まるで子供のように

この曲の表示回数 7,898
歌手:

財津和夫


作詞:

財津和夫


作曲:

財津和夫


そして二人は 海へ 行ったね
急いだ夏が 砂に 埋もれていた

まるで子供のように 今は
波を追いかけて
澄んだ水に 手を差し出して
ゆらめく 光を すくいあげながら
風に吹かれていたい

そして二人は 毎日 逢ったね
あの公園は 今もかわらないよ

まるで子供のように 高く
ブランコをふんで
いつかまわりに夜が来ても
このまま ずっと ここに居るんだと
自分に言ってみる

そして二人は一緒に暮したね
そしてぼくから部屋を去っていった

まるで子供のように 今は
ドアに鍵をかけ
母の叫ぶ声に答えもせず
ひとり部屋のなか 明かりもつけず
壁にもたれていたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:まるで子供のように 歌手:財津和夫

財津和夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-11-19
商品番号:TOCT-10082
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP