最後の一球

LOST IN TIME

最後の一球

作詞:海北大輔
作曲:海北大輔
発売日:2007/03/02
この曲の表示回数:17,418回

最後の一球
入道雲の下 バスが来るのを待ってる君に
伝えたい事があるんだ
不意に止まった蝉時雨

揺れる陽炎 次に会えるのはいつだろう
バスよどうか どうかほんの少し
夏の終わりを待ってくれ

輝き溢れた季節と君に
言えなかったさよなら

今 サイレンが鳴る

たった一度 君と追いかけた夢が
たった一つ 僕の胸を張れる事

遠ざかれば遠ざかる程に
眩しくなった

夕闇迫る午後
あれからどれくらいたったんだろう
面影亡くした町並み
あの夏の欠片も見えない

揺れる心と 果たせずにいた約束
懐かしくて 照れくさくて
あの日の様にバスを待った

年をとるのに精一杯すぎて
言えなかったさよなら

今 サイレンが鳴る

たった一度 君と語りあった夜が
たった一つ 僕の胸を締め付ける

遠ざかって遠ざかり過ぎて
忘れていたよ

たった一度 君と追いかけた夢が
たった一つ 僕の胸を張れる事

出口のない こんな時代でも
いつだって 少年は 輝いている

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム