試聴する

未熟の晩鐘

この曲の表示回数 2,117
歌手:


作詞:

小椋佳


作曲:

伊東恵里


振舞う それぞれに 落日の影 否めず
残照か 薄暮か 鐘の音 鳴り渡る

遥か 地平に 彷徨う姿
悟りより 迷いを 背負う道の果て

命の 幽さを 欲望の影 認めず
誘いか あがきか 晩鐘の 鳴りやまず

未だ 教えを 説く期 熟さず
悟りとは 無縁の 未熟を愉しむ

遥か 地平に 彷徨う姿
悟りより 迷いを 背負う道の果て

背負う道の果て
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:未熟の晩鐘 歌手:小椋佳

小椋佳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-08-30
商品番号:GECN-5005
ゴッド・フィールド・エンタープライズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP