ひき潮

この曲の表示回数 12,873
歌手:

新田恭子


作詞:

門谷憲二


作曲:

浜圭介


いそしぎが 鳴く 砂浜に
ふたりの 足跡が 続いてる
離れては また 寄り添って
今日まで 愛して きたのですね
好きだと言う ただ、それだけで
あなたを 追いつめて いたのですか

波のように もう一度だけ
強く 抱きしめて くれませんか
あなたに 逢えたことだけが
私の 歴史です

あなたが落とす 白い砂
残らず 手の平で 受けとめた
幸せは 数えきれなくて
想い出せない ものですね
黙って そばに いるだけで
あなたの ぬくもりが しみてくる

風のように もう一度だけ
好きと ささやいて くれませんか
あなたに 逢えたことだけが
私の歴史です

波のように もう一度だけ
強く 抱きしめて くれませんか
あなたに 逢えたことだけが
私の 歴史です
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひき潮 歌手:新田恭子

新田恭子の新着情報

  • 情事 / ♪時間がないのはわかっている

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-07-26
商品番号:TADL-7403
ニュートーラス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP