夕焼けは嫌い

この曲の表示回数 10,059
歌手:

新井満


作詞:

新井満


作曲:

きくち寛


夕焼けは嫌いだったは
部屋中が 真赤になってさ
窓のカーテンも 布団も 灰皿も
あなたも……
雨の日は楽しかったは
部屋中が 洗濯物だらけ
隠れん坊したら 怒られたはね
階下(した)の人に……
覚えてますか ほら
傷ついた小鳥が 飛び込んで来た時
二人 喧嘩やめて ほら
看病したはね 夜明けまで

ほんとうは 欲しかったの
名前まで 考えていたけど
あなたの邪魔に なるだけだと
あきらめた……
涙なんか 零さないは
あの夕陽が 眩しいだけなの
昨日(きのう)までの暮しを 今 捨てて 一人
部屋を出て行く 私……
もう 忘れ物はないかと
そっと 後(うしろ)を 振り返ってみれば
ひび割れた 白い壁に
陽に焼けた 想い出のカレンダー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕焼けは嫌い 歌手:新井満

新井満の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/05/23
商品番号:KICS-1306
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP