手紙にかえて

この曲の表示回数 13,881
歌手:

財津和夫


作詞:

小田和正


作曲:

小田和正


思えばまだ何も 見えなかったあの日々
君との出会いは 奇跡のようだった

信じること それだけで ただ嬉しくて
初めて 人を愛することを知った あの頃

時が過ぎてゆけば やがて心も
変わってゆくと 知らずに
ただ壊れてゆく 愛の前で
ふたり立ち尽くしていた

梢の隙間に 青空がのぞいてる
気づかないうちに 雨が止んでいたんだ

僕らのあの悲しみも こんなふうに
いつのまにか すっと消えてしまえば よかったのにね

どれだけ季節が 流れても
忘れることのない
置き去りにされた日々たち
あの場所には 戻れない

それでも愛は いつかきっと
古い友だちのように
あの日々のすべてを 受け止めてくれる

かけがえのない 僕らの思い出として
かけがえのない 僕らの思い出として
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:手紙にかえて 歌手:財津和夫

財津和夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-10-28
商品番号:VICL-63406
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP