風の恋人

この曲の表示回数 6,336
歌手:

SCOOBIE DO


作詞:

小山周


作曲:

松木泰二郎


風になびいた 君のその髪が
僕の言葉を 燃やしてしまうよ

秋の陽射しに埋もれた街 今にも消えそうな
夢も抱きしめてしまうような光

木漏れ日が揺れる 銀杏並木に
駆ける子供達 明日へ近づく

ああ、君が今 笑った気がしたんだ
ああ、僕はただ ここにいたいんだ
風になびいた 君のその髪が
僕の言葉を 燃やしてしまうよ

淡い陽射しに映る君の 頬をなでつけてく
風の冷たさはきっと今は同じ

少し歩こうよ 赤い雲間に
いつの間に光る 星の向こうへ!

「何か始まりそう」熱い予感に
色を重ねてく 君の横顔

風が止まって 時にまばたいた

髪なびかせた 街を逝く風に
二人の今を 燃やしてしまおう
ああ、君が今 笑って僕を見た
ああ、僕はただ 君を抱きしめた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風の恋人 歌手:SCOOBIE DO

SCOOBIE DOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-11-12
商品番号:VICL-35579
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP