夫婦夢あかり

この曲の表示回数 5,092
歌手:

島津悦子


作詞:

坂口照幸


作曲:

大谷明裕


酒はこの頃 もっぱら家で
やっぱり女房が 一番ですと
男のつきあい 袖にして
これにはきっと 裏がある
わかってますとも その手の内は
夫婦宿借(めおとやどか)り 泣き笑い

いつも口癖 「いいってことよ」
風呂敷広げて 酒飲むあんた
大きく出ちゃって 知らないわ
憎まれ口を 二つ三つ
亭主としたなら 困った男
所帯もっても 火の車

玉の輿より 手鍋が似合う
人情芝居を 地でゆく二人
あんたと十年 縁つづき
一足先に 内祝い
ついてゆきます これから先も
夫婦宿借(めおとやどか)り 夢あかり
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夫婦夢あかり 歌手:島津悦子

島津悦子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP