なきむし。

この曲の表示回数 44,543
歌手:

沢井美空


作詞:

沢井美空


作曲:

沢井美空


僕は弱虫で 嫌なんだ
あなたの笑顔が滲んでく
小さくなって 震える背中を
僕はただ見てることしか
出来なかった

窓叩く風の音
強くて眠れない夜
本当にうるさいのは
きっと心のざわめき

あなたのことを想うよ
笑ってるつもりなのに
鼻の奥の方
ツンとなって少し痛い
泣きたくなんかないのに

僕は泣き虫で 悔しくて
あなたの笑顔 胸に刺さる
こんなときでも
笑っていられる
あなたはやっぱり
強くて優しい人

降り続く雨の中
はかなく散ってゆく花
またひとつ過ぎる季節
温かいものが頬を伝う

空を見上げたら
なんだかあなたに会いたくなった
息を切らして走ってく 今も僕は
強くなんかないけど

僕は泣き虫で 悔しくて
だけど あなたに今伝えたいんだ
ただ真っすぐに 僕を見つめる
強くて優しいその瞳に
応えるために

いつしか見失ってた
一番大切なものも
そっとあなたが 教えてくれた
確かにそう思えるから

僕は弱虫で 嫌だった
だけど もっともっと
強くなるから あなたのことを
守れるような僕になるから
だから、少し待ってて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:なきむし。 歌手:沢井美空

沢井美空の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-11-16
商品番号:SRCL-7789
SMR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP