした 今年も寒いな  上手く言えないけど 僕らは少しだけ 明日を待ちすぎてる気がする 何でもない気もするけど ちょっと怖い気もする 雪が強くなってきた  降る雪に見つめられて 僕らは歩むよ 足を取られながらさ つまずきそうな歩幅で思い出す 降る雪に見つめられて つまらなくても生きなきゃって思ったりした 今年も寒いな
id3AM4:32 あと3分後電話が来るんだ それまで鏡を見て待とう  起きたら赤いランプが 髪をくしゃっと触って考える 寝てたのか 朝食のコーヒーとパンで 頭を動かす 寒いな 寒いな  止めもしないのに 悲しがるのやめてよ 知りもしないのに 入り込むのやめてよ でもストップと言われるまでは あなたを信じようゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音AM4:32 あと3分後電話が来るんだ それまで鏡を見て待とう  起きたら赤いランプが 髪をくしゃっと触って考える 寝てたのか 朝食のコーヒーとパンで 頭を動かす 寒いな 寒いな  止めもしないのに 悲しがるのやめてよ 知りもしないのに 入り込むのやめてよ でもストップと言われるまでは あなたを信じよう
id2手綱を取る僕らは若くて 泣きじゃくる子供のようさ あと少し冬を越せば 背伸びした大人になるのかな  足繁く通った家は 今もまだあるのだろうか 冬の匂いを感じると また思い出してしまうな  I sing at the last night How about you,too?ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音手綱を取る僕らは若くて 泣きじゃくる子供のようさ あと少し冬を越せば 背伸びした大人になるのかな  足繁く通った家は 今もまだあるのだろうか 冬の匂いを感じると また思い出してしまうな  I sing at the last night How about you,too?
I love you Wasted Junks & GreensI heard that liquefied dizzy sound Fade out and fade away Wasted all through the night Sway on, sway on Electric heartbeat shook the ground Fade out and fade away I just wanna make it through Sway on, sway on  Change comes suddenly  Set me free frantic green Somebody screams yeah yeah yeah Blinking lights spark and slide Freak me out, freak me out  Must wait till the dimly image Fade out and fade away Wasted all through the night Sway on, sway on Depressions hide behind my back Fade out and fade away I just wanna make it through Sway on, sway on  There is something we share Surely there is something we can share Even though you feel so lonely tonightゲスの極み乙女the band apartthe band apartI heard that liquefied dizzy sound Fade out and fade away Wasted all through the night Sway on, sway on Electric heartbeat shook the ground Fade out and fade away I just wanna make it through Sway on, sway on  Change comes suddenly  Set me free frantic green Somebody screams yeah yeah yeah Blinking lights spark and slide Freak me out, freak me out  Must wait till the dimly image Fade out and fade away Wasted all through the night Sway on, sway on Depressions hide behind my back Fade out and fade away I just wanna make it through Sway on, sway on  There is something we share Surely there is something we can share Even though you feel so lonely tonight
青い裸Hey You 弾かれた蜜蜂 裸の執念 ストーリーは入念 打ち込まれたコード 整った  タフなスコア 上がり続ける これ以上は無意味でしょ 凛とした狂気 奥で揺れる  もういっそ逃げて欲しいよ 忘れて 青く生きて欲しい 今のあなたはハレーション わかってるだろう  Hey You 私のこと見てる? 共犯者とスモーク 今日もまた色仕掛け あなた以外に  優しさだけがフラッシュバック 罰の臭いとセットで その度重ねる身体  死んだって会えないくらい 罪を重ね過ぎちゃったね どんでんも返らないよ 一生このまま 心臓に突き刺す情熱 返り血 鶴首して待ってた 心ゆくまでハレーション 望まれるのは青  思ってたより奇妙だ 私もあなたも十分にね 裸でいれるまでは 突っ切って 突っ張って  もういっそ逃げて欲しいよ 忘れて 青く生きて欲しい 今のあなたはハレーション わかってるだろう Hey You 私の身体 頬張ってくれるならいいけど どうにもできないハレーション 奪われた青さよゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音Hey You 弾かれた蜜蜂 裸の執念 ストーリーは入念 打ち込まれたコード 整った  タフなスコア 上がり続ける これ以上は無意味でしょ 凛とした狂気 奥で揺れる  もういっそ逃げて欲しいよ 忘れて 青く生きて欲しい 今のあなたはハレーション わかってるだろう  Hey You 私のこと見てる? 共犯者とスモーク 今日もまた色仕掛け あなた以外に  優しさだけがフラッシュバック 罰の臭いとセットで その度重ねる身体  死んだって会えないくらい 罪を重ね過ぎちゃったね どんでんも返らないよ 一生このまま 心臓に突き刺す情熱 返り血 鶴首して待ってた 心ゆくまでハレーション 望まれるのは青  思ってたより奇妙だ 私もあなたも十分にね 裸でいれるまでは 突っ切って 突っ張って  もういっそ逃げて欲しいよ 忘れて 青く生きて欲しい 今のあなたはハレーション わかってるだろう Hey You 私の身体 頬張ってくれるならいいけど どうにもできないハレーション 奪われた青さよ
アオミほんの少し先が見えてしまったんだ 優しさを躊躇った顔が写った 誰かが見たらそれは慈愛かのように 収まったその一枚は美しい ラムネのビー玉みたい 閉じ込められてるから美しい 出そうとしたら割れるから どんな感じで愛せばよかった? 貴重な記録も怖いと嫌うけど 写真くらい取らせてよ、ツーショット 記憶が形になってわかった やっぱり怖かった 気持ちが残した愛しさは 君に限っては消えないと思ってた ガラスの向こうに問いかける 追いかける いつまで  泣けども泣けども 恋は散ってった 拾った葉の裏側にあった見たことない表情 表だけで恋なんてしないようにだって 遅すぎた戒めが今日も上った 心で吸い込むまでもうちょっとさ  歪さは常にあって油断したら 壊れてしまう気配は知っていた でも身体を重ねる度 危機感は安心に変わっていった 黄昏が近付いてくる音の響き方は 今も忘れない それは一音にも満たなそうな小さな音 不協和音みたいな倍音だけは永遠に続く気がした あなたは季節に跨る用心棒 そんなリリックを書いた夏の終わり パタリと閉じた僕らの夏も いち早く秋に向かっていった さよならは怖くない 何回も綴ったのに どうしようもなく好きだって アオミ  泣けども泣けども 恋は散ってった 拾った葉の裏側にあった見たことない表情 表だけで恋なんてしないようにだって 遅すぎた戒めが今日も上った 心で吸い込むまでもうちょっとさ  これからまた素敵な人に出会って 忘れてしまうんだと思う でもこの歌は覚えてる 歌うたび勝手に思い出すよ  最後の最後に 好きになったんだ 愛は恋より勝手だってその時に悟ったんだ 葉が落ちる前の隙を見逃した そんな一瞬が美しいと 悲しい目をして粋に泣いたんだゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ほんの少し先が見えてしまったんだ 優しさを躊躇った顔が写った 誰かが見たらそれは慈愛かのように 収まったその一枚は美しい ラムネのビー玉みたい 閉じ込められてるから美しい 出そうとしたら割れるから どんな感じで愛せばよかった? 貴重な記録も怖いと嫌うけど 写真くらい取らせてよ、ツーショット 記憶が形になってわかった やっぱり怖かった 気持ちが残した愛しさは 君に限っては消えないと思ってた ガラスの向こうに問いかける 追いかける いつまで  泣けども泣けども 恋は散ってった 拾った葉の裏側にあった見たことない表情 表だけで恋なんてしないようにだって 遅すぎた戒めが今日も上った 心で吸い込むまでもうちょっとさ  歪さは常にあって油断したら 壊れてしまう気配は知っていた でも身体を重ねる度 危機感は安心に変わっていった 黄昏が近付いてくる音の響き方は 今も忘れない それは一音にも満たなそうな小さな音 不協和音みたいな倍音だけは永遠に続く気がした あなたは季節に跨る用心棒 そんなリリックを書いた夏の終わり パタリと閉じた僕らの夏も いち早く秋に向かっていった さよならは怖くない 何回も綴ったのに どうしようもなく好きだって アオミ  泣けども泣けども 恋は散ってった 拾った葉の裏側にあった見たことない表情 表だけで恋なんてしないようにだって 遅すぎた戒めが今日も上った 心で吸い込むまでもうちょっとさ  これからまた素敵な人に出会って 忘れてしまうんだと思う でもこの歌は覚えてる 歌うたび勝手に思い出すよ  最後の最後に 好きになったんだ 愛は恋より勝手だってその時に悟ったんだ 葉が落ちる前の隙を見逃した そんな一瞬が美しいと 悲しい目をして粋に泣いたんだ
悪夢のおまけオスグッド・シュラッター 知らぬ間に心にくらった うさぎ飛びみたいな人生 和らげる薬探したい 一回やってみたくない? 忘れたり世界を曲げたりしない? 間違える度頼ればいい 曲がりよがり人の完成  もしも私だけが正しくなれたなら 何も聞こえないふりができる つまりは幸せと不幸の間から 傍観する側になるだけ すぐにでも  完成が平等に降る 空もおかしくなっている そんな意識もないまま 人に優しくしないから 旅人のように放心 罪人のような感情  もしも私だけが正しくなれたなら 何も聞こえないふりができる つまりは幸せと不幸の間から 傍観する側になるだけ  おかしくなる時と何も見えない時 奏でる難しさを知るの 背中に生えそうな悪夢のおまけでは 飛べないことを知るだけなんだ すぐ落ちた  私にできること あなたにできること どちらも正しくないとしたら 壊すしかなくなる それじゃ怖いからと 空っぽが笑う姿になる  もしも私だけが正しくなれたなら 何も聞こえないふりができる つまりは幸せと不幸の間から 傍観する側になるだけ すぐにでもゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音オスグッド・シュラッター 知らぬ間に心にくらった うさぎ飛びみたいな人生 和らげる薬探したい 一回やってみたくない? 忘れたり世界を曲げたりしない? 間違える度頼ればいい 曲がりよがり人の完成  もしも私だけが正しくなれたなら 何も聞こえないふりができる つまりは幸せと不幸の間から 傍観する側になるだけ すぐにでも  完成が平等に降る 空もおかしくなっている そんな意識もないまま 人に優しくしないから 旅人のように放心 罪人のような感情  もしも私だけが正しくなれたなら 何も聞こえないふりができる つまりは幸せと不幸の間から 傍観する側になるだけ  おかしくなる時と何も見えない時 奏でる難しさを知るの 背中に生えそうな悪夢のおまけでは 飛べないことを知るだけなんだ すぐ落ちた  私にできること あなたにできること どちらも正しくないとしたら 壊すしかなくなる それじゃ怖いからと 空っぽが笑う姿になる  もしも私だけが正しくなれたなら 何も聞こえないふりができる つまりは幸せと不幸の間から 傍観する側になるだけ すぐにでも
アソビGOLD LYLIC1対2で負けても 10対11で負けても 3対50で負けてもさ こっちは遊びだし余裕です ロッカールームの監督も 涙どころか爆笑で 3年でベンチの彼らも 失笑してる 敵チームの奴等に この際砂をぶん投げてさ 爆笑したい  ああ、全部どうでもいい 何かもう全てがどうでもいい さあさあ、早く帰ろうぜ タクシー代くらい出すからさ  パラリラパラリラ Fu-Fu  タクシーが 来ない  パラリラパラリラ Fu-FuGOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ゲスの極み乙女。1対2で負けても 10対11で負けても 3対50で負けてもさ こっちは遊びだし余裕です ロッカールームの監督も 涙どころか爆笑で 3年でベンチの彼らも 失笑してる 敵チームの奴等に この際砂をぶん投げてさ 爆笑したい  ああ、全部どうでもいい 何かもう全てがどうでもいい さあさあ、早く帰ろうぜ タクシー代くらい出すからさ  パラリラパラリラ Fu-Fu  タクシーが 来ない  パラリラパラリラ Fu-Fu
あなたには負けないあなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けないから 最後まで手は抜かないぞ あなたは勝てない 最後まで 最後まで  「私にピンスポ当てて」 「私にも。私だって可愛いのに」 「俺だって意外と、か、可愛いのに」 「俺も別の意味で目立ちたい!!」  あー切ない 面白切ない あー厳しい みんな厳しいけど  あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けないから 最後まで手は抜かないぞ あなたは勝てない 最後まで 最後まで  春夏秋冬乙女チック ああ僕も私も好かれたい 春夏秋冬乙女チック ああ僕も私も好かれたい でも季節では春が好き だってスプリングなんだもん だってスプリングなんだもん ゲスを極めるまであと100秒  グーグーパンチ  あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたは勝てない だからさ、もう最後にみんなでコポゥ  あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けないから 最後まで手は抜かないぞ あなたは勝てない 「えのぴょん、いこか、課長、ちゃんまり! よくやったぞ!褒美をあげよう」  「もちろんお金で」 (えのぴょん、しっかりしてね)ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けないから 最後まで手は抜かないぞ あなたは勝てない 最後まで 最後まで  「私にピンスポ当てて」 「私にも。私だって可愛いのに」 「俺だって意外と、か、可愛いのに」 「俺も別の意味で目立ちたい!!」  あー切ない 面白切ない あー厳しい みんな厳しいけど  あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けないから 最後まで手は抜かないぞ あなたは勝てない 最後まで 最後まで  春夏秋冬乙女チック ああ僕も私も好かれたい 春夏秋冬乙女チック ああ僕も私も好かれたい でも季節では春が好き だってスプリングなんだもん だってスプリングなんだもん ゲスを極めるまであと100秒  グーグーパンチ  あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたは勝てない だからさ、もう最後にみんなでコポゥ  あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けない あなたには負けないから 最後まで手は抜かないぞ あなたは勝てない 「えのぴょん、いこか、課長、ちゃんまり! よくやったぞ!褒美をあげよう」  「もちろんお金で」 (えのぴょん、しっかりしてね)
息をするために簡単に汚した狭い部屋 眠る僕は赤の他人に欲情する夢を見る 状態ばっか気にして 矛盾の魔法にかかった 捨てる覚悟と現実を受け入れないまま愛を啜る スクロールしてわかった半分事実に相槌打って 赤いハートを増やしては いけない遊びに興じる赤の他人に 怒ってはまた半分嘘の部分で泣いたり笑ったり 毎日本当に忙しいな  切ないムードに合う音楽を 生きる向きを知るメロディーを 奏で足りなくなるまで 僕は  息をする 息をするために僕は 息をして 命を確かめ過ぎる タガタメにあなたは神様よいしょして 息を止める そのせいであなたに会えない  切ないムードに合う魂(たましい)を 生きる向きを知る塊(かたまり)を 探し足りなくなるまで 僕は 息をする 息をするために僕は 息をして 命を確かめ過ぎる タガタメにあなたは神様よいしょして 息を止める そのせいであなたに会えない 僕らはどこまで行けるのか 刹那に呼吸を研ぎ澄ましながらさ 早まる影の音 あなたはどこへ行くのかな 息を切らしながら 見守る光を浴びたゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音簡単に汚した狭い部屋 眠る僕は赤の他人に欲情する夢を見る 状態ばっか気にして 矛盾の魔法にかかった 捨てる覚悟と現実を受け入れないまま愛を啜る スクロールしてわかった半分事実に相槌打って 赤いハートを増やしては いけない遊びに興じる赤の他人に 怒ってはまた半分嘘の部分で泣いたり笑ったり 毎日本当に忙しいな  切ないムードに合う音楽を 生きる向きを知るメロディーを 奏で足りなくなるまで 僕は  息をする 息をするために僕は 息をして 命を確かめ過ぎる タガタメにあなたは神様よいしょして 息を止める そのせいであなたに会えない  切ないムードに合う魂(たましい)を 生きる向きを知る塊(かたまり)を 探し足りなくなるまで 僕は 息をする 息をするために僕は 息をして 命を確かめ過ぎる タガタメにあなたは神様よいしょして 息を止める そのせいであなたに会えない 僕らはどこまで行けるのか 刹那に呼吸を研ぎ澄ましながらさ 早まる影の音 あなたはどこへ行くのかな 息を切らしながら 見守る光を浴びた
いけないダンス平行線の武装で 考え損をしたんだ 関係ないさ 関係ないさ 哀愁帯びた理想が 散々損をしたんだ 泣いてないさ 泣いてないさ  表層的な意見に 騙されちゃってもいいよ 関係ないさ 関係ないさ 明日が来れば今日も 何となくな記憶になる 大抵そうさ 大抵そうさ  落ちる悲しみの粒を 隠す 踊りながら 落ちる悲しみの粒で 踊って  朝になったらさ 涙は嘘に戻るのかな 迎えにいかないと 待ってくれないか 怖くはないから 踊る僕らはさ 気付けば朝を嫌っていた 間違いがない限り もう忘れないさ 忘れないから  何回だって踊った 何回だって歌った 何回だって 何回だって 何度目だって嘘は 本当になんてならない 本当も嘘になるはずがない  落ちる悲しみの粒を 隠す 踊りながら 落ちる悲しみの粒で 踊って  朝になったらさ 涙は嘘に戻るのかな 迎えにいかないと 待ってくれないか 怖くはないから 踊る僕らはさ 気付けば朝を嫌っていた 間違いがない限り もう忘れないさ 忘れないから  「待って」  いけないダンスを 踊る私を見て いけないダンスで 歌う私を聴いて いけないダンスは 泣いてもいいって本当?  悲しみのビート刻んだ瞬間 駆ける気持ちが踊り始めた  朝になったらさ 涙は嘘に戻るのかな 迎えにいかないと 待ってて欲しいんだ  消えかかる音が欠伸をした時 踊っていた足がもつれて 朝靄に取り込まれたんだ いけないダンスのせいにして朝になったゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音平行線の武装で 考え損をしたんだ 関係ないさ 関係ないさ 哀愁帯びた理想が 散々損をしたんだ 泣いてないさ 泣いてないさ  表層的な意見に 騙されちゃってもいいよ 関係ないさ 関係ないさ 明日が来れば今日も 何となくな記憶になる 大抵そうさ 大抵そうさ  落ちる悲しみの粒を 隠す 踊りながら 落ちる悲しみの粒で 踊って  朝になったらさ 涙は嘘に戻るのかな 迎えにいかないと 待ってくれないか 怖くはないから 踊る僕らはさ 気付けば朝を嫌っていた 間違いがない限り もう忘れないさ 忘れないから  何回だって踊った 何回だって歌った 何回だって 何回だって 何度目だって嘘は 本当になんてならない 本当も嘘になるはずがない  落ちる悲しみの粒を 隠す 踊りながら 落ちる悲しみの粒で 踊って  朝になったらさ 涙は嘘に戻るのかな 迎えにいかないと 待ってくれないか 怖くはないから 踊る僕らはさ 気付けば朝を嫌っていた 間違いがない限り もう忘れないさ 忘れないから  「待って」  いけないダンスを 踊る私を見て いけないダンスで 歌う私を聴いて いけないダンスは 泣いてもいいって本当?  悲しみのビート刻んだ瞬間 駆ける気持ちが踊り始めた  朝になったらさ 涙は嘘に戻るのかな 迎えにいかないと 待ってて欲しいんだ  消えかかる音が欠伸をした時 踊っていた足がもつれて 朝靄に取り込まれたんだ いけないダンスのせいにして朝になった
いけないダンスダンスダンス午前6時に目が覚めてしまった 相槌を打つ相手を間違えたとこで醒めた夢だった 起き抜けの寒さに我慢できなくて暖房をつけてしまった 顔を流す冷水に苛立ってしまった  俺は生きてる  白か黒かで言ったら黒だと思う 大人か子供かで言ったら大人だと思う 嘘か本当かで言ったら、うーん、嘘かもしれないと思う 思うだけで実際はわからない だってそんなもんでしょう  大体そんなもんでしょう  よくわからないで生きてるけど、わかったような道を進む 大人になるって何かわからないけど、気付いたら勝手に大人って身分になる 結局わからないまま死ぬくらいならもうちょっとマシな人生にしたい 何をどうすればいいかなんて知らないけど、明日からはもっと寝坊しよう  俺は生きてる  午後2時に起きた 寝すぎよね 昨日飲み過ぎたからかしら ねえ、どうしてあなたはそんなに楽しそうなの? って誰かに言った記憶で止まってる 楽しいことがないわけじゃないんだけど 楽しくない 私だけがそうじゃないことわかってるんだけど いっそのこと壊れてしまえたら楽なのに なんて考えながら洗濯をしています 終わる頃には心底どうでもよくなって、でも寝る前にはまた襲ってくる  なんだよ めんどくさいなぁ なんだよ めんどくさいなぁ 頭の中でくだらないこと考えながら、クソ真面目な言葉を1人吐いてる なんだよ くだらないなぁ 笑っちゃうなぁ もう、めんどくさいなぁ  私は生きてる  悲しみとか愛しさとか めんどくさいな 特別な中の普通で ありたかった 生活を見過ごしてると 愛も見えない 暮らしが想像に変わる 言葉に出来ない 足音が聞こえたらもう 遊んでしまおう ダメならダメでしょうがない それでも、ねえ 生きてる限りついて回る そんなもんだからさ いつ落ちるかもわからない でも歩くのよ わからないけど生きるのよ めんどくさいや  「なんで」 「どうして」 「やめて」 「やめないで」 「好き」 「嫌い」 「止められないから踊って」 「私も一緒に踊っていいの?」 「意味がないことに付き合ってくれるなら」 「意味がないなんて思えないよ」  「いけないダンスを踊った私は夜を越えて生きてるって思えた」  ダンスダンスダンス  いけないダンス ダメ、踊れよ いーよゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音午前6時に目が覚めてしまった 相槌を打つ相手を間違えたとこで醒めた夢だった 起き抜けの寒さに我慢できなくて暖房をつけてしまった 顔を流す冷水に苛立ってしまった  俺は生きてる  白か黒かで言ったら黒だと思う 大人か子供かで言ったら大人だと思う 嘘か本当かで言ったら、うーん、嘘かもしれないと思う 思うだけで実際はわからない だってそんなもんでしょう  大体そんなもんでしょう  よくわからないで生きてるけど、わかったような道を進む 大人になるって何かわからないけど、気付いたら勝手に大人って身分になる 結局わからないまま死ぬくらいならもうちょっとマシな人生にしたい 何をどうすればいいかなんて知らないけど、明日からはもっと寝坊しよう  俺は生きてる  午後2時に起きた 寝すぎよね 昨日飲み過ぎたからかしら ねえ、どうしてあなたはそんなに楽しそうなの? って誰かに言った記憶で止まってる 楽しいことがないわけじゃないんだけど 楽しくない 私だけがそうじゃないことわかってるんだけど いっそのこと壊れてしまえたら楽なのに なんて考えながら洗濯をしています 終わる頃には心底どうでもよくなって、でも寝る前にはまた襲ってくる  なんだよ めんどくさいなぁ なんだよ めんどくさいなぁ 頭の中でくだらないこと考えながら、クソ真面目な言葉を1人吐いてる なんだよ くだらないなぁ 笑っちゃうなぁ もう、めんどくさいなぁ  私は生きてる  悲しみとか愛しさとか めんどくさいな 特別な中の普通で ありたかった 生活を見過ごしてると 愛も見えない 暮らしが想像に変わる 言葉に出来ない 足音が聞こえたらもう 遊んでしまおう ダメならダメでしょうがない それでも、ねえ 生きてる限りついて回る そんなもんだからさ いつ落ちるかもわからない でも歩くのよ わからないけど生きるのよ めんどくさいや  「なんで」 「どうして」 「やめて」 「やめないで」 「好き」 「嫌い」 「止められないから踊って」 「私も一緒に踊っていいの?」 「意味がないことに付き合ってくれるなら」 「意味がないなんて思えないよ」  「いけないダンスを踊った私は夜を越えて生きてるって思えた」  ダンスダンスダンス  いけないダンス ダメ、踊れよ いーよ
いこかなでしこ私の中のなでしこさん 私の中のなでしこさん 私はすでになでしこさん あなたとは違うなでしこさんゲスの極み乙女MC.KMC.K私の中のなでしこさん 私の中のなでしこさん 私はすでになでしこさん あなたとは違うなでしこさん
イメージセンリャク議員陥落で幽体離脱 ペンを折りに悪霊が浮遊するって 何の映画だっけ いやこれ俺の理想映像 リベンジリベンジ 最高潮に達したと思った吊るし上げは 今日も記録更新中です 関係ない奴はみんな笑顔で 幸せ景気も上昇中です 大事なのは本当の自分じゃない 本当に大事なのはイメージ 作り笑顔で淡々と仕事して 出来なくてもイメージで十分さ 嫌だな あの蒼いふりした綺麗事で 誰かいなくなって 世は蒼くなったつもりになった 秘密道具 イメージセンリャク 瞬く間に 好感度上昇中 誰かが今禁断の果実を 手に取って頬張っています でも嫌だな あの蒼いふりした綺麗事で 誰かいなくなって 世は蒼くなったつもりになった 彼女はそう深い闇の中でずっと イメージをイメージで作り上げた  多分ずっと  あの蒼いふりした綺麗事で 誰かいなくなって 世は蒼くなったつもりになっていく さよならと言えなかった 幸せには出来なかった 後悔はまたイメージになって 裏返る今日もゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音議員陥落で幽体離脱 ペンを折りに悪霊が浮遊するって 何の映画だっけ いやこれ俺の理想映像 リベンジリベンジ 最高潮に達したと思った吊るし上げは 今日も記録更新中です 関係ない奴はみんな笑顔で 幸せ景気も上昇中です 大事なのは本当の自分じゃない 本当に大事なのはイメージ 作り笑顔で淡々と仕事して 出来なくてもイメージで十分さ 嫌だな あの蒼いふりした綺麗事で 誰かいなくなって 世は蒼くなったつもりになった 秘密道具 イメージセンリャク 瞬く間に 好感度上昇中 誰かが今禁断の果実を 手に取って頬張っています でも嫌だな あの蒼いふりした綺麗事で 誰かいなくなって 世は蒼くなったつもりになった 彼女はそう深い闇の中でずっと イメージをイメージで作り上げた  多分ずっと  あの蒼いふりした綺麗事で 誰かいなくなって 世は蒼くなったつもりになっていく さよならと言えなかった 幸せには出来なかった 後悔はまたイメージになって 裏返る今日も
Ink電車の窓から見る排気ガスが揺らぐ街並みは今日も味気ない 色味を消してやりたい衝動に駆られるけど、俺は何も出来ない 何にも出来やしない 結局俺は悔しさをおくびにも出さずに 目を瞑ってつり革を強く強く強く握りしめた  始まりの季節と終わりの季節は同時に来て、境目にいる俺を襲った フラストレーションを抱え込んだまま 味気なさを決め込んで暮らしの中に隠れた でも気付いたら透明なガラスケースの中に俺はいて、 表情がない政治家みたいな 政治家じゃない奴らに囲まれてたんだ  Ink Ink Ink Ink 塗りたかったらどうぞ塗ってくれ Ink Ink Ink Ink 透明じゃない方が都合がいい  簡単に言う馬鹿の表情が 淡々と吸う煙でボヤけた 鬱蒼と茂る馬鹿の大群を 一掃したい 一掃したい  簡単に言う馬鹿の表情が 淡々と吸う煙でボヤけた 鬱蒼と茂る馬鹿の大群を 一掃したい 一掃したい 斜め45度に意図せぬ方向に綺麗に傾いた 今後の討論はどうせ俺には何ももたらさないわけですが、 きっと90度に戻ることはなさそうだし いっそこのままを保って欲しいものです。 と誰に言うわけでなく心の中で言葉を繰り返し繰り返し落とし込んでは 何食わぬ顔でまた生活を送るんです。ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ゲスの極み乙女。電車の窓から見る排気ガスが揺らぐ街並みは今日も味気ない 色味を消してやりたい衝動に駆られるけど、俺は何も出来ない 何にも出来やしない 結局俺は悔しさをおくびにも出さずに 目を瞑ってつり革を強く強く強く握りしめた  始まりの季節と終わりの季節は同時に来て、境目にいる俺を襲った フラストレーションを抱え込んだまま 味気なさを決め込んで暮らしの中に隠れた でも気付いたら透明なガラスケースの中に俺はいて、 表情がない政治家みたいな 政治家じゃない奴らに囲まれてたんだ  Ink Ink Ink Ink 塗りたかったらどうぞ塗ってくれ Ink Ink Ink Ink 透明じゃない方が都合がいい  簡単に言う馬鹿の表情が 淡々と吸う煙でボヤけた 鬱蒼と茂る馬鹿の大群を 一掃したい 一掃したい  簡単に言う馬鹿の表情が 淡々と吸う煙でボヤけた 鬱蒼と茂る馬鹿の大群を 一掃したい 一掃したい 斜め45度に意図せぬ方向に綺麗に傾いた 今後の討論はどうせ俺には何ももたらさないわけですが、 きっと90度に戻ることはなさそうだし いっそこのままを保って欲しいものです。 と誰に言うわけでなく心の中で言葉を繰り返し繰り返し落とし込んでは 何食わぬ顔でまた生活を送るんです。
オトナチックPLATINA LYLIC不意にぶつかったような、 実は故意にしくまれたような問題が 限界を超えた 見解に達した もうわからない そう、くだらないと諦める 不正解だと叫んだって 正解の正解がわからない  本当のこと言い合っても 何も変わらないかもしれないし 僕らは変わることを怖がってるから もう何もかも忘れて もう忘れて もう忘れて もう忘れて笑い合って 楽に生きなよって 言われたけど  大人じゃないからさ 無理をしてまで笑えなくてさ わかってはいんだけど 気付けば周りがくすんでいった 大人になったふり しても言葉飲み込んじゃうから 悔しく思ってるよ 曲がりなりにも背負ってるつもりなんだ  オトナチックって言われちゃうよりは無理にだって叫びたい 子供だって笑われたって自分の声を信じたい  賢くなる必要なら とっくの昔に置いてきた 走り出そうとした時から 背負い込んだ思いを 投げ出すくらいなら 前を向いて 前を向いて 前を向いて目を合わして 歌にするから 耳貸してくれ  大人じゃないからさ 無理をしてまで笑えなくてさ わかってはいんだけど 気付けば周りがくすんでいった 大人になったふり しても言葉飲み込んじゃうから 悔しく思ってるよ  頭の中で むず痒くなった 言葉を選んで何が悪い 嫌われたって胸張れるだろ 試されてるって思いなよ  大人じゃないからさ 無理をしてまで笑えなくてさ わかってはいんだけど 気付けば周りがくすんでいった 大人になってまで 言葉飲み込むなんてやめとけよ 悔しく思ったなら 背負い続けてみろよPLATINA LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音不意にぶつかったような、 実は故意にしくまれたような問題が 限界を超えた 見解に達した もうわからない そう、くだらないと諦める 不正解だと叫んだって 正解の正解がわからない  本当のこと言い合っても 何も変わらないかもしれないし 僕らは変わることを怖がってるから もう何もかも忘れて もう忘れて もう忘れて もう忘れて笑い合って 楽に生きなよって 言われたけど  大人じゃないからさ 無理をしてまで笑えなくてさ わかってはいんだけど 気付けば周りがくすんでいった 大人になったふり しても言葉飲み込んじゃうから 悔しく思ってるよ 曲がりなりにも背負ってるつもりなんだ  オトナチックって言われちゃうよりは無理にだって叫びたい 子供だって笑われたって自分の声を信じたい  賢くなる必要なら とっくの昔に置いてきた 走り出そうとした時から 背負い込んだ思いを 投げ出すくらいなら 前を向いて 前を向いて 前を向いて目を合わして 歌にするから 耳貸してくれ  大人じゃないからさ 無理をしてまで笑えなくてさ わかってはいんだけど 気付けば周りがくすんでいった 大人になったふり しても言葉飲み込んじゃうから 悔しく思ってるよ  頭の中で むず痒くなった 言葉を選んで何が悪い 嫌われたって胸張れるだろ 試されてるって思いなよ  大人じゃないからさ 無理をしてまで笑えなくてさ わかってはいんだけど 気付けば周りがくすんでいった 大人になってまで 言葉飲み込むなんてやめとけよ 悔しく思ったなら 背負い続けてみろよ
オンナは変わるハッピーかアンハッピーかって 言われたら後者な気がするけど 私は違うの 移ろうあなたの顔見て 私は過去の美しさ見捨てたわ  「知らぬが良いのに」 わかってる 「もう気持ちないしな」 そう、あとは自由ね  かいつまんだ結婚式の夢 大事な部分が見えないの そんなもんだって言われてるみたいで 大層すっきりしたわ  女は変わるのあなたがいぬ間にちょっとずつ だからって怒るのは筋違いよ 戸惑う男をよそに美しく そんなに好きなら何で他の女に 馬鹿みたいな優しい表情してるの だからこんなに差が開いちゃったのよ  You are a liar ウンと嫌なこと起こればいいのに You are a liar 私はバレてないから偉いの あなたは知ってる? 多分知らない あなたのせいだから 隠せなかったのが悪い  嘘が本当に本当が嘘に 最後の花びら何になる?  女は変わるのあなたがいぬ間にちょっとずつ だからって怒るのは筋違いよ 戸惑う男をよそに美しく そんなに好きなら何で他の女に 馬鹿みたいな優しい表情してるの だからこんなに差が開いちゃったのよ  一体全体どうなってるのよあんぽんたん きりきり舞いで感情がストップしちゃったよ 嫌だわ、私が踊らされてたの? 知り過ぎたようにみえて 本当のこと何も知らない オンナは変わるけど 何故か私は変わらないゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ハッピーかアンハッピーかって 言われたら後者な気がするけど 私は違うの 移ろうあなたの顔見て 私は過去の美しさ見捨てたわ  「知らぬが良いのに」 わかってる 「もう気持ちないしな」 そう、あとは自由ね  かいつまんだ結婚式の夢 大事な部分が見えないの そんなもんだって言われてるみたいで 大層すっきりしたわ  女は変わるのあなたがいぬ間にちょっとずつ だからって怒るのは筋違いよ 戸惑う男をよそに美しく そんなに好きなら何で他の女に 馬鹿みたいな優しい表情してるの だからこんなに差が開いちゃったのよ  You are a liar ウンと嫌なこと起こればいいのに You are a liar 私はバレてないから偉いの あなたは知ってる? 多分知らない あなたのせいだから 隠せなかったのが悪い  嘘が本当に本当が嘘に 最後の花びら何になる?  女は変わるのあなたがいぬ間にちょっとずつ だからって怒るのは筋違いよ 戸惑う男をよそに美しく そんなに好きなら何で他の女に 馬鹿みたいな優しい表情してるの だからこんなに差が開いちゃったのよ  一体全体どうなってるのよあんぽんたん きりきり舞いで感情がストップしちゃったよ 嫌だわ、私が踊らされてたの? 知り過ぎたようにみえて 本当のこと何も知らない オンナは変わるけど 何故か私は変わらない
O.I.Aかかか回覧板を見ぬまま旅行へ 鍵かけず家を出たOLさん 火災報知器点検の彼は 大声で大家に叫んだ 何回目?(O.I.A) 記憶上の数は(O.I.A) 2年で二桁(O.I.A) これはもうまさに O.I.A ブラックジョーク冴え渡る俺の上司 苦笑いのスキルが上達し 勘違いさせてた俺は 小声で辞表を表明さ 何人目?(O.I.A) 記憶上の数は(O.I.A) 2年で二桁(O.I.A) これはもうまさに O.I.A  O.I.A 絹ごし豆腐のようなメンタルの俺は ど偉い大人の管轄で 高層なマンションを壊す 高尚な夢を抱えてる 何棟目?(O.I.A) 記憶上の数は(O.I.A) 2年で二桁(O.I.A) そんなわけあるか O.I.A  O.I.A 俺は 井の中の蛙で あった…ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音かかか回覧板を見ぬまま旅行へ 鍵かけず家を出たOLさん 火災報知器点検の彼は 大声で大家に叫んだ 何回目?(O.I.A) 記憶上の数は(O.I.A) 2年で二桁(O.I.A) これはもうまさに O.I.A ブラックジョーク冴え渡る俺の上司 苦笑いのスキルが上達し 勘違いさせてた俺は 小声で辞表を表明さ 何人目?(O.I.A) 記憶上の数は(O.I.A) 2年で二桁(O.I.A) これはもうまさに O.I.A  O.I.A 絹ごし豆腐のようなメンタルの俺は ど偉い大人の管轄で 高層なマンションを壊す 高尚な夢を抱えてる 何棟目?(O.I.A) 記憶上の数は(O.I.A) 2年で二桁(O.I.A) そんなわけあるか O.I.A  O.I.A 俺は 井の中の蛙で あった…
影ソング影になったらニヤついて 光が差したら神妙に 声を止められた僕たちは 触ることもできない おかしな話も本当になって 地を這って駆け巡る 潜ったら潜るだけ中心は逃げていく 世界を見限って前に走る それしかできないけど もうそれで充分さ でも言わせて欲しい  日々のうのう what you know? 何も知らないくせに出しゃばって 日々のうのう what you want? 本当に品がないな君たちは  弱いから強がるんじゃない 弱ってるから強がるんだ 心を保つ過程まで誰かに見られなくてもいい  Hey!!  日々のうのう what you know? 何も知らないくせに出しゃばって 日々のうのう what you want? 本当に品がないな君たちは 日々のうのう what you know? 量り売りの言葉で傷付けて  日々のうのう what you want? まともだと思い込んでるだけ  流し込んだセリフは海のようになって 悔しい思いを飲み込んだ 僕たちが飲み込む前に それらしくもありそれらしくもない 束になった言葉が口々に 正しいことが何なのかきっと誰にもわからない 間違ったことも気付かず正しいと思い込んでしまう でも仕方がないと片付ける前に歌にして自分と共に省みる ただ当たり前に生きないといけないから 信じるものに身体を預けるよ  日々のうのう what you know? 明日には忘れてしまうだろ 日々のうのう what you want? 本当に品がないな君たちは 日々のうのう what you know? くたびれた言葉でノックして 日々のうのう what you want? まともだと言っては省みずゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音影になったらニヤついて 光が差したら神妙に 声を止められた僕たちは 触ることもできない おかしな話も本当になって 地を這って駆け巡る 潜ったら潜るだけ中心は逃げていく 世界を見限って前に走る それしかできないけど もうそれで充分さ でも言わせて欲しい  日々のうのう what you know? 何も知らないくせに出しゃばって 日々のうのう what you want? 本当に品がないな君たちは  弱いから強がるんじゃない 弱ってるから強がるんだ 心を保つ過程まで誰かに見られなくてもいい  Hey!!  日々のうのう what you know? 何も知らないくせに出しゃばって 日々のうのう what you want? 本当に品がないな君たちは 日々のうのう what you know? 量り売りの言葉で傷付けて  日々のうのう what you want? まともだと思い込んでるだけ  流し込んだセリフは海のようになって 悔しい思いを飲み込んだ 僕たちが飲み込む前に それらしくもありそれらしくもない 束になった言葉が口々に 正しいことが何なのかきっと誰にもわからない 間違ったことも気付かず正しいと思い込んでしまう でも仕方がないと片付ける前に歌にして自分と共に省みる ただ当たり前に生きないといけないから 信じるものに身体を預けるよ  日々のうのう what you know? 明日には忘れてしまうだろ 日々のうのう what you want? 本当に品がないな君たちは 日々のうのう what you know? くたびれた言葉でノックして 日々のうのう what you want? まともだと言っては省みず
勝手な青春劇駅前で恋して暮らしてた 過去形にしたい僕の走り書き いつの間にか大人になって 汚い街に身体を売った 泳がした純粋な成功のモデルが 本当にどこかに消えてしまった 青い春を仰いだんだ  あれもこれもみんな きっと作り話だって とめどなく不思議と積もる 安心感  勝手な青春劇 愚痴を零して終わり 僕らの毒は僕らだけじゃないんだから大丈夫 勝手に青春劇 なんとなく楽しくて 終わりにはしない僕らだけの時間を  優越感を感じ取って 言いたい放題受け取って 何も言わずオトナになった それが後にわかるから 後悔の会計のお釣りはチップで受け取って 違う形で返して 笑顔で突き返すから  囲う優しさのせいで 強くなれないこととか 嘆く間もなく伝う 大人とオトナの対感情 一人になれない僕が歌うよ  勝手な青春劇 愚痴を零して終わり 僕らの毒は僕らだけじゃないんだから大丈夫 勝手に青春劇 なんとなく楽しくて 終わりにはしない僕らだけの時間を  勝手な青春劇 一つが終わったら また始まる 僕らだけの時間をもう一回 灯る眩い結果を抱きしめる それが出来たらまた始めよう 青い春に惑わされそうな 他の誰かに歌ってますゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音駅前で恋して暮らしてた 過去形にしたい僕の走り書き いつの間にか大人になって 汚い街に身体を売った 泳がした純粋な成功のモデルが 本当にどこかに消えてしまった 青い春を仰いだんだ  あれもこれもみんな きっと作り話だって とめどなく不思議と積もる 安心感  勝手な青春劇 愚痴を零して終わり 僕らの毒は僕らだけじゃないんだから大丈夫 勝手に青春劇 なんとなく楽しくて 終わりにはしない僕らだけの時間を  優越感を感じ取って 言いたい放題受け取って 何も言わずオトナになった それが後にわかるから 後悔の会計のお釣りはチップで受け取って 違う形で返して 笑顔で突き返すから  囲う優しさのせいで 強くなれないこととか 嘆く間もなく伝う 大人とオトナの対感情 一人になれない僕が歌うよ  勝手な青春劇 愚痴を零して終わり 僕らの毒は僕らだけじゃないんだから大丈夫 勝手に青春劇 なんとなく楽しくて 終わりにはしない僕らだけの時間を  勝手な青春劇 一つが終わったら また始まる 僕らだけの時間をもう一回 灯る眩い結果を抱きしめる それが出来たらまた始めよう 青い春に惑わされそうな 他の誰かに歌ってます
キラーボールPLATINA LYLICそう何回でも言ってやるよ 君の中で踊る黒いもの ああ、あたかも隠したつもりで 平然としてる顔が嫌で どうでもいいテレビのニュースに 踊らされる架空の毎日 ああ、そんなクソみたいな夜は キラーボールと一緒に回るよ  ランランララン言葉通りさ ランランラランいつものように ランランララン踊りませんか? ランランラランランランララン  どうせまた嘘ついて無駄に泣いたりして また明日も今日のようにくたびれた世界で  たった今わかったんだキラーボールが回る最中に 踊ることをやめなければ誰も傷付かないんだって  ああもう笑えるくらいに嫌気がさして 朝5時、踊り疲れた僕はあの子の家まで行ったんだ。 そしたら君は涙を流して僕に寄って来た。 僕は抱き寄せて言ったんだ。 「いつもこうやってるの?」  愛愛愛愛愛されながら だんだんだんだん嫌いになって 愛愛愛愛愛されながら どんどんどんどん嫌いになった  どうせまた嘘ついて無駄に泣いたりして また明日も今日のようにくたびれた世界で  たった今わかったんだ キラーボールが回る最中に 踊ることをやめなければ 誰も傷付かないんだって 何回でも繰り返す キラーボールが鳴らすサイレンと 冷めた奴らの目を気にしながら踊れ 今夜もランランラン  そう何回でも言ってやるよ 君の中で踊る黒いもの ああ、あたかも隠したつもりで 平然としてる顔が嫌で どうでもいいテレビのニュースに 踊らされる架空の毎日 ああ、そんなクソみたいな夜は キラーボールと一緒に回るよ  どうせまた嘘ついて無駄に泣いたりして また明日も今日のようにくたびれた世界で  たった今わかったんだ キラーボールが回る最中に 踊ることをやめなければ 誰も傷付かないんだって 何回でも繰り返す キラーボールが鳴らすサイレンと 冷めた奴らの目を気にしながら踊れ 今夜もランランランPLATINA LYLICゲスの極み乙女MC.KMC.Kそう何回でも言ってやるよ 君の中で踊る黒いもの ああ、あたかも隠したつもりで 平然としてる顔が嫌で どうでもいいテレビのニュースに 踊らされる架空の毎日 ああ、そんなクソみたいな夜は キラーボールと一緒に回るよ  ランランララン言葉通りさ ランランラランいつものように ランランララン踊りませんか? ランランラランランランララン  どうせまた嘘ついて無駄に泣いたりして また明日も今日のようにくたびれた世界で  たった今わかったんだキラーボールが回る最中に 踊ることをやめなければ誰も傷付かないんだって  ああもう笑えるくらいに嫌気がさして 朝5時、踊り疲れた僕はあの子の家まで行ったんだ。 そしたら君は涙を流して僕に寄って来た。 僕は抱き寄せて言ったんだ。 「いつもこうやってるの?」  愛愛愛愛愛されながら だんだんだんだん嫌いになって 愛愛愛愛愛されながら どんどんどんどん嫌いになった  どうせまた嘘ついて無駄に泣いたりして また明日も今日のようにくたびれた世界で  たった今わかったんだ キラーボールが回る最中に 踊ることをやめなければ 誰も傷付かないんだって 何回でも繰り返す キラーボールが鳴らすサイレンと 冷めた奴らの目を気にしながら踊れ 今夜もランランラン  そう何回でも言ってやるよ 君の中で踊る黒いもの ああ、あたかも隠したつもりで 平然としてる顔が嫌で どうでもいいテレビのニュースに 踊らされる架空の毎日 ああ、そんなクソみたいな夜は キラーボールと一緒に回るよ  どうせまた嘘ついて無駄に泣いたりして また明日も今日のようにくたびれた世界で  たった今わかったんだ キラーボールが回る最中に 踊ることをやめなければ 誰も傷付かないんだって 何回でも繰り返す キラーボールが鳴らすサイレンと 冷めた奴らの目を気にしながら踊れ 今夜もランランラン
キラーボールをもう一度キラーボールをもう一度 もう懐かしくならないように 湯掻いた魂でもう一度だけ どこまでも行けるような歌を  償いをしようと喉を取った 博識な虚像が喜んだ すったもんだリーダー 知らんぷりなローラ 紐解いてみたら いきがってただけ  遠回りして息切れしそうなミュージック 早まりそうで早まらない人生 ふとした瞬間スローでダイジェストになった 錆びついて  キラーボールをもう一度 もう懐かしくならないように 湯掻いた魂でもう一度だけ どこまでも行けるような歌を  安い女 だから たわむことなかれと 優しいリリック 身近なロック 全て狙い目 全て撃たれた  こんなんじゃダメって 2000時間前から思ってた 自覚を持って傷付いてみないと 踊れないぜ 昔の様な無防備じゃ軽過ぎて  キラーボールでもう一度 騒がしい日々と手を取り合って 暮らした音には唯一の感謝と 踊り方変える許しを 愛愛愛愛愛されながら ランランランと踊りましょう 愛愛愛愛愛されたなら 間違えてはないってことだからゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音キラーボールをもう一度 もう懐かしくならないように 湯掻いた魂でもう一度だけ どこまでも行けるような歌を  償いをしようと喉を取った 博識な虚像が喜んだ すったもんだリーダー 知らんぷりなローラ 紐解いてみたら いきがってただけ  遠回りして息切れしそうなミュージック 早まりそうで早まらない人生 ふとした瞬間スローでダイジェストになった 錆びついて  キラーボールをもう一度 もう懐かしくならないように 湯掻いた魂でもう一度だけ どこまでも行けるような歌を  安い女 だから たわむことなかれと 優しいリリック 身近なロック 全て狙い目 全て撃たれた  こんなんじゃダメって 2000時間前から思ってた 自覚を持って傷付いてみないと 踊れないぜ 昔の様な無防備じゃ軽過ぎて  キラーボールでもう一度 騒がしい日々と手を取り合って 暮らした音には唯一の感謝と 踊り方変える許しを 愛愛愛愛愛されながら ランランランと踊りましょう 愛愛愛愛愛されたなら 間違えてはないってことだから
綺麗になってシティーポップを歌おう詰まるところ私は躓いた 泥臭いハードなギターみたいに 今日もデレロー ずっとレデロー 一人でレイニーナイト このまま 私は変わらない 後がない どうにでもなれベイベー 私は無敵になるのかな  都会の雨 冷たいふり イケナイふり お上手ね 夜になったら東京で 綺麗になってシティーポップを歌おう そしたら完成するはず 都会の雨 冷たいふり イケナイふり お上手ね たまにはラップを嗜んで ヒップホップさながらのシティーポップ 歌って踊って酔いどれ  何をしても上手くいかないんだ 悲しみに暮れるほどではないが 夢でずっと 社会を壊す そんな体たらくさ このまま 私は壁を蹴る 後がない どうにでもなるわ 私もほら 無敵の人に  都会の雨 冷たいふり イケナイふり お上手ね 夜になったら東京で 綺麗になってシティーポップを歌おう そしたら完成するはず  劇的にベイビー 劇的にベイビー 劇的にベイビーしたいから 夜になったら東京で 綺麗になってシティーポップを歌おう そしたら完成するはず ベイビーベイビー ベイビーベイビー もう終わりにしましょうよ せめてもお洒落なコードで 私は落ちていきたい ザーザーゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音詰まるところ私は躓いた 泥臭いハードなギターみたいに 今日もデレロー ずっとレデロー 一人でレイニーナイト このまま 私は変わらない 後がない どうにでもなれベイベー 私は無敵になるのかな  都会の雨 冷たいふり イケナイふり お上手ね 夜になったら東京で 綺麗になってシティーポップを歌おう そしたら完成するはず 都会の雨 冷たいふり イケナイふり お上手ね たまにはラップを嗜んで ヒップホップさながらのシティーポップ 歌って踊って酔いどれ  何をしても上手くいかないんだ 悲しみに暮れるほどではないが 夢でずっと 社会を壊す そんな体たらくさ このまま 私は壁を蹴る 後がない どうにでもなるわ 私もほら 無敵の人に  都会の雨 冷たいふり イケナイふり お上手ね 夜になったら東京で 綺麗になってシティーポップを歌おう そしたら完成するはず  劇的にベイビー 劇的にベイビー 劇的にベイビーしたいから 夜になったら東京で 綺麗になってシティーポップを歌おう そしたら完成するはず ベイビーベイビー ベイビーベイビー もう終わりにしましょうよ せめてもお洒落なコードで 私は落ちていきたい ザーザー
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
crying marchGOLD LYLIC今日も一回分が終わった 再放送の無い人間ドラマ 盛り上がりもないくせにさ 疲れ顔でビールを飲む  俺は実は凄くてさ 本当はもっと違うんだ 恥ずかしくって情けなくって 泣いて踊るんだ  走り出したら止まれなくて 意味もなく空を見たりして 走り出したら止まりたくない 意味もないけど君に電話したりしたんだ  通り雨がまたザーザーと降る 絵的には完璧だし 涙が止まらないのも ちょうど隠せるし、なんてさ  どうかもう少し待ってくれ 雨が止む前に変わるから こんなはずじゃなかったとか 言いたくないから  走り出したら止まれなくて 意味もなく空を見たりして 走り出したら止まりたくない 意味もないけど君に電話したりしたんだ  最終回は美しい結末になると思ってた でも今日で無理やり終わらせることにしたんだ  曖昧な言葉の境界線 を越えて明日に生きるんだ 再会することを条件に 雨降る画面を消したんだ  走り出したら止まらなくていい 意味もなく空は赤くなる 走り出したら止まらないから 君からの電話も出られない 怖くないから終わらせるんだ 気がつけば夜が近付いて 泣きながらでもすぐそこにある 終わらせるんだ 終わらせるんだGOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音今日も一回分が終わった 再放送の無い人間ドラマ 盛り上がりもないくせにさ 疲れ顔でビールを飲む  俺は実は凄くてさ 本当はもっと違うんだ 恥ずかしくって情けなくって 泣いて踊るんだ  走り出したら止まれなくて 意味もなく空を見たりして 走り出したら止まりたくない 意味もないけど君に電話したりしたんだ  通り雨がまたザーザーと降る 絵的には完璧だし 涙が止まらないのも ちょうど隠せるし、なんてさ  どうかもう少し待ってくれ 雨が止む前に変わるから こんなはずじゃなかったとか 言いたくないから  走り出したら止まれなくて 意味もなく空を見たりして 走り出したら止まりたくない 意味もないけど君に電話したりしたんだ  最終回は美しい結末になると思ってた でも今日で無理やり終わらせることにしたんだ  曖昧な言葉の境界線 を越えて明日に生きるんだ 再会することを条件に 雨降る画面を消したんだ  走り出したら止まらなくていい 意味もなく空は赤くなる 走り出したら止まらないから 君からの電話も出られない 怖くないから終わらせるんだ 気がつけば夜が近付いて 泣きながらでもすぐそこにある 終わらせるんだ 終わらせるんだ
煙るGOLD LYLICワセリンの匂いがする部屋が 記憶に浮き上がった 最後までは思い出せないけどさ なんとなくが確信に変わる頃 怖くなっていく予感がしたんだ  でも何故だろう ねえ何故だろう 動き出す身体を止められない 諦めるか この際だし 糸を手繰り寄せた 肌を寄せた記憶さえも どうも曖昧に煙った どこもかしこも見えないものだらけ  消えかかるまで 大切さに気付けなかった 消えかかる声 優しい想いに研ぎ澄ます 消えかかるまで 泣いたりなんてしなかったのに なくなりそうになって いざぶつけるなんてずるいよね  今すぐになんて無茶はしないで ってきっと言うんだろな 控えめなんて言わないでよって 顔を赤らめて笑うんだろな  「今から迎えに行くから」 「そうね、間に合うかしら」 「いなくなるなんて言わないでね」 「そういえば今日はやけに身体が軽いの」 「そうか、それは良かった」 「でもあなたのことを忘れそうなの」 「実は同じなんだ」  消えかかるまで 大切さに気付けなかった 消えかかる声 優しい想いに研ぎ澄ます 消えかかるまで 泣いたりなんてしなかったのに なくなりそうになって いざぶつけるなんてずるいよねGOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ワセリンの匂いがする部屋が 記憶に浮き上がった 最後までは思い出せないけどさ なんとなくが確信に変わる頃 怖くなっていく予感がしたんだ  でも何故だろう ねえ何故だろう 動き出す身体を止められない 諦めるか この際だし 糸を手繰り寄せた 肌を寄せた記憶さえも どうも曖昧に煙った どこもかしこも見えないものだらけ  消えかかるまで 大切さに気付けなかった 消えかかる声 優しい想いに研ぎ澄ます 消えかかるまで 泣いたりなんてしなかったのに なくなりそうになって いざぶつけるなんてずるいよね  今すぐになんて無茶はしないで ってきっと言うんだろな 控えめなんて言わないでよって 顔を赤らめて笑うんだろな  「今から迎えに行くから」 「そうね、間に合うかしら」 「いなくなるなんて言わないでね」 「そういえば今日はやけに身体が軽いの」 「そうか、それは良かった」 「でもあなたのことを忘れそうなの」 「実は同じなんだ」  消えかかるまで 大切さに気付けなかった 消えかかる声 優しい想いに研ぎ澄ます 消えかかるまで 泣いたりなんてしなかったのに なくなりそうになって いざぶつけるなんてずるいよね
ゲストーリー海外旅行に行って来ますって 置き手紙見つけた午後の2時 帰って来ないつもりだなあのアマ それならたまった映画でも見よ 何だよレコーダー壊れてるって 手紙の最後の追伸にある あーあ、何もすることないから 本でも書こうかな  憂さ晴らしは平行線 僕らはちょっと並行に 頭の中はボンバーで 2人の仲がボンってした 文字にしたら笑えるな もしや才能あるんじゃない 未来は富豪の文豪に なって海外に別荘さ 貯めたお金をマンションに 土地を集めて管理人 僕は理想を着実に 妄想で積み重ねたんだ あいつもあいつで今頃 パスポート切れに気付いて 帰るしかないと諦めてる時なんだろうさ  国内旅行に行って来ますって 置き手紙見つけた午後の9 時 からかうつもりだわあのバカ それならたまった家事でもしてよ 「明日には多分帰ってくるけど新しいレコーダー買っといて」 手紙の最後の追伸に笑った  私の分もいつだって なんだかんだ考えちゃって 憎もうとしてもいつも 結局笑ってしまうもんな 能天気な妄想癖は やっぱちょっとムカついちゃうし それを押し付けてくんの どう見ても無神経でさ 言葉にすればちょっとした バカであるのは間違いない だけど憎めはしないし 可愛いとこもあるからさ 何か一緒にいちゃうのよ 恥ずかしいけど口ずさんだ あーあ、何を間違ったか 明日を待ってる  どうかしてる  人生なんてそんなもん ハイライトなんて曖昧で 特別そうじゃない特別 みんなそれぞれ持っている 一つ飛ばしの理想は 子供の頃からずっと 夢で見さしてもらってるから欲張りしないでいい 明日もきっとそんなもん 今日よりずっとそんなもん 特別そうな想像は泡にしちゃっていいんじゃない あいつも僕もそんなもん あいつも私もそんなもん 並行のつもりで向き合って 顔合わせて笑ってるゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音海外旅行に行って来ますって 置き手紙見つけた午後の2時 帰って来ないつもりだなあのアマ それならたまった映画でも見よ 何だよレコーダー壊れてるって 手紙の最後の追伸にある あーあ、何もすることないから 本でも書こうかな  憂さ晴らしは平行線 僕らはちょっと並行に 頭の中はボンバーで 2人の仲がボンってした 文字にしたら笑えるな もしや才能あるんじゃない 未来は富豪の文豪に なって海外に別荘さ 貯めたお金をマンションに 土地を集めて管理人 僕は理想を着実に 妄想で積み重ねたんだ あいつもあいつで今頃 パスポート切れに気付いて 帰るしかないと諦めてる時なんだろうさ  国内旅行に行って来ますって 置き手紙見つけた午後の9 時 からかうつもりだわあのバカ それならたまった家事でもしてよ 「明日には多分帰ってくるけど新しいレコーダー買っといて」 手紙の最後の追伸に笑った  私の分もいつだって なんだかんだ考えちゃって 憎もうとしてもいつも 結局笑ってしまうもんな 能天気な妄想癖は やっぱちょっとムカついちゃうし それを押し付けてくんの どう見ても無神経でさ 言葉にすればちょっとした バカであるのは間違いない だけど憎めはしないし 可愛いとこもあるからさ 何か一緒にいちゃうのよ 恥ずかしいけど口ずさんだ あーあ、何を間違ったか 明日を待ってる  どうかしてる  人生なんてそんなもん ハイライトなんて曖昧で 特別そうじゃない特別 みんなそれぞれ持っている 一つ飛ばしの理想は 子供の頃からずっと 夢で見さしてもらってるから欲張りしないでいい 明日もきっとそんなもん 今日よりずっとそんなもん 特別そうな想像は泡にしちゃっていいんじゃない あいつも僕もそんなもん あいつも私もそんなもん 並行のつもりで向き合って 顔合わせて笑ってる
ゲスな三角関係GOLD LYLIC疎ましくなったんだ アイツの交友関係 出来れば消したいの アイツとのこういう関係 席替えしたんだって? 隣になってないよね? ああもう心がゲスに染まってってるわ  どうせアイツいつものように 色目使ってんでしょ その内飽きられるわ だってガキっぽいんだもん  らいらいらいらいらいらいらいらい来週末のカレンダー そう何度も何度も何度も何度も何度も○を付けたわ もうそろそろハッキリさせましょ 私の心も限界なのよ らいらいらい来週末には簡単な関係に戻れるわ  ドーナッツの穴に転がった 何かの栓が 丁度はまって蓋をしたんだ 食べれないや 美味しそうなものは全部 余分なもんが 気付いたら付いてるもんさ  どうせアイツいつものように 色目使ってんでしょ その内飽きられるわ だってガキっぽいんだもん  複雑な三角関係  「私の方が先にワタルを好きになったのに」 「そんなの絶対嘘よ、私の方が先よ」  どうせアイツいつものように 色目使ってんでしょ その内飽きられるわ だってガキっぽいんだもん 宙に浮いた飛行船を嘴で突ついてるような邪魔な鳥みたいだ 夢に出て来そうな光景だわGOLD LYLICゲスの極み乙女MC.KMC.K疎ましくなったんだ アイツの交友関係 出来れば消したいの アイツとのこういう関係 席替えしたんだって? 隣になってないよね? ああもう心がゲスに染まってってるわ  どうせアイツいつものように 色目使ってんでしょ その内飽きられるわ だってガキっぽいんだもん  らいらいらいらいらいらいらいらい来週末のカレンダー そう何度も何度も何度も何度も何度も○を付けたわ もうそろそろハッキリさせましょ 私の心も限界なのよ らいらいらい来週末には簡単な関係に戻れるわ  ドーナッツの穴に転がった 何かの栓が 丁度はまって蓋をしたんだ 食べれないや 美味しそうなものは全部 余分なもんが 気付いたら付いてるもんさ  どうせアイツいつものように 色目使ってんでしょ その内飽きられるわ だってガキっぽいんだもん  複雑な三角関係  「私の方が先にワタルを好きになったのに」 「そんなの絶対嘘よ、私の方が先よ」  どうせアイツいつものように 色目使ってんでしょ その内飽きられるわ だってガキっぽいんだもん 宙に浮いた飛行船を嘴で突ついてるような邪魔な鳥みたいだ 夢に出て来そうな光景だわ
ゲスの極みとんでもない非日常を過ごしている 頭の悪い僕らにはとっておきの時間だ 夢、夢、夢  そんなゲスな言葉いつ覚えたの?  夢、夢だよ 質問にはそう答える それが日常でも  とんでもない非日常を過ごしている 僕らは望んで非日常を過ごしている とんでもないとんでもない非日常さ  みんないつからそんなダサい目で現実見るようになったんだ? みんないつから暗い問題提議ばっかするようになったんだ?  本当はゲスだって言っちゃえよ 本当はもっと気持ち悪いこと考えてるくせにさ  とんでもない非日常を過ごしているゲスの極み乙女MC.KMC.Kとんでもない非日常を過ごしている 頭の悪い僕らにはとっておきの時間だ 夢、夢、夢  そんなゲスな言葉いつ覚えたの?  夢、夢だよ 質問にはそう答える それが日常でも  とんでもない非日常を過ごしている 僕らは望んで非日常を過ごしている とんでもないとんでもない非日常さ  みんないつからそんなダサい目で現実見るようになったんだ? みんないつから暗い問題提議ばっかするようになったんだ?  本当はゲスだって言っちゃえよ 本当はもっと気持ち悪いこと考えてるくせにさ  とんでもない非日常を過ごしている
ゲンゲかつてニューヨークに住みたいと言った 彼女は鉄を打ち損なった 雫横切る天気雨の景色を睨んで今日も後悔している されどされどと永らえてきて 手に入れた毒のコレクションの 看板ぶら下げて消えいった 笑顔でレジを打っている  戻らないことの美しさを 誰よりも否定して欲しい 運命の価値が等しいなら もう会えないけど 余すことなく好きって言って 例えば私に 幸せが痛む前にハート 掴んで引き抜いてよ  スポンジみたいな身を潰してまで 鉄を打ったなら受け取る痛みも半分に 受け取る幸せは倍になっただろうか ねえどう思う? 反転しない心鏡は 真実を写しすぎて嫌になっちゃうくらいさ でも想ってること溢れすぎて 割れてしまう 割れてしまえばいい  戻らないことの美しさを 誰よりも否定して欲しい 運命の価値が等しいなら もう会えないけど 余すことなく好きって言って 例えば私に 幸せが痛む前にハート 掴んで引き抜いてよ  余すことなく好きって言って 例えば私に 幸せが痛む前にハート 掴んで引き抜いてよ 戻らないことの美しさを 誰よりも否定して欲しい 運命の価値が等しいなら もう会えないけどゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音かつてニューヨークに住みたいと言った 彼女は鉄を打ち損なった 雫横切る天気雨の景色を睨んで今日も後悔している されどされどと永らえてきて 手に入れた毒のコレクションの 看板ぶら下げて消えいった 笑顔でレジを打っている  戻らないことの美しさを 誰よりも否定して欲しい 運命の価値が等しいなら もう会えないけど 余すことなく好きって言って 例えば私に 幸せが痛む前にハート 掴んで引き抜いてよ  スポンジみたいな身を潰してまで 鉄を打ったなら受け取る痛みも半分に 受け取る幸せは倍になっただろうか ねえどう思う? 反転しない心鏡は 真実を写しすぎて嫌になっちゃうくらいさ でも想ってること溢れすぎて 割れてしまう 割れてしまえばいい  戻らないことの美しさを 誰よりも否定して欲しい 運命の価値が等しいなら もう会えないけど 余すことなく好きって言って 例えば私に 幸せが痛む前にハート 掴んで引き抜いてよ  余すことなく好きって言って 例えば私に 幸せが痛む前にハート 掴んで引き抜いてよ 戻らないことの美しさを 誰よりも否定して欲しい 運命の価値が等しいなら もう会えないけど
心地艶やかにどうやって抱きしめたら 心が弄ばれないのか 考えてる内にほら どうやって繋がったら 意地悪な声を聞かずにすむ 考えど考えどさ  閉塞感がリズム刻んで右耳通り脳に擦りついた 左耳の聞こえが悪いと噂でも聞いたのかなって思った 僕はちょっと酒が足りなくて心臓にアルコール注いだ なんか冷たいな  表に書き出した悪い癖 どれも笑っちゃうようなもんさ だけど治りはしないから って大体そんなもんでしょう  どうやって抱きしめたら 心が弄ばれないのか 考えてる内にほら どうやって繋がったら 意地悪な声を聞かずにすむ 考えど考えどさ  楽になる歌歌ってさ 誰か好きになる歌を  どうやって抱きしめても なるようにしかならないから 考えてる内にほら どうやって繋がっても 意地悪に笑い返せばいい 考えず忘れちゃおう  艶やかな恋をしたと 誰かに告げ口した誰かを 僕の涙で濡らしたら どんな顔するんだろう  真ん中で夢を見てる そんな心地で泣き腫らしたよ 明日笑い飛ばすんだ こうやって抱きしめたら そんなに苦しくないはずさ 意地悪に笑いながらゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音どうやって抱きしめたら 心が弄ばれないのか 考えてる内にほら どうやって繋がったら 意地悪な声を聞かずにすむ 考えど考えどさ  閉塞感がリズム刻んで右耳通り脳に擦りついた 左耳の聞こえが悪いと噂でも聞いたのかなって思った 僕はちょっと酒が足りなくて心臓にアルコール注いだ なんか冷たいな  表に書き出した悪い癖 どれも笑っちゃうようなもんさ だけど治りはしないから って大体そんなもんでしょう  どうやって抱きしめたら 心が弄ばれないのか 考えてる内にほら どうやって繋がったら 意地悪な声を聞かずにすむ 考えど考えどさ  楽になる歌歌ってさ 誰か好きになる歌を  どうやって抱きしめても なるようにしかならないから 考えてる内にほら どうやって繋がっても 意地悪に笑い返せばいい 考えず忘れちゃおう  艶やかな恋をしたと 誰かに告げ口した誰かを 僕の涙で濡らしたら どんな顔するんだろう  真ん中で夢を見てる そんな心地で泣き腫らしたよ 明日笑い飛ばすんだ こうやって抱きしめたら そんなに苦しくないはずさ 意地悪に笑いながら
心歌舞くふらつく身体を風船で飛ばして どこへ行ったの? どこへ消えたの? 戯ける僕らはいつからか心の中だけで疼いていて 窓を叩いて空を見つめていた  とばっちりだと僕が いくら吐き出しても むず痒く日をめくるだけだったんだ もしも空が割れて顔を出した時には  さよならさよならさよなら あなたは夢を見れたの? さよならさよならさよなら 心歌舞く時まで  何でもない 落としきった心 忘れ去った心 のことなんて 「強がりね」 って聞こえた気がした  振れる針が刺さる 時が止まり痛む おまけに眠くなって目を閉じたんだ 代わる代わる雨が叩く音の粒に揺られて  さよならさよならさよなら あなたは夢を見れたの? さよならさよならさよなら 少し手を伸ばせば さよならさよならさよなら 触れてしまえそうだけど さよならさよならさよなら 心歌舞く時まで  燃ゆる心歌舞くまで あなたを忘れていよう さよならさよならさよなら まあ強がりだけどさ  さよならさよならさよなら あなたは夢を見れたの? さよならさよならさよなら 心歌舞く時までゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ふらつく身体を風船で飛ばして どこへ行ったの? どこへ消えたの? 戯ける僕らはいつからか心の中だけで疼いていて 窓を叩いて空を見つめていた  とばっちりだと僕が いくら吐き出しても むず痒く日をめくるだけだったんだ もしも空が割れて顔を出した時には  さよならさよならさよなら あなたは夢を見れたの? さよならさよならさよなら 心歌舞く時まで  何でもない 落としきった心 忘れ去った心 のことなんて 「強がりね」 って聞こえた気がした  振れる針が刺さる 時が止まり痛む おまけに眠くなって目を閉じたんだ 代わる代わる雨が叩く音の粒に揺られて  さよならさよならさよなら あなたは夢を見れたの? さよならさよならさよなら 少し手を伸ばせば さよならさよならさよなら 触れてしまえそうだけど さよならさよならさよなら 心歌舞く時まで  燃ゆる心歌舞くまで あなたを忘れていよう さよならさよならさよなら まあ強がりだけどさ  さよならさよならさよなら あなたは夢を見れたの? さよならさよならさよなら 心歌舞く時まで
午後のハイファイ午後になったら話します 夢で語ったわけのわからない内容 忘れたいことは覚えてて 逆はないのは何でだろう  でも憎めない世界を肯定して踊るんだ 寝ても起きても踊るんだ びっくりしたよ 急に踊り出すんだもん って驚く君の顔が目に浮かぶよ  何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに  面白い話を考えて 少し誇張気味の話し方でさ 口うるさいおばさん達の前でケチくさいウケを取るイメージを浮かべた プカプカ浮かんでるその様子に苛立った 何してるんだっけ俺 何してたんだっけ俺 でもどんな吹き返しも笑いになるイメージだけで 涙が出るほど笑えたんだ  何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに  悲しい描写のあとはハッピーエンド 確かなことは君に教えたよ 止まりかけの伏線のスイッチを 押したとこで正午の合図が さあみんな集まって 「君」が代わりに話すよ  何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイにゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音午後になったら話します 夢で語ったわけのわからない内容 忘れたいことは覚えてて 逆はないのは何でだろう  でも憎めない世界を肯定して踊るんだ 寝ても起きても踊るんだ びっくりしたよ 急に踊り出すんだもん って驚く君の顔が目に浮かぶよ  何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに  面白い話を考えて 少し誇張気味の話し方でさ 口うるさいおばさん達の前でケチくさいウケを取るイメージを浮かべた プカプカ浮かんでるその様子に苛立った 何してるんだっけ俺 何してたんだっけ俺 でもどんな吹き返しも笑いになるイメージだけで 涙が出るほど笑えたんだ  何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに  悲しい描写のあとはハッピーエンド 確かなことは君に教えたよ 止まりかけの伏線のスイッチを 押したとこで正午の合図が さあみんな集まって 「君」が代わりに話すよ  何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに 何も何も問題はない ハイファイにハイファイに
サイデンティティGOLD LYLICアイデンティティはもうとっくに取られちまった サイデンティティって言葉急に思い付いてしまう 画面上で言い訳し合う虚しい集団 見つめながら今日もここに立っている  ああ、僕はここで何をしてる? さっきから鳴りやまぬ警報 どうかしてると怒鳴り散らしていたんだ  ああ、どうなんだ? 僕はどうなんだ? 忘れようと覚えようと問いただすけど死にはしないさ ああ、どうだって? 君はどうだって? どうせ僕と同じでしょって 言い切った後自分で後悔してしまった  クラクションの音が今日はやけに響いてしまうな だけど少しも届かなくて自分だけが聞こえる 大きな音で踊るみんなを横切ったとして 誰が気付いてくれるって言うんだよ  ああ、僕は何を思ってんだ わからないのがわからないよ 危なげなく刺さる虚しい声だった  ああ、どうなんだ? 僕はどうなんだ? 忘れようと覚えようと問いただすけど死にはしないさ ああ、どうだって? 君はどうだって? どうせ僕と同じでしょって言い切った後自分で後悔してしまった  「自分がわからなくて君に教えて欲しいんだ」 「私もわからないの。あなたが教えて」 「2人とも何でもないわ。溜め息が出ちゃうわ」 サイデンティティさ サイデンティティさ  どうなったって 心が死んだって 忘れまいと失うまいと 足掻けるさって僕は歌った もう少しだって 君が言うからさ それを待って生きてみようと いつかの画面を見てちょっと笑ってみたGOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ゲスの極み乙女。アイデンティティはもうとっくに取られちまった サイデンティティって言葉急に思い付いてしまう 画面上で言い訳し合う虚しい集団 見つめながら今日もここに立っている  ああ、僕はここで何をしてる? さっきから鳴りやまぬ警報 どうかしてると怒鳴り散らしていたんだ  ああ、どうなんだ? 僕はどうなんだ? 忘れようと覚えようと問いただすけど死にはしないさ ああ、どうだって? 君はどうだって? どうせ僕と同じでしょって 言い切った後自分で後悔してしまった  クラクションの音が今日はやけに響いてしまうな だけど少しも届かなくて自分だけが聞こえる 大きな音で踊るみんなを横切ったとして 誰が気付いてくれるって言うんだよ  ああ、僕は何を思ってんだ わからないのがわからないよ 危なげなく刺さる虚しい声だった  ああ、どうなんだ? 僕はどうなんだ? 忘れようと覚えようと問いただすけど死にはしないさ ああ、どうだって? 君はどうだって? どうせ僕と同じでしょって言い切った後自分で後悔してしまった  「自分がわからなくて君に教えて欲しいんだ」 「私もわからないの。あなたが教えて」 「2人とも何でもないわ。溜め息が出ちゃうわ」 サイデンティティさ サイデンティティさ  どうなったって 心が死んだって 忘れまいと失うまいと 足掻けるさって僕は歌った もう少しだって 君が言うからさ それを待って生きてみようと いつかの画面を見てちょっと笑ってみた
サカナの心GOLD LYLIC統計学上のあなたの心の数を見て 数十秒後もう僕は違う誰かを見てる 理論上はあのサカナもあなたもゲス乙女 空想上はまだマトモなふりして踊ってる  涙声でふうっふー また嘲笑されてんだ 今日も明日も明後日も 逃げはしないけどさ  声が泣いてる ふと嘆いてる あなたの目が届かなくてさ どう歌っても どう愛しても 僕の声は あなたじゃなくサカナまで  天井を見上げて息をついて目を瞑る僕に偉い人が 単純明快な嘘をつき満足気に視界から消えてく 両手に線香花火を持ってどちらか落ちるの眺めるみたいに やり場のない小さな小さな粒を吐き出す場所を探してる  チクショー、最悪なお前の視線と 最悪な理想の押し付け もうアイツ消してくれないか もう何回も消したけどさ 最悪なお前の視線と 最悪な理想の押し付け どうして全然消えてくれないんだよ ああ、チクショー  絞り出した声でふうっふー 誰(だーれ)も聴いてないさ 少しくらい聴いたって 減るもんじゃないのにさ  声が泣いてる ふと嘆いてる あなたの目が届かなくてさ どう歌っても どう愛しても 僕の声は あなたじゃなくサカナまで  夢の中で 話しかけてくる 真っ直ぐな目で見つめるアイツ 「悪かったな、俺が相手で」 もうなんだよサカナのくせに  どう歌えども どう愛せども あなたの目はどこか遠くへ 声が泣いても ふと嘆いても また何やら曲がりくねって あなたの心 サカナの心 覗いては後者に騙されて でも何でかさ 笑えるのはさ 思ったより君が綺麗だったからGOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音統計学上のあなたの心の数を見て 数十秒後もう僕は違う誰かを見てる 理論上はあのサカナもあなたもゲス乙女 空想上はまだマトモなふりして踊ってる  涙声でふうっふー また嘲笑されてんだ 今日も明日も明後日も 逃げはしないけどさ  声が泣いてる ふと嘆いてる あなたの目が届かなくてさ どう歌っても どう愛しても 僕の声は あなたじゃなくサカナまで  天井を見上げて息をついて目を瞑る僕に偉い人が 単純明快な嘘をつき満足気に視界から消えてく 両手に線香花火を持ってどちらか落ちるの眺めるみたいに やり場のない小さな小さな粒を吐き出す場所を探してる  チクショー、最悪なお前の視線と 最悪な理想の押し付け もうアイツ消してくれないか もう何回も消したけどさ 最悪なお前の視線と 最悪な理想の押し付け どうして全然消えてくれないんだよ ああ、チクショー  絞り出した声でふうっふー 誰(だーれ)も聴いてないさ 少しくらい聴いたって 減るもんじゃないのにさ  声が泣いてる ふと嘆いてる あなたの目が届かなくてさ どう歌っても どう愛しても 僕の声は あなたじゃなくサカナまで  夢の中で 話しかけてくる 真っ直ぐな目で見つめるアイツ 「悪かったな、俺が相手で」 もうなんだよサカナのくせに  どう歌えども どう愛せども あなたの目はどこか遠くへ 声が泣いても ふと嘆いても また何やら曲がりくねって あなたの心 サカナの心 覗いては後者に騙されて でも何でかさ 笑えるのはさ 思ったより君が綺麗だったから
颯爽と走るトネガワ君颯爽と走るトネガワ君 今を生きてるだけ 天才とは違う 努力の賜物です  らったったったったったったったった 今日も無理難題 さっさっさっさっさっさっさ 流石に厳しいけど そっそっそっそっそっそっそ それでもやるのが 私の役目なんです 人間模様が怖いのなんて今に始まったことではない だけど怖いのは怖い 正直に姑息に生きていく術を体現しないとな  起伏に富んだ人生を腕まくりした 意外と胸張れるものだった 走ってる時は気付かないんだな 昨日の全てを持ち越さないで今日も生きるだけ  颯爽と走るトネガワ君 今を生きてるだけ 天才とは違う 努力の賜物です  満たされないことに満たされて 好きにしたい放題 どうかやっちゃって 今日もやっちゃってゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音颯爽と走るトネガワ君 今を生きてるだけ 天才とは違う 努力の賜物です  らったったったったったったったった 今日も無理難題 さっさっさっさっさっさっさ 流石に厳しいけど そっそっそっそっそっそっそ それでもやるのが 私の役目なんです 人間模様が怖いのなんて今に始まったことではない だけど怖いのは怖い 正直に姑息に生きていく術を体現しないとな  起伏に富んだ人生を腕まくりした 意外と胸張れるものだった 走ってる時は気付かないんだな 昨日の全てを持ち越さないで今日も生きるだけ  颯爽と走るトネガワ君 今を生きてるだけ 天才とは違う 努力の賜物です  満たされないことに満たされて 好きにしたい放題 どうかやっちゃって 今日もやっちゃって
sad but sweet分数が苦手だと悟った子供の表情 銃を拾った子供の感情 若さが防いだ辛辣さ それを読み取った僕の表情 あまりにもあまりにも見えてない部分が 大きすぎて世界に辟易してしまう 命は情報化したって大好きなバンドが歌った 生死について世界的なスターが歌った でも僕はまだよくわかっていない  誰かの失言の裏で静かに死んだ優しい表情 捉えどころのない世界で膿を吐き出しては影を落とす地球の感情 何が罪になっていくのか外から見てる異星人と 僕は何故か同じ様  sad but sweet  Any interesting news? No. You just gotta lock it Yeah 日常が奇妙さを帯びてきた時は 本を読めばいいらしい 死なんて簡単に覆るって聞いた  生活の最中喜哀が混じってどうにもやり場のない僕の表情 苦い銃弾を舐めたら甘かったって感じた夢での僕の表情  sad but sweet  sad but sweet  Actually, I am wolf in sheep's clothing But a world is quiet as a mouseゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音分数が苦手だと悟った子供の表情 銃を拾った子供の感情 若さが防いだ辛辣さ それを読み取った僕の表情 あまりにもあまりにも見えてない部分が 大きすぎて世界に辟易してしまう 命は情報化したって大好きなバンドが歌った 生死について世界的なスターが歌った でも僕はまだよくわかっていない  誰かの失言の裏で静かに死んだ優しい表情 捉えどころのない世界で膿を吐き出しては影を落とす地球の感情 何が罪になっていくのか外から見てる異星人と 僕は何故か同じ様  sad but sweet  Any interesting news? No. You just gotta lock it Yeah 日常が奇妙さを帯びてきた時は 本を読めばいいらしい 死なんて簡単に覆るって聞いた  生活の最中喜哀が混じってどうにもやり場のない僕の表情 苦い銃弾を舐めたら甘かったって感じた夢での僕の表情  sad but sweet  sad but sweet  Actually, I am wolf in sheep's clothing But a world is quiet as a mouse
サリーマリー儚くも消えてく鐘の音に いつも気付かないし 身近にある優しさに似た 狂気にも当然気付いていない  怖いな  武器を取ってなくした心の欠片に気付かないで 空気になった命の軽々しさに慣れ始めた  こうやってまた街が燃えて 瞬間を切り取れない間に もう過去の話に変わってる 怖いな  もっと大切な話がしたい もっと救われる言葉聞きたい もっと愛されるようになりたいと 願った  サリーマリー 届かせて 鐘の音をさ サリーマリー 揺さぶって あの美しいはずの声で  夢で乗り込んだジェット機が すごい勢いで低空飛行する 何故か怖くないのは、安全なことを自覚してるから そう思った瞬間翼が外れて燃え盛った 僕は飛び起きた その映像は怖かったんだ  こうやってまた街が燃えて 瞬間を切り取れない間に もう過去の話に変わってる 怖いな  もっと大切な話がしたい もっと救われる言葉聞きたい もっと愛されるようになりたいと 願った  サリーマリー 届かせて 鐘の音をさ サリーマリー 揺さぶってよ  心臓の半分だけ優しさで包んで 脈を打つ度想える、そんな歌を歌うから  なくせる内に気付かないと 僕らは無自覚にあなたを 殺してしまうかもしれない 嘘じゃない  もっと大切な話がしたい もっと救われる言葉聞きたい もっと愛されるようになりたいと 願った  サリーマリー 届かせて 鐘の音をさ サリーマリー 揺さぶって あの美しいはずの声で サリーマリー どうか僕が僕でなくなる前に サリーマリー 救ってよゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音儚くも消えてく鐘の音に いつも気付かないし 身近にある優しさに似た 狂気にも当然気付いていない  怖いな  武器を取ってなくした心の欠片に気付かないで 空気になった命の軽々しさに慣れ始めた  こうやってまた街が燃えて 瞬間を切り取れない間に もう過去の話に変わってる 怖いな  もっと大切な話がしたい もっと救われる言葉聞きたい もっと愛されるようになりたいと 願った  サリーマリー 届かせて 鐘の音をさ サリーマリー 揺さぶって あの美しいはずの声で  夢で乗り込んだジェット機が すごい勢いで低空飛行する 何故か怖くないのは、安全なことを自覚してるから そう思った瞬間翼が外れて燃え盛った 僕は飛び起きた その映像は怖かったんだ  こうやってまた街が燃えて 瞬間を切り取れない間に もう過去の話に変わってる 怖いな  もっと大切な話がしたい もっと救われる言葉聞きたい もっと愛されるようになりたいと 願った  サリーマリー 届かせて 鐘の音をさ サリーマリー 揺さぶってよ  心臓の半分だけ優しさで包んで 脈を打つ度想える、そんな歌を歌うから  なくせる内に気付かないと 僕らは無自覚にあなたを 殺してしまうかもしれない 嘘じゃない  もっと大切な話がしたい もっと救われる言葉聞きたい もっと愛されるようになりたいと 願った  サリーマリー 届かせて 鐘の音をさ サリーマリー 揺さぶって あの美しいはずの声で サリーマリー どうか僕が僕でなくなる前に サリーマリー 救ってよ
シアラ鉛のような私のハート 馬鹿げた表情で 周りを見渡して勝手に傷付いた 塩加減がイマイチなハンバーガーを頬張って 何故かわかった 未来の仕組み  グッときたあの映画の セピア色になりたいよ もっと感度を落としたいよ この街じゃ チョコレートペンでなぞった いつかの愛のしるし 急に思い出した  想いは秘めやかに溶ける 夜なのにこんなにも夜じゃない 渋谷のツギハギで祈る ハヤテのような気配にほだされて 涙のリズムで踊るよ 仕方なく思い切って晴れやかに 憧れた都会で一人 うわのそらのビルに見下ろされて  帰り道が美しく見えるような人生が欲しい ダサくても良いのに それすらなれない もっと もっと もっと 光を知りたい もっと もっと もっと  このまま私は泣くけど 少しも諦めてはいないから 頑なに同じリズムで 踊り明かしてこの街にいる 思い出は死んでしまうよ 気付いたら 触れられず 忘れてく それでも未来に向かうよ 何も持たずに今日を見上げてさ  想いは秘めやかに溶ける 夜なのにこんなにも夜じゃない 渋谷のツギハギで祈る ハヤテのような気配にほだされて 涙のリズムで踊るよ 仕方なく思い切って晴れやかに 憧れた都会で一人 うわのそらのビルに見下ろされてゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音鉛のような私のハート 馬鹿げた表情で 周りを見渡して勝手に傷付いた 塩加減がイマイチなハンバーガーを頬張って 何故かわかった 未来の仕組み  グッときたあの映画の セピア色になりたいよ もっと感度を落としたいよ この街じゃ チョコレートペンでなぞった いつかの愛のしるし 急に思い出した  想いは秘めやかに溶ける 夜なのにこんなにも夜じゃない 渋谷のツギハギで祈る ハヤテのような気配にほだされて 涙のリズムで踊るよ 仕方なく思い切って晴れやかに 憧れた都会で一人 うわのそらのビルに見下ろされて  帰り道が美しく見えるような人生が欲しい ダサくても良いのに それすらなれない もっと もっと もっと 光を知りたい もっと もっと もっと  このまま私は泣くけど 少しも諦めてはいないから 頑なに同じリズムで 踊り明かしてこの街にいる 思い出は死んでしまうよ 気付いたら 触れられず 忘れてく それでも未来に向かうよ 何も持たずに今日を見上げてさ  想いは秘めやかに溶ける 夜なのにこんなにも夜じゃない 渋谷のツギハギで祈る ハヤテのような気配にほだされて 涙のリズムで踊るよ 仕方なく思い切って晴れやかに 憧れた都会で一人 うわのそらのビルに見下ろされて
シアワセ林檎プラスのビートで歌うこと それ以外にないってこと知ってる 意味の無い嘘取り繕って マイナスになることも知ってる 結果論で世は論じてる 斜め感を出して舌を出してる そんなつもりはない そんなつもりはない 舌は出してるかもしれないけど  パーパーパーパー  あのね 気づいたらさ どうでもいいことが幸せに感じる でもそんなもんでしょう あのね いつも迫る僕の私のひっきりなしのブルーも 気づいたらさ 真っ赤に変わってくよ  世界平和のためでもそうじゃなくても 悲しさの先に生まれる幸せを肴に 話でもしてみませんか? きっと楽しいからさ  パーパーパーパー  あのね 気づいたらさ どうでもいいことが幸せに感じる でもそんなもんでしょう あのね いつも迫る僕の私のひっきりなしのブルーも 気づいたらさ 真っ赤に変わってくよ  あの日あの時忘れた言葉は I love you ため息すら美しく感じたい I love you 幸せだって言い切れなくても I love you 何気ないくらいがちょうどいい I love you  でも僕が本当に言いたい言葉は I love you 救いのある言葉で抱きしめたい I love you あの日あの時言えなかったのは I love you 林檎みたいに赤くなっても言いたかった  あのね 気づいたらさ どうでもいいことが幸せに感じる でもそんなもんでしょう あのね いつも迫る僕の私のひっきりなしのブルーも 気づいたらさ 真っ赤に変わってくよゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音プラスのビートで歌うこと それ以外にないってこと知ってる 意味の無い嘘取り繕って マイナスになることも知ってる 結果論で世は論じてる 斜め感を出して舌を出してる そんなつもりはない そんなつもりはない 舌は出してるかもしれないけど  パーパーパーパー  あのね 気づいたらさ どうでもいいことが幸せに感じる でもそんなもんでしょう あのね いつも迫る僕の私のひっきりなしのブルーも 気づいたらさ 真っ赤に変わってくよ  世界平和のためでもそうじゃなくても 悲しさの先に生まれる幸せを肴に 話でもしてみませんか? きっと楽しいからさ  パーパーパーパー  あのね 気づいたらさ どうでもいいことが幸せに感じる でもそんなもんでしょう あのね いつも迫る僕の私のひっきりなしのブルーも 気づいたらさ 真っ赤に変わってくよ  あの日あの時忘れた言葉は I love you ため息すら美しく感じたい I love you 幸せだって言い切れなくても I love you 何気ないくらいがちょうどいい I love you  でも僕が本当に言いたい言葉は I love you 救いのある言葉で抱きしめたい I love you あの日あの時言えなかったのは I love you 林檎みたいに赤くなっても言いたかった  あのね 気づいたらさ どうでもいいことが幸せに感じる でもそんなもんでしょう あのね いつも迫る僕の私のひっきりなしのブルーも 気づいたらさ 真っ赤に変わってくよ
市民野郎些細なことでうるさいアイツ 超人間的ニュースキャスターの 超しがない理系出身のメガネ野郎 淀みない言葉に定評があって ぬかりない普通の嫌われ者さ  響き合ってくゲスな感情 忌み嫌っていく 響き合ってくゲスな感性 重くなっていく  果敢に責める近視のアイツと 善良な市民 swap swap swap 超幸せな人に当たる3億 スキャンダラスなアイツの私生活に 潤いを与えるの何でだっけ?  響き合ってくゲスな感情 忌み嫌っていく 響き合ってくゲスな感性 重くなっていくゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音些細なことでうるさいアイツ 超人間的ニュースキャスターの 超しがない理系出身のメガネ野郎 淀みない言葉に定評があって ぬかりない普通の嫌われ者さ  響き合ってくゲスな感情 忌み嫌っていく 響き合ってくゲスな感性 重くなっていく  果敢に責める近視のアイツと 善良な市民 swap swap swap 超幸せな人に当たる3億 スキャンダラスなアイツの私生活に 潤いを与えるの何でだっけ?  響き合ってくゲスな感情 忌み嫌っていく 響き合ってくゲスな感性 重くなっていく
小説家みたいなあなたになりたい想像力が足りないせいで 結局嘘ばっかこしらえて 自分で笑ってその場を離れた 繰り返し生活の花が枯れてく  遠くて 近いような気がするけど 座標の点に私はいないの 徐々に塗りつぶしてみようよ みんな同じになるように  ねえ、ねえ、ねえ 小説家みたいなあなたになりたい もう我慢できないわ 妄想に生きる術見つけたい 良いな、ワインをください  あのさ、今日は 風が吹いて 涼しかった ここから続けて  冒頭で猫と名乗ったり 最後に誰かが裏切ったり 何でもあなたは書けるでしょ 私にも最後キスして  消えない文字が浮き出して 世を渡って懲らしめる それが私の願いと あとがきに書いてみたいな  ねえ、ねえ、ねえ 小説家みたいなあなたになりたい もう我慢できないわ 妄想に生きる術見つけたい 良いな、ワインをください 妄想に生きる術見つけたい 良いな、ワインをくださいゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音想像力が足りないせいで 結局嘘ばっかこしらえて 自分で笑ってその場を離れた 繰り返し生活の花が枯れてく  遠くて 近いような気がするけど 座標の点に私はいないの 徐々に塗りつぶしてみようよ みんな同じになるように  ねえ、ねえ、ねえ 小説家みたいなあなたになりたい もう我慢できないわ 妄想に生きる術見つけたい 良いな、ワインをください  あのさ、今日は 風が吹いて 涼しかった ここから続けて  冒頭で猫と名乗ったり 最後に誰かが裏切ったり 何でもあなたは書けるでしょ 私にも最後キスして  消えない文字が浮き出して 世を渡って懲らしめる それが私の願いと あとがきに書いてみたいな  ねえ、ねえ、ねえ 小説家みたいなあなたになりたい もう我慢できないわ 妄想に生きる術見つけたい 良いな、ワインをください 妄想に生きる術見つけたい 良いな、ワインをください
シリアルシンガー一堂に会して 一斉に歌った 耳鳴りが止まらない 瞬間の空気が 一層陰って 張り詰めた蝶番(ちょうつがい)みたいだ 顔が見えない 声も聞こえない ぼやけきった人混みが 近づいてもまだ 離れてもまだ 声のない声だけは鳴り続ける  シリアルシンガーなんだって 自問自答に声を揺らす シリアルシンガーなんだって 歌を歌って傷を舐めたんだ  オルガンのコードで 揺れるあなたは Amが好きだった 鳴らす指先 怒りっぽかった それもそれで愛らしいなって  シリアルシンガーなんだって あなたが言うから戸惑って シリアルシンガーだったって 愛して欲しいのに  シリアルシンガーは歌った あてのなかった気持ちだけ シリアルシンガーは困った あなたはもう鳴り止まぬ声に  ひび割れたって 繋いでくれよ、なあ 余りの面で愛してくれよ、ねえ 壊されたって 繋いだはずなんだ そんな脆い歌じゃないよな  シリアルシンガーなんだって あなたが言うから戸惑って シリアルシンガーだったって 愛して欲しかったのに シリアルシンガーは歌った あてのなかった気持ちだけ シリアルシンガーは困った あなたはもう鳴り止まぬ声にゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音一堂に会して 一斉に歌った 耳鳴りが止まらない 瞬間の空気が 一層陰って 張り詰めた蝶番(ちょうつがい)みたいだ 顔が見えない 声も聞こえない ぼやけきった人混みが 近づいてもまだ 離れてもまだ 声のない声だけは鳴り続ける  シリアルシンガーなんだって 自問自答に声を揺らす シリアルシンガーなんだって 歌を歌って傷を舐めたんだ  オルガンのコードで 揺れるあなたは Amが好きだった 鳴らす指先 怒りっぽかった それもそれで愛らしいなって  シリアルシンガーなんだって あなたが言うから戸惑って シリアルシンガーだったって 愛して欲しいのに  シリアルシンガーは歌った あてのなかった気持ちだけ シリアルシンガーは困った あなたはもう鳴り止まぬ声に  ひび割れたって 繋いでくれよ、なあ 余りの面で愛してくれよ、ねえ 壊されたって 繋いだはずなんだ そんな脆い歌じゃないよな  シリアルシンガーなんだって あなたが言うから戸惑って シリアルシンガーだったって 愛して欲しかったのに シリアルシンガーは歌った あてのなかった気持ちだけ シリアルシンガーは困った あなたはもう鳴り止まぬ声に
jajaumasanそうそう、地球の最大限の意味は私の美貌を 余すことなく振りまく労働力と釣り合うくらいの重力 だからばいばいばばいばいばい倍近くある太陽でさえも 私を照らして何百倍も美しくするのよ  じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま ほうれい線を取っちゃって じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま また綺麗になっちゃった じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま すっかり夜になっちゃって じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま また綺麗になっちゃうわ、もう  かいかいかかい開会式の校長の長い話 それと だいだいだだい大学生の飲みの一本締めも  サイサイササイサイサイサイ サイサイササイサイサイサイ サイサイササイサイサイサイ 私、じゃじゃうまさん  じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま ほうれい線を取っちゃって じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま また綺麗になっちゃった じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま すっかり夜になっちゃって じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま また綺麗になっちゃうわ、もう  サイサイササイサイサイサイ サイサイササイサイサイサイ サイサイササイサイサイサイ 私、じゃじゃうまさんゲスの極み乙女MC.KMC.Kそうそう、地球の最大限の意味は私の美貌を 余すことなく振りまく労働力と釣り合うくらいの重力 だからばいばいばばいばいばい倍近くある太陽でさえも 私を照らして何百倍も美しくするのよ  じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま ほうれい線を取っちゃって じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま また綺麗になっちゃった じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま すっかり夜になっちゃって じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま また綺麗になっちゃうわ、もう  かいかいかかい開会式の校長の長い話 それと だいだいだだい大学生の飲みの一本締めも  サイサイササイサイサイサイ サイサイササイサイサイサイ サイサイササイサイサイサイ 私、じゃじゃうまさん  じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま ほうれい線を取っちゃって じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま また綺麗になっちゃった じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま すっかり夜になっちゃって じゃじゃうまじゃじゃうまじゃじゃうま また綺麗になっちゃうわ、もう  サイサイササイサイサイサイ サイサイササイサイサイサイ サイサイササイサイサイサイ 私、じゃじゃうまさん
人生の針私、間違うことでしか人生の針を 正しくは使えないの わかりあえるはずなのに あなたは一歩も引かない  切り込みが予想外に大きくなった 変化を好んだわけじゃない 理想を選んだわけじゃない 痒いとこに手が伸びる様に 身勝手に忍ぶはずだった 忘れないよ この業は 忘れないで この行も  タチの目が 根を張る 安全なとこで善を縫う レアなのは 値が張る 探すしかないか  私、間違うことでしか人生の針を 正しくは使えないの わかりあえるはずなのに あなたは一歩も引かない  縦に上げては遡る 機微と程遠いサンプル 隣の部屋のレコードで 我にかえった日曜日 歌いましょうよ 擦れる音 笑いましょうよ ズレる音  驚いた 毒の数 忌憚なくお申し付けください そんな張り紙でもあるんでしょうか  私、間違うことでしか人生の針を 正しくは使えないの わかりあえるはずなのに あなたは一歩も引かない 時の怖さを撫でる度 本当の意味で人生は舵を切れる わかりあえる日が来るか あなたに問うまで走るか  あなたが間違えた時の 世界は多分回って反対側 その時でも良いから 私に優しく針を落として  その時は あなたも私もとびきりで 会いましょうゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音私、間違うことでしか人生の針を 正しくは使えないの わかりあえるはずなのに あなたは一歩も引かない  切り込みが予想外に大きくなった 変化を好んだわけじゃない 理想を選んだわけじゃない 痒いとこに手が伸びる様に 身勝手に忍ぶはずだった 忘れないよ この業は 忘れないで この行も  タチの目が 根を張る 安全なとこで善を縫う レアなのは 値が張る 探すしかないか  私、間違うことでしか人生の針を 正しくは使えないの わかりあえるはずなのに あなたは一歩も引かない  縦に上げては遡る 機微と程遠いサンプル 隣の部屋のレコードで 我にかえった日曜日 歌いましょうよ 擦れる音 笑いましょうよ ズレる音  驚いた 毒の数 忌憚なくお申し付けください そんな張り紙でもあるんでしょうか  私、間違うことでしか人生の針を 正しくは使えないの わかりあえるはずなのに あなたは一歩も引かない 時の怖さを撫でる度 本当の意味で人生は舵を切れる わかりあえる日が来るか あなたに問うまで走るか  あなたが間違えた時の 世界は多分回って反対側 その時でも良いから 私に優しく針を落として  その時は あなたも私もとびきりで 会いましょう
スレッドダンスそう、寝静まった都会で 僕らはふんだんに忌み嫌い合う その結果の一つが こうして書き込む日々の現実 理想論がたちまち人類最後の日みたいにされる 僕はどうか知らんが胸糞悪いのだけは感じるよ  今日も何千万の誰が一斉に覗き込む別の世界で いつも怯えてる彼も両手駆使して文字を踊らせる  揺れる画面に 触れるあんた 上がる体温に夢心地 スレッドダンス踊らないか?  声が声が 枯れたような錯覚をする 夢を夢を 流したような懐かしくなるリズム  ドラマの再放送を 見逃した週の最後 生活が妙に変で 誰かを傷付けたくて 何かで遊ばれたくて どうでもよくなってきて 何か嫌になったんだ  そう、寝静まった我が家で 僕らは一向に明かりを点けず でも反抗的に画面だけが輝くように僕を映す  揺れる画面に 触れるあんた 上がる体温に夢心地 スレッドダンス踊らないか?  声が声が 枯れたような錯覚をする 夢を夢を 流したような懐かしくなるリズム  明かりを付けて一緒に踊ろうよ 明かりを付けて一緒に踊らないか?  触れたいよ体温に 愛されかった 冷たい部屋を暖かくしてね 触れたいよ体温に 愛されたかった 冷たい部屋を暖かくして待っててよゲスの極み乙女MC.KMC.Kそう、寝静まった都会で 僕らはふんだんに忌み嫌い合う その結果の一つが こうして書き込む日々の現実 理想論がたちまち人類最後の日みたいにされる 僕はどうか知らんが胸糞悪いのだけは感じるよ  今日も何千万の誰が一斉に覗き込む別の世界で いつも怯えてる彼も両手駆使して文字を踊らせる  揺れる画面に 触れるあんた 上がる体温に夢心地 スレッドダンス踊らないか?  声が声が 枯れたような錯覚をする 夢を夢を 流したような懐かしくなるリズム  ドラマの再放送を 見逃した週の最後 生活が妙に変で 誰かを傷付けたくて 何かで遊ばれたくて どうでもよくなってきて 何か嫌になったんだ  そう、寝静まった我が家で 僕らは一向に明かりを点けず でも反抗的に画面だけが輝くように僕を映す  揺れる画面に 触れるあんた 上がる体温に夢心地 スレッドダンス踊らないか?  声が声が 枯れたような錯覚をする 夢を夢を 流したような懐かしくなるリズム  明かりを付けて一緒に踊ろうよ 明かりを付けて一緒に踊らないか?  触れたいよ体温に 愛されかった 冷たい部屋を暖かくしてね 触れたいよ体温に 愛されたかった 冷たい部屋を暖かくして待っててよ
スローに踊るだけ問題はきっと 恋に落ちたから 毒によろめいてしまったfall in you 運命はシュール 時にありきたり コルチゾール上りっぱなしでギャンブル  一か八か職を変えて人気者になるイメージを 夢で見るたびに少し骨が強くなる気がする日も 天気雨を全部浴びて 映画の主役になって小さくガッツポーズして 出したクシャミが2回だった日も 大きく超えていく"それ"が恋だとほざくのだ  ファンシーな人生だ 大変だ 楽になりたい 端くれが得る幸福は恋以外にないものか どっかんと 打ち上げたい 酔いしれてたい 満遍なく タフになってく 癖になってく こんなんじゃ  体内で心臓以外の鼓動 何か嫌な予感の音 この緊張感が続きそう 二日酔いとは違いそう どうしていいかわからない こんな日々が続く意味 ねえ誰か教えて欲しい 独り言にしないで欲しい  踊っている 昨日からずっとこのテンポで 疲れたらやめるつもりで夜が明けた 中身に比べたらスローなダンス このまま仕事に行かなくちゃ  行かなくちゃ  生きなくちゃ  泣いてんだ 泣いてんだ ずっと邪魔されずにね 壊れないって決めたのに もう今日は無理みたい そんなんで そんなんで 生きていくの 何回も 何回も 自問自答してる 誰にも言えない スローに踊るだけ  ファンシーな人生だ 大変だ 楽になりたい 端くれが得る幸福は恋以外にないものか どっかんと 打ち上げたい 酔いしれてたい 満遍なく タフになってく 癖になってく 疲れたなゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音問題はきっと 恋に落ちたから 毒によろめいてしまったfall in you 運命はシュール 時にありきたり コルチゾール上りっぱなしでギャンブル  一か八か職を変えて人気者になるイメージを 夢で見るたびに少し骨が強くなる気がする日も 天気雨を全部浴びて 映画の主役になって小さくガッツポーズして 出したクシャミが2回だった日も 大きく超えていく"それ"が恋だとほざくのだ  ファンシーな人生だ 大変だ 楽になりたい 端くれが得る幸福は恋以外にないものか どっかんと 打ち上げたい 酔いしれてたい 満遍なく タフになってく 癖になってく こんなんじゃ  体内で心臓以外の鼓動 何か嫌な予感の音 この緊張感が続きそう 二日酔いとは違いそう どうしていいかわからない こんな日々が続く意味 ねえ誰か教えて欲しい 独り言にしないで欲しい  踊っている 昨日からずっとこのテンポで 疲れたらやめるつもりで夜が明けた 中身に比べたらスローなダンス このまま仕事に行かなくちゃ  行かなくちゃ  生きなくちゃ  泣いてんだ 泣いてんだ ずっと邪魔されずにね 壊れないって決めたのに もう今日は無理みたい そんなんで そんなんで 生きていくの 何回も 何回も 自問自答してる 誰にも言えない スローに踊るだけ  ファンシーな人生だ 大変だ 楽になりたい 端くれが得る幸福は恋以外にないものか どっかんと 打ち上げたい 酔いしれてたい 満遍なく タフになってく 癖になってく 疲れたな
セルマ今日も1人食卓で 滲む幸せ掴んで 並ぶ2つのスプーンに 涙を落とす 使い込んだテーブルは 傾いたまま変わっていないよ 聞こえる? よく買い込んでいた紅茶 今じゃ2週間に1回に減ったんだよ やけに静かになったくらいさ それ以外は変わらないはずだけど  一緒に飲んだ缶ビールの味が思い出せないんだ 酔わない方だったのにな おかしいな おかしいよな  一つ飛ばして 二つ飛ばして 三つ飛ばして 君はいなくなった あと少し もうあと少し 側で笑ってたかった  駅のホームの端が好きで それ以外の場所は普通で 僕はそういう君が好きで それ以外も好きだったけど  一緒に飲んだ缶ビールの味が思い出せないんだ 酔わない方だったのにな おかしいな おかしいよな 一緒に飲んだ缶ビールの味が思い出せないんだ 一緒に歌ったあの歌は全部口ずさめるのに  一緒に飲んだ缶ビールの味が思い出せないんだ 酔わない方だったのにな おかしいな おかしいよな 一緒に飲んだ缶ビールの味が思い出せないんだ 一緒に歌ったあの歌は全部口ずさめるのにゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音今日も1人食卓で 滲む幸せ掴んで 並ぶ2つのスプーンに 涙を落とす 使い込んだテーブルは 傾いたまま変わっていないよ 聞こえる? よく買い込んでいた紅茶 今じゃ2週間に1回に減ったんだよ やけに静かになったくらいさ それ以外は変わらないはずだけど  一緒に飲んだ缶ビールの味が思い出せないんだ 酔わない方だったのにな おかしいな おかしいよな  一つ飛ばして 二つ飛ばして 三つ飛ばして 君はいなくなった あと少し もうあと少し 側で笑ってたかった  駅のホームの端が好きで それ以外の場所は普通で 僕はそういう君が好きで それ以外も好きだったけど  一緒に飲んだ缶ビールの味が思い出せないんだ 酔わない方だったのにな おかしいな おかしいよな 一緒に飲んだ缶ビールの味が思い出せないんだ 一緒に歌ったあの歌は全部口ずさめるのに  一緒に飲んだ缶ビールの味が思い出せないんだ 酔わない方だったのにな おかしいな おかしいよな 一緒に飲んだ缶ビールの味が思い出せないんだ 一緒に歌ったあの歌は全部口ずさめるのに
song3百均のベルトで締め付けてた腹に 顔を埋めた彼女 非情に嬉しそうだ 見るに耐えないな  渋谷でよく見かけるギャルと地黒のカップル 死語で言えばアベック これも見るに耐えない  浮かぶ景色は廃校の干からびたプールを泳ぐ少女 妙にリアルな音像で聞こえてくるよあの子の叫び声がさ  ふぅーふー  ダビデ像がやけにハイテンションに振る舞った後割りとすぐに 石像に戻った姿を見て笑った そんな夢を見たんです  はいはい、また浮かんだ 干からびたプールを泳ぐ少女 だけど今度聞こえたのは残念ながら自分で叫ぶ声だけ  ふぅーふー  ちょっとだけ叫んだら 少しだけ痩せたらしいぜあの子(笑)  ふぅーふーゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音百均のベルトで締め付けてた腹に 顔を埋めた彼女 非情に嬉しそうだ 見るに耐えないな  渋谷でよく見かけるギャルと地黒のカップル 死語で言えばアベック これも見るに耐えない  浮かぶ景色は廃校の干からびたプールを泳ぐ少女 妙にリアルな音像で聞こえてくるよあの子の叫び声がさ  ふぅーふー  ダビデ像がやけにハイテンションに振る舞った後割りとすぐに 石像に戻った姿を見て笑った そんな夢を見たんです  はいはい、また浮かんだ 干からびたプールを泳ぐ少女 だけど今度聞こえたのは残念ながら自分で叫ぶ声だけ  ふぅーふー  ちょっとだけ叫んだら 少しだけ痩せたらしいぜあの子(笑)  ふぅーふー
戦ってしまうよクラッシュし合った 意図せぬ争いの気配が香った またお前かって思ったのも束の間 手を出してたんだ このセカイを囲った世界に PUSHひとつで動かされて You and Meは交われないの 知ってること知ってる?  戦ってしまうよ 戦ってしまうよ 境界を見ながら いつかはあなたチェックメイト 想像を伝って 戦ってしまうよ 戦ってしまえば 全てはいつかチェックメイト  「撃て、このゲームが終わらないように」  戦ってしまうよ 戦ってしまうよ 境界を見ながら いつかはあなたチェックメイト 想像を伝って 戦ってしまうよ 戦ってしまえば 3分間でチェックメイトゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音クラッシュし合った 意図せぬ争いの気配が香った またお前かって思ったのも束の間 手を出してたんだ このセカイを囲った世界に PUSHひとつで動かされて You and Meは交われないの 知ってること知ってる?  戦ってしまうよ 戦ってしまうよ 境界を見ながら いつかはあなたチェックメイト 想像を伝って 戦ってしまうよ 戦ってしまえば 全てはいつかチェックメイト  「撃て、このゲームが終わらないように」  戦ってしまうよ 戦ってしまうよ 境界を見ながら いつかはあなたチェックメイト 想像を伝って 戦ってしまうよ 戦ってしまえば 3分間でチェックメイト
だけど僕は「私と一回どうでしょう? 最高の乾杯をどうでしょう?断る理由(わけ)もないくせに」 you liar you liar  「私じゃなくてもいいんでしょう?でも逆に私でもいいんでしょう?」 しつこい奴等は言うのさ you liar you liar  世間体と歪な投票 可能性の無さに笑える 誰だって構わないよ  だけど僕はいつも怖くて だから何か意固地になって だけど僕は孤独になって だからちょっと悪者だって思われる  ロウソクの灯が灯るまでに 正解は正解になるのか 問いただす前に奴等はもういないや いないや  大体はあんたらのせいだろ? もう全部終わりにしてくれ その前に僕の言葉をどうか聞いてくれないか?  世間体と歪な投票 可能性の無さに笑える 誰だって構わないよ  だけど僕はいつも怖くて だから何か意固地になって だけど僕は孤独になって だからちょっと悪者だって思われる  ひとまずはただ叫んで 後は無責任でさ 言葉の奥を睨んでは ため息混じりの嘘  言いたい事はわかるけど わかったらもう終わりさ 探すのをやめた僕から 最後に一言  だけど僕は  だけど僕はいつも怖くて だから何か意固地になって だけど僕は孤独になって だからちょっと悪者だった だけど今日も不安になって 明日もきっと悲しくなって だけど僕は だけど僕は だけど僕はゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ゲスの極み乙女。「私と一回どうでしょう? 最高の乾杯をどうでしょう?断る理由(わけ)もないくせに」 you liar you liar  「私じゃなくてもいいんでしょう?でも逆に私でもいいんでしょう?」 しつこい奴等は言うのさ you liar you liar  世間体と歪な投票 可能性の無さに笑える 誰だって構わないよ  だけど僕はいつも怖くて だから何か意固地になって だけど僕は孤独になって だからちょっと悪者だって思われる  ロウソクの灯が灯るまでに 正解は正解になるのか 問いただす前に奴等はもういないや いないや  大体はあんたらのせいだろ? もう全部終わりにしてくれ その前に僕の言葉をどうか聞いてくれないか?  世間体と歪な投票 可能性の無さに笑える 誰だって構わないよ  だけど僕はいつも怖くて だから何か意固地になって だけど僕は孤独になって だからちょっと悪者だって思われる  ひとまずはただ叫んで 後は無責任でさ 言葉の奥を睨んでは ため息混じりの嘘  言いたい事はわかるけど わかったらもう終わりさ 探すのをやめた僕から 最後に一言  だけど僕は  だけど僕はいつも怖くて だから何か意固地になって だけど僕は孤独になって だからちょっと悪者だった だけど今日も不安になって 明日もきっと悲しくなって だけど僕は だけど僕は だけど僕は
DARUMASAN最後の巻き物取った方が勝ちだって 太った向こうのいかつい奴が言ってったって それじゃあ勝負しようって言ったんだけど  ダルマさんが転んだ あっかんべーっあっかんべーって 後ろ向いたら転んでた ダルマさん  俺の勝ちでいいんだよね 起こすの手伝うからさ あんま嬉しくないけど  ダルマさんが転んだ あっかんべーっあっかんべーって 後ろ向いたら転んでた ダルマさん  ダルマさんが転んだ あっかんべーっあっかんべーって 後ろ向いたら転んでた ダルマさんゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音最後の巻き物取った方が勝ちだって 太った向こうのいかつい奴が言ってったって それじゃあ勝負しようって言ったんだけど  ダルマさんが転んだ あっかんべーっあっかんべーって 後ろ向いたら転んでた ダルマさん  俺の勝ちでいいんだよね 起こすの手伝うからさ あんま嬉しくないけど  ダルマさんが転んだ あっかんべーっあっかんべーって 後ろ向いたら転んでた ダルマさん  ダルマさんが転んだ あっかんべーっあっかんべーって 後ろ向いたら転んでた ダルマさん
Dancer in the Dancer誘われる苦い思い出の空気 食べちゃおう いっそ食べちゃおう 日常に飽きたサムライの真似事 よしとこう 僕はよしとこう 1が10になる魔法をかけたこと 頑なに認めない神様が やっと認めそうになったとこで 終わった夢を何度も思い出そうとしてる 80年代の流行ミュージック 流せば揺れ動く僕のミュージック 何でもないことが何かになると 突然輝くみんなのミュージック 結局何かを信じて踊ろ 結局何かにすがって踊ろ まだまだ捨てたもんじゃないって思おうよ  Dancer in the Dancer 身を焦がしながら踊らされて 好きでもない自分に酔いしれる 嫌いでもない自分も恥ずかしいんだ  頭の中でペシャンコになって 理由付けされず持て余した 希望8割余裕2割の 感情支配型優良物件 言葉にしちゃえばこうだけど 実のところ最近の僕の暮らしです 期待外れでごめんなさい 本当にそんな感じで今日も踊る ひたすら意味なさそうな振りで踊る さも申し訳なさそうに笑いながら踊る 敷礼1:1が今なら礼金0の張り紙がちらつく夜の中心 それでも迷うのが今日の気持ちです それでも踊るのが今日の気持ちです それでもそれでもそれでも 夜に踊るのが僕の務めです  Dancer in the Dancer 身を焦がしながら踊らされて 好きでもない自分に酔いしれる 嫌いでもない自分も恥ずかしいんだ Dancer in the Dancer 踊らされながら夜を描く 今日もまた言葉が浮かんでは 歌になって空に昇る 美しいんだ  酒の残り香漂わせたほろ酔いのダンスで身を投げる 一瞬の隙に入り込まれたあの日の夜を思い出しては言い訳に使ってる Dancer in the Dancer Dancer in the Dancer  Dancer in the Dancer 身を焦がしながら踊らされて 好きでもない自分に酔いしれる 嫌いでもない自分も恥ずかしいんだ Dancer in the Dancer 踊らされながら夜を描く 今日もまた言葉が浮かんでは 歌になって空に昇る 美しいんだゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音誘われる苦い思い出の空気 食べちゃおう いっそ食べちゃおう 日常に飽きたサムライの真似事 よしとこう 僕はよしとこう 1が10になる魔法をかけたこと 頑なに認めない神様が やっと認めそうになったとこで 終わった夢を何度も思い出そうとしてる 80年代の流行ミュージック 流せば揺れ動く僕のミュージック 何でもないことが何かになると 突然輝くみんなのミュージック 結局何かを信じて踊ろ 結局何かにすがって踊ろ まだまだ捨てたもんじゃないって思おうよ  Dancer in the Dancer 身を焦がしながら踊らされて 好きでもない自分に酔いしれる 嫌いでもない自分も恥ずかしいんだ  頭の中でペシャンコになって 理由付けされず持て余した 希望8割余裕2割の 感情支配型優良物件 言葉にしちゃえばこうだけど 実のところ最近の僕の暮らしです 期待外れでごめんなさい 本当にそんな感じで今日も踊る ひたすら意味なさそうな振りで踊る さも申し訳なさそうに笑いながら踊る 敷礼1:1が今なら礼金0の張り紙がちらつく夜の中心 それでも迷うのが今日の気持ちです それでも踊るのが今日の気持ちです それでもそれでもそれでも 夜に踊るのが僕の務めです  Dancer in the Dancer 身を焦がしながら踊らされて 好きでもない自分に酔いしれる 嫌いでもない自分も恥ずかしいんだ Dancer in the Dancer 踊らされながら夜を描く 今日もまた言葉が浮かんでは 歌になって空に昇る 美しいんだ  酒の残り香漂わせたほろ酔いのダンスで身を投げる 一瞬の隙に入り込まれたあの日の夜を思い出しては言い訳に使ってる Dancer in the Dancer Dancer in the Dancer  Dancer in the Dancer 身を焦がしながら踊らされて 好きでもない自分に酔いしれる 嫌いでもない自分も恥ずかしいんだ Dancer in the Dancer 踊らされながら夜を描く 今日もまた言葉が浮かんでは 歌になって空に昇る 美しいんだ
続けざまの両成敗GOLD LYLIC賛同を得る間もなくすぐに飛び交う 反射反論が グーになった心をパーになって掴んでいた またか  白になったつもりでも 裏返って黒になる その他大勢の戯言(たわごと)で 傷付くくらいなら  なあ、悪くなくたって僕らと争うんだって言うなら 両成敗 両成敗  己に返る痛みがない人と 吐き出しあっては キリがない嘘と本当と嘘を掴みあっては嘆く その度温度を測り間違って冷たい側に回るんだ  白になったつもりでも 裏返って黒になる その他大勢の戯言(たわごと)で 傷付くくらいなら  なあ、悪くなくたって僕らと争うんだって言うなら 両成敗 両成敗 もう悪くなったって気付いた? 言葉通り両成敗さ なあ、悪くなったって僕らと争うんだって言うから 両成敗 両成敗 なあ、白になったつもりの色気無い後者共々 両成敗 両成敗  なあ、悪くなくたって僕らと争うんだって言うなら 両成敗 両成敗 なあ、悪くなくたって僕らと争うんだって言うなら 両成敗 両成敗  だけどさ本当はなくて良いことがここじゃ多すぎるってだけで 歌うことで痛むならまだましなのかもしれないなGOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音賛同を得る間もなくすぐに飛び交う 反射反論が グーになった心をパーになって掴んでいた またか  白になったつもりでも 裏返って黒になる その他大勢の戯言(たわごと)で 傷付くくらいなら  なあ、悪くなくたって僕らと争うんだって言うなら 両成敗 両成敗  己に返る痛みがない人と 吐き出しあっては キリがない嘘と本当と嘘を掴みあっては嘆く その度温度を測り間違って冷たい側に回るんだ  白になったつもりでも 裏返って黒になる その他大勢の戯言(たわごと)で 傷付くくらいなら  なあ、悪くなくたって僕らと争うんだって言うなら 両成敗 両成敗 もう悪くなったって気付いた? 言葉通り両成敗さ なあ、悪くなったって僕らと争うんだって言うから 両成敗 両成敗 なあ、白になったつもりの色気無い後者共々 両成敗 両成敗  なあ、悪くなくたって僕らと争うんだって言うなら 両成敗 両成敗 なあ、悪くなくたって僕らと争うんだって言うなら 両成敗 両成敗  だけどさ本当はなくて良いことがここじゃ多すぎるってだけで 歌うことで痛むならまだましなのかもしれないな
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
勤めるリアル勤めるリアル 長時間座ってるだけ 自称デスクマン 29の男子 彼女なんていないですよ、はい 定時退社は出来るけど 別に何かしたいわけじゃないから マインスイーパーでまたドン! 上司の鼻毛1本抜けば良いことあるかなんて考えてたらまたまたドン! 「すいません。」「だからすいません!」「本当すいません!!」 「何かさーせん。」よーしこれでいこう。  もう辞めちゃおう 辞めちゃおうって思って3年経った今日 辞めちゃおう 辞めちゃおう でも本当は恋くらいしたかった  愛想ないデスクウーマンのみーちゃんがメガネ外してたの見たけど俺はアリ 愛想良いキャリアウーマンのちーちゃんは何かB専気取ってるから俺的に無し 結局俺は不真面目で、真面目ぶってる奴が嫌いです でも言えなくてまたドン! 「すいません。」「だからすいません!」 「本当すいません!!」「何かさーせん。」 やっぱこれしかないか  もう辞めちゃおう 辞めちゃおうって思って3年経った今日 辞めちゃおう 辞めちゃおう でも本当は恋くらいしたかった 辞めると思うと居場所がなくなってしまいそうで 何故だかやるせない気持ちになってしまったんだ  ああ、本当は漫画の読みすぎだったのかもしれない 本当は映画の見過ぎだったのかもしれない  でもあの上司の鼻毛とちーちゃんのB専気取りを思い出したら結局嫌になるし、 なんなら「さーせん。」って言った時の上司の反応は見たいし、 結局俺は漫画も映画も好きだってことだなぁ  もう辞めちゃおう 辞めちゃおうって思って3年経った今日 辞めちゃおう 辞めちゃおう もう何かどうでもよくなった どうでもいいはずなのにまたやるせなくって 馬鹿だな 馬鹿だな って思って小説を開いたゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音勤めるリアル 長時間座ってるだけ 自称デスクマン 29の男子 彼女なんていないですよ、はい 定時退社は出来るけど 別に何かしたいわけじゃないから マインスイーパーでまたドン! 上司の鼻毛1本抜けば良いことあるかなんて考えてたらまたまたドン! 「すいません。」「だからすいません!」「本当すいません!!」 「何かさーせん。」よーしこれでいこう。  もう辞めちゃおう 辞めちゃおうって思って3年経った今日 辞めちゃおう 辞めちゃおう でも本当は恋くらいしたかった  愛想ないデスクウーマンのみーちゃんがメガネ外してたの見たけど俺はアリ 愛想良いキャリアウーマンのちーちゃんは何かB専気取ってるから俺的に無し 結局俺は不真面目で、真面目ぶってる奴が嫌いです でも言えなくてまたドン! 「すいません。」「だからすいません!」 「本当すいません!!」「何かさーせん。」 やっぱこれしかないか  もう辞めちゃおう 辞めちゃおうって思って3年経った今日 辞めちゃおう 辞めちゃおう でも本当は恋くらいしたかった 辞めると思うと居場所がなくなってしまいそうで 何故だかやるせない気持ちになってしまったんだ  ああ、本当は漫画の読みすぎだったのかもしれない 本当は映画の見過ぎだったのかもしれない  でもあの上司の鼻毛とちーちゃんのB専気取りを思い出したら結局嫌になるし、 なんなら「さーせん。」って言った時の上司の反応は見たいし、 結局俺は漫画も映画も好きだってことだなぁ  もう辞めちゃおう 辞めちゃおうって思って3年経った今日 辞めちゃおう 辞めちゃおう もう何かどうでもよくなった どうでもいいはずなのにまたやるせなくって 馬鹿だな 馬鹿だな って思って小説を開いた
デジタルモグラPLATINA LYLIC懲戒前の学校の先生を どつく高校生、夢は漫才師 「何してんねん!」とマジなツッコミ その後ろで群れる劣等生  そんなどうでもいい世間を 見上げていたデジタルモグラ 失笑顔のモグラが世界中に配信中です  誰が理想ってやつなんだ これが理想ってやつなんか? 悩んでた僕は馬鹿 誰が理想ってやつなんだ 彼が理想ってやつなんか? 答えてよデジタルモグラ  英語を習う前からさ 先生何かしでかしそうで やっぱり大人なんてもんは 夢見る子供の反面で だから俺らもそうなって 汚くなってまた反面に 習った英語で言うけど 「I completely agree with you.」  酒を浴びるほど入れた後 卓袱台をひっくり返した そしたらまた出てきた アレに激写されたんだ  誰が理想ってやつなんだ これが理想ってやつなんか? 悩んでた僕は馬鹿 誰が理想ってやつなんだ 彼が理想ってやつなんか? 答えてよ  みんないつだって見られてんだって 何で誰も気付かないんだよ 監視されてんだ モグラごときに 最新機能付きだけどね  ああやってこうやって誤魔化しても 配信されちゃうよ  誰が理想ってやつなんだ これが理想ってやつなんか? 悩んでた僕は馬鹿 ねえ誰が理想ってやつなんだ 彼が理想ってやつなんか? 答えてよデジタルモグラ 誰が理想ってやつなんだ これが理想ってやつなんか? 悩んでたんだ ねえ誰が理想ってやつなんだ 彼が理想ってやつなんか? 答えてよデジタルモグラPLATINA LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音懲戒前の学校の先生を どつく高校生、夢は漫才師 「何してんねん!」とマジなツッコミ その後ろで群れる劣等生  そんなどうでもいい世間を 見上げていたデジタルモグラ 失笑顔のモグラが世界中に配信中です  誰が理想ってやつなんだ これが理想ってやつなんか? 悩んでた僕は馬鹿 誰が理想ってやつなんだ 彼が理想ってやつなんか? 答えてよデジタルモグラ  英語を習う前からさ 先生何かしでかしそうで やっぱり大人なんてもんは 夢見る子供の反面で だから俺らもそうなって 汚くなってまた反面に 習った英語で言うけど 「I completely agree with you.」  酒を浴びるほど入れた後 卓袱台をひっくり返した そしたらまた出てきた アレに激写されたんだ  誰が理想ってやつなんだ これが理想ってやつなんか? 悩んでた僕は馬鹿 誰が理想ってやつなんだ 彼が理想ってやつなんか? 答えてよ  みんないつだって見られてんだって 何で誰も気付かないんだよ 監視されてんだ モグラごときに 最新機能付きだけどね  ああやってこうやって誤魔化しても 配信されちゃうよ  誰が理想ってやつなんだ これが理想ってやつなんか? 悩んでた僕は馬鹿 ねえ誰が理想ってやつなんだ 彼が理想ってやつなんか? 答えてよデジタルモグラ 誰が理想ってやつなんだ これが理想ってやつなんか? 悩んでたんだ ねえ誰が理想ってやつなんだ 彼が理想ってやつなんか? 答えてよデジタルモグラ
問いかけはいつもためらうためにあるネバーネバーネバー エンディングストーリー 隠し持っていた癖が流出 ガッツポーズ ガッツゲスゲス 出るはずだったよ 出るはずだったよーん そんな大前提でみんなが怒った 品がないポエムが大集合だ ピアノを弾け ギターを弾け もっと飯食って働け 面白い話をして チェロでも弾いて バレエでも踊れ 花でも習って茶をしばけ 洋書を読め レシピを作れ 年上を敬え 目標を持て それができないんだろ  だから 感じない奴は言うな 信じない奴に問うな 吟じない奴はみんな そうだ けしからん奴はビンタ 動じない奴はずっと チャイルディッシュだった結局  問いかけはいつもためらうためにある 持たない関係は美しい 問いかけはいつもためらうためにある 大人は教えてくれないゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ネバーネバーネバー エンディングストーリー 隠し持っていた癖が流出 ガッツポーズ ガッツゲスゲス 出るはずだったよ 出るはずだったよーん そんな大前提でみんなが怒った 品がないポエムが大集合だ ピアノを弾け ギターを弾け もっと飯食って働け 面白い話をして チェロでも弾いて バレエでも踊れ 花でも習って茶をしばけ 洋書を読め レシピを作れ 年上を敬え 目標を持て それができないんだろ  だから 感じない奴は言うな 信じない奴に問うな 吟じない奴はみんな そうだ けしからん奴はビンタ 動じない奴はずっと チャイルディッシュだった結局  問いかけはいつもためらうためにある 持たない関係は美しい 問いかけはいつもためらうためにある 大人は教えてくれない
透明な嵐くたびれない心が欲しい あなたのような奇跡になって 隣の芝生で青くありたい 不意に目移り 他人のものはどれも宝物に見えて 休みは外に出ないもの 危険な香りだけはいつも 鋭く間を埋めるから 嫌になってしまう そんな僕 そんな僕 そんな僕 損な僕  追いかけてよ 透明な嵐 気だるい背中をいつのまにか押してくれ 夏が終わったら 私はアナーキー 譲れないことを全部盾にして いつのまにかあなたの側に だったらいいのに  そればっかな僕 場を借りて嫌気にキスをした 甘く気だるい誰かさん 目を細めてたんだって 立ち止まって蓋を閉めた 後悔したくないから ちょっと待ってよ過去の僕 受け止めなくていいの? 秩序なんてない思考空間でずっと とりとめない今日の限りを尽くした  追いかけてよ 透明な嵐 気だるい背中を いつのまにか押してくれ 夏が終わったら 私はアナーキー 譲れないことを全部盾にして いつのまにかあなたの側にゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音くたびれない心が欲しい あなたのような奇跡になって 隣の芝生で青くありたい 不意に目移り 他人のものはどれも宝物に見えて 休みは外に出ないもの 危険な香りだけはいつも 鋭く間を埋めるから 嫌になってしまう そんな僕 そんな僕 そんな僕 損な僕  追いかけてよ 透明な嵐 気だるい背中をいつのまにか押してくれ 夏が終わったら 私はアナーキー 譲れないことを全部盾にして いつのまにかあなたの側に だったらいいのに  そればっかな僕 場を借りて嫌気にキスをした 甘く気だるい誰かさん 目を細めてたんだって 立ち止まって蓋を閉めた 後悔したくないから ちょっと待ってよ過去の僕 受け止めなくていいの? 秩序なんてない思考空間でずっと とりとめない今日の限りを尽くした  追いかけてよ 透明な嵐 気だるい背中を いつのまにか押してくれ 夏が終わったら 私はアナーキー 譲れないことを全部盾にして いつのまにかあなたの側に
ドグマン簡単に折れ曲がる 人の心は数知れず 早まるな 早まるな 大人たちは言うだけ言うけど 誰も彼も責任にはノータッチノータッチ 行く末は 生く末は 信じる熱胸に教えてくれる  何かしら何かしら 善を持った いたいけな偽善者が 勝者だって そんなわけそんなわけ ないだろって まだ私夢を見る  タリラリラ  あなただけが悪で私は悪にはなりきれないだけ あなた方は用済みよ この小さな手でビンタする あなたも目が覚めた? 私は2周半もしたくらいさ 強いとこない方がまだ上手く生きれるよ これが矛盾してないんだな  失敗しない医者は必要で 失敗を笑う他者は必要ない そう思っても単純な構造は簡単に虚像に でもそれが私の生きる場所  長すぎる夜が また延びたような気配にも慣れた 言葉にすれば簡単に 気持ちにすれば複雑に  タリラリラ  あなたが望むもの全てを私は与えるつもりはない 不幸せで妬むなら 残念極まりないな 両手で足りないくらいの悪意を返せても私は それはそれできっと繰り返されるだけ だからビンタくらい許してよ  どちらかといえば悪い人じゃない でもそれって一番ズルいタイプじゃない? 無感情なふりをしては目を閉じて 夢でだけ涙を流した  タリラリラ  あなただけが悪で私は悪にはなりきれないだけ それもまた一興さ 許し合うまでの暇つぶし あなたも目が覚めた? 私は2周半もしたくらいさ 強いとこない方がまだ上手く生きれるよ これが矛盾してないんだなゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音簡単に折れ曲がる 人の心は数知れず 早まるな 早まるな 大人たちは言うだけ言うけど 誰も彼も責任にはノータッチノータッチ 行く末は 生く末は 信じる熱胸に教えてくれる  何かしら何かしら 善を持った いたいけな偽善者が 勝者だって そんなわけそんなわけ ないだろって まだ私夢を見る  タリラリラ  あなただけが悪で私は悪にはなりきれないだけ あなた方は用済みよ この小さな手でビンタする あなたも目が覚めた? 私は2周半もしたくらいさ 強いとこない方がまだ上手く生きれるよ これが矛盾してないんだな  失敗しない医者は必要で 失敗を笑う他者は必要ない そう思っても単純な構造は簡単に虚像に でもそれが私の生きる場所  長すぎる夜が また延びたような気配にも慣れた 言葉にすれば簡単に 気持ちにすれば複雑に  タリラリラ  あなたが望むもの全てを私は与えるつもりはない 不幸せで妬むなら 残念極まりないな 両手で足りないくらいの悪意を返せても私は それはそれできっと繰り返されるだけ だからビンタくらい許してよ  どちらかといえば悪い人じゃない でもそれって一番ズルいタイプじゃない? 無感情なふりをしては目を閉じて 夢でだけ涙を流した  タリラリラ  あなただけが悪で私は悪にはなりきれないだけ それもまた一興さ 許し合うまでの暇つぶし あなたも目が覚めた? 私は2周半もしたくらいさ 強いとこない方がまだ上手く生きれるよ これが矛盾してないんだな
ドレスを脱げタタタンゴのダンスクレイジーな君のダンス 正装して踊りまくって 了承してハマりまくって ア、ア、アッコのチョイス センスのない真っ赤なソース 比べるだけ無駄なことって わかってるってわかってるって ラ、ラ、ラッコのポーズ 何か抱えてるそれポーズ 砕いて胃に投げ込んで 嘆いてまた塞ぎ込んで や、や、やっぱストップ そんなんじゃあなたはウソップ 口角の動きはお洒落で 合格の知らせはおじゃんで ラッタッタッタラ ドレスを脱げ 長いなっがい冗談の海 悪いわっるい夢の応酬です  「あー、どうしよっかなぁ、脱ごうかなぁ。」 「お?脱ぐ気になった?」 「ハヤクヌゲ!」 「うるせぇよ、お前らゲスとは違うんだよ!気持ち悪い目しやがって。」 「ご、ごめん。」 「ニホンゴワカリマセン。」 「ったく、最近のゆとり野郎どもは揃いも揃ってゲス野郎だな本当に。 私が脱いだら世界破滅すんのわかってんの? まあ、だからドレスだけ脱ごうかなと思ってるよ。 この無駄に着飾った私が自分で嫌だから、せめてこれだけでもね。 てかこのドレスさ、私が自分で着たんじゃないの。 着せられたの。ずっとずっと昔に。産まれた時から着てたのかも。」 「でも今自分で脱ぐ時が来たのよ。」ゲスの極み乙女MC.KMC.Kタタタンゴのダンスクレイジーな君のダンス 正装して踊りまくって 了承してハマりまくって ア、ア、アッコのチョイス センスのない真っ赤なソース 比べるだけ無駄なことって わかってるってわかってるって ラ、ラ、ラッコのポーズ 何か抱えてるそれポーズ 砕いて胃に投げ込んで 嘆いてまた塞ぎ込んで や、や、やっぱストップ そんなんじゃあなたはウソップ 口角の動きはお洒落で 合格の知らせはおじゃんで ラッタッタッタラ ドレスを脱げ 長いなっがい冗談の海 悪いわっるい夢の応酬です  「あー、どうしよっかなぁ、脱ごうかなぁ。」 「お?脱ぐ気になった?」 「ハヤクヌゲ!」 「うるせぇよ、お前らゲスとは違うんだよ!気持ち悪い目しやがって。」 「ご、ごめん。」 「ニホンゴワカリマセン。」 「ったく、最近のゆとり野郎どもは揃いも揃ってゲス野郎だな本当に。 私が脱いだら世界破滅すんのわかってんの? まあ、だからドレスだけ脱ごうかなと思ってるよ。 この無駄に着飾った私が自分で嫌だから、せめてこれだけでもね。 てかこのドレスさ、私が自分で着たんじゃないの。 着せられたの。ずっとずっと昔に。産まれた時から着てたのかも。」 「でも今自分で脱ぐ時が来たのよ。」
ドーパミンセロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、ヒスタミン、ドーパミン  栄養ドリンクで身体がシュリンク 夢見て吐き出す 正午に動き出す 足りない侘び寂び ビールをグビグビ 五臓六腑のオーケストラ ふかす汚れたデコトラ  セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、ヒスタミン、ドーパミン  もう君が必要だ  ドーパミン  スーパー銭湯 蒲田で劣等感 今日は出るはず 君はきっと来るはず 幸せを予知した 熱い湯で感じた カテコールアミン  セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、ヒスタミン、ドーパミン  すぐに君が必要だ  ドーパミンゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、ヒスタミン、ドーパミン  栄養ドリンクで身体がシュリンク 夢見て吐き出す 正午に動き出す 足りない侘び寂び ビールをグビグビ 五臓六腑のオーケストラ ふかす汚れたデコトラ  セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、ヒスタミン、ドーパミン  もう君が必要だ  ドーパミン  スーパー銭湯 蒲田で劣等感 今日は出るはず 君はきっと来るはず 幸せを予知した 熱い湯で感じた カテコールアミン  セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、ヒスタミン、ドーパミン  すぐに君が必要だ  ドーパミン
ノーマルアタマGOLD LYLICDon't let me down!! ノーマルに決まってる 疑問なんて持たないでくれ ついて来いよ、正解は決まってる よく遊ぶ政治家も言ってた Don't let me down!! 多数決で決まった ゆらゆら揺れる間に決まった いつもそう、知らぬ間に歪んでく  やあ tomorrow 明日ってどこ? 俺だけ今日のまま 何でか置いてかれてんだ みんな前ならえ 「ウォウウォウ」 何でだろ こんなんじゃきっと 頭がおかしくなる やあ tomorrow 帰って来いよ 幻が消え去る前に  興味無い話に step in step in さすがのあなたも step in step in 叫ぶよ盛大に gesu!gesu!gesu!gesu! あなたもさすがに gesu!gesu!gesu!gesu!  さっきから耳鳴りがして 何だか落ち着かない 本当は普通が怖くって  やあ tomorrow 明日ってどこ? 俺だけ今日のまま 何でか置いてかれてんだ みんな前ならえ 「ウォウウォウ」 何でだろ こんなんじゃきっと 頭がおかしくなる やあ tomorrow 帰って来いよ 幻が消え去る前に  当たり ハズレ 当たり ハズレ  ノーマルアタマな君が怖い  集団心理の世間の声は簡単に脅かされるのに いつまで経っても全然気付かない君が怖い 俺だけ違くても難しく生きなきゃいけなくなるだけ  やあ tomorrow 明日ってどこ? 俺だけ今日のまま 何でか置いてかれてんだ みんな前ならえ 「ウォウウォウ」 何でだろ こんなんじゃきっと 頭がおかしくなる やあ tomorrow わかったかい? この辺の輩はみんなノーマルGOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音Don't let me down!! ノーマルに決まってる 疑問なんて持たないでくれ ついて来いよ、正解は決まってる よく遊ぶ政治家も言ってた Don't let me down!! 多数決で決まった ゆらゆら揺れる間に決まった いつもそう、知らぬ間に歪んでく  やあ tomorrow 明日ってどこ? 俺だけ今日のまま 何でか置いてかれてんだ みんな前ならえ 「ウォウウォウ」 何でだろ こんなんじゃきっと 頭がおかしくなる やあ tomorrow 帰って来いよ 幻が消え去る前に  興味無い話に step in step in さすがのあなたも step in step in 叫ぶよ盛大に gesu!gesu!gesu!gesu! あなたもさすがに gesu!gesu!gesu!gesu!  さっきから耳鳴りがして 何だか落ち着かない 本当は普通が怖くって  やあ tomorrow 明日ってどこ? 俺だけ今日のまま 何でか置いてかれてんだ みんな前ならえ 「ウォウウォウ」 何でだろ こんなんじゃきっと 頭がおかしくなる やあ tomorrow 帰って来いよ 幻が消え去る前に  当たり ハズレ 当たり ハズレ  ノーマルアタマな君が怖い  集団心理の世間の声は簡単に脅かされるのに いつまで経っても全然気付かない君が怖い 俺だけ違くても難しく生きなきゃいけなくなるだけ  やあ tomorrow 明日ってどこ? 俺だけ今日のまま 何でか置いてかれてんだ みんな前ならえ 「ウォウウォウ」 何でだろ こんなんじゃきっと 頭がおかしくなる やあ tomorrow わかったかい? この辺の輩はみんなノーマル
灰になるまで青春は終わったと告げられる夢を見て漫画みたいに飛び起きた俺は 今コーヒーを飲んでテレビの画面に映る ニュースキャスターの髪型ばかり見ていた。 耳に入ってくるのは政治家や芸能人のスキャンダルばかりで、 どれもコーヒーを味気なく変化させた。 誰かに言われた「お前は長生きしそうだよな」 という一見前向きにみえる言葉の裏に隠れた 「平凡な人生を送りそうだな」 という意味を反芻していたらカップは空になっていた。 俺はやっと窓を開けたんだ。 少ない月給を駆使して払い込んだ家賃が こんなにつまらない人生に加担していく。 俺は煙草に火をつけてテレビを消した。 いや順番が逆だったかもしれない。そう、テレビが先だった。 そんなどうでもいいことを考えながら 俺は煙草の火を消して外に出たんだ。 紡いだ言葉が灰になる 吐くことなく 吐かれることもなく でも塞いだ心が動き出す 今日だけなら許されるよな 1、2、3で灰になるまで叫ぶ 心が擦り切れてしまうくらい 1、2、3で灰になるまで歌う 命が削れて苦しいくらい 商店街にある駄菓子屋には昔見たような光景はなくて、 店先にいるのは2匹の野良猫だけだった。 寂しさを感じる暇もなく10m先に見つけた 古本屋に目を留め、眼鏡をかけ直した。 次から次に自分から動かしていかないと 変わらない風景に愕然としながら その更に20m先にある公園に目を移し、 誰かのベビーカーが作った影に目を落とした。 この世界はつまらないなりに精一杯頑張って回っている。 自転と公転を繰り返しているその規則性が 俺をつまらなくしているかと思うと悪くない気がしてくる。 誰かのせいで俺は今未来を信じることなく ぼーっと景色を見ては煙を吐く動作を繰り返しているかと思うと 自分だけじゃない気がしてくる。 でもやっぱり俺は無力で 何にも変えれないし何にも変われない 世界が不規則に回っても多分俺は今のままだ だけど死にたくはないし 生きたい 1、2、3で灰になるまで叫ぶ 心が擦り切れてしまうくらい 1、2、3で灰になるまで歌う 命が削れて苦しいくらいゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音青春は終わったと告げられる夢を見て漫画みたいに飛び起きた俺は 今コーヒーを飲んでテレビの画面に映る ニュースキャスターの髪型ばかり見ていた。 耳に入ってくるのは政治家や芸能人のスキャンダルばかりで、 どれもコーヒーを味気なく変化させた。 誰かに言われた「お前は長生きしそうだよな」 という一見前向きにみえる言葉の裏に隠れた 「平凡な人生を送りそうだな」 という意味を反芻していたらカップは空になっていた。 俺はやっと窓を開けたんだ。 少ない月給を駆使して払い込んだ家賃が こんなにつまらない人生に加担していく。 俺は煙草に火をつけてテレビを消した。 いや順番が逆だったかもしれない。そう、テレビが先だった。 そんなどうでもいいことを考えながら 俺は煙草の火を消して外に出たんだ。 紡いだ言葉が灰になる 吐くことなく 吐かれることもなく でも塞いだ心が動き出す 今日だけなら許されるよな 1、2、3で灰になるまで叫ぶ 心が擦り切れてしまうくらい 1、2、3で灰になるまで歌う 命が削れて苦しいくらい 商店街にある駄菓子屋には昔見たような光景はなくて、 店先にいるのは2匹の野良猫だけだった。 寂しさを感じる暇もなく10m先に見つけた 古本屋に目を留め、眼鏡をかけ直した。 次から次に自分から動かしていかないと 変わらない風景に愕然としながら その更に20m先にある公園に目を移し、 誰かのベビーカーが作った影に目を落とした。 この世界はつまらないなりに精一杯頑張って回っている。 自転と公転を繰り返しているその規則性が 俺をつまらなくしているかと思うと悪くない気がしてくる。 誰かのせいで俺は今未来を信じることなく ぼーっと景色を見ては煙を吐く動作を繰り返しているかと思うと 自分だけじゃない気がしてくる。 でもやっぱり俺は無力で 何にも変えれないし何にも変われない 世界が不規則に回っても多分俺は今のままだ だけど死にたくはないし 生きたい 1、2、3で灰になるまで叫ぶ 心が擦り切れてしまうくらい 1、2、3で灰になるまで歌う 命が削れて苦しいくらい
はしゃぎすぎた街の中で僕は一人遠回りしたはしゃぎすぎた街の中で僕は1人遠回りした 寂しい夜はまだこんなもんじゃないさ 終電間際のガーデンプレイス 別れを惜しんだlonely night circus 取れたボタンを探すふりをした まだ帰りたくない 帰りたくないみたい 夜とお喋りをしながら描いた線が 都会によく似合っていたんだ 簡単にさよならするもんじゃないな 意味なんて必要ない いつも後付けさ  はしゃぎすぎた街の中で僕は1人遠回りした 寂しい夜はまだこんなもんじゃないさ  帰り道 並木橋交差点で 夜空を目に焼き付けた 使い古した幸せがまだこんなに綺麗だなんて 知らなかった もっと先があってそれが光なら 僕は今を大切に生きるだろう isn't it? はしゃぎすぎた街の中で僕は1人遠回りした 寂しい夜はまだこんなもんじゃないさ はしゃぎすぎた街の中で僕は1人遠回りした 寂しい夜にまた助けられるんだ どんな望みも東京の夜が 飲み込んではいつか吐き出してくれる その時僕が光にいたら どんなにいいだろう 都会のサーカス小屋に迷いこんだ僕の歌 タクシーを止めるまで口ずさんだゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音はしゃぎすぎた街の中で僕は1人遠回りした 寂しい夜はまだこんなもんじゃないさ 終電間際のガーデンプレイス 別れを惜しんだlonely night circus 取れたボタンを探すふりをした まだ帰りたくない 帰りたくないみたい 夜とお喋りをしながら描いた線が 都会によく似合っていたんだ 簡単にさよならするもんじゃないな 意味なんて必要ない いつも後付けさ  はしゃぎすぎた街の中で僕は1人遠回りした 寂しい夜はまだこんなもんじゃないさ  帰り道 並木橋交差点で 夜空を目に焼き付けた 使い古した幸せがまだこんなに綺麗だなんて 知らなかった もっと先があってそれが光なら 僕は今を大切に生きるだろう isn't it? はしゃぎすぎた街の中で僕は1人遠回りした 寂しい夜はまだこんなもんじゃないさ はしゃぎすぎた街の中で僕は1人遠回りした 寂しい夜にまた助けられるんだ どんな望みも東京の夜が 飲み込んではいつか吐き出してくれる その時僕が光にいたら どんなにいいだろう 都会のサーカス小屋に迷いこんだ僕の歌 タクシーを止めるまで口ずさんだ
発生中変だな今日の気分 饒舌をふるう身分 トゥイート さえずったもん勝ち 多分おじさんとおばさんの生息地  大量大量大量におかしなものたち発生中  レンタル済み怒りマーク 踊れない悪趣味なビート×2 意見はこっち コラージュシート アートみたいな見た目にしたらオッケー  真っ二つに割れたようで 多様なカラー気取ったコーデ 戦うつもりなの?こんなお洒落して 醤油顔した冷ややかなアバター バター塗ったパンでもかじりながら ポストする人発生中  これ以上おかしくなって あくびしながら銃を持ってバーニング 意見はいつか武器になって 命が無駄になってくよ WAIT  大量大量大量におかしなものたち発生中  レンタル済み怒りマーク 踊れない悪趣味なビート×2 意見はこっち コラージュシート アートみたいな見た目にしたらオッケー 行儀が悪い人間のキング 決める戦いとっくにスタート このままじゃさ ハッピーエンド アートでしか見れないらしいよ ブート  発生中ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音変だな今日の気分 饒舌をふるう身分 トゥイート さえずったもん勝ち 多分おじさんとおばさんの生息地  大量大量大量におかしなものたち発生中  レンタル済み怒りマーク 踊れない悪趣味なビート×2 意見はこっち コラージュシート アートみたいな見た目にしたらオッケー  真っ二つに割れたようで 多様なカラー気取ったコーデ 戦うつもりなの?こんなお洒落して 醤油顔した冷ややかなアバター バター塗ったパンでもかじりながら ポストする人発生中  これ以上おかしくなって あくびしながら銃を持ってバーニング 意見はいつか武器になって 命が無駄になってくよ WAIT  大量大量大量におかしなものたち発生中  レンタル済み怒りマーク 踊れない悪趣味なビート×2 意見はこっち コラージュシート アートみたいな見た目にしたらオッケー 行儀が悪い人間のキング 決める戦いとっくにスタート このままじゃさ ハッピーエンド アートでしか見れないらしいよ ブート  発生中
ハツミ言葉かけるほんの2秒前 振り向いたあなたの涙まで 届く必要を失って 案の定言葉も失って 何故か落ち着いてる1秒前 こぼれ落ちる雫を見て 僕は少し歩幅を重ねて 急ぎ足で去った0秒前  チクタク チクタク  初めて顔を合わせた時 推測するに心揺れたのは 僕の2/3の部分 あなたの1/3の部分 いつのまにか僕の半分が あなたに足されていったのです 足しても答えが変わらないらしい 気付いた日はまた雨だった  雨降れ届かぬ心を流してくれよ ハイホーハイホー あなたの瞳に映る忘れたはずのハツミの姿  一人で ワンツーチェックチェック 心を ワンツーチェックチェック  そう、怖くなっていく3秒前 あなたは何て言うんだろうな とか考え出した2秒前 ふわふわと浮かぶような感覚 消えた朝靄(あさもや)を掴むような そんな気分になった1秒前 あなたの瞳のずっとずっと奥に走り出す0秒前  雨降れ届かぬ心を流してくれよ ハイホーハイホー あなたの瞳に映る忘れたはずのハツミの姿  ワンツーチェックチェック  雨降れ届かぬ心を流してくれよ ハイホーハイホー あなたの瞳に映る忘れたはずのハツミの姿  雨降れ届かぬ心に ハイホーハイホー 雨降れ忘れたはずのハツミの姿ゲスの極み乙女MC.KMC.K言葉かけるほんの2秒前 振り向いたあなたの涙まで 届く必要を失って 案の定言葉も失って 何故か落ち着いてる1秒前 こぼれ落ちる雫を見て 僕は少し歩幅を重ねて 急ぎ足で去った0秒前  チクタク チクタク  初めて顔を合わせた時 推測するに心揺れたのは 僕の2/3の部分 あなたの1/3の部分 いつのまにか僕の半分が あなたに足されていったのです 足しても答えが変わらないらしい 気付いた日はまた雨だった  雨降れ届かぬ心を流してくれよ ハイホーハイホー あなたの瞳に映る忘れたはずのハツミの姿  一人で ワンツーチェックチェック 心を ワンツーチェックチェック  そう、怖くなっていく3秒前 あなたは何て言うんだろうな とか考え出した2秒前 ふわふわと浮かぶような感覚 消えた朝靄(あさもや)を掴むような そんな気分になった1秒前 あなたの瞳のずっとずっと奥に走り出す0秒前  雨降れ届かぬ心を流してくれよ ハイホーハイホー あなたの瞳に映る忘れたはずのハツミの姿  ワンツーチェックチェック  雨降れ届かぬ心を流してくれよ ハイホーハイホー あなたの瞳に映る忘れたはずのハツミの姿  雨降れ届かぬ心に ハイホーハイホー 雨降れ忘れたはずのハツミの姿
bye-bye 999夕方5時過ぎの嫌気に耐えながら暮れていく街を眺めて、 僕は今日も生活が閉じていくのを1人ゆっくりとゆっくりと確認している。 変えがたい何かを守るために尽力する人と、 それを探す人、そしてどうしていいか わからなくてビールを飲む僕。 変わらないのは自分だけ。そう言い聞かして眠りに落ちていく。  触れたら壊れそうな模型を作り続ける夢を見てハッと目が覚めた時、 僕はいつも以上に疲れを感じて頭を抱えた。 ふと思い出すのは愛されていたはずの遠い記憶とテープの再生音。 安心と混乱の狭間でまた眠りに落ちていく。  さよならさよなら 明くる日の殺伐よ さよならさよなら また会うその日まで 誰かの愛した あなたの仮面が欲しい さよならさよなら 銀河鉄道に乗っかって  汽笛が聞こえた気がした。 思い違いかもしれないけど。僕の向かう先はそこだと 思うんだ、そんな事を考えている。誰もわかってくれなくていいのさ。 誰も見てくれなくていいのさ。 僕は目を閉じて飛び降りた。思いのほか怖くなかった。  さよならさよなら 明くる日の殺伐よ さよならさよなら また会うその日まで 誰かの愛した あなたの仮面が欲しい さよならさよなら 銀河鉄道に乗っかって  気付いたら身体が浮いてて 何だか不思議な気分さ そうか、僕は助けられたのか 涙が溢れた  さよならさよなら 明くる日の殺伐よ さよならさよなら また会うその日まで 誰かの愛した あなたの仮面が欲しい さよならさよなら 銀河鉄道に乗っかってゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音夕方5時過ぎの嫌気に耐えながら暮れていく街を眺めて、 僕は今日も生活が閉じていくのを1人ゆっくりとゆっくりと確認している。 変えがたい何かを守るために尽力する人と、 それを探す人、そしてどうしていいか わからなくてビールを飲む僕。 変わらないのは自分だけ。そう言い聞かして眠りに落ちていく。  触れたら壊れそうな模型を作り続ける夢を見てハッと目が覚めた時、 僕はいつも以上に疲れを感じて頭を抱えた。 ふと思い出すのは愛されていたはずの遠い記憶とテープの再生音。 安心と混乱の狭間でまた眠りに落ちていく。  さよならさよなら 明くる日の殺伐よ さよならさよなら また会うその日まで 誰かの愛した あなたの仮面が欲しい さよならさよなら 銀河鉄道に乗っかって  汽笛が聞こえた気がした。 思い違いかもしれないけど。僕の向かう先はそこだと 思うんだ、そんな事を考えている。誰もわかってくれなくていいのさ。 誰も見てくれなくていいのさ。 僕は目を閉じて飛び降りた。思いのほか怖くなかった。  さよならさよなら 明くる日の殺伐よ さよならさよなら また会うその日まで 誰かの愛した あなたの仮面が欲しい さよならさよなら 銀河鉄道に乗っかって  気付いたら身体が浮いてて 何だか不思議な気分さ そうか、僕は助けられたのか 涙が溢れた  さよならさよなら 明くる日の殺伐よ さよならさよなら また会うその日まで 誰かの愛した あなたの仮面が欲しい さよならさよなら 銀河鉄道に乗っかって
But I'm lonelyWhen I value a person, I escape It may be a mistake I have thought so But I was not able to change I go home and must start PC early In addition, injure somebody Can fool everybody I cry alone  Because I am noble though I am lonely, it's all right I tell oneself  I was in love with you of the expression such as the mannequin It is incredible truth But it is avoided to such you In addition, injure somebody Can fool everybody I cry alone  Because I am noble though I am lonely, it's all right I tell oneself  I make a fool of a person today and live while drinking liquor  But I'm lonelyゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音When I value a person, I escape It may be a mistake I have thought so But I was not able to change I go home and must start PC early In addition, injure somebody Can fool everybody I cry alone  Because I am noble though I am lonely, it's all right I tell oneself  I was in love with you of the expression such as the mannequin It is incredible truth But it is avoided to such you In addition, injure somebody Can fool everybody I cry alone  Because I am noble though I am lonely, it's all right I tell oneself  I make a fool of a person today and live while drinking liquor  But I'm lonely
パラレルスペックPLATINA LYLIC暗い理由の前向きなラップ スマートフォンで曖昧にタップ リクルートスーツ、仏頂面 似合ってないのわかってる 「リアル感の無い歌詞はさ、絶対ウケないのわかってる?」 ハイブランドレンズなしメガネの 仏頂面に言われた  パラレルスペック  「泣いてるフリのファンキーなガール」 ここまで書いて自分で笑う 全然届かない感情 ファンキーな音に乗せてるだけ あなたの目見て歌っても 跳ね返る視線は何処へやら 平行な線で別れてしまう 僕とあなたのパラレルスペック  用意周到なアイツが考えたこのゲーム きっと永遠に交わらないパラレルなサイクル 「最初から決まっていたんだよ。ねえごめんね。」 そんなもんさ  雨にまで流されて 影に紛れてたんだよ あなたならあなたなら 聴こえるって信じて 雨にまで騙されて 霞がかかった心を 遠くまで遠くまで 連れて行ってくれよ  ライのライライライ 今日もゲスな歌詞を歌うのには ライのライライライ 特に理由なんて必要ない ライのライライライ 明日もきっとまた嫌われて ライのライライライ それでまた毒を紡ぐのさ  パラレルスペック  用意周到なアイツが考えたこのゲーム きっと永遠に交わらないパラレルなサイクル 「最初から決まっていたんだよ。ねえごめんね。」 そんなもんさ  雨にまで流されて 影に紛れてたんだよ あなたならあなたなら 聴こえるって信じて 雨にまで騙されて 霞がかかった心を 遠くまで遠くまで 連れて行ってくれよ  誰か今答えてよ この平行線はどこまで 続いてる?続いてる? 僕を置いて、ねえ  雨にまで流されて 影に紛れてたんだよ あなたならあなたなら 聴こえるって信じて 雨にまで騙されて 霞がかかった心を 遠くまで遠くまで 連れて行ってくれよPLATINA LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音暗い理由の前向きなラップ スマートフォンで曖昧にタップ リクルートスーツ、仏頂面 似合ってないのわかってる 「リアル感の無い歌詞はさ、絶対ウケないのわかってる?」 ハイブランドレンズなしメガネの 仏頂面に言われた  パラレルスペック  「泣いてるフリのファンキーなガール」 ここまで書いて自分で笑う 全然届かない感情 ファンキーな音に乗せてるだけ あなたの目見て歌っても 跳ね返る視線は何処へやら 平行な線で別れてしまう 僕とあなたのパラレルスペック  用意周到なアイツが考えたこのゲーム きっと永遠に交わらないパラレルなサイクル 「最初から決まっていたんだよ。ねえごめんね。」 そんなもんさ  雨にまで流されて 影に紛れてたんだよ あなたならあなたなら 聴こえるって信じて 雨にまで騙されて 霞がかかった心を 遠くまで遠くまで 連れて行ってくれよ  ライのライライライ 今日もゲスな歌詞を歌うのには ライのライライライ 特に理由なんて必要ない ライのライライライ 明日もきっとまた嫌われて ライのライライライ それでまた毒を紡ぐのさ  パラレルスペック  用意周到なアイツが考えたこのゲーム きっと永遠に交わらないパラレルなサイクル 「最初から決まっていたんだよ。ねえごめんね。」 そんなもんさ  雨にまで流されて 影に紛れてたんだよ あなたならあなたなら 聴こえるって信じて 雨にまで騙されて 霞がかかった心を 遠くまで遠くまで 連れて行ってくれよ  誰か今答えてよ この平行線はどこまで 続いてる?続いてる? 僕を置いて、ねえ  雨にまで流されて 影に紛れてたんだよ あなたならあなたなら 聴こえるって信じて 雨にまで騙されて 霞がかかった心を 遠くまで遠くまで 連れて行ってくれよ
パラレルスペック(funky ver.)GOLD LYLIC暗い理由の前向きなラップ スマートフォンで曖昧にタップ リクルートスーツ、仏頂面 似合ってないのわかってる リアル感の無い歌詞はさ、絶対ウケないのわかってる? ハイブランドレンズなしメガネの仏頂面に言われた パラレルスペック  泣いてるフリのファンキーなガール ここまで書いて自分で笑う 全然届かない感情 ファンキーな音に乗せてるだけ あなたの目見て歌っても 跳ね返る視線は何処へやら 平行な線で別れてしまう 僕とあなたのパラレルスペック  用意周到なアイツが考えたこのゲーム きっと永遠に交わらないパラレルなサイクル 最初から決まっていたんだよ。ねえごめんね。 そんなもんさ  雨に打たれて 届かぬ声が 忘れられないトーンで響く 雨に歌えば あなたは聞こえるはずだって 雨に打たれて 届かぬ声を 忘れられないトーンで鳴らす 雨に歌えば あなたは聞こえるはずさって隣人が  ライのライライライ 今日もゲスな歌詞を歌うのには ライのライライライ 特に理由なんて必要ない ライのライライライ 明日もきっとまた嫌われて ライのライライライ それでまた毒を紡ぐのさ パラレルスペック  用意周到なアイツが考えたこのゲーム きっと永遠に交わらないパラレルなサイクル 最初から決まっていたんだよ。ねえごめんね。 そんなもんさ  雨に打たれて 届かぬ声が 忘れられないトーンで響く 雨に歌えば あなたは聞こえるはずだって 雨に打たれて 届かぬ声を 忘れられないトーンで鳴らす 雨に歌えば あなたは聞こえるはずさ  誰か答えて 平行線はどこまで続いてるの 誰か教えて このパラレルスペックを  雨に打たれて 届かぬ声が 忘れられないトーンで響く 雨に歌えば あなたは聞こえるはずだって 雨に打たれて 届かぬ声を 忘れられないトーンで鳴らす 雨に歌えば あなたは聞こえるはずさ 1、2、3、4GOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音暗い理由の前向きなラップ スマートフォンで曖昧にタップ リクルートスーツ、仏頂面 似合ってないのわかってる リアル感の無い歌詞はさ、絶対ウケないのわかってる? ハイブランドレンズなしメガネの仏頂面に言われた パラレルスペック  泣いてるフリのファンキーなガール ここまで書いて自分で笑う 全然届かない感情 ファンキーな音に乗せてるだけ あなたの目見て歌っても 跳ね返る視線は何処へやら 平行な線で別れてしまう 僕とあなたのパラレルスペック  用意周到なアイツが考えたこのゲーム きっと永遠に交わらないパラレルなサイクル 最初から決まっていたんだよ。ねえごめんね。 そんなもんさ  雨に打たれて 届かぬ声が 忘れられないトーンで響く 雨に歌えば あなたは聞こえるはずだって 雨に打たれて 届かぬ声を 忘れられないトーンで鳴らす 雨に歌えば あなたは聞こえるはずさって隣人が  ライのライライライ 今日もゲスな歌詞を歌うのには ライのライライライ 特に理由なんて必要ない ライのライライライ 明日もきっとまた嫌われて ライのライライライ それでまた毒を紡ぐのさ パラレルスペック  用意周到なアイツが考えたこのゲーム きっと永遠に交わらないパラレルなサイクル 最初から決まっていたんだよ。ねえごめんね。 そんなもんさ  雨に打たれて 届かぬ声が 忘れられないトーンで響く 雨に歌えば あなたは聞こえるはずだって 雨に打たれて 届かぬ声を 忘れられないトーンで鳴らす 雨に歌えば あなたは聞こえるはずさ  誰か答えて 平行線はどこまで続いてるの 誰か教えて このパラレルスペックを  雨に打たれて 届かぬ声が 忘れられないトーンで響く 雨に歌えば あなたは聞こえるはずだって 雨に打たれて 届かぬ声を 忘れられないトーンで鳴らす 雨に歌えば あなたは聞こえるはずさ 1、2、3、4
光を忘れた軽快なステップで踊る 痛快なテロップで笑う 警戒をしない気まぐれ美人だった どうやって祝ってやろか 考えていた矢先に 携帯を落とした俺は 電話に気付く  壊れかけの街灯 の下にうっすら映る影 触れようとしたら消えていた 光を忘れたのさ  ただ迷ってた すぐ頼ってた 心酔ってた 全部忘れたい まだ迷ってる どこか待ってる 自分がいることに切なくなったのさ  電話は案の定あの美人の番号で でも知らない声はただ震えていた ほら、こんなことになるならあんたの嫌いな煙草も辞めれば良かったな もっと笑えば良かったな  楽観的な人生でふとなくした理由を勘ぐって 退廃的な人生をふと思い出してるところだったんです なくせる内は何だって逆に大切さを見失って 愛せる内は何だって当たり前に思っていた  ふらふら歩いてたら 横を車が横切って 瞼を閉じたら溢れ出す 俺は俺は俺は  ただ迷ってた すぐ頼ってた 心酔ってた 全部忘れたい まだ迷ってる どこか待ってる 自分がいることに切なくなったのさ  目を開けたら変に落ち着いて 気が付いたらもうこんな時間 明日は早いな、このまま起きとくか 何も変わらないこの部屋で  1人で踊る夜は下手なステップに笑っちゃうな 勝手な笑い声も俺じゃ低いからな  ただ迷ってた すぐ頼ってた 心酔ってた 全部なくした まだ迷ってる どこか待ってる けどわかってるから  ただ迷っても すぐ頼っても 心酔っても 何も忘れない 目をつぶったら そこで待ってる あのステップで 踊る夜を繰り返すゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音軽快なステップで踊る 痛快なテロップで笑う 警戒をしない気まぐれ美人だった どうやって祝ってやろか 考えていた矢先に 携帯を落とした俺は 電話に気付く  壊れかけの街灯 の下にうっすら映る影 触れようとしたら消えていた 光を忘れたのさ  ただ迷ってた すぐ頼ってた 心酔ってた 全部忘れたい まだ迷ってる どこか待ってる 自分がいることに切なくなったのさ  電話は案の定あの美人の番号で でも知らない声はただ震えていた ほら、こんなことになるならあんたの嫌いな煙草も辞めれば良かったな もっと笑えば良かったな  楽観的な人生でふとなくした理由を勘ぐって 退廃的な人生をふと思い出してるところだったんです なくせる内は何だって逆に大切さを見失って 愛せる内は何だって当たり前に思っていた  ふらふら歩いてたら 横を車が横切って 瞼を閉じたら溢れ出す 俺は俺は俺は  ただ迷ってた すぐ頼ってた 心酔ってた 全部忘れたい まだ迷ってる どこか待ってる 自分がいることに切なくなったのさ  目を開けたら変に落ち着いて 気が付いたらもうこんな時間 明日は早いな、このまま起きとくか 何も変わらないこの部屋で  1人で踊る夜は下手なステップに笑っちゃうな 勝手な笑い声も俺じゃ低いからな  ただ迷ってた すぐ頼ってた 心酔ってた 全部なくした まだ迷ってる どこか待ってる けどわかってるから  ただ迷っても すぐ頼っても 心酔っても 何も忘れない 目をつぶったら そこで待ってる あのステップで 踊る夜を繰り返す
秘めない私ランちゃんバンバンCUTE 苦労人人人 名探偵の嫁と同じ名前 パララッパラッパッパ 主役にしちゃ パララッパラッパッパ 弱過ぎるけど  クオリティ重視のアニメーション 私の顔面じゃ荷が重過ぎルンルン 漫画でもアニメでも役に立たない だから変わった人になってみるの  ウーパールーパールーパー映像 みたいな奇抜さが欲しい  グーパーグーパーグーグーパー あなたはチョキグーチョキグーチョキチョキグー  秘めない 秘めない 喉仏が刺さる 苦しいけど身長差が嬉しいの  噛みたい 噛みたい キスより猟奇的  間違いない恋がしたいなら他を当たってちょうだい 私は強気よ 弱気はあなたよ  ランちゃんバンバンCUTE 苦労人人人 名探偵の嫁と同じ名前  ラジオネーム「ランタンタン麺」 恋のお悩みを辛口相談 理論武装をしながら背中はガラ空きなんだって まあそんなもん  ウーパールーパールーパー映像 みたいな奇抜さが欲しい  グーパーグーパーグーグーパー あなたはチョキグーチョキグーチョキチョキグー  win win night win win night 恋をしたならダンシング サイバーな雰囲気の映像美とね  攻めたい 攻めたい キックボクシング練習  間違いない恋がしたいなら他を当たってちょうだい 私は強気よ 弱気はあなたよ  届かない夜ならいらない テンション高めでやや安定な 私じゃつまんない  秘めない 秘めない 喉仏が刺さる  おかしい おかしい と思われるくらいがちょうどいい ハヤブサの様な恋は 猛マッハで猟奇的  間違いない恋がしたいなら他を当たってちょうだい 私は強気よ 弱気はあなたよゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ランちゃんバンバンCUTE 苦労人人人 名探偵の嫁と同じ名前 パララッパラッパッパ 主役にしちゃ パララッパラッパッパ 弱過ぎるけど  クオリティ重視のアニメーション 私の顔面じゃ荷が重過ぎルンルン 漫画でもアニメでも役に立たない だから変わった人になってみるの  ウーパールーパールーパー映像 みたいな奇抜さが欲しい  グーパーグーパーグーグーパー あなたはチョキグーチョキグーチョキチョキグー  秘めない 秘めない 喉仏が刺さる 苦しいけど身長差が嬉しいの  噛みたい 噛みたい キスより猟奇的  間違いない恋がしたいなら他を当たってちょうだい 私は強気よ 弱気はあなたよ  ランちゃんバンバンCUTE 苦労人人人 名探偵の嫁と同じ名前  ラジオネーム「ランタンタン麺」 恋のお悩みを辛口相談 理論武装をしながら背中はガラ空きなんだって まあそんなもん  ウーパールーパールーパー映像 みたいな奇抜さが欲しい  グーパーグーパーグーグーパー あなたはチョキグーチョキグーチョキチョキグー  win win night win win night 恋をしたならダンシング サイバーな雰囲気の映像美とね  攻めたい 攻めたい キックボクシング練習  間違いない恋がしたいなら他を当たってちょうだい 私は強気よ 弱気はあなたよ  届かない夜ならいらない テンション高めでやや安定な 私じゃつまんない  秘めない 秘めない 喉仏が刺さる  おかしい おかしい と思われるくらいがちょうどいい ハヤブサの様な恋は 猛マッハで猟奇的  間違いない恋がしたいなら他を当たってちょうだい 私は強気よ 弱気はあなたよ
Funky NightIf only you また踊り出すようなら BPMで誘われる If only you また踊り出すようなら あのBPMで  どうしようもない ロマンに浸れた シンプルな幕開けの音 Baby I love youの歌メロで くるりと回ったあの日 パーフェクトな日々は無い ルーレットを回す魂 ノーカットな夜に繰り出して また忘れよう  If only you また踊り出すようなら BPMで誘われる If only you また踊り出すようなら あのBPMで  最後までファンキーナイト ファンキーナイト 感情が遅れてる ファンキーナイト ファンキーナイト あとはよろしくね  頑張ってるんだよ 某東京某区で 捻くれ者ではあるけど 選べない日は 選ばないで良い それが私  踊り方 忘れたよ 酔い心地で また教えてよ 123で覚えてる このリズム  If only you また踊り出すようなら BPMで誘われる If only you また踊り出すようなら あのBPMで  最後までファンキーナイト ファンキーナイト 感情が遅れてる ファンキーナイト ファンキーナイト あとはよろしくね  If only you また踊り出すようなら BPMで誘われる If only you また踊り出すようなら あのBPMで  最後までダンシングナイト ダンシングナイト 感情が遅れてる ダンシングナイト ダンシングナイト あとは任せてよゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音If only you また踊り出すようなら BPMで誘われる If only you また踊り出すようなら あのBPMで  どうしようもない ロマンに浸れた シンプルな幕開けの音 Baby I love youの歌メロで くるりと回ったあの日 パーフェクトな日々は無い ルーレットを回す魂 ノーカットな夜に繰り出して また忘れよう  If only you また踊り出すようなら BPMで誘われる If only you また踊り出すようなら あのBPMで  最後までファンキーナイト ファンキーナイト 感情が遅れてる ファンキーナイト ファンキーナイト あとはよろしくね  頑張ってるんだよ 某東京某区で 捻くれ者ではあるけど 選べない日は 選ばないで良い それが私  踊り方 忘れたよ 酔い心地で また教えてよ 123で覚えてる このリズム  If only you また踊り出すようなら BPMで誘われる If only you また踊り出すようなら あのBPMで  最後までファンキーナイト ファンキーナイト 感情が遅れてる ファンキーナイト ファンキーナイト あとはよろしくね  If only you また踊り出すようなら BPMで誘われる If only you また踊り出すようなら あのBPMで  最後までダンシングナイト ダンシングナイト 感情が遅れてる ダンシングナイト ダンシングナイト あとは任せてよ
フランチャイズおばあちゃんフランチャイズっていう思想 すごく便利 フランチャイズっていう思想 建設的 フランチャイズっていう思想 もっと使いたい フランチャイズっていう思想 応用出来そう フランチャイズっていう思想 僕ならこう使うんだけどな  フランチャイズおばあちゃん フランフランフランチャイズおばあちゃん 僕はまだあなたがいると思える フランチャイズおばあちゃん フランフランフランチャイズおばあちゃん 歌にするのがこんなんでごめんね  中身まで全部同じなら また姿勢注意してみてよ フランチャイズおばあちゃん 美しい旋律に乗せるから 気楽に聴いてよ フランチャイズおばあちゃん  アウトだってその屏風 虎は虎でも寅じゃない ばあちゃんが言ってたこと 些細なことでもコピーしたい  フランチャイズおばあちゃん フランフランフランチャイズおばあちゃん 僕はまだあなたがいると思える フランチャイズおばあちゃん フランフランフランチャイズおばあちゃん 歌にするのがこんなんでごめんね  中身まで全部同じなら また姿勢注意してみてよ フランチャイズおばあちゃん 美しい旋律に乗せるから 天国で聴いてよ 僕のおばあちゃん  キリがない寂しさは そろそろさ、埋めようよ 何かしら面影が フランチャイズ フランチャイズゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音フランチャイズっていう思想 すごく便利 フランチャイズっていう思想 建設的 フランチャイズっていう思想 もっと使いたい フランチャイズっていう思想 応用出来そう フランチャイズっていう思想 僕ならこう使うんだけどな  フランチャイズおばあちゃん フランフランフランチャイズおばあちゃん 僕はまだあなたがいると思える フランチャイズおばあちゃん フランフランフランチャイズおばあちゃん 歌にするのがこんなんでごめんね  中身まで全部同じなら また姿勢注意してみてよ フランチャイズおばあちゃん 美しい旋律に乗せるから 気楽に聴いてよ フランチャイズおばあちゃん  アウトだってその屏風 虎は虎でも寅じゃない ばあちゃんが言ってたこと 些細なことでもコピーしたい  フランチャイズおばあちゃん フランフランフランチャイズおばあちゃん 僕はまだあなたがいると思える フランチャイズおばあちゃん フランフランフランチャイズおばあちゃん 歌にするのがこんなんでごめんね  中身まで全部同じなら また姿勢注意してみてよ フランチャイズおばあちゃん 美しい旋律に乗せるから 天国で聴いてよ 僕のおばあちゃん  キリがない寂しさは そろそろさ、埋めようよ 何かしら面影が フランチャイズ フランチャイズ
ぶらっくパレードすれ違ってもアレ怖いから 目をそらしてた みんなそうだろ? 刺し違えてもしょうがないのが 文化だったろ? あれ、違ったか?  まだ寝てんのか、もう時間だろ? 晒し合いならみんなやってる 無意識なんだお前らのアレ さっきとっくに誰か刺したぞ  ああ言うならこう言うのがしきたりとかほざいてるから 最後まで気付かないふりするの上手くなっただけだよ  どうやら彼らのせいでさキノコ雲が上がったようだ なんとなくなんとなくなんとなく悲しい  友達が借りて来た映画と全部全部同じさ同じさ 友達も死んでいた頭の中の悪い映像で  銃を捨てた明るい未来を大仰なバラードで祝う祝う 大々的かつゴージャスな演出だけで涙誘う それが滑稽で滑稽で悲しい  本当なら「あんたら最悪ですね」と目と目で言い合いたい  どうやら寝てしまったみたいだ 身体がやけに軽くなった 楽しい夢をずっと見てた 今日は何を食べようかな そういえば大事な人に大事なこと言えなかった気がする そんなもんだよなぁ  ずっとこんなの繰り返すのさ 寝言ばっかりあんた言ってる 夢の中でも幸せなんだ こんな良いこと他に無いだろ?  みんなわかってるから言わないんだ 僕も君もあんたもみんな 本当は悲しいよな?なあ、悲しいよな? 色んな感情、考え湧き出るよな? 最初からすれ違うつもりなんてなかったんだゲスの極み乙女MC.KMC.Kすれ違ってもアレ怖いから 目をそらしてた みんなそうだろ? 刺し違えてもしょうがないのが 文化だったろ? あれ、違ったか?  まだ寝てんのか、もう時間だろ? 晒し合いならみんなやってる 無意識なんだお前らのアレ さっきとっくに誰か刺したぞ  ああ言うならこう言うのがしきたりとかほざいてるから 最後まで気付かないふりするの上手くなっただけだよ  どうやら彼らのせいでさキノコ雲が上がったようだ なんとなくなんとなくなんとなく悲しい  友達が借りて来た映画と全部全部同じさ同じさ 友達も死んでいた頭の中の悪い映像で  銃を捨てた明るい未来を大仰なバラードで祝う祝う 大々的かつゴージャスな演出だけで涙誘う それが滑稽で滑稽で悲しい  本当なら「あんたら最悪ですね」と目と目で言い合いたい  どうやら寝てしまったみたいだ 身体がやけに軽くなった 楽しい夢をずっと見てた 今日は何を食べようかな そういえば大事な人に大事なこと言えなかった気がする そんなもんだよなぁ  ずっとこんなの繰り返すのさ 寝言ばっかりあんた言ってる 夢の中でも幸せなんだ こんな良いこと他に無いだろ?  みんなわかってるから言わないんだ 僕も君もあんたもみんな 本当は悲しいよな?なあ、悲しいよな? 色んな感情、考え湧き出るよな? 最初からすれ違うつもりなんてなかったんだ
星降る夜に花束をGOLD LYLICうだるような空気をまさぐって 無表情な瓦礫を拾い合う テリトリーの外には行きません そんな約束いつかしたよね 新しい時間を葬る夜 何も知らぬ僕らは同じように いつかなくなるこの世界で ずっとずっと星を見ていた  最終回で見せた気迫も あなたの前では希薄になる きっと向き合うのが怖くなる 同時に流れる悲しい音 万年シラフな僕でさえも 今日くらいは許して下さい はいはい、今から向かいますよ 采配は味方してくれるかな  左手にはあなたが捨てたもの 右手にはあなたからの愛を 右手には  どれだけ奪って どれだけ与えた? 星になったって僕は わからなかった これだけ奪って これだけ愛して 祈り合った答えは出ぬまま次の夜さ  本当は自分を消し去って 高らかに歌うはずのメロディ 何かわからなくなってきたよ 歌われるべき悲しいメロディ  うだるような空気をまさぐって 無表情な瓦礫を拾い合う テリトリーの外には行きません そんな約束いつかしたよね 新しい時間を葬る夜 何も知らぬ僕らは同じように いつかなくなるこの世界で ずっとずっと星を見ていた  左手にはあなたが捨てたもの 右手にはあなたからの愛を 右手には  どれだけ奪って どれだけ与えた? 星になったって僕は わからなかった これだけ奪って これだけ愛して 祈り合った答えは出ぬまま 僕は何回も 星降る夜に花束を持って 繰り返した後の祭りのような セリフを何回言ったところで 戻らない今日を燃やすだけ 星降る夜に花束を持って 繰り返す最後の愛の言葉も 何回返事を待ったところで 戻らない戻らない戻らないGOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音うだるような空気をまさぐって 無表情な瓦礫を拾い合う テリトリーの外には行きません そんな約束いつかしたよね 新しい時間を葬る夜 何も知らぬ僕らは同じように いつかなくなるこの世界で ずっとずっと星を見ていた  最終回で見せた気迫も あなたの前では希薄になる きっと向き合うのが怖くなる 同時に流れる悲しい音 万年シラフな僕でさえも 今日くらいは許して下さい はいはい、今から向かいますよ 采配は味方してくれるかな  左手にはあなたが捨てたもの 右手にはあなたからの愛を 右手には  どれだけ奪って どれだけ与えた? 星になったって僕は わからなかった これだけ奪って これだけ愛して 祈り合った答えは出ぬまま次の夜さ  本当は自分を消し去って 高らかに歌うはずのメロディ 何かわからなくなってきたよ 歌われるべき悲しいメロディ  うだるような空気をまさぐって 無表情な瓦礫を拾い合う テリトリーの外には行きません そんな約束いつかしたよね 新しい時間を葬る夜 何も知らぬ僕らは同じように いつかなくなるこの世界で ずっとずっと星を見ていた  左手にはあなたが捨てたもの 右手にはあなたからの愛を 右手には  どれだけ奪って どれだけ与えた? 星になったって僕は わからなかった これだけ奪って これだけ愛して 祈り合った答えは出ぬまま 僕は何回も 星降る夜に花束を持って 繰り返した後の祭りのような セリフを何回言ったところで 戻らない今日を燃やすだけ 星降る夜に花束を持って 繰り返す最後の愛の言葉も 何回返事を待ったところで 戻らない戻らない戻らない
ホワイトワルツGOLD LYLIC一二三で素潜りのテクを披露 もう一分でかなりの疲労 あんなところを見てるあんた ただ身体に触れたいだけ 夜が待ち遠しい二人は 日も暮れぬ間に重なり合って 暗がりでワルツを奏で合って 染まる染まる染まる染まる染まる染まる  だって恥じらうふりをすんの なんて当然でしょ 両手で顔を隠す ただ酔っていたいだけ 乙女の純情なハート 笑っちゃう彼はスマート 得意な料理ヌードル 言った私はヌード  I can try it's gesu gesu  ホワイトなエッジが効いたワルツ 小気味良く鳴り響くワルツ どうやら先生、まだ私足りないわ先生  夜になってふと気付いた左耳のピアスがないの 最後だって出て来たから今更戻れないの 何でよ、私が何か悪いことをしたわけ? ああそうだわ、嘘の愛下手に囁いたわ  スーツ脱いだ僕は 2Bメロで登場 大人ぶった少女 やけに可愛かった 何か今日の僕は すごく機嫌が良いよ さてこのピアスをどうする?  ホワイトなエッジが効いたワルツ 小気味良く鳴り響くワルツ どうやら先生、まだ私足りないわ先生  今からゲスの4箇条を教えてやるわ、よく聞きなさい。 その一、優しそうな男には気を付けなさい、私は引っかからないけど。 その二、ピアスは片耳だけにしなさい、その方がゲスにキュートよ。 その三、私の美貌に惚れなさい、当たり前よね。 その四、ゲスである事  ホワイトなエッジが効いたワルツ 小気味良く鳴り響くワルツ どうやら先生、まだ私足りないわ  ホワイトなエッジが効いたワルツ 小気味良く鳴り響くワルツ どうやら先生、まだ私足りないわ先生GOLD LYLICゲスの極み乙女MC.KMC.K一二三で素潜りのテクを披露 もう一分でかなりの疲労 あんなところを見てるあんた ただ身体に触れたいだけ 夜が待ち遠しい二人は 日も暮れぬ間に重なり合って 暗がりでワルツを奏で合って 染まる染まる染まる染まる染まる染まる  だって恥じらうふりをすんの なんて当然でしょ 両手で顔を隠す ただ酔っていたいだけ 乙女の純情なハート 笑っちゃう彼はスマート 得意な料理ヌードル 言った私はヌード  I can try it's gesu gesu  ホワイトなエッジが効いたワルツ 小気味良く鳴り響くワルツ どうやら先生、まだ私足りないわ先生  夜になってふと気付いた左耳のピアスがないの 最後だって出て来たから今更戻れないの 何でよ、私が何か悪いことをしたわけ? ああそうだわ、嘘の愛下手に囁いたわ  スーツ脱いだ僕は 2Bメロで登場 大人ぶった少女 やけに可愛かった 何か今日の僕は すごく機嫌が良いよ さてこのピアスをどうする?  ホワイトなエッジが効いたワルツ 小気味良く鳴り響くワルツ どうやら先生、まだ私足りないわ先生  今からゲスの4箇条を教えてやるわ、よく聞きなさい。 その一、優しそうな男には気を付けなさい、私は引っかからないけど。 その二、ピアスは片耳だけにしなさい、その方がゲスにキュートよ。 その三、私の美貌に惚れなさい、当たり前よね。 その四、ゲスである事  ホワイトなエッジが効いたワルツ 小気味良く鳴り響くワルツ どうやら先生、まだ私足りないわ  ホワイトなエッジが効いたワルツ 小気味良く鳴り響くワルツ どうやら先生、まだ私足りないわ先生
ホワイトワルツ(adult ver.)一二三で素潜りのテクを披露 もう一分でかなりの疲労 あんなところを見てるあんた ただ身体に触れたいだけ 夜が待ち遠しい二人は 日も暮れぬ間に重なり合って 暗がりでワルツを奏で合って 染まる染まる染まる染まる染まる染まる  だって恥じらうふりをすんの なんて当然でしょ 両手で顔を隠す ただ酔っていたいだけ 乙女の純情なハート 笑っちゃう彼はスマート 得意な料理ヌードル 言った私はヌード  I can try it's gesu gesu  ホワイトなエッジが効いたワルツ 小気味良く鳴り響くワルツ どうやら先生、まだ私足りないわ 先生  夜になってふと気付いた左耳のピアスがないの 最後だって出て来たから今更戻れないの 何でよ、私が何か悪いことをしたわけ? ああそうだわ、嘘の愛下手に囁いたわ  スーツ脱いだ僕は 2Bメロで登場 大人ぶった少女 やけに可愛かった 何か今日の僕は すごく機嫌が良いよ さてこのピアスをどうする?  ホワイトなエッジが効いたワルツ 小気味良く鳴り響くワルツ どうやら先生、まだ私足りないわ 先生ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音一二三で素潜りのテクを披露 もう一分でかなりの疲労 あんなところを見てるあんた ただ身体に触れたいだけ 夜が待ち遠しい二人は 日も暮れぬ間に重なり合って 暗がりでワルツを奏で合って 染まる染まる染まる染まる染まる染まる  だって恥じらうふりをすんの なんて当然でしょ 両手で顔を隠す ただ酔っていたいだけ 乙女の純情なハート 笑っちゃう彼はスマート 得意な料理ヌードル 言った私はヌード  I can try it's gesu gesu  ホワイトなエッジが効いたワルツ 小気味良く鳴り響くワルツ どうやら先生、まだ私足りないわ 先生  夜になってふと気付いた左耳のピアスがないの 最後だって出て来たから今更戻れないの 何でよ、私が何か悪いことをしたわけ? ああそうだわ、嘘の愛下手に囁いたわ  スーツ脱いだ僕は 2Bメロで登場 大人ぶった少女 やけに可愛かった 何か今日の僕は すごく機嫌が良いよ さてこのピアスをどうする?  ホワイトなエッジが効いたワルツ 小気味良く鳴り響くワルツ どうやら先生、まだ私足りないわ 先生
某東京空を見上げたら星がなかった そんな東京の東京による東京のための当たり前が俺を刺激している 日々無機質になっていく外の様子なんて関係なくて日々有機的になっていく 俺は冷めたコーヒーを片手にテレビに相槌を打っては 自分は違うなんて考えてるんだ 誰が偉いとか偉くないとか良い人だとか悪い人だとか 金持ちだとか貧乏だとか そんなのどうでもいいんだけど、やっぱり心臓がむず痒くなったり あいつのこと嫌いになったり相変わらず小さいこと気にしちゃうんだよな そうやって苦しくなったら、 いつもは見ても何にも感じない甘いラブストーリーでも 泣けてきてしまう自分に嫌気がさしたりもするよそりゃ 今日はあれしようこれしようなんて志がいつの間にか曇ってしまった いつからだっけ わからない わからないから怖いんだけど 自分に一番優しい自分のせいで妙な安心感を得ている内は 本当のことなんてわからないんだろうな わかるはずないんだろうな  内面剥がして心見せる それが東京 俺の東京 某東京  意外と人生は面白いなんて言ってるおっさんにだけはなりたくない 牛丼屋のカウンターでビール飲みながら泣いてるOL には絡まれたくない 俺は普通なんだけど普通じゃない そんな大人になりたかったんだ  1Kでバストイレ別で64000円が安いなんて感覚に慣れるとは思ってなかった 満員電車から吐き出されるのは仕方ないから遅刻したって 罪悪感を感じない学生になるなんてもっと思ってなかった  内面剥がして心見せる それが東京 俺の東京 某東京  ここにきて一番思ったのはめちゃくちゃ狭いってことだった 東京も6畳の部屋もそんなに変わらないと思った ほとんど同じだ 心だけは狭くならないように生きてきたつもりだけど 今後どうなるかわからない わからないのが人生だから意外と面白い 結局言っちゃったよ 結局言っちゃったよ  内面剥がして心見せる それが東京 俺の東京 某東京ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音空を見上げたら星がなかった そんな東京の東京による東京のための当たり前が俺を刺激している 日々無機質になっていく外の様子なんて関係なくて日々有機的になっていく 俺は冷めたコーヒーを片手にテレビに相槌を打っては 自分は違うなんて考えてるんだ 誰が偉いとか偉くないとか良い人だとか悪い人だとか 金持ちだとか貧乏だとか そんなのどうでもいいんだけど、やっぱり心臓がむず痒くなったり あいつのこと嫌いになったり相変わらず小さいこと気にしちゃうんだよな そうやって苦しくなったら、 いつもは見ても何にも感じない甘いラブストーリーでも 泣けてきてしまう自分に嫌気がさしたりもするよそりゃ 今日はあれしようこれしようなんて志がいつの間にか曇ってしまった いつからだっけ わからない わからないから怖いんだけど 自分に一番優しい自分のせいで妙な安心感を得ている内は 本当のことなんてわからないんだろうな わかるはずないんだろうな  内面剥がして心見せる それが東京 俺の東京 某東京  意外と人生は面白いなんて言ってるおっさんにだけはなりたくない 牛丼屋のカウンターでビール飲みながら泣いてるOL には絡まれたくない 俺は普通なんだけど普通じゃない そんな大人になりたかったんだ  1Kでバストイレ別で64000円が安いなんて感覚に慣れるとは思ってなかった 満員電車から吐き出されるのは仕方ないから遅刻したって 罪悪感を感じない学生になるなんてもっと思ってなかった  内面剥がして心見せる それが東京 俺の東京 某東京  ここにきて一番思ったのはめちゃくちゃ狭いってことだった 東京も6畳の部屋もそんなに変わらないと思った ほとんど同じだ 心だけは狭くならないように生きてきたつもりだけど 今後どうなるかわからない わからないのが人生だから意外と面白い 結局言っちゃったよ 結局言っちゃったよ  内面剥がして心見せる それが東京 俺の東京 某東京
僕は芸能人じゃないSTAPなんちゃらで色めき立ったけど 母は言った 「No TV during dinner.」 How many times do I have to say to @う”Sg☆ 知れば知るほどどうでもいい 当人しか知らない本質に気付くわけない このゴシップの終わりは飽きでしか来ないんだけど  ワーキャー ワーキャー ワーキャー ワーキャー 何でそんなに騒いでるんだろ ワーキャー ワーキャー ワーキャー ワーキャー だってそれは芸能人じゃないから  今日も美味しいストレスの捌け口を見つけた マウント取ってコメントコメントコメントコメント その1分後 感動的なドラマが始まって 優しい人間になった気がして 泣いた泣いた泣いた泣いたってコメント また更に数分後には記者会見が始まって 美味しい日本酒?ワイン?でも飲みながら リアルタイムでマウントマウントマウントマウント まあそりゃそうだよね、 だって君は芸能人じゃないんだから 僕はもう芸能人なのかもしれないけど 歌だけでは言わせてくれよ 僕は芸能人じゃない 僕は芸能人じゃない 僕は芸能人じゃない 僕は芸能人じゃないゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音STAPなんちゃらで色めき立ったけど 母は言った 「No TV during dinner.」 How many times do I have to say to @う”Sg☆ 知れば知るほどどうでもいい 当人しか知らない本質に気付くわけない このゴシップの終わりは飽きでしか来ないんだけど  ワーキャー ワーキャー ワーキャー ワーキャー 何でそんなに騒いでるんだろ ワーキャー ワーキャー ワーキャー ワーキャー だってそれは芸能人じゃないから  今日も美味しいストレスの捌け口を見つけた マウント取ってコメントコメントコメントコメント その1分後 感動的なドラマが始まって 優しい人間になった気がして 泣いた泣いた泣いた泣いたってコメント また更に数分後には記者会見が始まって 美味しい日本酒?ワイン?でも飲みながら リアルタイムでマウントマウントマウントマウント まあそりゃそうだよね、 だって君は芸能人じゃないんだから 僕はもう芸能人なのかもしれないけど 歌だけでは言わせてくれよ 僕は芸能人じゃない 僕は芸能人じゃない 僕は芸能人じゃない 僕は芸能人じゃない
まだ生きれるだろ階段を登り よいしょ よいしょ 塞ぎながら 退屈しのぎ 下から追ってくる自分像 振り返らずに無表情です ワン ツー スリー フォー 殻を破る真似 それだ 簡単なはずだよな 文句があるなら言えよ まだ間に合うから 屋上につけば 絶対 もう逃げられない ここでみてるから あんた まだ生きれるだろ だってほら  螺旋状に続いてく光景 まだあまりにも 殺風景 前見てもつまんないからって後ろを気にしてなんてね こんな時にかかる電話 スリーコールで出ようとしたら またあいつの無言電話 今日は付き合ってあげるか ワン ツー スリー フォー 殻を破る真似 それだ 簡単なはずだよな 文句があるなら言えよ まだ間に合うから 屋上につけば 絶対 もう逃げられない ここでみてるから あんた まだ生きれるだろ だってほら  殻を破る真似 これが 簡単なはずだった 文句もないくらい 明白 もう間に合わない 光がさすドア 開けた 瞬間気づいた 自分が作ったアレにもう殺されてた  目が覚めた俺は言った まだ生きれるだろゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音階段を登り よいしょ よいしょ 塞ぎながら 退屈しのぎ 下から追ってくる自分像 振り返らずに無表情です ワン ツー スリー フォー 殻を破る真似 それだ 簡単なはずだよな 文句があるなら言えよ まだ間に合うから 屋上につけば 絶対 もう逃げられない ここでみてるから あんた まだ生きれるだろ だってほら  螺旋状に続いてく光景 まだあまりにも 殺風景 前見てもつまんないからって後ろを気にしてなんてね こんな時にかかる電話 スリーコールで出ようとしたら またあいつの無言電話 今日は付き合ってあげるか ワン ツー スリー フォー 殻を破る真似 それだ 簡単なはずだよな 文句があるなら言えよ まだ間に合うから 屋上につけば 絶対 もう逃げられない ここでみてるから あんた まだ生きれるだろ だってほら  殻を破る真似 これが 簡単なはずだった 文句もないくらい 明白 もう間に合わない 光がさすドア 開けた 瞬間気づいた 自分が作ったアレにもう殺されてた  目が覚めた俺は言った まだ生きれるだろ
招かれないからよタンクトンタンツタンタン 奇妙なステップで踊る  そんなんじゃパーティーにそぐわないと 黒い服のカオナシが言った みんなと同じ踊り方じゃなきゃ タンタンタンタンタンタンツタン 招待状もらうためだけに みんな同じ志という本当かどうかわからない何かを掲げながら顔色伺う  The world turned turtle 招かれないからよ 招かれないから残念だけど終わってもらうことにしたの  タンクトンタンツタンタンクトン  The world turned turtle 招かれないからよ 招かれないから残念だけど終わってもらうことにしたの  タンクトンタンツタンタンゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音タンクトンタンツタンタン 奇妙なステップで踊る  そんなんじゃパーティーにそぐわないと 黒い服のカオナシが言った みんなと同じ踊り方じゃなきゃ タンタンタンタンタンタンツタン 招待状もらうためだけに みんな同じ志という本当かどうかわからない何かを掲げながら顔色伺う  The world turned turtle 招かれないからよ 招かれないから残念だけど終わってもらうことにしたの  タンクトンタンツタンタンクトン  The world turned turtle 招かれないからよ 招かれないから残念だけど終わってもらうことにしたの  タンクトンタンツタンタン
マルカほったらかし人生が主観でしかないなら どうしてこんなにも悲しい目に 取り囲まれているのかって ああ、これもまた主観でしょ って言うんでしょ って言っちゃう って妄想です Yes or No or どちらでもない 選択に疲れた30歳 先が見えないし見ようともしない ラブソングの主人公にさえもなれやしなくて 当然なんだけど そりゃそうなんだけど  泥だらけで 夢中になって戯けたよ くたばってしまっても構わないから 出来るだけ僕を見ててよ 毒は積もった プールが溢れない程度 いつまで持つかわからないから  そのまんま 愛以外はそのまんま ハートなんて揺らして泣いてくれよ  細胞からやり直せる薬と 大好きなアルコールの相性 悪かったならどっちを選ぶ? 運命を呪って酒を選ぶだろ 空前の不幸せブームの背景は 政治家でもなく金でもない 圧倒的に足りなくなってる ハートフルな傷の付け合いさ  噛みつき合って 痛みを覚えないと 簡単に一人になってしまうから  そのまんま 愛以外はそのまんま ハートなんて揺らして泣いてくれよ そのまんま 愛以外はそのまんま ハートなんて揺らして泣いてくれたら良いだけ  実家が越す度に変わる匂いと 似ている気がする人生転換期 慣れないものへの抵抗 その度に傷がついてしまう 同時にハートを傷つけ合う人が 僕らのそばにいたんだったら 泣いても悔いてもその先は きっとちょっとはマシなはず  そのまんま 愛以外はそのまんま ハートなんて揺らして泣いてみようよ  Yes or No or どちらでもない Yesゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ほったらかし人生が主観でしかないなら どうしてこんなにも悲しい目に 取り囲まれているのかって ああ、これもまた主観でしょ って言うんでしょ って言っちゃう って妄想です Yes or No or どちらでもない 選択に疲れた30歳 先が見えないし見ようともしない ラブソングの主人公にさえもなれやしなくて 当然なんだけど そりゃそうなんだけど  泥だらけで 夢中になって戯けたよ くたばってしまっても構わないから 出来るだけ僕を見ててよ 毒は積もった プールが溢れない程度 いつまで持つかわからないから  そのまんま 愛以外はそのまんま ハートなんて揺らして泣いてくれよ  細胞からやり直せる薬と 大好きなアルコールの相性 悪かったならどっちを選ぶ? 運命を呪って酒を選ぶだろ 空前の不幸せブームの背景は 政治家でもなく金でもない 圧倒的に足りなくなってる ハートフルな傷の付け合いさ  噛みつき合って 痛みを覚えないと 簡単に一人になってしまうから  そのまんま 愛以外はそのまんま ハートなんて揺らして泣いてくれよ そのまんま 愛以外はそのまんま ハートなんて揺らして泣いてくれたら良いだけ  実家が越す度に変わる匂いと 似ている気がする人生転換期 慣れないものへの抵抗 その度に傷がついてしまう 同時にハートを傷つけ合う人が 僕らのそばにいたんだったら 泣いても悔いてもその先は きっとちょっとはマシなはず  そのまんま 愛以外はそのまんま ハートなんて揺らして泣いてみようよ  Yes or No or どちらでもない Yes
Mr.ゲスX変わる時の波に身を任せて 4人は化けてしまった でも「俺は」「私は」ちょっと他の3人とは違う 一度きりの人生です 超上手く使いたい だから予定はキャンセルして 歌うこの歌を  誰がXなんだろう? 「Mr.ゲスX」  「ミスターって言っちゃってる時点で 二人は無いんじゃないかなって思うんだけど その辺のルールどうなってんの?」  「何をあんた言ってんのよ」 「そんなん関係ないコポゥ」 「いやいや曲名なんだし関係あるでしょ。 おいおいお前もなんとか言えよ」  一度きりの人生です 超上手く使いたい だから予定はキャンセルして 歌うこの歌を  誰がXなんだろう? 「Mr.ゲスX」  「ミスターゲスX ミスターゲスX ミスターゲスX 誰がミスターゲスXだ?」 結局「俺が」「私が」Xでしたゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音変わる時の波に身を任せて 4人は化けてしまった でも「俺は」「私は」ちょっと他の3人とは違う 一度きりの人生です 超上手く使いたい だから予定はキャンセルして 歌うこの歌を  誰がXなんだろう? 「Mr.ゲスX」  「ミスターって言っちゃってる時点で 二人は無いんじゃないかなって思うんだけど その辺のルールどうなってんの?」  「何をあんた言ってんのよ」 「そんなん関係ないコポゥ」 「いやいや曲名なんだし関係あるでしょ。 おいおいお前もなんとか言えよ」  一度きりの人生です 超上手く使いたい だから予定はキャンセルして 歌うこの歌を  誰がXなんだろう? 「Mr.ゲスX」  「ミスターゲスX ミスターゲスX ミスターゲスX 誰がミスターゲスXだ?」 結局「俺が」「私が」Xでした
蜜と遠吠え曇り空、蜜の味 記憶違い、あなた、さようなら 甘い蜜を求めて さよなら繰り返す 繰り返す  罪が積み重なって かえりみるまでもなく過ぎ去っていく それでも僕は 誰に何を言われてもあなただけを 守りたいな  どうして最後が愛しくて どうしてこんなに悲しいんだ 生き散らした証に涙した 遠吠えみたいな恋でも 行方はあなただって 思って生きていくよ 命を灯して さあ行こう  曇り空、蜜の味 記憶違い、あなた、さようなら 甘い蜜を求めて さよなら繰り返す 繰り返す  ハートがギスギスし合った 薪をくべるように負が連鎖した そんなような毎日にご褒美の光が ほんのちょっとでもあれば 僕は頑張ってしまう 誰かの闇の反作用で与えられたものであっても 蜜には代え難いから それを掬い出すんだ  どうして最後が愛しくて どうしてこんなに悲しいんだ 生き散らした証に涙した 遠吠えみたいな恋でも 行方はあなただって 思って生きていくよ 命を灯して さあ行こう  あなたは違うと思ってた 僕も違うと思ってた 思い込みの先にあるのは 甘くない秘密のさよなら それでもハートを掴んでた 痛そうなあなたを見ていた でももう少しで壊れそうだった 僕はそっと手を緩めた  どんな感度の愛だった? 僕は最後で極まった 意地悪なやり取りは切ないな あんなに夢中になったのに あんなに傷付け合ったのに 無駄だったとは思わない でもいつもそれは僕だけかもしれない  曇り空、蜜の味 記憶違い、あなた、さようなら 甘い蜜を求めて さよなら繰り返す 繰り返すゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音曇り空、蜜の味 記憶違い、あなた、さようなら 甘い蜜を求めて さよなら繰り返す 繰り返す  罪が積み重なって かえりみるまでもなく過ぎ去っていく それでも僕は 誰に何を言われてもあなただけを 守りたいな  どうして最後が愛しくて どうしてこんなに悲しいんだ 生き散らした証に涙した 遠吠えみたいな恋でも 行方はあなただって 思って生きていくよ 命を灯して さあ行こう  曇り空、蜜の味 記憶違い、あなた、さようなら 甘い蜜を求めて さよなら繰り返す 繰り返す  ハートがギスギスし合った 薪をくべるように負が連鎖した そんなような毎日にご褒美の光が ほんのちょっとでもあれば 僕は頑張ってしまう 誰かの闇の反作用で与えられたものであっても 蜜には代え難いから それを掬い出すんだ  どうして最後が愛しくて どうしてこんなに悲しいんだ 生き散らした証に涙した 遠吠えみたいな恋でも 行方はあなただって 思って生きていくよ 命を灯して さあ行こう  あなたは違うと思ってた 僕も違うと思ってた 思い込みの先にあるのは 甘くない秘密のさよなら それでもハートを掴んでた 痛そうなあなたを見ていた でももう少しで壊れそうだった 僕はそっと手を緩めた  どんな感度の愛だった? 僕は最後で極まった 意地悪なやり取りは切ないな あんなに夢中になったのに あんなに傷付け合ったのに 無駄だったとは思わない でもいつもそれは僕だけかもしれない  曇り空、蜜の味 記憶違い、あなた、さようなら 甘い蜜を求めて さよなら繰り返す 繰り返す
無垢旅に出る約束をした よく晴れた日のことでした 忘れないで欲しいな でもたまには忘れてもいいよ わがままかな 絶対に帰る約束をした 手紙を書いた 雨も風も強い日でした 上手くいかないことばかりだけど、何とかやってます そう書いた 返事は来なかった いつのまにか時間は過ぎて約束を守れなくなった もう忘れてしまっただろう もう忘れてしまっただろう そう思って自分に言い聞かせた 泣けてくるんだ 泣けてくるんだ 泣けてくるんだ 元気にやってますか? 僕は君のいない世界ではなんとかやってます 君にとっては僕がいなくなったんだけど 勝手な言い方してごめん  無垢な季節が来たら迎えに行くよゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音旅に出る約束をした よく晴れた日のことでした 忘れないで欲しいな でもたまには忘れてもいいよ わがままかな 絶対に帰る約束をした 手紙を書いた 雨も風も強い日でした 上手くいかないことばかりだけど、何とかやってます そう書いた 返事は来なかった いつのまにか時間は過ぎて約束を守れなくなった もう忘れてしまっただろう もう忘れてしまっただろう そう思って自分に言い聞かせた 泣けてくるんだ 泣けてくるんだ 泣けてくるんだ 元気にやってますか? 僕は君のいない世界ではなんとかやってます 君にとっては僕がいなくなったんだけど 勝手な言い方してごめん  無垢な季節が来たら迎えに行くよ
無垢な季節GOLD LYLICよく見ると真ん中に写っている よく見ると顔が偉そうだった 昔は目立ちたがりやだった たしなめあうのが日常だったんだ  見つめ合う真夏の訃報と 轟き合う2人の心臓が 矛盾した現実に入り込む 蜃気楼に僕らは溶け込んだ  泣けて泣けて泣けてくるんだ 夏が奪ったわけじゃないけど ずるいなって思ったんだ 泣けて泣けて泣けてくるんだ 僕だけがいつも取り残されて 夏が終わっていく  無垢な感情が花屋の店頭のユリを見て煌めいた そんな季節 花言葉を見て揺らめく2人の記憶がフラッシュバックした そんな季節  見つめ合う真夏の訃報と 轟き合う2人の心臓が 矛盾した現実に入り込む 蜃気楼に僕らは溶け込んだ  僕もいつかは8月の気まぐれに巻き込まれてしまうんだろうか それはそれで悪くないけど 出来ればあの時描いた青写真を紙飛行機で飛ばして 見えなくなるまで見届けてからにして欲しいな  帰りにやっぱり買うことにしたユリの花を手に取った 何でもない 本当に何でもないはずなんだけど涙が止まらないんだ 花になったのかな 花になれたのかな やっぱり涙が止まらないんだ  泣けて泣けて泣けてくるんだ 夏が奪ったわけじゃないけど ずるいなって思ったんだ 泣けて泣けて泣けてくるんだ 僕だけがいつも取り残されて 夏が終わっていくGOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音よく見ると真ん中に写っている よく見ると顔が偉そうだった 昔は目立ちたがりやだった たしなめあうのが日常だったんだ  見つめ合う真夏の訃報と 轟き合う2人の心臓が 矛盾した現実に入り込む 蜃気楼に僕らは溶け込んだ  泣けて泣けて泣けてくるんだ 夏が奪ったわけじゃないけど ずるいなって思ったんだ 泣けて泣けて泣けてくるんだ 僕だけがいつも取り残されて 夏が終わっていく  無垢な感情が花屋の店頭のユリを見て煌めいた そんな季節 花言葉を見て揺らめく2人の記憶がフラッシュバックした そんな季節  見つめ合う真夏の訃報と 轟き合う2人の心臓が 矛盾した現実に入り込む 蜃気楼に僕らは溶け込んだ  僕もいつかは8月の気まぐれに巻き込まれてしまうんだろうか それはそれで悪くないけど 出来ればあの時描いた青写真を紙飛行機で飛ばして 見えなくなるまで見届けてからにして欲しいな  帰りにやっぱり買うことにしたユリの花を手に取った 何でもない 本当に何でもないはずなんだけど涙が止まらないんだ 花になったのかな 花になれたのかな やっぱり涙が止まらないんだ  泣けて泣けて泣けてくるんだ 夏が奪ったわけじゃないけど ずるいなって思ったんだ 泣けて泣けて泣けてくるんだ 僕だけがいつも取り残されて 夏が終わっていく
もう切ないとは言わせない祝祭はコンビニエンス 恋人はデルタクルーズ 怠ける僕らは何かを忘れた 甘噛み合いのサイクルは いがみ合いを減らした 足りないものが増えてって 足りないが心地よくなった ああ最低だこんなんじゃ  だから今補って余るほど 気持ち取り出してみてもいいかな  もっとあともうちょっと 君を好きになったら もう切ないとは言わせない 溢れるたび言葉濁さない きっと僕らきっと わかってると思うから もう切ないとは言わせない そのうち一緒になろうよ  あの日あの恋をしたからさ 好きなんだと枯らした あの日あの恋をしたんだよ  もっとあともうちょっと 君を好きになったら もう切ないとは言わせない 溢れるたび言葉濁さない きっと僕らきっと わかってると思うから もう切ないとは言わせない そのうち一緒になろうよゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音祝祭はコンビニエンス 恋人はデルタクルーズ 怠ける僕らは何かを忘れた 甘噛み合いのサイクルは いがみ合いを減らした 足りないものが増えてって 足りないが心地よくなった ああ最低だこんなんじゃ  だから今補って余るほど 気持ち取り出してみてもいいかな  もっとあともうちょっと 君を好きになったら もう切ないとは言わせない 溢れるたび言葉濁さない きっと僕らきっと わかってると思うから もう切ないとは言わせない そのうち一緒になろうよ  あの日あの恋をしたからさ 好きなんだと枯らした あの日あの恋をしたんだよ  もっとあともうちょっと 君を好きになったら もう切ないとは言わせない 溢れるたび言葉濁さない きっと僕らきっと わかってると思うから もう切ないとは言わせない そのうち一緒になろうよ
もう全部終わりにしよう右向け右の方向に平和な正解があっても 左向け左の方向に争いの気配があっても いつまで真っ直ぐ歩けるかわからない 何の保証もない何が正解かもわからない 金輪際見たくもない戦況の報告だったり 画面で煽る馬鹿だったり もういっそのこと壊しちゃうか 社会に産まれる兵隊も 最悪誰かのせいにして  3月に降った雨は9月に血相を変えた 意味のないものも意味を持ってきた 悪くない想像は最悪な結果になりそうで 怖いとか考える前に自分が自分じゃなくなりそうで みんな大体目を逸らしてるから みんな絶対何か壊してるから 気付かないふりで人間のような人間じゃない人間の大量生産  もう全部終わりにしよう 見なかったことにして共に笑おう  3、2、1でドッカーン あくまで冗談のような本気の提案  お金だけはもってそうな幸薄そうなおっさんに 顎で使われることに違和感を覚えない 異常じゃなくなることが すでに正常で 異常であることは 常に正常じゃない 何かおかしくないですか?夢でしか叫べない それもコンクリートに突っ伏したおかしな格好で やっぱりここは正常です 起きたら何故か口がそう動く  もう全部終わりにしよう 見なかったことにして共に笑おう  3、2、1でドッカーン あくまで冗談のような本気の提案  天気雨が降った日 アルコールを撒き散らして 火をつけようとしてたんだ 絶好の天候だったのに 何故か雨が降った  みんな助かった  もう全部終わるからさ 見なかったら後悔すると思うゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音右向け右の方向に平和な正解があっても 左向け左の方向に争いの気配があっても いつまで真っ直ぐ歩けるかわからない 何の保証もない何が正解かもわからない 金輪際見たくもない戦況の報告だったり 画面で煽る馬鹿だったり もういっそのこと壊しちゃうか 社会に産まれる兵隊も 最悪誰かのせいにして  3月に降った雨は9月に血相を変えた 意味のないものも意味を持ってきた 悪くない想像は最悪な結果になりそうで 怖いとか考える前に自分が自分じゃなくなりそうで みんな大体目を逸らしてるから みんな絶対何か壊してるから 気付かないふりで人間のような人間じゃない人間の大量生産  もう全部終わりにしよう 見なかったことにして共に笑おう  3、2、1でドッカーン あくまで冗談のような本気の提案  お金だけはもってそうな幸薄そうなおっさんに 顎で使われることに違和感を覚えない 異常じゃなくなることが すでに正常で 異常であることは 常に正常じゃない 何かおかしくないですか?夢でしか叫べない それもコンクリートに突っ伏したおかしな格好で やっぱりここは正常です 起きたら何故か口がそう動く  もう全部終わりにしよう 見なかったことにして共に笑おう  3、2、1でドッカーン あくまで冗談のような本気の提案  天気雨が降った日 アルコールを撒き散らして 火をつけようとしてたんだ 絶好の天候だったのに 何故か雨が降った  みんな助かった  もう全部終わるからさ 見なかったら後悔すると思う
餅ガールGOLD LYLICララララッパの音で 上がる心音と熱 なのに何でか腹が減って戦が出来ぬ  ララララストの饅頭 てんで惹かれないって わわわ私欲しいのそれじゃない餅なのよ  ダダダダダダダ団子 餅を付いて作れよ ダダダダダダダ団子 優しくついて練れよ  ナイチンゲールが恋に落ちた って風の噂流れた 幽霊船で餅を食ったって 話らしいぜ 晩餐会の途中だろうね たくさんの餅に囲まれて 魂と餅を食う なんて風情があるよなぁ  白いモチッとした感触を思い出してにやけてるあの人が かの有名人だなんてことを 誰も思ってなんていないだろうな  ダダダ団子 が食べたいな  あーあ、幽霊が食べた餅食いたい  ナイチンゲールが恋に落ちた って風の噂流れた 幽霊船で餅を食ったって 話らしいぜ 晩餐会の途中だろうね たくさんの餅に囲まれて 魂と餅を食う なんて風情があるよなぁGOLD LYLICゲスの極み乙女MC.KMC.Kララララッパの音で 上がる心音と熱 なのに何でか腹が減って戦が出来ぬ  ララララストの饅頭 てんで惹かれないって わわわ私欲しいのそれじゃない餅なのよ  ダダダダダダダ団子 餅を付いて作れよ ダダダダダダダ団子 優しくついて練れよ  ナイチンゲールが恋に落ちた って風の噂流れた 幽霊船で餅を食ったって 話らしいぜ 晩餐会の途中だろうね たくさんの餅に囲まれて 魂と餅を食う なんて風情があるよなぁ  白いモチッとした感触を思い出してにやけてるあの人が かの有名人だなんてことを 誰も思ってなんていないだろうな  ダダダ団子 が食べたいな  あーあ、幽霊が食べた餅食いたい  ナイチンゲールが恋に落ちた って風の噂流れた 幽霊船で餅を食ったって 話らしいぜ 晩餐会の途中だろうね たくさんの餅に囲まれて 魂と餅を食う なんて風情があるよなぁ
モニエは悲しむあの街の最後を見届けてはいない 僕の声も誰にも届かない 嫌いなあの管理人にさえも さえも 夜に鳴くガラスと戯れる外人 みるみる黒くなっていく 光景窓から眺めてる  何か真面目な文章になりつつあるこれ 僕が暇で暇で書いたこれ そろそろ焼却しとかないとな 本当は両手に花な状況とか 鼻の下伸ばす状況とか それくらいただ遊びたいだけ  あなたを待ったら損した どうせまた酒焼けでもしてんでしょ?  生活に疲れたら冷蔵庫を開けて 閉める前にビールを飲み干して 大袈裟にアイツに叫ぶのさ  あんた達だって実はさ、気持ち悪いの いくら言ったって本当は君らゲスなの  それはアイツのせいですゲスの極み乙女MC.KMC.Kあの街の最後を見届けてはいない 僕の声も誰にも届かない 嫌いなあの管理人にさえも さえも 夜に鳴くガラスと戯れる外人 みるみる黒くなっていく 光景窓から眺めてる  何か真面目な文章になりつつあるこれ 僕が暇で暇で書いたこれ そろそろ焼却しとかないとな 本当は両手に花な状況とか 鼻の下伸ばす状況とか それくらいただ遊びたいだけ  あなたを待ったら損した どうせまた酒焼けでもしてんでしょ?  生活に疲れたら冷蔵庫を開けて 閉める前にビールを飲み干して 大袈裟にアイツに叫ぶのさ  あんた達だって実はさ、気持ち悪いの いくら言ったって本当は君らゲスなの  それはアイツのせいです
momoe簡単だったパズルが解けそうもない今日この頃 相対する昨日の君に逢いたいと願っていた午後 欲張りな感情表現で君を奪い去りたかったのです でも僕は出来なかったのです ああ、こんなもんかな  幽霊船にたくさんの人が乗ってる夢を見た 酒に溺れた僕への制裁? そんなこと思うくらいは冷静です 消えていく顔のない亡霊 最後に残ったのはあなたの顔 僕はそっと下を見た 君はそっと消えたんだ  明日もいるのはあなたの影 光になれない僕は言う 「答えを知らぬままに消え去った君はちょっとずるい」なんてこと  何回目かの調べを聴いて ワルツに似た猫の泣き声と あの子に似た姫の歌声を探してたんだ  愛せる内に声を奪って 涙を見せる前に嫌った  鏡の前に立ってる姿は絵に描いたような仮の姿 本物はいつも独り歩きをしながら僕から離れていく 本当はもう少し話をして君との記憶を思い出す ああ、またわからなくなった 僕の想い出は離れたゲスの極み乙女MC.KMC.K簡単だったパズルが解けそうもない今日この頃 相対する昨日の君に逢いたいと願っていた午後 欲張りな感情表現で君を奪い去りたかったのです でも僕は出来なかったのです ああ、こんなもんかな  幽霊船にたくさんの人が乗ってる夢を見た 酒に溺れた僕への制裁? そんなこと思うくらいは冷静です 消えていく顔のない亡霊 最後に残ったのはあなたの顔 僕はそっと下を見た 君はそっと消えたんだ  明日もいるのはあなたの影 光になれない僕は言う 「答えを知らぬままに消え去った君はちょっとずるい」なんてこと  何回目かの調べを聴いて ワルツに似た猫の泣き声と あの子に似た姫の歌声を探してたんだ  愛せる内に声を奪って 涙を見せる前に嫌った  鏡の前に立ってる姿は絵に描いたような仮の姿 本物はいつも独り歩きをしながら僕から離れていく 本当はもう少し話をして君との記憶を思い出す ああ、またわからなくなった 僕の想い出は離れた
ユレルカレルGOLD LYLIC良作の映画のストーリー あんまり覚えてなかったけど 暮れる夕陽の隙間で あなたに話してたっけ? 見栄を張るつもりもないのに 何でか妙な嘘をついたな 少し目を瞑るだけで 思い浮かぶあなたのこと  くだらない感じを出しても 何故か真面目になるこの感じ やっぱ駄目かもなんてさ 弱気になって笑ってる だけど本当はどうだっていい だって少しも痛くないから いつかもこんな強気を 言って自分で笑ってたっけ  揺れる揺れる2人の目 枯れる枯れる夢の花 どうかどうか眠る間は 消えないでくれよ  ほら迎えに行くから待ってて 言えなかったな 考えたって同じなの どうしようもないや 幸せだって悪戯に笑うあなたの 顔ばっかり揺らいでいた 目を伏せた  ユレルカレルユレルカレル ユレルカレルユレルカレル ユレルカレルユレルカレル 繰り返すあの夜の夢  誰のせい? 「パッパラー」 2人のせい? 「パッパラー」 あなたのせい? 「パッパラー」 僕のせいさ 「パッパラー」  そう、何百回も反芻した僕の最後の最後の後悔を 手紙に書いて渡せたらちょっとは楽になるとかならないとか 考え出したらいつの間にか寝て目が覚めたらまた後悔を 最後の最後に聞いてくれよ まだ消えない内の戯言をさ  揺れる揺れる2人の目 枯れる枯れる夢の花 どうかどうか眠る間は 消えないでくれよ  ほら迎えに行くから待ってて 言えなかったな 考えたって同じなの どうしようもないや 幸せだって悪戯に笑うあなたの 顔ばっかり揺らいでいた 目を伏せた  「今日は僕の方が悪かったな」 「私が悪いわ」 「早く分かり合いたかった」 「私のセリフだわ」 「明日は優しくなるから」 「そうね、もう遅かったわ」  明日はもう来なかったよ  ほら迎えに行くから待ってて 言えなかったな 考えたって同じなの どうしようもないや 幸せだって悪戯に笑うあなたの 顔ばっかり揺らいでいた 目を伏せたGOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音良作の映画のストーリー あんまり覚えてなかったけど 暮れる夕陽の隙間で あなたに話してたっけ? 見栄を張るつもりもないのに 何でか妙な嘘をついたな 少し目を瞑るだけで 思い浮かぶあなたのこと  くだらない感じを出しても 何故か真面目になるこの感じ やっぱ駄目かもなんてさ 弱気になって笑ってる だけど本当はどうだっていい だって少しも痛くないから いつかもこんな強気を 言って自分で笑ってたっけ  揺れる揺れる2人の目 枯れる枯れる夢の花 どうかどうか眠る間は 消えないでくれよ  ほら迎えに行くから待ってて 言えなかったな 考えたって同じなの どうしようもないや 幸せだって悪戯に笑うあなたの 顔ばっかり揺らいでいた 目を伏せた  ユレルカレルユレルカレル ユレルカレルユレルカレル ユレルカレルユレルカレル 繰り返すあの夜の夢  誰のせい? 「パッパラー」 2人のせい? 「パッパラー」 あなたのせい? 「パッパラー」 僕のせいさ 「パッパラー」  そう、何百回も反芻した僕の最後の最後の後悔を 手紙に書いて渡せたらちょっとは楽になるとかならないとか 考え出したらいつの間にか寝て目が覚めたらまた後悔を 最後の最後に聞いてくれよ まだ消えない内の戯言をさ  揺れる揺れる2人の目 枯れる枯れる夢の花 どうかどうか眠る間は 消えないでくれよ  ほら迎えに行くから待ってて 言えなかったな 考えたって同じなの どうしようもないや 幸せだって悪戯に笑うあなたの 顔ばっかり揺らいでいた 目を伏せた  「今日は僕の方が悪かったな」 「私が悪いわ」 「早く分かり合いたかった」 「私のセリフだわ」 「明日は優しくなるから」 「そうね、もう遅かったわ」  明日はもう来なかったよ  ほら迎えに行くから待ってて 言えなかったな 考えたって同じなの どうしようもないや 幸せだって悪戯に笑うあなたの 顔ばっかり揺らいでいた 目を伏せた
ラスカGOLD LYLIC一体どうして何も考えず あれに同意したりしてるの? 散々嫌になったろ? そう思ってるのは僕だけ? 「魅力がすごいよ」垂れ流しのメディアの声 うまくは笑えないような週末  誰か楽しい話を聞かせて それと真逆な短文はすぐに 指でなぞるだけで出来るんだ  今日もまた 嫌なことばっかり 泣いたふりで避けてばっかり 漕いだ舟もまた潜って 明日も綺麗ごとばっかり 前向いて歌わないと  言葉はポツリポツリ 暮らしてる間に落ちていくんだ 放物線を描いて舟が潜ったあとをついていく 拾い上げる前に きっときっと 誰からも見られないまま  消えていくんだ 悪いな、また大切な人を増やしてしまった ラブソングを歌って誤魔化してるんだ  今日もまた 嫌なことばっかり 泣いたふりで避けてばっかり 漕いだ舟もまた潜って 明日も綺麗ごとばっかり 前向いて歌わないと  それでも 耐えられなかった思いを 書きなぐってしまったから 嘘になるわけない文字を歌う  やっぱまだ僕は歌うから 泣いたふりしないで聴いてよ 漕いでた舟を飛び出して ラスカ、君はもういないけど 僕は叫ぶよ  言えない嘘は真実にして 届けメロディ 届けメロディGOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音一体どうして何も考えず あれに同意したりしてるの? 散々嫌になったろ? そう思ってるのは僕だけ? 「魅力がすごいよ」垂れ流しのメディアの声 うまくは笑えないような週末  誰か楽しい話を聞かせて それと真逆な短文はすぐに 指でなぞるだけで出来るんだ  今日もまた 嫌なことばっかり 泣いたふりで避けてばっかり 漕いだ舟もまた潜って 明日も綺麗ごとばっかり 前向いて歌わないと  言葉はポツリポツリ 暮らしてる間に落ちていくんだ 放物線を描いて舟が潜ったあとをついていく 拾い上げる前に きっときっと 誰からも見られないまま  消えていくんだ 悪いな、また大切な人を増やしてしまった ラブソングを歌って誤魔化してるんだ  今日もまた 嫌なことばっかり 泣いたふりで避けてばっかり 漕いだ舟もまた潜って 明日も綺麗ごとばっかり 前向いて歌わないと  それでも 耐えられなかった思いを 書きなぐってしまったから 嘘になるわけない文字を歌う  やっぱまだ僕は歌うから 泣いたふりしないで聴いてよ 漕いでた舟を飛び出して ラスカ、君はもういないけど 僕は叫ぶよ  言えない嘘は真実にして 届けメロディ 届けメロディ
猟奇的なキスを私にしてPLATINA LYLIC猟奇的なキスを私にして 最後まで離さないで 猟奇的なキスを私にして 最後まで離さないで って言った  後悔の夜に3階の部屋のベッドで おいそれと女を待っていた少し馬鹿な男と 再会の夜に階段の下で待ってた 赤いドレス着た可愛い顔した私の話  また例の置き手紙 「あなたって罪な男ね。当然の利息分払ってよね。」ってさ  猟奇的なキスを私にして 最後まで離さないで 猟奇的なキスを私にして 最後まで離さないで って言った  後悔の朝に3階の駅のホームで 反対の自販機に寄りかかるアナタの姿を見て 後悔したくない、そう思って駆けた瞬間に ドラマみたいなタイミングで来た電車は知らない  窓から見たあなたを 知らないふりしておやすみ 夢ばっか見てやるわ って言い聞かして目を閉じた  猟奇的なキスを私にして 最後まで離さないで 猟奇的なキスを私にして 最後まで離さないで 「返してよ」って 叫ぶ2人 空虚な声は背中合わせに やっぱり今日も愛を探して 泣いた空を見上げて目を開けた  「それやっぱ僕のもの」 「それやっぱ私のもの」  それを分け合って 誰と向き合うの? したり顔のアナタと匙を投げ合った それを抱き合って 誰かと付き合って 「私やっぱ一人で生きてくわ」って冗談だろ?PLATINA LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ゲスの極み乙女。猟奇的なキスを私にして 最後まで離さないで 猟奇的なキスを私にして 最後まで離さないで って言った  後悔の夜に3階の部屋のベッドで おいそれと女を待っていた少し馬鹿な男と 再会の夜に階段の下で待ってた 赤いドレス着た可愛い顔した私の話  また例の置き手紙 「あなたって罪な男ね。当然の利息分払ってよね。」ってさ  猟奇的なキスを私にして 最後まで離さないで 猟奇的なキスを私にして 最後まで離さないで って言った  後悔の朝に3階の駅のホームで 反対の自販機に寄りかかるアナタの姿を見て 後悔したくない、そう思って駆けた瞬間に ドラマみたいなタイミングで来た電車は知らない  窓から見たあなたを 知らないふりしておやすみ 夢ばっか見てやるわ って言い聞かして目を閉じた  猟奇的なキスを私にして 最後まで離さないで 猟奇的なキスを私にして 最後まで離さないで 「返してよ」って 叫ぶ2人 空虚な声は背中合わせに やっぱり今日も愛を探して 泣いた空を見上げて目を開けた  「それやっぱ僕のもの」 「それやっぱ私のもの」  それを分け合って 誰と向き合うの? したり顔のアナタと匙を投げ合った それを抱き合って 誰かと付き合って 「私やっぱ一人で生きてくわ」って冗談だろ?
両成敗でいいじゃないPLATINA LYLIC負けを認めたくないなら 仕方ないな 翻す努力をしないなら 仕方ないな 信念の上澄みだけを吸い取って笑う なんて上手いんだ 勝てないな  何かにつけてとやかく言うよな 戦うことを止めるから 頭の半分優しいところで話をしよう 決めた、僕も君も負けだ  両成敗が止まらない もう止まらない 呆れちゃうよな 両成敗は止まらない 喜劇的に見える真面目な話  大差ないんだって 善も悪も違わない データ処理した言葉は 空気に触れるべきじゃない  何かにつけてとやかく言うけど もう終わりだから 頭の半分優しいところで話をしよう そうだ、僕も君も負けだ  両成敗が止まらない もう止まらない 呆れちゃうよな 両成敗は止まらない 喜劇的に見えた真面目な話 両成敗は終わらない もう終わらない 呆れちゃうけど 両成敗は終わらない 悲劇的な話はこの曲にいらない  両成敗が止まらない もう止まらない  両成敗が止まらない もう止まらない 呆れちゃうよな 両成敗は止まらない 喜劇的に見えるけど  難しく考えるより 好きになった方がいいじゃない 好きにならなくても 両成敗でいいじゃないPLATINA LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音負けを認めたくないなら 仕方ないな 翻す努力をしないなら 仕方ないな 信念の上澄みだけを吸い取って笑う なんて上手いんだ 勝てないな  何かにつけてとやかく言うよな 戦うことを止めるから 頭の半分優しいところで話をしよう 決めた、僕も君も負けだ  両成敗が止まらない もう止まらない 呆れちゃうよな 両成敗は止まらない 喜劇的に見える真面目な話  大差ないんだって 善も悪も違わない データ処理した言葉は 空気に触れるべきじゃない  何かにつけてとやかく言うけど もう終わりだから 頭の半分優しいところで話をしよう そうだ、僕も君も負けだ  両成敗が止まらない もう止まらない 呆れちゃうよな 両成敗は止まらない 喜劇的に見えた真面目な話 両成敗は終わらない もう終わらない 呆れちゃうけど 両成敗は終わらない 悲劇的な話はこの曲にいらない  両成敗が止まらない もう止まらない  両成敗が止まらない もう止まらない 呆れちゃうよな 両成敗は止まらない 喜劇的に見えるけど  難しく考えるより 好きになった方がいいじゃない 好きにならなくても 両成敗でいいじゃない
ruins手に入る前に捨ててしまう 勿体無いと思ってもいつもその時にはすでに遅い 愛しいはずのものも僕らは簡単に諦めてしまう  夢の景色が廃墟になる前に くすんだ記憶を忘れよう 瞼の景色が廃墟になる前に 愛しい記憶を思い出そうゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音手に入る前に捨ててしまう 勿体無いと思ってもいつもその時にはすでに遅い 愛しいはずのものも僕らは簡単に諦めてしまう  夢の景色が廃墟になる前に くすんだ記憶を忘れよう 瞼の景色が廃墟になる前に 愛しい記憶を思い出そう
ルミリーGOLD LYLICそう、寂しくなる度思い出にふける 痛みを歌う度思い出す顔も 嫌になるくらい思い出してはさ 暗い部屋に灯りをつけた 僕に似たんだ、笑う時のシワ あとはほとんど似てるのは君で 隣で笑う小さな命 そっくりで僕も笑っちゃう 空を見やっては虚しく流れる 雲の形をながめながら歌う 震える声は届かず消える 目の前で落ちたメロディーを拾う 忘れたような無邪気な顔を 見ながら今日も2人で歩く 小さな手を握って僕も笑った  ぼんやり浮かぶ悲しいメロディー またふと流れる美しいメロディー どれもこれも締め付けるんだ あれもこれも思い出すんだ  もう何度も繰り返し思い出してるな 薬指に光るはずのもの 手紙をつけて送ると決めた 言葉浮かばず悩んでた やっと書き終わった10枚の紙 ドアの前で君の帰り待つ でも君はいなくなってしまった 何も知らず僕は眠る 何度目を覚ませど君はいない 目を閉じる度君は笑う 泣き腫らしてまた今日を暮らす でも隣に不思議そうな顔 少し広くなった家で僕は 君みたいに笑う命と2人  ぼんやり浮かぶ悲しいメロディー またふと流れる美しいメロディー どれもこれも締め付けるんだ あれもこれも思い出す ぼんやり歌う悲しいメロディー またふと流れる懐かしいメロディー どれもこれも締め付けるんだ あれもこれも思い出すんだ  どうか螺旋の道の途中でさ 君に会えたら良いのになんて 気まぐれな性格だから ちょっとは考えちゃうのさ それまで薬指はあけてて 長い文章を読むのも我慢してくれないか それだけ  ぼんやり浮かぶ悲しいメロディー またふと流れる美しいメロディー どれもこれも締め付けるんだ あれもこれも思い出す ぼんやり歌う悲しいメロディー またふと流れる懐かしいメロディー どれもこれも締め付けるんだ あれもこれも思い出すんだGOLD LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音そう、寂しくなる度思い出にふける 痛みを歌う度思い出す顔も 嫌になるくらい思い出してはさ 暗い部屋に灯りをつけた 僕に似たんだ、笑う時のシワ あとはほとんど似てるのは君で 隣で笑う小さな命 そっくりで僕も笑っちゃう 空を見やっては虚しく流れる 雲の形をながめながら歌う 震える声は届かず消える 目の前で落ちたメロディーを拾う 忘れたような無邪気な顔を 見ながら今日も2人で歩く 小さな手を握って僕も笑った  ぼんやり浮かぶ悲しいメロディー またふと流れる美しいメロディー どれもこれも締め付けるんだ あれもこれも思い出すんだ  もう何度も繰り返し思い出してるな 薬指に光るはずのもの 手紙をつけて送ると決めた 言葉浮かばず悩んでた やっと書き終わった10枚の紙 ドアの前で君の帰り待つ でも君はいなくなってしまった 何も知らず僕は眠る 何度目を覚ませど君はいない 目を閉じる度君は笑う 泣き腫らしてまた今日を暮らす でも隣に不思議そうな顔 少し広くなった家で僕は 君みたいに笑う命と2人  ぼんやり浮かぶ悲しいメロディー またふと流れる美しいメロディー どれもこれも締め付けるんだ あれもこれも思い出す ぼんやり歌う悲しいメロディー またふと流れる懐かしいメロディー どれもこれも締め付けるんだ あれもこれも思い出すんだ  どうか螺旋の道の途中でさ 君に会えたら良いのになんて 気まぐれな性格だから ちょっとは考えちゃうのさ それまで薬指はあけてて 長い文章を読むのも我慢してくれないか それだけ  ぼんやり浮かぶ悲しいメロディー またふと流れる美しいメロディー どれもこれも締め付けるんだ あれもこれも思い出す ぼんやり歌う悲しいメロディー またふと流れる懐かしいメロディー どれもこれも締め付けるんだ あれもこれも思い出すんだ
ロマンスがありあまるPLATINA LYLIC僕にはありあまる ロマンスがありあまる 少し贅沢をし過ぎたみたいだ  空いたワインのボトルを見た 荒み切った僕の心みたい 曖昧なフレーズが浮かんだから ちょっと無理してお洒落に文字に起こす  ああ背伸びし過ぎたかな ああまた嫌われたかな とか考えたりしながら星を仰ぐ  僕にはありあまる ロマンスがありあまる 少し贅沢をし過ぎたみたいだ 僕にはありあまる ロマンスがありあまるけど 死に物狂いで生き急いでんだ  「何とかならないことなんて、何もないから」っていつか歌った 甲斐甲斐しく語りかけてくる声に涙流した人がいる  もういっそ枯れちまえばいい そう思って叫んだ嘘も あなたには届かないから美しいんだ  僕にはありあまる ロマンスがありあまる 少し贅沢をし過ぎたみたいだ 僕にはありあまる ロマンスがありあまるけど 死に物狂いで生き急いでんだ  悲しくって泣けるなんてものより 棘を取った優しさなんてものより ずっとずっと美しいんだ 信じてくれよ 名前も知らぬ誰かが僕の音をさらった  僕にはありあまる ロマンスがありあまる 少し贅沢をし過ぎたみたいだ 僕にはありあまる ロマンスがありあまるから 途方に暮れてんだ  僕にはありあまる ロマンスがありあまるけど いつも贅沢に怯えていたんだ 僕にはありあまる ロマンスがありあまるから 死に物狂いで生き急いでんだPLATINA LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音ゲスの極み乙女。僕にはありあまる ロマンスがありあまる 少し贅沢をし過ぎたみたいだ  空いたワインのボトルを見た 荒み切った僕の心みたい 曖昧なフレーズが浮かんだから ちょっと無理してお洒落に文字に起こす  ああ背伸びし過ぎたかな ああまた嫌われたかな とか考えたりしながら星を仰ぐ  僕にはありあまる ロマンスがありあまる 少し贅沢をし過ぎたみたいだ 僕にはありあまる ロマンスがありあまるけど 死に物狂いで生き急いでんだ  「何とかならないことなんて、何もないから」っていつか歌った 甲斐甲斐しく語りかけてくる声に涙流した人がいる  もういっそ枯れちまえばいい そう思って叫んだ嘘も あなたには届かないから美しいんだ  僕にはありあまる ロマンスがありあまる 少し贅沢をし過ぎたみたいだ 僕にはありあまる ロマンスがありあまるけど 死に物狂いで生き急いでんだ  悲しくって泣けるなんてものより 棘を取った優しさなんてものより ずっとずっと美しいんだ 信じてくれよ 名前も知らぬ誰かが僕の音をさらった  僕にはありあまる ロマンスがありあまる 少し贅沢をし過ぎたみたいだ 僕にはありあまる ロマンスがありあまるから 途方に暮れてんだ  僕にはありあまる ロマンスがありあまるけど いつも贅沢に怯えていたんだ 僕にはありあまる ロマンスがありあまるから 死に物狂いで生き急いでんだ
YDYYDY  忘れないでよ  YDY まだ夏で泣いていたいよ 色が出ぬままに合いの手で 八月の気分で抱いて欲しいよ 色を気にして気の済むままで  YDY  思い出してよ  YDY まだ夏で泣いていたいよ 色が出ぬままに合いの手で 八月の気分で抱いて欲しいよ 色を気にして気の済むまま あの曲を書いた日の台風一過 愛おしさだけ残したかった あの夏はどうすることもできずに 汗が落ちる音で目覚めてた  YDY  YDY まだ夏を悔いていたいよ 秋の目を気にしながらでも 八月の気分で抱いて欲しいよ 色を気にして気の済むまま やだよもう 青春だらけになったって 心に収まらないから YDY 忘れた頃になって  また八月にフラれるのは やだよゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音YDY  忘れないでよ  YDY まだ夏で泣いていたいよ 色が出ぬままに合いの手で 八月の気分で抱いて欲しいよ 色を気にして気の済むままで  YDY  思い出してよ  YDY まだ夏で泣いていたいよ 色が出ぬままに合いの手で 八月の気分で抱いて欲しいよ 色を気にして気の済むまま あの曲を書いた日の台風一過 愛おしさだけ残したかった あの夏はどうすることもできずに 汗が落ちる音で目覚めてた  YDY  YDY まだ夏を悔いていたいよ 秋の目を気にしながらでも 八月の気分で抱いて欲しいよ 色を気にして気の済むまま やだよもう 青春だらけになったって 心に収まらないから YDY 忘れた頃になって  また八月にフラれるのは やだよ
私以外も私私以外も私 それはまやかしの雨 私以外も私 だと思えるあなたは誰?  ねえ 誰だっけ え?わかんない そもそも誰も傷つけてない 当たり前でしょ 登んな 私が下にいるのに おんなじ分だけ払って あっやっぱそれ以上の心 疲弊してへりくだって それに比例して許す か・も  私以外も私 それはまやかしの雨 私以外も私 だと思えるあなたは誰?  雨を待った 椿一本 強くなった それは空想 正気だった はずの今日も 壊れてった これは現実  正義は勝ってしまうよ 後に残る花の香り 急に参ってしまうよ 私以外の誰かに  私以外も私 それはまやかしの雨 私以外も私 だと思えるあなたは誰? 私以外の私 それも本当は鏡 私以外の私もあなたも 正義だと疑わない  雨を待った 椿一本 強くなった それは空想 正気だった はずのみんな 壊れてった これが現実ゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音私以外も私 それはまやかしの雨 私以外も私 だと思えるあなたは誰?  ねえ 誰だっけ え?わかんない そもそも誰も傷つけてない 当たり前でしょ 登んな 私が下にいるのに おんなじ分だけ払って あっやっぱそれ以上の心 疲弊してへりくだって それに比例して許す か・も  私以外も私 それはまやかしの雨 私以外も私 だと思えるあなたは誰?  雨を待った 椿一本 強くなった それは空想 正気だった はずの今日も 壊れてった これは現実  正義は勝ってしまうよ 後に残る花の香り 急に参ってしまうよ 私以外の誰かに  私以外も私 それはまやかしの雨 私以外も私 だと思えるあなたは誰? 私以外の私 それも本当は鏡 私以外の私もあなたも 正義だと疑わない  雨を待った 椿一本 強くなった それは空想 正気だった はずのみんな 壊れてった これが現実
私以外私じゃないのMILLION LYLIC私以外私じゃないの  冴えない顔で泣いちゃった夜を重ねて 絶え間のない暮らしを今日も重ねた 良くなりそうな明日に期待する度に 何度も今日を鏡台の裏に隠した 映る私は何回も瞬きしては 変わる心に簡単に動揺したわ だけど意外と目を瞑った瞬間に 悪くないなって思いながら明日を悟ったんだ  私以外私じゃないの 当たり前だけどね だから報われない気持ちも整理して 生きていたいの 普通でしょう?  殻を破った気になってる誰かの声がしたけど 殻にこもったはずだった私はもうそこにはいない 私になってみてよ、ねえ 私になってみたいんでしょ? 声にならない言葉で自分が煙に巻かれた  恥ずかしくて言えないけど 私にしか守れないものを 身を削って紡いだら 案外さ、悪くないかもよ  私以外私じゃないの 当たり前だけどね だから報われない気持ちも整理して 生きていたいと思うのよ 私以外私じゃないの 誰も替われないわ 今日を取り出して逃げないようにして 明日に投げ込んで目を開けたんだ  私以外私じゃないの どうやらあなたもそう 誰も替われないってことみたいね 背を向けて言い合った だから私はもう怖くないんだ 夜更け過ぎを待つわ 今日も報われない気持ちを整理して生きてたいって思うの 息を吸い込んだMILLION LYLICゲスの極み乙女川谷絵音川谷絵音私以外私じゃないの  冴えない顔で泣いちゃった夜を重ねて 絶え間のない暮らしを今日も重ねた 良くなりそうな明日に期待する度に 何度も今日を鏡台の裏に隠した 映る私は何回も瞬きしては 変わる心に簡単に動揺したわ だけど意外と目を瞑った瞬間に 悪くないなって思いながら明日を悟ったんだ  私以外私じゃないの 当たり前だけどね だから報われない気持ちも整理して 生きていたいの 普通でしょう?  殻を破った気になってる誰かの声がしたけど 殻にこもったはずだった私はもうそこにはいない 私になってみてよ、ねえ 私になってみたいんでしょ? 声にならない言葉で自分が煙に巻かれた  恥ずかしくて言えないけど 私にしか守れないものを 身を削って紡いだら 案外さ、悪くないかもよ  私以外私じゃないの 当たり前だけどね だから報われない気持ちも整理して 生きていたいと思うのよ 私以外私じゃないの 誰も替われないわ 今日を取り出して逃げないようにして 明日に投げ込んで目を開けたんだ  私以外私じゃないの どうやらあなたもそう 誰も替われないってことみたいね 背を向けて言い合った だから私はもう怖くないんだ 夜更け過ぎを待つわ 今日も報われない気持ちを整理して生きてたいって思うの 息を吸い込んだ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. Dear
  3. 燃えよドラゴンズ!~球場合唱編~
  4. 366日
  5. さよーならまたいつか!

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. CONNECT
  2. About You
  3. 愛だけがあればいい
  4. ベガとアルタイル
  5. NOW

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×