YU-A

自分の幸せが何かわからなくなった途端…。

 来年デビュー10周年を迎える“YU-A”が、2018年5月30日に3年ぶりとなるミニアルバム『OFF』をリリースしました。今作は、彼女の産後復帰作。30歳・結婚・妊娠・出産と、女性としてめまぐるしく変化したタイミングで制作され、自身は「今まで自分をガチガチに固めていた鎧が一つずつ外れていく、絡まった糸が解けていくような感覚のアルバムです」とコメントしております。

 さて、今日のうたコラムではそんなアルバムの収録曲から「Always」という新曲をご紹介!10代から20代へ、20代前半から20代後半へ、20代から30代へ、年齢の節目のたびにわたしたちは自分の“今”について改めて考えますよね。しかし時に、近い時間ばかり、もしくは、遠い未来ばかり見つめようとして、うまくピントが合わなくて、不安になることってありませんか…?

自分の幸せが何かわからなくなった途端一瞬で
何も見えなくなっちゃって

明日がなんでやってくるのかわからず
君を思いやる余裕も
なくなっていたからだね すれ違いばかり
「Always」/YU-A

 この歌の<アタシ>も然り。彼女にだって自分なりに「これがアタシの幸せ」だと信念を持って積み重ねてきたものがあるはず。それは仕事、恋愛、結婚生活、子育て、人それぞれです。だけど、たとえばSNSで自分と異なる境遇の誰かの<幸せ>を目の当たりにしたときや、身近で同じ境遇の誰かがもっと<幸せ>そうに見えたとき、わかっていても“アタシはアタシ”という言葉が効かなくなってしまうのでしょう。

 そうして、ふとしたきっかけで心のレンズがゆがんで<自分の幸せが何かわからなく>なってしまうのです。すると<一瞬で何も見えなくなっちゃって>昨日まで確かに「これがアタシの幸せ」だと信じて積み重ねてきたことの意味や“大切なもの”の価値が見えなくなります。今日と同じことを繰り返す<明日がなんでやってくるのか>もわからなくなります。結果<君を思いやる余裕もなくなって>すれ違って、そんな自分がまたイヤになって…。

先の事は わからないけど 前を向かなきゃ

期待、不安 Up & Down 自信そして劣等感
振り回され 君に当たったNight & Day
時間だけ過ぎてく 一歩も動けないまま
こんなアタシを想ってくれて
Thank you always love you
「Always」/YU-A

 でも、それでも、彼女が崩れ落ちずにいられるのは<こんなアタシを想って>くれる<君>がいるから。<期待>が<不安>に変わっても、<自信>が<劣等感>に変わっても、そのネガティブがまた上向きになるまでの居場所があるから。だから、たとえ<時間だけ過ぎてく 一歩も動けないまま>で、いろんな感情に振り回されながらも、ちゃんと<アタシ>は踏ん張って、闘い続けているのです。

どんな結末でも 前を向こうOur future
いつも君を 想っているよEveryday
喜びや悲しみ 誰にも訪れる
My life 怖がらないで

期待、不安 Up & Down 自信そして劣等感
振り回され 君に当たったNight & Day
時間だけ過ぎてく 一歩も動けないまま
こんなアタシを想ってくれて
Thank you always love you…
「Always」/YU-A

 【Always(いつも)】こんな自分のことを想ってくれる人への大きな感謝。【Always】そんな<君>のことを自分も想っているよという深い愛情。【Always】愛によって何度でも前を向くことができる強い力。そのようなエネルギーが伝わってくるのが、YU-Aの新曲「Always」です。
 
 今、まさに<自分の幸せが何かわからなく>なっているという方も、ただ<時間だけ過ぎてく 一歩も動けないまま>と落ち込んでいる方も、自分にとっての<君>を思い浮かべながらこの歌を聴いてみてください。恋人じゃなくてもかまいません。親友や家族、身近な人たち、YU-A。きっとその存在が、あなたがまた明日踏ん張るための力になります。そしていつか<自分の幸せが何か>わかる日がやってくるはず…!
尚、「Always」は、ショートフィルム「うたうさかな」用にレコーディングされた楽曲!
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
YU-A 関連トピックス