試聴する

線路の上

この曲の表示回数 8,116

この煙草が終わったのなら
僕はもう行く事にするよ
外は雨が冷たいけれど
僕はもう行く事にするよ

笑い方を忘れたのは
多分きっと僕のせいなんだ
君の事を悲しませてまで
ここには居たくない

遠くまで響く その声は
張り詰めた夜を駆け抜ける
光の様な曇りもなく

ため息もつけずにいる 冬の線路の上
ため息もつけずにいる 冬の線路の上

この煙草が終わったのなら
僕はもう行く事にするよ
外は雨が冷たいけれど
僕はもう行く事にするよ

癒えない傷は隠したまま
剥き出しの痛みを堪えてる
嫌な嘘を つき通してまで
ここには居たくない

遠くまで響く その声は
張り詰めた夜を駆け抜ける
光の様な憂いもなく

ため息もつけずにいる 冬の線路の上
ため息もつけずにいる 冬の線路の上
ため息もつけずにいる 冬の線路の上

俯いたまま 震える足 かじかんだ手
君と会えた思い出を残して 君が手を振っていた
音がはじけて あの日の僕が サヨナラをした
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:線路の上 歌手:LOST IN TIME

LOST IN TIMEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-06-12
商品番号:UKLB-22
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP