SHISHAMO

「辛いのはあなただけじゃない」そんな言葉が聞きたいわけじゃない。

 2018年6月20日に“SHISHAMO”がニューアルバム『SHISHAMO 5』をリリースしました。今日のうたコラムでは、今作から新曲「私の夜明け」をご紹介。この曲の制作にあたり「想像と本物は違う。綺麗なことだけじゃない、本当のことを書こう」と思った、と語るボーカル・宮崎朝子。つまり、想像でしかない誰かの心のことではなく、自分のありのままの【本当のこと】が描かれているのがこの歌なんです。
 
 そして、その【本当のこと】を受け取ったリスナーから届いているのは「歌詞が刺さりまくる」「心にしみる」「めっちゃ泣ける」といった共感の声々。でも、それは決して“みんな同じ悩みを抱えているんだ”とか“辛いのはあなただけじゃない”なんて言葉で括ってしまうものではないのだと教えてくれるのも、SHISHAMO「私の夜明け」です。

今夜もいつもの帰り道
この公園も この泣きたい気持ちも
いつもと同じで嫌になるなぁ
私、間違っていないはずなのに
「私の夜明け」/SHISHAMO

 ギターと歌声のみでシンプルに幕を開ける歌。ある夜<いつもの帰り道>で、ぽつりぽつりと静かに浮かんでくる心の呟きが、歌になって聴こえてくるかのよう。まず<私>がツライのは“変わりたいのに変われないこと”でしょう。どんなに頑張っても、抜け出せない同じ環境が<この公園>に重なり、さらに<この公園>を通るたび噛み締めるハメになる<泣きたい気持ち>にも<嫌になる>のです。

 そんな今の“私”で変われないのなら、何かを直せばいいのかもしれません。ほんの少しだけ言動や考え方を変えてみればいいのかもしれません。でもきっと<私>には<私>の譲れない正しさがあるのだと思います。その正しさを捨ててまで手に入れる変化は、本当に自分が望んだものではない。それゆえに今夜もやっぱり<私、間違っていないはずなのに>と、唇を噛むしかないのでしょう。

もっと上手になりたいな
大切にしたりされたりとか
戦うことも逃げることも
上手じゃないから後悔するんだろうな

不真面目になれない自分が憎らしかったり
正しくあることが弱さに思えたり
「私の夜明け」/SHISHAMO

 ただ<私>は、自分の頑固さや<不真面目になれない>ところ、いつも<正しく>あろうとするところなど、そういった性質も十分に理解しております。個性は長所にも短所にもなり得るもの。だからこそ、時にはそれが<憎らしかったり><弱さに思えたり>もするのです。その“自分らしさ”との葛藤も、日々しんどいことの一つなんですよね。

 また、世の中には「戦わなきゃ変われない」とか「逃げたっていいんだ」とか、現状に白黒つけるための、様々な選択肢のメッセージが転がっています。だけどそのどちらも<上手じゃない>人だってたくさんいるはず。戦うことと逃げることのグラデーションのなかで、ただ現状に耐えて踏ん張ったり、今は目を背けて暮らすしか術がなかったり。不器用ながらも生きている人の【本当のこと】がこの歌から伝わってきます。

「なんで私ばかり」心のどこかでいつも思ってる
それでも人は言う 「辛いのはあなただけじゃない」
そんな言葉が聞きたいわけじゃない
分かってるくせにな

誰にも気づいてなんか貰えないから
今日も一人でちょっとだけ泣くんだよ
辛いって言葉、いつから言えなくなったんだろう
いつから言っちゃいけなくなったんだろう
「私の夜明け」/SHISHAMO

 さらに、何よりつらいのは、そのいろんなツライことを<誰にも気づいてなんか貰えない>こと。ツライことをツライと<言えなくなった>こと。そして<言っちゃいけなくなった>と感じていることでしょう。どうせ「辛いのはあなただけじゃない」という言葉で一括りに片付けられてしまうから。抱えているものも、起きていることも、それぞれ違うのに。一人一人の「なんで私ばかり」をなんとかしてくれる言葉にはならないのに。

泣き明かした目に太陽が痛かったり
大切な誰かを思い出して涙が出たり
夜中眠れなくて一人ぼっちな気分になったり
それでも朝は来る
息をして、時々笑う
ああ、まだ歩ける 歩いていける
「私の夜明け」/SHISHAMO

 でも、聴く人の分だけ存在する「なんで私ばかり」という気持ちを、それぞれ重ねられるのが、SHISHAMO「私の夜明け」という歌なんです。そして最後の最後に綴られているのが“夜明け”を表すフレーズ。これはただの夜明けではなく“私の”夜明けです。この歌を最後まで聴くことで、何度でも聴くことで、いつかあなたにも“夜明け”がやってきますように。そんな想いが込められているのではないでしょうか。
 
 私、間違っていないはずなのに。なんで私ばかり。今、そうやって一人でツライ毎日を送っている方。是非、SHISHAMOの「私の夜明け」を帰り道、口ずさんでみてください。この歌の【本当のこと】があなたの心に、そっと寄り添ってくれるはず…!

◆New Album『SHISHAMO 5』
2018年6月20日発売
完全生産限定盤 UPCM-9002 ¥5,500(税込)
通常盤 UPCM-1405 ¥3,000(税込)

<収録曲>
01. ねぇ、
02. ドキドキ
03. 笑顔のおまじない
04. あなたと私の間柄
05. 夢で逢う
06. あの娘の城
07. BYE BYE
08. 同窓会
09. ほら、笑ってる
10. サボテン
11. ロマンチックに恋して
12. 水色の日々
13. 私の夜明け
「私の夜明け」のMVは、眠れず悶々とする夜を一人で過ごしていくうちに朝になるという日常の風景をワンカットで撮影!
このトピックをシェアする