試聴する

わかれ宿

この曲の表示回数 8,126
歌手:

伍代夏子


作詞:

竹田賢


作曲:

水森英夫


風にその身を 震わせながら
泣いて散る散る 恋紅葉(こいもみじ)
これが最後の 逢瀬(おうせ)なら
抱いて下さい 折れるほど
今宵(こよい)限りに 溺(おぼ)れてみても
明日は他人の わかれ宿

季節外れの 一軒宿は
他にたずねる 人もない
揺れるランプの 灯(ひ)に浮かぶ
やせたあなたの 横顔に
同じ悩みを 初めて知った
名残(なご)り切ない わかれ宿

惚れて添(そ)えない 二人の仲を
何でのぞくか 窓の月
いっそあなたの 腕の中
命燃やして 燃え尽きて
灰になっても 悔(く)いなどないわ
旅の終りの わかれ宿
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:わかれ宿 歌手:伍代夏子

伍代夏子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-02-10
商品番号:SRCL-7213
SMR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP