星の空

この曲の表示回数 4,812
歌手:

松元環季


作詞:

黒石ひとみ


作曲:

黒石ひとみ


波の音に包み込まれて
君はヒトミを閉じて
あんなはしゃいでいた横顔が
今は大人びてる
沈む夕陽が胸を奏でて
ちょっと泣きたくなるよ
君といつまでも過ごしたい
僕は恋 をしてる

並んで腰掛けて
星の空を待つ
夕凪 風が頬に止まる
言葉はもういらない
そばにいるからね

笑顔とても君は素敵で
まるでひまわりみたい
僕が臆病になるときも
隣で咲いてくれる
海の果てへ夢があふれて
願い叶わないかな
いつも手をつなぎ歩きたい
君に恋をしてる

僕らを照らすため
星の空は在る
君に巡り会えて良かった
泣いても一人じゃない
そばにいるからね

こぼれた泪なら
星の空に投げ
君の悲しみを包むよ
小さな僕だけれど
そばにいるからね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:星の空 歌手:松元環季

松元環季の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-06-02
商品番号:VTCL-35085
flying DOG

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP