モノクローム

この曲の表示回数 7,677

夢を見てるように 軽く流れてく 時を惜しんで
誰もいないから 二人でいるのが とても映えるね
やがて暮れる 陽に追われて 家路急ぐ 人の群れを
遠ざけるために離れて 腰を下ろして

憧れて焦がれてた 震える肩 優しく撫でりゃ
さよならは ためらいが殺す
憧れて焦がれてた 許し合うのに
身を委ねてりゃ 腕時計 ため息が壊す

虹を見てるから カゲが薄れてく それがキレイで
言葉少なめに 二人でいるのは とてもダレるね
扉開けるので忘れた がらんどうの世界を今
遠ざけるために離れて 顔を閉ざして

憧れて焦がれてた 白い頬に くちびる寄せりゃ
さよならは ためらいが殺す
憧れて焦がれてた 隙間を埋めて 身を寄せあえりゃ
星空を ため息が染める

時計の針が 指し出しても 余計なものが 入り込んでも
さよならを もっと遠ざけて...

時計の針が 指し出しても 互いに 間違いであっても
さよならを もっと遠ざけて...
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:モノクローム 歌手:オセロケッツ

オセロケッツの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-11-03
商品番号:SRCL-4666
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP