ラブソング

この曲の表示回数 4,885
歌手:

小室等


作詞:

白石ありす


作曲:

小室等


今はおまえと別れようと
こころに決めて
見送るはずの細い肩先
そっとふれたとき
忘れようとしたすべてが
無駄になってしまう

ふたりで見た愛の映画
そのままに
いつもと変わらぬ微笑み残し
死ねたらいいと
季節の美しさがよけいに
おまえを悲しませる

降りしきる雪さえも
窓辺の飾りにして
暖かな火
囲みながら
おまえが唄ったラブ・ソング

数えきれない溜息に
満たされた街を
冬に身をまかせたように
歩きつづける
おまえが泣いていることを
知ってしまったから

降りしきる雪さえも
窓辺の飾りにして
暖かな火
囲みながら
おまえが唄ったラブ・ソング
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ラブソング 歌手:小室等

小室等の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-02-10
商品番号:BZCS-9013
ベルウッドレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP