この曲の表示回数 41,665
歌手:

lecca


作詞:

lecca


作曲:

lecca


強い風がほほにあてて行ったのは夏の匂い
それにのせてかすかに胸よぎったのはあの日のこと
あんなにはしゃぎすぎて 人に言えないバカもしたよね
今じゃあんなふうに過ごすこともない

しかられるからって 強く変わって
いつも笑ってみせたけど
頭じゃわかっていても「まだ」って
叫びたくって 空にらんで

いつも走り続けてた 一人じゃ行けないその先に行けたのは
そばに同じ景色を見てる君がいたから
とめどなく流れてった 時を止めてしまいたいと思うくらいに
一緒に生きる時間を愛してた

長く過ごして君がまるで体の一部みたいになって
時に自分にするみたいにぞんざいにする
別れが来るとわかっていたらもっときっと何かできたのに
そんなぼくにも君は笑いかけてくれた

しかられるからって 強く変わって
いつも笑ってみせたけど
頭じゃわかっていても「まだ」って
叫びたくって 空にらんで

いつも走り続けてた 一人じゃ行けないその先に行けたのは
そばに同じ景色を見てる君がいたから
とめどなく流れてった 時を止めてしまいたいと思うくらいに
一緒に生きる時間を愛してた

体の一部を失ってみたら ひどく毎日空虚になるかな
って思っていたらそればかりでもなく
かえってあの日より穏やかになってく
君が残してくれたものの
中で何よりも力になるのは
動きなさいな、って告げてるよな
お日様みたいな笑い顔

いつも走り続けてた 一人じゃ行けないその先に行けたのは
そばに同じ景色を見てる君がいたから
とめどなく流れてった 時を止めてしまいたいと思うくらいに
一緒に生きる時間を愛してた

そばにいて 抱きしめて
過ごした晴れわたるあの午後は
強い光で二人空に焼きつけて
残るのは遠い空
目に浮かぶ笑顔と君への想い
どの顔も笑ってる それが二人でいた証
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:証 歌手:lecca

leccaの新着情報

  • team try / ♪倒れこむくらい走ってる走れる
  •  / ♪苦しいただやり過ごすわけに
  • woman / ♪何してるの泣きながら
  • ど真ん中 / ♪誰もがここにたどり着く
  • 残像 / ♪あなたと私運命みたいに

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-07-28
商品番号:CTCR-14669
cutting edge

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP