きぼうのわだち

この曲の表示回数 1,207
歌手:

冨永裕輔


作詞:

冨永裕輔


作曲:

冨永裕輔


この道を走ってゆく 道なき道を進んでゆく
そうさ 僕の足跡が 明日誰かのわだちになる

この道を走ってきた たとえ涙に濡れた道も
走り出せば 虹色の明日に架ける橋になるから

歌声が聴こえる 百年の物語が
果てしない未来へと 希望の道を描いてゆく

声をなくし眠った夜 温もりくれた夢枕で
君の手の大きさは 今でも僕の心を包む

呼んでる声がする まだ僕ら道の途中
果てしない未来へと 希望の道を進んでゆく

今 声を合わせて 一緒に歌おうよ
果てしない未来へと 希望の声を響かせて

ラララ… 希望の声を響かせて
ラララ… 希望の声を響かせて

この道を走ってゆく 道なき道を進んでゆく
そうさ 僕の足跡が 明日誰かのわだちになる

明日誰かのわだちになる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:きぼうのわだち 歌手:冨永裕輔

冨永裕輔の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-08-08
商品番号:SKCR-2003

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP