試聴する

銀河の町から

この曲の表示回数 14,372
歌手:

新沼謙治


作詞:

幸田りえ


作曲:

幸斉たけし


一つ一つの 色を持ち
思い思いに 煌めいて
いつも笑って いる人よ
君も同じと 伝えたい
銀河の町から 言えること
大事なあなたを 守ること
風が嵐が 吹くならば
この俺ひとりに 吹くがいい…

春は花咲き 夏蛍
さだめのように めぐり逢い
いつも気づよく 待つ人よ
これから帰ると 伝えたい
銀河の町から 想うこと
明日がひとすじ 見えること
ひとり男が 空を見て
昨日を思って 泣くもいい…

銀河の町から 言えること
今度はあなたを 守ること
風が嵐が 吹くならば
この俺ひとりに 吹くがいい…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:銀河の町から 歌手:新沼謙治

新沼謙治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-06-23
商品番号:COCP-36282
コロムビアミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP