雪女郎

川中美幸

雪女郎

作詞:阿久悠
作曲:三木たかし
発売日:1991/10/23
この曲の表示回数:9,392回

雪女郎
転んでも 凍えても
道に迷って 眠っても
死んで消えない女の愛を
抱いて一途に逢いに行く
歩きながらに夢を見る
忘れられないしあわせの
雪はしんしん 降り積む中で
白い女が涙を赤くする

逢えたなら 抱かれたら
熱い吐息にふれたなら
とけてしまうと女は思い
遠い灯りを追って行く
夢とうつつの真中で
心ばかりが走り出す
雪はしんしん 降り積む中で
白い女が涙を赤くする

戸をたたき 声からし
恋し名前を 呼びつづけ
いるかいないか いら立ちながら
軒のつららを 折っている
こんな姿を 見られたら
人のうわさの 雪女郎
雪はしんしん 降り積む中で
白い女が涙を赤くする

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:18:00

  1. 阿修羅ちゃん
  2. BOY
  3. Cry Baby
  4. over
  5. シル・ヴ・プレジデント

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 阿修羅ちゃん
  2. Rocketeer
  3. Brighter
  4. Dazzling Future
  5. こたえあわせ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照