試聴する

桜火

この曲の表示回数 3,389
歌手:

ひまり


作詞:

松瀬一昭・松井五郎


作曲:

松瀬一昭


出会った頃と同じ風が吹いて 短く切った髪が季節を止める
重ねてきたのは時間だけみたいに 道には影が一つだけ

今はもう戻れない 二人では戻れない
どこなの?どこなの?どこにいるの? 心がまた叫んで

桜火のように ah ちぎれながら あなた越しに咲いては散った
幸せが生まれ変わる鼓動が 今 聞こえた

背の高いあなたの見つめる空を きっと私は掴めないけれど
足元に咲いている私の好きな花 あなたはきっと知らない

それぞれ大事な夢 二人が信じた場所
ここだよ ここだよ ここにいるよ 解けてゆく手の平

桜火のような ah 色に満ちて サヨナラから始まる一人
繋がれた 昨日に背を向ければ 花びらが道になる

私が探してるものは何? 私が明日を知りたいのは何故だろう?
本当の答えがあるなら…

逸らした目を ah 戻しながら 歩き出す 空を桜が埋めてゆく
いつの日にか巡り逢える私は 空には咲かない花 あなたの知らない色
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:桜火 歌手:ひまり

ひまりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-04-23
商品番号:XNWL-30003
ウェッジリンク

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP