赤ちょうちんの詩

この曲の表示回数 9,882

おじさん 熱燗 飲ませてね
ひとりぼっちに なったから
つん つん つん つん つん つん
泣いたりなんか しないから
いいね 演歌が こんな晩(よ)は
おじさん 唄って あの唄を
いまごろあの人 いまごろどこで
悲しくなるほど 逢いたいね 逢いたいよ

おじさん 今夜は 雪になる
外はみぞれに なったから
しん しん しん しん しん しん
想い出ばなし 聴いてよね
たった二年の 倖せが
おじさん どこかへ 消えちゃった
いっぱい泣いたよ いっぱい好きで
心が寒いよ 逢いたいね 逢いたいよ

夢がシャボンに なったから
おじさん 飲ませて もう少し
いまごろあの人 いまごろどこで
悲しくなるほど 逢いたいね 逢いたいよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:赤ちょうちんの詩 歌手:伊吹友里

伊吹友里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/07
商品番号:CRCN-1441
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP