試聴する

小さなことをひとつ

この曲の表示回数 1,252
歌手:

odol


作詞:

ミゾベリョウ


作曲:

森山公稀


ちょうど今起きたから
どっか遠くの街へ
散歩してみてもいいかな

ゆうべ見た夢の中
どんな意味があるとか
そんな些細なことを言って

君の目が同じものを映すたび
大切なものが増えた気がした

楽しいことをひとつしようよ
君と手を取り合ったら
ふたつめはもう持てやしないよ
欲張らなくていいのさ
そんな日々を僕らはずっと守ろう
大切なものが増えていくだろう

きっとどこかの街に
僕と君と同じように
今日も笑っている人がいる

そんなことをほんの少し
想像してみるだけで
ふっと笑顔になっていくでしょう?

夕闇が君の影と混ざる頃
一日が終わることを思った
この日々が続くことを願った

優しいことをひとつしようよ
君の願う両手は
数えきれないほど
たくさんの誰かと繋がっている
そんな日々を僕らはずっと守ろう
大切なものが増えていくだろう
一日が終わるごとに思った
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:小さなことをひとつ 歌手:odol

odolの新着情報

  • かたちのないもの新着 / ♪毎日の中考えた答えは
  • 瞬間新着 / ♪今日までのその目に映ったもの
  • 身体 / ♪今日も小さな両手溢れて大事な
  • 眺め / ♪さようならいつかどこかでまた
  • POSE / ♪カロリー気にしながら昼食を

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-06-10
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP