STARTIN' OVER

この曲の表示回数 8,140
歌手:

First Impression


作詞:

田仲玲子


作曲:

村山孝志


抱きしめたいなら 私を探して
出会った頃のように 近くて見えない
お互いの気持ち
確かめたくて もう一度 あなたと
朝の陽がベッドを照らしても
隣に私の寝息がなければ
味気ない風景に少しは
私を大切だと感じるの?
二人でいるだけじゃ不安になるのよ
あの頃よりずっと短いキスに

抱きしめたいなら 私を探して
願って汽車に乗った ゴール切ってない
二人の生活に
何か証が欲しくて
行く先もないままに座って
列車は終点を目指すことに
二人の未来思わず重ねた時
閉まりかけたドアを 飛び出していた
通り過ぎる汽車を 見送る私の
胸はあなたでいっぱい

何だか自分が
妙におかしくて
とても愛しく思える 夏の日
希望の朝陽に光る
線路はもう
あなたへ続いてる 急いで 帰ろう

抱きしめたいなら 私はそばにいる
あなたのことを思って いつもの朝から
ふたたび始めよう
二人歩いてゆこう
抱きしめたいなら
私はここにいる
あなたのそばで ずっと ずっと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:STARTIN' OVER 歌手:First Impression

First Impressionの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-06-10
商品番号:EPDA-11
ワンアップミュージック

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP