クラーク博士と僕

この曲の表示回数 10,499
歌手:

四星球


作詞:

北島康雄


作曲:

四星球


知らぬ間に始まった人生が知らぬ間に終わっていく
モチモチの木の下で一生臆病なまま

『少年よ大志を抱け』 今の僕らにはその言葉が
重たすぎて途方に暮れ 空を見上げるとその大きさに
自分はただのこの世に生きる一人の人間なのだと
思い知らされずいぶん背中も大きくなってきたけれど
翼が生えてくる気配もなく
ただ天に向けツバを吐く

知らぬ間に始まった人生が知らぬ間に終わっていく
モチモチの木の下で一生臆病なまま

世界地図広げてみても 僕の居場所はどこにもなくて
東向いて伸びる影が 大人へのベクトルを指します
川原に投げた石ころはもう 流れによって丸みをおび
他の石に紛れていたんじゃ見つけるのは困難です
向こう岸には何が見えますか?
ただ天に向けてツバを吐く

知らぬ間に始まった人生が知らぬ間に終わっていく
モチモチの木の下で一生臆病なまま
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:クラーク博士と僕 歌手:四星球

四星球の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-06-27
商品番号:BTJB-1
ベットタリス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP