試聴する

退屈

この曲の表示回数 9,858
歌手:

odol


作詞:

ミゾベリョウ


作曲:

森山公稀


大体同じような景色ばかりだ
まだ夜は長く
シャンボードはあの頃より 少しくすんでいて
今では君の言葉が君の香りが 空気に混ざって
退屈さえ僕のものだったのに

冬の星座も流れて
君だけには会えない
そうだね 今日だけ思い出そう

大体同じような話ばかりさ
相も変わらずに
そんなことさえ僕のものだったのに

街の明かりもぼやけて
君だけには会えない
そうだね 今日だけ思い出そう
まだあの頃から消えない
そうだね 今日だけ思い出そう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:退屈 歌手:odol

odolの新着情報

  • 光の中へ / ♪空気が冷たくなりはじめている
  • 人の海で / ♪夜は夜で昼間よりも安く
  • 発熱 / ♪薬が効いてまぶたが
  • 憧れ / ♪人間じゃないのかはたまた
  •  / ♪今日も僕は歌おうとするけれど

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-05-18
商品番号:UKCD-1162
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP