虹色橋

この曲の表示回数 9,122
歌手:

高山厳


作詞:

つんく


作曲:

つんく


虹色橋 渡る途中 車止めて 二人
街の灯り 映る瞳 美しくて
何か言えば 壊れそうで 何も言えぬままで
時はいつも 残酷にも 進んでゆく

「恋してる」と言えぬまま
バカな バカな バカな 弱虫

どうせ 嫌われるなら
せめて 想い 伝えて

虹色橋 渡る度に 思い出せば涙
街の灯り なぜか歪む にくい橋よ

色女と タダの男 釣り合う様な橋を
掛ける事は 出来ぬものか 夢むなしく

巡り合いとは運命
愚か 愚か 愚か 後悔

悩むならば あの夜
強く抱けば よかった

色女は 一人の方が 様になるというのか
一人渡る タダの男 にくい橋を

「恋してる」と言えぬまま
バカな バカな バカな 弱虫

どうせ 嫌われるなら
せめて 想い 伝えて

虹色橋 渡る度に 思い出せば涙
街の灯り なぜか歪む にくい橋よ

虹色橋
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:虹色橋 歌手:高山厳

高山厳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-11-01
商品番号:EPCE-5076
ZETIMA

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP