空が藍色になるまで

この曲の表示回数 5,236

あなたを想えば 太陽が零す夕やけさえ
私の頬を赤らみには敵わない
あなたに会えば 体の泉に小石を投げられた様に
波紋の渦に酔い痴れる

西の日差しを背に受けた その佇まい
世に歯向かう様な 鞄の持ち方

これだけしか知らないけど
これだけでもう、本気で思った

一度だけでも胸に刻みたい あなたの証
抱いて 抱いて 空っぽでも 間違いでも

空が藍色になるまで 私は焦がれる
秋風が木々を揺らして 肌寒くなるまで

どこまでも先を行く その立ち振舞
見ているだけで頭が良くなりそう

これだけしか知らないけど
これだけでもう、本気で思った

一度だけでも胸に刻みたい あなたの時計
抱いて 抱いて 空っぽでも 間違いでも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空が藍色になるまで 歌手:小谷美紗子

小谷美紗子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-03-21
商品番号:UUCH-1049
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP