北帰航

この曲の表示回数 10,128
歌手:

鳥羽一郎


作詞:

星野哲郎


作曲:

船村徹


生まれた港を はばたくときは
一度も後ろを 見なくても
これが運命さ 海どりたちの
呼ばれもせぬのに 舞い戻る
北へ、北へ、男がひとり

赤銹だらけの マストをみれば
男の苦労は わかるけど
だれが迎えに 行ってやるもんか
女はふて寝を 決めたけど
汽笛 聞いて 裸足で駈ける

酒にも溺れた 恋にも酔って
傷つき流れた 十五年
まわり道した 航海ラムプ
消すのはあの女の 店だねと
北へ、北へ、男は帰る
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北帰航 歌手:鳥羽一郎

鳥羽一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-10-09
商品番号:CRCN-50045
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP