試聴する

陽炎

この曲の表示回数 1,186
歌手:

冨永裕輔


作詞:

冨永裕輔


作曲:

solaya・冨永裕輔


見慣れた街の景色に君と二人
誰が見ても恋人だね
揺れる黒髪 小さな指に
変わらない時間を信じたけど

泣き出しそうな空は そのまま僕の心さ
君とこんなに傍にいるのに
差し出したその手握って そのまま僕の心へ
君をこんなに愛しているのに

街の灯りに浮かんだ二人の影絵
姿はあの日のままで
小さな指に 光る指輪が
埋まらない隙間を教えていた

降り出した雨の中 その中に僕は一人
君を探してさまよう陽炎
言いかけた言葉たどって そのまま君の心へ
君をこんなに愛しているのに

雨を避けて 僕の声 時を越え 君に届けようと
雲を消して あの日の君に

泣き出しそうな空は そのまま僕の心さ
君とこんなに傍にいるのに
差し出したその手握って そのまま僕の心へ
君をこんなに愛しているから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:陽炎 歌手:冨永裕輔

冨永裕輔の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-06-27
商品番号:FRCD-175
Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP