おニャン子クラブの歌詞一覧リスト  37曲中 1-37曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
37曲中 1-37曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
あなただけおやすみなさい夜の空に並んで 窓の向こうで星達が 見ている  恋をしてる私を 冷やかすようにキラキラと 囁く  あなただけ おやすみなさいと 両手を合わせて祈れば まんまるの月まで遠くで 小さくウィンクした  もうそろそろ パジャマに 着替えたいのに みんなして 見ないで  頬を染めた心を 隠すみたいにカーテンを 下した  あなただけ おやすみなさいと ベッドに座って祈れば お下がりのベッドのバネまで 軋んで 笑っていた  お気に入りの毛布に 腕の代わりに包まれて 朝まで  柵の上を飛び越す 羊の数を何百も 数えた  あなただけ おやすみなさいと 一生懸命 祈れば 眠ってるあなたの夢にも 少しは届くかしらおニャン子クラブ秋元康高橋研夜の空に並んで 窓の向こうで星達が 見ている  恋をしてる私を 冷やかすようにキラキラと 囁く  あなただけ おやすみなさいと 両手を合わせて祈れば まんまるの月まで遠くで 小さくウィンクした  もうそろそろ パジャマに 着替えたいのに みんなして 見ないで  頬を染めた心を 隠すみたいにカーテンを 下した  あなただけ おやすみなさいと ベッドに座って祈れば お下がりのベッドのバネまで 軋んで 笑っていた  お気に入りの毛布に 腕の代わりに包まれて 朝まで  柵の上を飛び越す 羊の数を何百も 数えた  あなただけ おやすみなさいと 一生懸命 祈れば 眠ってるあなたの夢にも 少しは届くかしら
雨のメリーゴーランド雨のメリーゴーランド 君がくるくると 雨のメリーゴーランド 傘を廻したら 雨のメリーゴーランド 雫がこぼれて 赤い木馬 泣いてるみたい  濡れた街角 何も言えないまま 僕は小さく頷いた 君は切ないくらい美しくて 抱きしめたら (その分だけ) つらくなるね  恋が終わる時は 無理に浮かれながら 悲しみを忘れたい  雨のメリーゴーランド 君がくるくると 雨のメリーゴーランド 傘を廻すたび 雨のメリーゴーランド 歩道をたたいた オルゴールが 聞こえてくるよ  僕は1人で空を見上げながら 細い背中を見送った とても小さくなった思い出には 君の名前 (呼んでみても) 届かないね  子供だった昔 1番 好きだった 遊園地 帰るようさ  雨のメリーゴーランド 僕が真似をして 雨のメリーゴーランド 傘を廻しても 雨のメリーゴーランド 空っぽのハート 誰もいない 誰もいない 回転木馬おニャン子クラブ秋元康見岳章雨のメリーゴーランド 君がくるくると 雨のメリーゴーランド 傘を廻したら 雨のメリーゴーランド 雫がこぼれて 赤い木馬 泣いてるみたい  濡れた街角 何も言えないまま 僕は小さく頷いた 君は切ないくらい美しくて 抱きしめたら (その分だけ) つらくなるね  恋が終わる時は 無理に浮かれながら 悲しみを忘れたい  雨のメリーゴーランド 君がくるくると 雨のメリーゴーランド 傘を廻すたび 雨のメリーゴーランド 歩道をたたいた オルゴールが 聞こえてくるよ  僕は1人で空を見上げながら 細い背中を見送った とても小さくなった思い出には 君の名前 (呼んでみても) 届かないね  子供だった昔 1番 好きだった 遊園地 帰るようさ  雨のメリーゴーランド 僕が真似をして 雨のメリーゴーランド 傘を廻しても 雨のメリーゴーランド 空っぽのハート 誰もいない 誰もいない 回転木馬
アレレレ横断歩道で (横断歩道で) 破れた紙袋 (破れた紙袋) 落としたトマトを (おやおや) 集めてくれたカップル (プル…プル…)  どこかで見たような 手編みのセーター アレレレレ!  気づいた時には遅かった 右手がトマトを投げていた (おっといけない) 気づいた時には遅かった あの人は ナポリタンみたい 浮気者! 浮気者! 浮気者! 100回 言ったわ  話せば わかった (話せば わかった) 事情もあるものね (事情もあるものね) 隣の彼女は (なーんだ) 家庭教師の生徒 (ズル…ズル…)  ごめんと言えなくて かわいく 一言 アレレレレ!  愛しているからいいじゃない みんなで どこかへ行きましょう (もう忘れて) 愛しているからいいじゃない 私って キチョウメンだから 浮気者! 浮気者! 浮気者! 練習しただけ  気づいた時には遅かった 右手がトマトを投げていた (おっといけない) 気づいた時には遅かった あの人は ナポリタンみたい 浮気者! 浮気者! 浮気者! 100回 言ったわおニャン子クラブ秋元康佐藤準横断歩道で (横断歩道で) 破れた紙袋 (破れた紙袋) 落としたトマトを (おやおや) 集めてくれたカップル (プル…プル…)  どこかで見たような 手編みのセーター アレレレレ!  気づいた時には遅かった 右手がトマトを投げていた (おっといけない) 気づいた時には遅かった あの人は ナポリタンみたい 浮気者! 浮気者! 浮気者! 100回 言ったわ  話せば わかった (話せば わかった) 事情もあるものね (事情もあるものね) 隣の彼女は (なーんだ) 家庭教師の生徒 (ズル…ズル…)  ごめんと言えなくて かわいく 一言 アレレレレ!  愛しているからいいじゃない みんなで どこかへ行きましょう (もう忘れて) 愛しているからいいじゃない 私って キチョウメンだから 浮気者! 浮気者! 浮気者! 練習しただけ  気づいた時には遅かった 右手がトマトを投げていた (おっといけない) 気づいた時には遅かった あの人は ナポリタンみたい 浮気者! 浮気者! 浮気者! 100回 言ったわ
アンブレラ エンジェル急に振り出した雨 天気予報もはずれ 逃げまどう人達の影が 早送りみたい 僕はずぶ濡れのまま ゼミのテキストかざす 友達に借りたコピーまで インクが滲むよ そんな時 小さな傘 さしてくれた どこかの少女 背伸びをしながら 肩を寄せて バスを待ったね アンブレラ アンブレラ 君は アンブレラ・エンジェルさ FU FU FU…RAIN RAIN RAIN FU FU FU…RAIN RAIN RAIN FU FU FU…RAIN RAIN RAIN  君があともう少し 早く生まれていたら さりげなく テレフォンナンバー 聞き出していたよ バスが来て 小さな手を振ってくれた かわいい少女 どこかで覚えた 投げキッスが 遠くなってく アンブレラ アンブレラ 君は アンブレラ・エンジェルさ FU FU FU…RAIN RAIN RAIN FU FU FU…RAIN RAIN RAIN FU FU FU…RAIN RAIN RAIN  君の白い傘 まるで羽根みたい 僕だけの天使  西の空ももう 晴れ渡った ブルーの陽射し 知らない間に 君と僕を 虹が結んでいる アンブレラ アンブレラ 君は アンブレラ・エンジェルさおニャン子クラブ秋元康佐藤準急に振り出した雨 天気予報もはずれ 逃げまどう人達の影が 早送りみたい 僕はずぶ濡れのまま ゼミのテキストかざす 友達に借りたコピーまで インクが滲むよ そんな時 小さな傘 さしてくれた どこかの少女 背伸びをしながら 肩を寄せて バスを待ったね アンブレラ アンブレラ 君は アンブレラ・エンジェルさ FU FU FU…RAIN RAIN RAIN FU FU FU…RAIN RAIN RAIN FU FU FU…RAIN RAIN RAIN  君があともう少し 早く生まれていたら さりげなく テレフォンナンバー 聞き出していたよ バスが来て 小さな手を振ってくれた かわいい少女 どこかで覚えた 投げキッスが 遠くなってく アンブレラ アンブレラ 君は アンブレラ・エンジェルさ FU FU FU…RAIN RAIN RAIN FU FU FU…RAIN RAIN RAIN FU FU FU…RAIN RAIN RAIN  君の白い傘 まるで羽根みたい 僕だけの天使  西の空ももう 晴れ渡った ブルーの陽射し 知らない間に 君と僕を 虹が結んでいる アンブレラ アンブレラ 君は アンブレラ・エンジェルさ
あんまりじゃない?―恋なし子―ガラスで囲まれてるカフェ 木目のテーブルの上に ぼんやりと頬づえをついていた 通りの向うのデジタル パラパラ数字がめくれて 黄昏がハートをノックしてる  急に電話で 呼んだくせして 2時間以上待たせて どういうつもり?  あんまりじゃない? (勝手に) あんまりじゃない? (しなさい) 理由ありな口ぶりで 期待させといて あんまりじゃない? あんまりじゃない? 私だけ ひとりきり ポツンと座って 恋なし子みたい  紅茶が薄くなる頃に あなたが息を弾ませて アスファルト 走っては来たけれど ファッション雑誌で 顔を隠して お目当ての人 とっくに いないフリした  遅すぎじゃない? (頭に) 遅すぎじゃない? (来ちゃうわ) いつだって 待ってると 思っているのね 遅すぎじゃない? 遅すぎじゃない? 今 目と目 合ったって そう簡単には 許してあげない  あんまりじゃない? (勝手に) あんまりじゃない? (しなさい) 大声でごめんねと 急に 言われても あんまりじゃない? あんまりじゃない? 人前じゃ恥かしい あとでゆっくりと 言い訳 聞かせておニャン子クラブ秋元康後藤次利ガラスで囲まれてるカフェ 木目のテーブルの上に ぼんやりと頬づえをついていた 通りの向うのデジタル パラパラ数字がめくれて 黄昏がハートをノックしてる  急に電話で 呼んだくせして 2時間以上待たせて どういうつもり?  あんまりじゃない? (勝手に) あんまりじゃない? (しなさい) 理由ありな口ぶりで 期待させといて あんまりじゃない? あんまりじゃない? 私だけ ひとりきり ポツンと座って 恋なし子みたい  紅茶が薄くなる頃に あなたが息を弾ませて アスファルト 走っては来たけれど ファッション雑誌で 顔を隠して お目当ての人 とっくに いないフリした  遅すぎじゃない? (頭に) 遅すぎじゃない? (来ちゃうわ) いつだって 待ってると 思っているのね 遅すぎじゃない? 遅すぎじゃない? 今 目と目 合ったって そう簡単には 許してあげない  あんまりじゃない? (勝手に) あんまりじゃない? (しなさい) 大声でごめんねと 急に 言われても あんまりじゃない? あんまりじゃない? 人前じゃ恥かしい あとでゆっくりと 言い訳 聞かせて
ウェディングドレス知らない街の教会 2人で駆け込んで 朝もまだ早いけれど 神様を起こした  しあわせが住む街へと 旅立つチケットは いつもより長いキスと 薬指のリング  ずっと 夢見てた 願い 叶うのに ごめんね 泣き出して  青空のウェディングドレス 風に揺れるそのたびに 木洩れ陽は 白い花びら 青空のウェディングドレス 愛の中に包まれて すべてが眩しくて  友達に借りた車 空き罐 下げながら 新しい地図を持って 旅立っていきます  きっと いつの日か 今のこの気持ち わかってくれるでしょう  永遠のウェディングドレス もし季節が変わっても 空の青さは変わらない 永遠のウェディングドレス そっと見上げるそのたび 今日を思い出すわ  2人が今 摘んだ I LOVE YOU! のブーケを 抱いて  青空のウェディングドレス 風に揺れるそのたびに 木洩れ陽は 白い花びら 青空のウェディングドレス 愛の中に包まれて すべてが眩しくておニャン子クラブ秋元康高橋研知らない街の教会 2人で駆け込んで 朝もまだ早いけれど 神様を起こした  しあわせが住む街へと 旅立つチケットは いつもより長いキスと 薬指のリング  ずっと 夢見てた 願い 叶うのに ごめんね 泣き出して  青空のウェディングドレス 風に揺れるそのたびに 木洩れ陽は 白い花びら 青空のウェディングドレス 愛の中に包まれて すべてが眩しくて  友達に借りた車 空き罐 下げながら 新しい地図を持って 旅立っていきます  きっと いつの日か 今のこの気持ち わかってくれるでしょう  永遠のウェディングドレス もし季節が変わっても 空の青さは変わらない 永遠のウェディングドレス そっと見上げるそのたび 今日を思い出すわ  2人が今 摘んだ I LOVE YOU! のブーケを 抱いて  青空のウェディングドレス 風に揺れるそのたびに 木洩れ陽は 白い花びら 青空のウェディングドレス 愛の中に包まれて すべてが眩しくて
お先に失礼太陽が近づけば あの娘もこの娘も急かされ  流行りの彼氏を 射止めようなんて 大胆な水着で…  まわりの友達まで アレしたコレした言うから 夏が終わるまでに 何かしなくちゃ なんとなくあせるわ  急いで 急いで 頭で考えるより 急いで 急いで 実践するのが大切  お先 お先に失礼 隣にいた彼女 立ち上がって お先 お先に失礼 押しのけるように アタックした  あの娘もこの娘もライバル あの娘もこの娘もライバル  砂浜の貸しボート とびきりいかしたアルバイト ボーイフレンドの コレクションの中 加えてもいいみたい  どうしよう どうしよう 女の子の方から どうしよう どうしよう 声かけるなんて できない  お先 お先に失礼 迷ってた時に タッチの差で お先 お先に失礼 誰かまた一人 レディーになった  あの娘もこの娘もライバル あの娘もこの娘もライバル  お先 お先に失礼 自慢気にそっと 言えるように お先 お先に失礼 誰かねェ早く レディーにさせて  お先に お先に失礼 お先に お先に失礼おニャン子クラブ秋元康後藤次利太陽が近づけば あの娘もこの娘も急かされ  流行りの彼氏を 射止めようなんて 大胆な水着で…  まわりの友達まで アレしたコレした言うから 夏が終わるまでに 何かしなくちゃ なんとなくあせるわ  急いで 急いで 頭で考えるより 急いで 急いで 実践するのが大切  お先 お先に失礼 隣にいた彼女 立ち上がって お先 お先に失礼 押しのけるように アタックした  あの娘もこの娘もライバル あの娘もこの娘もライバル  砂浜の貸しボート とびきりいかしたアルバイト ボーイフレンドの コレクションの中 加えてもいいみたい  どうしよう どうしよう 女の子の方から どうしよう どうしよう 声かけるなんて できない  お先 お先に失礼 迷ってた時に タッチの差で お先 お先に失礼 誰かまた一人 レディーになった  あの娘もこの娘もライバル あの娘もこの娘もライバル  お先 お先に失礼 自慢気にそっと 言えるように お先 お先に失礼 誰かねェ早く レディーにさせて  お先に お先に失礼 お先に お先に失礼
おっとCHIKAN!GOLD LYLICホラ! ホラ! ホラ! 誰かの 誰かの 視線! ラッシュアワーの朝の電車は 定員オーバー お寿司詰め おっと危ないタイプの人が こっちに寄って来たわ  牛乳瓶の眼鏡かけた かり上げヘアーのお坊ちゃまよ まじめが服を着ているようねと 噂してた  ちょっと いじめちゃおう! 無実のその手 つかまえて ちょっと いじめちゃおう! 女の子の悪だくみよ  この人はCHIKAN! 大きな声で この人はCHIKAN! みなさん 一緒に 退治しましょう ストレス解消(ストレス解消) ラッキー!  ホラ! ホラ! ホラ! あわてた あわてたあいつ!  紺の制服 乱れちゃっても まるで気になどしないけど 面白いから わざと騒いで 泣き出すフリをしたの 虫も殺さぬ 女子校生 見くびってると 怪我をするわ 箱入り娘 猫をかぶってた やるときゃ やるの  もっと いじめちゃおう! いいことを思いついた もっと いじめちゃおう! 力いっぱい つねくった  ご・ご・ごめんなさい 驚いた顔 ご・ご・ごめんなさい バツ悪そうに “君が好き”と LOVE LETTER 持ってた (LOVE LETTER 持ってた) ソーリー!  この人はCHIKAN! 大きな声で この人はCHIKAN! みなさん 一緒に 退治しましょう ストレス解消(ストレス解消) ラッキー!GOLD LYLICおニャン子クラブ秋元康長沢ヒロホラ! ホラ! ホラ! 誰かの 誰かの 視線! ラッシュアワーの朝の電車は 定員オーバー お寿司詰め おっと危ないタイプの人が こっちに寄って来たわ  牛乳瓶の眼鏡かけた かり上げヘアーのお坊ちゃまよ まじめが服を着ているようねと 噂してた  ちょっと いじめちゃおう! 無実のその手 つかまえて ちょっと いじめちゃおう! 女の子の悪だくみよ  この人はCHIKAN! 大きな声で この人はCHIKAN! みなさん 一緒に 退治しましょう ストレス解消(ストレス解消) ラッキー!  ホラ! ホラ! ホラ! あわてた あわてたあいつ!  紺の制服 乱れちゃっても まるで気になどしないけど 面白いから わざと騒いで 泣き出すフリをしたの 虫も殺さぬ 女子校生 見くびってると 怪我をするわ 箱入り娘 猫をかぶってた やるときゃ やるの  もっと いじめちゃおう! いいことを思いついた もっと いじめちゃおう! 力いっぱい つねくった  ご・ご・ごめんなさい 驚いた顔 ご・ご・ごめんなさい バツ悪そうに “君が好き”と LOVE LETTER 持ってた (LOVE LETTER 持ってた) ソーリー!  この人はCHIKAN! 大きな声で この人はCHIKAN! みなさん 一緒に 退治しましょう ストレス解消(ストレス解消) ラッキー!
およしになってねTEACHERおよしになって TEACHER 授業が始まっちゃいます およしになって TEACHER あなたは あなたは TEACHER  数学なんて チンプンカンプン まるで お手上げ 微分 積分 2次関数 絶対絶命 赤点ね  最後の切り札は 教壇のあの人に 見える角度で スカート チラリ お色気じかけ  およしになって TEACHER 清純路線なんです およしになって TEACHER 私は私は STUDENT  その気になってしまったみたい その目 MAJIだわ だって おうちに奥様が いらっしゃるくせに MMM……好きね  そこまで言うのなら保健室いらっしゃい ピチピチの肌 見せるだけなら 減りはしない  およしになって TEACHER 不倫はやめているんです およしになって TEACHER あなたは あなたは TEACHER  およしになって TEACHER 中年 タイプじゃないんです およしになって TEACHER 私は 私は STUDENT  あなたは あなたは TEACHER!!おニャン子クラブ秋元康佐藤準およしになって TEACHER 授業が始まっちゃいます およしになって TEACHER あなたは あなたは TEACHER  数学なんて チンプンカンプン まるで お手上げ 微分 積分 2次関数 絶対絶命 赤点ね  最後の切り札は 教壇のあの人に 見える角度で スカート チラリ お色気じかけ  およしになって TEACHER 清純路線なんです およしになって TEACHER 私は私は STUDENT  その気になってしまったみたい その目 MAJIだわ だって おうちに奥様が いらっしゃるくせに MMM……好きね  そこまで言うのなら保健室いらっしゃい ピチピチの肌 見せるだけなら 減りはしない  およしになって TEACHER 不倫はやめているんです およしになって TEACHER あなたは あなたは TEACHER  およしになって TEACHER 中年 タイプじゃないんです およしになって TEACHER 私は 私は STUDENT  あなたは あなたは TEACHER!!
会員番号の唄GOLD LYLICおぼえてください 顔と名前 AH- 花のおニャン子クラブ  会員番号4番 新田恵利 笑うとなくなる 細い目 へのへのもへじじゃ ありません いつかはあなたと みつめあいたい  会員番号5番 中島美春 志村けんさんに似ていると 言われつづけて早や一年 “じゃあね”と明るくお別れですね  会員番号6番 樹原亜紀 高島忠夫さんの物真似も そろそろあきてきましたが 最後にもう一度 イェー!!  会員番号8番 国生さゆり はっきり言っときますけれど クニナマサユリじゃあありません ハンパなおっかけもうしないでね  会員番号9番 名越美香 ステージ、スタジオ、プールで 泣いてばっかりいたせいで 水分がなくなって 背が小っちゃいの わるい?  会員番号11番 福永恵規 おニャン子クラブの中では 東京在住は私だけ 都民の日には 休めるんだヨーン  会員番号12番 河合その子 20歳を過ぎても子供と まわりのみんなに 言われるの 大人のその子を いつか見せたい  わかってください こんな私 AH- 花のおニャン子クラブ  会員番号13番 内海和子 オールナイトフジにも出てました 夕やけニャンニャンにも出ています 残るは「三枝の美女対談」  会員番号14番 富川春美 私のおうちにいらっしゃい わらぶき屋根といろりばた タイムマシンに 乗ったみたいヨ  会員番号15番 立見里歌 皆さん本気にしないでね 本当は漢字も読めますし 歌だって上手に唄えるんです ネ!  会員番号16番 高井麻巳子 私の実家は福井県 四人姉妹の自転車屋 どなたか養子に 来てください  会員番号17番 城之内早苗 日本の心は演歌です こぶしの花を咲かせます 泣いて下さい 早苗節  会員番号18番 永田ルリ子 いつもボーッとしてても あぶないタイプじゃありません もうすぐ私も女子大生  会員番号19番 岩井由紀子 見た目は幼いけれども 小学生ではありません そろそろユーユも食べごろだ ゾと  会員番号22番 白石麻子 色んなおニャン子いるけど 私の自慢は二つだけ 明るい性格 でっかい口  あなたの心の ガールフレンド AH- 花のおニャン子クラブ  会員番号25番 吉沢秋絵 みんなと遅れるワンテンポ そんなに愚図ではありません あなたをゆっくり好きになりたい  会員番号28番 横田睦美 オコリンボ坂間さんが言いました 「ボーイフレンドは夢だけで」 そんなの今時ナンセンスでしょ!!  会員番号29番 渡辺美奈代 美奈代の「み」の字は みんなの「み」 美奈代の「な」の字は なかよしの「な」 美奈代の「よ」の字は よろしくの「よ」  会員番号30番 三上千晶 おニャン子クラブに入ってから 毎日ウキウキしています 街で出逢ったら声をかけてね  会員番号31番 矢島裕子 私も新人おニャン子お願い!! 天才アキモトさん いつか いい唄 書いてチョンマゲ  会員番号32番 山本スーザン久美子 My name is スーザン KUMIKO Everybody How are you I'm fine ワタシハ エイゴガ トクイナンデス  会員番号33番 布 川智子 一番最後の私は おニャン子クラブの ニューフェイス 先輩ともどもどうぞよろしく  おぼえてください 顔と名前 AH- 花の AH- 花のおニャン子クラブGOLD LYLICおニャン子クラブ秋元康土屋昌巳おぼえてください 顔と名前 AH- 花のおニャン子クラブ  会員番号4番 新田恵利 笑うとなくなる 細い目 へのへのもへじじゃ ありません いつかはあなたと みつめあいたい  会員番号5番 中島美春 志村けんさんに似ていると 言われつづけて早や一年 “じゃあね”と明るくお別れですね  会員番号6番 樹原亜紀 高島忠夫さんの物真似も そろそろあきてきましたが 最後にもう一度 イェー!!  会員番号8番 国生さゆり はっきり言っときますけれど クニナマサユリじゃあありません ハンパなおっかけもうしないでね  会員番号9番 名越美香 ステージ、スタジオ、プールで 泣いてばっかりいたせいで 水分がなくなって 背が小っちゃいの わるい?  会員番号11番 福永恵規 おニャン子クラブの中では 東京在住は私だけ 都民の日には 休めるんだヨーン  会員番号12番 河合その子 20歳を過ぎても子供と まわりのみんなに 言われるの 大人のその子を いつか見せたい  わかってください こんな私 AH- 花のおニャン子クラブ  会員番号13番 内海和子 オールナイトフジにも出てました 夕やけニャンニャンにも出ています 残るは「三枝の美女対談」  会員番号14番 富川春美 私のおうちにいらっしゃい わらぶき屋根といろりばた タイムマシンに 乗ったみたいヨ  会員番号15番 立見里歌 皆さん本気にしないでね 本当は漢字も読めますし 歌だって上手に唄えるんです ネ!  会員番号16番 高井麻巳子 私の実家は福井県 四人姉妹の自転車屋 どなたか養子に 来てください  会員番号17番 城之内早苗 日本の心は演歌です こぶしの花を咲かせます 泣いて下さい 早苗節  会員番号18番 永田ルリ子 いつもボーッとしてても あぶないタイプじゃありません もうすぐ私も女子大生  会員番号19番 岩井由紀子 見た目は幼いけれども 小学生ではありません そろそろユーユも食べごろだ ゾと  会員番号22番 白石麻子 色んなおニャン子いるけど 私の自慢は二つだけ 明るい性格 でっかい口  あなたの心の ガールフレンド AH- 花のおニャン子クラブ  会員番号25番 吉沢秋絵 みんなと遅れるワンテンポ そんなに愚図ではありません あなたをゆっくり好きになりたい  会員番号28番 横田睦美 オコリンボ坂間さんが言いました 「ボーイフレンドは夢だけで」 そんなの今時ナンセンスでしょ!!  会員番号29番 渡辺美奈代 美奈代の「み」の字は みんなの「み」 美奈代の「な」の字は なかよしの「な」 美奈代の「よ」の字は よろしくの「よ」  会員番号30番 三上千晶 おニャン子クラブに入ってから 毎日ウキウキしています 街で出逢ったら声をかけてね  会員番号31番 矢島裕子 私も新人おニャン子お願い!! 天才アキモトさん いつか いい唄 書いてチョンマゲ  会員番号32番 山本スーザン久美子 My name is スーザン KUMIKO Everybody How are you I'm fine ワタシハ エイゴガ トクイナンデス  会員番号33番 布 川智子 一番最後の私は おニャン子クラブの ニューフェイス 先輩ともどもどうぞよろしく  おぼえてください 顔と名前 AH- 花の AH- 花のおニャン子クラブ
かたつむりサンバ雨上り 晴れた空に 七色の虹の万華鏡 小さな 水たまりは 誰かが忘れた水の帽子  水晶のような花を 隠してる 緑の迷路で 出会えるならば きっと 二人の思いはひとつになれるから  ねェ あなた どこに どこにいるの? 私は一人 淋しくて 殻から出れないの さあ!さあ!さあ!さあ!さあ!  TSUNO出せサンバ YARI出せサンバ 恋はいつでも かたつむりね 愛する人よ 愛する人よ 願う気持ち 届いたなら TSUNO出せサンバ YARI出せサンバ 恋はいつでもかたつむりね ゆっくりでいい ゆっくりでいい 私の心を迎えに来て欲しい  右肩に頭乗せて 左から腕を組みながら 甘えるように そっと 木の葉のボートを二人で漕ぎたいね  ねェ いつか ここに ここに来てよ! あなたのそばにいたいから 待ってる私なの さあ!さあ!さあ!さあ!さあ!  TSUNO出せサンバ YARI出せサンバ そうよ私は情熱むし 愛するために 愛するために この世の中 生まれて来た TSUNO出せサンバ YARI出せサンバ そうよ私は情熱むし あきらめないで あきらめないで 自分のペースで迎えに来て欲しい  あきらめないで あきらめないで 私はいつでも あなたを待っている  雨上り 晴れた空に 七色の虹の万華鏡 出会えるならば きっと 二人の思いはひとつになれるから  サンバ!サンバ!おニャン子クラブ秋元康後藤次利雨上り 晴れた空に 七色の虹の万華鏡 小さな 水たまりは 誰かが忘れた水の帽子  水晶のような花を 隠してる 緑の迷路で 出会えるならば きっと 二人の思いはひとつになれるから  ねェ あなた どこに どこにいるの? 私は一人 淋しくて 殻から出れないの さあ!さあ!さあ!さあ!さあ!  TSUNO出せサンバ YARI出せサンバ 恋はいつでも かたつむりね 愛する人よ 愛する人よ 願う気持ち 届いたなら TSUNO出せサンバ YARI出せサンバ 恋はいつでもかたつむりね ゆっくりでいい ゆっくりでいい 私の心を迎えに来て欲しい  右肩に頭乗せて 左から腕を組みながら 甘えるように そっと 木の葉のボートを二人で漕ぎたいね  ねェ いつか ここに ここに来てよ! あなたのそばにいたいから 待ってる私なの さあ!さあ!さあ!さあ!さあ!  TSUNO出せサンバ YARI出せサンバ そうよ私は情熱むし 愛するために 愛するために この世の中 生まれて来た TSUNO出せサンバ YARI出せサンバ そうよ私は情熱むし あきらめないで あきらめないで 自分のペースで迎えに来て欲しい  あきらめないで あきらめないで 私はいつでも あなたを待っている  雨上り 晴れた空に 七色の虹の万華鏡 出会えるならば きっと 二人の思いはひとつになれるから  サンバ!サンバ!
恋はくえすちょんく・く・く・く・くえすちょん 恋のしくみを く・く・く・く・くえすちょん 誰か教えて  男の子は女の子と キスをする時 どうしていつも瞳を 閉じさせるのですか?  ナイチンゲールに 聞いてはみたいけれど 素敵なロマンスが こぼれてしまうから……  く・く・く・く・くえすちょん 疑問・難問 く・く・く・く・くえすちょん 恋はNAZO・NAZO  男の子はいつもいつも 女の子の 素顔を見たがるのは えっちなのでしょうか?  ナイチンゲールに 聞いてはみたいけれど 素直な気持ちに そっと触れてみたいのね  ナイチンゲールも おそらく知らないでしょう 素直な気持ちに そっと触れてみたいのよ  く・く・く・く・くえすちょん 奇問・珍問 く・く・く・く・くえすちょん 恋は解けない  く・く・く・く・くえすちょん 恋のしくみを く・く・く・く・くえすちょん 誰か教えておニャン子クラブ秋元康見岳章く・く・く・く・くえすちょん 恋のしくみを く・く・く・く・くえすちょん 誰か教えて  男の子は女の子と キスをする時 どうしていつも瞳を 閉じさせるのですか?  ナイチンゲールに 聞いてはみたいけれど 素敵なロマンスが こぼれてしまうから……  く・く・く・く・くえすちょん 疑問・難問 く・く・く・く・くえすちょん 恋はNAZO・NAZO  男の子はいつもいつも 女の子の 素顔を見たがるのは えっちなのでしょうか?  ナイチンゲールに 聞いてはみたいけれど 素直な気持ちに そっと触れてみたいのね  ナイチンゲールも おそらく知らないでしょう 素直な気持ちに そっと触れてみたいのよ  く・く・く・く・くえすちょん 奇問・珍問 く・く・く・く・くえすちょん 恋は解けない  く・く・く・く・くえすちょん 恋のしくみを く・く・く・く・くえすちょん 誰か教えて
ショーミキゲン日本の首相が誰だって 80年代は帰らない それより みんなの関心は ”自分だけの未来”  女も若けりゃそれだけで チヤホヤされてた お刺身のままで 二十歳過ぎたら 魔法が解けて 焼いたり煮たり……  青春のショーミキゲンは 想像の花びら 青春のショーミキゲンは 夢を見る力よ  あきらめて(あきらめて) しまったら(しまったら) そこで散るだけ だから もっと(もっと) 欲をきれいに咲かせて  いい娘も悪い娘も聞きなさい 21世紀はまかせたわ 普通で退屈な毎日が いつの日か 青春  男もカッコよきゃ馬鹿だって ドキドキしたけど 学習したのよ 妥協するうち 大事なことが わかって来たの……  恋愛のショーミキゲンは 初めだけの一瞬 恋愛のショーミキゲンは 思いやりのマラソン  ロマンスが(ロマンスが) 終わっても(終わっても) 愛はそれから そして ずっと(ずっと) そばにいたいか? 聞かせて  大人になって わかること(わかったの) 文句ばかりを言ってた あの頃の日々が青春  青春のショーミキゲンは 想像の花びら 青春のショーミキゲンは 夢を見る力よ 恋愛のショーミキゲンは 初めだけの一瞬 恋愛のショーミキゲンは 思いやりのマラソン  あきらめて(あきらめて) しまったら(しまったら) そこで散るだけ だから もっと(もっと) 欲をきれいに咲かせておニャン子クラブ秋元康増本直樹増本直樹日本の首相が誰だって 80年代は帰らない それより みんなの関心は ”自分だけの未来”  女も若けりゃそれだけで チヤホヤされてた お刺身のままで 二十歳過ぎたら 魔法が解けて 焼いたり煮たり……  青春のショーミキゲンは 想像の花びら 青春のショーミキゲンは 夢を見る力よ  あきらめて(あきらめて) しまったら(しまったら) そこで散るだけ だから もっと(もっと) 欲をきれいに咲かせて  いい娘も悪い娘も聞きなさい 21世紀はまかせたわ 普通で退屈な毎日が いつの日か 青春  男もカッコよきゃ馬鹿だって ドキドキしたけど 学習したのよ 妥協するうち 大事なことが わかって来たの……  恋愛のショーミキゲンは 初めだけの一瞬 恋愛のショーミキゲンは 思いやりのマラソン  ロマンスが(ロマンスが) 終わっても(終わっても) 愛はそれから そして ずっと(ずっと) そばにいたいか? 聞かせて  大人になって わかること(わかったの) 文句ばかりを言ってた あの頃の日々が青春  青春のショーミキゲンは 想像の花びら 青春のショーミキゲンは 夢を見る力よ 恋愛のショーミキゲンは 初めだけの一瞬 恋愛のショーミキゲンは 思いやりのマラソン  あきらめて(あきらめて) しまったら(しまったら) そこで散るだけ だから もっと(もっと) 欲をきれいに咲かせて
新・会員番号の唄子猫たち 増えてます 知っているとは思いますが もういちど ご挨拶 只今 おニャン子 夏盛り  会員番号4番 新田恵利 ときどきわがまま云って まわりの人を困らせる でも許せる 笑顔が武器よ  会員番号6番 樹原亜紀 ちょっと笑わすはずが 気づいてみたらボケの役 オチをつけてる自分がコワイ  会員番号8番 国生さゆり 男みたいな性格 サッパリしてて たくましく だけどホントは涙もろいの  会員番号9番 名越美香 このごろ ちょくちょく思う ひょっとしたらトシかしら TV映り 疲れてるわ  会員番号11番 福永恵規 夏が大好き 日焼けする 季節です ジグロだけど  会員番号13番 内海和子 平尾先生 レコードが出せました おかげ様で  会員番号14番 富川春美 ひとり ブラリ歩いて まわる おすし食べる お富さんよ  会員番号15番 立見里歌 見せて あげましょうか 私服 黒いドレス まるで おミズ  お好みのタイプなら お気に召すまま ご自由に 番茶もデバナの おニャン子クラブが 勢揃い  会員番号16番 高井麻巳子 上手かどうか見てね 姉さんゆずりのリズム感 恋のステップ踏んでみたいわ  会員番号17番 城之内早苗 びっくりしたでしょ 演歌 こぶしコロコロ まわります お客様は 神様なんです  会員番号18番 永田ルリ子 気づいた時にはいつも ホッペタに手を当てている 顔が重いわけじゃないの  会員番号19番 岩井由紀子 今では誰もしてない 聖子カットを守ります ユーユ ずっと 聖子命  会員番号22番 白石麻子 悩みのタネは お勉強 やせちゃうわ テスト前は  会員番号25番 吉沢秋絵 せまい日本 急ぐこと ありません 秋絵ペース  会員番号28番 横田睦美 スカート チャックまるまる 開けて 歩いちゃうの うっかり者よ  会員番号29番 渡辺美奈代 ミナヨ いつもニコニコ ナヤミ なんてないわ 根暗 キライ  会員番号32番 山本スーザン久美子 早寝早起きします ナマのお水は飲みません 青い瞳の スーザンザンス  会員番号33番 布川智子 自覚症状ないけど 私はどこか不思議な子 宇宙人とか云われています  会員番号34番 弓岡真美 体重計も恐れぬ 天下御免の食いしん坊 アイスクリーム大好きなの  会員番号35番 岡本貴子 おちょぼの口に似合わぬ おニャン子一の 肉体派 だけど水着 お断わりよ  会員番号36番 渡辺満里奈 マリオじゃなくて マリナです キノコより お菓子が好き  会員番号38番 工藤静香 見かけはちょっと あぶないと思うけど ……「あぶないかなぁ~」  会員番号39番 高畠真紀 似てる? 池内淳子 きっと 日本最後の 母になるわ  会員番号40番 生稲晃子 トリをとるのは私 泣きそうな顔で 初めまして!  ご挨拶終わります まだまだ秘密あるけれど 子ネコをかぶった おニャン子クラブを ニャンニャン ヨロシク  最後までおつきあい いただきまして まことに ありがとうございましたおニャン子クラブ遠藤察男見岳章子猫たち 増えてます 知っているとは思いますが もういちど ご挨拶 只今 おニャン子 夏盛り  会員番号4番 新田恵利 ときどきわがまま云って まわりの人を困らせる でも許せる 笑顔が武器よ  会員番号6番 樹原亜紀 ちょっと笑わすはずが 気づいてみたらボケの役 オチをつけてる自分がコワイ  会員番号8番 国生さゆり 男みたいな性格 サッパリしてて たくましく だけどホントは涙もろいの  会員番号9番 名越美香 このごろ ちょくちょく思う ひょっとしたらトシかしら TV映り 疲れてるわ  会員番号11番 福永恵規 夏が大好き 日焼けする 季節です ジグロだけど  会員番号13番 内海和子 平尾先生 レコードが出せました おかげ様で  会員番号14番 富川春美 ひとり ブラリ歩いて まわる おすし食べる お富さんよ  会員番号15番 立見里歌 見せて あげましょうか 私服 黒いドレス まるで おミズ  お好みのタイプなら お気に召すまま ご自由に 番茶もデバナの おニャン子クラブが 勢揃い  会員番号16番 高井麻巳子 上手かどうか見てね 姉さんゆずりのリズム感 恋のステップ踏んでみたいわ  会員番号17番 城之内早苗 びっくりしたでしょ 演歌 こぶしコロコロ まわります お客様は 神様なんです  会員番号18番 永田ルリ子 気づいた時にはいつも ホッペタに手を当てている 顔が重いわけじゃないの  会員番号19番 岩井由紀子 今では誰もしてない 聖子カットを守ります ユーユ ずっと 聖子命  会員番号22番 白石麻子 悩みのタネは お勉強 やせちゃうわ テスト前は  会員番号25番 吉沢秋絵 せまい日本 急ぐこと ありません 秋絵ペース  会員番号28番 横田睦美 スカート チャックまるまる 開けて 歩いちゃうの うっかり者よ  会員番号29番 渡辺美奈代 ミナヨ いつもニコニコ ナヤミ なんてないわ 根暗 キライ  会員番号32番 山本スーザン久美子 早寝早起きします ナマのお水は飲みません 青い瞳の スーザンザンス  会員番号33番 布川智子 自覚症状ないけど 私はどこか不思議な子 宇宙人とか云われています  会員番号34番 弓岡真美 体重計も恐れぬ 天下御免の食いしん坊 アイスクリーム大好きなの  会員番号35番 岡本貴子 おちょぼの口に似合わぬ おニャン子一の 肉体派 だけど水着 お断わりよ  会員番号36番 渡辺満里奈 マリオじゃなくて マリナです キノコより お菓子が好き  会員番号38番 工藤静香 見かけはちょっと あぶないと思うけど ……「あぶないかなぁ~」  会員番号39番 高畠真紀 似てる? 池内淳子 きっと 日本最後の 母になるわ  会員番号40番 生稲晃子 トリをとるのは私 泣きそうな顔で 初めまして!  ご挨拶終わります まだまだ秘密あるけれど 子ネコをかぶった おニャン子クラブを ニャンニャン ヨロシク  最後までおつきあい いただきまして まことに ありがとうございました
新 新会員番号の唄「ワー、ワー、またかい?」 と お思いでしょうが すっかり おなじみ 会員番号の唄 新しいおニャン子も増えた所で こりもせず あきもせず 第3弾!  あなただけに私の 胸にあふれる想い そっと 届けてあげるわ ずっと離さないでね ずっと忘れないでね 乙女軍団 おニャン子クラブです  どうも どうもで 早2年 すっかり古株よ 最後におまけ この得意技 “Yeah!”  もうすぐ 卒業しちゃうけど 思い出はたくさん “心の中に しまっておくわ”  泣いて 笑った 色んな思い出は 花嫁道具よ “太目の足と一緒にネ!”  負けないわ 女らしさは  やせの大食い みんなには内緒よ “胸より おなかが出たら困っちゃうー”  何云われても リカちゃん スマイルよ “生きる勇気が 出たでしょう?”  親ゆずりの つぶらな目 乙女の黒髪 “せめて 4キロ やせられたらなァ…”  大ボケ 許して下さい  着物着てれば おしとやか こぶしまわして (ニャンニャン) “演歌ひとすじ 早苗節です”  ニックネームもつきました うれし はずかしい… ルリルリ! ”恋ざかりの 食べざかりよ”  春になったら ユーユも女子大生 “いつになったら フケるんでしょ?”  敏感な私達よ これからもヨロシクね  いつも いつも 明るく もっと もっと 楽しく つづく 放課後の気分 みんな 声をそろえて ずっと 歌っていたい クラスメイトよ おニャン子クラブです  マコも最近 お年頃 色気を感じます “自分で 云ってりャ 世話はないけど…”  乙女の悩みは多いけど まんまるお鼻と 大福ホッペは “御愛嬌です”  ちょっと前まで 普通の女の子 だけど 今でも “みなよのみの字はみんなのみ”(そればっかし!)  もっともっと 見つめて下さい  近頃すっかり 泣かなくなりました 涙を流した分だけ “女は キレイになるって いうけれど…”  朝起きるのが ちょっぴり苦手です “夜遊びなんかはしないんだけどネ” お昼を食べて 目がさめるの  いつも どこでも にぎやかに 騒いでいるけど “私の名前はシズカです” (名は体を表わさず)  お買い得です お安くしとくわ  得意な技は 泣き顔よ すぐできるんです “泣いてゴマかせ 自分の失敗”  私に用事頼まないで すぐに忘れちゃう ”今日も ノンちゃん 日本晴れです”  太い眉毛 味付け海苔じゃありません “チャームポイントよ”  この歌は まだまだ続く  舌たらずで スイマセン のんびり おっとり “みんなのテンポ 早過ぎるの”  オバサンぽいと云われるの ガラッパチな私 “気の短かさ タマにキズです”  ふつうっぽさは ナンバーワンだけど ひと目でわかる “トンガリアゴよ”  ニューフェイス 若さで勝負  史上2人目 東京出身よ “マンガの声と マンガ顔”  ピカピカの1年生 何も知りません “地が出る日 それが恐いわ”  言葉なんて いらない 心優しい 笑顔を いつも ひとつに重ねて 熱い熱い 情熱 両手広げ 贈るわ 乙女軍団 おニャン子 おニャン子 おニャン子クラブです  これでおしまい!おニャン子クラブ遠藤察男見岳章「ワー、ワー、またかい?」 と お思いでしょうが すっかり おなじみ 会員番号の唄 新しいおニャン子も増えた所で こりもせず あきもせず 第3弾!  あなただけに私の 胸にあふれる想い そっと 届けてあげるわ ずっと離さないでね ずっと忘れないでね 乙女軍団 おニャン子クラブです  どうも どうもで 早2年 すっかり古株よ 最後におまけ この得意技 “Yeah!”  もうすぐ 卒業しちゃうけど 思い出はたくさん “心の中に しまっておくわ”  泣いて 笑った 色んな思い出は 花嫁道具よ “太目の足と一緒にネ!”  負けないわ 女らしさは  やせの大食い みんなには内緒よ “胸より おなかが出たら困っちゃうー”  何云われても リカちゃん スマイルよ “生きる勇気が 出たでしょう?”  親ゆずりの つぶらな目 乙女の黒髪 “せめて 4キロ やせられたらなァ…”  大ボケ 許して下さい  着物着てれば おしとやか こぶしまわして (ニャンニャン) “演歌ひとすじ 早苗節です”  ニックネームもつきました うれし はずかしい… ルリルリ! ”恋ざかりの 食べざかりよ”  春になったら ユーユも女子大生 “いつになったら フケるんでしょ?”  敏感な私達よ これからもヨロシクね  いつも いつも 明るく もっと もっと 楽しく つづく 放課後の気分 みんな 声をそろえて ずっと 歌っていたい クラスメイトよ おニャン子クラブです  マコも最近 お年頃 色気を感じます “自分で 云ってりャ 世話はないけど…”  乙女の悩みは多いけど まんまるお鼻と 大福ホッペは “御愛嬌です”  ちょっと前まで 普通の女の子 だけど 今でも “みなよのみの字はみんなのみ”(そればっかし!)  もっともっと 見つめて下さい  近頃すっかり 泣かなくなりました 涙を流した分だけ “女は キレイになるって いうけれど…”  朝起きるのが ちょっぴり苦手です “夜遊びなんかはしないんだけどネ” お昼を食べて 目がさめるの  いつも どこでも にぎやかに 騒いでいるけど “私の名前はシズカです” (名は体を表わさず)  お買い得です お安くしとくわ  得意な技は 泣き顔よ すぐできるんです “泣いてゴマかせ 自分の失敗”  私に用事頼まないで すぐに忘れちゃう ”今日も ノンちゃん 日本晴れです”  太い眉毛 味付け海苔じゃありません “チャームポイントよ”  この歌は まだまだ続く  舌たらずで スイマセン のんびり おっとり “みんなのテンポ 早過ぎるの”  オバサンぽいと云われるの ガラッパチな私 “気の短かさ タマにキズです”  ふつうっぽさは ナンバーワンだけど ひと目でわかる “トンガリアゴよ”  ニューフェイス 若さで勝負  史上2人目 東京出身よ “マンガの声と マンガ顔”  ピカピカの1年生 何も知りません “地が出る日 それが恐いわ”  言葉なんて いらない 心優しい 笑顔を いつも ひとつに重ねて 熱い熱い 情熱 両手広げ 贈るわ 乙女軍団 おニャン子 おニャン子 おニャン子クラブです  これでおしまい!
シーサイド セッション気の早い 夏のシャツを着ている あなたの肩越し 淡い日射し BMWのボンネットにもたれて ブルーの渚をみつめてた  シーサイド・セッション 波のセッション Shyなハートを酔わせるの シーサイド・セッション 波のセッション 二人の恋 進行形  髪型を 変える 勇気もないの 私の瞳を そっと抱いてね カーステレオ 流れてるイーグルス 誘われるように 見つめ合う  シーサイド・レッスン 恋のレッスン ウィンクひとつで わかるでしょ シーサイド・レッスン 恋のレッスン キスのアドリブ 聞かせてほしい  I love youが言えない 二人だから 黄昏を待ってるの  シーサイド・セッション 波のセッション Shyなハートを酔わせるの シーサイド・セッション 波のセッション 二人の恋 進行形おニャン子クラブ秋元康西崎憲気の早い 夏のシャツを着ている あなたの肩越し 淡い日射し BMWのボンネットにもたれて ブルーの渚をみつめてた  シーサイド・セッション 波のセッション Shyなハートを酔わせるの シーサイド・セッション 波のセッション 二人の恋 進行形  髪型を 変える 勇気もないの 私の瞳を そっと抱いてね カーステレオ 流れてるイーグルス 誘われるように 見つめ合う  シーサイド・レッスン 恋のレッスン ウィンクひとつで わかるでしょ シーサイド・レッスン 恋のレッスン キスのアドリブ 聞かせてほしい  I love youが言えない 二人だから 黄昏を待ってるの  シーサイド・セッション 波のセッション Shyなハートを酔わせるの シーサイド・セッション 波のセッション 二人の恋 進行形
じゃあねGOLD LYLIC春はお別れの 季節です みんな 旅立って いくんです 淡いピンクの桜 花びらもお祝いしてくれます  ずっと仲よしで いてくれた 時は思い出の 宝箱 そんな悲しまないで 大人への階段を昇るだけ  じゃあね そっと 手を振って じゃあね じゃあね だめよ 泣いたりしちゃ ああ いつまでも 私達は 振り向けば ほら 友達  春はSAYONARAの 港です 人はそれぞれに 船出です 空の陽射しの風に この次の季節がこぼれてます  もっと このままで いたかった 時が止まったら いいのにね だけど 微笑ながら 目の前のその扉 開けましょう  じゃあね そっと 手を振って じゃあね じゃあね だめよ 泣いたりしちゃ ああ いつまでも 私達は 振り向けば ほら 友達  じゃあね そっと 手を振って じゃあね じゃあね だめよ 泣いたりしちゃ ああ いつまでも 私達は 振り向けば ほら 友達  4月になれば 悲しみは キラキラした思い出GOLD LYLICおニャン子クラブ秋元康高橋研春はお別れの 季節です みんな 旅立って いくんです 淡いピンクの桜 花びらもお祝いしてくれます  ずっと仲よしで いてくれた 時は思い出の 宝箱 そんな悲しまないで 大人への階段を昇るだけ  じゃあね そっと 手を振って じゃあね じゃあね だめよ 泣いたりしちゃ ああ いつまでも 私達は 振り向けば ほら 友達  春はSAYONARAの 港です 人はそれぞれに 船出です 空の陽射しの風に この次の季節がこぼれてます  もっと このままで いたかった 時が止まったら いいのにね だけど 微笑ながら 目の前のその扉 開けましょう  じゃあね そっと 手を振って じゃあね じゃあね だめよ 泣いたりしちゃ ああ いつまでも 私達は 振り向けば ほら 友達  じゃあね そっと 手を振って じゃあね じゃあね だめよ 泣いたりしちゃ ああ いつまでも 私達は 振り向けば ほら 友達  4月になれば 悲しみは キラキラした思い出
好きになってもくれないナイアガラのような 陽射しに腰かけ バブルガムで そっと ふくらました ”I love you!” 知らんぷりね  Why don't you love me? 好きになってもくれない Why don't you kiss me? キスしてさえくれない ラグビーボール 追いかけてる いつも グランドの人 じれったい  ちょっと こっちを向いて 私 気がついてね ちょっと こっちを向いて 恋のチアガールよ  息を弾ませてる 汗の首飾り 白いタオルそっと 渡したいの ”I love you!” 残念だわ  Why don't you love me? 好きになってもくれない Why don't you told me? 話しかけてもくれない ラグビーなんて大嫌いよ 彼の恋人みたい やけちゃうの  いつか こっちを向いて 私 抱きしめてね いつか こっちを向いて トライ 決めて欲しい  胸のペンダントに 恋を閉じ込めてた 胸のペンダントに 恋のフォトグラフよおニャン子クラブ秋元康後藤次利ナイアガラのような 陽射しに腰かけ バブルガムで そっと ふくらました ”I love you!” 知らんぷりね  Why don't you love me? 好きになってもくれない Why don't you kiss me? キスしてさえくれない ラグビーボール 追いかけてる いつも グランドの人 じれったい  ちょっと こっちを向いて 私 気がついてね ちょっと こっちを向いて 恋のチアガールよ  息を弾ませてる 汗の首飾り 白いタオルそっと 渡したいの ”I love you!” 残念だわ  Why don't you love me? 好きになってもくれない Why don't you told me? 話しかけてもくれない ラグビーなんて大嫌いよ 彼の恋人みたい やけちゃうの  いつか こっちを向いて 私 抱きしめてね いつか こっちを向いて トライ 決めて欲しい  胸のペンダントに 恋を閉じ込めてた 胸のペンダントに 恋のフォトグラフよ
星座占いで瞳を閉じて星座占いで瞳を閉じて 次のページめくるの 本当は知りたいくせに… 星座占いで瞳を閉じて だって 恋の未来に 女の子 臆病だから…  カフェテラスのテーブル 開げた雑誌 あなたと2人して 読んでいたけれど 次の次のページは なぜか 恐くて ちょっと 飛ばしましょう  ”そんなの関係ないじゃないか”と あなたは笑っていうけど だめ! 占いが悪かったら 思わず泣いちゃいそうなの  星座占いが読めなくて わざと 次のグラビア 急いでめくってしまうの  だけどあなたは意地悪 開いて見せる 大きな声出して 読んでいたけれど 私 耳をふさいで  わざと 俯く だって 聞きたくない  ”そんなの関係ないじゃないか”と あなたは笑っていうけど だめ! 占いが悪かったら 思わず泣いちゃいそうなの  星座占いも味方だよ さっき 君と会う前に 本当は読んでいたのさ 星座占いも味方だよ だって 恋の未来に 僕だって 真剣なのさおニャン子クラブ秋元康後藤次利星座占いで瞳を閉じて 次のページめくるの 本当は知りたいくせに… 星座占いで瞳を閉じて だって 恋の未来に 女の子 臆病だから…  カフェテラスのテーブル 開げた雑誌 あなたと2人して 読んでいたけれど 次の次のページは なぜか 恐くて ちょっと 飛ばしましょう  ”そんなの関係ないじゃないか”と あなたは笑っていうけど だめ! 占いが悪かったら 思わず泣いちゃいそうなの  星座占いが読めなくて わざと 次のグラビア 急いでめくってしまうの  だけどあなたは意地悪 開いて見せる 大きな声出して 読んでいたけれど 私 耳をふさいで  わざと 俯く だって 聞きたくない  ”そんなの関係ないじゃないか”と あなたは笑っていうけど だめ! 占いが悪かったら 思わず泣いちゃいそうなの  星座占いも味方だよ さっき 君と会う前に 本当は読んでいたのさ 星座占いも味方だよ だって 恋の未来に 僕だって 真剣なのさ
セーラー服を脱がさないでPLATINA LYLICセーラー服を脱がさないで 今はダメよ 我慢なさって セーラー服を脱がさないで 嫌よダメよ こんなところじゃ  女の子は いつでも “MI・MI・DO・SHI・MA” お勉強してるのよ Ah- 毎日  友達より早く エッチをしたいけど キスから先に進めない 憶病すぎるの  週刊誌みたいな エッチをしたいけど 全てをあげてしまうのは もったいないから…あげない  セーラー服を脱がさないで スカートまで まくれちゃうでしょ セーラー服を脱がさないで 胸のリボン ほどかないでね  男の子はその時 どうなるの? 興味津々 しちゃうのよ Ah- 不思議ね  デートに誘われて バージンじゃ つまらない パパやママは知らないの 明日の外泊  ちょっぴり恐いけど バージンじゃ つまらない おばんになっちゃう その前に おいしいハートを…食べてPLATINA LYLICおニャン子クラブ秋元康佐藤準セーラー服を脱がさないで 今はダメよ 我慢なさって セーラー服を脱がさないで 嫌よダメよ こんなところじゃ  女の子は いつでも “MI・MI・DO・SHI・MA” お勉強してるのよ Ah- 毎日  友達より早く エッチをしたいけど キスから先に進めない 憶病すぎるの  週刊誌みたいな エッチをしたいけど 全てをあげてしまうのは もったいないから…あげない  セーラー服を脱がさないで スカートまで まくれちゃうでしょ セーラー服を脱がさないで 胸のリボン ほどかないでね  男の子はその時 どうなるの? 興味津々 しちゃうのよ Ah- 不思議ね  デートに誘われて バージンじゃ つまらない パパやママは知らないの 明日の外泊  ちょっぴり恐いけど バージンじゃ つまらない おばんになっちゃう その前に おいしいハートを…食べて
誰のせいかな誰のせいかな 頬づえばかり ほら ため息は ハートのシャボン玉  誰のせいかな キュンと痛いの ほら 切なさは この胸のカゴの鳥ね  嘘でもいいから ごめんと言いなさい 嘘でもいいから 気づいて欲しい  誰のせいかな 恋の放火魔 ほら 毎日が ロマンスに燃えちゃってる  もう 意地悪ね 見つめられたら お手上げ  嘘でもいいから ごめんと言いなさい 嘘でもいいから 好きだと言って  誰のせいかな こっそり1人 (ママに隠れて) 今 初めての 事件に大騒ぎ  ほら 変なのは あなたのせいよおニャン子クラブ秋元康松尾清憲誰のせいかな 頬づえばかり ほら ため息は ハートのシャボン玉  誰のせいかな キュンと痛いの ほら 切なさは この胸のカゴの鳥ね  嘘でもいいから ごめんと言いなさい 嘘でもいいから 気づいて欲しい  誰のせいかな 恋の放火魔 ほら 毎日が ロマンスに燃えちゃってる  もう 意地悪ね 見つめられたら お手上げ  嘘でもいいから ごめんと言いなさい 嘘でもいいから 好きだと言って  誰のせいかな こっそり1人 (ママに隠れて) 今 初めての 事件に大騒ぎ  ほら 変なのは あなたのせいよ
同級生風が吹き抜けた後に どこか 淋しいのは なぜだろう? 空を舞ってた落葉が 道の片隅でしゃがむ  君とすれ違って 少し 立ち話した  また会えてよかった あのなつかしい日々 2度と もう 帰らない 僕たちは 今を生きる  古い誰かのあだ名や 席の並び順も忘れてた 同じ階段を昇り 大人になった同級生  君が探していた 星は見つかったかい?  また会えてよかった この人ごみの中 過去は まだ 続いてる 僕たちは 別の道へ  いつの日か きっと 夢の場所で会えるまで  また会えてよかった あのなつかしい日々 2度と もう 帰らない 僕たちは 今を生きるおニャン子クラブ秋元康増本直樹増本直樹風が吹き抜けた後に どこか 淋しいのは なぜだろう? 空を舞ってた落葉が 道の片隅でしゃがむ  君とすれ違って 少し 立ち話した  また会えてよかった あのなつかしい日々 2度と もう 帰らない 僕たちは 今を生きる  古い誰かのあだ名や 席の並び順も忘れてた 同じ階段を昇り 大人になった同級生  君が探していた 星は見つかったかい?  また会えてよかった この人ごみの中 過去は まだ 続いてる 僕たちは 別の道へ  いつの日か きっと 夢の場所で会えるまで  また会えてよかった あのなつかしい日々 2度と もう 帰らない 僕たちは 今を生きる
夏休みは終わらない走るバスの窓から 君は身を乗り出し ずっと手を振りながら 何か叫び続ける 君の麦わらぼうし 風にさらわれても きっと僕の心は 終わらない夏休み  海を抱きしめた西向きの部屋 少しこわれかけていた 扇風機 赤いウォーターメロン ほおばりながら 厚いドリルを片づけた  君と2人で撮った 写真 しおりにして 日記 書きかけのまま 終わらない夏休み  遠い蝉の鳴き声 潮が引くみたいに 早い 黄昏来ても 終わらない夏休み  入江の近くの秘密の場所で 叱られている花火を試したね マッチするたびに 君の横顔 大人になっていくようで  恋は まるで 忘れられたパラソルみたい  古いラジオでは 次の台風 北上すると 伝えてた  バスが見えなくなって 君の名前 呼べば なぜか わからないけど 頬に冷たい雫 君が街に帰って 秋が近づいても 今も僕の心は 終わらない夏休み 終わらない夏休み 終わらない夏休みおニャン子クラブ秋元康高橋研走るバスの窓から 君は身を乗り出し ずっと手を振りながら 何か叫び続ける 君の麦わらぼうし 風にさらわれても きっと僕の心は 終わらない夏休み  海を抱きしめた西向きの部屋 少しこわれかけていた 扇風機 赤いウォーターメロン ほおばりながら 厚いドリルを片づけた  君と2人で撮った 写真 しおりにして 日記 書きかけのまま 終わらない夏休み  遠い蝉の鳴き声 潮が引くみたいに 早い 黄昏来ても 終わらない夏休み  入江の近くの秘密の場所で 叱られている花火を試したね マッチするたびに 君の横顔 大人になっていくようで  恋は まるで 忘れられたパラソルみたい  古いラジオでは 次の台風 北上すると 伝えてた  バスが見えなくなって 君の名前 呼べば なぜか わからないけど 頬に冷たい雫 君が街に帰って 秋が近づいても 今も僕の心は 終わらない夏休み 終わらない夏休み 終わらない夏休み
NO MORE恋愛ごっこ自動のドアが閉まって 洩らしたため息 最終バスのテールが ピリオドみたいね  今ならまだ間に合うけれど 振り切るように 瞳を伏せたままで ゆっくり背中を向けた  NO MORE 恋愛ごっこ NO MORE 遊びじゃないわ やさしすぎる恋ならいらない NO MORE 恋愛ごっこ NO MORE 遊びじゃないわ 何もしないあなたは嫌いよ サヨナラ  1年以上たっても 普通の関係 2人傷つけ合うのが 恐いだけなのね  心を言葉にしないまま 今 突然に 全てを奪うように 私を連れて行ってよ  NO MORE 恋愛ごっこ NO MORE 本気にさせて 危なそうな恋ほど素敵よ NO MORE 恋愛ごっこ NO MORE 本気にさせて 子供じみた恋ならいらない お願い  NO MORE 恋愛ごっこ NO MORE 遊びじゃないわ やさしすぎる恋ならいらない NO MORE 恋愛ごっこ NO MORE 遊びじゃないわ 何もしないあなたは嫌いよ サヨナラおニャン子クラブ秋元康後藤次利自動のドアが閉まって 洩らしたため息 最終バスのテールが ピリオドみたいね  今ならまだ間に合うけれど 振り切るように 瞳を伏せたままで ゆっくり背中を向けた  NO MORE 恋愛ごっこ NO MORE 遊びじゃないわ やさしすぎる恋ならいらない NO MORE 恋愛ごっこ NO MORE 遊びじゃないわ 何もしないあなたは嫌いよ サヨナラ  1年以上たっても 普通の関係 2人傷つけ合うのが 恐いだけなのね  心を言葉にしないまま 今 突然に 全てを奪うように 私を連れて行ってよ  NO MORE 恋愛ごっこ NO MORE 本気にさせて 危なそうな恋ほど素敵よ NO MORE 恋愛ごっこ NO MORE 本気にさせて 子供じみた恋ならいらない お願い  NO MORE 恋愛ごっこ NO MORE 遊びじゃないわ やさしすぎる恋ならいらない NO MORE 恋愛ごっこ NO MORE 遊びじゃないわ 何もしないあなたは嫌いよ サヨナラ
早口言葉でサヨナラをBaby 生麦に Baby 生米に Baby 生卵でしょ Wow Woh  地下鉄のホームで たたずんだ2人は 電車が来ても AH―気づかないほど 見つめ合ってた  いつもならここで じゃあまた明日と 手を振って 別々の方向に 帰れるのに  Baby せいいっぱい Baby 無理をして Baby 笑顔を作って Wow Woh  Darlin' 青巻紙 Darlin' 赤巻紙 Darlin' 黄巻紙でしょ Wow Woh  変らない私です 早口言葉でサヨナラを言わせて このまま  デジタルの時計が パラパラとめくれて 切ない時の AH―まばたきみたい 恋の終わりね  銀色のドアに消えて行くあなた ガラス窓の向こう側 唇で見送ったわ  Baby これ以上 Baby 心配を Baby かけられないわ Wow Woh  Darlin' 坊主がびょうぶに Darlin' 上手に坊主の Darlin' 絵を描いたでしょう Wow Woh  私なら平気です 早口言葉がいえるほど元気よ バイバイバイおニャン子クラブ秋元康佐藤準Baby 生麦に Baby 生米に Baby 生卵でしょ Wow Woh  地下鉄のホームで たたずんだ2人は 電車が来ても AH―気づかないほど 見つめ合ってた  いつもならここで じゃあまた明日と 手を振って 別々の方向に 帰れるのに  Baby せいいっぱい Baby 無理をして Baby 笑顔を作って Wow Woh  Darlin' 青巻紙 Darlin' 赤巻紙 Darlin' 黄巻紙でしょ Wow Woh  変らない私です 早口言葉でサヨナラを言わせて このまま  デジタルの時計が パラパラとめくれて 切ない時の AH―まばたきみたい 恋の終わりね  銀色のドアに消えて行くあなた ガラス窓の向こう側 唇で見送ったわ  Baby これ以上 Baby 心配を Baby かけられないわ Wow Woh  Darlin' 坊主がびょうぶに Darlin' 上手に坊主の Darlin' 絵を描いたでしょう Wow Woh  私なら平気です 早口言葉がいえるほど元気よ バイバイバイ
早すぎる世代あれしちゃダメよ これしちゃダメよ 大人は言うの“早すぎる世代” 青い海 枕にして パラソルを傾けていた ニャンニャン ビキニのニャンニャン 露出度ニャンニャン 太陽を誘って 大胆ね  あれしてみたい これしてみたい 私達って“早熟の果実” 甘い蜜の香り 熱い吐息 頬をピンクに染めてた  黄昏が近づく頃 椰子の陰 隠れていたの ニャンニャン 襟足 ニャンニャン 濡らして ニャンニャン 砂まじりの キスを 勢いで  あれしちゃダメよ これしちゃダメよ 大人は言うの“早すぎる世代” 青く固いつぼみ 胸の痛み 愛をつみとって欲しいの  あれしてみたい これしてみたい 私達って“早熟の果実” 少し苦い涙 大人の味 愛がわかりそうな季節おニャン子クラブ秋元康佐藤準あれしちゃダメよ これしちゃダメよ 大人は言うの“早すぎる世代” 青い海 枕にして パラソルを傾けていた ニャンニャン ビキニのニャンニャン 露出度ニャンニャン 太陽を誘って 大胆ね  あれしてみたい これしてみたい 私達って“早熟の果実” 甘い蜜の香り 熱い吐息 頬をピンクに染めてた  黄昏が近づく頃 椰子の陰 隠れていたの ニャンニャン 襟足 ニャンニャン 濡らして ニャンニャン 砂まじりの キスを 勢いで  あれしちゃダメよ これしちゃダメよ 大人は言うの“早すぎる世代” 青く固いつぼみ 胸の痛み 愛をつみとって欲しいの  あれしてみたい これしてみたい 私達って“早熟の果実” 少し苦い涙 大人の味 愛がわかりそうな季節
ハートに募金をハートに (ハートに) 募金を (募金を)  さあ ご協力下さい もし お急ぎでないなら さあ ご協力下さい ほんの少し愛情分けて欲しい  Darlin'“CHU CHU CHU!” 突然ですが キスして 恋人の手続きを済ませましょう! Darlin'“CHU CHU CHU!” 恐がらないで そのまま ゆったりと気を楽に 瞳 閉じて  ハートに (ハートに) 募金を (募金を) ロマンス (ロマンス) 集めて (集めて) あなたにも いつか必要な 大切な 恋のための準備ね  さあ ご協力下さい もし 恋人がいないなら さあ ご協力下さい ほんの少し愛情分けて欲しい  MOTTO!“CHU CHU CHU!” ぜいたくですが アレして この胸の淋しさを埋めるように MOTTO!“CHU CHU CHU!” 驚かないで このまま もう何も言わないで 強く抱いて  ハートを (ハートを) 奪って (奪って) 全てを (全てを) 奪って (奪って) あなたには “私”という名の 安全な恋の貯金 あるのよ  ハートに (ハートに) 募金を (募金を) ロマンス (ロマンス) 集めて (集めて) いつの日か 愛をなくしても 安全な恋の貯金 あるのよおニャン子クラブ秋元康白井良明ハートに (ハートに) 募金を (募金を)  さあ ご協力下さい もし お急ぎでないなら さあ ご協力下さい ほんの少し愛情分けて欲しい  Darlin'“CHU CHU CHU!” 突然ですが キスして 恋人の手続きを済ませましょう! Darlin'“CHU CHU CHU!” 恐がらないで そのまま ゆったりと気を楽に 瞳 閉じて  ハートに (ハートに) 募金を (募金を) ロマンス (ロマンス) 集めて (集めて) あなたにも いつか必要な 大切な 恋のための準備ね  さあ ご協力下さい もし 恋人がいないなら さあ ご協力下さい ほんの少し愛情分けて欲しい  MOTTO!“CHU CHU CHU!” ぜいたくですが アレして この胸の淋しさを埋めるように MOTTO!“CHU CHU CHU!” 驚かないで このまま もう何も言わないで 強く抱いて  ハートを (ハートを) 奪って (奪って) 全てを (全てを) 奪って (奪って) あなたには “私”という名の 安全な恋の貯金 あるのよ  ハートに (ハートに) 募金を (募金を) ロマンス (ロマンス) 集めて (集めて) いつの日か 愛をなくしても 安全な恋の貯金 あるのよ
瞳の扉時計の細い針を 指で押さえながら できるならば 止めてみたかった 過ぎて行くこの時  夕陽が沈むように 終わりが近づいて 素敵だった 今日の日の夢が 心に降り積もってく  瞳の扉を 静かにそっと閉めれば ずっとこのまま 思い出だけが この胸に輝くわ  涙の幕が落ちて 何も見えないけど 覚えているあなたのすべてを 心に書きとめた  そこに立ち止まるより 1人 歩いて行く 遠い場所で 今まで通りに あなたを見守りたい  瞳の扉を 静かにそっと閉めれば ずっとこのまま 思い出だけが この胸に輝くわ  星屑 キラめく夜 記憶が風のように 心 ノックするの  瞳の向こうに いつでもあなたが見える とても大事な心の中の 思い出に鍵かけておニャン子クラブ秋元康高橋研時計の細い針を 指で押さえながら できるならば 止めてみたかった 過ぎて行くこの時  夕陽が沈むように 終わりが近づいて 素敵だった 今日の日の夢が 心に降り積もってく  瞳の扉を 静かにそっと閉めれば ずっとこのまま 思い出だけが この胸に輝くわ  涙の幕が落ちて 何も見えないけど 覚えているあなたのすべてを 心に書きとめた  そこに立ち止まるより 1人 歩いて行く 遠い場所で 今まで通りに あなたを見守りたい  瞳の扉を 静かにそっと閉めれば ずっとこのまま 思い出だけが この胸に輝くわ  星屑 キラめく夜 記憶が風のように 心 ノックするの  瞳の向こうに いつでもあなたが見える とても大事な心の中の 思い出に鍵かけて
星のバレリーナ夜明けが来るまで Dance with me! 蒼い空の下で 真赤なシューズを履いて 星のバレリーナ  泣きながら ビルの屋上 (Lonely tonight) 旧式のRADIOを 鳴らして フラミンゴ そっと気取って (Upside down) つま先のマジック  あなたが好きだから 全てを忘れたい このまま 1人で踊らせて  流星みたいに Dance with me! 愛を通り過ぎて 私の心の中に 星のバレリーナ  長い髪 風に抱かれて (Stop motion) 三日月のライトに 浮かべば シルエット 胸の痛みが (Broken my heart) 影になるリグレット  息さえ切れるくらい 疲れてしまいたい 何にも言わずに 踊らせて  夜明けが来るまで Dance with me! 夜の空の下で 真赤なシューズを履いて 星のバレリーナ  悲しくなるたび Dance with me! いつもの ステップで 涙の瞳を見上げ 星のバレリーナおニャン子クラブ秋元康高橋研夜明けが来るまで Dance with me! 蒼い空の下で 真赤なシューズを履いて 星のバレリーナ  泣きながら ビルの屋上 (Lonely tonight) 旧式のRADIOを 鳴らして フラミンゴ そっと気取って (Upside down) つま先のマジック  あなたが好きだから 全てを忘れたい このまま 1人で踊らせて  流星みたいに Dance with me! 愛を通り過ぎて 私の心の中に 星のバレリーナ  長い髪 風に抱かれて (Stop motion) 三日月のライトに 浮かべば シルエット 胸の痛みが (Broken my heart) 影になるリグレット  息さえ切れるくらい 疲れてしまいたい 何にも言わずに 踊らせて  夜明けが来るまで Dance with me! 夜の空の下で 真赤なシューズを履いて 星のバレリーナ  悲しくなるたび Dance with me! いつもの ステップで 涙の瞳を見上げ 星のバレリーナ
真赤な自転車海へと続く坂道は 黄昏の運河みたいね 9月が過ぎて少しずつ 早くなった砂時計  彼の背中 頬をつけて ドキドキが聞こえちゃうわ  真赤な自転車 2人乗り 真赤な自転車 風になる このまま どこかに連れてって 誰もいない 防波堤  砂に埋もれたパラソルが 帆船のように見えるわ 波打ち際を走り抜け 海の雫弾ね上げた  彼にずっと ついて行くの 行き先はどこでもいい  真赤な自転車 2人だけ 真赤な自転車 急接近 お願い 他の女の子は 乗せないでね 恋の指定席  真赤な自転車 2人乗り 真赤な自転車 風になる このまま どこかに連れてって 誰もいない ワンダーランドおニャン子クラブ秋元康高橋研海へと続く坂道は 黄昏の運河みたいね 9月が過ぎて少しずつ 早くなった砂時計  彼の背中 頬をつけて ドキドキが聞こえちゃうわ  真赤な自転車 2人乗り 真赤な自転車 風になる このまま どこかに連れてって 誰もいない 防波堤  砂に埋もれたパラソルが 帆船のように見えるわ 波打ち際を走り抜け 海の雫弾ね上げた  彼にずっと ついて行くの 行き先はどこでもいい  真赤な自転車 2人だけ 真赤な自転車 急接近 お願い 他の女の子は 乗せないでね 恋の指定席  真赤な自転車 2人乗り 真赤な自転車 風になる このまま どこかに連れてって 誰もいない ワンダーランド
窓から見てるP T A蒼い月夜で おしゃべり 時計の針を 忘れていた 気づいてみれば 真夜中 あわてちゃったわ 2人 シンと寝静まった サイレンスの街 ひとつだけ ついている 部屋の灯  窓から見てる P・T・A ママがおかんむりだわ ホラね P・T・A パパも起きて待ってる どうして信じてないの 私 2人の娘よ 2人の娘よ 2人の娘よ (ちょっとスリルが欲しいだけ)  ずっと昔のお話 似ているような 2人がいた 星が輝く頃まで デートしてたと聞いた こっそり忍び込んだ ガレージのフェンス 壊された鍵のあとが 今でもあるわ  窓から見てた P・T・A あきれてしまってるわ そして P・T・A 愛を許してくれた 私達 あの頃の 若いパパとママよね パパとママよね パパとママよね (やっぱり 2人の娘ね)おニャン子クラブ秋元康山川恵津子蒼い月夜で おしゃべり 時計の針を 忘れていた 気づいてみれば 真夜中 あわてちゃったわ 2人 シンと寝静まった サイレンスの街 ひとつだけ ついている 部屋の灯  窓から見てる P・T・A ママがおかんむりだわ ホラね P・T・A パパも起きて待ってる どうして信じてないの 私 2人の娘よ 2人の娘よ 2人の娘よ (ちょっとスリルが欲しいだけ)  ずっと昔のお話 似ているような 2人がいた 星が輝く頃まで デートしてたと聞いた こっそり忍び込んだ ガレージのフェンス 壊された鍵のあとが 今でもあるわ  窓から見てた P・T・A あきれてしまってるわ そして P・T・A 愛を許してくれた 私達 あの頃の 若いパパとママよね パパとママよね パパとママよね (やっぱり 2人の娘ね)
間に合うかもしれないもしかしたら 間に合うかもしれない できるならば あなたを引き止めたい お願い 待っていて  夜の湾岸を 静かに滑るように 遅いモノレール あなたを追いかけてた  扉に手紙挾んで AH― 1人で 何もなかったように AH― 行かないで  もしかしたら 逢えないかもしれない もうこのまま 離れ離れの2人 時計よ 止まって  遠いエアポート 背中を向けた愛に やっと気づいても 空へと飛ばないでね  1番大事な人は AH― あなたよ 空っぽになった部屋は AH― 広すぎて  もしかしたら 会えないかもしれない すれ違えば 会えないかもしれない お願い 待っていて  もしかしたら 間に合うかもしれない この思いが 伝わるかもしれない もいちど 会いたい 会いたい あなたにおニャン子クラブ秋元康高橋研もしかしたら 間に合うかもしれない できるならば あなたを引き止めたい お願い 待っていて  夜の湾岸を 静かに滑るように 遅いモノレール あなたを追いかけてた  扉に手紙挾んで AH― 1人で 何もなかったように AH― 行かないで  もしかしたら 逢えないかもしれない もうこのまま 離れ離れの2人 時計よ 止まって  遠いエアポート 背中を向けた愛に やっと気づいても 空へと飛ばないでね  1番大事な人は AH― あなたよ 空っぽになった部屋は AH― 広すぎて  もしかしたら 会えないかもしれない すれ違えば 会えないかもしれない お願い 待っていて  もしかしたら 間に合うかもしれない この思いが 伝わるかもしれない もいちど 会いたい 会いたい あなたに
めしべとおしべ色づいた季節 待ち伏せる ENDLESS SUMMER  男の子が近くを 通るたび 胸の中の花粉に 過敏症 風に大人の種子が 飛ばされて 2人のハート 結ばれちゃう  DON DON この想いを 熱くして DON DON 南へ下る 年頃  パァッと咲いてめしべ達よ 恋しましょう 青い空と白い雲が はやしたてる パァッと咲いてめしべ達よ 恋しましょう 陽射し畑 目を細めて 照れちゃダメよ HURRY UP!  不思議なほどあなたが 気になって いつのまにかふくらむ つぼみ  DAN DAN 純情が 傾いて DAN DAN 太陽の向き 探すわ  うれし 楽し おしべ達よ 夢見させて 赤いキスの甘い香り 逃がさないで うれし 楽し おしべ達よ 夢見させて こんな晴れた天気だから 背伸びしたい  パァッと咲いてめしべ達よ 恋しましょう 青い空と白い雲が はやしたてる パァッと咲いてめしべ達よ 恋しましょう 陽射し畑 目を細めて 照れちゃダメよ HURRY UP!  GROWING UP!  色づいた季節 待ち伏せる ENDLESS SUMMERおニャン子クラブ秋元康後藤次利色づいた季節 待ち伏せる ENDLESS SUMMER  男の子が近くを 通るたび 胸の中の花粉に 過敏症 風に大人の種子が 飛ばされて 2人のハート 結ばれちゃう  DON DON この想いを 熱くして DON DON 南へ下る 年頃  パァッと咲いてめしべ達よ 恋しましょう 青い空と白い雲が はやしたてる パァッと咲いてめしべ達よ 恋しましょう 陽射し畑 目を細めて 照れちゃダメよ HURRY UP!  不思議なほどあなたが 気になって いつのまにかふくらむ つぼみ  DAN DAN 純情が 傾いて DAN DAN 太陽の向き 探すわ  うれし 楽し おしべ達よ 夢見させて 赤いキスの甘い香り 逃がさないで うれし 楽し おしべ達よ 夢見させて こんな晴れた天気だから 背伸びしたい  パァッと咲いてめしべ達よ 恋しましょう 青い空と白い雲が はやしたてる パァッと咲いてめしべ達よ 恋しましょう 陽射し畑 目を細めて 照れちゃダメよ HURRY UP!  GROWING UP!  色づいた季節 待ち伏せる ENDLESS SUMMER
夢の花束私たち 夢を見ました 青い月の夜 あなたに寄りそい その手に抱かれて これが想い出の はじまりね  二人とも 海にきました 白く光る砂 やさしい言葉に 涙がひとつぶ そして約束の くちづけ  もう少し 夢でいたいの 銀のドレス着て あなたの視線と ライトの光が 今日も鮮かに きらめく  さめないで 眠りから おやすみなさい 子供のように  大空に 夢の花束 そっとさしのべる 季節をとびこえ 見知らぬ世界へ きっと幸福に 逢えるわ  新しい 夢を探して 長い旅に出る すてきなこの日に 足あと残して 今度逢う日まで さよならおニャン子クラブ林春夫見岳章私たち 夢を見ました 青い月の夜 あなたに寄りそい その手に抱かれて これが想い出の はじまりね  二人とも 海にきました 白く光る砂 やさしい言葉に 涙がひとつぶ そして約束の くちづけ  もう少し 夢でいたいの 銀のドレス着て あなたの視線と ライトの光が 今日も鮮かに きらめく  さめないで 眠りから おやすみなさい 子供のように  大空に 夢の花束 そっとさしのべる 季節をとびこえ 見知らぬ世界へ きっと幸福に 逢えるわ  新しい 夢を探して 長い旅に出る すてきなこの日に 足あと残して 今度逢う日まで さよなら
LINDALINDA 昨日の夜 破った写真 LINDA カバンにつめ 何処へ行くのさ  ずっと昔に 僕がプレゼントした セルフレームのブルーのサングラス 窓の鏡で 少しおどけて 右頬の涙 はじいている  LINDA ねえ いつもと どこか違うよ LINDA 何をそんなに 気にしているの  2人このまま つきあっているよりも 少し離れて 見直した方がいいわ 嫌いになったわけじゃないのよ 今だって あなたが いちばん好き  LINDA いつもよりも 長いキスしよう LINDA 愛も終わりなんて つらいよ  LINDA 部屋のカギを置いてくなんて LINDA 君の好きな冗談だよね LINDA ちょっと待って LINDA ちょっと待って…おニャン子クラブ秋元康高橋研LINDA 昨日の夜 破った写真 LINDA カバンにつめ 何処へ行くのさ  ずっと昔に 僕がプレゼントした セルフレームのブルーのサングラス 窓の鏡で 少しおどけて 右頬の涙 はじいている  LINDA ねえ いつもと どこか違うよ LINDA 何をそんなに 気にしているの  2人このまま つきあっているよりも 少し離れて 見直した方がいいわ 嫌いになったわけじゃないのよ 今だって あなたが いちばん好き  LINDA いつもよりも 長いキスしよう LINDA 愛も終わりなんて つらいよ  LINDA 部屋のカギを置いてくなんて LINDA 君の好きな冗談だよね LINDA ちょっと待って LINDA ちょっと待って…
私をよろしく驚かせてごめんなさいね 前略の恋だから 昨日までの2人じゃなくて もっと 素敵でいたい  夕映えの中で背伸びして 静かにつむった瞳 そっと あなたの腕に 肩を沈めて キス 待っていた  ささやかに私をよろしく あなたの心の 片隅でいいから ロマンスの鍵を見つけたら 扉を開いて ねえ そばにいさせて よろしく  女の子に言わせるなんて あなたって憎いひと 胸に揺れる乙女の勇気 ちょっとわかって欲しい  傾いた影が重なれば ハートは息も止まって 照れた私の顔を 見ているなんて もう いじわるね  ささやかに私をよろしく あなたの時間を 少しだけ下さい さりげなく愛を受け止めて やさしい笑顔で わがままを聞いてね  ささやかに私をよろしく あなたの心の 片隅でいいから ロマンスの鍵を見つけたら 扉を開いて ねえ そばにいさせて よろしくおニャン子クラブ秋元康後藤次利驚かせてごめんなさいね 前略の恋だから 昨日までの2人じゃなくて もっと 素敵でいたい  夕映えの中で背伸びして 静かにつむった瞳 そっと あなたの腕に 肩を沈めて キス 待っていた  ささやかに私をよろしく あなたの心の 片隅でいいから ロマンスの鍵を見つけたら 扉を開いて ねえ そばにいさせて よろしく  女の子に言わせるなんて あなたって憎いひと 胸に揺れる乙女の勇気 ちょっとわかって欲しい  傾いた影が重なれば ハートは息も止まって 照れた私の顔を 見ているなんて もう いじわるね  ささやかに私をよろしく あなたの時間を 少しだけ下さい さりげなく愛を受け止めて やさしい笑顔で わがままを聞いてね  ささやかに私をよろしく あなたの心の 片隅でいいから ロマンスの鍵を見つけたら 扉を開いて ねえ そばにいさせて よろしく
ワンサイド ゲームひと月ぶりに喫茶店で ケンカしてるあなたに会った 斜めの席が気になるのに 意地を張って 知らんプリした  あわてて飲んだ 紅茶でやけどして 自分になぜか 腹が立って来た  HALF TIME HALF TIME 形勢不利だわ HALF TIME HALF TIME 後悔している 予定のない 土曜日の夜 (1人きりは) 淋しくて ワンサイドゲーム  見たことのない女の子と 話ししてる作戦勝ちね  人のジェラシー 上手に利用して 私から先に あやまらせるのね  TOUCH DOWN TOUCH DOWN ハートのゴールに TOUCH DOWN TOUCH DOWN 得点されたわ もう強がり 言わないつもりよ (どうせいつも) 私達 ワンサイドゲーム  外にある電話から あなたを呼び出して  GAME SET GAME SET ガラスの窓越しに GAME SET GAME SET ごめんとつぶやく GAME SET GAME SET 何んにも言わずに GAME SET GAME SET 黙って笑って (ねえ帰りは) (一緒に帰って) (恋はいつも) 少しだけ ワンサイドゲームおニャン子クラブ秋元康佐藤準ひと月ぶりに喫茶店で ケンカしてるあなたに会った 斜めの席が気になるのに 意地を張って 知らんプリした  あわてて飲んだ 紅茶でやけどして 自分になぜか 腹が立って来た  HALF TIME HALF TIME 形勢不利だわ HALF TIME HALF TIME 後悔している 予定のない 土曜日の夜 (1人きりは) 淋しくて ワンサイドゲーム  見たことのない女の子と 話ししてる作戦勝ちね  人のジェラシー 上手に利用して 私から先に あやまらせるのね  TOUCH DOWN TOUCH DOWN ハートのゴールに TOUCH DOWN TOUCH DOWN 得点されたわ もう強がり 言わないつもりよ (どうせいつも) 私達 ワンサイドゲーム  外にある電話から あなたを呼び出して  GAME SET GAME SET ガラスの窓越しに GAME SET GAME SET ごめんとつぶやく GAME SET GAME SET 何んにも言わずに GAME SET GAME SET 黙って笑って (ねえ帰りは) (一緒に帰って) (恋はいつも) 少しだけ ワンサイドゲーム
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. あきらめてバイバイ
  3. Shake It Up
  4. 倖せに寄り添って
  5. 右肩

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Masterplan
  2. 相思相愛
  3. Penalty
  4. 笑い話
  5. カリスマジャンボリー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×