愛の言葉よりくちづけを

この曲の表示回数 9,486
歌手:

石川さゆり


作詞:

岩谷時子


作曲:

三木たかし


ブーゲンビリア 咲き乱れて
その向こうは 海ばかり
そっと肩を 抱いてくれる
バンダナが 似合う子
若すぎる 十七の黒い瞳が
私の心を まどわせる
昨日まで耐えてきた 哀しみを
どうぞ 忘れさせてね
どうして知ってるの 恋の手くだ
私にはわかる 可愛いわ
笑う声が どこか淋しい
メランコリー なのですか
君も愛に 傷ついたのね
答えなくて いいのよ

陽が昇り陽が沈む 空の下
明日のことさえ わからない
砂に寝て束の間の 幸せを
せめて 感じあえたら
波の音だけが きこえてくる
愛の言葉より くちづけを

陽が昇り陽が沈む 空の下
明日のことさえ わからない
砂に寝て束の間の 幸せを
せめて 感じあえたら
波の音だけが きこえてくる
愛の言葉より くちづけを

愛の言葉より くちづけを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛の言葉よりくちづけを 歌手:石川さゆり

石川さゆりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-03-21
商品番号:PCDA-00952
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP