倖せにしてね

この曲の表示回数 12,148
歌手:

長山洋子


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

大谷明裕


倖せにしてね 少しだけでいい
雨あがりの青い 空のように
平凡でいいの 小さな窓で
あなたに手を振る そんな暮らし
涙の神様 どこかで見てるなら
目を閉じて 見逃して 最後の人だから
いろいろあって めぐり逢えたけど
悲しくなるほど あなたが遠い

可愛いと言って 少しだけでいい
想い出の傘を ささぬように
ささやかでいいの 日暮れの駅で
あなたを待ってる そんな姿
涙の神様 どこかで見てるなら
雲の上 遊んでて 大事な人だから
いろいろあって めぐり逢えたけど
泣きたくなるほど あしたが遠い

涙の神様 どこかで見てるなら
目を閉じて 見逃して 最後の人だから
いろいろあって めぐり逢えたけど
悲しくなるほど あなたが遠い
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:倖せにしてね 歌手:長山洋子

長山洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-03-23
商品番号:VICL-757
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP