試聴する

愛しの臨死体験

この曲の表示回数 5,465

すっころんだオレは
アタマを強く打って
意識不明となり
少し死んでみました

なんとオレはベッドの上の上
天井に近い空中にいるのだ
そこから家族の悲しむ姿を見てる
みんなの声はやがて遠くなりて
オレは高いところにのぼっていく
天にものぼる心地のよさで...

光の輪の中を何度も何度もくぐり
苦痛も恐怖もないよろこびの
世界が見えはじめた
体感してるこの世界を
見たことないのに 知ってるのは
なぜだろう
そう思ったとき オレは帰ってきてた

ベッドの上に 帰還したオレは
生きかえってわかったことがひとつある
この頭脳の中の機能について...
これはヒトの中に
生まれながらにして持つプログラムだと
ヒトが死ぬ時に働くのさ
最後の快楽なのだ

だが果たして
あの具体的な体感は
脳の中だけの出来事なのなのか
オレはたしかに部屋の上を
とんでいた

すっころんだオレは
アタマを強く打って
生と死の間をさまよい
少し死んでみました
少し死んでみました
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛しの臨死体験 歌手:泉谷しげる

泉谷しげるの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-05-21
商品番号:VICL-524
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP